顔のたるみって、やはりいつかは来るものですよね・・。
マッサージとか化粧品とかいろいろ方法はあるんだとおもうんですが、やはり外からよりウチからなんでしょうか?たとえばコラーゲンたっぷりのものをバリバリ食べるとか・・。
それとも筋力アップ?
食物は食べ過ぎるとアレルギーがこわいし、筋力アップさせるためには顔をメチャ動かすので、シワが・・・。
同じ歳でもぜんぜんたるみない人っていますよね。生活とか気をつけてることとか知りたいです☆ちなみに私、32歳です。

A 回答 (4件)

そうですねぇ、やっぱり細胞の質の問題ですから一番大事なのは食生活、つまりどれだけきちんと栄養を摂取してるかどうかと、どれだけ悪いものを身体に入れてないかに尽きるでしょうね。


化粧品等でどうにかできるのはせいぜい2~3割、残りの7~8割は栄養だと言われてます。コラーゲンを生成してるのは蛋白質とビタミンCですが、コラーゲンだけじゃなくエラスチンやヒアルロン酸などが必要ですので、結局はある特定の栄養だけではダメだと言うことですね。栄養素はチームで働くものですからどれが欠けてもダメなのです。

身体に悪いものを入れないと言うのは、環境ホルモン、食品添加物、農薬等々数え上げれば切りがありませんよね。その中でも重要なのはやはり水だと思います。水を毎日最低2リットルは飲んでますか?、水をしっかりと摂取することで身体の循環系が良くなり新陳代謝も促されます。スーパーモデルは肌の為に一日4リットルは飲むそうです。
で、その飲料用の水は水道水では有害な化学物質が多くていただけません。今蛇口をひねると600~1200種類の化学物質が混入されてるというデータすらあります。そしてペットボトルでもそれは信用できないと思いますね。
結局はそういう細かい身体への気遣いが積もり積もってくるものですよ。

顔に限らずたるむのはお肌の張りの問題も当然ありますが、地球に重力があることが原因ですから避けようはありません(笑)、ただそれをできる限り食い止めることは十分に可能ですからしっかりとお手入れをして頑張って下さい。
筋力アップさせるとシワが・・・と言いますが、シワは水分量の問題ですからしっかりと外からも水分を補給して保てばそうそうシワなんかできませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>栄養素はチームで働くものですからどれが欠けてもダメ
そうなんですね。
今までコラーゲンとかいてある飲み物などちょこちょこ飲んでましたが、やはりそれだけではダメでしょうね、
でも、化粧品でどうにかできるのは2~3割って意見にちょっとうれしくなりました。
食べることが大好きな私ですから、食べることで美肌を目指せるなんて、うれしい限りです!肌に良い栄養素の知識を高めて、たるみに少しでも役立つようにがんばりたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/15 05:39

 程度の問題ですが、笑わない人はやっぱりほっぺたが垂れます。


 笑うとほっぺたを引っ張りあげる筋肉が鍛えられるので。肌のつやは別問題ですが。
 また、マッサージはあんまし意味がないんじゃないかと思います。なぜなら、他人に腕を動かしてもらっても筋肉つきませんよね。顔の筋肉を自分の意思で動かさないとダメみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ずばり、的を得た意見ありがとうございました。
私は一年ほど自宅でパソコンに向かう仕事していたんですが、そのあたりからガクンと老け込んだ気がしてたんです。
一日中顔を動かすこともせず体もうごかさず・・・。
顔の筋力低下させてたんでしょうね。

お礼日時:2001/01/15 05:43

yamamokaさんのおっしゃる通り、肌年齢は実年齢とは違うもの。

肌の質は細胞の質なんですから。私の周りには、若い人よりも美しい肌のおばちゃんがいっぱいいますよ。彼女たちからいろんな事を教わっています。45歳の先輩にも60歳の先輩にもまだ負けてると思い知らされる今日この頃・・・。彼女たちは自然派の化粧品を愛用し、栄養素の知識にも詳しく、やはり食生活では添加物を減らし、自然なものから栄養素を取り入れてますね。
今は正しい知識を学ぶこととシンプルなお手入れ+肌を作ってくれる栄養素をなるべく多く摂取するよう努めています。コラーゲンだって体内で作られるものですからね。私も、弾力があってハリのある健康的で美しい肌を目指しています!がんばりましょう~。

参考URL:http://www.mars.sphere.ne.jp/prettyhepburns/beau …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
肌を作ってくれる栄養素をさっそく勉強していきたいと思います。
お互いがんばりましょう!

お礼日時:2001/01/15 05:45

肌のハリや弾力は、肌の元気度と関係があります。


大きな要因は、睡眠不足や肉体疲労、ストレスなどによってからだ全体のエネルギーが低下すると、肌の活力も衰え、
十分な栄養素や酸素がいきわたらなくなり、ハリが失われることです。
急激なダイエットをおこなった場合も、肌に十分な栄養素がいきわたらず、細胞を構成するタンパク質が不足するため、肌にハリがなくなることもあります。
また、加齢にともなって肌の働きそのものが低下し、肌のハリや弾力を保つ真皮の線維がもろくなったりちぎれたり、その間にある水分も減少して、皮ふ全体が縮んだようになり真皮自体が薄くなります。
さらに皮ふを支えている筋肉もおとろえ、皮ふがだんだん下がっていきます。
以上の事から、
肌・からだ・心を十分に休め、エネルギー循環を活性化し肌の活力を高めましょう。
ハーブ等やお風呂に浸かったり、アロマテラピー効果を利用してリラックスして、質の高い眠りを誘い、からだと心の疲労回復をはかると言うのも1つの方法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

睡眠不足は確かに肌にとても悪いですね。
血行が悪くなるのは感じていましたが、それによって酸素不足にもなるってことを
うっかり忘れていました。
肌に充分な栄養と酸素。
あー・・。ほんとにかわいそうなことをしています私。
質の高い眠りというのに大変関心が高まってきました。
いろいろ調べてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/15 05:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ