持株会社、事業持株会社おのおのの事業運営上の制約についてお教えください。
(たとえば、持株会社は営業行為をしてはならないとか)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

持ち株会社を、純粋持ち株会社と事業持ち株会社に分けることがありますが、両者の区分けを法律的に分けているのではなく、あくまでもグループ経営運営上の形態だと思います。

ちなみに、NTTは純粋持ち株会社で、子会社に、NTT東日本、NTT西日本、NTTドコモ、NTTコミュニケーションズ、NTTデータなどがあります。また、NTTドコモは、事業持ち株会社で、NTTドコモは関東地区を事業担当をしながら、子会社のNTTドコモ各地域会社が各地区を受け持っています。
純粋持ち株会社は、子会社からの配当金や、パテント料などで運営します。
これは確かな知識というわけではありませんので、間違っていたらゴメンね
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社とかで社名の前に株式会社とあるのと後ろに株式会社とある違いを教えてください。

会社とかで社名の前に株式会社とあるのと後ろに株式会社とある違いを教えてください。

Aベストアンサー

商法と有限会社法には、「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」と言う法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められています。

但し、社名のどこにつけるという定めはありません。

「語感」で決めてるだけだと思います。

Q持株会社の設立に伴う株式の流れについて

持株会社を創る方法の一つとして、例えばA社とB社の2社が共同で持株会社を新規に設立し、その会社にA社・B社の株式を取得させることで経営統合(持ち株会社化)を行うという説明があったのですが、ここで言う取得というのは設立した持株会社が自らの資本金を元にA社・B社の株式を買い取るということでしょうか?

もしそうだとすれば、元々持株会社の資本金はA社・B社それぞれの出資から出ているため、A社・B社も持株会社に対して株式を保有することになり(2社合計で100%)、A社・B社が必ずしも持株会社の傘下として統合されることにはならない(A社・B社も持株会社に対し株を保有し影響力持つ)と思うのですが、この理解は正しいでしょうか?

ビジネス上の株式等について勉強しており、質問させて頂きました。
ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

>このA社及びB社の株式取得のための原資はどこから出ているのでしょうか?株式移転というのは、無料で(原資なしで)C社にA社及びB社の株式を渡す(移転する)という理解で正しいでしょうか?

 株式会社を設立する場合、発起人は、通常は金銭を出資しますよね。しかし、現金ではなくても、例えば、不動産、自動車、株式などの財産を出資する方法も可能です。(いわゆる現物出資)
 株式移転というのは、A社の全株主が、その保有するA社の全株式を、B社の全株主が、その保有するB社の全株式を現物出資して、C会社を設立するようなイメージで理解すると良いと思います。

Q有限会社と個人事業

有限会社と個人事業を比較した
メリット、デメリットを教えてください。

Aベストアンサー

悲しいかな有限会社はもう作ることは出来ません。
株式会社なら資本金1円から作れるようになりました。

まずはそこから勉強ですね。

事業の内容・規模によるので
どちらがメリットとかは
答えれませんよね~。

というより、何のメリットでしょう?
税金・取引上・社会的信用・金を借りるとき・・・

Q株式会社が営業譲渡する際の対価

はじめまして。教えて下さい。
株式会社Aが株式会社Bに事業の全部、又は重要な一部を営業譲渡する場合
B社からA社に対価が払われると思いますが、この際対価は一時に払われる必要があるのでしょうか。
譲渡するA社の事業の収益は、月々一定額が発生する仕組みになっているのですが
譲受するB社に対して発生するようになる収益を、月々一定額A社への営業譲渡の対価として支払うことは可能でしょうか。
また、A社は吸収合併とならずに存続し続けることは可能でしょうか。
抽象的な表現で恐縮ですが、教えて下さい。

Aベストアンサー

営業の一部譲渡ですので、A社が存続することは可能だと思います。
但し、B社との関係で競業避止義務を負うことになるでしょう。

対価の支払われ方は総額を決めて、一括とするか分割とするかは譲渡契約の内容で決めればいいと考えます。

Qブラック企業だと思いますか? 僕は、原料会社で働く営業部の管理職です。朝は8時半に出社後、9時から1

ブラック企業だと思いますか?

僕は、原料会社で働く営業部の管理職です。朝は8時半に出社後、9時から17時半まで営業活動し、帰社後メール、電話対応をしています。得意先からの要求事項の処理が終わり19時半に日常業務が終了致します。これで帰宅できれば、いいのですが、ここから、毎日の売上確認、会議資料、報告資料、要望書作成をします。僕の上司は、おまえの要領が悪いから時間がかかり、無駄な作業があると指摘されます。
毎日23時に帰宅しており、ほぼ土曜日は出社して残りの作業を行っております。経営者いわく、管理職はできなければ、休日はない、高い給料払っているといいます。
できなければ、ぼけ、かすと言われ、ぺんや、ペットボトルが飛んできます。
おまえのかわりは、たくさんいるから!といわれます。
僕のできが、悪いことは、認めますが、こんな対応は、良いのでしょうかね?

Aベストアンサー

管理職というのは平社員と違って、自分が管轄する仕事を指揮・管理する立場にあります。それには自分も含めて部下に仕事を適切に分担し、仕事の進捗や出来栄えをチェックし、関係先との調整も行います。これにはかかった工数や期日(納期)の管理も含めます。なので「要領が悪いから時間がかかり、無駄な作業がある」という指摘は、それが事実であれば管理職としての責務が全うできていないことになります。

しかし、世の中には「名ばかり管理職」と言われるように、名目だけ管理職にしておいてその責務を果たすのに必要な権限を与えていないこともよくあります(たとえば使える部下が全くいないとか…)。あなたが平均並み以上(給料などの待遇も含めて)の腕を持った管理職であればその仕事をこなせたのだとすると、上司の叱咤にはしかたがない面があります。もちろんパワハラにならないように、叱咤激励の言動に行き過ぎがあってはいけませんが。

上司が言うように、まずは仕事の要領を見直して改善し、無駄な作業がないかも再点検し、改める工夫をしてみてはどうでしょうか(それも管理職の大事な仕事です)。それだけの努力をしても収まらないのであれば、上司のあなたに対する管理は不適切だということになります。

管理職というのは平社員と違って、自分が管轄する仕事を指揮・管理する立場にあります。それには自分も含めて部下に仕事を適切に分担し、仕事の進捗や出来栄えをチェックし、関係先との調整も行います。これにはかかった工数や期日(納期)の管理も含めます。なので「要領が悪いから時間がかかり、無駄な作業がある」という指摘は、それが事実であれば管理職としての責務が全うできていないことになります。

しかし、世の中には「名ばかり管理職」と言われるように、名目だけ管理職にしておいてその責務を果たす...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報