【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

半月板損傷時のダイエット方法について教えてください。

子供の頃に半月板を損傷してしまい
膝に水が溜まって歩けなくなったことがあります。

それ以来過度な運動は控えてきたのですが、
体力をつけたいのとダイエットをしたいのでジムに通い始めた所
また膝に違和感を感じ始めてしまいました。
(やっていたのは有酸素運動と筋力トレーニングです)

体重の増加は膝にも負担がかかって良くないようなので
何とか減らしたいと思っているのですが、
食事制限だけではなかなか体重が落ちません。。。

ジムも、せっかく入会したので活用したいと思っています。

筋力をつけながら膝にあまり負担をかけずにダイエットするには
どうしたら良いでしょうか?

何か良い方法をご存知でしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 minimo10 さん、こんにちは。

 ご返信ありがとうございます。私自信の整理の為に纏めているのもあるので、今日のは長いですよ(笑い)。

 膝痛でいろいろ調べていて思ったのですが、大腿骨関節とはどの辺りにあると思います? 私が回りの人に聞いてみたら「股間のあたり」と考えている方が多かったのですが、ご存知の通り、股間にではなくてすごく外寄りにあります。
 恥骨からそのまま平行に左右の外側へ移動しての指1本程度上、腰をフラフープの様に廻すとグリグリする所が大腿骨関節です。体側面からほんの 5 cm 位内側です。そこから膝への角度、すごく急角度です。30 cm の定規を当ててみるとよくわかるのですが、両脚では、Y みたいな角度ですよね。膝痛は女性に多いのが分かる気がしました。将来に備えても、今から続けましょうね。
 また、女性の靭帯弛緩は月経周期とも関係があり排卵期に最大に達するというレポートがありましたので、この時期は様子を見ながらにして下さい。また、妊娠後期から出産までも緩みやすいのはご存知の通りです。


 ご理解を深めるため、筋肉の成長について簡単に説明します。
筋肉の成長に必要な事は、
A、運動して筋肉に刺激を加える
B、筋肉の成長に必要な養分を補給する
C、筋肉を成長させる為に寝る
を繰り返し行う事です。

 筋肉はこれらのいずれかがなくても成長しません。(A)がないと脂肪が増えたり、(B、C)が無いと筋肉と脂肪が減ったり、病気になったりします。でも、脂肪はなにもしなくても増えるのに対して、筋肉は努力(運動刺激)をしないと増えないという勝手な性格の為、私たち運動をする人間も苦労しております。
 これらは生理学なので、トップアスリート、素人、子ども、高齢者、男女の違いは無いです。トップアスリートに近づくと条件がシビアになるだけです。


 それで minimo 10 さんの考えているプランだと、目的を達する為には、これらA, B, C に合致しているかどうかが重要なのです。Aから説明して行きます。

A、運動して筋肉に刺激を加える
 この範囲はウォームアップからお風呂迄としましょう。

>これからは2→1→3→4(プールかチャリンコ)→5→6→8→10にしようと思っていたのですが、

 筋肉への刺激の順番で、日本では一般的に「ストレッチ=ウォームアップ」と誤解されています。多分小中学校の体育の過程にあるのかなあと思うのですが、原因は分かりません。たぶん、「いきなり動的にウォームアップを行うと危ない」と言う認識から来ているのだと思います。

1、ウォーミングアップは膝に負担のかからないチャリンコ(エアロバイク)を10分程度。
2、ストレッチ(ジムの壁などに貼ってあるでしょうから、それをしてください)

 ウォーミングアップをする理由は、
- 身体を温め柔軟性を発揮させる
- 乳酸を軽く発生させ運動に備える
- 心肺機能を運動に備え準備させる
などです。

 ストレッチをする理由は、
- 柔軟性を整える(効果があると思われる)
- 何となく気分が運動に向いてくる
の様に思えます。運動時間の初期で行うのには具体的な効果がどの程度あるのかなあと、思っているのが実際です。


 (静的)ストレッチについて説明したいのですが、
- ストレッチは身体が冷たい状態のまま行うには強度な筋刺激なのです。
- 深い所にある筋肉(横隔膜など)は呼吸や姿勢保持などで使われている為に常に温かいのですが、ストレッチ刺激を加える部位はほとんどがあまり使われていない筋肉なので冷えています。
- そして身体が冷たいままストレッチにより継続的な引っ張り刺激を与えると、ゴルジ体反応とか難しい話が出てくるのですが、結果的に筋が萎縮してしまうのです。
- そうすると、「3、上記の筋トレ + 腹筋、背筋など(先に行うのは筋強化を望む為です)。」の際にストレッチを行う目的と異なり、必要な柔軟性が欠けてしまい、怪我をしやすくなる。
- だから身体の筋萎縮反応が出ない様に、身体の温度を上げてから行うべきであろう。
というのが大まかな所です。

 生活面での実例を挙げますと、
- 大抵の方は、朝起きて、朝食摂って、チャリンコや歩きで電車の駅に向かうと思うのですが、その際の運動強度は 100 Kcal 程度には達します。エアロバイク10分だと同じか却って少ないかもしれません。
- 夕方に運動するには、朝と異なり、それ迄の身体使用があります。
 そのため、動的なウォームアップから始めても、身体への負担はほとんど無いと思われます。逆に何故ストレッチを最初にしたいか、その理由もご自身で考えてみて下さい。



>4、興味のあるレッスンがあればおこなう(ヨガ、ピラティスなどがおすすめ。重力負荷のあるジャンプなどを含むエアロビなどは避けた方が良いでしょう)。なければ5へ進む。有酸素製運動を入れるのもここ。その場合チャリンコ。

 この場合もいきなり100%出力にする訳ではなく、1、2回はリハーサルをしますね。それらでも軽い刺激が加わるので、やりながらのアップというのもあるのです。



>5、クーリングストレッチ(5分程度でよいです。レッスンをうけると大抵含まれています)。

 「柔軟性を上げるため、筋肉のこわばりを除いて老廃物(疲労物質)を流しやすくして、疲れを取り除きやすくする」為のストレッチは、こちらを重要視した方がよろしいでしょう。



>お風呂は避けた方がいいという点と、運動後に食事を取るという点が気になってしまいました。

 お風呂の影響は、大きく二通りに分かれます。
1、筋肉に刺激を与えた時は筋肉が炎症を起こしているので、冷やした方が良い。だからお風呂は入らない方が良い(正確に言うと、お風呂というよりも、筋肉の温度を上げる行為ですね。)
2、老廃物を流す為に温めると良い。

 どちらが正しいと思います? どちらも正しいです。順番があるだけなのです。たとえばプロ野球の勝利投手インタビューでは、ほとんどが肩をアイシング(氷で冷やす)しています。これは筋肉の炎症を抑える為に冷やしているのです。

 minimo10 さんの場合は、
- 同じ内容の運動で筋肉痛が(運動の翌日以降)生じた場合は、筋炎症を起こしていたと思われる。
ーー> 運動の効果が出ている。運動当日はお風呂は入らない方が良い(汗を流す程度の筋温度を上げないシャワーなどは可能)。
ーー> 筋肉痛が引けたら、お風呂に入って老廃物を流す。
この順番がセオリーです。

- (同)筋肉痛がない場合は、筋炎症が無い。
ーー> 風呂に入って問題ない。
ーー> しかし、筋肉痛が起る程度迄、運動強度を上げた方が目的に達しやすいので、そうすべきだ。
と、こちらの場合は二通りの考え方があります。お風呂が目的ではなく筋肉運動が目的であれば、目的の効果を出す様にするのが、本来の考え方でしょう。でも、あまりシビアに考えるのは疲れるので止めましょう(笑)。対応の基本としては上記のように考えてみて下さい。




 食事に移りましょう。難しい話は止めておいて原則の話とします。
B、筋肉の成長に必要な養分を補給する

これで重視すべきポイントは、
B-1、運動で使った糖質は補給しないと、筋肉が分解されてしまう(筋肉の異化作用)。
B-2、筋肉を育てる為のタンパク質は、寝る際に必要。
が主な点でしょう。

 「寝る前に養分を摂ると太る」といわれていますが、それもあっています。筋肉を作るのに必要なものが無ければ不健康に痩せて行きますし、摂りすぎれば筋肉を作って残る分は脂肪に変わります。単に程度の問題なのです。

 これだけでは判断できないので、次の様に考えて下さい。
- 筋肉痛が何日経てもおさまらない
- 翌日以降もだるい疲れが残っている
- 風邪を引きやすい
- いらいらする
こういう事を感じたら、栄養補給が上手くいっていないと考えて下さい。

 良くいわれるのが、
- 運動直後に体重1kg当たり0.7gの糖質(砂糖やブドウ糖)と、その1/3のタンパク質
- その後に食事
です。直後食は摂り過ぎても無駄なので上記を必要充分量とします。



 痩身と筋増量を同時に求める場合は、この数値やバランスが若干シビアになります(低強度の運動の場合は、痩身と筋増量を同時に行う事は可能でしょうし、実例も多いです)。

 運動での消費カロリーを越えた分を「運動したら腹減った」でたくさん食べすぎると太っちゃいます。とはいえ上記の直後食は、体重1kgあたり 4.5Kcal 位ですから、50kgの体重としても 225Kcal で、軽運動の1時間の消費よりも少ないです。
 運動後に家に戻られてからどの位で寝るかも重要なのですが、普通であれば3~4時間程度は運動後も起きていると思います。

 それらで考えると、
- 直後食は上記で摂ってみる
- 食事は寝る2時間前迄にタンパク質と炭水化物を適量に摂る

 この最後の食事分が難しいのですが、例えば、
- ご飯半膳100gとノンオイルツナ ( = 200 Kcal 程度)、野菜のみそ汁。
などが考えられます。
 ツナをプロテインに変えても良いのですがそれでは食事ではなくて糧食ですねえ、、、。砂糖などの単糖類はこの時点では止めましょう。

 直後食のエビデンスとしては、
- 運動後何も摂らない
- 運動後タンパク質のみを摂った
- 運動後上記の炭水化物/タンパク質比率で摂った
では、下にくるに従い、痩身目的の達成比率は高まっています。

 これらを上手く進める事で「筋肉を作りながら脂肪を減らす」となる訳です。
 「脂肪を増やしたくないと考えて、栄養を摂らないでいたら筋肉が痩せてしまい脂肪は体重は増え、目的とは逆になった」とか短絡的に考えてのそういう結果は良く聞くので、注意して下さい。

 これらの点は、上記を一度試してみて(2ー3週間程度)、身体の疲れ具合、体重と体脂肪増減、を確認しつつ進めて下さい。運動を行うと暫くは、細胞の水分保有量が向上する(ようするに瑞々しくなる)などがありえるので、水分で体重が増える事もありますが、一時的なものです。「むくみ」は靴下の跡が残るもの、「瑞々しい」は押した後戻ってくる状態、と考えて下さい。それらを一日二日で一喜一憂しないで、捉えて下さい。



 プロテインの種類はどっちでも良いでしょう。私ならタンパク質とその他の比率の為に前のにします。プロテインは14gで60Kcal以下なので、卵一つ、牛乳でいうと100ccのカロリーです。
「寝る前に牛乳を飲むと精神が落ち着いて良く眠れる云々」は通説でよく見ますが、その点では矛盾してますね。

 摂取するタイミングは、先よりは後でしょう。お勧めとしては、朝と直後食、または直後食と寝る前でしょう。上記の夕食例の「ツナ」を摂るならばこれは無しで良いでしょう。
 運動前は炭水化物などの方がよいでしょう。先に炭水化物を取る場合は、夕食の摂取カロリーから差し引くなど、工夫されてみて下さい。


最後の
C、筋肉を成長させる為に寝る
これは、良く寝て下さい。


 別な方へ書いたものですが、参考に成るかもしれないので、よろしければ覗いて見てください。
http://question.woman.excite.co.jp/qa2767894.html


 情報が氾濫していると、ご自身で知識を身につけるしか無いので、いろいろ勉強されて下さい。
 不明な点があれば、ご質問ください。

 良い結果が出ます様に。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。お礼がとても遅くなってしまって申し訳ありませんでした。。。

ウォーミングアップとストレッチについてですが、ご指摘の通り、学生の頃は大体運動をする前にストレッチの方を先にしていたのでそのせいかと思いますが、
ストレッチをする=運動の準備が整うということだとずっと思っていました。違うんですね。
多分ここで教えて頂かなかったらこれから先もずっとそう思っていたと思います(^^;

確かに、ストレッチ10分よりもチャリンコ10分の方が体は温まっています。
有酸素運動は以前も書いたとおりプールにしていますので、移動などの効率を考えても、プールの前にストレッチをするというのが一番良いようですね。
これからは順番を変えて、教えて頂いた順番を基本にやります。

お風呂についてのアドバイスもとても参考になりました。
何気なく習慣で浸かっていましたが、確かに運動をした日にお風呂に浸かると、出た後にぐったりしてました。
筋肉痛は慣れてきたのか?筋肉がついたのか?筋トレをしてもならない日もでてきたので、その日の体調によって入浴の仕方を変えています。

食事の仕方についても、だいぶ知らなかったことがあり、とても勉強になりました。
タンパク質と炭水化物の配分が難しいですが、大体どの程度の食事をすれば良いのかが何となくわかってきました。

実は、食事の部分で、カロリーを気にしすぎて栄養不足だったのか、免疫力が下がってしまって、ここ2週間の間に2つも病気をしてしまいました。
(これは運動をしない日の食事まで急激にローカロリーの物に変えてしまったせいだと思います)これじゃ本末転倒ですよね。
その為現在はアドバイスを参考に、必ず食事を摂るように気をつけています。

ジムに通い始めてからまだ体重はそんなに変動ないですが、明らかに体の線や形が変わってきた部分もあり、運動をすることが楽しいと思えるようになりました。

当初の相談内容であった膝の悩みも、違和感は消えませんが運動量を調節することで感じ方が違うというのがわかるようになりました。

これからも頂いたアドバイスを忘れずに、健康的に運動を続けられるよう頑張ります!
たくさんの知識を教えて頂きまして、本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2007/03/16 20:02

 #2です。



 Res. ありがとうございます。状況への理解度が深まりました。

 私は医者ではないので診断は出来ません。そのため、スポーツトレーナーまたは一般的な知識の中での見解とさせて下さい。


 幼年期にそのような症状が出る場合があります。幼年期は膝関節の回りの靭帯の発達が充分でない為です。また、関節の亜脱臼のような場合もありますが、これは膝では少ないようです。

 それが年齢とともに日常の動作の中で、靭帯が発達や硬化、回りの筋肉が強くなる事で、症状が出にくくなります。

 そのため、仕事をされる様になると、運動が減ることで筋肉が衰え、元に戻る可能性があります。

 靭帯の発達は成長期をすぎると変わらない(増えない、強化されない)率が高いのでしょう。そのため成人になってからは「筋肉でガードする」方法を取る事になります。

 流れとしてご理解いただけたと思います。



 これからどういうトレーニングがお勧めかの例ですが、

筋肉トレーニングに限ると、
- レッグエクステンション、レッグカール (検索してください、写真付きで出ます)で膝に重量が掛かりにくい方法で大腿の前後の筋肉を強化します。最初は20回程度できる強度で3セットくらい繰り返します。2回目、3回目は疲れてくるので、回数が減っても構いません。
- 徐々に強度を増やして8回程度出来る強度迄高めますが、急ぐと膝が痛くなるので、3ヶ月とか6ヶ月のスパンで考えて下さい。
- 上記は筋持久力を高めて高負荷トレーニングに対応できる様にするため、また膝の痛みを出さない様に、軽めから始め徐々に負荷を強くして行く方法です。



 運動する日の全体の流れでいうと、
1、ウォーミングアップは膝に負担のかからないチャリンコ(エアロバイク)を10分程度。
2、ストレッチ(ジムの壁などに貼ってあるでしょうから、それをしてください)
3、上記の筋トレ + 腹筋、背筋など(先に行うのは筋強化を望む為です)。
4、興味のあるレッスンがあればおこなう(ヨガ、ピラティスなどがおすすめ。重力負荷のあるジャンプなどを含むエアロビなどは避けた方が良いでしょう)。なければ5へ進む。有酸素製運動を入れるのもここ。その場合チャリンコ。
5、クーリングストレッチ(5分程度でよいです。レッスンをうけると大抵含まれています)。
6、身体が火照っている様に感じる時はプール運動。または冷たいめのシャワー。両方行う時は冷たいプールが先でその後普通の温度のシャワーや風呂(冷えるとつらいのが、理由)。身体が火照ってないときは普通のシャワー。どちらでもサウナ、お風呂は運動日は避けましょう。
7、プールやシャワー後のストレッチ(簡易)。
8、ジムにいるうちにスポーツ飲料、アミノ酸などの摂取。
9、家へ帰ったからしっかりした食事。
10、寝る。


 直接ご指導させていただけるのであれば安心して行っていただけると思いますが、ご自身でされる場合や理解度が少ないトレーナーの方の指導下で行う場合はだいじにされてください。


 運動前中後の水分補給は充分にして下さい。
 痛みが出たり、不安を感じたら、上記を止めて下さい。
 持病がある場合は、お医者様に相談されてからトレーニングをして下さい。


 分からない点は質問されて下さい。
 良い結果が出ます様に。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと親切に教えて頂いてどうもありがとうございます。
診察を受けたのが10年前のことで、当時医師からここまで詳しく説明をうけた記憶がなかったのですが、
回答を読んでみて、今になって痛みが出てきたのもあり得る事なのだと納得できました。
同じような症状を知っている人がいれば、と書き込んでみたのですが専門職の方の知識を教えて頂けてとても安心できました。

レッグエクステンションとレッグカールは今までに何度かやってみたことがあったので、
教えて頂いたトレーニング方法を参考に、筋力をつけれるよう継続して頑張っていきたいと思います。


それと、今回の質問とはちょっと内容が違うかもしれませんが、食事等の面で解らなかった点があるのでご意見を頂けたら嬉しいです。

今までは、運動したあとに食べないで寝ていたのですが、食べた方が良いものなんですか?

実は、筋肉をつけるにはプロテインがいいと聞いたので
ジムに行く1時間~1時間半前ぐらいに夕飯代わりにダイエット用のプロテインやアミノ酸(酢なんですが)を飲んでいました。
こういうのです↓
http://www.meiji.co.jp/sports/savas/products/lin …
http://www.meiji.co.jp/sports/savas/products/lin …

運動している間はお水を飲むようにして、ジムから自宅が近い為、帰ってから普通にお風呂に入って(湯船とシャワーを日によって気分で変えていました)寝ていました。

これからは2→1→3→4(プールかチャリンコ)→5→6→8→10にしようと思っていたのですが、
お風呂は避けた方がいいという点と、運動後に食事を取るという点が気になってしまいました。

プロテインは栄養価が高いというイメージがあって、安易に飲まない方がいいのかなとは思ったのですが
元々規則的な時間に食事を出来ていなかったので、食事代わりに飲めるプロテインが楽だったんです。

他の方の質問でも、プロテインについては運動前に飲む方がいいか寝る前に飲む方がいいか等で様々な意見があるようなので、
このまま飲んでいていいのか迷ってしまっています。。。

いろいろと教えて頂いている上に重複しての質問で大変恐縮なのですが
アドバイスを頂けたら幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

お礼日時:2007/02/21 19:06

 スポーツトレーナーです。



1、膝回りを鍛えてる事で、影響を少なくする(筋トレ)。
2、有酸素製運動で、体脂肪を減らす。

 これらの方法論をきちんとアドバイスできるトレーナーなり、有料の、個人指導を受けられると良いと思います。ジムは色々ありますが、ご利用の所でも、一人二人は気の合うトレーナーや、きちんとした知識のあるトレーナーがいる(でしょう)。

 ご心配の場合には、ジムよりお医者様でしょう。


 近頃不思議に思うのは、私が子どもの頃は、男の子は全員が「膝に水がたまった」という症状が大流行りでした。今になって知識を持ってから考えると、それはリンパ液なのでやがて吸収されるものです。ご高齢になってからの似たような症状とは異なるようです。また、このごろは、「水がたまった」という症状を子どもから聞かなくなっていると思います。

 私も同様に言われたのですが、現在は問題なく職業としております。


 こきこき言ったり、違和感があるのは、リンパ液の固い部分がそういう状態を引き起こす場合もあります。暫く運動を継続して暖まるとやがて気にならなくなります。これは毎回同じ症状の繰り返しです。

 せっかくですから続けましょう。
 良い結果が出ます様に。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に教えて頂きましてどうもありがとうございます。
有酸素運動は他の回答者の方から教えて頂いたとおりプールで泳ぐことをやってみようと思っています。
筋トレはなるべく膝に負担がかからなそうなものをトレーナーさんに教えてもらうようにしますね。
有料指導もお願いしてみたいですが、金額的に結構かかってしまいそうなので、今度から教えてもらえそうなトレーナーさんを探してみようと思います(^^)

半月板の損傷ですが、先天的なものと後天的なスポーツ障害があるようですね。
私のはどちらかわからないのですが、幼い頃から膝がはずれる?というような感覚になることがあって、それがとても痛かったので上から叩いて自力で戻していたんです。
病院で診察を受けた時は、運動中にはずれて?戻らなくなってしまい、その後水が溜まったという症状でした。
当時は自力で戻していたせいで半月板を傷つけたのではないかと言われたので、その後はずれないようになるべく激しい運動はさけてきたのですが、
社会人になってまったく運動をしなくなってしまったので、膝周りの筋力の衰えも今回の症状が出てしまった理由な気がしました。。。

最初からはりきって動かしすぎていたのかもしれません。。。
ご意見を参考に、様子を見ながら頑張って運動を続けてみようと思います(^-^)どうもありがとうございました!

お礼日時:2007/02/20 19:04

入会したジムにプールがあれば、プールでのウォーキングが良いと思います。


膝への加重を半減できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きどうもありがとうございます。
やはりプールの方が膝には良いんですね。
これからはなるべく膝を使う機械を避けてプールを活用しますね!

お礼日時:2007/02/19 16:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q半月板損傷 仕事や運動はしない方がいいですか?

すみません。とても不安なので、質問させていただきます。

約2ヶ月前に右膝の半月板辺りを使いすぎにより傷めてしまい、
普通に歩くのも痛みを感じていました。
少し時が経ってから病院に行き、医者のMRI診断結果は、「半月板に小さな傷があるかもしれない。痛みが今無いのであれば手術する必要はありません。」
と言われ、現在2ヶ月目になります。
痛みは全く無くなって普通にスポーツも出来る位に回復したのですが、
膝を曲げた時にほんの若干引っかかるような感じでコクコクっと2段階音が鳴ります。、
この症状は痛みがほとんど取れた受傷一ヶ月後くらいからずっと続いていて、あまりマシになっていません。

今現在、趣味程度で、軽いランニングマラソン、キックボクシング、ソフトボールをやっています。
・・・そこで質問なのですが、

(1)半月板に傷がある現在、痛みが全く無くてもこれらのスポーツは出来るだけやめておいた方がいいのでしょうか??

(2)これらのスポーツをやる事によって、また傷が大きくなったり、他の部位(軟骨など)を
  損傷してしまう等の悪い方向に行ってしまうのでしょうか??

(3)手術無しで、このコクコク鳴る症状から回復した方はいらっしゃいますか??


ストレッチや膝の筋肉を付ける運動(筋トレ)は良いと皆からお聞きします。
ですが僕の好きなスポーツはどうなのか気になって仕方がありません。
出来るだけ多くの方からの回答お待ちしております。
宜しくお願い致します。

すみません。とても不安なので、質問させていただきます。

約2ヶ月前に右膝の半月板辺りを使いすぎにより傷めてしまい、
普通に歩くのも痛みを感じていました。
少し時が経ってから病院に行き、医者のMRI診断結果は、「半月板に小さな傷があるかもしれない。痛みが今無いのであれば手術する必要はありません。」
と言われ、現在2ヶ月目になります。
痛みは全く無くなって普通にスポーツも出来る位に回復したのですが、
膝を曲げた時にほんの若干引っかかるような感じでコクコクっと2段階音が鳴ります。、
...続きを読む

Aベストアンサー

半月板は血管が通っていない為に自然治癒能力がありません。ですから一度損傷すると元の形には戻りません。膝がコクコクなるのは半月板の表面が損傷により滑らかでない為か、関節の咬み合わせが悪い為であると思います。

コクコクは痛みを伴わなければそんなに心配はいりません。スポーツもできると思いますが程度の問題です。痛みが出たらすぐに中止するべきです。また一度損傷していますので損傷していない人よりは再度、損傷しやすくなっいます。ですからスポーツで損傷が大きくなる事は十分考えられます。半月板が潰れてしまえば、軟骨にも影響が出ます。半月板があっても過度の使用で軟骨は損傷しますよ。
つまり、程度の問題で、うまく傷と付き合っていくしかないですね。

関節の咬み合わせが悪い場合は、関節機能異常の改善法としてAKA博田法という整形外科などで行われている手技療法があります。日本AKA医学会のホームページを参照してください。

お大事にしてください。

Q教えて下さい。半月板損傷は自然に治りますか?

こんにちは。
半月板損傷は手術しなくても治りますか?教えて下さい。

MRIをとったら半月板が真っ白になっていて損傷しているとのことで
手術も考慮しないといけないそうです。
もし、再生可能なら手術しないですむかとも思い考え悩んでいます。

手術しないで治された方はいらっしゃいますか。私は歩くのがやっとの状況が
50日くらい続いています。今度の診察日にどうするか一応話し合いをします。

最初の病院が全然ダメだったので今は市立病院に通っており、歩けなくて病院に行けないことや台風で予約を変更してりで、長くなりました。
けがをしたのは先先月の8月21日です。

左内側半月板損傷が正式名だそうです。
ご経験の方ぜひ教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No3です
今も、夜湿布を貼るほど痛いのですね
お辛いことと思います
私も痛みが取れるまでは、直接膝を伸ばして寝ると痛いので毛布で足枕をしてました
ところで、今も痛みが取れないのはまだ炎症があるからかと思います
アイシングはしていますか?
半月板損傷で探していた時に見つけたページです
http://blog.livedoor.jp/p208bwk6/archives/51299452.html
このページに載ってる全部は無理でしたが、冷やしたりしていたら、痛みが取れました
もし良ければやってみてください
あとはとある整体に何度か行ったら 半月板を通常の位置に戻してもらい、
痛みがなくなりました
なので、そのうち松葉杖を返却しに行こうかなと思っています
痛いのってほんと辛いですよね
心配になったので また回答しました
早く痛みが取れますように
お互い辛いですよね
頑張りましょうね!

参考URL:http://blog.livedoor.jp/p208bwk6/archives/51299452.html

Q半月板損傷で自己流筋トレはダメ?

最近ダイエットのためジムに通い始めたのですが、ちょっと負荷の高い運動をするとすぐに左膝が腫れ上がってしまいます。
先日エアロビクスが楽しかったのでついジャンプしたり回転したりしたのですが、その後膝がいつも以上に腫れ上がり、カクンと抜けたり、少しひねると激痛が走り、ジムに行きたいのに行けません。

私は子供の頃(21年前)、左膝が円板状半月板で手術しています。「代わりの軟骨ができるよ」という説明を受けた記憶があります。でも内側と外側のどっち側なのか分かりません。
教えてgooで"半月板損傷"を検索し、過去の質問を調べたところ、膝を守るために足の筋肉を付けるのが良いと書いてあり、具体的な筋トレ方法が大変詳しく書いてあったので、参考にしたいと思っています。
ただ、整形外科などで専門家の正しい指導を受けたほうが良いとの回答が多いため気になっています。

お金が無いため、サプリメントや保険外治療は難しいので自力で頑張りたいのですが、適当な運動で膝は取り返しの付かない状態になったりするのでしょうか?どっちの半月板が無いかによって、運動方法も変わったりするのでしょうか?今は腫れてもしばらく休めば普通に運動できるので、様子をみつつできればやりたいです。

164cm・54kgで、このまま体脂肪減・筋肉量増を目指しています。ご存知のことが何でも良いので、是非教えてください。

最近ダイエットのためジムに通い始めたのですが、ちょっと負荷の高い運動をするとすぐに左膝が腫れ上がってしまいます。
先日エアロビクスが楽しかったのでついジャンプしたり回転したりしたのですが、その後膝がいつも以上に腫れ上がり、カクンと抜けたり、少しひねると激痛が走り、ジムに行きたいのに行けません。

私は子供の頃(21年前)、左膝が円板状半月板で手術しています。「代わりの軟骨ができるよ」という説明を受けた記憶があります。でも内側と外側のどっち側なのか分かりません。
教えてgooで"半...続きを読む

Aベストアンサー

 hato pop さん、こんにちわ。スポーツトレーナーです。

 ご参考いただきありがとうございます。誤解を招くところが有りましたら申し訳ございませんでした。

 もし私がご指導させていただくとしたら、先にお医者様(整形外科、できればスポーツ関係に強いところ)に診ていただく事をお勧めします。
http://www.japan-sports.or.jp/medicine/doctor.html

 その診察で
「トレーニングでこれはだめ、これは良い」
と具体的に言っていただける先生ですと良いですね。
 スポーツにお詳しくない先生では、こちらが治療内容からトレーニングプログラムを組み立てざるを得ない場合が有りますので、ある程度詳しく分かる先生の方が良いと思います。
 ご存知と思いますが、#2さんはその筋の専門家の方です。

 また、診察の有無に関係なく、障害をお持ちの場合にはある程度詳しいトレーナーでないとプログラムの組み立てが難しいと思います。状況がよくわからないまま組み立てると、新たな損傷に繋がる可能性があります。
 例えば脚部ではスクワットやレッグエクステンションやレッグカールとしても、状況により方法が異なります。

 トレーナーや会社の方針によっては、医療法に抵触することや怪我を恐れて、受けない場合も有りますので、パーソナルをお受けになるのでしたら信頼できるトレーナーを見つけてください。

 アスリートを対象とする場合、試合時期が迫っている場合などに限っては無理をする場合もありえますが、そういう状況ではないでしょうから、安全第一でお考えください。
 

 hato pop さん、こんにちわ。スポーツトレーナーです。

 ご参考いただきありがとうございます。誤解を招くところが有りましたら申し訳ございませんでした。

 もし私がご指導させていただくとしたら、先にお医者様(整形外科、できればスポーツ関係に強いところ)に診ていただく事をお勧めします。
http://www.japan-sports.or.jp/medicine/doctor.html

 その診察で
「トレーニングでこれはだめ、これは良い」
と具体的に言っていただける先生ですと良いですね。
 スポーツにお詳しくない先生で...続きを読む

Q自転車こぎによる膝のリハビリについておたずねします。

自転車こぎによる膝のリハビリについておたずねします。
私の妻(65歳)が整形外科で、●ごく初期の変形性膝関節症、●MRI診断で半月板の一部に老化が見られるという診断を受け受けました。自転車は膝にとてもよいとの助言があったので、自転車こぎのリハビリに取り組もうと考えています。そこで質問です。
(1)自転車が膝によいというのはどのような理由によるものでしょうか。
(ア)大腿四頭筋を鍛えるということが考えられますが、(イ)あるサイトで膝関節が動くことによって、軟骨への栄養補給が促進されるというような記述を見た記憶があります(間違っているかもしれません)。
(2)もし前記(イ)の理由がある場合には、例えば機器を使わずに、仰向けに寝て、自転車こぎのような脚の運動をすることでもリハビリになるのでしょうか。

以上、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

自転車が良い理由は
・体重がサドルにかかっているため、関節への刺激が少ない状態で大腿四頭筋を強化できる。
・歩行よりも関節を大きく可動させるので可動域の保持につながる。
あたりですね。
(2)仰向けエア自転車は可動域の訓練程度はなるでしょうが最も大事な筋力強化ができませんね。
変形性膝関節症のリハビリは大腿四頭筋強化が主体です。

Q半月板損傷?こんなに痛いの?膝の痛みについて!

けが時に膝内に大量(注射4本分400MLほど)血液が溜まっていたようで膝から大量の血を抜かれました。

当時、MRIがなくレントゲンのみ(半月板だけが移る造影剤での)で半月板亀裂と診断だれ、
1か月ギプス→徐々にリハビリで一度は痛みもなく生活できるようになりました。

その間、軽いスポーツや仕事などで何度か膝に痛みや違和感を感じることがありましたが、
特に通院せず23年放置していた結果、最近になり立ち仕事(重たい荷物をもってのしゃがみなども多数ある仕事)を続けた結果

膝だけでなく、脛~膝~ふとともに走る神経のぴりっとした痛み、膝の奥がズーンと響くような痛み、
長歩きやふんばると【ズキッ!】と耐えがたい痛みまででるようになり…

仕事をリタイヤして整形外科に再度通い始めています。

学生時代に【半月板を痛めたのが23年前で、さらに最近の仕事やかなり高いヒールばかりを履き続けてきた】と医師に伝えました。

MRIの結果【やはり半月板水平断裂】と診断されたのですが…

靭帯とか見てくれたのか?という不安があり、【靭帯とか痛めてるわけではないか】を訪ねてもそれはないと言います。

しかし…

本当に痛くて痛くて歩けません。

鍼も試しましたがむしろ痛みが悪化した気さえします。
(一度だけでしたが、激痛で次行くのが怖いくらいでした)

違う整形外科にも行ってみましたが、やはり最初に私が【半月板損傷と診断されたが、痛みが尋常でないのと足が伸びないのでセカンドオピニオンがほしい】と見てもらったところ

【やはり半月板水平断裂ですね】
という診断。

もしかしたら、私が【半月板損傷】ということで医師はその箇所だけを確認しているだけなのではないかという疑いがでております。

本当に、それ以外の組織や、脛にも広がる痛みとして他の可能性も見てくれているのだろうか?
と…

たとえばオスグッドだとかジャンパー膝だとか滑液包炎だとか山ほど膝の痛みの原因となるものがあるようですが

【半月板損傷】だけではたしてここまで痛むものなのでしょうか。

さらに違う整形外科に行って、次は【半月板損傷】と言わず、膝の痛みや伸びないことなど今の症状だけを伝えてみるのが良いのでしょうか?

医師、そのた医療関係の方で膝に詳しい方や膝の痛み経験者の方からのご意見を頂けると幸いです。

けが時に膝内に大量(注射4本分400MLほど)血液が溜まっていたようで膝から大量の血を抜かれました。

当時、MRIがなくレントゲンのみ(半月板だけが移る造影剤での)で半月板亀裂と診断だれ、
1か月ギプス→徐々にリハビリで一度は痛みもなく生活できるようになりました。

その間、軽いスポーツや仕事などで何度か膝に痛みや違和感を感じることがありましたが、
特に通院せず23年放置していた結果、最近になり立ち仕事(重たい荷物をもってのしゃがみなども多数ある仕事)を続けた結果

膝だけでなく、脛~膝~ふ...続きを読む

Aベストアンサー

>たとえばオスグッドだとかジャンパー膝だとか滑液包炎だとか山ほど膝の痛みの原因となるものがあるようですが

医師は頭はいいが口下手の方が多い、それに加え忙しさにかまけて流れ作業になっているので貴方の様な方が出てくるのでしょう。可能な限りご説明します。

まず、膝の診察とは問診、視診、触診、レントゲンなどの画像検査、徒手検査などを行い確定します。例えば、いつから痛いのか?傷めたきっかけはあるのか?などを尋ね、「最近転びそうになって踏ん張った時に傷めた」という問診が得られれば、これは靭帯・半月板損傷などケガの可能性があることを示します。逆に「きっかけはありませんが、仕事を変えてからなんとなく違和感があり最近我慢できなくなりました」というようなものでは逆に靭帯・半月板損傷などケガの可能性は低くなります。

ご質問中にあります、オスグッドやジャンパー膝というのは触診でおおよその見当がつきます。貴方の場合、押して痛いところはどこですか?おそらく膝の内側周辺なのかなと思うのですがオスグッドではお皿の下、脛の骨の上、ジャンパー膝ではお皿の直下の筋(脚気の検査をするところ)に痛みを訴えるわけです。半月板損傷と同じ個所で痛むのは変形性膝関節症や特発性大腿骨内側顆骨壊死症などあります。触診である程度絞り、レントゲンで確認、骨の変形や軟骨の変性が認められなければ、変形性など可能性は無くなります。この時点で半月板の異常が消去法で高くなるわけですが、最後に徒手検査と言われる検査を行いそれで陽性ならば確定します。ただし半月板の状態を詳細に調べるため、その後MRIを行うこともあります。

少し長くなりましたが、このように医師はあらゆる可能性を考えて診察に臨みますので、患者さんが「半月板損傷だから」といって「患者がそういうなら・・・」という医師はいないはずです。それに今回のケースでは2、3件別の病院に行かれているわけですから、その点は安心してもいいと思います。


>膝だけでなく、脛~膝~ふとともに走る神経のぴりっとした痛み、膝の奥がズーンと響くような痛み、
長歩きやふんばると【ズキッ!】と耐えがたい痛みまででるようになり…

ただしこの情報は少し解せません。このような症状が出るときは膝以外の原因の方が多いです。例えば腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、特発性大腿骨頭壊死症などです。前二つは腰の疾患、三つ目は股関節の疾患です。脚の神経は全て腰から出ています。ですから腰に異常があれば、お尻、腿、膝、足などに痛みや痺れなどの症状が出ます。これは腰に自覚症状が無くても起こりえますので、どこに原因があるのかよく見極める必要があります。もう一つは股関節の病気です。股関節の骨が壊死をおこすものですが、これも腰の異常と似たような症状を呈しますので、注意深く見極める必要があります。もちろんこれらの異常と膝の異常を合併していることも考えらますので、腰や股関節に異常がないか調べてもらってはいかがでしょうか。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>たとえばオスグッドだとかジャンパー膝だとか滑液包炎だとか山ほど膝の痛みの原因となるものがあるようですが

医師は頭はいいが口下手の方が多い、それに加え忙しさにかまけて流れ作業になっているので貴方の様な方が出てくるのでしょう。可能な限りご説明します。

まず、膝の診察とは問診、視診、触診、レントゲンなどの画像検査、徒手検査などを行い確定します。例えば、いつから痛いのか?傷めたきっかけはあるのか?などを尋ね、「最近転びそうになって踏ん張った時に傷めた」という問診が得られれば、こ...続きを読む

Q半月板の内視鏡手術後の経過について

左膝外側の半月板損傷のため内視鏡手術を受けて一週間たちます。先日医師の診察を受け抜糸もしたところ、経過は問題なしということでした。
手術後から幸い、膝の痛みは無いのですが、片足に比べかなり腫れており(といっても、医師曰く「だいぶ腫れは引いてきましたね・・・」とおっしゃいましたが)、歩行も足を引きずってしまいます。特に、階段の上り下りのような曲げ伸ばしは、膝自体の痛みではなく膝上から太ももにかけての筋(上手く表現できませんが)に負担がかかるような重い感じの痛みを感じています。
とはいえ、まだ手術後一週間ちょっとですし、足を引きずって歩いている負担が太ももにかかっている痛みだろうか・・・、あるいは、手術をしたことによる新たな痛みなのか・・と、少々の不安を感じております。医師の診察は一週間後なのですが、同じような手術を受けたことのある方や専門の方など、術後の他部位への影響や歩行が普通にできるようになったのはどれくらい後のことか教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も20年近く前に内視鏡手術を受けました。
まだ内視鏡手術もそれほどメジャーではなく、ただ私の持病のために内視鏡という手段を取りました。
結局私の場合には、全身麻酔でしか出来なかったということもあり、2週間の入院で、1ヵ月後に『普通に歩いて大丈夫』と言われましたがまだ少し腫れていましたし、実際には歩きにくかったです。そして『半年は激しい運動など控えてください』と言われました。
実際には、それ以降、ひざを酷使するようなスポーツ(スキーなど)は全くやっていませんし、今でもときに『ひざに負担がかかったな』とおもうと傷む事はあります。

現代なのでもっと進歩していると思いますが、腫れが引くのには月単位の時間がかかり、走り回れるようになるには3ヶ月、半年位を見ておいた方がいいのではないでしょうか?

なんと言っても、”ひざのクッション”ですから、

Q膝を使わない有酸素運動を教えてください

膝には、体重の2~3倍の負担がかかると聞き あわてています。

夫は、交通事故で、片足膝関節をダメにして10度程度しか曲げる事ができません。
日常の生活や、歩行などの不自由はしていません。
40代に入り、中年太りで、体重71Kg(身長165cm)体脂肪率30%近くです。
膝への負担を軽くするには、体重を軽くするのが一番だと思います。

心配なのは、現状の重い体で、有酸素運動(ウオーキングや縄跳び)などをすると、かえって膝の寿命を縮めるのでは?という事です。
大丈夫なのでしょうか?しないよりいいのでしょうか?
何か負担の少ない良い運動があれば、是非、是非、教えてください。

体重を減らすために私が考えられる方法は--------------

食事は、ストレスにならない程度カロリーをセーブ。
運動は、水泳や水中ウォーキングなど、休日に行こう。
ストレッチと、腹筋や腕立て、ダンベルなどの、筋トレで、基礎代謝を少しでも上げて、体重を落す方向に。

--------------------ですが、

実は、本人に危機感がないく、必要性を感じないのか、やる気がイマイチです。
プールに行っても、ビート盤につかまって浮いてます。(涙)
ダンベルも、ビデオも本もそろえたのに、2週間で挫折。(涙)

なにか脅かす材料<膝と体重>があれば、併せて教えてください。
どうぞ、よろしくお願い致します。

膝には、体重の2~3倍の負担がかかると聞き あわてています。

夫は、交通事故で、片足膝関節をダメにして10度程度しか曲げる事ができません。
日常の生活や、歩行などの不自由はしていません。
40代に入り、中年太りで、体重71Kg(身長165cm)体脂肪率30%近くです。
膝への負担を軽くするには、体重を軽くするのが一番だと思います。

心配なのは、現状の重い体で、有酸素運動(ウオーキングや縄跳び)などをすると、かえって膝の寿命を縮めるのでは?という事です。
大丈夫なのでしょうか?しない...続きを読む

Aベストアンサー

 足を悪くされているとのことですが、
そういう悪い所が少しあると、運動に対して消極的になってしまうのは、
ある意味仕方がありません。
 
 私の提案としては「膝のために運動」ではなく、
「趣味で体を動かしたら」とか、「痩せると格好良いよ」などで、
勧めていくことですね。
前者のコンセプトですと、強制的というニュアンスが強くて、
最初の内はどうしても嫌がってしまいます。
 運動を2年ぐらい続けられて、中弛みしてきた時に、
「膝が悪いんだから」と言うのを言ってあげてください。
この時ならば、効果抜群です。

>40代に入り、中年太りで、体重71Kg(身長165cm)体脂肪率30%近くです。
>膝への負担を軽くするには、体重を軽くするのが一番だと思います。

 ご主人が若い時は痩せていたのでしたら、完全な内臓脂肪型肥満ですね。
膝も心配ですが、成人病もちょっと心配です。

>食事は、ストレスにならない程度カロリーをセーブ。

 その方針で特に問題ありません。
 基本的な食事についてのポイントは、
・炭水化物・糖分の摂取時間を早い時間と運動直後に持ってくる。
・蛋白質の摂取量を体重の2倍程度(体重が70Kgならば、140g程度)にする。
・炭水化物:蛋白質:脂肪=4:3:2の摂取比率にする。
・食事の回数を増やす
・ビタミンB群を多めに摂取する
になります。
 具体的な食生活は分かりませんが、
夜に飲まれると思われますビールや日本酒などの糖分の多いお酒を、
ウイスキーなどの糖分の少ないお酒に変えるだけで、
結構効果が表れますよ。

>運動は、水泳や水中ウォーキングなど、休日に行こう。
>ストレッチと、腹筋や腕立て、ダンベルなどの、筋トレで、基礎代謝を少>しでも上げて、体重を落す方向に。

 ちょっと量が多いです。
ご主人は膝が悪いのですから、少し加減してあげてください(笑)。

 そこで、Dietに適する運動のポイントを述べますと、
・会話が出来るくらいの強度で、楽に行なう。(220-年齢)×0.6ぐらいの心拍数)
・行なう時間は、30~40分間。
・朝食前、または夕食前の空腹時に行なう
・行なう頻度は、”週3回”までに留める。
となります。
 余談ですが、10日一回運動するだけで運動不足は解消されるデータが挙がってきています。
毎週行なうのではなくて、気が向いた時に行なうぐらいで、
まずは問題ありませんよ。
 
 最後に、無酸素運動ですが、
まずは、下記のサイトを見せてあげてください。

 具体的には、
・1セットを43秒、回数にして6回~10回行なう。
・重量の設定は、明らかに動作に抵抗を感じる所から始め、出来る限り増やしていく。
・セット間のインターバルは、3分。
・無酸素運動の総運動時間は、60分~75分に留める。

 後は下のサイトを見てください。

>なにか脅かす材料<膝と体重>があれば、併せて教えてください。

 最初に申し上げたのですが、脅かすと逆効果です。変に萎縮してしまいます。
 できれば、奥様が一緒に有酸素運動に付き合ってあげたり、
一緒のDietメニューで食事をしてあげた方が、相手はやる気になります。
 膝を悪くされて体脂肪率も30%でしたら、そうとう運動から遠ざかっています。
まずは、ご主人の運動に対する苦手意識を消すことから、始めてくださいね。

 それにしても、旦那さん思いの奥さんだこと。キィィーーーー、悔しい(笑)。

参考URL:http://www.guile.jp/menu.html

 足を悪くされているとのことですが、
そういう悪い所が少しあると、運動に対して消極的になってしまうのは、
ある意味仕方がありません。
 
 私の提案としては「膝のために運動」ではなく、
「趣味で体を動かしたら」とか、「痩せると格好良いよ」などで、
勧めていくことですね。
前者のコンセプトですと、強制的というニュアンスが強くて、
最初の内はどうしても嫌がってしまいます。
 運動を2年ぐらい続けられて、中弛みしてきた時に、
「膝が悪いんだから」と言うのを言ってあげてください。
...続きを読む

Qヒアルロン酸注射後の膝の痛み

膝が痛くなり、病院に行ったところ、老化現象で膝の軟骨がすり減っていると言われ、週1回全部で5回のヒアルロン注射を勧められました。

1回目を打ってから痛みが増し、2回目を打ったら更に痛くなり、歩くのもままならなくなり、杖を突くようになりました。

痛みを軽減するはずの注射なのに、かえって痛くなるものでしょうか。
あと、3回注射予定ですが、どんどん悪くなるようで不安です。

このまま続けて大丈夫なんでしょうか。このような症状があった方教えてください。

Aベストアンサー

ヒアルロン酸注射は中止した方がいいでしょう.

私も経験があります.
約3年前,左膝が痛み,整形外科でヒアルロン酸注射をしました.1回目は大丈夫でしたが,2回目を打ってから痛みだし,次回の診察時に医師に詳細を報告したら即刻,ヒアルロン酸注射は中止となりました.中止してから痛みがおさまるまで,約1ヶ月かかりました.

遠慮せず,詳しく痛みの状況を医師に訴えて下さい.そうすれば,ヒアルロン酸注射は中止になるはずです.

もし,それでもヒアルロン酸注射をすると医師が言うのなら,拒否して帰り,別の整形外科で治療した方がいいでしょう.

頑張って下さい.

Q半月板損傷で手術しました。どれくらいで日常生活に戻りますか?

4月に円板状半月板ということで手術しました。
ところがまだ、腫れが完全に引かずまた膝を完全に伸ばせず、完全にしゃがむことも出来ません。手術した足のほうの腰から張りが出ていて膝までの筋が痛いです。(膝をかばっているからだそうです)
手術前の膝の痛さはなくなりました。

このまま、いつまでリハビリに通うのだろうかと心配になりました。個人差があるし、腿の筋肉がまだ戻っていない(自分でみてもはっきりわかります)ので仕方がないといわれ自分でも納得は出来ました。
しかし、まわりに手術した人もいないので遅い人でもどれくらいで直ったのかを経験者や有識者の方にお聞きしたいと思いました。

執刀してくださった先生はスポーツドクターで腕は確かだと思います。リハビリは週2回通い、マシンを使った筋トレマッサージ等をしています。リハビリの先生も丁寧に指導してくださいます。家でも、足あげなどのメニューを毎日こなしてます。
年齢は40代前半、今の病院の前に通っていたところで2ヶ月近くテーピングをしてたのですっかり腿の筋肉は落ちてしまっていました。いたみ始めが去年の9月だったのでずっとかばって生活していました。

長くなり申し訳ありませんがよろしくお願いします。

4月に円板状半月板ということで手術しました。
ところがまだ、腫れが完全に引かずまた膝を完全に伸ばせず、完全にしゃがむことも出来ません。手術した足のほうの腰から張りが出ていて膝までの筋が痛いです。(膝をかばっているからだそうです)
手術前の膝の痛さはなくなりました。

このまま、いつまでリハビリに通うのだろうかと心配になりました。個人差があるし、腿の筋肉がまだ戻っていない(自分でみてもはっきりわかります)ので仕方がないといわれ自分でも納得は出来ました。
しかし、まわりに手術...続きを読む

Aベストアンサー

2年前に半月ばんの手術しました。入院は1週間 リハビリなし。仕事もしていたので1か月休職しました。
その間は、足も曲げれず椅子を2台並べ足はまっすぐ状態。足は引きずる・・普通には歩けませんでした。
仕事を始めて、それがリハビリになったのか
それなりに歩けるようになり、正座もできるようになりました。
残念ながら、前十字靭帯もぶっつりきれてたので
再度手術になりました。
時間が解決してくれます。かばいすぎはよくないですよ。
結構散歩なんかは、いいですよ。

Q膝をまた痛めて運動中止…何で痩せたらいいですか?

こんにちは。

先日、早朝散歩を始めたばかりだったのですが・・・
数週間前から痛い膝が心配で病院へ行ったら
関節炎でしょうとのことで治るまで運動中止になってしまいました。

とても優しい先生の病院で
いつも混雑しているので、ゆっくり話は聞けなかったのですが
私の体重が重すぎるから膝の負担になってしまうようです。

ちなみに現在、身長162cmで82kgです。
正座や深い屈伸はダメと言われました。
椅子の生活をするように言われたのですが
部屋が狭くて・・・椅子だと圧迫感があるので
どうしたらいいものか悩んでいます。

運動をしないでダイエットとなると食事制限と呼吸法?でしょうか?
ロングブレスダイエットとか聞くのですがどうなんでしょうか?

¥節約中ですが、お菓子を買って食べてしまい・・・後悔中です。

何をして痩せたら良いでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まずダイエットの前にすることがあります。
それは歩き方の矯正です。
靴の底を見てください。
偏った減り方をしているはずです。

ひざの関節は、その程度の体重では痛むような脆弱な構造ではありません。
相撲取りやプロレスラー、登山で20kgの荷物を背負って歩くのは、ひざの痛みが体重のみをを要因とするならば、このような人たちは狂気の沙汰としか言いようがありません。

ただし、ひざの関節は蝶番関節と言われるように「ちょうつがい」と同じく均等に圧がかかる動きに対しては非常に強いのですが、偏った加圧には脆弱です。
本来は面で荷重されるものがO脚やX脚のようにひざの加重部分が偏ってしまい、そうなると本来の加重よりその場所に集中します。
解りやすく言えば、ドアの取っ手に乗っかって毎回開閉しているような状態ですが、ちょうつがいに良い開閉方法だと思われる方は非常に希少だと思いますで、この点はご理解いただけると思います。

内側や外側に本来の掛かるはずの荷重の数倍が一部分にがかかっている状態では、減量はあまり効果はありません。
体重を数分の一にしなくては解決しません。
歩き方の癖によっては30kgに減らしなさい。と言っているのと同じですから、現実的には不可能ですね。

さて、食事制限のみで減らすのは筋力低下のリスクが多く、さらに筋力低下は基礎代謝の低下を招きます。
ひざに負担が少ないプールで歩いても歩き方の矯正が出来ていなければあまり意味はありません。
その証拠に、標準体重以下でもひざの痛みを体重のせいだと言われて悩んで、効果のない健康食品にすがる方はとても多いです。

今は安静にしてお大事に。と言いたいところですが、今は横になって足を動かすことをしてください。
通院できたようですから、横向き、上向きいろいろ色々試してみると痛くないような動かし方があるはずですよ。
完全に曲げなくてもいいです、痛みが出ない範囲で痛くなりそうなら1回でやめてもかまいません。
ただし、常に動かしてみるぐらいの考えでね。
痛みが引いたのち、歩き方の矯正をしつつ、始めは物足りない程度から運動ををしてくださいね。
張り切るのを抑えるのも良い訓練ですよ。

歩き方は靴をそれ用にしてもいいし、トレーナーに指導してもらうのもいい考えです。
今はネットで探せば、やり方はいくらでも見つかりますから、自分に合った方法を見つけてください。

まずダイエットの前にすることがあります。
それは歩き方の矯正です。
靴の底を見てください。
偏った減り方をしているはずです。

ひざの関節は、その程度の体重では痛むような脆弱な構造ではありません。
相撲取りやプロレスラー、登山で20kgの荷物を背負って歩くのは、ひざの痛みが体重のみをを要因とするならば、このような人たちは狂気の沙汰としか言いようがありません。

ただし、ひざの関節は蝶番関節と言われるように「ちょうつがい」と同じく均等に圧がかかる動きに対しては非常に強いのですが、偏っ...続きを読む


人気Q&Aランキング