【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

私はこの春から龍谷大学に入学するのですが、公共政策大学院か法科大学院に進学したいと考えています。私は将来は国家公務員か法曹になりたいのですがどちらに行くことを目指すのがいいのでしょうか?
公共政策大学院は卒業後の進路が微妙であり。法科大学院は3振すれば30歳代であり就職が無く、金銭面での負担が大きい。これらのことを考慮して、まだまだ先のことだと言われるかもしれませんが進路を目指して頑張りたいのでお願いします。^^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

大学合格おめでとうございます。



ボクは大学で法学部で国際政治を専攻し、
来春から某大学(旧帝大)の公共政策大学院
に進学します。周りは法科大学院志望ばかりなので、
両方の情報を知っているので、多少はアドバイスできます。

就職面でつぶしが利くのは、法科大学院です。
たとえ新司法試験に不合格であっても、企業の法務部
などに就職できるからです。
一方公共政策は、大学院で生かした仕事に就きたいなら、
公務員がメインになってきます。

おそらく大学2年の終わり頃に、決定すればいいと思うので、
龍大で授業を受けつつ、自分が法曹向きか、公務員向きかを
判断するといいでしょう。

ただし、本当に法曹志望なら、死ぬ気で勉強しないと
新司法試験に受かってからも就職口が無いと思います。
一方、公共政策は難関大学にしか設置されていないので
(一部私立を除く)、入学試験が多少きついかもしれません
(もちろん法科大学院もきついけど、私学も結構設置されている)。

結局は、あなたが「何になりたいか」であり、
なりたいものには、努力すれば必ずなれます。

3年を過ぎても悩んでいるのであれば、公共政策のほうが
いいかもしれません。(公共政策をヒイキしているのではなく、
法科大学院はホントに決意が強くないと、脱落するから。)

前述のように、大学でしっかり勉強して選んでください。
法律学(法曹)は、過去の法律・解釈・判例を踏襲して学んでいく
のに対して、
政策学(公共政策)は理論と実情を認識して、解決策を与えるという
学問ですから、
過去志向か未来志向か、全く逆の学問です。

ですので、自分がどちらに向いているか、はっきり分かると思いますよ。
繰り返しになりますが、なろうと思えば何にでもなれます。

同じ京都なので、ひょっとするとボクの後輩になるかもしれませんね。
がんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。どちらにいくにしろ頑張って法律学を勉強していきたいです^^。もしaip-lw1125さんの公共政策大学院に行くことになった時はよろしくお願いします。

お礼日時:2007/02/15 16:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公共政策大学院について

今悩んでいることがあります。

大学で法律学を専攻していて、修了後は公務員(外交官)を考えているのですが、最近設立された「公共政策大学院」が気になっております。
研究者養成ではなく、いわゆる「専門職大学院」と呼ばれる種類の大学院です。

関東ですと東大・一橋大・中央大・明治大、他に政策研究大学院もあるみたいですね。

この公共政策大学院は、公務員・シンクタンク・NGOなどの人材を念頭に置いているようなのですが、法科大学院と違って修了が資格に直結するわけではなく、専門職ではあるものの、どうしてもその効果が不透明というか、曖昧な気がします。

私は一度にいろいろできる人間ではありませんので、学部で法律学、大学院(専門職でない)では国際政治経済について学んだ上で公務員になりたいと考えているのですが、公共政策大学院に進んだ方が良いのか、迷っています。
民間への就職の点も気になります。

ちなみに、私の志望する大学院(専門職でない)は、国際法・国際政治・国際経済を手広く扱っており、法政策に関する授業も開講されています。修士論文は書いた方が望ましいものの、必須ではありません。

従来の国際関係の大学院と公共政策大学院とでは、大きな違いとして研究者養成か職業人養成かということが挙げられると思うのですが、最近は従来の大学院もそれほどには研究者養成を目指しているとも思えません。

以上のことを考えて、

(1)公務員(外交官)という進路を考える場合の、従来の大学院ではなく公共政策大学院に通うことのメリット・デメリット

(2)民間企業への就職に関する、公共政策大学院に通うことのメリット・デメリット

この点についてご意見頂きたく思います。

特に現在公共政策大学院、または従来の院に通っている方からの生のご意見歓迎致します。

ぜひアドバイスをよろしくお願い致します。

今悩んでいることがあります。

大学で法律学を専攻していて、修了後は公務員(外交官)を考えているのですが、最近設立された「公共政策大学院」が気になっております。
研究者養成ではなく、いわゆる「専門職大学院」と呼ばれる種類の大学院です。

関東ですと東大・一橋大・中央大・明治大、他に政策研究大学院もあるみたいですね。

この公共政策大学院は、公務員・シンクタンク・NGOなどの人材を念頭に置いているようなのですが、法科大学院と違って修了が資格に直結するわけではなく、専門職ではあるも...続きを読む

Aベストアンサー

追記のNo.1274072含めて両方ご質問を見ましたが、こちらが本筋ですのでこちらにアドバイスさせていただきます。

外交官を考えられているのであれば、大学院に進まずして外交官になられるのが、やはりまずはよいのではないか、と思われます。

政治経済をはじめとした外交分野は多岐にわたっており、また理論と実践の乖離も少なくありません。
この乖離は、やはり実践を持ってしか埋められません。ですので、なるべく早いうちから現場に飛び込み、現場での勘なり蓄積なりを高めていくことが必要です。

幸い、外交官は、入省数年後に、2年程度の海外研修の機会を通常与えられます(財政状況厳しき折、今後はどうなるか分かりませんが・・・)。
語学研修と理論研修を兼ねての大学院留学/研究の機会ですので、この時期に改めて理論的なことを学ぶと、それまでの実践での蓄積が整理されて良いかもしれません。


ですので、公共政策大学院に大学卒業後そのまま通うことは、必ずしも外交官へのパスとして適切とはいえません。むしろ、実践での蓄積を遅らせる/遠ざける意味合いを持たせてしまう可能性もあります。
(そこをどううまくマネージするかは、liz_2027さん次第です。
なお、外交官は「一度に複数のことをできる人間」たることが他の仕事以上に求められると思われます。外交は言ってみれば「国家間(もしくは国家間に関連する各アクター)の”利害調整”」の仕事ですので、関係各所と協力しつつ、タイムリーに適切な手を打つことが、パフォーマンスに直結するためです。)

このあたりをよく考えられて、進路をお考えになるのがよいかと思います。


なお、「公共政策大学院」そのものについてですが、依然としてその社会的評価(特に就職との関連に於いて)は固まっているとは言い難い部分があります。

公務員就職であれ、民間就職であれ、「何のために大学院にいくのか、そしてそこでプラスアルファで学んだことを、実際の世界でどう活かしていくのか」というところが明確であれば、きっと院でのプラス2年は大きく意味を持ってくるでしょうが、
そこが曖昧なままですと、就職の際にも思ったほどの評価がなされない可能性があります。


職業人として理論を学ぶには、実践をある程度経てからのほうが、その意味も深く理解しやすいはずです。「なぜ就職する前にあえて、職業人大学院か?」この問いに、自信ある答えをliz_2027さんが見出すことができれば、安心して進んで、勉学に打ち込むのが良いと思います。。。


以上、少しキビシメのことも書かせていただきましたが・・・参考になれば幸いです。

追記のNo.1274072含めて両方ご質問を見ましたが、こちらが本筋ですのでこちらにアドバイスさせていただきます。

外交官を考えられているのであれば、大学院に進まずして外交官になられるのが、やはりまずはよいのではないか、と思われます。

政治経済をはじめとした外交分野は多岐にわたっており、また理論と実践の乖離も少なくありません。
この乖離は、やはり実践を持ってしか埋められません。ですので、なるべく早いうちから現場に飛び込み、現場での勘なり蓄積なりを高めていくことが必要です。

幸...続きを読む

Q国家一種志望での公共政策大学院について

僕は、将来警察庁か公安調査庁に勤めてこの国の秩序と安全を守りたいと思っているのですが。公共政策大学院に入るメリット&デメリットなどを教えてください。

Aベストアンサー

>防衛省も考えてみます。しかし、警察庁が一番魅力を感じています。
もちろん、あなたの人生ですから最も良いとおもった所を目指してください。余計なこと(他の省)をすすめてすみません。

>前に、どっかで早稲田&慶応が一種合格者出身校ランキング3位・4位に入っていたと思うのですが、警察庁ではどうなんですかね?。

う~ん、ボクもその話は分からないですね。
人数でいえば、私立も結構有力かもしれませんが、結局のところ
「数」ではなく「合格率」かもしれません。
結局は大学ではなく、入ってどれだけ勉強するかが問題です。
早稲田でも慶応でも変わりません。
ボクはあなたが高校生か大学生かすら知らない状況でお答えしているのですから、
あまり不適格なことは言えません。察してください。

この質問に関しては、ボクは答を持ち合わせておりません。
国1に関してもっと情報が必要なら、新たに質問を立ち上げるといいですよ。
僕は公共政策大学院のことに関してしか、アドバイスできませんので。

Q準備期間3ヶ月で東大公共政策大学院に合格できる?

東大大学院の公共政策を志望しているのですが、現在学部四年で準備期間がもう3ヶ月くらいしかないです。私は学部の成績は平均以下くらいなのですが、これでも頑張れば受かるのでしょうか?またここの就職状況で民間でどんなところに行く人がいるのか知っていたら教えて下さい。

Aベストアンサー

現役学生からです。

>公共政策志望
まずそもそもどこのコース志望かによると思います。
ちなみに僕は経済政策コースに所属しております。

>就職状況
僕が所属するコースに限って言えば、先輩方の就職状況はかなり良いみたいです。外資系銀行・コンサル・商社・中央省庁などなどです。

Q公務員で年収1000万以上は可能なのか?

私は、公安系と、キャリア官僚以外の大卒レベルの公務員試験を視野に入れている大学2年の男です。

いきなり漠然と思っていたことを質問します。

1 公務員を志望している人って、必ず、面接では言えない志望動機、たとえば、身分保障とか、休暇とか、福利厚生とか…が必ず奥にあると思っています。もちろん、住民の役に立ちたいという動機もあると思いますが。実のところ、私が公務員を志望している動機は、前者が圧倒的に強いのですが、私はおかしいですかね。公務員になった人から見れば、そんな所にしか目がいかないのは信じられんという感じなのでしょうか!

2 キャリア官僚以外は上級公務員でも、年収1000万〔課税前〕は不可能なんでしょうか可能なんでしょうか?

3 2とも関連するのですが、行政職員などのさまざまな職種の棒給表が見れるサイトを教えてください。

以上1つでもいいのでたくさんの回答お待ちいたしております。
お礼ポイント発行締め切りは必ずいたします。

Aベストアンサー

わかる部分だけ回答しますね.

[2に関して]
現行の人事制度や給与制度という前提であれば,年収1千万円も可能ではないかと思われます.しかしながら,公務員にも民間と同じような成果給が広く導入され始めると,年齢などが上がるにつれて同期でもかなりの給与格差がつくでしょう.

[3に関して]
さまざまな職種の俸給表を閲覧できるサイトは,たとえば人事院や総務省のサイトでしょうか.

人事院:平成17年人事院勧告
http://www.jinji.go.jp/kankoku/h17/heisei17-top.html

総務省:国家公務員の給与等
http://www.soumu.go.jp/jinji/kyuyo.htm

[その他]
公安系というのは,各都道府県の警察などをお考えということでしょうか.警察は業務内容によっては4日に一度夜勤があったり,盆暮れ正月などの勤務も普通にあります.[1] の質問文中で「休暇とか」ということで大きな動機のひとつになっているようですから,このあたりは十分調査することをおすすめします.
ちなみに,警察は警察庁のキャリア官僚を除き,昇進は試験で選抜されます.ある程度の給与を目指したいのであれば,休暇中やオフタイムの試験勉強が欠かせません.

わかる部分だけ回答しますね.

[2に関して]
現行の人事制度や給与制度という前提であれば,年収1千万円も可能ではないかと思われます.しかしながら,公務員にも民間と同じような成果給が広く導入され始めると,年齢などが上がるにつれて同期でもかなりの給与格差がつくでしょう.

[3に関して]
さまざまな職種の俸給表を閲覧できるサイトは,たとえば人事院や総務省のサイトでしょうか.

人事院:平成17年人事院勧告
http://www.jinji.go.jp/kankoku/h17/heisei17-top.html

総務省:国家公務員...続きを読む

Q東大公共政策 経済の入試について

こんにちは、現在学部三年の者で、2010年度4月から東京大学公共政策大学院に進学したいと考えています。

私は「経済」のカテゴリーで受験しようかと考えているのですが、どなたか試験がどれくらいの難易度か、またよい教科書などあれば教えてくれまんせんか?(先輩の話では国一レベルさえ解ければ大丈夫と聞きましたが…)

ちなみに私は2年まで政治学など別のことを勉強していて、経済を勉強しだしたのは3年になってからなのですがそれでも間に合うでしょうか?

国際関係(国際政治と国際法)で受けようとも考えたのですが、国際政治はともかく国際法を今からやるよりは今取り組んでいる経済に絞った方が効率的かとの結論に至りました。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

東大公共政策の経済政策コースの者です。

結論から言えば三年生になってからでも十分間に合います。
確かに国Iに受かるレベルにしておけばまあまあの確率で受かってます(受かってない人も一定数いるのですが…)。問題自体の難易度もおっしゃる通り国Iのレベルで通用します。僕は知らなかったのですが過去問も大学のほうで三年分ほどを数千円で入手できるようですよ。

教科書については国Iのバイブルとも言われる本を使って国Iの問題を解くのが一番の対策かと思います。具体的にはミクロ経済学は武隈先生の本、マクロ経済学では中谷先生の本などです。

余談ですが、あとは面接を何回か練習しておくといいと思います。
志望動機と将来の希望進路を主に聞かれました。ここが曖昧だとボロボロ突っ込まれて、落とされてしまうこともあるようですがきちんと対策していれば大丈夫だと思います。


人気Q&Aランキング