人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

高等学校の看護科5年一貫の場合、高等学校卒業後、同じ学校の専攻科に進学することが原則と聞いたのですが、高等学校卒業後看護学部のある大学には受験できないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

娘さんはいろいろ考えられていますね。


看護系は比較的奨学金が充実していますが、高校看護科と専攻科の5年コースが、金銭的な負担といった点から一番少ないことは確かです。中卒後5年で正看護師になれ、病院に助手として勤めながら看護学校に通う時ありがちな、病院に対して「お礼奉公」もないのは魅力です。

卒業後助産師になりたい場合、大学や短大に編入することは出来ませんが、一年制の助産師学校でしたら入学できるところもあります(学校にお問い合わせください)ので、そちらの方向でお考えになるのも良いと思います。近年、大学での助産師養成が中心になり、数が少なくなってきたのが難点ですが。

参考URL:http://www.tokyo-ac.co.jp/mhj/m0-2josanlink.html
    • good
    • 6

補足です。


5年制一貫看護科の場合
「高等学校」正規課程3年+「高等学校」専攻科課程2年
という扱いになるため、終了後大学や短大に編入することが出来ません。大学や短大は1年生から始める必要があります。入学したい大学が看護学科で正看護師の資格があっても一緒です。

ここが同じような学校システムで編入可能の「高専」などと違い一番不利な点で、矛盾しているのですが、、文部科学省としては、あくまで中等教育機関の「高等学校」と高等教育機関の「大学、短大、高専、専門学校」は違うとしているためです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

今、娘が中学3年生で私立中学に通っています。どうも助産師になりたいらしく、それなら高校もそのまま同じ学校に行き地元の国立か県立の看護学科にと私は思っていましたが、最近、高校は看護科専攻科のある公立を受験しようと思うと言い出しまして、私も考えてしまいました。母子家庭なのですが金銭的なことも考えているようです。もし助産師になれなくても看護士として地元で働けるから。とも言っていますが、私としてはどうにかしてでも大学には行かせてやりたいと思っていますが、あとは自分が
決めるしかないですね。助産師養成学校も減少してきているので考えてしまいます。本当にありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2007/04/30 07:49

高等学校卒業(3年生)で卒業、看護学科に限らず大学進学することは可能です。



ただ、5年一貫教育をしている場合、高等学校卒業(3年)と同時に准看護師等の看護資格を得ることは出来ませんと明記している所が多いです。つまり、看護知識は普通の人よりあるけれど、資格としては普通の高等学校卒業生となんら変わらないということです。

これは、3年間で、高等学校の単位と、准看護師養成の単位を両立することが近年難しくなり、5年一貫教育のなった学校が多いからです。両立できないのであれば、1年延ばすより2年延ばして正看護師が取れますといった方が生徒が集まりますし。

やはり決め手は、大学にいくのを優先させるか、正看護師資格を優先させるかです。
5年掛けて専攻科終了では、正看護師資格は得れますが、大学に行きたいと思った場合、学部1年からの入学となり、結果的に時間はかかるので悩むところですね。

参考URL:http://www.tokiwa-h.spec.ed.jp/

この回答への補足

ありがとうございます。
5年かけて専攻科終了、それから看護学部に編入学というのはないのでしょうか。

補足日時:2007/04/29 21:48
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q5年一貫教育を卒業した看護師

私は看護科5年一貫教育の4年目で4月から最終学年となります。
そろそろ就職先も考える時期で、色々探しています。
しかし、母が知り合いから聞いた話によると、5年一貫教育は大卒の人と扱いが全然違うらしく、卒業したら編入して2年間さらに勉強したらどうかと言われました。
実際母は私が5年一貫教育の学校に進むことを反対ではなかったのですが、あまり良く思ってなかったみたいです。母としては、大学できちんと学んで看護師となって欲しかったのだと思います。
私は幼い頃からずっと看護師になりたいと思っていましたし、大学は経済面で苦労すると思ったので看護科のある学校に進もうと決めました。
確かに一般教養は大卒の方と比べると知識もないと思うのですが、看護の知識としては高校の頃から学んでますし、周りの普通科の友達が遊んでるときも実習や勉強に取り組んだりと切磋琢磨して頑張ってきました。私自身5年一貫教育へ進んだことは全然後悔していません。
しかも、私の通っている学校は現在5年連続国家試験100%合格しています。
勉強だけではなく、実習先での礼儀や身なりも他の学校と比べたら相当厳しいと思います。
それでも卒業して現場で働く際、大卒の方とは扱いが違うのですか?
とても気になっているので教えて頂きたいです。

私は看護科5年一貫教育の4年目で4月から最終学年となります。
そろそろ就職先も考える時期で、色々探しています。
しかし、母が知り合いから聞いた話によると、5年一貫教育は大卒の人と扱いが全然違うらしく、卒業したら編入して2年間さらに勉強したらどうかと言われました。
実際母は私が5年一貫教育の学校に進むことを反対ではなかったのですが、あまり良く思ってなかったみたいです。母としては、大学できちんと学んで看護師となって欲しかったのだと思います。
私は幼い頃からずっと看護師になりたいと思って...続きを読む

Aベストアンサー

私は専門学校卒の元看護師ですが・・・。

前の方も同じことを言われていましたが、実践的な技術は准看護学校卒業から正看護師となった人の方が、新人でもすぐに職場で通用できる能力がありました。

しかし4年生大学を卒業した人は実践力では劣り、先輩からの技術指導がある程度必要でしたが、レポート等を読むとその思考能力や分析力は素晴らしく、新人に負けないように勉強しなきゃ・・・と焦る気持ちになったことを覚えています。

専門学校卒の先輩看護師が大卒の新人看護師を指導するのを嫌がるという話は、その当時からよく耳にしました。(理論的に物事を考えるので、素直に指導を聞き入れにくいらしいです)

これは一般論ですが、大卒看護師が看護技術を十分に習得しても、やはり専門学校卒看護師の方が手先が器用のような印象がありました。
(専門学校卒看護師は知識では負けてしまうので、より技術習得に専念するからでしょうか)

ちなみに准看護学校卒からの正看護師でも大卒看護師に負けまいとかなりの勉強をされて、とても豊富な知識を持っている人もいました。


専門学校卒看護師でも働きながら、通信制の大卒資格を取得する先輩がいました。

通信で資格を取得したらその後、給料に反映されるかどうかは知りませんが・・・。

確かその先輩は福祉分野を学ばれていました。

キャリアップ(師長や部長クラス)したいなら大卒が有利だと思いますが、そうではなくて専門性を高めたいのなら認定看護師という道もありますね。

私は専門学校卒の元看護師ですが・・・。

前の方も同じことを言われていましたが、実践的な技術は准看護学校卒業から正看護師となった人の方が、新人でもすぐに職場で通用できる能力がありました。

しかし4年生大学を卒業した人は実践力では劣り、先輩からの技術指導がある程度必要でしたが、レポート等を読むとその思考能力や分析力は素晴らしく、新人に負けないように勉強しなきゃ・・・と焦る気持ちになったことを覚えています。

専門学校卒の先輩看護師が大卒の新人看護師を指導するのを嫌がるという話は...続きを読む

Q龍野北高校の推薦について

私は現在、中学3年生でもうすぐ高校受験があります。
兵庫県龍野市の龍野北高校を受験したいなと考えています。
学科は総合デザインで、私は姫路市に住んでいて龍野市の高校の一般入試が受けられないため、チャンスは推薦のみです。
偏差値を調べてみたところ、約43前後だという事が分かりました。
しかし、私は頭が良くなく、数学の偏差値はいつも37~40の間しか取れません。しかも3年生になってから偏差値40以上だったのは一回しかありません・・・。
でも国語だけに至ってはいつも63~66の間で少し自信があります。やはり国語が良くても数学がこれだけ悪いと龍野北高校は難しいでしょうか。倍率はだいたい2倍くらいです。デザインやデッサンについては自分なりに自信はあります。学校生活もおとなしく、けんかもなく、健康にすごせました。なにより学校自体、生徒がおとなしいという事で巷では有名です。
こんな私でもデザイン学科に行けるでしょうか?どうか回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

推薦での偏差値はあくまで目安にすぎないことがほとんどです。どんな試験があるかはわかりませんが、成績的にも受けて合格する可能性は十分だと思います。筆記試験よりも面接で自分のやる気をアピールすれば合格できると思います。筆記試験も大事ですがやる気をアピールすることが一番大切です。

Q看護科か普通科か

高校の看護科にいこうかなとまよってます。
私が最近まで目指していた学校が偏差値55の学校でいけなくはないんですが
まぁ不安です。
最初は看護科にいくなんて考えてませんでした。
でも、両親に勧められ

安定した収入があり、人助けができる。看護師になりよし!
といわれ私ものりやすい性格なのでなってみようかなと今思ってます
うちは貧乏で兄も大学に進学したかったのに公務員の道をあゆんでます
看護師を目指して普通の高校でて看護の学校いくぞーってなっても入学金やらなんかかります
大学落ちて公務員になるより、看護科にいったほうがいいんじゃないかな~なんて思ったりします
でも、他のアンサーで高校一貫の看護科は就職率が低いとかいてました。
これは本当ですか?
やっぱり普通科にいったほうがいいですかね?

Aベストアンサー

なぜ普通科の高校ではだめなのでしょうか?

看護師の就職は選ばなければほぼ100%確実ですが
全員が採用試験に合格しているわけではありません。
書類審査と面接だけでOKの病院もあるでしょうが
中には一般教養の筆記試験も課す所もありますし
そうなるとせめて普通高校を出ていた方が…。

>看護師を目指して普通の高校でて看護の学校いくぞーってなっても入学金やらなんかかります

いわゆるお礼奉公が必要な奨学金もありますが
もう少し自由度の高い奨学金もありますし
(その地域の看護職として就職し、一定期間勤務したら返済しなくてもよいなど)
その辺を上手に利用していけばよいのではないでしょうか。
目先の出費で進路を決めると、就職後の収入に影響が出ますよ。

>この高校は国家試験もうけられ保健師 助産師の資格もとれるそうです
>でも、どうしよう普通科いって勉強して看護学校いったほうがいいんですかね

そのような高校は日本中探してもありません。
3年間で准看と高卒資格が取得出来て
2年間の専攻課程で看護師免許と
保健師・助産師学校の受験資格が取得できるに過ぎません。
保健師や助産師は更に1年学ばないといけません。
保健師・助産師の専門学校自体減少していますし
(保健師学校は全国で10数校でさらに減少すると思われます)
それらの学校に進学できるのは、看護専門学校でもある程度偏差値の高い所学校の
成績上位者が数名居るか居ないかです。
また、あなたが希望しているルートでは看護系大学の編入資格もない場合が殆どです。
(編入制度自体少なくはなっていますが)
今はてっとり早く看護師の資格を取得できればいいと考えているようですが
後々のことも考えてもう少し視野を広くして志望校を決めた方が良いでしょう。

なぜ普通科の高校ではだめなのでしょうか?

看護師の就職は選ばなければほぼ100%確実ですが
全員が採用試験に合格しているわけではありません。
書類審査と面接だけでOKの病院もあるでしょうが
中には一般教養の筆記試験も課す所もありますし
そうなるとせめて普通高校を出ていた方が…。

>看護師を目指して普通の高校でて看護の学校いくぞーってなっても入学金やらなんかかります

いわゆるお礼奉公が必要な奨学金もありますが
もう少し自由度の高い奨学金もありますし
(その地域の看護職として就職し、一定期...続きを読む

Q福岡県柳川市の杉森高等学校に行きたいんですけど、杉森高等学校の看護学科

福岡県柳川市の杉森高等学校に行きたいんですけど、杉森高等学校の看護学科の偏差値が40と先生から聞きました。偏差値40って悪い方ですか?良い方ですか?僕でも行けるか真面目に心配です。

Aベストアンサー

偏差値40は悪い方です。
しかし今時、高校の衛生看護科を出て准看護師では話になりません。
可能なら、普通科の高校を出て、看護専門学校か看護大学に行かれた方が、将来的には良いと思います。

Q看護科5年一貫教育

中2の将来看護師希望の娘を持つ母親です。高校を5年一貫教育の私立の看護科を希望しているのですが、国家試験はやはり合格しにくいのでしょうか?また、就職するときに大卒や専門学校卒より不利になることがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.7です。追記です。

現場で見ていると、
看護大卒:看護とはという学問を学生時代にきっちり勉強するので、後々芽を出す。実技はいまいち。
こんなことをしたくて看護師になったんじゃない!と言い出す子が少々・・・。
専門学校卒:看護とはの学問が若干弱い、学生時代に看護技術をやらされるので割とすぐに動ける。
高校看護科→進学:学問&技術どちらもいまいち・・・。5年間の学習期間はあるもののちょっと中途半端な感じを受けます。

国家試験は元々の学校の偏差値の低い所だと、合格率の関係で受験させないor予め滑り止めに準看の試験も受けさせることはあるようですが、概ね80%後半から100%の合格率のようです。なお80%台の学校も、受験人数が少ない所で1~2人不合格だったという感じでしょうか。
一生使える免許の割には合格率は高いと思われます。

中2の娘さんが何をきっかけに看護師を目指して下さったのか、その思いが叶い仲間になってくださることを願っています。

Q兵庫県の看護学校について教えてください

姫路市に在住の社会人女性(アラフォー)です。
今年度、姫路市から通える範囲の看護学校を受験する予定です。
現在、資料請求をしながら受験勉強を始めている段階ですが、どの学校を目指すか迷っています。
実際に学校に通われている方や、卒業生の方などからの、リアルな声(卒業率や留年率、いいところ、イヤなところ…等)を聞かせていただきたいなあ…と思ってます。
現役から離れてだいぶと経過しているので、正看と准看の両方(下記の学校)を考えています。
よろしくお願いします。

高砂准看護高等専修学校【2年制】
明石市医師会准看護高等専修学校【2年制】
姫路医療センター附属看護学校【3年制】
姫路赤十字看護専門学校【3年制】
明石医療センター附属看護専門学校【3年制】

Aベストアンサー

No.1の方が書かれているのが正論である。
全く反論する気はない。
できれば、3年制の専門学校へ進学されることを願うだけだ。
しかし、正論だけでは生きていけないので少し加筆する。


@姫路医療センター付属看護学校
ここは、近畿地方にある「旧国立病院系」の看護学校であり、京都、舞鶴、大阪、大阪南、姫路とある。
近畿ブロックとして試験をする。
2次試験日が重複しなければ、2校受験できる。
併願が可能なので競争率も高くなるであろう。
奨学金制度も充実している。


@姫路赤十字看護専門学校
赤十字病院のあるところには、必ずといっていいほど看護専門学校や看護大学がある。
奨学金も充実しているし、授業料も高くない。


@明石医療センター付属看護専門学校
ここは、明石医師会看護専門学校から独立してできた看護学校である。


@准看護師から看護師への道

准看護師は、中学卒業で受験できるので、シングルマザーなどの方の受験が近年増加傾向にある。
また、1週間に3日しか授業がなく、働きながら資格を取ることができる。
この資格は、都道府県知事の試験に合格すればもらえる。

ただ、准看護師から看護師になる「進学課程」と呼ばれる看護学校が減少傾向にある。
姫路から一番近いのが、「神戸市医師会看護学校(神戸市西区)」のみである。

看護師になるにも大学へ行く時代である。
学力がある男女は、大学の看護学科に進学するだろう。
女性のほとんどは、高校卒業者である。
准看護師から始める人は、学力的な問題か経済的な問題があるのだろう。

No.1の方が書かれているのが正論である。
全く反論する気はない。
できれば、3年制の専門学校へ進学されることを願うだけだ。
しかし、正論だけでは生きていけないので少し加筆する。


@姫路医療センター付属看護学校
ここは、近畿地方にある「旧国立病院系」の看護学校であり、京都、舞鶴、大阪、大阪南、姫路とある。
近畿ブロックとして試験をする。
2次試験日が重複しなければ、2校受験できる。
併願が可能なので競争率も高くなるであろう。
奨学金制度も充実している。


@姫路赤十字看護専門学校
赤...続きを読む

Q主婦で看護士を目指す場合の費用を教えてください

現在31歳の主婦です。2歳の子供が一人います。
大変である事は重々承知の上、今から看護士を目指したいと思っています。
周囲(主人、義両親、実両親)の了解も得ました。
私の夢を理解してくれ、出来る限り協力してくれると言ってくれました。
ただ一つ心配なのは費用の事。
看護士を目指して大学または専門学校に進学する場合、具体的に費用はどのくらい掛かるのでしょうか?
また国から補助などはあるのでしょうか?
病院に付属している看護学校に入学すると、実際に資格を取ってから働きながら返済という形になるのでしょうか?
周囲の理解は得たので、今一番の問題は費用の事です。
収入は特別多い訳ではありませんので、子供の教育費や、住宅購入の為の貯蓄で精一杯です。
金額によっては夢を断念せざるを得なくなります。

また、主婦・子持ちで今から看護士を目指す事に、
アドバイスなどありましたらお願い致します。

Aベストアンサー

それでは、下記のサイトに見てください。
看護士の資格を取得するための方法が書いてあります。

http://kangohope.com/yakudatu/step/


< 看護師養成所 >
さまざまな団体が設置主体となった学校です。そのため、教育内容は、設置主体の病院等の運営方針の影響を少なからず受けており、各施設によって特色があります。学習内容は短大の教育科目と同レベルのものが要求されることは、いうまでもありません。その数は496校(2001年4月)で、ほとんどの場合募集人員は50名以下です。
これらの養成所が短大ともっとも違う点は、奨学金制度が充実している点です。設置主体者に病院附属が多く、それらは病院で必要な看護師を病院独自で教育する目的で、大部分が奨学金制度を実施しています。卒業後にその病院に何年か勤めると、返還義務が免除されるシステムで、現在、半数弱の学生が奨学金を受給しています。したがって、短大に比べて、学費やその他の経費が少なくてすみます。

ということですから、経済的な負担は少なくなるかと思います。

参考になれば、嬉しいです。

参考URL:http://kangohope.com/yakudatu/step/

それでは、下記のサイトに見てください。
看護士の資格を取得するための方法が書いてあります。

http://kangohope.com/yakudatu/step/


< 看護師養成所 >
さまざまな団体が設置主体となった学校です。そのため、教育内容は、設置主体の病院等の運営方針の影響を少なからず受けており、各施設によって特色があります。学習内容は短大の教育科目と同レベルのものが要求されることは、いうまでもありません。その数は496校(2001年4月)で、ほとんどの場合募集人員は50名以下です。
これらの養成所が短大...続きを読む

Q東大や京大の看護学科になぜいくの?

医者になるには狭い医学部の門をくぐらなくてはなりません。

しかし、看護士になるには、専門学校などをでればできるはずです。では、なぜ京大とかのすごい学歴の看護学科にいくのでしょうか?

他学部は研究設備の差と就職面で、地方大学とは差が歴然です。
しかし、看護師になるには一緒だと思います。

やはり、専門学校と京大では、努力の差が雲泥の差ですし、人を助けたいと思い看護師になりたいなら専門学校でいいと思います。

なにか京大に行くメリットあるのでしょうか?大学院で看護の研究とかあるんでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜ京大とかのすごい学歴の看護学科にいくのでしょうか?

高校の成績がとても良い人が看護師志望だと、東大京大あたりが自分の偏差値にあっているので、そこを受けるのです。

と書き始めましたが、補足まで読んでみると、質問者さんは

(医者>看護師)かつ(医学部に入れる成績 → 医学部に入るべき)であるにもかかわらず、「医学部に入れる成績」 なのに 「看護学部に入る」のはなぜ? と聞いていると理解しました(まちがってたらごめんなさい)。

ウーム、想像しにくいが、成績がいいことは前提として、
「どうしても医者になりたくない理由がある」←看護師でなくてもいいじゃん
「どうしても看護師になりたい理由がある」←とりあえずコレでしょう
「看護学を勉強してみたい」←他の人も書いていたなあ。でも、高校生でこんなことを考えるのはよっぽど優秀と見た。←そりゃ、東大受けるくらいだもんね
「現役看護師から、『看護師内での学歴による序列』の存在をきかされた(准看<正看(専門卒<医短卒<4大卒<院卒)」←東大京大でなくてもいいじゃん

一人ツッコミをしていますが、なかなか想像しにくいです。
ただし、東大京大ならどこでもいいというのが何人か混ざっているような気はします。

>なぜ京大とかのすごい学歴の看護学科にいくのでしょうか?

高校の成績がとても良い人が看護師志望だと、東大京大あたりが自分の偏差値にあっているので、そこを受けるのです。

と書き始めましたが、補足まで読んでみると、質問者さんは

(医者>看護師)かつ(医学部に入れる成績 → 医学部に入るべき)であるにもかかわらず、「医学部に入れる成績」 なのに 「看護学部に入る」のはなぜ? と聞いていると理解しました(まちがってたらごめんなさい)。

ウーム、想像しにくいが、成績がいいこと...続きを読む

Q助産師になりたいです(中三)

  こんにちわ(^^)」 将来、助産師になりたいと思っている新中学三年生です。
 助産師さんか看護系のお仕事に就いている方に質問ですが、助産師になるためには普通科の
 高校に入学し、それから看護の専門学校へいくべきか、五年制の看護一貫コースがある高校
 へいくべきか、悩んでおります(-_-;)
 
 今のところ看護一貫コースのある高校へ進学したいと考えているのですが、一貫コースだと
 お仕事に就いた時にお給料があまりよくないという噂もききました(いやらしい話ですいません
(\___\) )

でも、普通科の高校へ行ってそれから看護の専門学校へいくんだったら最初から専門学校へ
 行っておいたほうが良いような気がします。

 六月に進路希望調査があって、なるべく早く志望校を決めたいので、↑↑↑に関する情報があ 
 ったら教えて下さい(^_-)-☆

Aベストアンサー

1番目の方の回答には誤りがあります。

現在の高校衛生看護科は、高校課程3年+専攻科2年の5年一貫教育により、看護師国家試験の受験資格を得られる最短コースです。

(1)高校衛生看護科5年一貫
・メリット
高校3年次の受験勉強が不要
20歳で就職できる
・デメリット
普通科の生徒に比べればかなり忙しい
進路が高校入学時点で決まってしまう
高卒

(2)高校普通科+短大または専門学校
・メリット
学費がおおむね安い
21歳で就職できる
実習が多く即戦力の育成がされる
高校3年間考える猶予が得られる
・デメリット
高校3年次に受験勉強が必要
大学に比べればやはり忙しい

(3)高校普通科+4年制大学
・メリット
学士を得られる
大学院に進学可能
助産師・保健師の同時取得可能
比較的時間に余裕あり
語学など看護以外の勉強もできる
給与が高い
・デメリット
学費が高い

あなたが目指す将来像によると思います。
まず、どんなに現在助産師になりたくても高校に入学してから夢が変わる可能性があります。さらに、高校の5年一貫教育を経ていざ助産師になるための進学のとき、高卒という学歴が響いてくる可能性があります。夢が変わっても専攻科に進まず高校3年次で卒業して他の大学なり受験すればいいと思うかもしれませんが、3年間看護という専門科目のために普通科目を犠牲にするため、数学や英語といった大学入試科目の学力は残念ながら普通科生徒にかなり劣ります。

あなたが将来管理職だとか教育者、助産院の経営者になりたければ迷わず普通科+大学です。
でもそうでなくて、ただ単に1度でも多くの命の誕生に立ち会いたいというようであれば、専門学校でも大学でも変わらない気がします。確かに給与に差がある場合がありますが、そこまで執着しなくてももともと看護職の平均給与は高いんです。大学で在学中無理して高額な奨学金を借りたりバイトをするよりも、学費の安い専門学校で地道に頑張る方があなたにとっていい場合もあります。これからの人生で一番の華やかな時間をどう使うかはあなたの自由です。
なお、大学で助産師や保健師を同時に取得できるコースは看護学科の学生全員が選択できないので注意してください。多くは定員が決まっており学年の成績優秀者のみが選択できるエリートコースで、せっかく入学しても学力不足でコースに進めず時間もお金も無駄になることがあります。

1番目の方の回答には誤りがあります。

現在の高校衛生看護科は、高校課程3年+専攻科2年の5年一貫教育により、看護師国家試験の受験資格を得られる最短コースです。

(1)高校衛生看護科5年一貫
・メリット
高校3年次の受験勉強が不要
20歳で就職できる
・デメリット
普通科の生徒に比べればかなり忙しい
進路が高校入学時点で決まってしまう
高卒

(2)高校普通科+短大または専門学校
・メリット
学費がおおむね安い
21歳で就職できる
実習が多く即戦力の育成がされる
高校3年間考える猶予が得...続きを読む

Q看護学校卒この場合の学歴は?

お世話になります。
最終学歴について教えてください。

看護大学卒業→大卒
看護短大卒→短大卒
看護専門学校卒業(3年)→専門学校卒ですよね。

そこで質問です。
高校看護専攻科(進学コース:準看資格で入学2年)卒業→高卒?
その後、助産・保健師学校卒業→??
の場合はどうなるのでしょうか?

育児をしており、時間もお金もかけられないのですが、一度は大学と名の付くもので勉強をしてみたいし、できれば「大学卒業」の資格?がほしいのですがどうしたらいいのでしょうか?
通信で大学に編入するのが一番なのかなと思っているんですが、上記の学歴ではの場合何年次になれるのでしょうか?
大学の仕組みが全くわからないんですが、正科生ではなく、科目履修生では、大学卒業にはなれないのでしょうか?

大学の仕組みだけでもご存知の方回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的な学歴表記としては、
○○学校卒又は○○学校専攻科卒になりますが、その卒業が、高校・短大・大学卒と取り扱われるかどうかは、それぞれの学校によって異なります。
この違いは、看護課程の認定基準は厚生労働省の所管事項であり、高校・短大・大学卒の認定基準は文部科学省の所管事項であるためです。
そのため、看護師養成の学校の違い(看護師試験の受験資格)と、高校・短大・大学卒とは、直接的な関係はありません。

ご相談の例では、高校看護専攻科は、高等学校課程に附設されたおまけの課程ですから、高校看護専攻科修了は高卒です。

簡単な学校の見分け方としては、学校名に、「高等学校」「短期大学(又は短期大学部)」「大学」と付いていれば、正規の高卒・短大卒・大学卒となります。
学校名にこれらの名前が付いていなければ、専修学校(専門学校を含む。)か各種学校と言うことになります。

専修学校の中には、高卒相当(高等専修学校、専修学校高等課程)、短大卒相当(専門士※1)又は大卒相当(高度専門士※2)と、正規の学校卒と同等の資格が取れるものと、全く取れないものがあります。
各種学校では、正規の学校卒と同等の資格は取れません。

※1 高卒後「2年課程以上」の専修学校専門課程(専門学校)
※2 高卒後「4年課程」の専修学校専門課程(専門学校)

正規の学校卒の資格が取れる学校と取れない学校の違いは、勉強の中身にあり、資格が取れる学校では、看護師の勉強の他に、正規の学校とほぼ同じだけの勉強もすることが義務づけられており、その認定も受けています。
しかしながら、この認定を受けているのかどうかを確かめるには、判りやすい名前の学校もありますが、学校名だけでは判断が付きにくく、個別に調べないと判りません。

なお、科目等履修生で大学卒の資格を得ることは制度的には可能ですが、現実的には、正規に入学して卒業する方が遙かに楽な道と言い切れるくらいの困難な道(=非現実的)です。
現在のお持ちの学校卒資格が、高卒相当なら大学1年生から(普通の新入生)、短大卒相当なら大学の2年生又は3年生から(編入学生)のスタートになりますので、これに必要な単位を科目等履修で取ろうとすれば、総額で通常の学費以上の出費(1単位あたり費用がかなり割高)と相当の期間(通常年数の2~3倍以上)を要します。

大卒の資格だけ欲しいと言うことなら、全国展開していて比較的便利な「放送大学(←高卒でなくとも入学可能。国立大よりもかなり割安)」というところもあります。
・・・ちなみに放送大学の回し者ではありませんが。(笑

身近でありながら学校制度はなかなか判りにくい制度です。
少しでもお役に立てましたでしょうか?

参考URL:http://www.u-air.ac.jp/index.html

一般的な学歴表記としては、
○○学校卒又は○○学校専攻科卒になりますが、その卒業が、高校・短大・大学卒と取り扱われるかどうかは、それぞれの学校によって異なります。
この違いは、看護課程の認定基準は厚生労働省の所管事項であり、高校・短大・大学卒の認定基準は文部科学省の所管事項であるためです。
そのため、看護師養成の学校の違い(看護師試験の受験資格)と、高校・短大・大学卒とは、直接的な関係はありません。

ご相談の例では、高校看護専攻科は、高等学校課程に附設されたおまけの課程です...続きを読む


人気Q&Aランキング