はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

「あなたはこのパーティーに歓迎されていますよ。」など「歓迎されている」
と英語で表現したい場合
You are welcomed to this party.

の様に"you are welcomed"を使って表現するのはおかしいでしょうか?

詳しい方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

http://answers.yahoo.com/question/index?qid=2006 …
に詳しく議論されています。

一般的に You'are welcome. が使われるので You're welcomed. の出番はあまりないようです。

You're welcomed. は例えばパーティーに招く時に申し込み用紙に記入を促すなどには用いられるとあります。"you are welcomed" is used to invite to a party, to encourage to do something, like filling a form, etc. 躊躇する人にあなたは歓迎されているのですよとちょっと念を押すようなニュアンスですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさしくこれが知りたかった内容でした!
友人が、花見パーティーに来るのに躊躇っていたので、
「遠慮せずにおいでよ、皆待ってるよ。」といったニュアンスを伝えたかったんです。
ただ、「どういたしまして」の意味で使われるYou are welcome.と似ているので誤解されるかな?と思いました。
あまり一般的な表現では無いようですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/07 17:12

パーティに歓迎されていますよ。


直訳するとなんか変になりますのでニュアンスを伝える文にします。
Thank you for coming to the party.
We are very glad to have you in this party.
このどちらかはどうでしょうか。

アメリカに留学生として住んでいますが、welcome は、何かしてあげて、御礼をもらったときにIt's my pleasure.のような雰囲気を出すように使われていると感じます。
You are (very) welcome./No problem.何かしもらい、自分が御礼を言ったときによく言われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

留学中との事で経験者の方からの回答で参考になります。
集まりに来ることに躊躇している友人に
「皆待ってるよ、気にせずにおいでよ。」というニュアンスを伝えたかったんです。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/04/07 17:15

アメリカ人の友達に数人に聞いてみました。



You are welcomed to this party.はおかしいです。
You are invited to this party.の方が普通です。

パーティーに歓迎されている?ちょっと違和感がある日本語ですね。

がんばってください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ネイティブの方に聞いて下さってありがとうございました。
私の日本語もちょっと理解しにくかったですね。
日本語も勉強しなきゃ。^^:
ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/07 17:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QYou are very welcomeとは

海外在中ですが、英語が話せずに苦労しています。今日スーパーのレジでお釣りを受け取る時に、Thank youと言ったら、レジの人にYou are very welcomeと言われました。これは、普段良く使う、You are welcomeと同じ意味で良く使われる答え方なのでしょうか。初歩的な質問で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

他の方もおっしゃっている通り、「You are welcome」の上級です(^^)
日本語に訳すと、“いいえ、とんでもない”とか、そんなニュアンスですかね。(^^)
注意して聞いていると良く耳にします。
さらに最上級として“You are MOST welcome"というのもありますよ!

Qnoted with thanks.の意味を教えてください

英語のメールで noted with thanks.という表現が良くあるのですが
日本語ではどのような意味でしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特段深い意味はありませんです。

直訳では「感謝と共に了解!」ですが、毎回々、打ち慣れてくると、単なる「了解、感謝」→「了解!」→「分かった!」→「分かったぞ!」→「分かった、おまえの云うことは分かった!」→「もういい、分かったヨ」→「あっ、そう、!」(爆)

誠実に感謝の気持ちをお届けしたい場合は、

「appreciate it, many thanks!」 位を使うと「あっ、この人本当に感謝してるんだな」と思って貰えます。(爆)

Qgood luck on/withについて

good luck on~とgood luck with~の違いを教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

ほとんど同じ意味だそうです。どっちを使うかは個人的な好みと地域的なものですね。
でも後にくる言葉によりon と with使いわけられるらしいですが。

たとえば試験(exams)
Good luck with your exams.
Good luck on your exams.
アメリカでは両方同じ意味で同じくらいの頻度で使われているらしいですがある州ではwithの方がよく使われ、フロリダ州ではonの方をよく耳にするそうです。イギリスではほとんどwithでonは使わないそうです(これはあくまでexamsの場合)

Best of luck with your exams.
Best of luck on your exams.
Good luck/Best of luck with your future endeavors/ work/ career など.

無理して違いを言えば:
"with" 長い時間がかかる (プロジェクト、期末試験、将来とか),
"on"  一回だけの(単一のテスト) のようなもの

どっちを使うか困ったときは"with"を使えばいいでしょう。 

ほとんど同じ意味だそうです。どっちを使うかは個人的な好みと地域的なものですね。
でも後にくる言葉によりon と with使いわけられるらしいですが。

たとえば試験(exams)
Good luck with your exams.
Good luck on your exams.
アメリカでは両方同じ意味で同じくらいの頻度で使われているらしいですがある州ではwithの方がよく使われ、フロリダ州ではonの方をよく耳にするそうです。イギリスではほとんどwithでonは使わないそうです(これはあくまでexamsの場合)

Best of luck with your exams.
Best of lu...続きを読む

Q英米人って本当にI see. なんて言うの?

長いこと英語を勉強してきました。

洋画もよく見るし、海外ドキュメンタリー番組もよく見ます。

しかし! たったの一度も外人が I see. なんて言うのを
聞いたことがありません!!

この言葉は現在英語国で本当に使われているのでしょうか???
日本の中学の英語教科書には必ず載っていますが・・・。

英語国民の方、もしくは海外在住歴の長い方の
生のご意見をぜひ伺いたいです!

Aベストアンサー

    #5ぐらいです。補足です。

>>どちらの国にご在住だったのでしょうか?「あまりに頻度が高い」とは到底思えないのですが・・・。

   今はアメリカに住んでいます。
I see は
    「分かった」と大上段に振りかぶって言う時もあれば、息を吸い込むように静かに「フーム」「へー」「そうかい」「そんなものか」「なるほど」といろいろ解釈が可能です。

下記など2ページにわたって例文があります。
    http://eow.alc.co.jp/I+see./UTF-8/?pg=1

    

QI hope this email finds you well. とは?

友人からのメールで冒頭に I hope this email finds you well. とありました。日本語に置き換えるのであれば
どう訳せばいいのでしょう?findを何と訳せばいいのか分りません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これは通信文でよく使われる表現です。昔はemailの変わりにletterでしたが・・・

日本語では一般名詞が人称名詞と同様に主語になるケースは犬、猫など限られた動物だけですが、欧米語では、抽象名詞でも自然現象(風、雨など)でも主語になります。

この慣用文は日本語なら「(私はあなたが)お元気のことと思います」というところを欧米人の習慣(発想)から「このメールがあなたが元気であることを見出すことを期待します→お元気のことと思います」と表現しています。

参考;How do you find yourself this morning?
今朝、あなたはあなた自身をどのように見出しますか→今朝はご気分いかがですか。

Qfocus on と be focused on

手持ちの辞書と文法書やネットで調べきれませんでした。

A) He always focused on the challenge....
B) He is always focused on the challenge....

の違いがわかる方、どなたかおしえてください。

私が調べた範囲では、
be focused on が「集中する」「注目する」という意味で、
でもそれではあまり差がないように思われるのですが。

読んでいるものは、B)で書かれています。
こういうことは、
どういうふうに調べると答えが見つかるものなのでしょうか…

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おはようございます。
一応回答をさせていただきますが、「証拠集め」をしていると大変時間が掛かってしまうので、「私の考え」ということでよろしいでしょうか?

focusは「集中する」という自動詞としても、「集中させる」という他動詞としても文を作るのでその辺を私なりに整理してからご提示の例文を見たいと思います。

He always focusses his attention on the challenge. (1)

これを基本の文とします。his attention を himselfに置き換えてみます。

He always focusses himself on the chllenge. (2)

このhimselfが省略されると(自動詞の成立に関して他の動詞にもこういう例が見られますので)

He always focusses on the challenge. (A)
(彼は目標にはいつも集中する)

(A)の文はこのようにして成立したものと考えたいと思います。時制は分かりやすく「現在」にそろえたいと思います。つづいて再び(2)の文のhimselfを主語にして受動態の文を作ってみます。

He(=himself) is always focussed on the challenge. (B)
(彼はいつも目標に夢中だ)

(A)は、動作性・意志性が強く、focusという行為も「目標にはいつも」と、ある程度のon-offを可能としている表現なのではないでしょうか。
(B)は、受動態表現の利点で、継続している状態を描写することになると思います。「集中している」「打ち込んでいる」状態の継続を表現する一方で、ややそのことに対して距離を置いて「周囲のことに気がつかない」という色合いの表現になることもあるようです。アルクの辞書での用例では、「心を奪われている」「気を取られている」といった訳例もありましたので。

http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=focused+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

グーグルで"focused on"などで絞り込んでいくと、実例としては圧倒的に(B)の形が多いようです。よろしければ、いくつかの実例での意味合いの違いを吟味してみてください。

http://www.infoseek.co.jp/OTitles?lk=noframes&nh=10&svp=SEEK&svx=460100&nc=1&col=OW&qt=%22focused+on%22++always++%B1%D1%B8%EC++&qp=0&lg=ja

おはようございます。
一応回答をさせていただきますが、「証拠集め」をしていると大変時間が掛かってしまうので、「私の考え」ということでよろしいでしょうか?

focusは「集中する」という自動詞としても、「集中させる」という他動詞としても文を作るのでその辺を私なりに整理してからご提示の例文を見たいと思います。

He always focusses his attention on the challenge. (1)

これを基本の文とします。his attention を himselfに置き換えてみます。

He always focusses himself on the chllen...続きを読む

QI appreciateとI appreciatedの使い分け

何かしてもらって感謝するとき、将来のことであれば、I would appreciate. (何かしてくれたらありがたいです。)となりますが、直前のこと、丁度今のこととなると、本当にjust nowであれば、I appreciateと言っているような気がしますが、ちょっとでも過去になるとすぐにI appreciatedと言っているようで、使い分け方が分かりません。
どなたか、アドバイスを宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

今そう感じているのであれば、そしてそのフィーリングを相手に伝えたいと言うのであれば、I appreciate itでThank youと同じです。

しかし、ある過去の事でそのときに感じた感謝の気持ちを伝えないと言うフィーリングを今示すのであれば、I appreciated it.と普通の文章とおりに使います。 

ただ、日本語の「あの時はどうもありがとうございました」という表現は、あのときにそう感じていたかどうかを表現しているのではなくあのときの事を「今」表現したいと言うフィーリングですね。 しかし、I appreciated itはそうではなく、あくまでも、あの時は感謝した、と言う表現なのです。 「あの時ちゃんと感謝しただろう、なんだよ、いま頃になって感謝していなかったなんていうんだよ。 ランチ奢ってやっただろう。」といい時のあのときに感謝した、という事なのです。

そして更に事を複雑にしている、特にこの動詞は他動詞として使うんだと決め付けている人(アメリカ人も含めて、私も含めてです)にとって気になるかもしれないのが、このitを非常に弱くとも言うのではなく言わない人もいる事なのです。 I would appreciate itの代わりにI would appreciateと言い、I appreciate itと言う代わりにI appreciateと言い、I appreciated itの代わりにI appreciated.と言うように言う人がいるわけです。 どれだけ浸透しているか別に英語で生活している人たちで、しかも一応教養があると言う人たちでも言う事実が存在します。

これが定着するかどうかは私はするかもしれないと思います。 定着して辞書に自動詞として載るかどうかはまだまだ先の話でしょう。

確かにappreciate itとappreciatedの発音はitと言う代名詞をthank youでは殆ど言わないと同じように、I appreciate itがすでにフィーリングを心から出しているとは限らないくらい社交辞令的にも使われる事からitそのものに対するフィーリングや口出す(発音という事です)をわざわざ強く出す必要がないと感じていることから、edの発音とまるっきり同じになっている人がかなり多いと思います。 つまり、appreciate itといっているにもかかわらずappreciatedに聞こえる、という事は十分ありえます。

その状況が存在する事を知っている人は、また、itの意味合いをはっきりフィーリングの一部として出したいと感じる人は、I appreciate that. I appreciate what you've done for us. I appreciate your kindness.と言う風にはっきりフィーリングを出す「英語力から来る思いやり」があるわけです。 これは私は英語力の一部と言います。

また、appreciatedがappreciate itに聞こえるという事を知っている人は、どうせ過去のことを言うのだからある程度強調のフィーリングを必要とする状況にあるわけですし(普通なら過去に感謝した事をいう必要はないとします)、 I did appreciate itと言うようにdidを前に持ってきて表現するわけです。

このappreciateと言う単語にはthankよりもっと幅の広いフィーリングが出せる表現なので、今回の様に発音に関してよりもどういうフィーリングまで示せるか、I appreciate your pointと言いながら別に同意しているわけではないフィーリング、I don't appreciate what you said to me yesterdayの様に相手の好意によって気分を壊したというフィーリングを表わしていると言う使い方はいいのか、など理解・フィーリングの表現についてかなりの幅がありそれらの点で???となる人も多いです。 しかしThank以上に使える品のある単語として使える単語だとして私は重宝しています。

これでいかがでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

今そう感じているのであれば、そしてそのフィーリングを相手に伝えたいと言うのであれば、I appreciate itでThank youと同じです。

しかし、ある過去の事でそのときに感じた感謝の気持ちを伝えないと言うフィーリングを今示すのであれば、I appreciated it.と普通の文章とおりに使います。 

ただ、日本語の「あの時はどうもありがとうございました」という表現は、あのときにそう感じていたかどうかを表現しているのではなくあのとき...続きを読む

Q上司に「ご報告まで」は失礼?

上司に対して些細な事をメールで報告する時に
メールの最後に「ご報告まで」と付けるのは失礼ですか?

「ご報告までです」ならOKですか?

Aベストアンサー

「ご報告まで」は「ご報告まで申し上げます」の省略形です。
上司に対しては失礼です。
「ご報告までです」は日本語としておかしいです。
省略しないで元の形のままにするか
「ご報告いたします」
「ご報告申し上げます」
でお願いします。

Qbring it back/give it back/get it backの違いについて

bring it back/give it back/get it backを辞書で調べるとどれも”返す”という意味が載っているのですが、実際どのように違うのでしょうか?
また、下記の文での”返す”はどれを使ったら良いですか?
1.彼女が彼のおもちゃを取り上げたので、彼はおもちゃを取り返した。
2.彼女は彼のおもちゃを取り上げたが、すぐに返した。

Aベストアンサー

No.3 ohboy729です。
>DVDを友達に貸した場合、私が言う台詞は"bring it back to me"(私に返してね)で友達が言う台詞は"give it back to you" (あなたに返すわね)であって、←←ここまではいいのですが半分です。もう一度書きますと
<貸した私が言う>
(DVD返してに来てね、持ってきてね): Bring it back to me .(◯)
(DVDすぐ戻してね): Give it back to me .(◯)
<借りた友達がいう>
(DVD戻しに来ます): I'll bring it back to you .(◯)
(DVDすぐ戻します): I'll give it back to you .(◯)
この様に返すタイミングや行動のニュアンスの差で全部使います。
>"bring it to YOU"とか"give it to ME"にはならないという解釈でいいですか?←←上に書いたように借りた相手が"bring it to YOU"(あなたに戻しに来ます)は使います。しかし借りた相手が"give it to ME"借りた上にさらに「私に戻してよ」とは言いません。応答の立場が変わりますからね。発言者はいつでも自分を「I-me」相手を「you-you」といいますから発言者がチェンジすれば"give it to ME""とは言いません。
とかくgive/take , come/go などは日本人にとっては理解しにくいところだと思います。もう一度考えてみてください。

No.3 ohboy729です。
>DVDを友達に貸した場合、私が言う台詞は"bring it back to me"(私に返してね)で友達が言う台詞は"give it back to you" (あなたに返すわね)であって、←←ここまではいいのですが半分です。もう一度書きますと
<貸した私が言う>
(DVD返してに来てね、持ってきてね): Bring it back to me .(◯)
(DVDすぐ戻してね): Give it back to me .(◯)
<借りた友達がいう>
(DVD戻しに来ます): I'll bring it back to you .(◯)
(DVDすぐ戻します): I'll give it back to you .(◯)
この...続きを読む

Q「気にしてないです」の言い方

「気にしてませんから大丈夫です」の言い方を教えていただけますか。
「I don't mind」は通常、使われないと聞いたことがありますが・・・

ついでに「気にしてませんから大丈夫です」の後で、相手を思いやる一言などもございましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

I don't mind.
は「気にしてないから大丈夫」というより、相手に「これしていい?」と聞かれた時などに、
I don't mind.
「全然オッケーだよ」
と言う感じの「気にしない」で使うことが多いように感じます。

おっしゃる状況だと、
Never mind.
It's ok.
などが一番広い意味で使えるのではないでしょうか?
言い方はたくさんありますが、そのシチュエーションに合ったものではないかも知れませんし、何に対して気にしていないのかが重要かもしれません。

相手が、自分の言ったことで質問者さまが気に触ったかな?と心配して謝ったことに対して「気にしないで」と言うなら、やはり
never mind.
It's ok
でしょうか。
I really don't mind you saying that.
とも言えそうかな。

言い方にもよりますが、返す言葉によってはちょっと卑屈っぽく聞こえてしまうものもあるかもしれません。

何かものを壊してしまって謝ってきたら
It's no big deal.
Don't worry about it.
で、「そんなの大したことないから、大丈夫」と言うニュアンスで一番よいかなぁとも思いますし。

気の利いた一言…。難しい…。
It's really ok with me.
No need to worry. Please forget about it, will you?
とか?
あまり「いいよ、いいよ」というと反って気にしちゃうかもしれないので、
Never mind! We don't talk about it anymore, ok?
「その話はなしね」
みたいに言ったりしてもいいかもしれません。

I don't mind.
は「気にしてないから大丈夫」というより、相手に「これしていい?」と聞かれた時などに、
I don't mind.
「全然オッケーだよ」
と言う感じの「気にしない」で使うことが多いように感じます。

おっしゃる状況だと、
Never mind.
It's ok.
などが一番広い意味で使えるのではないでしょうか?
言い方はたくさんありますが、そのシチュエーションに合ったものではないかも知れませんし、何に対して気にしていないのかが重要かもしれません。

相手が、自分の言ったことで質問者さまが気に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング