プロが教えるわが家の防犯対策術!

英語みくじを引いたのですが私はgood で小吉でした。
作る人によってちがうのかもしれないのですが
それぞれはなんと訳されているのでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Wikipediaって結構、日本語のことも載っていますよ。


ご参考に。

Omikuji - Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Omikuji
    • good
    • 9
この回答へのお礼

大変役立ちました。日本語をWikipedeaで検索したことがなかったので今後使えそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/28 21:58

おもしろいですね。

回答ではないのですが、私が「小吉」をもらった時には神社の人が「かわいい吉です」と教えてくれたので、「good」とか「average luck」だと、今ひとつ、そのニュアンスが伝わりにくいと思います。「かわいい」というのは、その職員の主観だったのかもしれませんが、私なら「small luck」とするかも(「little luck」だと、「あまり運がない」という、よく使う表現になってしまうので)。
    • good
    • 2

このような訳もありました。


 大吉 Best Luck      
 吉 Good Luck
 中吉 Average Good Luck
 小吉 Average Luck
 半吉 Half Luck
 末吉 Lucky in the End

また、東大寺ではこのようになっているそうです。
大吉 Best Luck
吉  Good Luck
半吉 Half Luck
小吉 Fair Luck
末吉 Late Good Luck
末小吉 Late Fair Luck
凶  No Luck
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お寺や神社によっていろいろあることも勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/28 21:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語でおみくじの大吉、凶などは何て訳しますか?

気になりましたので、教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

ちゃんとした定説がないような気がしますが...
大吉 very good luck / excellent luck
吉 good luck / good fortune
中吉 average good luck
小吉 average luck
凶 ill luck / bad luck / misfortune
大凶 great misfortune

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q英語における「愛」と「恋」の違い

恋に該当すると英単語は無いのでしょうか?
辞書を見ると愛も恋もLoveなのですが、英語圏においてこの考えの差は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

恋 in love
愛 love

だから、
I love her but I'm not in love with her.
とかも(普通に?)言えます。

Q「今日も今日とて」の意味を教えて下さい

「今日も今日とて」の意味を教えて下さい。
前後の文章から、単純に「今日も」という事かなと思ったのですが、「今日とて」がひっかかります。
「今日」は「キョウ」でいいんですよね?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

同じ意味の重ね合わせで、強調してるのです。

「今日も」、今まで通りなんだ、
「今日とて」明日になれば変わるかも希望をもっていたとしても、「今日とて」変わらない。という事ですね。

音を踏んで、何も変わらない事を強調表現しているのです。

Q「プロデューサー」と「ディレクター」の違いについて

 テリー伊藤氏の或る本を読んでいたら、次の一節が出てきました。
  「テレビ業界にも、ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀だという人たちが少なからずいる」
 これってどういう意味なんでしょうか?
 プロデューサーは「企画する人」、ディレクターは「指示を出す人」だというのはわかるんですが、プロデューサーは自分の頭の中に企画のイメージやアイデアがあるということで、ディレクターの代わりにディレクションをすることはないんでしょうか?
 また、「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)、その逆ってどうも今ひとつイメージできません。
 テレビ業界に限らず、映画・アニメ・音楽などの業界での話として、どなたか説明してくださる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一方、「プロデューサー」が行なう事は、制作全般の運営・管理です。
企画立案、資金調達(企画売り込み営業等)、スタッフや出演者のキャスティング、スケジュール管理、予算管理、作品のクオリティー管理などなど。
従って、プロデューサーはこれら制作管理の立場から、場合によってはディレクションに口を出すこともあり、ポジションとしては紛れも無くディレクターの上司に当たります。

即ち、ディレクターは演出力のみ発揮すれば良いですが、
プロデューサーは制作の全責任を負う職務な訳です。
従って、これまで投稿された回答がプロデューサーを軽んじてるように思えるのが少し気になるところです。
とりわけ、企画を通す、とか予算を引っ張って来る、なんて事はどんな業務より困難なのは明らかですよね。

しかしながら、以上は理想であり建前です。
現状は演出力のないディレクターや何もやらないプロデューサーを大勢見てきました。
ですから、『プロデューサーは「企画する人」』というのは、本来は間違いではありませんが、自分で企画を起さない人も多数いますから、むしろプロデューサーに絶対必要な資質というわけではないのでしょう。
現にテリー氏の会社には構成作家を何人も抱えていて、プロデューサーが企画を立てたい時は彼等を自由に使える仕組みになっています。

「営業」も然りで、テレビ局等との関係によっては勝手に仕事が舞い込む場合もあったりして、自らの営業力を発揮しないプロデューサーも少なくありません。

では、テリー氏の言う優秀なプロデューサーとは何を指すのかと言うと、
『企画を“然るべき”作家に立てさせる』
『その企画を“然るべき”スポンサーやテレビ局に通して資金を調達する』
『企画を遂行できる“然るべき”スタッフや出演者をブッキングする』といった、
当該企画に必要な“然るべき”人物達を見極められるだけの十分な【人脈】と、
それらと折衝を行ない使いこなす【コミュニケーション能力】ではないでしょうか。

私が業界に入った当初、私の師匠から「ディレクターになれなくてもプロデューサーにはなれる」と教わりました。
その意図するところは、ADや制作進行、助監督など(現場によって呼び名や職務は様々ですが)下積み業務をこなしているうちに自ずと制作管理全般の知識は身に付き、加えて、多くの人々に出会い人脈も構築できる。だから仮に演出能力がない場合に備えて人望を磨いとけ、というものでした。
ちなみに、テリー氏と私の師匠は元同僚なので同じ教育を受けて同じ考えを持っていても不思議ではありませんし。

加えて、
他の方々も指摘してらっしゃる通り、ディレクター達は往々にしてコスト意識が薄く、
それに対してプロデューサーは「金がかかり過ぎ!」などと怒ったりぼやいたりするのが常ですが、ディレクターのアイデアが実現できるように立ち回りつつも、同等の効果が得られしかも安く上がるような提案を積極的に行なうようなアグレッシブな予算管理を行なう事なども良いプロデューサーの資質だと思います。
また、それをしないと商業映画のプロデューサーなら即失格でしょう。

それから、

>ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀

ご承知かも知れませんが、
プロデューサーになるには必ずディレクターを経るというわけではなく、ディレクターを目指して業界入りしても修行半ばでプロデューサーに目標を変える人や、最初からプロデューサーを目指して業界入りする人も大勢います。
要するに、ディレクターはプロデューサーへの通過点ではなく、
プロデューサーはディレクターの成り損ないでもないという事をご理解下さい。

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一...続きを読む

Q美女と野獣 ”Beauty and the Beast” なぜtheがないか。

「美女と野獣」という映画があります。
英語では、
Beauty and the Beast
だそうです。
Beautyが美女で、the Beastが野獣だと思うのですが、
ここで、疑問に思ったのです。
「なぜBeautyにはtheがつかないのか」と。。。
the Beastは「その野獣」という意味だと思います。
Beautyは辞書(ジーニアス英和第二版)によれば、
1. U 美
2. C 美人、美女
とあります。Beauty and the Beastは2.の項目に分類されていたのです。
1.の抽象名詞としてのBeautyならばtheがつかないのも納得できますが、ここでのBeautyは「美女」という意味です。
これが可算名詞ですので、a beautyやthe beautyなどとすべきだと思うのですが、どのように考えたら良いでしょう。。。
そもそも可算名詞なら、aやtheをつけるべきという私の考え方から間違っているのでしょうか。。
また、こういった場合の「美人」としてのbeautyは大文字で始めるべきでしょうか。なぜBeastが大文字なのかも疑問でもあります。

映画のタイトルなので、ゴロの良さも含め文法通りではない、ということなのでしょうか。

皆さまのお知恵を拝借できれば、と思います。

namin

「美女と野獣」という映画があります。
英語では、
Beauty and the Beast
だそうです。
Beautyが美女で、the Beastが野獣だと思うのですが、
ここで、疑問に思ったのです。
「なぜBeautyにはtheがつかないのか」と。。。
the Beastは「その野獣」という意味だと思います。
Beautyは辞書(ジーニアス英和第二版)によれば、
1. U 美
2. C 美人、美女
とあります。Beauty and the Beastは2.の項目に分類されていたのです。
1.の抽象名詞としてのBeautyならばtheがつかないのも納得できますが、ここでのB...続きを読む

Aベストアンサー

naminさん、こんにちは。

まず最初にお断りしておかなければならないのは、英語という言語において冠詞の使い方というのはとても難しく、その文法だけで一冊の本が書けてしまうし、用法については専門家でも意見が分かれる場合もあるということです。
その上で、一つの意見として受け取っていただければ幸いです。

naminさんは「可算名詞なら、aやtheをつけるべきという私の考え方から間違っているのでしょうか」とおっしゃっていますが、確かにその考え方はあまり通用しないかもしれません。
この例のように、映画、音楽、表、新聞など、何かのタイトルにおいては頻繁に冠詞やbe動詞などが省略されます。
このことは、学校で習う文法と違うという意味では間違っているとも考えられるかもしれませんが、新聞等に用いられる文法としてはれっきとした正しい表現ということになるでしょう。

また、基本的に「主語+動詞(+…)」という形になっていない文では、あまり冠詞を付けません。
例えば、

We wish you a merry christmas and a happy new year.
楽しいクリスマスと幸福な新年があなたに訪れますように
Merry Christmas! Happy new year!
クリスマスおめでとう。新年おめでとう。

とは言いますが、

We wish you merry christmas and happy new year.
A merry Christmas! A happy new year!

とは言わないのです。

次に、「その野獣」という訳についてですが、theの訳として「その」というのを付けるのがいつでもふさわしいということでもないです。
むしろ、「その」を付けない(theを訳さない)ほうが日本語として自然ということが多いでしょう。
theという単語の役割は、熟語の中で使用することが決まっている場合もありますが、基本的には「名詞を特定のものに限定する」という働きをしています。
つまり、the Beastとは野獣なら何でもいいのではなくて、ご近所で噂になっているような、あの城に住んでいるあの野獣、というふうに限定されているわけですね。
beastをBeastと大文字にしてあたかも人名(獣名?)であるかのように扱うのも同じような発想ですね。
fatherをFatherとすると、「自分の父親」とか「神父」いう意味に限定されるのと同じですね。
ちなみにBeautyは、人の名前でなかったとしても大文字にも小文字にもなり得る気がしますが、文頭なので大文字ですし、限定はせずに「ある美女」というだけでよければ、あえてtheは付けないことになります。
また、この「ある」の部分を強調したければ、タイトルとして用いる場合でも冠詞の「a (an)」をあえて付けることもあります。

最後に、naminさんがご指摘の「ゴロの良さ」というのは、タイトルを決定する上では非常に重要な要素だと思います。

以上、ご参考になりましたら幸いです。

naminさん、こんにちは。

まず最初にお断りしておかなければならないのは、英語という言語において冠詞の使い方というのはとても難しく、その文法だけで一冊の本が書けてしまうし、用法については専門家でも意見が分かれる場合もあるということです。
その上で、一つの意見として受け取っていただければ幸いです。

naminさんは「可算名詞なら、aやtheをつけるべきという私の考え方から間違っているのでしょうか」とおっしゃっていますが、確かにその考え方はあまり通用しないかもしれません。
この例のよ...続きを読む

Qハンバーガーはハンバーガー。ではハンバーグは?

ハンバーグはドイツの都市の名前だと言われました。
では日本で言うハンバーグは英語で何というでしょうか?
hamburg steak でしょうか。

Aベストアンサー

Hamburger steakという言い回しは辞書にも載っているのであるのだとは思いますが、アメリカでよく耳にする表現ではないですね。

ドイツ料理店やギリシャ料理店なんかではGerman steakとかHamburger steakと言う表現を目にするかもしれません

普通一般のダイナーやレストランでそういうメニューがあるかなあと考えると、質問者さんがお書きのSalisbury steak が一番近いのではないでしょうか。Hamburgerのバン抜きと注文することも出来ますね。ただ微妙に違いますが。

日本でのハンバーグステーキには必ずといっていいほどつなぎが入っています。卵とかパン粉とかたまねぎのみじん切りとか。アメリカでHamburgerと言ったらつなぎが入っていることはめったにありません。塩コショウと多少のスパイスで味付けされたひき肉パティを指すわけですから。

Salisbury steak はひき肉につなぎが入っているものです。ですのでこれが一番近いかと思います。

Qお寺と神社の違い(外国人向けに)

 お寺と神社の違いを外国人に説明するのに困っています。簡単に教えてください。
 その外国人の知りたいことは、神社には何があってお寺には何があるのかということです。例えば、神社には鈴があって柏手を打つ。お寺では鐘があって合掌をする、といったようなことです。
 神社には鳥居があって、狛犬がいて、神主さんがいる。そのあたりまではわかるのですが、賽銭箱やおみくじ、絵馬、お守りはお寺にも神社にもあるような無いような、記憶が曖昧です。それからお寺で線香の煙を体にかけますが、その名前もわかりませんし、お寺だけなのかもわかりません。どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

本来、神社は神道の、寺は仏教の、宗教施設です。外国人に説明するのであれば、キリスト教では教会、イスラム教ではモスク、のように、宗教によって異なっている、とまず説明します。

その後、歴史的に、仏教が支那から伝来してしばらくしてから、神道と仏教の両方を信仰する (大抵ここで理解不能にはなりますが、そこは当面無視させて) ようになり、この二つを結びつける (本地垂迹説、これはご存知ですね、当然) 様になり、神社に寺の施設、寺に神社の施設が、並存する形になった。明治に至り、天皇支配を固めるため、廃仏毀釈が行なわれ、神社から仏教由来の要素が大分取り除かれたが、寺はそれ程ではなかった。江戸時代には、寺院は行政組織の下請けになり、明治にその庇護がなくなったとき、葬式で命をつなぐように変質しているので、現在の寺の多くは、宗教施設ではなく、葬式・墓地管理の企業になっている。

簡単に言えば、こんな話になるでしょう。

問題の、日本人の宗教観、は、これをきちんと説明するのは至難の業ですよ。根本的な価値観が違いますから。

アメリカ人相手にこのような話ずいぶんやっていますが、まず自分が日本の歴史等について、十分な知識を持っていないと、却って混乱させるだけのようです。

本来、神社は神道の、寺は仏教の、宗教施設です。外国人に説明するのであれば、キリスト教では教会、イスラム教ではモスク、のように、宗教によって異なっている、とまず説明します。

その後、歴史的に、仏教が支那から伝来してしばらくしてから、神道と仏教の両方を信仰する (大抵ここで理解不能にはなりますが、そこは当面無視させて) ようになり、この二つを結びつける (本地垂迹説、これはご存知ですね、当然) 様になり、神社に寺の施設、寺に神社の施設が、並存する形になった。明治に至り、天皇支配を固...続きを読む

Q「~で働いている」とは「on」「for」「in」どれを使えばいいでしょうか?

「私は旅行代理店で働いていました」という英文を作りたいと思っています。
そこで「~で働く」の「~で」は何を使えばいいのか「work」を調べたところ3つの例文がありました。

work on a ranch. 牧場で働く
He works for a newspaper. 彼は新聞社に勤めている
She works in the city. 彼女はその市で働いている

と書いてありました。
私が書きたいことを英語にするなら、

I was working on a travel agency.
I was working in the travel agency.
I was working for a travel agency.

どれになるのでしょうか?(英文自体が違っていたらご指摘お願いします)

またそれぞれどのように違うのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に

on グループとか何かの組織に属する時に使います。

in その人の仕事・職業を示す時に使います。

for 雇われている時に使います。

牧場の時は何故かonを使うようですが これは決まった言い方のようで 何故そうなのかわかりません。

「私は旅行代理店で働いていました」

I worked in a travel agency.

私ならこういいます。「ある旅行代理店」ということで限定していないので for より in を使います。
これがきちんとした会社名を書くのだったら

I worked for @@@@@(会社名).

とします。
ご提示の例文は過去進行形になっていますが 進行形は一瞬の動作を表すのが基本ですから 私だったら過去形にします。
ただ 文脈によって 一時的に働いていたということを強調したい場合には使えます。

ところで ここのところ大変でしたね。回答しようかと思ったのですが 見たときにはすでに多くの方のご回答が寄せられていましたので しゃしゃり出ることもないかなと思い回答しませんでした。不愉快な思いもなさったことと思います。気になさらないことです。
まああの件に関しましては ほっておかれたらよろしいかと思いますが・・勘違いオジサンは困ったものです。余談ですが。

基本的に

on グループとか何かの組織に属する時に使います。

in その人の仕事・職業を示す時に使います。

for 雇われている時に使います。

牧場の時は何故かonを使うようですが これは決まった言い方のようで 何故そうなのかわかりません。

「私は旅行代理店で働いていました」

I worked in a travel agency.

私ならこういいます。「ある旅行代理店」ということで限定していないので for より in を使います。
これがきちんとした会社名を書くのだったら

I worked for @@@@@(会社名...続きを読む

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング