昨日「あるある大辞典~ビタミンC」をみて、ビタミンCのサプリメントと摂取する際、食後が吸収率が高いといっていました。
 私はよく、食後のコーヒーが好きで飲むのですが、コーヒーと一緒でもいいのでしょうか。
 知っている方がいらっしゃれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

コーヒーと一緒にとるというのは、ハッキリ言ってしまうと『よくない』というのが正しいと思います。

しかし、現代日本人が普通に3食をバランスよく食べるように心がけていればビタミンCに関しては、体に必要な十分な量を摂る事ができています。厚生省が出している所要量では成人では100mg/dayであり、これは温州みかん3個分、オレンジジュース250cc、ピーマン2.5個、といった具合に簡単に摂取できます。もちろん野菜類、果物類、イモ類、海苔、レバーなど多岐に渡って豊富に存在しています。厚生省の行っている国民栄養調査の結果からも、日本人は所要量の2倍はビタミンCを摂取していると言う事がわかっています。ただ、摂りすぎたビタミンCは尿や汗から排出されるため、毎日摂取しなくてはならない事をお忘れにならないで下さいね。
以上より、ビタミンCをサプリメントで補うと言う事はさほど重要視する必要がありません。美容、ダイエットなどでサプリメントの過剰摂取が問題となっています。サプリメントの摂取で安心して、食事に手を抜く事はとても恐ろしい事です。自然の食品にはサプリメントでは補いきれない栄養素と食品個々の特性があります。特にビタミンCについては、欠乏の心配をする必要はありませんので、コーヒーによる損失は考えなくても良いでしょう。しかし、21aneさんの言われているように「ビタミンCは水溶性のビタミンなので、水を過剰に摂取すると体外に尿や汗と一緒に流されてしまいます」。だからと言って、沢山摂らないといけないと言う事はありません。ただ、ヘビースモーカーの人や吸収障害の方、医師から摂取を進められている方、規則正しい3食を摂っていない方などは錠剤からもとる必要があります。あえて、サプリメントの摂取をされているのであれば、夕食のあとにコーヒーを飲む事は少ないと思いますがいかがですか?
    • good
    • 12

ずいぶん前の質問ですが、言いたいことがあるので回答しました。


結論ですが、ビタミンCとコーヒーは一緒にとってはいけません。
ビタミンCとコーヒーは一緒にとると、吸収が悪くなるばかりでなく発がん性があるそうです。
だから、缶コーヒーには、ビタミンCは添加されていません(私の知る限りでは)。他の飲料水には、酸化防止剤として
入ってます。(お茶にも)
ちなみに、ビタミンCは水溶性のビタミンなので、水を過剰に摂取すると体外に尿や汗と一緒に流されてしまうので、
沢山摂らないといけません。また、喫煙者はビタミンcの吸収率が普通の人の三分の二程度に落ちてしまうため
野菜や果物のみからでは摂取量が足りないため、錠剤からもとる必要があります。天然ビタミンcと合成ビタミンcは、
科学的に全く同じですから、天然のほうが体にいいというのは間違いです。
フロム あるあるに出てた教授の講義を受けた者
    • good
    • 5

うーん。

既に答えが出ていましたね。
僕も一緒には取らない方が良いと思います。
ビタミンCは壊れやすいのです。

ちなみに、粉末のレモネードがありますよね。
あれをコーヒーに溶かしますと、
気が完全に抜けたコーラの味になります。
ホットだと、暫く忘れられない味になります。
無意味ネタでした。
    • good
    • 7

ちょっとだけ補足させていただきます。



masmas さんのレスは、鉄剤を含んでいるサプリの場合ですね。

それがない場合は、まったく影響ないです。混ぜたら味がすっぱくなるくらいでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。
明快なお答えで大変参考になりました。
今後とも機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/01/15 20:51

ビタミンCは食物中の鉄分を溶かし、吸収しやすい状態にしてくれますが、コーヒーに含まれるタンニンは鉄分と結合し、吸収されにくい形にしてしまいます。

ですからビタミンCとコーヒーを一緒に飲むと鉄分の吸収に悪影響を与えてしまうのです。

参考URL:http://www.fnws.co.jp/fooddic/kenkou1.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。
大変参考になりました。
今後とも機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/01/15 20:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QビタミンCのサプリメントに関して、また、サプリメントの選び方

今日、アルカドラッグでビタミンCのサプリメントと、カルシウム&マグネシウムのサプリメントを買いました。
ビタミンCのサプリメントは一日4錠が目安なんですが、それ4錠で750mgのビタミンC摂取できます。人の一日に摂取するべきビタミンCの量は100mgです。あきらかに摂取量がオーバーな気がするんですが、これでいいんでしょうか?

またサプリメントの選ぶときのことですが、アルカドラッグなどのようなドラッグストアでしっかりした、良品のサプリメントを購入できるのでしょうか。

また、カルシウムのサプリメントと、カルシウム&マグネシウムのサプリメントの差はなんですか。マグネシウムとカルシウムを一緒にしてる理由がわからないのですが。

ビタミンC,アミノ酸、カルシウム、鉄、などのサプリメントを今探しています。陸上の長距離をやってるんで、それにあったお勧めの良品サプリメントがあれば参考程度でいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

ビタミンCは水溶性なので、一度にまとめて摂取するより、こまめに摂った方が吸収がよいです。(不要分は尿中に排出)

ビタミンには、Cのように多くとっても水溶性で排出されるものと、そうでないものがあるので
摂り方に注意が必要だと思います。

最近は安いビタミン剤が出ていますが、天然のものはそんな値段では
売れないらしいので、安いものは合成のものだと思われます。

マルチビタミンのように、一錠中に何種類ものビタミンが含まれている
ものよりも、体調に合わせて個別に摂る方が理想的です。

QビタミンDの錠剤摂取は吸収されない?

歯医者に行ったとき、ビタミンDを摂取したほうがよい、とのアドバイスがありました。
ですが、ビタミンDは紫外線やある種の魚類から継続的に細々と摂取するより方法がない、と歯科医は言います。
たとえば、DHCの錠剤などは何の効果も望めないものでしょうか?

Aベストアンサー

>ビタミンDは
>紫外線や
 いわゆるUVB--ドルノ線--を浴びて皮膚にメラニン色素ができる時に作られます。
 これは紫外線に当たり過ぎても平衡に達し過剰にはできないので安心です。
>ある種の魚類から継続的に細々と
 いわゆる、脂溶性ビタミンで過剰摂取は危険ですから、
>DHCの錠剤などは
 いわゆる悪徳商売の代表・・・ですね。不安を煽り立てて無用な物を法外な価格で販売している。

 DHCなどが典型ですが、その宣伝のために多くの人が誤解している。

 栄養素と言うものは、本来は普通に食事していたら足りなくなることはないものです。それは生物が進化してくる過程で、【普段の食事から手に入るもの】は、わざわざ体内で合成しなくてすむということですよ。
 例えばビタミンCは人は元来樹木の葉や果物を食べてきたのでそんなものを体内で合成する必要はない。一方の犬や猫という肉食動物は生二区しか食べられませんから、ビタミンCは体内で合成できるために、彼らには必須栄養素ではない。

 ビタミンDも同様で、
『ヒトにおいては、午前10時から午後3時の日光で、少なくとも週に2回、5分から30分の間、日焼け止めクリームなしで、顔、手足、背中への日光浴で、十分な量のビタミンDが体内で生合成される( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3D#.E9.A3.9F.E5.93.81 )』
 そんなもの、サプリメントでとる必要はないですよね。
 また、干ししいたけや魚(しらす、鮭、イワシ、秋刀魚、サバ)でも取れる。

 ⇒「健康食品」の安全性・有効性情報( http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail1456.html )

>ビタミンDは
>紫外線や
 いわゆるUVB--ドルノ線--を浴びて皮膚にメラニン色素ができる時に作られます。
 これは紫外線に当たり過ぎても平衡に達し過剰にはできないので安心です。
>ある種の魚類から継続的に細々と
 いわゆる、脂溶性ビタミンで過剰摂取は危険ですから、
>DHCの錠剤などは
 いわゆる悪徳商売の代表・・・ですね。不安を煽り立てて無用な物を法外な価格で販売している。

 DHCなどが典型ですが、その宣伝のために多くの人が誤解している。

 栄養素と言うものは、本来は普通...続きを読む

Q食後、マルチビタミンを誤って二度摂取してしまいました。

毎晩、夕食後にマルチビタミンを摂取しています。どこにでもあるような普通のマルチビタミンで、摂取量は1日に最大で2粒となっています。

ところが今日誤って2時間くらいの間隔で2粒も摂取していまいました。単に一回目飲んだのを忘れていたのが原因なのですが、どのような弊害が予想されるでしょうか?こういうトラブルが起きたとき、取るべき対処法は?

ちなみに各成分の含有量は以下の通りです。
http://fitnessandbodyimage.com/optimumnutrioptimeninfo.jpg

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

総合のビタミンとミネラル剤に各種ハーブサプリを入れた、てんこ盛りですね。

油溶性のも入っていますが、この量ならかなり多くとっても問題は起こりません。
水溶性のは元々使用されなかったのは蓄積されないで排泄されるので問題にはなりません。

一般市販の・・・特に総合のは単体の量が少ないので、食べるのでもない限り問題にはなりません。

男性用のも入っているが、男性ですよね。
日本人は食事から採れるので必要ないものも入っています。
血圧関係に問題がある場合は注意が必要です。

細かく心配する人の場合は、体の大きさや運動量の違いなどから、日本製を使ったほうが精神的にもよいでしょう。  総合なら値段も日本製でも高いものでは有りませんから。

Q合成ビタミンCの吸収について

20年ほど前に薬の販売員から合成ビタミンCは食物から消化吸収されるのと違って、あまり吸収されない、と聞いたことがあります。
体内への吸収に関して違いはあるのでしょうか?
また、20年前のビタミンCと最近のとでは「吸収」に関しては改善でもなされて別物になっている、ということなのでしょうか?

Aベストアンサー

「健康で生きる」という自然な考えから見たとき、科学の力や化学物質が必要なのだろうか?と考えてきました。ここでは、ビタミンCの話ですので一番理解しやすいレモンを考えてみてください。参考URLのようにレモンには無機質のミネラル成分や有機成分など多くの栄養素が混ざり合ってレモンを構成しています。この構成を栄養バランスと言い人間の健康に良いのです。
その中の一つの成分だけを取り上げて研究する科学者はいます。誰でも興味を持つことですから。そして、研究発表すると絶賛を浴びたりします。研究としては素晴らしいことですが、人が健康で生きるということとは関係ないように思います。
戦後、数多くの化学物質が開発され人間の生活の役に立ってきました。しかし、それは工業としてであり、人間の食べものとして取り入れるべきではないと考えています。そして化学物質は地球を汚染する原因物質でもあります。
現在、小さな地球である人体の中でも同じような環境汚染が起こって、いろいろな問題を引き起こしています。
今まで聞いたこともないような化学成分を含んだ健康食品がたくさん市場に存在します。流行で一時は売れますがいつの間にか無くなっていく。そんなことの繰り返しで消費者は振り回されてきました。
私もそういう健康食品を口に入れてきた1人です。一定期間使っていると、なんとなく自分の身体が嫌がるのがわかります。一部の栄養素を強調したサプリメントは「究極の偏食」であると医学者の本に書いてあるのを見たことがあります。
そして、「人間が健康で生きていくためには、今まで自然界に存在しなかったものを口に入れてはならない」とも書いてありました。
私はこれをなるほどと思い信じました。その後は「自然な食べものと栄養バランス」と言うことを大切に思い家族にもそう伝えています。
おかげさまで科学者になるようなすごい能力はありませんが、家族全員病院とは縁のない平凡な生活をすごさせていただいています。
自然も、人間も、心も、食べものも、すべてのもののバランスが大切ではないかと思い生きています。
あなたの欲しい答えではないかもしれませんが述べさせていただきました。失礼いたしました。

参考URL:http://www.kudamononet.com/LifeStyle/composition/comp_lemon.html

「健康で生きる」という自然な考えから見たとき、科学の力や化学物質が必要なのだろうか?と考えてきました。ここでは、ビタミンCの話ですので一番理解しやすいレモンを考えてみてください。参考URLのようにレモンには無機質のミネラル成分や有機成分など多くの栄養素が混ざり合ってレモンを構成しています。この構成を栄養バランスと言い人間の健康に良いのです。
その中の一つの成分だけを取り上げて研究する科学者はいます。誰でも興味を持つことですから。そして、研究発表すると絶賛を浴びたりします。...続きを読む

Qサプリメントのビタミンと医薬品のビタミン

たまにサプリメントを飲んでいます。ビタミンCとかビタミンBなど。他。
薬局で、よく「疲れに効く」などと書いてある薬(第三類医薬品と書いてありました)にもビタミンBがいくつか入っていました。
同じビタミンでも、サプリメントのビタミンと医薬品のビタミンは違うのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サプリのビタミンも薬品のビタミンも同じように作られているので、サプリを飲んでも、そのビタミン欠乏症には効くはずです。しかし薬事法上の制限があって、サプリは効能を謳うことが出来ないだけです。

医薬品とサプリの違いは下記↓に詳しく説明があります。

http://health.merrymall.net/ci01_07.html

疲れに効くといっても、その疲れが単に寝不足に拠るものなら、医薬品を飲んでも効きません。ビタミン不足に拠る疲労には、サプリを飲んでも効くでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報