プロが教えるわが家の防犯対策術!

私はキリスト教信者ではないのですが、あるキリスト教(バプテスト)信者の人のために(自宅で祈りたいので)十字架かマリア像かキリスト像がほしいのです。
よく信者の方が壁に、十字架を掛けていたりするのを映画などで見ますが、これは自分が通う教会から買うものなのでしょうか?
それとも自分で買って、教会で清めてもらうのでしょうか?
ただ、自分のフィーリングで買って飾ったり持っていたりするだけなのでしょうか?
キリスト教は偶像崇拝を禁じているのに、それらのものを信者さんたちがもっているのもなぞです。
キリスト教のそこらへんの考えもご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください!!!
よろしくお願いいたします。

A 回答 (5件)

まず、偶像崇拝について、いいとこついてますね。

宗教とは面白いもので、カソリックなど、一部の宗派では偶像を崇拝できるというか、むしろ奨励しているのです。なので、カソリック教会の近くにはグッズ屋さんがあったりして、そういうところで十字架やマリア像を買うことができます。

しかし、バプテスト派は、そういう道具を使いませんので、バプテスト派の人に「あなたのためにマリア像に向かってお祈りしてるの」と言っても、ちょっと複雑な気分になるのではないかと思います。

ですが、宗教や祈りというものは、信じる人が心休まるためにあるものだと私は思っているので、あなた自身が十字架を壁に掛けることで心が落ち着くのであれば、そうなさるといいでしょう。

尚、宗派が何であれ、祈りはどこでも手ぶらで捧げられます。

この回答への補足

ふむふむ。
そうなのですか。
でもやっぱり何かないと祈りにくいので、十字架を購入しようと思います。
バプテストのひとでも、カソリック教会の近くで買っても差し支えありませんよね?

補足日時:2007/05/07 07:42
    • good
    • 1

>バプテストのひとでも、カソリック教会の近くで買っても差し支えありませんよね?



#3ですが、質問者さんご自身は信者でないとお書きになっているので、この買い物をする「バプテストのひと」とはお友達のことですか? だったら、ちょっとビミョーなんですよねえ、実は。

まず、誰でもカソリックの店で物を売ってもらえますし、わざわざ宗派を尋ねられることもありません。ただし、とかく宗教って、まったく違うもの同士よりも、似て非なるものの方が反発し合うんですよね。例えば、少なくとも日本では、殆どのキリスト教徒は、仏教徒やイスラム教徒には何も文句は言いません。「私には分からないし、勝手に信仰して」って感じで。ところが、これが同じキリスト教の例えばカソリック対プロテスタントというと、反発し合う人が少なくないのですよ。

バプテスト派ではないのですが、私の友人でプロテスタントの信者がいます。その人はカソリックの友達も多いし、何よりもカソリック信者と結婚したので、その程度には寛大なのですが、通っている教会の休憩室でざっくばらんに語り合える場になるとカソリックの悪口三昧で、「そもそも偶像崇拝って禁止でしょ! おかしいよね!」という調子です。

なので、例えば、バプテスト派の人に「カソリックの店に買い物に行こう」と誘ったり、「これ、カソリックの店で買ったのよ」と言うと、その人は、あまりいい気分はしないかもしれません。あなたはあなたの納得のいく方法でお祈りをし、お友達には余計なことは言わずに、ただ祈っている旨だけを伝えればいいのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。
では、私なりにお祈りしようと思います!
どうもありがとうございました!!!!!!!

お礼日時:2007/05/08 07:10

クリスチャンです。



ほとんどの教会で通信販売で買うことができます。
でも、バプテストの信者のためにお祈りするのに必ずしも十字架は必要ありません。
また十字架を「清める」とか「拝む」とかもありません。
どうしてもでしたら十字架はイエス様がついていないシンプルな十字架ですね。
マリアはカソリックや一部のキリスト教だけが信仰しているのです。
バプテスト派の信者にマリア信仰はありません。

お祈りは十字架にするものではなく、神にするものです。
でも、あなたが「やっぱり何かないと」とおっしゃるのなら購入なさっても良いと思いますよ。
下記のサイトで「インテリア」のところに手ごろな価格で十字架があります。

参考URL:http://www.wlpm.or.jp/cr/index.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2007/05/07 07:45

わたしもキリスト教徒じゃないですが、おもしろい質問なので


勝手にさぐってみました。

yahoo!のショッピングで調べたら木彫りのちょっと
不恰好なマリア像売ってる店を見つけました。
2150円です。(高さ21センチ)
参考URLに載せときました。
とりあえず、これだけみつけました。

えーと、それから偶像崇拝の否定ですが、
否定しているのは新教徒(ルター派、カルヴィン派)
キリスト教の異端派(あくまでも新旧教徒など他信徒から見てですよ)ものみの塔(エホバの証人)
くらいでしょうか?
他にも沢山の流派や分派があるので他にも聖書と神以外は認めない
という宗派があるかもしれません。
いい加減な解説で申し訳ないです。
ちなみに偶像崇拝が教義になっているのがイコンを信奉する東方正教会です。日本ではギリシア正教とかロシア正教なんて呼ばれているものです。(大昔には東ローマ皇帝でこのイコンを廃止しようとした人もいましたが、ローマ法王からも反対され、政治外交的にもややこしい問題になったことがありましたが、結局イコンをみとめたそうです。)
イコンについては
ウィキペディアを参照してみてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B3% …

参考URL:http://store.yahoo.co.jp/abracadabra/ph-gi-1009. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん。
自分が信仰していないほかの宗教を理解するって難しいですね。
つくづく。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/07 07:36

マリア像やキリスト像を持つのは主にカトリックの人で、東京では四谷の「サンパウロ」などで入手できます。


バプテストの方なら十字架もキリスト像がついていない十字架をお使いだろうと思いますよ。

それはともかくとして、専門店で購入したら、教会へ持っていって神父さまに祝福してもらうのが一般的です。
URLのサンパウロのサイトにも偶像崇拝の解釈を含めて、その辺のことが詳しく書いてありますのでご参考までに。

参考URL:http://www.sanpaolo.or.jp/main.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ほほお。
祝福ですか。
キリスト教徒ではない私が、いきなり十字架を持って行っても祝福してもらえるでしょうか?

お礼日時:2007/05/07 07:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング