トランス脂肪酸がなにかと話題ですが、
トランス脂肪酸の少ない油とはどれを指すのでしょうか
調べてもなかなか解決できませんでした

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


バターとクリスピー・クリーム・ドーナツが好きな私には大打撃なトランス脂肪酸、
素人ながら少し調べたことがありますので、よろしかったらご覧ください。
まず、詳しくは雪印のリリースがわかりやすいと思います。
http://www.snowbrand.co.jp/report/documents/2005 …

脂肪のうち、不飽和脂肪酸にはトランス型とシス型があります。
この「トランス型」の脂肪酸は、ある条件で油脂に含まれます。

1 水素添加をした油脂
2 高温・高圧で加熱した油脂
3 反芻動物(牛など)の体内で生産

問題となっているのは、自然界に存在するより多量に含まれる1と2です。
2の場合、揚げ油以外に「油脂を加工した商品」なども含まれる場合があるようです。
健康によいという触れ込みで、植物性油脂を加工しコレステロールを下げる機能を謳った油脂に含有されるトランス脂肪酸の量が、原料の油脂よりも多いという結果があるそうです。

で、2つの条件の場合、「シス型の脂肪酸がトランス型に置き換わっている」ために、
「最初からトランス脂肪酸が少ない油脂でも、
1、2を経るとトランス脂肪酸の多い油脂に変わってしまう」と私は理解しています。
つまり、もともとはcelicadonさんがご希望のようにトランス脂肪酸が少ない油を使用しているのにも関わらず、
ショートニングやマーガリン、全ての揚げ物は一定のトランス脂肪酸を含むようになるということです。
ポテトチップスばかりやり玉に挙がりますけれど、実際には
天ぷらやフライのほうが食べる機会の多い人が多数でしょうから、問題はこっちです。
あと、油を生産する時に原料を高温・高圧で圧搾することがありますが、このような油も望ましくないらしいです。
残念ながら、サラダ油によく使われる大豆油、菜種油はやや多いみたいですので、
家庭で揚げ物に使う商品の段階で、100gあたり1g以上のトランス脂肪酸を含む商品が多いそうです。

で、「トランス脂肪酸が少なく、高温加熱調理に使える油」です。
・コールドプレス(生成段階で30度以上熱を加えず圧搾する低温圧搾)で生産された油
・高温に強く加熱してもトランス脂肪酸に置換されにくい油
・飽和脂肪酸(トランス脂肪酸というのは不飽和脂肪酸に含まれる脂肪酸の種類なので)
 
亜麻仁オイル、オリーブオイル、一部のゴマ油、紅花油、ラード、パームオイル(レッドパーム含む)、ココナッツオイル、
などが条件にあてはまるそうです。
でも、マーガリンや製菓用ショートニングにも、トランス脂肪酸が除去されたものがもう出回っています。

それからいろいろ調べてわかったことは、脂肪酸というのはいろんな種類があって、
脂質は人間が生きていくのに必須の栄養で(悪玉コレステロールと呼ばれるものでさえ、0だと人は死ぬ)、
これひとつだけ摂っていればいい…という油脂は存在しない、ということです。
できれば複数の種類の油脂から脂肪を摂取するのがベターらしい、ということです。
上に挙げた中には入れませんでしたが、グレープシードオイルにも一部の商品はトランス脂肪酸が少ないそうです。
このオイルはアレルギーの人に足りていないと言われる多価不飽和脂肪酸を多く含み、お化粧品にも使われます。
ただ、このオイルばかり食べていると他の脂肪酸が不足するでしょう。

最後に、トランス脂肪酸はつまるところ、「多量にとりすぎればよくない」という、
悪い程度は飽和脂肪酸と同じぐらいなんじゃないかということです。
たくさん食べなければ問題ないようです。

長々とごめんなさい…。

参考URL:http://www.snowbrand.co.jp/report/documents/2005 …
    • good
    • 18

トランス脂肪酸が含まれているとされる食品は、


・マーガリンやショートニングなどの加工油脂
・これらを原料として製造される食品
・反芻動物の肉、脂肪、乳など …ということです。

逆に読めば、それ以外の油脂はトランス脂肪酸の心配はないか少ないか、でしょう。
「自然界に存在しない狂った脂肪」という扇情的な文句は、必ずしも正確ではないとか。

内閣府食品安全員会のサイトに、客観的な情報があります。
・トランス脂肪酸にかんするファクトシート(科学的知見に基づく概要書)
 http://www.fsc.go.jp/sonota/54kai-factsheets-tra …
・食品に含まれる化学物質等の健康影響評価に関する情報収集調査
 http://www.fsc.go.jp/senmon/kagakubusshitu/k-dai …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一番体に良い油は何でしょうか?

一番体に良い油は何でしょうか?
料理をしていて常々疑問に感じていました。サラダ油、キャノーラ油、ヒマワリ油、コーン油、オリーブオイル、グレープシードオイルなど、他にもいろいろ沢山種類がありますが、どれが体に一番優しいのでしょうか。主人と2人暮らしのため用途別に使い分けるには消費ペースが遅いので、一種類に決めたいと思っています。体に良く、炒め物・揚げ物と何にでも使えるものとして常備するにはどの油が理想的でしょうか。ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です。
前の回答は味重視でしたので訂正します。

健康重視で選ぶならば、生きていく上で絶対必要な必須脂肪酸をバランスよく含んでいることが大切であると考えました。必須脂肪酸というのは、リノール酸、γ-リノレン酸、アラキドン酸、α-リノレン酸、エイコサペンタエン酸 、ドコサヘキサエン酸 です。

このなかで、エイコサペンタエン酸 、ドコサヘキサエン酸 は魚に、アラキドン酸は肉と卵に含まれていて油に期待しなくても良いので、リノール酸、γ-リノレン酸、α-リノレン酸のバランスと考えます。

単品原料油では必須脂肪酸のバランスに偏りがありますので、何種類かの油をブレンドしたものがよいかと思います。

普通にサラダ油と称して販売されている油は、大豆とキャノーラ菜種のブレンドですから、必須脂肪酸のバランスも悪くないなではないかと思います。また、すべての料理をカバーすることを考えると、あまり個性の強い油も良くないのではと思います。

ということで、健康も配慮しすべての料理をカバーできる「これ一本」となるとサラダ油となります。

栄養素というのは、みんなそうですが、健康に良いからといって、やたらにたくさん取れば良いものではありませんで、過剰摂取は病気の原因にさえなります。

最近健康食品として人気のオレイン酸やα-リノレン酸も所詮は高カロリーの油ですから、過剰摂取はメタボの元になります。ふつうの食生活で必須脂肪酸不足になることはありません。

#3です。
前の回答は味重視でしたので訂正します。

健康重視で選ぶならば、生きていく上で絶対必要な必須脂肪酸をバランスよく含んでいることが大切であると考えました。必須脂肪酸というのは、リノール酸、γ-リノレン酸、アラキドン酸、α-リノレン酸、エイコサペンタエン酸 、ドコサヘキサエン酸 です。

このなかで、エイコサペンタエン酸 、ドコサヘキサエン酸 は魚に、アラキドン酸は肉と卵に含まれていて油に期待しなくても良いので、リノール酸、γ-リノレン酸、α-リノレン酸のバランスと考えます。

単品...続きを読む

Qトランス脂肪酸の無いショートニング

今まで、ショートニングやマーガリン=体にとても悪い
と思っていたので、極力避けていたのですが、騒がれるようになってからは、日本から姿を消し、トランス脂肪酸の入っていないショートニングなるものがあるそうで、正直驚いております。いわゆる、オーガニックショートニングなどとも呼んだりするそうです。コロンビア産などがあるそうです。

そこで質問です。


トランス脂肪酸の入っていないショートニングやマーガリンであれば、体に悪くないのでしょうか?
なぜトランス脂肪酸が入っていないのに、「ショートニング」と呼ぶのでしょうか?

ショートニングが原材料に入っていても、それがトランス脂肪酸の入っているショートニングかそうでないかは、会社に聞いたりしないと分かりませんよね?

いろいろと質問してしまいましたが、詳しい方教えてくださいませ。
勉強させてください。

Aベストアンサー

>トランス脂肪酸の入っていないショートニングやマーガリンであれば、体に悪くないのでしょうか?

 答えは×。正確にはどんな脂肪酸であろうが、過剰摂取は心臓疾患等の原因となり得ます。トランス脂肪酸が突出して危険というわけではありません。
 ショートニングやマーガリン自体は、主に植物油を原料とした常温で半固形の食用油脂です。製造時に水素添加を行うことで副産物としてのトランス脂肪酸が生成されますが、このトランス脂肪酸が昨今欧米で問題視されるようになりました。今ではトランス脂肪酸フリーのマーガリンも結構販売されています。
 ただし、このトランス脂肪酸フリーのマーガリンの原料は主にパーム油脂など。パーム油脂はバターと構造の酷似した飽和脂肪酸です。

 もともとマーガリンは、バターによる飽和脂肪酸のとりすぎが心臓疾患等の原因になるとされたため、その代替品として脚光を浴びてきた食品です。
 体に悪そうだからトランス脂肪酸フリーのものを使うということは、「飽和脂肪酸が怖くてマーガリンを使い、マーガリンが怖くて飽和脂肪酸をまた使う」ということになります。傍から見れば「馬鹿馬鹿しい」のひとことです。

 ことのはしりとなった欧米では、脂肪摂取量が日本人の3~4倍になり、肥満率もかなり高いことから問題視しているのです。少なくともまともな科学者は「トランス脂肪酸が問題なのではなくて、それを含めた総脂肪摂取量が問題だ」「日本人の平均的な食生活では問題はない」としています。
 あなたが欧米人並みに脂肪を摂っているのなければ、とりたてて心配する必要はないと思いますよ。

 なお、トランス脂肪酸の危険性を煽る方たちの中には「プラスチックでできている」「自然界には存在しない」「欧米では禁止」などといった虚偽をならべ、高額な代替品を売りつけようとする輩がいます。お気を付けください。

>トランス脂肪酸の入っていないショートニングやマーガリンであれば、体に悪くないのでしょうか?

 答えは×。正確にはどんな脂肪酸であろうが、過剰摂取は心臓疾患等の原因となり得ます。トランス脂肪酸が突出して危険というわけではありません。
 ショートニングやマーガリン自体は、主に植物油を原料とした常温で半固形の食用油脂です。製造時に水素添加を行うことで副産物としてのトランス脂肪酸が生成されますが、このトランス脂肪酸が昨今欧米で問題視されるようになりました。今ではトランス脂肪酸フ...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qサバの水煮の缶詰を毎日一缶(190g)食べていると健康上問題ありますか?

なぜ毎日食べるかというと:
1.栄養がいい・・・一缶にDHAが4,000mg、EPAが3,200mg入っている
2.大変うまい
3.ダイエットになる・・・私は就寝の前になるとかなり腹が減るんです。寝る前の空腹は我慢できないんです。そういう時、多くの人はインスタントラーメンを食べると思うんです。でも、ラーメンは毎日食べると体に悪いっていうのは常識だし、カロリーも高い。だから、代わりに私はサバの缶詰を毎晩食べるんです。そうすると、空腹がほぼ完全に満たされるんです。そして、約2時間後に眠りに付きます。

Aベストアンサー

不飽和脂肪酸がたくさんとれて体にいいと思います。
強いて悪い点をあげれば、塩分が2.3グラム入っている点くらいでしょうか?
1日の目標摂取量が10グラムを超えないように注意した方がいいと思います。
あとは、同じ加工食品を毎日食べることがなんとなく不安ということはあるかもしれません。
サバ缶ばっかりではなく、日によって豆腐やナッツ類や野菜類などに変えることができれば、より好ましいとは思います。
野菜は人参やキャベツなどならば生で食べられるので料理の手間はかからず、それなりにおなかに残ります。

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む

Qホームベーカリーで添加物や放射能汚染の少ないパンを

幼児にできるだけ添加物や放射能汚染の少ないパンを食べさせたいと思い、
ナショナルのホームベーカリーを購入しました。
まったくの初心者で、申し訳ありませんがよろしくお願いします。

レシピに載っていたスキムミルクとインスタントドライイーストをスーパーで探したところ、
森永のスキムミルクと、日清 スーパーカメリヤのドライイーストしか置いてありませんでした。
裏を見ると、乳化剤や、その他添加物が色々書かれており、これでは市販のパンを買うのと変わらないとがっかりしてしまい買えずに帰ってきました。

また、スキムミルクは牛乳の産地がわからないため、こちらも心配になりました。

同じ気持ちでパンを作られている方、恐れ入りますが良い材料がありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

まず、市販のパンに含まれている可能性のある添加物を挙げますね。

・保存料  
・香料  
・着色料
・乳化材  
・イーストフード

(1)保存料、香料、着色料はご家庭で必要ないですよね。
(2)乳化剤は本来は混ざらない、水と油を混ぜる(乳化させる)為に使います。
 なくてもパンは作れますが、水と油を乳化させる事でキメの細かいふんわりしたパンになります。
 卵には乳化作用があります。ソフト系のパン(バターロールとか)に卵が使われるのはこの為です。
(3)イーストフードはイーストとは全く別のものです。
 製造過程で生地を安定させる為のもので、一般家庭では必要ないのでスルーしてください。

皆さまもおっしゃられているように、イーストは酵母菌なので添加物ではありません。(食品に分類されます。
ただ、ドライイーストやインスタントドライイースト(スーパーなどで売っているものはほとんどこちらです)には乳化剤やビタミンCが含まれています。
市販のパンに比べればほんの微々たるものですが、それでも気になるようでしたら生イーストを使うか、自家製で天然酵母を作るしかないです。

生イーストは扱いやすく香りも素晴らしいですが、入手が難しく消費期限が短いのに量が多いです。
また自家製酵母は発酵力が弱く使用量もいまいちわかり辛いので、どちらも素人向けとは言えません。


あと、スキムミルクはご覧になったでレシピで使用されているようですが、必須ではありません。
牛乳の乳脂肪分(動物性脂肪)がイーストの働きの妨げになるので、水とスキムミルク(脱脂粉乳)を使っているのだと思います。(プロじゃないので間違ってたらすみません)
産地が気になるようでしたらそのまま牛乳をお使いになるといいですよ。
また、豆乳や野菜ジュース、100%のジュースなどもおすすめです。


ハード系のパンは小麦粉と水とイースト
ソフト系だと小麦粉、牛乳、卵、バター、イースト
これが基本材料です。
後はアレンジ次第ですので、クックパッドなどでいろいろレシピ検索なさってはいかがでしょうか?


せっかくお子様の為を思ってお作りになるのですから、メインとなる小麦粉にはこだわりたいですね。

輸入小麦はポストハーベスト(収穫後農薬散布)(日本国内では禁止されています)の問題があり、発がん性、遺伝子異常、アレルギー発症が危惧されています。
また、トランス脂肪酸の観点からマーガリン、ショートニングを使うのは避けてバターやオリーブオイルなどがいいかと思います。

ドライイーストに含まれているほんのわずかな乳化剤にさえ目をつぶれば無添加パンはそれほど難しくはないですよ。

焼きたてパンを食べさせてくれるお母さんなんてとっても素敵だと思いますので、
あんまり神経質にならずにお子様とパン作りを楽しまれてください(*^_^*)
長々と失礼しました。

こんばんは。

まず、市販のパンに含まれている可能性のある添加物を挙げますね。

・保存料  
・香料  
・着色料
・乳化材  
・イーストフード

(1)保存料、香料、着色料はご家庭で必要ないですよね。
(2)乳化剤は本来は混ざらない、水と油を混ぜる(乳化させる)為に使います。
 なくてもパンは作れますが、水と油を乳化させる事でキメの細かいふんわりしたパンになります。
 卵には乳化作用があります。ソフト系のパン(バターロールとか)に卵が使われるのはこの為です。
(3)イーストフードはイーストとは...続きを読む

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q1歳半多動と言われました。多動の子の動き方を教え

今日、1歳半健診があり行ってきました。
事前のチェック項目の備考欄に「とにかく落ち着き無く動き回る子です」という感じの事を記入していました。
そして息子の健診になったのですが、案の定落ちつきく動き回っていたので、保健士さんに「断言はできませんが、多動の疑いが有ると言えます」と言われ、療育センターの案内をもらいました。

私は成長がゆっくり目な息子を心配して、1歳健診、1歳3ヶ月健診と、かかり付けの小児科で受けていて、そのどちらでも「成長はゆっくりだが、自閉症等の問題は見受けられない」と言われていました。
でも、ここにきて「多動かもしれない」との保健士さんの言葉。
もう、頭を何かで殴られた感じでした。

息子の事ですが
首座り5ヶ月、寝返り7ヶ月、腰座り8ヶ月、とここまでは成長がゆっくりでした。
ですが、つかまり立ち10ヶ月、一人歩き12ヶ月、と順調に成長し、今では走り回っています。

言葉は「ママ、パパ、ブッブ、クック(靴)」、バイバイやパチパチ、指差し、積み木を積む、は健診でもできました。
目もしっかり合うし、良く笑うし、健診当日も「いないいないばぁ」と言いながら保健士さんにして見せていました。(涙が出るほど嬉しかった!)
本のタイトルを言えばその本を持ってくるし、こちらの言ってる事は(ほぼ無視するけど)理解しているように感じます。

ただ、本当によく動くのです。
あっちのオモチャで遊んだかと思えばこっちの椅子を押してみたり、かと思えば机の引き出しを開けてみたり。私の事なんてお構いなしに動き回っていました。
集中力なんて皆無で、じっとしてる時も皆無。本を読んでいる時はじっとしていますが、今日は初めての場所に興奮したのか終始動き回っていました。人見知りはありません。
よく言われる言葉が「エネルギーが爆発してるね」です。

そこで気になったのが、1歳3ヶ月健診の時に受診した先生の言葉です。
「多動の子はこんなもんじゃないよ」
あの時は「そうなのか」程度でしたが、ここにきて多動の子の「こんなもんじゃない」がどんなものなのかすごく知りたくなりました。

息子は多動ですか?とこちらでお聞きしても、文章だけでは伝わらない事もあると思いますので、多動の子がどれだけ動くのか、をご存知の方がいらっしゃいましたらご意見を伺わせて欲しいです。
まだ心の整理が出来てない部分もありますが、もし息子が多動なら、私も知識を付けて成長を見守っていかなければと思っています。

今日、1歳半健診があり行ってきました。
事前のチェック項目の備考欄に「とにかく落ち着き無く動き回る子です」という感じの事を記入していました。
そして息子の健診になったのですが、案の定落ちつきく動き回っていたので、保健士さんに「断言はできませんが、多動の疑いが有ると言えます」と言われ、療育センターの案内をもらいました。

私は成長がゆっくり目な息子を心配して、1歳健診、1歳3ヶ月健診と、かかり付けの小児科で受けていて、そのどちらでも「成長はゆっくりだが、自閉症等の問題は見受けら...続きを読む

Aベストアンサー

2歳3カ月で多動を言われた双子の母です。

多動 って 言葉だけに惑わされないようにしてください。

私も言葉がへたくそなので傷つけないように気を付けるつもりですが
本当に下手なのでその点よろしくお願いします。

本当の多動 ・・・ これは 何かしらの障碍があり、多動が出ている場合は
話を聞くときもフラフラぴょんぴょん飛び跳ね 起きている間じっと座ることもできないようなもの。

これは多動。


ではうちの子の 多動 は ただ落ち着きがない。

これは家では別にそうではありません そういう診断中 先生の顔を見て
先生の話を聞いて座っていられた双子の弟に比べると
兄は立ってあっちに行ったりこっちに行ったりをしました。

多動 と言われました。

これは保健師さんではなく発達の専門家です。

心配だったのは実は兄ではなく弟の方でした。癇癪ひどく3時間同じもので4時間でも遊び続ける
自閉症っぽい行動ほとんど当てはまりましたが、結果問題なし
私がまともだと思っていた兄の方に指摘を受けました。

それから毎日公園に散歩に行きました。雨の日も出かけとにかく朝夕と遊びまくりました

それから1年3歳2か月 また発達相談に予約が来たので行きました

先生は感動していました。よくこれだけお座りできたねと。

弟は変わらず座っていて言葉は2歳半並み  兄は良く話すのにもかかわらず弟と同レベル
これは体の発達が兄の方が早い為に聞き取りやすいだけであって言語レベルでは同じとのこと
兄は30分以上座っていられましたが、30分後、嫌なわからない質問が出てきて
帰ると言って立って靴を履きだしました 違うことをしようと、また座らせましたが
自分がしたいものではないと あれがしたいと先生の話をうまく聞けませんでした。

しかし全く障碍はないとの診断、 ただ、自分勝手なマイペースさんということで
引き続き発達相談は行い、じっと座らせ自分のしたいことを我慢して違うことを誰かと楽しくする訓練をするように言われました。

1歳で多動と言われる子は多いです。 近所の子も多動と診断を受けた子数人いますが
ごく普通の子です。

ただ、専門家は見る目が違いますので親の普通と先生の普通はまた違います

そして多動にも最初に述べたように 障碍ありの多動 と 性格 の問題の多動とあります。

どちらにしても、頭を殴られたショックを受けるものではないと私は思います。

自分が普通の子だと思っていた兄がそう診断を受けた私はよかったと思いました。
だって知らなければ私は努力もしなかったし、これでいいと思っていました
幼稚園で座っていられない子にはなってほしくないですからね^^
小学生でも座っていられない授業を受けていられない授業中にトイレに行くこ躾のなっていない子が
たくさん今の時代いますよ。

おっしゃるように多動ならどうすればいいのか そこを教えて欲しいですねその保健師さん?

毎日公園でエネルギーの発散することは大変いいことで、五感が発達し
体も発達すれば頭もいろいろ発達し落ち着くこともできてきます。

兄は普段じっとテレビを見ることも出来るし、パソコンも使いこなせます。
ただ 多動と言われた原因は、 そういう1対1で質問して答えてそれを続けていられないということ
2歳少しなら当然だと思っていましたし、家ではそんなこともありませんが
1対1で私と向き合って何かするということがなく双子なのでわかりませんでした
でもおかしいと思う弟は家ではまた見せない姿を先生の前で見せて大変お利口で
次は何?と先生の顔をうかがいできたら褒めてと言う顔をしじっと最後まで座ってられたのです

それだけでも多動と名前が付きました。

何かを診断する場合、 元気な子 とかじっと知れられない子 とかよりも
多動がわかりやすく そういう名前になっているだけの事。

訓練次第で落ち着く子もたくさんいます。 

こんなものじゃないというのは本当に その通り、とにかくぴょんぴょんです。

また、近所の子は発達相談に行ってませんし検診しか言ってませんが明らかに私から見れば多動です。
毎日遊ぶ友達ですが、幼稚園に入ってもみな教室に入るのにその子だけが砂場に走ってしまいます
自分の好きなお遊戯だけはします。
名前が付いたから どうとかではなく、これからの育て方を教えてもらうだけですごく幸せなことで
すごく子供の為に親がしてやれることの道が開けるんです。落ちこむことなんてないですよ!
知らないで小学校になっても多動と診断されなくとも座ってられない子は可哀想だと思います。

じっとしない兄ですが、食事だけは躾の御蔭でキチンと座って食べれます。
後は親と向き合い訓練です^^

2歳3カ月で多動を言われた双子の母です。

多動 って 言葉だけに惑わされないようにしてください。

私も言葉がへたくそなので傷つけないように気を付けるつもりですが
本当に下手なのでその点よろしくお願いします。

本当の多動 ・・・ これは 何かしらの障碍があり、多動が出ている場合は
話を聞くときもフラフラぴょんぴょん飛び跳ね 起きている間じっと座ることもできないようなもの。

これは多動。


ではうちの子の 多動 は ただ落ち着きがない。

これは家では別にそうではありません そうい...続きを読む

Q添加物の少ない調味料、おすすめを教えてください

砂糖、酒、醤油、塩、みりん、だし(和・中・洋)、味噌他、、
今後、調味料をできるだけ添加物の少ないもの、又は安全なものに変えていこうと思っているのですが、意識の高い皆様のおすすめの<市販の商品>があれば教えていただけると有り難いです。(今回、手作りについては省かせてください)

一般家庭でかけられる時間とお金の範囲内にて、少しでもマシなものを、、という感覚で、神経質に完全に天然100%を求めているわけでは全くありません。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

調味料は少しこだわるだけで本当に味に違いが出るので、お財布と相談の上、良い物を使いたいですよね。
我が家の場合は私が化学調味料アレルギーなので、必然的に無添加になりました。

●砂糖
ご存知の通り上白糖は、体を冷やすので使っていません。
基本は甜菜糖です。
これを使っています。近所のスーパーでも売っていますし、一般的に流通していると思います。
http://item.rakuten.co.jp/mamapan/14000106/
あとは、オリゴ糖とかメープルシロップとか水あめとかですね。

●酒
いわゆるアル添(アルコール添加)でないものを使っています。
別に何でもいいのですが、こういうのが一般的だと思います。
http://c.oshiete.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=7630044
「純米」と記載されているものです。
あとは、パックに抵抗がなければ
http://item.rakuten.co.jp/lw-hana/114031/
このような物もあります。
我が家は、パックの純米酒(飲料用)を料理酒として使うことが多いです。割安なので。

●醤油
醤油は好みによるところが大きいので、いくつも試して自分の好みと用途に合ったものを探されるのがいいと思います。
我が家で料理用に使っているものは、
http://item.rakuten.co.jp/uzumasa/mu10006/(大豆・小麦・食塩)
ポン酢を作るときにも使っています。
付け醤油として使っているのは、
ttp://item.rakuten.co.jp/tamamo/60251/#60251(大豆・食塩のみ)
あとは、少し高いですけど、これは美味しいです。百貨店などで扱っています。小さいサイズもあります。
http://item.rakuten.co.jp/w-kintetsu/10001966/

●塩
塩は、岩塩をミルで挽いて使っています。
特に銘柄は決めていません。百貨店や輸入食品を扱うお店で購入することが多いです。
塩も好みの部分が大きいのでいろいろ試すと面白いと思います。

●みりん
みりんの良い物はお高いですね。
これは比較的求めやすいかなと思います。
http://item.rakuten.co.jp/aozorasoramame/musoajinoiti/
あとはこれもいいです。
http://item.rakuten.co.jp/inoya/677886/

●だし
だしは、出来合いということですよね?原材料そのものでなく。
和はこれを使っています。
近所のスーパーで売っていて、手頃なので(化学調味料が使えないので出汁が多めにいります。値段勝負)。
http://item.rakuten.co.jp/soukai/4901740112793/
これは高いんですけど、本当に美味しいです。
http://www.konbudoi.info/main/shohin_10bai.html

http://item.rakuten.co.jp/profoods/10006106/
ユウキ食品のこのシリーズはいろいろ出ています。オイスターソースも美味しいです。

コンソメはこれ。
http://item.rakuten.co.jp/yuukiya0097/720654/
最近は、マギーブイヨンの無添加の物が普通のスーパーにも売っていますね。

●味噌
味噌も特に銘柄は決めていません。
その時の気に入ったもので。できる限り原材料が少ない昔ながらの作り方のモノを選んでいます。


>できるだけ添加物の少ないもの
ご存知の通り原材料表示の後ろに行けばいくほど量は少なくなりますが、相対的なモノなので、どれくらい入っているかが分からないというが実情なんですよね。
それでも最近は、焼き肉のたれなどでも無添加の物が普通に売っていますので、近所のスーパーでもいろいろと見つけられると思いますよ。

調味料は少しこだわるだけで本当に味に違いが出るので、お財布と相談の上、良い物を使いたいですよね。
我が家の場合は私が化学調味料アレルギーなので、必然的に無添加になりました。

●砂糖
ご存知の通り上白糖は、体を冷やすので使っていません。
基本は甜菜糖です。
これを使っています。近所のスーパーでも売っていますし、一般的に流通していると思います。
http://item.rakuten.co.jp/mamapan/14000106/
あとは、オリゴ糖とかメープルシロップとか水あめとかですね。

●酒
いわゆるアル添(アルコール添加)...続きを読む

Qなぜ、玄米のほうが白米より値段が高いのか??

 玄米のほうが、手間がかかってないので、その分白米より安く売られてもよさそうなのに、、、、。
スーパーに買い物に行くと、なぜか、白米より玄米のほうが、高い値段で売られているので、不思議です。
 発芽玄米なら、手間がかかってそうだから、白米より高い値段であるのは、納得がいくけど、、、。

Aベストアンサー

少し話しははずれますが、
すべてのサイクルが完全に無農薬で有機農法でないものは
玄米ですと、人間にとって危険です。

先にも言いましたが、農薬等不純物は、胚芽やまわりに
貯まりやすく、それをそのまま接種すると、自分の体だけなら大丈夫であっても
産まれてくる子供に大きな障害(手足がない、神経障害、脳障害等)を受けることがあります。

子供を産む女性だけがちゃんとしたものを食べてればいいという問題ではなく、精子を出す男性もちゃんとしたものでないと、染色体やDNAに異常をきたしたり、精子不順等の影響もあります。

特に、今の世代ですと、まだ目に見えないものがありますが、3,4世代後を考えると、影響は非常に大きいものです。

実は、減農薬の玄米として売られてる物こそ、最も危険なものです。農薬が少ないと思い勘違いして、購入したとしても、やはり農薬が入っていると認識しないといけません。

田畑を最低でも3年、できれば5年以上、有機農法用に整地しなおし、動植物の完全無農薬なサイクルができて
はじめて安全な玄米、そして、体にいいものになります。

ついでをいうと、そういった完全有機農法な玄米は、とてもおいしいです。

少し話しははずれますが、
すべてのサイクルが完全に無農薬で有機農法でないものは
玄米ですと、人間にとって危険です。

先にも言いましたが、農薬等不純物は、胚芽やまわりに
貯まりやすく、それをそのまま接種すると、自分の体だけなら大丈夫であっても
産まれてくる子供に大きな障害(手足がない、神経障害、脳障害等)を受けることがあります。

子供を産む女性だけがちゃんとしたものを食べてればいいという問題ではなく、精子を出す男性もちゃんとしたものでないと、染色体やDNAに異常をきたしたり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報