万引きの現行犯を捕まえようとして、相手が逃走し追いつきそこで殴る、蹴るの暴行を受けました。現行犯で警察に引渡し、相手は、強盗致傷で逮捕。私は、頚椎捻挫、打撲、擦過傷、ほか、全治2週間のけがをしました。治療費以外に慰謝料はどれくらい請求できるのですか?もしご存知の方がいましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 現在は、ほとんどの事故についての基本は自動車事故のそれが基本になっています。

事例が多いため、いろいろの約束事が体系だって決められています。慰謝料についても、基本は1日4,000~5,000円です。あなたの方で、加算できる事情があるなら加算すればいいでしょう。でも、保険はありませんので、相手に支払う能力がなければどうしようもありません。

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~tmiyauti/c/b121_01.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりまして申し訳ありません。とても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/31 10:50

 大変でしたね。

でも相手が刃物とか持って無くて不幸中の幸いと言うと悪いでしょうか?
 仕事としてだったら労災とか適応されるのでしょうが・・・
診断書とかもらいましたか?
 市や町で週に何度か役所とかで法律相談を行っていると思うので利用されてみてはいかがでしょう。専門家じゃないとわからない事もあるし、相談料だけでも弁護士ってお金がかかる(あたりまえか)から。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりまして申し訳ありません。とても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/31 10:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q強盗致傷と強盗傷人

強盗致傷と強盗傷人って何がどう違うんですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www1.plala.or.jp/kunibou/houritu/k021.html
 

参考URL:http://www1.plala.or.jp/kunibou/houritu/k021.html

Q痴漢の現行犯を捕まえることができたのですが、、、

こんにちは、ことしから高校生になります、わたしは昨日満員電車内でマスク、黒ジャージの男性が私の下半身に男性器を押し付けたり、すりつけられました。手で隙間をあけ(そのとき男性器にふれました。立っていました)程なくして距離を取ることができました。
次の停止駅で、反対の扉がひらき、降りる乗客がほぼおりたところでわたしを押しのけ無言ではしっていったので、叫び服を掴み、階段まで引きずられるようにしていたら、大人の方が取り押さえてくれました。現行犯でいまは留置されているそうです。

不安は、冤罪だったらどうしよう。ということ
また不起訴になったら謝罪のことばも聞けないのだろうか、ということ
家族の方の心情を思うととりさげたほうがいいのかなと悩んでいます。

服装、行動からして間違いなく、相手も認めているとききましたが、やはり不安です。私は間違っているのでしょうか。

今後どうなるのでしょう、、、
とても怖いです

Aベストアンサー

 返信ありがとう。
 社会とは、それぞれの一生懸命が必要な、しかしそれぞれの一生懸命だけでは調和しない、時には一生懸命どうしが互いに対立してしまう、あるいは一生懸命から逃避したくなる、「しかしその一生懸命が誰にも維持され調和しなければ万人の幸福を得られない」その方法を追い続けるものです。
 不本意ながら今回は犯罪との接点でその一面を見ることになってしまいましたが、「叫び服を掴み、階段まで引きずられるように」あなたのまっすぐな姿勢と、「家族の方の心情を思うととりさげたほうがいいのかなと悩んでいます」他を思いやる穏やかな心根。それがまさに社会が求める一人ひとりの在り方です。
 理念を追い求め、しかし誰一人の現実も見捨てない、そんな志を持っていただければ嬉しく思います。
 法学部は如何? 私がサボった分も勉強して、世に貢献していただければ何よりと。
 おお、まずは明日の授業と部活、予習と睡眠!

Q万引き犯は現行犯しか捕まえられないのですか?

友達がコンビニでパートしてます。
棚のちょっとした変化から防犯ビデオを見たら常連のおじさんが盗ってるのが何度もハッキリ映っていたそうです。
その後はマークして盗られない対策を取っているようですが混んでいる時は見張りばかりもできないそうで困っているみたいです。
私が彼女に「防犯ビデオを証拠に今度おじさんが来たら警察に通報しなよ!」と言うのですが「店長が現行犯でないと警察も動かない」と言っているそうです。
万引き犯にビデオを見せて「あなた、先日盗ったでしょ。警察よんだからね」ってな訳には法的にはダメなんでしょうか?

Aベストアンサー

> 万引き犯にビデオを見せて「あなた、先日盗ったでしょ。警察よんだからね」ってな訳には法的にはダメなんでしょうか?

その結果、相手が「やりました」って警察なんかにも自供する場合には問題ないですが、

・ビデオ映像の顔なんかが不鮮明。
・どの商品をどれくらい取ったのか、確認できない。
・相手が「カバンには入れたが、後から別の場所なんかに戻した」なんてゴネる。
なんて場合には、裁判で十分な証拠にならないため、起訴できないって場合が多いです。

逆に、名誉毀損だとかのトラブルになるリスクもあります。


あるいは、カメラを意識して意図的にそういう映像を残し、難癖つけられたら慰謝料請求だとかって手口の恐喝なんかにハマってしまうような事もあり得るとか。

Q友人が強盗致傷で逮捕されました。

仕事帰りに酒を飲み、終電で帰宅中。夜道で年配の中国人女性と出会い、何か声をかけてきたそうです。こちらは酔っぱらっていて、相手の中国語と片言日本語で何を言ってるのかわからず口論に。あんまりにしつこいので突き飛ばしたところ、女性は道端で転んで怪我(擦り傷程度)。相手はハンドバックを持っていてそれを振り回していたらしく、たまたま通りかかった警官が強盗と判断。連行。
彼は1年前に私文書偽造で実刑2年・執行猶予4年という事件を起こしていて、それ以来心を入れかえてまじめに働いていました。
職場ではいつも明るくとにかく一生懸命。会社にとっては重要な戦力で、何とかしてあげたい想いでいっぱいです。

こんな彼でも保釈させることは可能なのでしょうか。
強盗なんて考えるわけもない、でも酔っ払い。
それに加えて、弁当持ちというだけで、もはや保釈なんてすでに無理なのでしょうか。

お手数ですが、アドバイスをいただけれる幸いです。

Aベストアンサー

参考にしてください。

 保釈というのは、日本の法制度では、公訴提起(起訴)後にしか認められていません。しかも、保釈率は、たかだか2割程度です。弁当持ちの方に、果たして・・・、推して知るべしです。
 起訴前弁護では、今のところ、当番弁護士制度があります。しかし、これは、一回だけ、簡単に言えば、刑事手続きの説明に行って、相談にのり、場合により受任することもありますが、面倒くさい事件で、積極的に受任する弁護士はなかなか・・・いない。
ここまで言っていいかはばかられますが、その程度です。

 保釈じゃなくて、今後、勾留がつくだろうから、その嫌疑を晴らして、勾留延長の阻止、または延長されたとして、強盗ないし強盗傷害での起訴を検察に思いとどまらせ、せいぜい罪名を過失傷害程度で処理できればというところじゃないですか?

 但し、行為当時、飲酒酩酊しており、心神喪失で責任能力なしと争うことも視野に入れてだと、物好きな弁護士でなければ、受けるかたはいないかもしれない。

 しかし、過失傷害で罰金ですめば、前刑での執行猶予は必要的ではなく、裁量的な取り消しにとどまるはず。
 よって、そこを考えれば、本人の一生を考えれば、やる価値はある。

 前のときの国選ないし私選弁に連絡とって、起訴前弁護を依頼するほうがいい。

 ここでは、一般的な相談しかできないですよ。しかも、正しい知識や実務の経験がないのに、客観的に正しいと第三者が「思いこむような」書き込みをしているかたがいる。
 それをただそうとすると注意警告を受け、10回目になると私のように旧IDを停止されます。

 刑事は、言葉ひとつで人に影響することが多いので、そこを理解してから、是非、書き込みしてほしいと思っているけつの青い小僧でした。
 なお、被疑者補償規定なんて、今もがいて苦しんでいる目前の被疑者の重大事を考えたら、言うべき言葉ではないです。ここはセンスです。

参考にしてください。

 保釈というのは、日本の法制度では、公訴提起(起訴)後にしか認められていません。しかも、保釈率は、たかだか2割程度です。弁当持ちの方に、果たして・・・、推して知るべしです。
 起訴前弁護では、今のところ、当番弁護士制度があります。しかし、これは、一回だけ、簡単に言えば、刑事手続きの説明に行って、相談にのり、場合により受任することもありますが、面倒くさい事件で、積極的に受任する弁護士はなかなか・・・いない。
ここまで言っていいかはばかられますが、その...続きを読む

Q強盗致傷事件でいくつか質問させて下さい。

知人が強盗致傷事件にあいました。
車の部品を外している泥棒に声をかけたところ、車に乗り込み急発進し、
知人夫婦を跳ね、逃走したとのこと。(犯人は18歳で次の日に捕まっています。)
夫婦は打撲や擦り傷などの怪我でしたが、奥さんが妊婦ということで
生まれてくる赤ちゃんの影響をとても気にしています。
また、その事件以降、家のそばを通る車に対してとても神経質になっています。
私も知人も、事件や事故後の進め方など、全く分からないので御聞きします。

(1)
今後どのように進めていけばよいのでしょうか?(進んでいくのでしょうか?)

(2)
犯行に使われた車は親戚の名義で、貸してもらっていたようですが、
貸した人は何かの罪に問われますか?

(3)
よく聞く話では、最終的にはお金のやり取りになっていくのだと思いますが、
夫婦が正当に受け取れるものは次のうちどれになりますか?
「損害賠償」「示談金」「慰謝料」
もし受け取れたり、請求できる場合は、それぞれどの程度の金額になりますか?
(高すぎても安すぎても変ですので、相場的なものを知っておきたいのです。)

(4)
治療費は、相手の車に掛けていた保険から出るそうなのですが、
これは、夫婦2人の「打撲や擦り傷などの怪我」のみに出るのでしょうか?
精神的苦痛という言葉をよく耳にしますが、これは別物なのでしょうか?
また、赤ちゃんへの後遺症みたいなものへの対応などはあるのでしょうか?

以上、宜しくお願いいたします。

知人が強盗致傷事件にあいました。
車の部品を外している泥棒に声をかけたところ、車に乗り込み急発進し、
知人夫婦を跳ね、逃走したとのこと。(犯人は18歳で次の日に捕まっています。)
夫婦は打撲や擦り傷などの怪我でしたが、奥さんが妊婦ということで
生まれてくる赤ちゃんの影響をとても気にしています。
また、その事件以降、家のそばを通る車に対してとても神経質になっています。
私も知人も、事件や事故後の進め方など、全く分からないので御聞きします。

(1)
今後どのように進めていけばよいのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

1)
罪名が「強盗致傷」ということですから、被疑者は未成年者ですが逆送(家庭裁判所から起訴相当と判断され検察庁へ事件が戻される)されるでしょう。
逆送されれば、成人と同じ公開の裁判を受けることになり、判決は懲役刑ということになります。

2)
その親戚が、犯罪をすることを知っていた場合は共犯関係ということで当然刑事事件被疑者となります。

3)
請求できるのは
治療費
休業損害
通院交通費
被害回復費(車両部品等)
慰謝料

4)
今回の場合は、事件と事故は別に考えてください。
怪我に対しては、通院日数で保険会社から支払いがされます。
ですが、事件に関しては被疑者が未成年者のため親権者を相手取り請求をしないとなりません。
最悪は、裁判ということになりますから、弁護士の介入をさせることを薦めます。
赤ちゃんの後遺症ですが、これはその事件(事故)が原因であると請求する側が証明しないとなりません。
医学的には、胎児の状態で何等かの被害を受けて、それが原因で障害が発生したという証明が難しくできないと言った方がいいかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報