ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

国産車は10万キロを越えても、まだ走ることができると聞きますが、ポルシェは何万キロくらいが限界なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

86年式のポルシェに乗っていますが12万kmを経て、なお快調です。


基本的にエンジンとミッションに不具合がなければ、距離は関係ありません。
ボディーのきしみもありませんし、ドアも相変わらずカキーンと閉まります。
問題は防錆が施されていない昔のポルシェで、ボディーのサビで乗れなくなることがあります。
要はメンテナンスを怠らなければ20万kmも可能なのではないでしょうか。部品供給も今のところ不安はありません。
世界で今までに販売されたポルシェの実に7割が今も可動車として動いてるということは、それだけクオリティが高いということです。
むしろ20万kmの前に運転者の方が先にリタイアしそうです。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やはり手入れが行き届いていれば相当走るみたいですね。

お礼日時:2007/03/13 14:48

車両管理が行き届いていれば10万キロや20万キロは全く問題ありません。


サーキットで使用する等の過激な事をしなければ車体も強度的に問題無いと思います。
ただ、20万キロクラスになると車両ほぼ全てに渡って整備の手を入れる必要が出て来るでしょうけれど、それはどこの車でも一緒です。
日本の場合は錆の問題も大きいですが、早期に発見していれば十分対処出来ます。

手入れの行き届いたナローに乗る機会がありましたが、未だにすばらしい走りをしていましたよ。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。普通に乗っていれば良いみたいですね。

お礼日時:2007/03/13 14:49

キチンと整備し、整備点検をし、車検にパスすれば、20万キロでも乗れるんじゃないですか?



私の愛車の大衆車カローラは15年乗って11万キロ超えてますガ、キチンと車検もパスしていまだに走っていますよ。

近所の医院経営の医師は、ベンツを30年以上15万キロぐらい乗っていますが、まだ走っていますし。

クロ○コのあの営業者は10万キロなんてザラでしたし(バイト経験者)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。整備をすれば結構いけますね。

お礼日時:2007/03/13 14:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポルシェカイエンの中古で5年おち、八万キロを買いました。車屋さんは、イ

ポルシェカイエンの中古で5年おち、八万キロを買いました。車屋さんは、イグニッションコイルを新品に買えたといっていっていました。距離が多いので今後予想される故障箇所はどこか(それにかかる費用、車屋さんはディーラーじゃなく、うちで修理はできると言っていました)、心配しています。詳しい方教えて下さい。
月に一度は遠出しますがそんなに心配しなくていいでしょうか?

Aベストアンサー

早々故障するクルマじゃねえっすよ、ポルシェって。消耗品交換時期を知らせるんで動かなくなる、は山ほどありますけど、ね。それを「故障だ!」って大騒ぎする残念な人も、多いっすね。

8万kmっすかぁ。。。しょっぱい所っすね。まずはウォーターポンプの交換時期っすね。続いてカムシャフトセンサーとクランクセンサーそれにエアフロメーターの交換時期っす。スロットルチャンバー周りのアイドル制御バルブ(ターボ車ならプレッシャーセンサー)も交換っす。ブローバイホースは交換しとかないとリアルに『故障』に繋がるっすね。足周りで言えばダンパーとボディの間に噛ませるアッパーマウントのトップマウントがすり減ってご臨終時期だから交換時期っすね。それに燃料周りでフューエルポンプがそろそろ交換時期で、ついでに給油口~ガソリンタンクの接続に使っているゴムホースも交換しときたいっすね。この程度じゃねっすか?とりあえずイグニッションコイル交換してもらえて、良かったっすね。
以上が欧州車の『消耗品』で、これに加えて国産車で言う『消耗品』のタイヤ・ワイパーブレード・オイルフィルター/エアフィルター/キャビンフィルター・プラグ/プラグコード・バッテリー・照明バルブも交換っすわ。特に欧州車バッテリーは長寿命で8万km程度なら新車時から交換されていない、そろそろご臨終時期っすね。欧州車のバッテリーは急にご臨終迎えるっすから、早めの交換が基本っすよ。

いずれにしてもEセグメント以上のクルマはDセグメントより1-2万km早めのタイミングでの消耗品交換が基本っす。Dセグメント以下が基本5の倍数(5万km-10万km-15万km…)だからEセグメント以上のカイエンだとどんなに譲歩しても4の倍数(4万km-8万km-12万km…)で交換時期がやってくるっす。フェラーリなんか、基本3の倍数(3万km-6万km-9万km…)っすから、ね。

ついでにエアコンのコンプレッサーもケアしときたいっすね。ACガスを入れる人は山ほどいるけどAC潤滑材を入れる人って、驚くほど少ないの。潤滑材を注入してもらうだけで寒くなるくらい効くようになるっすよ。大体工賃込みで 3-4000円/本 で、カイエンだと2本は必要かなぁ。。。
出来ればBoschのお店(http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/shop_search/)で故障診断機に掛けてもらう(http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/car_drivers/bsp/services/)と最優先で交換すべき消耗品が分かるっすよ。カイエンだと4万円位かなぁ。。。

ただね、これ全部やると新車の頃の性能に肉薄するパワーとトルクが戻るんっすよ。交換時期にきっちりやっておけば30万km位、余裕っすよ。やらないで放置しとくと急に停まっちゃうけど。

早々故障するクルマじゃねえっすよ、ポルシェって。消耗品交換時期を知らせるんで動かなくなる、は山ほどありますけど、ね。それを「故障だ!」って大騒ぎする残念な人も、多いっすね。

8万kmっすかぁ。。。しょっぱい所っすね。まずはウォーターポンプの交換時期っすね。続いてカムシャフトセンサーとクランクセンサーそれにエアフロメーターの交換時期っす。スロットルチャンバー周りのアイドル制御バルブ(ターボ車ならプレッシャーセンサー)も交換っす。ブローバイホースは交換しとかないとリアルに『故障』...続きを読む

Qポルシェはなぜ評価高い?

 確かに壊れないという面でも、質感とかの面でもかなり高品質だと思うのですが、カイエン以外は6気筒だしそれにしては割高だと感じます。というか8気筒のカイエンが911に比べて割安いというのがびっくりです。アウディやベンツのV8モデルと同等以上の価格だと思います。

 何よりボクスターやケイマンの性能をわざと911より低くしてると思われますし、そこら辺批判があまりされないのも不思議です。モータースポーツにも貢献している訳じゃないのにスポーティなイメージを維持しているのも納得いきません。ベンツやBMWはF-1でがんばってますし、アウディはル・マンやってますよね。ポルシェは近年ないもしていないんじゃ?

 ポルシェの魅力について教えてください。

Aベストアンサー

#9です。
再び、失礼致します。
セミオートマの話が出ましたが、確かに後発でした。
997ではPDKが搭載されてますが、そもそも後発というのは、ポルシェ社では技術的に完全に煮詰めた後で出すというのが常道です。
オートマは将来的に避けて通れないということで、ティプトロを964で搭載しました。
よりいいものということで、耐久性試験は過酷を極めます。
有名な話に、カイエン用の6速ATの開発に、日本のメーカー(アイシンAW)が関わっていました。
ベンチ上での「フルスロットルテスト」「数千サイクルテスト」「実車による耐久テスト」・・・アイシンAWの関係者の話だと、ポルシェ社は、“カイエンの発売を遅らせてまでも、いいものを出す”というこだわりを感じたそうです。
後発というのは意味がある「遅れ」だと感じています。
ちなみに、カイエンが発売された後、優秀なサプライヤーに対してポルシェ社が贈る「サプライヤーアワード」に、アイシンが選ばれました。

Q中古車のカイエン購入で注意する点

カイエン 3.2 ティプトロニックS 4WDの2006年式 3.4万キロを購入しようか迷ってます。遠方のディーラーさんなんで、何でも質問して下さい、あなたの目になってご質問には全て納得いかれるまで対応しますっておっしゃるんですが、
車の事全く分からないから何を聞けば良いのか。・°°・(>_<)・°°・。
ポルシェカイエンのエンジンがとか、走りが気に入ってではなく、
ただただ見た目で ″欲しいな‼″
って思って新車は到底手が出ないから中古車でも良い、この見た目が可愛いすぎるカイエンが欲しいって思っているミーハーな私、
ポルシェカイエンについて熱く語ってるサイトを参考にさせていただきたくても何がなんだか…
そんなミーハーな私に、
ここだけはちゃんと聞いてから購入すべきと言った注意すべき点を
車の事全く分からないから、幼稚園児にもわかる位簡単に御指なん下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そうっすねぇ。。。そういう人はまず現車を見に行っても分かんないモンっすよね。
じゃあ絶対避けて通れない消耗品の値段から考えていきましょうか。

まずタイミングベルトとプーリーそれにウォーターポンプのセットが消耗品で、カイエンだと4万km毎で交換する個所なんっすよ。値段にして15万円程度かな。パーツはそんな高くないんっすよ?ただ工賃が。。。放っとくとどうなるかって?エンジン爆発はしねえけど、中が壊れて1回エンジンの1/3バラして大事な部分を交換しないといけない。新車のポルテくらいは買える値段っすね。
次がATFね。ポルシェはオートマの油は4万km毎に交換ってなってるから。コレがフィルターも交換しないといけないから、いやフィルター交換が目的だから。締めて3万円位っすかね。
それに付随してるセンサー類の中でもカムシャフトセンサーとクランクシャフトセンサーの交換時期、それにエンジンのヘッドカバーガスケットがやっぱ交換時期なんっすよ。この辺はタイミングベルトセットの交換と同時にやれば工賃は掛かんないっす。部品代だけっす。
あと忘れちゃなんないのはブレーキね。ブレーキもポルシェだと3~4万kmでブレーキディスクとブレーキパッドの交換が必要になるっす。結構高いよ?
ついでに6年目を迎えてるから燃料ポンプっすね。これも自動車全般(国産車を含む)の消耗品っすから。

何書いてあんのかちんぷんかんぷんでしょ?イイんです、あなたは今のところ分かんなくて。

幼稚園児並みでもコピー&ペーストは出来るでしょ?メール書く時

1.タイミングベルト・プーリー・ウォーターポンプの交換
2.ATFとATフィルター交換
3.カムシャフトセンサーとクランクシャフトセンサーの交換
4.エンジンヘッドカバーガスケットの交換
5.ブレーキディスクとブレーキパッドの交換
6.フューエルポンプの交換
以上6項目は完了しているでしょうか。

とコピペして質問して下さい。女だから、なんにもわかってねえから、で構えてたら販売店の人、ぎょっとするよ。
悲しいかなカイエンは人気あるから意外とボッタくる店もあったりするんっすよ。たいていこの質問ぶつけるとね、ちゃんとしたポルシェのお店だと「交換します」とか「交換には別途費用が必要です」とか「交換しました、交換した現物があります」とか前向きな答えくれるんっすよ。だけどボッタくる店はもっともらしい言い訳を並べて、結果なんにもしない、ってパターンっすから。少なくともこの6項目交換しない、だとすぐ警告灯点くからね?すぐ大騒ぎっすわ。

基本ポルシェはスポーツカーだからね?カイエンもスポーツカーだからね?後ろの席、狭いよ?消耗品の交換時期も、早いよ?BMW3シリーズだと全部+1万kmの余裕があるからね?国産車みたいに誤魔化していないだけずっと安全だけどね?

それにココクリアしても足回りに数ヵ所交換が必要な個所があるっすよ?


でも見た目気に行っちゃったんだから、イイのかな。一目惚れで恋に落ちた人にとやかく言うのは、野暮だからね。障害があっても一緒に乗り越えるっつーステキな感じが受けれられたら、いいクルマだからね。

そうっすねぇ。。。そういう人はまず現車を見に行っても分かんないモンっすよね。
じゃあ絶対避けて通れない消耗品の値段から考えていきましょうか。

まずタイミングベルトとプーリーそれにウォーターポンプのセットが消耗品で、カイエンだと4万km毎で交換する個所なんっすよ。値段にして15万円程度かな。パーツはそんな高くないんっすよ?ただ工賃が。。。放っとくとどうなるかって?エンジン爆発はしねえけど、中が壊れて1回エンジンの1/3バラして大事な部分を交換しないといけない。新車のポルテくらいは買え...続きを読む

Q中古ポルシェを買うときに注意すること

中古のボクスターの購入を検討してるのですが注意点を教えて下さい。

認定中古車と普通の中古車の違いが分かりません。

認定中古車の保障期間やロードサービスなどの対応、遠方で購入した場合は近隣のディーラーで同じ対応をしてくれるかなど 教えて欲しいです。

また、ポルシェを買って困った経験とかされた方は教えて欲しいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

新車でボクスターを、認定中古車でカレラ4を購入しました。

中古車店で買ったとして、きちっとした整備や修理など
アフター面で信頼できるお店ならば中古車店でもいいかと思います。
認定中古車は、保証がつきますしアフター面でもポルシェセンターにてしっかり対応してくれます。
その面、認定中古車の方が金額が割高ではあると思いますが
残価設定ローンなど、ローンが組みやすいのも認定中古車です。

また、ボクスターは年モデルでマイナーチェンジを行ってます。
カタログでは分かり難い細かい部分などが変更されてますので
年式の古いタイプはお勧めしません。

Qカイエンに詳しすぎるお方に…

質問お願いいたします☆憧れだったカイエンSの4.5リッターの2003年式を購入します!距離は3万前半キロのディーラー車です。年式が古いので、後先の故障などすごく心配です!!ちなみに現状は法定整備のみです。
壊れる前に機関等交換したいです!カイエンに乗られてる方やメカニックの方、詳しいお方にご教授頂けたらと思います☆ 宜しくお願いいたします!

Aベストアンサー

壊れるって事はまずありえねえっすよ。プリウスじゃあるまいし。。。

ただね、すぐグズるよ。メンテナンスローテーションをサボるとすぐ停まるように出来てるっすわ。メンテナンスしなきゃいけない箇所を「動くから」っつーワケ分かんねえ事言い訳にしてサボった挙句エンジンとかミッションとかに深刻なダメージ・つまりリアルに壊れる事がないように、って施されたセーフティ・モードなんっすよ。それもこれもポルシェの本国・ドイツでは車検制度っつーモンがないから。その代わり走行距離で「このパーツを交換するように」って消耗品指定をしているんっすよ。
事ある毎に言ってるっすけどね、ヨーロッパの人達は逆にここまでからくりを仕掛けておかないと何もしない、なんにもしないずぼらな人達ばっかっつー事なんっすけどね!

消耗品交換っつーのが、実は国産車でもやられてるんっすけどね、基本「日本人は平均1年1万km走るだろ?」っつー初期設定を勝手に作って3年目5年目7年目。。。とそれぞれの車検時に自動で消耗品交換を見積もりに乗せて車検時に交換してるんっすよ。だから5年目で車検費用が20万30万掛かった、って、よく聞く話でしょ?
ただ国産車の場合ひどいモンでね、20万30万払うのが嫌だからって『保安部品さえ引っかからなければ交換しないコース』を設けて安く上げようとする人が多いのね。で、本来替えなきゃいけないパーツを交換してないから調子ワルーな中古車が『程度良好』っつって店頭に溢れてるんっすよ。
そういう目線で考えると、替えるべき所を替えないともれなくセーフティモードに入る欧州車はね、ベーシックな部分で安心っす。サボると漏れなくスゴイ事になるからね。以上ポルシェを含めた欧州車全般に言える話っす。

じゃあポルシェ限定で言うと。。。一般的な消耗品交換タイムテーブルからマイナス1万kmくらいじゃねっすかね。

っつーのもね、お約束のタイミングベルト+プーリー+ベルトテンショナー(以上を『タイベルキット』っつっとくっす)とウォーターポンプの交換っすけど、Dセグメントつまり大衆車は5万kmっつーのが慣例なんっすけど、フェラーリ12気筒エンジンとかポルシェでも911クラスだと3万kmごとの交換、っつーのがあるんっすよ。確か昔のポルシェ918のNA4気筒エンジンは4万km目処だったと思うから、カイエンだと918と同等くらいじゃねえかなぁ。。。って、この辺はディーラー辺りでキッチリ確認してくださいね。
それにつられてカムシャフトセンサーとクランクシャフトセンサーっつー摘まめるちいちゃいパーツがあるんっすよ。この辺もDセグメントだと5万km目処だけどマイナス1万kmの4万kmで定期交換したい消耗品っすね。それに吸気系のエアフロメーターっつー筒があるんっすよ。これもDセグだと5-7万km目処の交換なんっすけどやっぱ1万km手前での交換、電装系でプラグコードを一体化したイグニッションっつーのも5万km目処だから4万kmかなぁ。。。それに足回りのショックアブソーバーのトップマウントっつーゴム部品があるんっすけどこれもDセグでは5万km目処だけど4万km毎に交換したいなぁ。。。ショックアブソーバー自体どんなクルマでも5-7万kmで交換するのがお約束だしね。それにフューエルポンプもDセグだと7-8万km目処で交換だけどこれもマイナス1万kmっすね。実はこの辺、法令点検では1個も触れられない箇所なんっすわ。
国産車でもディーラー車検時にはこんな感じで交換するから20万30万っつーお金がすっ飛んじゃうんっすよ。

で、注目なさってるカイエンが3万km前半でしょ?エンジン的にはちょうどこ慣れてこれから美味しくなる時期っすからタイミングとしては買いっすよね。2003年式程度で腐っちゃうクルマなんて、国産車位っすよ。理由は先に書いたっすね。クルマとしてみると、人間で言えば30台に差し掛かるかな?って程度っすわ。
だけど1万km走らないうちに警告等が点いてヒヤッとするっすね。理由はクルマが「消耗品、交換しろよ、停まっちゃうぞ」っつーお知らせっすね。国産車の場合『故障のお知らせ』っすけど欧州車は『消耗品交換の催促』程度っすから。騒ぐだけ恥ずかしいっす。

逆に言えばね、そのタイムテーブルを順調にこなせば車検時にはユーザー車検で通っちゃう、っつーオチがあるんっすよ。車検だからってあわてて替えるところが1個もないからね。

それにね、ポルシェの消耗品パーツはネットでも売ってるんっすよ。純正新品を本国ドイツやユーロ圏とかから取り寄せてるところがあってね、ユーロ安でかなり安く手に入れることが出来るっすよ。楽天市場とかで「febi bilstein」で検索すると出てくるお店に問い合わせると取り寄せてくれるっすわ。だけどポルシェ自体のパーツが高めの奴を使ってるから、ねぇ。。。
高めっつったらタイヤは高いっすよ。それこそバックス的な店で野ざらしで売ってるような安いのは履けないっすからね。本音を言えばポルシェの前に一旦Dセグメントのクッション入れてローテーションのタイムテーブル覚えるといいんっすけど。。。せっかくポルシェが買えるってテンション高くなってんだから、その辺はアドリブで買って乗りながら覚える、で行ったほうがイイっすね。追い詰められて花が咲く、っつーパターンもあるっすから。

壊れるって事はまずありえねえっすよ。プリウスじゃあるまいし。。。

ただね、すぐグズるよ。メンテナンスローテーションをサボるとすぐ停まるように出来てるっすわ。メンテナンスしなきゃいけない箇所を「動くから」っつーワケ分かんねえ事言い訳にしてサボった挙句エンジンとかミッションとかに深刻なダメージ・つまりリアルに壊れる事がないように、って施されたセーフティ・モードなんっすよ。それもこれもポルシェの本国・ドイツでは車検制度っつーモンがないから。その代わり走行距離で「このパーツを交換...続きを読む

Qティプトロニックとは何でしょうか?

一口にATといっても、トルコンATやCVTなどいくつかの仕組みがありますよね。最近いわゆる、スポーツATとか2ペダルMTというのに興味があり、いろいろと調べているのですが、「ティプトロニック」の仕組みがよくわからないのです。DSGと同様のメカニズムなのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示ください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ティプトロニックはZF製のトルコンATの商品名です。
ポルシェとアウディ(A8のみ?)が採用していたはずです。

VWグループのDSGやBMWのSMGなどと違って2ペタルMTではありません。

Qポルシェボクスター購入のアドバイス

ポルシェ ボクスター 2.7 ティプトロニックS 2000年式 走行10万キロを検討中です 

今後それなりのメンテナンスが必要だと思いますが 購入前に気をつけること購入後の支出予想などアドバイス願えればと思います

車は国産をそれなりに乗り継いで来ました
当方外車は初めてです 憧れのポルシェなのですが・・
ポルシェを嫌いにならないためにもそれなりの予備知識をもってオーナーになりたいと思っています

幌のメンテやタイミングチェーン交換時期なども知りたいです

店頭で試乗もさせてもらうつもりでいます 出来れば高速も乗ってみようと思います

車検は今まで自分でやってきました(国産ですが) こういった車も自分でユーザー車検出来るものでしょうか? 
あまりに無謀なら 少し待って もう少し高年式の車を検討するくらいの考えもあります。

色々な人の意見を参考にしたいと思いますし 特にボクスターオーナーの声を聴きたいと思います

よろしくお願いします

Aベストアンサー

2000年式、だと。。。タイミングベルトじゃねえのかな。

10万kmっすか。メカニカルの基本部位は30万km位余裕だからまだ折り返し地点にも立ってないっすけど。。。消耗品だよね、問題は。
一番安心なのは消耗品の全交換っすよね。っつっても「初めてのガイシャ」がまさかのポルシェでしょ?ここで国産車で言う『消耗品』だけ替えてやった気になってたらある日突然ポルシェ嫌いになるっすよ。欧州車全般で言う消耗品って、国産車の5年7年9年車検時に「ココ交換っすね」っつわれるパーツの事を指すっすからね。

この辺ややこしいから便宜上『消耗パーツ』って書いときますわ。

5万km毎に足回り。。。ダンパーとブレーキパッドとブレーキディスクとブレーキセンサーを交換っすよね。だからココもザックリ交換時期っす。でついでにトップマウントとかも交換しちゃう。ついでにスタビライザーやその他もろもろ足回りのブッシュも交換時期っすね。Dセグメントでこの基準だから、ボクスターだとマイナス1万km目途じゃねっすかね。で、前オーナーが替えてるか分かんないから購入時に替えちゃう。
確か2000年式のボクスター(だけじゃなくて欧州車全般)はまだベルト主体の時代でぼちぼちチェーンが出てきた時代だからベルトって考えたほうが無難(俺の記憶だとベルトじゃなかったかなぁ)、っつー事でタイベルキット+ウォタポンは5万km目途で交換がDセグメントの基本知識っすわ。で、ボクスターはマイナス1万kmだから。。。既に2回替えとかないといけない個所っすね。で、今後計算がしやすいように購入時に替えちゃうのがお勧め。
ついでにイグニッションコイルからプラグまでのパーツも消耗パーツ。購入時にザスッと交換っす。
あとラムダセンサーとエアフロメーター、カムシャフトセンサーとクランクシャフトセンサーも交換っすね。Dセグメントで7万km目途交換の消耗パーツでボクスターはマイナス1万km目途だから6万km目途交換っすけど、今後計算がしやすいように購入時に替えるのがお勧め。
で、ポルシェの場合ATFとATフィルターも交換っすよね。Dセグメントで5万km目途、ボクスターならマイナス1万kmで。。。って、もうお分かりっすよね。
で、売るほうも買うほうもすっかり忘れて放置されちゃってるのがバッテリーっす。っつーのも欧州車のバッテリーは軒並みでかくてDセグメントだと75A前後のでかい奴が標準っすから。これがポルシェやフェラーリも同じ奴っつーから驚きでしょ?これが7年8年フツーに持っちゃって、こないだなんかメルセデスで9年もったっつーツワモノが出てきたっすよ。で、欧州車の場合一律にバッテリー上がりは急に来るっす。昨日降りた時は元気だったのに今朝エンジン始動しようとしたら終わってた、っつーのは序の口で、ちょっとコンビニでトイレ借りたら終わってた、っつー事もあるっすからね。だから交換しちゃうのがお勧め。

だから「中古車は走行距離で選べ」っつーんっすよ。消耗パーツ交換個数が少ないほうがいいでしょ?この辺実は国産車もポルシェもおんなじです。

個人的には。。。ボクスター自体はお勧めできるんっすけど、「初めてのガイシャ」なら4万km以下の走行車両を勧めるっすね。1998年式でもいいから。
でもここで一気に交換しておけば大体大丈夫、っつーのがあるっすから安く純正パーツを購入できるルートを同時に確立する事をお勧めしときますわ。たいていはワーゲンとかオペルとかのお手軽Dセグメントから入っていくんっすけど、多少ハードルが高くても頑張れるでしょ?好きなら。
っつー事でfebi bilstein 正規代理店(http://www.yellow-magic.jp/manufacturer/febi/)からパーツを購入する事、持ち込み部品を取り付けてくれる工場を押さえる事をお勧めするっすわ。工場にもよるだろうけどBOSCH提携工場(http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/shop_search/)なら軒並みOKなはずっすよ。ディーラーと同時にお付き合いする事をお勧めしときますわ。自分でやってみたけど限界っす、っつー時に役立つっすよ。この手を使えばボクスターなのにマークXより安く仕上げる事が出来るっすからね、ユーロ安の今なら。
それにポルシェなら2000年式なら確実にOBD2を積んでいるっすから、汎用のOBD2スキャナー(ELM327等)でチェックと警告灯消去ができるはずっすよ。日頃のメンテナンスが国産車よりずっと楽なのが嬉しいっすね。

で、幌はハッキリ言って住んでらっしゃる地域によって違ってくるっす。尾鷲みたいに雨が多い地域とそうじゃない地域じゃ、雨ざらし保管でも持ちは全然違うっすからね。裏技としてはe-bay で新品の幌を探して『buy it now』『ship to worldwide』の奴を落札すればびっくりするくらい安く上がるっすよ。自分では無理ならe-bay 代行屋さんに頼むのも手っすわ。

で、こんだけ走行距離にシビアな欧州車の特典としてはね、マジメに整備していればユーザー車検は1発っすよ。一応予備車検場で光軸調整とかしとくとイイっすけどね。

2000年式、だと。。。タイミングベルトじゃねえのかな。

10万kmっすか。メカニカルの基本部位は30万km位余裕だからまだ折り返し地点にも立ってないっすけど。。。消耗品だよね、問題は。
一番安心なのは消耗品の全交換っすよね。っつっても「初めてのガイシャ」がまさかのポルシェでしょ?ここで国産車で言う『消耗品』だけ替えてやった気になってたらある日突然ポルシェ嫌いになるっすよ。欧州車全般で言う消耗品って、国産車の5年7年9年車検時に「ココ交換っすね」っつわれるパーツの事を指すっすからね。

こ...続きを読む

Qポルシェは半クラ使ってはいけないそうですが

恐らく死ぬまで一回も運転することも所有することもないでしょうが、疑問でしたので質問します。
以前どこかでポルシェは半クラを使うと速攻クラッチが壊れるので禁忌だと聞きました。
その時は、さすがスポーツカーはデリケートな乗り物なんだなぁと感心(?)していましたが、じゃぁどうやって運転するのでしょうか?
確かに走行中クラッチを繋ぐのに半クラは必要ありません。回転数が合っていればショックもないでしょうし。ただ発進のときはどうするのでしょうか?
現在私は国産のマニュアル車(スポーツカーではないです)に乗っておりますが、発進時に半クラを使用せずにスムーズに発車できたためしがありません。とりわけ渋滞時なんてポルシェ乗りの方は、どうやって操っているのでしょうか?
非常に興味本位な質問ですが、普段ポルシェに乗り慣れている、もしくは乗ったことのある方で、上手な発進の仕方があればご教示願います。

Aベストアンサー

こんにちは。

89年式の911に11年間乗ってます。
伝説(迷信?)のように言われているクラッチですが、
ホワイトホールさんのおっしゃる様に走行中のシフトアップは特に問題はありません。

ダウンシフトの時もアクセルは戻してますので、回転数に
差があって繋いだ時に『がツン!』とショックがきても
実際クラッチに与えるダメージは小さいと思います。
もちろんダブルクラッチで回転を上げておけば万全ですが。

問題は発進の時ですね。
911は歴代、車重の割りに排気量が大きいので言われている低回転でのトルクは低くありません。
なのでちょっとした勾配くらいだったらアクセルは全く踏まなくてもクラッチ操作だけで発進は可能です。

クラッチに一番ダメージを与えるのは、半クラッチの状態でアクセルを踏んで滑らせる事ですね。
これはポルシェはおろか、日本車でも同じですね。(笑)

ワタシの友人で走行中に左足を常時クラッチペダルに載せて運転するクセのある奴がいました。
本人は上に載せているだけの感覚だったようですが、
半年でクラッチは滑るようになりました。

ワタシの911は現在走行距離は8万8千キロで、5万キロの時に交換しました。状態はあと2~3万キロはいけそうでした。
ちなみにクラッチディスク&カバー交換は工賃込みで
17万円でした。

こんにちは。

89年式の911に11年間乗ってます。
伝説(迷信?)のように言われているクラッチですが、
ホワイトホールさんのおっしゃる様に走行中のシフトアップは特に問題はありません。

ダウンシフトの時もアクセルは戻してますので、回転数に
差があって繋いだ時に『がツン!』とショックがきても
実際クラッチに与えるダメージは小さいと思います。
もちろんダブルクラッチで回転を上げておけば万全ですが。

問題は発進の時ですね。
911は歴代、車重の割りに排気量が大きいので言わ...続きを読む

Q新車購入予定(ポルシェ)。みなさん値切りに成功しましたか?

ポルシェ 911カレラの新車購入を検討しています。

ディーラーさんいわく、1%(10万程度)しか値引きができないということ。

個人的には、まだまだ値切れるような気がしているんですけどね・・。

みなさんはどのくらい値引きに成功されましたか?

社員価格や決算時期などで変わってくるのかもしれませんが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ポルシェでは、期待できないかもしれません。
値引きという概念がないと言うより、お客様で値引き要求をする人が少ないという方がいいかも・・・。
スーパーカーですから、スポポーンッ(気前いいねっ)とお支払いという感じの人が多い気がします。

今までの経験
シトロ・・・マニアな車だったため値引きもオプションのオマケはありませんでした。でも、アフターが充実。
ベンツE・・・値引き少々。でも、ガソリン満タン、納車費用無料をつけてもらいました。
BMW3ti・・・値引き少々。端数カット程度。でも、サービスフリーウェイの入会金とガソリンをもらいました。
イタ車フィアットグループ・・・値引き20万円とガソリン代をサービスしてもらいました。マニュアルで在庫抱えていたため。
ジャガーXKR・・・値引きはなし。しかし、程度の良い小型ジャガーの中古車がついてきました。でも、ネコネコセットで少し困惑。

この経験から、高級車(プレステージ)やマニア系は値引きが少なそうです。ポルシェの場合、両方に該当してしまうので、値引きよりはオマケで粘った方がよさそうです。

それと、奥さんか恋人に同席してもらい財布の紐が硬い鬼嫁役をやってもらうと、同情してもらえ少し有利になるかもしれません。

私は鬼嫁担当でした・・・。

頑張ってください。

ポルシェでは、期待できないかもしれません。
値引きという概念がないと言うより、お客様で値引き要求をする人が少ないという方がいいかも・・・。
スーパーカーですから、スポポーンッ(気前いいねっ)とお支払いという感じの人が多い気がします。

今までの経験
シトロ・・・マニアな車だったため値引きもオプションのオマケはありませんでした。でも、アフターが充実。
ベンツE・・・値引き少々。でも、ガソリン満タン、納車費用無料をつけてもらいました。
BMW3ti・・・値引き少々。端数カット程度...続きを読む

Qポルシェ911 4S 997 2006年 の購入を検討しています。

購入を検討している車両は、走行距離8万kmで2つピストンを(摩耗で)交換しているそうです。シリンダーはそのまま。

たいへん気に入っている車両ですが、他のピストンにも異常がでるかと心配で購入を迷っています。
(前オーナーのオイル管理に問題があった…?もともとハズレの車両だった…?)

逆の考え方をすると、エンジンを分解して2つピストンを交換しているのだから、他に異常が出るリスクは少なくなる?

ポルシェのエンジンは丈夫との話を良く聞きますが、ピストンの振動(摩耗)で修理をする車両が多いようです。2万Kmでもその症状がでるものもあるようです。

ピストン交換になると180万円程度の出費になることから、購入はかなりリスクがあると考えています。

数台のドイツ車を乗り継いで来ましたが、いまどきエンジンが壊れる心配をしながら乗るのは、
ポルシェに乗るうえで覚悟しなければならないことなのでしょうか?

ポルシェに詳しい方のご意見をお聞きしたいのですが。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

2007年の997に乗っています。

8万キロでピストン交換しているので有れば、シリンダー内壁に
施されたニカシルメッキの磨耗でピストンが振動し傷が入ったと
思われますが、2気筒分だけ交換では、他ピストンが故障する
可能性が高く、非常に心配です。

何か問題が出た時は修理では無く、リビルトエンジンに載せ替えの
方が安く済む場合も多いので、水平対応エンジンを分解修理出来る
整備工場が近くに有れば良いのですが、無いのなら相当な費用負担の
覚悟が必要です。

ポルシェを扱っている中古屋で整備工場もあるのに、エンジン故障は
全てポルシェセンターに持ち込み修理をしている所も多く、整備工場
にしても、中古屋にしても技術の無い店が多いのが実情です。

並行輸入車か正規ディーラー車かでも検討を考えた方が良いです。
996型や2006年の997(前期)では、インターミディエイトシャフトの
ベアリング故障が有名ですが、正規ディーラー以外の車であれば、
交換されていない又は、故障している可能性が有り、こちらも大きな
問題となります。

購入するのであれば、各ピストンの圧縮を測ってもらう事と、インター
ミディエイトシャフトのベアリングを交換していることを確認するのが
確実と思います。

圧縮はプラグを抜いて圧力計を挿して各気筒ごとに測るだけ、それも
出来ないお店なら購入は止めた方が良いです。
もし圧縮が基準の最低値辺りであれば、いつピストンやシリンダーが
故障してもおかしくないので、絶対に止めた方が良いです。

そして、インターミディエイトシャフトのベアリング交換していない
物も買わないのが得策です。
ベアリング破損すると、エンジン交換となります。

前期997はエンジンに問題が起これば、直ぐに200万~300万越は
良く有ることですので、お気を付け下さい。

正規ディーラー車の中古車で、リコールや各種不具合対策済みを
選ぶのが安心です。

ポルシェ自体がリコールを出す事を嫌い、リコール出ていない
不具合も多く有ります。
私の車はポルシェジャパン製で、ポルシェセンターがリコール対策と
各種無償で部品交換を行っており、大きな問題にはなっていませんが、
並行輸入車ではエンジン故障が多いので、買った後に数百万掛かる
事は良く有ります。

落ち着いて、良く確認してから車を選んで下さい。

2007年の997に乗っています。

8万キロでピストン交換しているので有れば、シリンダー内壁に
施されたニカシルメッキの磨耗でピストンが振動し傷が入ったと
思われますが、2気筒分だけ交換では、他ピストンが故障する
可能性が高く、非常に心配です。

何か問題が出た時は修理では無く、リビルトエンジンに載せ替えの
方が安く済む場合も多いので、水平対応エンジンを分解修理出来る
整備工場が近くに有れば良いのですが、無いのなら相当な費用負担の
覚悟が必要です。

ポルシェを扱っている中古屋で整備工場もあ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング