人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

三菱の軽自動車i(アイ)が欲しいのですが、友人からは「死ぬ気?」とか「命知らずだね」と散々な言われ様です。
私も、三菱の一連のリコールのニュースについては知らないわけではないのですが、
まだ三菱の車を買うのは危険なのでしょうか?
スタイルもかわいいし気に入っているのですが・・・
気をつけた方がいい点などあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (27件中1~10件)

・衝突の安全性


正面からの場合、前面すべてがクラッシャブルゾーンなので、くしゃっと潰れますが車室内への被害は低減されます。
よくエンジンが衝撃を受け止めるとか、安全に一役かっていると思われがちですが、エンジンは最も重く硬いパーツであり衝撃の吸収はしていません。衝突の強さによっては車室内へエンジンが飛び込んできます。「エンジンのお陰で車内まで潰れなかった」のではなく、たまたまそれだけの衝撃であっただけにすぎません。

後ろからの場合、どの軽もさほど変わりません。アイは後突の場合、エンジンが下に潜り込むように移動し、同時に車体を前方へ押し出そうとします。特に他の軽より危ないなどということはあり得ません。

・後ろにエンジンがあること
前席の人は、フロントエンジンに比べて静かに感じるでしょう。ある速度域からはエンジンの音は後ろにしか流れないので途端にものすごく静かになります。後部座席の人は逆にうるさいというのは否めません。またラゲッジのエンジン熱による温度上昇もあるとは思います。どれだけ遮熱できているかわかりませんが、確かに生ものをあそこに置く気にはなりません…。実際にお使いの方はどうなのでしょう?

・安定性
ホイールベースが長いので、段差越えなどのときばたつきにくいです。重量配分も後ろが極端に重いわけではないので、フロントが浮くことはないです。長いホイールベースとリアミッドシップのバランスでふらふらと、不安定にふらつくことが無くなっています。
どの軽もそうですが、横転するのは、そのような運転をなさっているからだと思います。

・メーカーについて
リコールを隠したことはとても許されることではないです。
ただ、あの事件と欠陥車というのは関連づいていません。車が壊れやすいということと、リコールは別問題です。
壊れやすく見えるように、三菱の車はよく燃えるよ見えるように、すべて作り上げられたものです。
シェアの点から見ても、トヨタの方が台数的には多く燃えています。そして殆どがメンテナンス不足によるものです。
リコール云々で「欠陥車だ」「壊れやすい」というのであれば、三菱だけでなく、スバル、本田、トヨタもお勧めできません。というか全メーカーですね。
    • good
    • 7

三菱のiに乗っています。

発売される前に、乗り換えで注文して、もう1年以上乗っています。
みなさん、三菱についていろいろ書いていますが、基本的日本の車ですから、外国の車に比べたら全然大丈夫ですよ。日産車だって、坂道で止めてスライドドアーをあけたら、そのま止まらずに外れたというのがありましたから。あとは貴方がどう感じるかです。
iについて書けば、ハンドルが軽く低速では取り回しがラクです。ただ、安全のため速度を上げてカーブを回ろうとすると、わざと曲がりにくくなるようになっています。(俗に言うアンダーステアー)
横風も、100kmぐらいまでなら慣れだと思いますよ。確かに横風で、ハンドルを取られやすいですが、軽のワンボックスほどでは無いですよ。燃費も、走り方次第です。確かに、シートやダンパーが、気に入らないなど不満もありますが、素材としてはいい車だと思いますね。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

こんなに反響があるとは思っていなかったので驚きました。
やはり皆さんいろんな意見があるようで・・・
参考にさせていただきます.
全ての回答へのお礼とさせていただきます。

お礼日時:2007/03/09 00:29

>「死ぬ気?」とか「命知らずだね」



まだ言ってんの?って感じです。
三菱の罪を忘れてはいけませんが、それと品質とは別問題。
罪なのはリコールを隠した事で、それがたまたま発覚してしまったのが三菱。
さ~て、他のメーカーはしていなかったのかな~疑問ですね~。

過去の罪と、その後の品質を分けて考えられないか、分けて考える事ができるかの差です。
直接の被害者なら心情的に買いたく無いのはわかりますが、被害者でもないのに未だ言っている方もいらっしゃいますね。
部品を作っているメーカーは同じだったりするのにね。
    • good
    • 5

よい考え方の車だと思いますよ。


アイデアだけは。

しかし、自動車メーカーの体質に未だ問題があります。
部品メーカー泣かせの会社で、チェック体制が甘く品質管理が出来ない。納入部品なんかの製造も一番楽だそうですよ。
問題が起きたらすぐに下請けの責任にする。それが、ニュースにも出て責任転化しようとしたのですよ。原因は、企業秘密が多すぎたことです。そんな体質のメーカーにまともな車が作れますか?
自動車業界ではそんな噂が流れています。

体質が改善されたのなら、買いです。もしそうでないのならリスクを買いますよ。
    • good
    • 3

デザインは今、三菱はすごくいいですね。

周りに振り回されずに自分で判断しましょう。どこのメーカーでも少なからず、リスクはあります。100%安全な車なんかありません。ドライバーの不注意で事故になることもあります。
危険な車を作ろうと考えているメーカーは絶対ないです。あの車は社運がかかってると思います。

もし異常が見つかったら即ディーラーに頼みましょう。購入して一年くらいは家電の一年保障を有効活用するみたいに使い倒すべきです。問題があれば無料で対応してくれるはずです。
    • good
    • 5

 気に入っておられるのなら全然OKだと思います。


 iは三菱が社運をかけた車です。よそのメーカーが気軽に(と言えば語弊がありますが)作った車ではありません。
 他の方も言われているように、三菱はとんでもないことをやらかした訳ですが、このiはそのイメージ回復のために作られた(新生三菱の旗頭として)車ですからむしろ積極的に選んでも良い車だともいえます。
 衝突安全性についていろいろ書かれていますが、これはiに限らず、すべての軽四共通の弱点でしょう。

 客観的に三菱の技術力は他社に劣るモノではありません。

 回答はここまでです。以下は回答を読んだ個人的な感想です。
 
 回答される方も質問者様は「現在三菱車は危険か」と聞いておられるのですから、その回答をしましょう。「三菱はひどいことをしたから買っちゃだめ」は「iは危険か」の回答にはなっていません。

 ただし、いかにiが優秀な車でも、世間がどう見るかはこの板の回答をよめばわかりますし、その世間の評価は「気をつけた方がいい点」だと思います。
 しかし、三菱がやったことと、現在のiの問題点は別だと思います。 「三菱は信用できないからiもなんだか信用できないかも」と思っているから、質問者様は質問されているのに、「以前ひどいことをやったから許してはいけない。今も問題があるはずだ」では回答になっていません。
 今の日本は一回バッシングに遭うと、死ぬまで許してくれません。いじめ問題でいじめられた人間が死を選ぶまでいじめぬかれるのと同じです。反省や改心など許す社会ではありません。(もっとも三菱が本当に改心したかは別問題ですが。)
 私も三菱のユーザーでしたが、あの件以来ユーザーはやめました。車にはトラブルは特段無く、いい車でしたが三菱という会社が命を軽視したことは許されないと思ったからです。しかし、だからといって、具体的根拠もなく現在も三菱車は危険だからとバッシングし、買ってはいけないと他人に強要するつもりはありません。
 
 プロスポーツ選手の人格と技術が別なのと同じです。

 企業倫理でいえば、ホンダのストリームを恥知らずにもコピーしてウィッシュを作ったト○タ(ちなみにこの○ヨタの新型車は必ずと言っていいほど問題を起こしており、ユーザーをモルモットにして新型車の改良をする会社でもあります)も三菱に同列です。

 三菱がいかにひどいことをしたのかを聞いているのではなく、現在の三菱の体質の内部の本音や、実際にiに乗りましたがこんな問題がありますよとかいったことを質問者様は教えてほしかったと思いますよ。
    • good
    • 10

再度ですが、誤解のないように書かせてください。


(どうせ削除されるでしょうが、安易な誤解をしてほしくないので)

>重量配分も後ろが極端に重いわけではないので、フロントが浮くことはないです。

これは嘘ですね。リアが極端に重くないから浮かないのではなく、高速走行によってフロントの荷重が軽くなるのは当然の話ですよね。ミッドorリアエンジンの車なら当然ある欠点です。それをどこまでスタイリングやレイアウト、空力などでカバーしているかです。
また、高速走行ではフロントが軽い分、リア荷重になりがちになり、ここでもミッドシップ特有の欠点が生まれます。リアの挙動が乱れやすくなると。そのため、大抵のリア・ミッドエンジン車はロングホイールベースで直進安定性を高めているわけですよね。
しかも、荷重の抜けたフロントと重いリアという状態では、横風の影響はとても大きいわけです、高速走行においては。
だから低重心、ロングノーズ、ロングテールというスタイルを取るミッドシップ車が多いのです。

それに比べて、アイはどうでしょうね?
簡単に横転しないと言える安全意識の方が私は怖いです。
昔の三菱が簡単に安全だと言って、何人もの人を死なせたように。

>長いホイールベースとリアミッドシップのバランスでふらふらと、不安定にふらつくことが無くなっています

フロントミッドシップにしろ、リアミッドシップにしろ、大抵のミッドシップ車はミッドシップレイアウトによるピーキーな挙動を抑えるためにロングホイールベースになっています、当然ですが。
だからフラフラしないとか、それは当たり前の話です。
問題は、ミッドシップという曲がりやすい反面、ピーキーになりやすいという諸刃の剣的なレイアウトにあると言っているのです。
限界性能で、どれだけ安全回避できるのか。
曲がりやすいっていうことは、スピンしやすいってことを、もっと突き詰めて考えてほしいですね。
呑気に性能の良さだけを前面に押し出す三菱に、過去を知る誰もが疑問を持って当然だということに、少しは立ち返って考えてほしい。
それだけ道義的責任があったということを。

今がどれだけ安全な会社になったかなんて、本当は関係がないんですよ。
亡くなった人は帰って来ないのだから。
    • good
    • 4

買っても、売る時には買取業者にかなり買い叩かれるでしょうね。


中古車値下がり額ナンバーワンですから。
下記参照

市場の評価なんてそんなものなのでしょうね。

参考URL:http://autos.yahoo.co.jp/docs/special/ucaraward/ …
    • good
    • 2

ミツビシの車が特別悪いということは無いと思う。


ランエボ、コルトラリーアートなんか金があれば自分は乗りたい。
iは重くて燃費悪くてデザインだけが売りなんだが・・
近未来デザインとかいってるけどこのデザインが一般的になることは無いんじゃないかな。
かっこわるいし、めだっちゃうし。
30万なら乗り潰すくらいの車。
    • good
    • 1

ご自分で使う車です、他人の評価など如何でもよいのでは、リコール問題で悪いイメージが付いてしまいましたが、以前の三菱と違い今一番信頼できるメーカーの車では無いでしょうか(少なくとも国内最大手の某社より安心)。


私も許されればほしい車ですが残念ながら皆も乗れるアウトランダーに決まりそうです。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三菱i(アイ)のメリット・デメリットは

K自動車を検討していますが、
環境に良い、また燃費も良い、三菱Iは
どうなんでしょう。
乗っている方教えてください。

Aベストアンサー

水管理、オイル管理が距離を重ねていく上でシビアな事
 夏場は最低でも1500k毎に確認
 水は希釈したクーラント推奨

ホイールのナットが緩みやすいのでクロスレンチ必携
 500円で買えるけどスズキのほうがナットは小さいのになぜ?

10000k毎にキャブのクリーニングが必要
 取説に明記してある
 ホームセンターでスプレー缶買って
 エアクリ取り外してアイドリングやや高めでシューっとやる

車が好きならどうぞ
エアコンはDENSO製だし、スズキ、マツダのボンネット開けても
三菱マークでいっぱいなのでそうそう変わりません

Q三菱アイG(ターボ)のエンジンオイルにつきまして、

三菱アイG(ターボ)のエンジンオイルにつきまして、
0W-20と10W-30が指定されていますが、10W-40、10W-50、15W-50などのオイルを使った場合、何か問題が起こるのでしょうか。以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

※右側の数字(0W-20だったら20番)の指定が20と30のところに50番を入れると、体感上エンジンが『モッサリした』印象を受けるでしょう。(数字が大きくなるほどオイルの粘度=ネバリが大きくなります。)
 40番だと感覚の鋭い方なら判るかな?ぐらいです。

※右側の数字が大きくなると燃費は悪化しますが、どの程度悪化するか?はエンジンによります。
 一般的な傾向で考えますと・・・20番のオイルが使える様に設計されているエンジンに50番を入れると、目に見えて燃費に影響が出ると考えられます。(それは走行パターンによる誤差範囲、どころではありません。)

※潤滑自体には問題は起こりません。っと言いますか、潤滑機能はそれほど変わりません。これがサーキット走行でも、50番を入れているから大丈夫ということにはなりません。

※ところで・・・何故15W-50などという、指定グレードから見ると『トンでもなく固い』オイルを入れることを検討されているのでしょうか?もしサーキット走行などを考慮されているなら、オイルを固くするだけでは意味がありませんが。
 サーキットを走る場合などは右の数字が大きい方がいい(=固いオイルの方がよい)という意見がアチコチで見られますが・・・

(1)自動車メーカは、エンジンの最高回転数で潤滑不良を起こさないことを確認してオイルを設定しています。
 『サーキットでブン回すから純正オイルでは焼付く』というのは気のせいです。

(2)オイルの劣化は温度で起こります。正確には、基材となるオイル自体はそれほど劣化せず、最初に混入されている添加剤が劣化するということです(殆どの添加剤はほぼ140℃で分解し、機能を失います。一度高温にさらされた添加剤は、その後冷やしても機能は戻りません)。
 まずいことに固いオイルは、せん断抵抗が大きいので発熱量が大きくなり、またカムカバー裏やオイルパンの壁などに付いたオイルが落ちにくくなるので全体的に放熱量が小さくなる(保温効果が高くなる)という特性があります。
 故に、サーキット走行=硬いオイルを入れればオッケーと言うのは短絡的且つ楽観的過ぎる考え方で、オイルの粘度よりも先にオイルの温度を管理しなければなりません。だからレーシングカーでは例外無く巨大なオイルクーラーが装着されています。適正な温度でオイルが使えれば適正な潤滑機能が維持出来るワケで、ヤミクモに固いオイルを入れる必要はありません。
 固いオイルが必要となるのは、エンジンをチューンしてノーマルより高回転まで回ったりトルクが大きくなっている場合です。

※右側の数字(0W-20だったら20番)の指定が20と30のところに50番を入れると、体感上エンジンが『モッサリした』印象を受けるでしょう。(数字が大きくなるほどオイルの粘度=ネバリが大きくなります。)
 40番だと感覚の鋭い方なら判るかな?ぐらいです。

※右側の数字が大きくなると燃費は悪化しますが、どの程度悪化するか?はエンジンによります。
 一般的な傾向で考えますと・・・20番のオイルが使える様に設計されているエンジンに50番を入れると、目に見えて燃費に影響が出ると考えられます。...続きを読む

Q三菱アイを中古で購入しました。オーディオの確認を怠り、結果、後席がスピ

三菱アイを中古で購入しました。オーディオの確認を怠り、結果、後席がスピーカーレスでした。あまり費用がかけられないのですが、配線は来ており、スピーカーのみ取り付ければよいのでしょうか。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

http://minkara.carview.co.jp/car/6349/note/searchunit.aspx?kw=%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc

リアスピーカーに対して、ここに30件の投稿があります。

必要な情報を選んでみてください。(スピーカーの直径とか、ドア内張りの外し方とか)

スピーカー配線はリアのパワーウィンドウ配線に平行して付いているそうです。

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む

Q三菱アイの評価は?

アイを新車で購入しようと思います。
燃費もあまり期待出来なさそうで、迷ってます。
良いところ、悪いところを教えてください。

Aベストアンサー

自動車評論家ではないですし、アイに乗っているわけではないですが、私なりに。
■良いところ
・外車にも勝てるくらいのデザインセンス
・乗り心地が良い
・高級感がある

■悪いところ
・軽自動車にしては高価なところ(利便性を考えたとき)
・軽自動車の最大のメリットである居住スペースがワゴンRやムーブなどと比べると狭い。
・目立つ

以上のように以前雑誌で読んだり・自分の率直なイメージならこんな感じでしょうか。個人的にはおすすめしたいですね。未来的なフォルムは他の軽自動車にはない良さですから。

■燃費
Yahoo!自動車の記事です。こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。
参考(三菱:アイ):http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/model_detail.html?brand=MI&shashu=S001
参考(スズキ:ワゴンR):
http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/model_detail.html?brand=SZ&shashu=S015
参考(ダイハツ:ムーヴ)http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/model_detail.html?brand=DA&shashu=S012
参考(ホンダ:ライフ)http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/model_detail.html?brand=HO&shashu=S032
参考(スバル:R2)http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/model_detail.html?brand=SB&shashu=S002

予断ですが、三菱は電気自動車のアイを開発中だそうです。普通の家庭の電源コンセントで充電できるようにするそうです。

自動車評論家ではないですし、アイに乗っているわけではないですが、私なりに。
■良いところ
・外車にも勝てるくらいのデザインセンス
・乗り心地が良い
・高級感がある

■悪いところ
・軽自動車にしては高価なところ(利便性を考えたとき)
・軽自動車の最大のメリットである居住スペースがワゴンRやムーブなどと比べると狭い。
・目立つ

以上のように以前雑誌で読んだり・自分の率直なイメージならこんな感じでしょうか。個人的にはおすすめしたいですね。未来的なフォルムは他の軽自動車にはない良さ...続きを読む

Qタイミングチェーン採用車種について

現在、各メーカーの軽自動車で、タイミングチャーンを採用している車種がわかりましたら、教えていただきたく、購入の参考のしたいと思っております。メーカー別、タイミングベルトかタイミングチャーンか、わかる範囲でかまいませんので、ご回答いただけると幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

それではいきますよ。(現行車の乗用車のみです。)

スズキ・・・全てチェーン式。
      ワゴンR・アルト・エブリィワゴン・MRワゴン
      セルボ・Kei・ジムニー・パレット・ラパン 

ダイハツ・・・テリオスキッドのみベルト式。
       他は全てチェーン。
       コペン・エッセ・ミラ・ムーヴ・タント
       アトレーワゴン

三菱・・・・アイのみチェーン。他は全てベルト。
      EKワゴン・トッポ・タウンBOX
 
日産・・・・モコとピノがチェーン(スズキ車ですから。)
      オッティ、キックス、クリッパーはベルト(三菱車)

ホンダ・・・全てベルト式。
      ゼスト・ライフ・バモス・アクティ

マツダ・・・全てチェーン。(スズキ車ですから。)
      AZワゴン・AZオフロード・キャロル
      スクラムワゴン

スバル・・・全てベルト。 
      ステラ・プレオ・R1・R2・サンバーディアス

・・・以上です。
過去車については、また質問くだされば・・・です。
 
 

それではいきますよ。(現行車の乗用車のみです。)

スズキ・・・全てチェーン式。
      ワゴンR・アルト・エブリィワゴン・MRワゴン
      セルボ・Kei・ジムニー・パレット・ラパン 

ダイハツ・・・テリオスキッドのみベルト式。
       他は全てチェーン。
       コペン・エッセ・ミラ・ムーヴ・タント
       アトレーワゴン

三菱・・・・アイのみチェーン。他は全てベルト。
      EKワゴン・トッポ・タウンBOX
 
日産・・・・モコ...続きを読む

Q三菱 アイ i のリモコンキー登録

リモコンキー(キーレス)をなくしてしまいました。

中古でも新品でもキーレスだけ購入して、個人で登録ってできますでしょうか?

ちなみに外国に住んでいて、車自体は販売店に持っていけない状態です。
イモビ付きのスマートキータイプではないので、簡単に登録作業できるはずなんですが、方法がわかりません。

どなたか。。。。ご伝授を。。。。

Aベストアンサー

元ディーラーの整備士してました。
登録する時に接続するジャンパー線が、コラムカバーやAピラーの下側辺りに隠れてますのでそれを見つける事ができれば自分で登録できます
生憎私が勤めてたのは三菱では無かったので詳しい場所や配線の色は判りません、お客様相談室などにメールして事情を説明すれば教えてくれるかも知れません。

Q「修復歴あり」の中古車はやっぱり買ってはダメ?

こんにちは。
現在ある中古車の購入を考えています。近所の中古屋さんでとてもいい値段の車(VW ゴルフ)を見つけたのですが、よく調べてみると「修復歴あり」の車でした。
その他の状態、状態はよいものであり、エンジンルームも開けてもらい中を確認してみましたが素人の私が見たところ、フレームのゆがみ等は全くわかりませんでした。
別にゴルフで峠を攻めるわけでもないし、たまーに少し遠いところに出かけるかもしれませんが町乗り用ですし、「修復歴あり」という理由だけでお買い得の値段であるのならば、これでもよいのかなという気がしています。
店員さんは感じのよい人で残念ながらどのような事故であったかは店の方で把握できるわけではなく、車にどの程度の影響があるかはまちまちだろうが、店としては変な車は売りに出すことはない、しかし最終的には本人が試乗してみて影響がないことを確認するといいだろうと教えてくれました。
一般的に「修復歴あり」の車の中古車の購入は素人は避けたほうが賢明なのでしょうか?それともこだわる必要はありませんか? またどのような点に注意をすればよいでしょうか? 教えてください。

こんにちは。
現在ある中古車の購入を考えています。近所の中古屋さんでとてもいい値段の車(VW ゴルフ)を見つけたのですが、よく調べてみると「修復歴あり」の車でした。
その他の状態、状態はよいものであり、エンジンルームも開けてもらい中を確認してみましたが素人の私が見たところ、フレームのゆがみ等は全くわかりませんでした。
別にゴルフで峠を攻めるわけでもないし、たまーに少し遠いところに出かけるかもしれませんが町乗り用ですし、「修復歴あり」という理由だけでお買い得の値段であるのならば...続きを読む

Aベストアンサー

単刀直入に…今回はパス。。。です。

初めから"アリ"ときちんと表示されている事からお店自体はそんなに悪そうな印象は受けませんね
しかし今回の事例ですと、1.事故(修復内容)が不明である。これは非常に痛いです
修復内容によって千差万別ですからね
ちなみに中古車の修復歴とは、フロア・ルーフ・ピラー・フレーム…等のいわゆるモノコックの部分に交換、修復などが入っている車を指します。ですので、ドアやフェンダー(前)、ボンネット等の交換や修復は含まれません
要するに、修復歴アリ=それなりに大きくぶつけていると判断できます
ただ、例えば私の車の場合ですと、ほんの少しぶつけただけですが、当りどころが悪く不幸にも修復歴アリになってしまっています(ぶつけたのは私です…)しかし、走行上あまり関係のない部分であることや事故自体が小さかった事や事故後すぐに修理を行っている事などから実用上は全く問題のないレベルになっています
もし、このような車両でしたら"買い"かも知れませんが、普通に考えてこのようなケースは極稀だと思います。
普通は、ボディまでダメージが及ぶような事故は"それなり"にやっていると判断した方が賢明でしょう
修復内容がハッキリすれば判断もしやすいですが、内容が判らないのはちょっと恐い気がします
車に相当詳しい方でしたら程度の判断も付くでしょうが。。。

もちろん、"ナシ"であっても修復歴の定義から考えると、両手を上げて安心と言う訳ではないのですが

単刀直入に…今回はパス。。。です。

初めから"アリ"ときちんと表示されている事からお店自体はそんなに悪そうな印象は受けませんね
しかし今回の事例ですと、1.事故(修復内容)が不明である。これは非常に痛いです
修復内容によって千差万別ですからね
ちなみに中古車の修復歴とは、フロア・ルーフ・ピラー・フレーム…等のいわゆるモノコックの部分に交換、修復などが入っている車を指します。ですので、ドアやフェンダー(前)、ボンネット等の交換や修復は含まれません
要するに、修復歴アリ=それな...続きを読む

Qスバルの軽自動車 R1とR2の違い

こんにちは。
スバルの軽自動車を購入しようと考えております。
R1とR2の違いについてですが

・ドア数が2枚か4枚か
・R1の場合は後部座席を前に倒せてプチワゴン的なラゲッジスペースができる
の他に使い勝手で異なる点はありますでしょうか?

兄弟車のようでスペックと価格共に似通っており、どちらにしようかと悩んでいます。

ディーラーで実物が見れれば良いのですが当方田舎住まいの為、なかなか実車を見るチャンスが無くWEB上のカタログをみてあれこれ考えたりしている次第でして、実際にオーナーの方や乗られたことのあるかたのお話聞けたらと思います。

Aベストアンサー

R2に乗っています。
購入時に R1も見てみましたが…

後部座席は あれはほんのつけたしと考えたほうが良いです。
狭いのひと言でした。
デザイン的には可愛いのですけれど…
もちろん乗る人の使い方にもよりますが荷物を載せるのにも不便だと思います。
R2も後部座席は倒せますよ。それも分割して倒せるのでたとえば2人乗って、長いものを載せたいときには運転席後にひとり乗って助手席側を倒して助手席も動かせば乗せやすいのではないでしょうか。

Qターボ付き軽自動車のトラブルをおしえてください

こんにちは、よろしくおねがいします。
中古車販売業者さんから、「ターボ付きの軽自動車は、とにかくターボ機構のトラブルが多いよ」と言われたんですが、具体的に知りたく、お詳しい方、または経験者様、「軽のターボにまつわるトラブルいろいろ」ということでおしえてください。

(1)どういう原因でどういうトラブルが起こるのか。
(消耗により不可抗力なものでも、メンテを怠った結果のものでも知りたいです。)
(2)その症状はどんなものか。
(3)それが起こってしまうと所有者は何をしないといけなくなるのか。
 (走行の可不可や、修理費用なども)

ちなみに私は、メンテがきっちりされてきた5万キロ走行くらいの
ターボ付き中古軽を買って、15万キロくらいまでしっかり乗りたいなと
考えているので、質問しました。

Aベストアンサー

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いていれば』問題ありませんが、手入れを怠ると意外ともろいのも事実です。具体的には既に回答にあるとおり『オイル管理不良に因る焼き付き』が最も多く、他に同じ原因で起こるセンターシールブローによる白煙吐き、インペラシャフトのガタ発生によるタービンのハウジング接触(異音、破損)などが代表的な症状となります。なのでオイルだけはそこそこ以上のモノを3000~5000kmに1回は必ず交換しましょう。また最近のタービンは水冷なので水漏れも致命的ですから発生したらすぐ修理しましょう。ちなみに先の回答にチラッと出ていました『アフターアイドル』ですがサーキットで使うのでない限り必要ありません。本当に必要でしたら車両メーカーがそうする様に最初から作ってます。

最後にタービン本体ではありませんがターボ車の不具合で一つ。
ターボ車はターボゆえにブースト圧が掛かります。 ターボ無しの車は負圧のみですのでバキュームホースは常にマニホールド負圧によって『引っ張られている』為に抜けにくいですがターボ車はブースト圧が掛かり始めると『ホースが押される』形になり、そこへ吹き返しのオイル等も加わってホースがふやけ、抜けてしまう事があります。するとエアフローメーターで測っている分以外の空気をそのホースから吸ってしまい、結果『ガスが薄い』状態となり最悪ピストンが溶け落ちます(経験者)。これは全開時ではなくゼロ発進でアクセル半開位の時にエンジンから『カリカリッ』と音が聞こえた次の瞬間にはもうピストンが逝ってしまっています。10万km近くなってきたらバキュームホースも総とっかえしましょう。

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング