忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

半波電流と全波電流について、その動作原理を教えてください。特にその中でのダイオードの役割について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

半波整流の場合は、ダイオードひとつで回路を作って、そこに電流を流します。



順方向に電圧がかかっている間(ダイオードの記号で三角の底辺の側が電位が高い)は、もとの波形のまま電気が流れ、逆電圧の場合は流れません。

と言うことで、正弦波を与えると、ゼロラインより上だけを切り取ったような形になります。

全波整流の場合はダイオードブリッジを造ります。

正方形を45度傾けた絵を考えて下さい。そのそれぞれの辺にダイオードを配置します。

「く」の字と「逆く」の字を左右に向かい合わせた形になりますね。そのそれぞれの辺にダイオードをすべて上向き(三角形の底辺が斜め下側にくるように)配置します。

そして、「く」と「逆く」の字の曲がっているところかから電流を流します。

仮に左が高電位の場合、電気は左から斜め上に上がって上側へ流れて行き、斜め下には流れません。右側は低電位になるので、下から電気が入って右に流れて行くことになります。

左右の電位が逆転すると右から入った電気が上に流れて行き、左へ出て行く電気は下からはいることになります。

ここで上と下だけを注目すれば、常に電気は下から上に流れているように見えますね。それが全波整流です。

ただ、例えば正弦波を入れた場合、波の形自体はゼロラインを中心に、マイナス側をプラス側に折り返した、ぽこぽこした形になります。

これを平坦にするにはコンデンサを使って平滑してやる必要があります。

絵が書けなくて文字だけなので、ちょっと判りにくいと思いますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。おかげで助かりました。ほかの皆様も回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/08 13:18

全波整流回路かいてみました。


ア━━━━┓   
___┏←┻→┓  
__┏┫___┣━A
__┃┗←┳→┛ 
イ━巾━━┛   
__┗━━━━━━B

「→」はダイオード

アイを入力としABが出力

「_」はスペースそろえなんで無視してください。
    • good
    • 0

半波整流は、ダイオードの一方向しか電気を通さないという事を


利用した整流方法で、ダイオード1つで脈流という直流に近い物を
得ることができるシンプルな回路構成です。
ですが、得られる直流は理論的に全波整流の半分の効率になってしまいます。

全波整流の回路構成を詳しく言いますと。
トランプのダイヤのように、紙に線を書いて下さい。
その上の角に”+”下の角に”-”を書いて下さい。
次に左右の角に”~”を書いて下さい。
そして左右の”~”から”+”の間の線上に”+”側を頭とする
矢印を書いて下さい。そして同じように”-”から”~”の方に
”~”を頭とする矢印を書いて下さい。

これで全波整流回路は完成です。
ここで書いた矢印は、電流が流れ得る方向です。

左右の”~”に交流を接続したと考え、指でなぞって下さい。
まず、左の”~”がプラスの時、電気は”+”側にしか進めず、そこから何処にも行けないので、電気はプラス側に接続された回路に進みます。

次にその電気の帰り道が”-”なのですが、道は左右ありますが、
電気は同じ電位の方には流れないので、右の”~”の方に流れます。

今度は右の”~”がプラスになったと仮定し同じように指で
なぞってみて下さい。

左右の”~”がどちらの場合も”+”の方がプラスになることが
わかります。

こんな説明でお判りいただけるでしょうか。
    • good
    • 0

半波整流と全波整流じゃないでしょうか??・・


ちがったらごめんなさい。
整流というのは流れの方向を一方にそろえることを言います。
そして、ダイオードは流れやすさに極性のある素子で、
正方向には抵抗が小さく、逆方向には大きな抵抗を示します。

半波整流というのは交流にダイオードを一つ通したもので、
正方向の波は通り、逆方向の波は通りません。
∧ ∧ ∧ ∧   ∧_∧_∧_∧_
 ∨ ∨ ∨ ∨ ⇒ 

全波整流は逆方向の波を正の向きに変えて流すものです。
∧ ∧ ∧ ∧   ∧∧∧∧∧∧∧∧
 ∨ ∨ ∨ ∨ ⇒ 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全波整流回路について教えてください!!

いま、全波整流回路について調べていて、説明が難しくてよく分からないのですが、どなたか分かりやすく教えてくれないでしょうか?
あと整流回路との違いも分からないので教えてください。

ちなみに今、調べて出てきた物が・・・
1)理想ダイオード回路を組み合わせると全波整流回路が得られる.入力電圧の正負に関係なく正の絶対電圧が得られるので,絶対値回路とも呼ばれている.
 電源回路で使う全波整流回路とは別物である.
2)交流の全サイクルを利用するもの。

というような内容なんですが、どうかお願いします。

Aベストアンサー

質問者が言われる「説明」を、つぎのように理解されたらよいのではないでしょうか。

●すなわち ・・・

1) 理想ダイオードを巧妙に組み合せると、「全波整流回路」を作ることができ、これはまた「絶対値回路」とも呼ばれる。その理由は、この「全波整流回路」の入力側に加えられた電圧が、正の電圧(例えば+10V)であっても、あるいは、負の電圧(例えば-12V)であっても、常にそれら入力側電圧の絶対値と同じ大きさの正の電圧(この例では+10V、または+12V)が、その「全波整流回路」の出力側に現れてくるからである。ここでいう「絶対値回路とも呼ばれている全波整流回路」は、電源回路で交流電源を整流して直流電源にする場合に使う[全波整流回路]とは、回路構成やその主目的が異なっており、名称は同じであるが互いに別のものである。

2) 電源回路に使う[全波整流回路]という整流回路も、ダイオードの組み合せで作ることができる。この整流回路は、交流電源を全波整流して直流電源に変換するものである。全波整流とは、交流の全サイクル、すなわちプラス波側の電力もマイナス波側の電力も、[全て]利用して直流電力として取り出すようにする整流方法である。このため[全波整流回路]という。(ご参考: これに対し、交流電源のプラス側だけを直流に利用する整流方法を、[半波整流]といいます。)

●それぞれの回路の仕組みや動作原理を理解するには、先の回答にあったサイトなどにある説明が、役立つと思います。

●なお、全波整流回路と整流回路との違いは、分類上の違いです。全波整流回路というのは、整流回路の一つです。「整流回路」はいわば大分類、「全波整流回路」とか「半波整流回路」はその下のいわば小分類に属するものです。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者が言われる「説明」を、つぎのように理解されたらよいのではないでしょうか。

●すなわち ・・・

1) 理想ダイオードを巧妙に組み合せると、「全波整流回路」を作ることができ、これはまた「絶対値回路」とも呼ばれる。その理由は、この「全波整流回路」の入力側に加えられた電圧が、正の電圧(例えば+10V)であっても、あるいは、負の電圧(例えば-12V)であっても、常にそれら入力側電圧の絶対値と同じ大きさの正の電圧(この例では+10V、または+12V)が、その「全波整流回路」の出力側に現れて...続きを読む


人気Q&Aランキング