車、トヨタ・H9クラウン(JZS151・走行は、ちょうど6万キロ)ですが、
走行中、突然、ドーンという音で、走行不能で車が、動かなくなり、
タイヤのバーストかと思って、車から降りてみたところ、
ロアボールジョイントがナックルアームから外れ、
タイヤが、車体から外れ、タイヤが外れた衝撃で、Fフェンダも大きく変形してました。
タイヤが、アームからいきなり外れた事に非常に驚いて、
ものすごく危険ですし、変に感じたので、

ネットで、調べたら、
この外れた部分、随分前ですが、リコールされてる部分でした。
(最悪の場合、ロアボールジョイントがナックルアームから外れ
走行不能に陥ると同じ症状が書いてありました)
現在、壊れた車は、ディラーに保管しており、確認の為
トヨタのお客様相談センターに連絡したら、調べた結果、リコール対象車種ですが、
すでに部品交換はしてるとの事で、今回は、お客様の全責任になりますと言われ、
さらに、デイラーで車検を出せば、そんなことは、起らないから
消耗をチェックできなかった整備工場が、悪いと言われました。
整備工場は、地元の大きな工場で、何十年も経営し、ちゃんとしたことろです。
(本当は、いつも出してる整備工場に確認したら判ると
思うのですが、社長が亡くなり廃業してしまったので確認できません)

今まで20年以上も何台も車を乗ってきましたが、
タイヤが外れたりすることは1度もありませんでし、
リコール部分が、また同じような状態になるなんて、
こんなことは、良くあることなのでしょうか?
修理代金も三十万近くもかかるので、
なんだか納得できないままなので、メカに詳しい方のご回答お願いします。

回答に対し、お礼、締め切りなどは、きっちり行いますので、
よろしくお願いします!
すみませんが、女性の為、ものすごく専門的な細かい話などは、
解らないかもしれませんので、柔らかくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

私も一度、そのようなトラブルで、知人の助っ人に借り出されました。


「シャ-シ」の整備士資格も持ってますので、説明してやってくれと言う事でしたが・・・貴方の質問とよく似てますが、タイヤが外れたのではなく、ロアアームが外れた状態で、タイヤホイールはまだハブに付いている、アッパーアームとナックルとハブは繋がっているから、タイヤホイールが「ぶらんぶらんになってる」という状態では?
クラウンもその頃のモノだと、典型的な「Wウィッシュボーン」サスペンション。たぶんロアアームとナックルを繋ぐボールジョイントのボールが、抜けた(外れた)と思いますが? 私が相談を受けたクラウンは、距離も走っており、巾の広いタイヤホイールが装着されていたので「仕方ないのか」とオーナーには納得をして貰えましたけど・・・(スーパーマンの様な腕力か、サス・スプリングを縮めて「力の掛かってない常態」にしない事にはガタの点検をするのはムリだと)  抜け外れたボールジョイントのダスト・ブーツが「トラブル以前から破れていた」という形跡は無いが、グリスは非常に少なくなっていて「グリスっけ」が無くピカピカのボール(嵌めてある形状からそう呼んでます)でした。走行を重ねる内に、グリスが全部ブーツのほうへ移ってしまい、潤滑すべき款合された「ボールの部分」には無くなってしまって、次第に磨耗してしまった。と推測しましたけど・・・

構造上、桁外れの「プリロード」の掛かったロアアームですが、そんな力+路面からの突き上げも全て「ボールジョイント」一つで受け止めています。それほど、酷な条件の部品ですが「点検」のしようが無いのが現実で、どこの整備工場のメカも「揺すってみる」などと「点検」出来ないでしょうね!

メーカーの相談センターでは、おそらく突っぱねられてもおかしくない?と思いませんか?コレは「国土交通省」の整備課へ相談するほうが良いと思います。ラジオなどでも国交省のPRしてましたよ。「納得のいかないようなトラブル」は報告してくれと。「リコール」に成るかどうなのかは解りませんけど、あのメーカーの一件でメーカー側の「自浄性」の無さと、実際に「経年老化」が起こるには、使用時間が経たないと解りません、相談されてはどうです?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました!
素人なので説明が、難しかったのですが、書いて頂いた症状と全く同じ状態です!
これなんです!主人にも回答をみてもらったところ、「おお!この状態」って言ってました!
素人の私が車を見た時も付け根が抜けた状態で、ピカピカのボールでした!
我が家の車は、改造もしてなく、タイヤもアルミも標準サイズで、
距離もリコールで部品交換してから、走行5万弱なので、変だと思ってるのですが・・
しかし、メーカーの相談センター自体は、
補償しないと決定したって、言い張るんでムダのようなので、
教えていただいた整備課のほうへ明日電話してみます。
1つ知りたいのですが、メーカーが言ってた、
本当に測定器で、検査する箇所なのでしょうか??
本当に詳しく教えていただきありがとうございました!とても参考になりました。
状態をわかって頂けただけでも嬉しいです。
また、気が付いたことがあれば、お願いします。

お礼日時:2007/03/29 02:32

No7です。


>車検の時に毎回チェックするものなのでしょうか?
とのことですが、私はディーラーの人間ではなく町工場なのでディーラーのことは解りませんが、私の所では「車検の時に毎回チェックする」のではなく「異状を感じたらチェックする」のです。
例えば、12ヶ月点検、オイル交換、無料点検キャンペーン等大体5000Kmごとに入庫していただくことになります。その際お客様は事務所でコーヒーでも飲みながらノンビリ。フロントはお客様と会話することにより「疑問」「不安」を聞き出す。現場は五感を研ぎ澄まし点検、試乗をします。(私の居住地は田舎なのでわりと時間をいただける事が多い)
私の経験では、同系車種は大体同じ不具合が発生しやすいというのがあります。これが「リコールの種」だと思います。車が「人間の造った機械」であるいじょうしかのないことと思いますが。
「修理書」とはメーカーが発行する「すべての整備の基本となるもの」
なのでその車の「測定結果」をもとにおおよその残り寿命を推測することができます。整備士もすべてのことを知っているわけではありませんので解らないことは「修理書」で勉強します。(それが全てではありませんが)
虫歯と同じで早めの治療が大切と思います。

尚これは「私の会社」「私の考え」の話であり、全ての「整備工場」「整備士」が同じ考えではないということも書き添えておきます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

何度もお返事ありがとうございます。
それに★★ご回答くださった、皆様★★
★★あきらめかけてましたが、多少詳しいことが、判りました★★
今日、主人が、デイラーに行き、外れてる箇所の写真と説明を受けてきました。
記録簿も持ち帰り、詳しいことも多少わかりました。
トヨタお客様相談センターの言ってた、測定の部分とは、車検の記録簿の中にある、
■サスペンション の取付部、緩み、ガタ、各部の損傷のチェック項目
の中に含む作業工程ということでした。
もちろん、うちの車検用記録簿も確認しましたが、
ちゃんとチェックされてました。
本社が、整備工場のせいにしたので、ちょっと話が、
ゴチャゴチャになってましたが、冷静に考えると、
整備工場は、記録簿にもちゃんとチェックもしてるし、
リコール交換時から走行距離とすると、昨年の車検時では、
3万Kちょっと、さらにその2年前の車検は、1.5K程度しか走行してないので、
改めてこんな状態になるのは、やっぱり変って思います。
デイラーの整備工の方にも色々聞いたところ、
「確かにガタがあったりするのは、たまにあるが、
こんな外れたヒドイ状態になったのを見たのは、今までで、初めて」
でかなり珍しい稀な事だと言われたそうです。
さらに詳しく聞くと、
(本社おお客様センターは、一言も言いませんでしたが)、
ANo.5さんが、部品補償の件を教えて頂いたので、
部品補償のことを確認すると、なんと重要部品には、
5年保障もしくは、10万キロ製造補償があり、
うちのロアボールジョイントにも部品製造補償があるということがわかりました!!
「部品に保障があるなら、こうなったのは、おかしいのでは無いか?」と言ったのですが、デイラーも多少おかしいと思っているようで、
変と思っても自分達には、何も言う権限が無いから・・というニュアンスだったそうです。やはり、よくあることでも無さそうですから、来週明けにでも本社にも再度、調査をお願いしてみます!!
そうは言っても本社が1度言ったことを意地でも変更しないとは、
思いますが、もうすこし頑張ってみます。
報告までです!

お礼日時:2007/03/31 00:50

No7です。


おはようございます。
気になったので「修理書」を見てみました。
JZS15♯系 1995年8月版
6-22
1 ロワーボールジョイントのガタ点検
(1)フロントホイールを取りはずす。
(2)ダイヤルゲージの先端をロワーボールジョイント取り付けボルト(タイロッドエンド側)に当てる。
(3)ハブナット部を持ち上下に動かしたとき(約294N{30kgf})のダイヤルゲージのガタ量を読み取る。
   限度 0,9mm以下
(4)限度を超える場合はロワーボールジョイントASSYを交換する。

難しくなりましたが、簡単に言うと「簡単に測定できる」のです。
ディーラーの言う「測定」とはこのことだと思います。

前言撤回になりますが「修理書」で調べましたので間違いないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちわ!
色々調べてくださって、本当にどうも有り難うございます。
こちらにまとめてお礼させていただきます。
これは、「修理書」に載ってたというとこなのですが、
車検の時に毎回チェックするものなのでしょうか?
一般人は、車の下に入りチェックしたりしないので、
もともとリコール箇所だったわけだし、未だ、疑問でいっぱいですが、
今となっては、長年メンテしてくれお世話になってた
修理工場も無いので、意見を聞くことも出来ないので、
どうすることもできないのが現状で残念です
今回は、たくさんの方からのご意見を聞くことが出来、
良い勉強になったと思っています。(それにしても高い勉強代ですが・・)
今度、うちと同じ車種を整備するときは、
今の箇所をぜひ、気をつけて見てあげてください。
有難うございました。

お礼日時:2007/03/30 13:50

No7です。


現車を見ての回答ではないため間違った方向に進んでしまい申し訳ありません。

車検、整備ですが、該当箇所は
・ボールジョイントのダストブーツの亀裂、損傷→目視点検
・ロッド、アーム類の緩み、がた、損傷→タイヤを上下左右にゆすり点検
・検査員(要国家資格)による下回り点検→目視、点検ハンマーで調べる、ゆする等
・整備士による試乗点検
測定機械の使用は
・トーイン測定→前輪が外開きもしくは内向きを調べる。
ただし上記点検で異状があった場合は分解しますが。
ノギス(精密測定工具)まで持ち出すのは稀なことです。ディーラーの工場長にも聞きましたが大体同じです。私の知る限りそれを行うのは自衛隊ぐらいなものです。(1台の点検整備に1週間ほどかける)
民間では採算が取れないため無理です。
トヨタでも45分車検をしているくらいなので無理ではないかと・・・(下記参考URL)

タイヤ外れるほどの車は2台しか経験ありませんがガタ程度は何台もあります(リコール交換後でも)大体ディーラーから部品をもらい工賃お客様負担というパターンが多いです。

今回の件ですが
1、時間はかかっても徹底的に調べる(いろいろ調べられ相談しているみたいですので後はお近くの陸運支局の窓口に相談、整備振興会に相談、警察に相談ぐらいしか思い浮かびません。申し訳ありません。)
2、今後のことを考え、車検、12ヶ月点検をディーラーにて行う。
  タイヤの空気圧はこまめにチェックする。タイヤ交換時は指定サイズにする。(同様の事になった時ディーラーに保障させるため)
3、早急にあきらめて車を買い換える。

お力になれなくて申し訳ありません。
私としましては今後、同様の車が入庫した際にはメーカーに報告したいと思います。(ディーラーにはメーカーに対する「不具合改善要望書」なるものがあり、それの数が多くなると「サービスキャンペーン」「リコール」になるそうです。)
「アリも大軍になるとゾウを倒す」です。時間はかかると思いますが・・・

お怪我が無いようですのでそれだけが幸いでした。

参考URL:http://toyota.jp/after_service/tenken/syaken/son …
    • good
    • 1

#6ですが・・・ロアアーム・ボールジョイントなんて車検で「計測や点検」なんてしませんョ。

だいいち「非分解」のはずです。よほど製品に「信頼性が無い事」を知っている場合でしか、丹念に点検したりしませんョ
あの、Wウイッシュボーンなら、ボールジョイントを外すには、ロアアームを突き上げて置いて、ナックルに力が掛からない様にして・・・と、一般的な「車検整備」じゃないですからね~ それだけじゃなく、ボール部を分解してから計るんですから、そんなに「気にしなくちゃいけない」という事が、すでに???なんですよね。
トヨタのクルマはトヨタディーラーで「メンテナンスを受けろ!」と、モロに言われたみたいですね・・・公に公表してない「瑕疵スレスレ」な部分かな? そんなトコロはメーカー(ディーラー)しか知り得ません、とにかく話が大きくなる前にと、車検や点検、オイル交換でも入庫すれば、勝手に部品交換して「マイナーチェンジ後の改良部品」とか「強化されたモノ」に交換しておきましたって・・・(昔、某ディーラー勤めの時にやってましたから)
言い返す返す言葉は「そういった危ないところが在るから、点検や車検に持って来てくれ」とは言われなかったじゃないか!でしょうかね。
元から、トヨタは「町の修理屋、クルマ屋」は必要無い!というスタイルで、さすがにディーラーは売る為にはそうもいかないから、という感じの商売方法かな。
相手がでかいし、時間的にも余裕が無い、一般人じゃアメリカの様に「理不尽」に対して文句も言えないって事か・・・何の助けにもならず、気の毒なんだけど、貴方やご主人の所為では無いですョ、車検を行った工場も不可抗力ですよ! 場所が場所だけに「ガタツキ」が出来ても、見つけ難いし「違和感」を感じたら、もう「導火線に火が着いた様なもの」だと思います。

#78さんへ 今度、見る事が在れば、じっくりと見ればいいです、どれ位の「テンションが掛かっているか」という事を!あのボールの下に空洞が出来ても「軸重」というテンションが掛かっていて「ガタ」つくはずも無く、違和感を感じ取る事もムリだろう、という事が理解できるハズです。あの構造は「ボールジョイント」一つだけに、負担を懸け過ぎてるんです。横方向ならともかく、引き抜こうとする縦方向にね!

PS いつまで経ってもオーナードライバーとか消費者は、ある意味「メーカーのモルモット」なんだろうな。ふそうトラックの運転手は、あまりにも酷い「実験台」だった訳で、ある程度、道路を走ってからしか「不具合」は判らない。それはこれからも続くワケで、私や貴方が「造る側の人間」だったとしても、他に方法は取れるだろうか?・・・だからもう今は「Wウイッシュボーン・サスペンション」も、姿容ちを換えて
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちわ。
再度ご連絡ありがとうございます。
私も同じ気持ちです。
多少ガタがきてたということなら、納得も出来るのですが、
あの程度の走行距離で走行中抜けるなんて大ごとになったのに、
整備工場のミス、車検をトヨタに出さないユーザーが悪いということで、
片づけるのは、ひどいとおもうし、もし、ユーザー側の問題であっても納得できるまで、
説明してくれてもいいと思います。(無理のようですが)
主人も20年以上トヨタ車オンリーでしたし、実家などもずっとトヨタ車に乗ってたのに、トヨタのお客様に対する冷たい対応で、皆いやな気分のままです。車も必要なので、とりあえず、修理して
アフターの良い自動車に買い替えようと思います。
詳しく教えてくださってありがとうございました。

お礼日時:2007/03/30 12:55

2度目の書き込みです。


車検時に測定とメーカー側が言ったんですよね。
4.5万キロなんてよく走る人なら車検期間で走ってしまいますよね。
修理したら何キロごとに測定が必要ですか?点検ですか?今後どうしたらいいですか?ってメーカーに聞いて(証拠が残るようにメール)みたらどうです?
タイヤが外れたら死ぬこともありますので、点検ごとに車載で迎えに来いと言ったほうがいいですよね。
回答次第ではトヨタの足回りは4.5万キロぐらいしかもたない消耗品ってことですね。
天下のトヨタが、クラウンが悲しいですね。
納得いかないメーカーの回答に腹がたってしまいますね。
とりあえず頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんわ!
気にかけてくださってありがとうございます!
そうです。本社の回答は、
「トヨタに車検出せは、測定器できっちり、擦り減る部分を計るので、こんなことは、起らない」と言われました。実は、私ごとですが、数年、自動車会社に勤務してたことがあるのですが、
いくら思い出してもこんなこと聞いたことないし、
まして付け根からタイヤが、外れた車なんて、1度も見たこと無かったし、
走行距離が、4.5Kくらいでこんな状態になってたら、
恐ろしくて、車に乗るのも怖くなりますよね・・
トヨタの納得できない対応、回答だったので、詳しい方に意見聞きたいなって思った次第ですが。
皆様の変だと言う意見が多いので、嬉しいのですが。
グチになりますが・・頑張りたいのですが、
トヨタお客様相談室とは、名ばかりで、頭から全否定ですし、
公的機関にも相談しましたが、どこも全然相手にしてくれないし、落ち込んでます。
今度同じ車種で、私と同じになった人が、いたら大変なことになるとおもうのですが・・
もう少し頑張ってみます、ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/30 00:59

質問ですが、外れる前にガタガタゴトゴトなどの異音などはしていなかったのですか、それとリコールは何時受けてその時から何年たって何キロ走行したのですか?車検は何時受けられたのですか?車検を受けたところには車検を受けた時にはガタとかがなかったのか聞きましたか?メーカーの保障は最長でも5年もしくは10万キロ(5年以内)ですそれを過ぎると保障外になります。



良かったら回答して下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
長くなり重複するので、省略しますが、No7さんのお礼で書いたとおりで異音などは、無かったです。トヨタ調べでは、リコールは、H11にしてるとのことです。左右ロアボールジョイント交換して、大体ですが、今まで乗って、走行距離は、4.5万Kくらいです(普通の装備です)車検は、昨年始めに受けました、もちろん悪いところが無いかも聞きましたが、異常なしでした。間の悪いことに、長年、その車検整備をしてくれたとこは、昨年、廃業したので、今では、詳しく聞くことができません。メーカー保障が無いのは、知っていますが、普段は、通勤のみ使用で、休みは、ドライブに使用するくらいですし、
走行距離も、4.5K程度で、磨り減ってボールジョイントが、
アームからタイヤごと外れたりするのかが、疑問だったのです。
国土交通省や、自動車製造責任センターなど相談してみても
話を聞くだけで終わりでした・・なかなか、難しいようなので、
通勤で車が必要なので、とりあえず、先に修理したいとおもいます。

お礼日時:2007/03/29 23:46

はじめまして。


整備暦14年の整備士です。
>走行中、突然、・・・
とのことですが取付けボルトを疑います。(締めすぎで突然折れた。あるいは緩くて外れた)
>消耗をチェックできなかった整備工場が、悪いと・・・
もしも磨耗によるガタならば走行中に異常な振動、音等で気がつくと思いますが。
>リコール部分の部品交換自体は、デイラーで行っていると思います。
お車に整備点検記録簿がのってませんか?リコールの交換をディーラーで行った場合、実施店等記載されていると思いますが。
取付けミスの場合やはりディーラーに責任があると思いますが。
所詮は人間の作業ですので整備士の技術と経験が大切と思いますが。
一般的にボルトの締付けが緩いというのはあまり考えられません(よほどのウッカリ)、エアーインパクト(強力な工具)の使用により締めすぎを一番疑います。
(*ディーラーの悪口を言っているのではありません。お客様の命を預かる整備士としてもう一度基本を大切にと思っての発言です。)
>こんなことは、良くあることなのでしょうか?
過去に2台だけですが経験があります。
1台は取付けミス。(ボルトが付いてませんでした)→ディーラーにて対応。
2台目が社外の大きなタイヤの取付けによる部品のガタ。(メーカーの想定を超える使用ということでクレームにはなりませんでしたが部品をディーラーよりタダで供給、交換工賃のみお客さま負担。

今回の件、どうしてこのようなことになったのかもう一度ディーラーに調べてもらうことをお勧めします。(機械部品にはガタ、破断痕等必ず証拠が残るはずです。)
あと任意保険に入っていれば一度相談してみるのも良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうも有り難うございました!
車の症状は、No6さんの書いていただいた症状と同じです。
トヨタは(ロアボールジョイントのこととおもいます)が、
磨耗消耗して、外れたようだと、計測したらものすごく磨り減ってたと言ってました。
今まで、特に異音やカタつきも無かったです。
その日は、主人が運転してたのですが、外れる15分前くらいに、
急に微妙だけど、少しハンドルに違和感があるとは言ってました。
整備点検記録簿は、ありますが、現在車が、ディラーにあるので、
記録簿を見ることが出来ないのです。
トヨタ本社、お客様相談センターは、デイラーの話を聞いて調べた結果、
リコール箇所のロアボールジョイント交換は、調べた結果H11に行っているので、
今回の件は、取り付けが悪かった、部品、製品が悪いうんぬんとかが
今回の件に関与してなく、車検や整備時のチェックミスで、
(ロアボールジョイント内部?の磨耗を測定すれば判るはず)こうなったのでは?と言う事なのです。
デイラーも本社の言うとおりです。ということで、終わりです。
今回トヨタの回答では、車検や整備のせいになってるのですが、
リコールの部品を交換して、4万~5万の走行で、
足回りの重要な場所が、また、リコールと同じ症状になったので、
本当に、こういうこと(ロアボールジョイント内部?が、磨耗(磨り減って)して外れる)することは、
日常的に、起りやすい事例なのかなどかを知りたかったのです・・。
一般の車両保険に入っているので、任意保険にも連絡しましたが、
自損事故ではないので、調査しないと保険が使えるかわからないとのことで、微妙なのです・・なんだか、一般人が疑問を持っても相手がトヨタなので、ムダのようです。。。とりあえず、通勤に車も必要なので、修理したいと思ってます。お忙しい中どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/03/29 23:21

トヨタ車でもこのような症状が起こるとは・・・ 怖いですね・・



車の部品は御存知のように、部品によって保障期間が設定されています。

今回の破損ケ所はメーカー側が最低でも10万キロは保障している部品だと思いますよ。

足回りの主要部品は人命に深くかかわる部分ですので、このようなトラブルは決して見過ごす事はできません。

過去に今回と同じケ所で事故などの修復歴があれば、デイラーで修理していない限り文句も言えませんが、修復歴がなければ目をつむる事は決してしないで下さい。

私も過去に原因不明のエンジントラブルに見舞われ、デイラーが相手にしてくれなかった為、本社のお客様相談窓口へメールを送りました。

ネット上(個人HP)で車の不具合状況と、それに対するデイラーの対応の悪さを公開させて頂くとメールには追記しておきました。
(クレーマーではないのですが・・・)

内容を本社側で再確認した上で、ひら謝りしてくれ、無償でエンジンを載せ替えしてくれましたよ。
本社からの指示が出た時点で、今まで相手にしてくれなかったデイラーも手のひらを反したような態度でニコニコ顔になるし・・・。
(これにはムッときましたが)

しょせんデイラーはトヨタの正社員ではありませんので、株式会社トヨタを相手にクレームを入れる事を強くお勧めいたします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早々のご回答有難うございました!
原因不明のエンジントラブルですか・・
命に関わることなので、本当に怖いですよね
私たちも今回、たまたま、ケガが無く良かったのですが、
少しでも時間と場所が、ずれてれば、間違いなく大事故もしくは、
死亡事故になってましたので、後から考えても本当に恐ろしいです。
問題の箇所は、修復歴も無いです。
私もデイラーは、対応が悪すぎるので、当てにしてないので、
本社のお客様相談センターに強く何度も言ったのですが、
下記のお礼の中にも書いたのですが、あのような態度でして・・
車も必要なので、揉めたまま、放置しておくわけにもいかず
悩むところです。どうもありがとうございました!

お礼日時:2007/03/29 02:02

本来劣化する部分ではないので、賠償がなされない場合国土交通省及び消費者センターに、通報して指導を要請するといいましょう。

2日以内に返答されたしとか、時間も切ってください。相手は購入ディーラーとメーカー両方です。それで対応なされなければ、実際に相談しましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々のご回答有難うございました!
やはり劣化する場所では無いですよね・・
今まで、消耗したから車検の時に交換なんて
聞いたことも無いのでどうしても納得できないでいたのですが、
デイラーとメーカーの対応は、No3さんのお礼に書いたとおりの、
内容でして、さらに、「これ以上何度も色々言っても本社決定したのだから、
変わることはありません!」とのことも言われました。
すでに国土交通省のリコール対策室にも電話しましたが、
ここは、情報収集するところなので、話を聞くしか出来ませんと言われました。
国土交通省で相談に乗ってくれる所があるのでしょうか?
すみませんが、知ってたら、教えてください。
消費者センターには、明日電話してみようと思ってましたが、
一度、昔賑わせた「債権ハガキ」の件で、電話したことがあるのですが、
おじいちゃんが出て、あまりに頼りない対応だったので、
まして今回、車のことなので、無理かなって感じ期待してないんですが・・。すみません、それと、最後に書かれてる・・実際に相談・・ってありますが、どこか相談できる良いサイトなどあるのでしょうか?何か情報があれば、おねがいします
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/03/29 01:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報