資本主義経済における、価値と資本価値について、それぞれ1行ぐらいで説明できるような解答を教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

同感です。

わたしも答えたことありますが
この手の質問はいいかげんにして欲しい。
時期的に増えるのでしょうか?

自分で考えないと勉強にならないですよ。
    • good
    • 0

私は何度も繰り返しているんだけど、ここは試験対策の「アンチョコ」ではありません。



図書館で、マルクス経済学に詳しい事典(330番台の棚にある)にはそれなりの解説がありますから、それを参考に縮約してみて下さい。あとは教科書の索引から「価値」「資本価値」を探すこと、そしてそれを理解すること。

回答はここまでが限度です。他力本願では、マルクス経済学はおろか、ほかの試験もおぼつきませんよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q注目の集め方を教えてください。

注目の集め方を教えてください。

Aベストアンサー

教室でスタッフ細胞あります
満員電車でジョジョだち
好きな女子に中入ってますか?と聞いてみる
満員電車で親友の手をいきなり上げこの人痴漢ですと泣きながら大きな声で言う
上記の事をした後の責任はとりません

Q「資本主義経済のおける流通費用の主要項目をあげ説明せよ」なんですが添削お願いします。

明日(今日)テストなのですがまとめてはみたんですが
こんなかんじで良いのでしょうか??

流通費用の主要項目として次の3つがあげられる。第一に純粋な
流通費と呼ばれるもの。資本家にとって売買とは主要な機能に
なるが、このことにより不生産機能が生産的機能に道理はなく、
資本の再生産過程そのものにかかる不生産的機能がふくまれて
いる、つまり、資本家が売買を担当する時にも、その労働は
価値を創造すること無く、ただ価値の形態変化を媒介するだけ
である、また、資本家は労働者の雇用により、収入から控除に
よる流通費を節約し、価値増殖に対する消極的な制限を少なく
することができる。そのため資本家による流通費用の支出が、
この場合には流通過程への追加的な資本投下となって表れる
のである。

第2に保管費と呼ばれるもので、主に生産過程に附随する
ものである。しかし保管費はそれに必要な労働力や資材が
直接生産のために用いられるものからの控除なのであって、
空費であるといえる、保管費を投じても生産物の使用価値の
量の減少や質の変化を防止するのに役立つだけである。

第3に運輸費と呼ばれるもの。運輸とは使用価値の増大をもた
らすものではないが、運輸費を物の使用価値の増加をもたらさ
ない社会的な空費としながら、他方では、生産と消費の結合で
ある社会的物質代謝に不可欠な費用として価値を形成するもの
としている。したがって運輸費とは、価値を形成し商品価値に
それが追加されるというものである。

いかがでしょうか?宜しくお願い致します。

明日(今日)テストなのですがまとめてはみたんですが
こんなかんじで良いのでしょうか??

流通費用の主要項目として次の3つがあげられる。第一に純粋な
流通費と呼ばれるもの。資本家にとって売買とは主要な機能に
なるが、このことにより不生産機能が生産的機能に道理はなく、
資本の再生産過程そのものにかかる不生産的機能がふくまれて
いる、つまり、資本家が売買を担当する時にも、その労働は
価値を創造すること無く、ただ価値の形態変化を媒介するだけ
である、また、資本家は労働者の雇用に...続きを読む

Aベストアンサー

頑張りましたね。
まるっきり専門外なのでアカデミックな部分は判りませんが、こんなのがありました。

何が正しいかは存じませんが、お書きの1点目が下記とは異なるようです。

http://radicals.tripod.co.jp/polec00/circulation.htm
上と関連して、
http://radicals.tripod.co.jp/polec00/credit.htm

Qドイツ語学習者の方教えてください

ドイツ語学習者の方教えてください
最近ドイツ語を習得したいと思うようになりましたが
仕事では一切利用チャンスなし、他言語が出来るわけでもなし、ドイツは1-2年に一度行ければいい方、
おそらく一生涯を日本で終えるであろう私はドイツ語を習得しても全くメリットは無いとは自覚してます。
(だけど何故か惹かれるんです・・・)
ドイツ語を学習している方は
・なぜドイツ語を習得したのか
・ドイツ語習得のメリット
を教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

ドイツという国に行き来することが無くてもドイツ語を学習している人は多いですよ。
ドイツ語学習者には、韓国語学習などと比べると実用上(旅行の便利)の目的がある人が少なくて、ドイツの文化に惚れてしまった人が多いのでないかと思います。

私の場合は、少年のころに聞いていた音楽、好きだった音楽が、多くドイツ語を話す人々によって発展してきたことを後に知り、ドイツ語というのは音楽と連結していました。
シューベルトの歌など、美しい旋律に合わせて歌われる歌詞がドイツ語であったため、ドイツ語を理解したいと思いました。

もうひとつの動機はポルシェのカタログです。
日本の自動車文明発展期に育った私は、今は化石のようになってしまった”自動車少年”でした。
少年なりに色々な自動車を研究し、結論として選んだ世界一の自動車がドイツのポルシェという自動車でした。
当時は東京で開催されていた東京モーターショー(いまは千葉県で開催されます)で、偶然手に入れたポルシェの豪華カタログがドイツ語だった。これがドイツ語を読みたい理由になった。読めないドイツ語のカタログを何度も”読んで”理解できる数字とか記号などから文章を想像したものです。暗号解読ですね。

三つ目は、大学でのドイツ語です。
機械工学を専攻しましたが、当時、三省堂のコンサイス独和辞典を編纂した倉石五郎先生という方がいました。その先生は私と同じ機械工学を専攻し、その後にゲルマニストに転向し、辞書編纂までやってしまった稀有な人でした。機械工学という固いロジカルな性質とドイツ語という言葉になぜか共通のものを感じてしまうのは私だけでなは無いようです。
その後、ジェット戦闘機を作っているフランスの会社のエンジニアと三次元CADの仕事をする機会があり、フランス語/フランス人も案外メカニカルだなあと認識を改めた経験がありますけど。

大学では、ドイツ語を第一外国語にして、英語とフランス語を第二外国語に選びましたが、第二外国語は身に着かないもので、卒業時点では私の外国語=ドイツ語でした。
しかし、卒業後にドイツ語を使用する機会が無く、第二外国語の英語ばかりで、苦労しました。
ところが、人生って面白いもので40歳になったころドイツの会社に転職することになりました。
言語能力で転職したわけではなく、実際、社内言語は英語でしたが、若い時にドイツ語に没頭した時期があったから、”神様が引き寄せた”と思っています。

ポーランド人、チェコ人などもドイツの支配下、あるいは影響下にあって、ドイツに留学したりドイツの先生についてドイツ語で生活していた人も多かったようです。
いまはロシアになっているカリーニングラートも、昔はケーニヒスベルク(K?nigsberg)というドイツ語の街でしたし、いまはフランスになっているストラスブールがドイツのシュトラースブルク(Stra?burg)だったことも有名ですね。この街の人々はフランス語と同時に自分たちのアルゼシッシュという言葉を常用しますが、ドイツ語の方言です。

さて、ドイツ語習得のメリットですが、二つあります。
1.ドイツ語自体が持つ言語の精緻さ、美しさを楽しむ。音楽を楽しむのと同じような自己目的的楽しみでしょうか。
2.ドイツ人、ドイツ語人たちの文化・文明を理解し、楽しむための補助手段といてドイツ語が役に立つことです。
7~8年まえだったでしょうか、フォルクスワーゲンというドイツの自動車メーカーのホームページを見ていてい、彼らがガソリン直噴技術と過給技術を組み合わせ、小排気量で大排気量と同等の最大トルクを出しながら省エネルギーに貢献しようとしていることを知りました。
日本でこの小排気量車が発売されるよりも3年ぐらい先行して情報を得ていたことになります。
この例の様に、質問者さんが好きな分野、興味のある分野での先端的情報を取るためにドイツ語が役立つこともあります。
私場合、ニーチェという哲学者の書いた本をドイツ語で読むつもりですし、可能であればカントールという数学者の書いた無限に関する本もドイツ語で読んでみたいです。

最後にドイツ語習得のメリットなのかどうか分かりませんが、ドイツ語を集中的に学習した経験があったため、その後、社会に出て、第二外国語の英語を使わなければならない環境になったときに、英語の上達が他人よりも早かったような気がします。つまり、英語だけでなく、ドイツ語も理解することによって、不定関係代名詞だとか、仮定法だとか、目的語の格だとか、日本人が分かりにくい部分を良く理解でき、英語が簡単に思えたってことでしょうかね。

長くなってしまいましたが、ドイツ語学習のメリットなどにだわることなく、simi-chanがドイツ語に惚れこんでしまう様に祈っていますよ。

ドイツという国に行き来することが無くてもドイツ語を学習している人は多いですよ。
ドイツ語学習者には、韓国語学習などと比べると実用上(旅行の便利)の目的がある人が少なくて、ドイツの文化に惚れてしまった人が多いのでないかと思います。

私の場合は、少年のころに聞いていた音楽、好きだった音楽が、多くドイツ語を話す人々によって発展してきたことを後に知り、ドイツ語というのは音楽と連結していました。
シューベルトの歌など、美しい旋律に合わせて歌われる歌詞がドイツ語であったため、ドイツ語を...続きを読む

Q資本主義経済は社会主義経済から何を学ぶべきか?

初めて質問します。初心者ですが、よろしくお願い致します。経済学を選考しており、ネットや教科書で調べても疑問が残るので、こちらで質問させて頂きます。『資本主義』は、自由な生産活動を行う社会の事で、『社会主義』は、計画的な生産活動を行う社会の事まで分かりました。現在の日本は、資本主義ですが、無駄の制度化などの問題があります。そこで、理想の社会に近づけるためには、資本主義経済は社会主義経済から何を学ぶべきなのか教えて頂きたいです。ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

なかなか回答つかないですね。
自分は正式に学んだことはないので回答にはなりませんが、きっかけという感じで。

社会主義はコントロールですが、資本主義はノンコントロールです。
経済の動きはすべてコントロールできればいいのですが、それは難しい。
たぶんコントロールするためのコスト(機会損失を含む)が大きくなりすぎると思います。
私は、社会主義経済の成立を阻むいちばんのノンコントロール領域は、貨幣でも生産でも流通でもなく、「人間の欲」じゃないかと考えています。
楽になりたい・たくさん食べたい・ゆっくり寝たい・贅沢したい・労働したくない です。
このコントロールのために、社会主義の国では教育が行われるようですが、完全なコントロールには至らなかったようです。
資本主義は、そういう「人間の欲」をコントロールする必要がありません。食べたいし贅沢するために稼ぎたい・・その目的を達するためには?働くか!起業するか!と、欲に沿って行動すればうまくいくようになっています。

ところで、まだ東欧が社会主義国だったころ、東欧の人が日本を訪問して、「日本こそが理想とする完成された社会主義の姿だ」と驚いたという話を読みました(探したのですがソースが見つからず・・たしかハンガリーだったと思うのですが)。物資も豊かで、皆がそれを享受している、当時の「国民総中流」のことを言っているのだと思います。
その後若干状況は変わったとはいえ、日本は資本主義の極まった状態には進んでいないと思います。
日本の現状=学問上の資本主義 ではない、と考えています。
米国をはじめ他の国ほど貧富の差がひらいていないし、資本第一の風潮もあまり感じられません。
おそらく学問上の資本主義は、もっと悲惨です。

挙げた東欧の人の発言を考えると、日本の現状は、資本主義に社会主義の理想部分がくっついてるのかも?と思われます。
なにが取り入れられているのかはよくわかりません。また「社会主義から学んだ」とは思えません。
ですが、米国の資本主義と、日本の資本主義を比較すると、結果的に学ぶのと同様の影響を及ぼした効果のエッセンスがでてきそうな気がします。

なかなか回答つかないですね。
自分は正式に学んだことはないので回答にはなりませんが、きっかけという感じで。

社会主義はコントロールですが、資本主義はノンコントロールです。
経済の動きはすべてコントロールできればいいのですが、それは難しい。
たぶんコントロールするためのコスト(機会損失を含む)が大きくなりすぎると思います。
私は、社会主義経済の成立を阻むいちばんのノンコントロール領域は、貨幣でも生産でも流通でもなく、「人間の欲」じゃないかと考えています。
楽になりたい・たく...続きを読む

Q株価と株主資本

株価が動くと株主資本も減ったり増えたりとするとの事ですが、
賃借対照表を見ると株主資本は資本金とか資本剰余金などなど内訳されてますが、株価が動くとどれに影響があるのでしょう?
教えてください。

Aベストアンサー

自社の株価ではなく、保有している投資有価証券等の株価の変動が株主資本に影響します。金融商品について時価会計制度が適用されておりますが、期末の時価に対して簿価との差額を「その他有価証券評価差額金」勘定で資本に直入します。それにより評価益がでれば株主資本の総額が増加。評価損がでれば株主資本の総額が減少します。

Q受験生です。 政治経済の質問になります。 資本収支と資本移転等収支の違いはなんなのでしょうか? 資本

受験生です。
政治経済の質問になります。
資本収支と資本移転等収支の違いはなんなのでしょうか?
資本移転等収支は、他国の社会資本への援助だと理解しております。

Aベストアンサー

ざっくり言うと、2014年の国際収支表の改定により資本収支の名称が資本移転等収支と変更になったということです。

第5版において、国際収支は
経常収支+資本収支+外貨準備増減=0 という数式を利用していました。

2014年以降の第6版では、国際収支は
経常収支+資本移転収支ー金融収支=0 という数式を利用しています。

Q「資本論」をわかりやすく解説した本を知りませんか?

「資本論」について興味があります。ただ、どれも難しそうな本ばかりで
どれを読んだらいいのかわかりません。わかりやすく噛み砕いた本を
ご存知無いでしょうか?

また、マルクス・レーニン主義についてや、共産主義について
わかりやすく解説された本もご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

さすがにshoyosiさんは目の付け所が違いますね。

回答してからもう少し考えてみたのですが、朝日新聞社の『アエラムック マルクスがわかる』は現代のマルクスに関する学説や情報をしっかり載せていて、参考になります。また、巻末にリーディングリストがあり、これも参考になります。
ちょっと深く突っ込みたいという向きには『マルクス カテゴリー事典』(青木書店)などはいかがでしょうか。

実際にマルクス経済学をかじってみるのも一つの手ではありますが、適切な文献の紹介ができません。ご容赦下さい。

Q資本主義と市場経済の違い

資本主義と市場経済の違いを歴史的に説明するにはどうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

広義の市場経済は、物々交換の太古より存在するのに対し、資本主義は、貨幣経済による信用創造が成熟してから現れたので、より新しい概念ではないでしょうか?
ただ、資本主義は「主義」という言葉が付いていることから分かるように、イデオロギー的な概念でもあり、実際にその存在が明らかな「市場経済」と単純に対比させることが出来るのかな?と思ったりもします。
実際に両者の歴史を調べてみると面白い課題だと思いますよ。

Q株主資本利益率について

株主資本利益率は株主資本を期首期末平均するのに対して、株主資本経常利益率は株主資本を期首期末平均しないのはなぜでしょうか?
また、総資本利益率など「総資本」が出てくる計算式においてはみな、総資本を期首期末平均するのに、株主資本比率だけは総資本を期首期末平均しません。このように平均したりしなかったりというのはなぜで、どのように覚えたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に、利益÷資本(総資本、自己資本)の計算式の場合は、分母の資本は期首期末の平均となります。分子の利益がフロー概念であるのに対して、分母の資本はストック概念なので、両者を同じレベルで比較するのに簡便的に期首期末の平均とすると言うのが一般的な理由・解釈です。
したがって、株主資本経常利益率の計算においても、株主資本の期首期末の平均を以って算定しているはずです。
参考までに決算短信の1枚目(鏡と言う)の指標の自己資本経常利益率を見ると、添付財務諸表の自己資本の期首期末の平均を使用していることがご理解頂けると思います。

 にも係わらず、ご質問のような株主資本経常利益率の算定で期末資本を使用する場合があるというのは、恐らく(推定の域はでませんが)計算式が若干異なるからではないでしょうか?

株主資本(経常)利益率=(経常)利益/自己資本 

ですが、一部金融機関等では1株あたりで算定する場合もあるようなので
株主資本(経常)利益率=1株あたり利益/1株あたり自己資本
とする場合もあるようです。
1株あたり利益は期中平均株式で算定するのに対して、1株あたり自己資本は期末発行済み株式で算定するので「結果として」自己資本は平均しない、と
考えているのではないでしょうか。

いずれにせよ、利益/資本の場合は期首・期末を平均するのが通常であると思われます。

(金融財政事情研究会;きんざい〔発売〕 「決算書スーパー分析;落合俊彦著」を参考にしてみてください。

なお、添付URLも参照してみてください。

http://www.nomura.co.jp/terms/english/r/roe.html

http://www1.harenet.ne.jp/~noriaki/link78-2.html

基本的に、利益÷資本(総資本、自己資本)の計算式の場合は、分母の資本は期首期末の平均となります。分子の利益がフロー概念であるのに対して、分母の資本はストック概念なので、両者を同じレベルで比較するのに簡便的に期首期末の平均とすると言うのが一般的な理由・解釈です。
したがって、株主資本経常利益率の計算においても、株主資本の期首期末の平均を以って算定しているはずです。
参考までに決算短信の1枚目(鏡と言う)の指標の自己資本経常利益率を見ると、添付財務諸表の自己資本の期首期末の平均...続きを読む

Qイギリスでの封建社会の経済と資本主義

イギリスにおける封建社会での経済と資本主義での異なる部分には、どのようなものがありますか?

たとえば、職業選択の自由がある、ない。
経済発展した、しない等。

教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

1つ思いついたので、書きます。

資本主義社会になって労働時間が長くなった。


人気Q&Aランキング