【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

マカフィーのセキュリティーセンターを利用していますが、このたびフレッツ光プレミアムにしました。その中にセキュリティー対策ツールがありますが、どちらを利用したほうが良いのか教えてくださいませんか?

gooドクター

A 回答 (5件)

最近フレッツ光の手続きを行った経験があります。


フレッツセーフティサービスは新規受付は終了しています。
今はフレッツ光に加入すると、自動的にセキュリティツールが1ライセンス分契約に含まれています。パソコンにインストールします。

これはマイクロトレンド社のウィルスバスターで、他社ウィルスセキュリティソフトの残骸が残っているとインストールできません。

ノートン2002がプリインストールされていたNECのパソコンからノートンを引っぺがすのにレジストリの書き換え、削除でとんでもない苦労をしました。普通のアンインストールでは残骸が食い込んでいて、「他社の対策ソフトがすでにインストールされています。」と表示され、インストールがなかなか続行できませんでした。ノートンの強制削除ツールでは2002は未対応でしたので。

そんな経験から、せっかく初めから1ライセンス対策ソフトがくっついてくるので、他社ソフトを使わなくてもいいかな。もったいない。と思うか、
ウィルスバスターより強力な対策ソフトを使いたいから1ライセンスは使わなくてもいいや。と思うかは人それぞれ。

気をつけるのはNTTの対策ソフトを使うなら他社製品は使わない事です。

私の叔父はもったいないからNTT対策ソフトを使う。と判断。
従兄弟は、NTT対策ソフトはあえて使わず、カスペルスキーを入れています。

マカフィー社だと、あまりウィルスバスターと大差ないように思いますから、私が同じ立場なら、NTT対策ソフトだけにしてマカフィーは別のパソコンに入れます。

ご参考までに。
    • good
    • 0

フレッツ光プレミアムのセキュリティソフト使用時の注意事項



McAfee製品はIPv6環境での運用をサポートしてしないためIPv6機能(テレビ電話機能、フレッツ・v6マイディスク)を利用する場合は、フレッツ・光プレミアムまたはフレッツ・v6アプリのセキュリティ対策ツールをインストールしてご利用になることをお奨めします。

市販のウイルス対策/ファイアウォール製品等がインストールされたままセキュリティ対策ツールをインストールした場合は、システムが不安定になる場合がありますので、アンインストール(削除)後、セキュリティ対策ツールをインストールしてください。

フレッツ光プレミアム用のセキュリティソフト ver.15はIPv6機能に対応させたトレンドマイクロのOEMソフト(ウイルスバスター2007)です。
対応OSはWindows 2000 SP4、XP SP2、Vistaです。Windows 9X系はver.14(ウイルスバスター2006)となります。

参考URL:http://flets-w.com/hikari-p/ryuuijikou/index.html
    • good
    • 0

NTT西日本でしょうか?


でしたらセキュリティ対策ツールとはウイルスバスターだと思いますが、PCを二台お持ちでしたら一台をマカフィー、もう一台でバスターを使用したらどうでしょう。
もしPCが一台しかないならマカフィーを期限切れまで使って、せっかく無料なんですからその後バスターに切り替えるのもいいかもしれません。
性能的にはたいして違いはありません。
    • good
    • 0

フレッツのセキュリティー対策ツールはルータを使っていればいらないのでは。

自分が安全だと思ってダウンロードしたファイルにウイルスがあったらNTTのでは対応できない(と自分は認識してますが説明を観ましたがイマイチ分からず)
ので、PCの中にウイルス対策ソフトを入れるのをお勧めします。もし、NTTだけでやるなら月に1,2度(ウイルス対策ソフトメーカーのHPから)オンラインスキャンをする事をお勧めします。
    • good
    • 3

「両方使う」または「マカフィーを使う」が正しい選択です。


フレッツセーフティーは、「PCに対するウイルス対策」ではなく「通信回線に対するウイルス対策」です。
最近はフロッピーやCD-ROM経由でのウイルスは減っていますが無いとは言い切れないので通信回線だけ見張ればよいモノではありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング