システムメンテナンスのお知らせ

本日高校の社会の授業で「植民地」ついて習いました。
しかし、植民地と占領の違いがよくわかりませんでした。
カテゴリーが分からず、ここに投稿させていただきます。
どなたか分かりましたら、どうぞよろしくお願いします。

質問1:植民地とは何でしょうか。

質問2:たとえば、A国がB国の植民地といったら、
B国の「領土」「国民」「統治体制」はA国のものですか?

質問3:また、同様にA国がB国を占領といったら、
B国の「領土」「国民」「統治体制」はA国のものですか?

質問4:また、侵略と占領の違いは何ですか。

gooドクター

A 回答 (3件)

#2です。

stufel2_2君、世界史を知らないでしょ(笑)?
もしかして#1さんへのお礼にあった「カナダも植民地」というのは、現在のカナダも植民地だと思っているのですか?現在のカナダは独立国家ですよ。ただ、昔はイギリスとフランスの植民地だったんです。それが独立してカナダという国になったのです。

>・・というか、独立国家でも、他国に占領され、植民されれば、植民地になるのですか?

南米にペルーという国があります。ここはかつてスペインの植民地でした。そして、スペイン人が来たときにはここにはインカ帝国という現地人による国家がありました。スペインは、インカ帝国を滅亡させて植民地としたのです。
同じようにインドもイギリスの植民地でしたが、イギリスに占領される前まではインド人による国家のながーーーい歴史がちゃあんとあります。

>・傀儡政権が運営する。
>・本国の管理下にある現地が統治する。

これは状況によるケースバイケースなんです。17世紀とかその頃では、現地に本国人の総督を置いて統治させるケースがほとんどです。
しかし例えば、20世紀に日本が満州を占領したときは様々な理由によりそこに日本人の総督を置いて植民地にするようなことが不可能だったんです。その理由を説明せよといわれるとそれだけで本が一冊書けるのでやめておきます。頑張って自分で調べてください。一言だけいえば、もうその頃は大航海時代のような軍隊が占領してそのまま植民地にしちゃうような荒っぽい方法は国際社会が認めなかったのです。時代が変わったってやつですね。
なので、日本(厳密には関東軍)は中国の清のラストエンペラーである溥儀を代表にして「満州国」という国を作ります。溥儀は名義上満州国で一番偉い人ですが、実際に支配していたのは日本なので、日本人のやることに文句ひとついうことは出来なかったのです。ゆえに、満州国は日本の「傀儡政権である」ということなのです。

傀儡という呼び方は主に否定的、批判的、皮肉的な意味合いで使われます。パナマ大使館に電話して「パナマはアメリカの傀儡政権なんですか」と聞いても決して「はい」とは答えてはくれません。
だからstufel2_2君も決して担任の先生に「先生は教頭先生の傀儡政権なんですか?」とは聞かないように。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうなんです!!ほんと、歴史が全然分からなくて困ってます。
世界史も日本史も完全アウト。
何か本を読もうにも、チンプンカンプンなんです。涙。

何か、簡単で、分かりやすくて、概略をつかめるような参考書など
ご存知でしたら、教えていただけませんか。

お礼日時:2007/05/14 03:49

植民地を理解するためには、歴史の流れを理解する必要があります。



話がややっこしくなるといけませんので、アメリカを例にとりましょう。元々、アメリカはイギリスの植民地でした。主にイギリスから多くの人々がアメリカに渡って生活していました。
アメリカとイギリスの間には大西洋があり、さらに帆船の時代です。植民地では日々様々な問題が起きますが、いちいち本国にお伺いを立てていたら時間がかかってしょうがないので、ある程度の自治権を植民地に与えます。しかしあくまで植民地ですから、本国のいうことは聞かなければなりません。
アメリカでは、税率を上げたりいろいろと本国が無茶なことをやるようになります。さらには、植民地でも世代が移って、アメリカで生まれた人たちも出てきます。彼らにとってはアメリカこそが「俺の生まれた国」となります。そしてフランス革命の影響を受けて、アメリカでついに独立戦争が始まります。なんだかんだでアメリカは戦争に勝利し、イギリスはアメリカの独立を承認します。かくして、アメリカはひとつの国家となりイギリスと対等の立場となるわけです。

占領と植民地の違いは微妙なところはありますが、例えば、今アメリカはイラクを占領していますよね。けれども、アメリカからイラクへ移住している人はほとんどいませんから、植民地とは言えないわけです。ただ、このへんの言葉のニュアンスは時代によって変わります。
ローマ帝国は、かつてヨーロッパのほとんどを占領しましたが、そこは占領地でもあり、植民地でもありました。ローマ帝国時代のフランス(当時の呼び名はガリアですが)を植民地と呼ぶかというと、そうは呼ばないですね。当時の呼び名ではガリアは「属州」と称したりします。このへんはややっこしいですね。
植民地と言う呼び方は多くの場合、大航海時代以降にヨーロッパ各国によって占領された場所を呼ぶのが一般的かと思います。このあたりは#1さんが書かれているとおり。

また、傀儡政権についてですが、傀儡政権というのは、形の上では独立した国家でありながら、あるどこかの大国の手下になっているような政権を指します。例えば、パナマという国は独立国家ですが、パナマ運河があるのでアメリカにとっては重要な国です。だから、パナマが反アメリカ政権になると非常に困るので、パナマはアメリカの傀儡政権でないとなりません。かつて、パナマではノリエガという大統領がいて、彼はなんとアメリカに反抗的な態度をとりました。それに対するアメリカの態度は非常にストレートで、なんとパナマにアメリカ軍を派遣して、ノリエガ大統領を逮捕してアメリカに連れて行ってアメリカの刑務所にぶち込みました。

さて、日本では第二次大戦後はアメリカと同盟国となっていますが、あるひとつの傾向があります。それは、親米政権は長期政権となり、アメリカとしっくりいかない、あるいは反米的な態度の日本の首相は短命に終っていることです。例えば、中曽根首相はレーガン大統領と非常に親密で、佐藤首相に次ぐ長期政権になりました。これに匹敵する長期政権が小泉首相で、ブッシュ大統領とどれだけ仲がいいかはよくご存知だと思います。アメリカのイラク侵攻も、ほとんど真っ先に支持しましたよね。
一方、当時アメリカと対立していた中国と国交を樹立した田中首相は後にロッキード事件が発覚します。また、日米交渉を事実上決裂させた細川首相も短命政権に終っています。さて、この事実からいろいろなことを考えるのも面白そうですね。

この回答への補足

とても分かりやすくご説明してくださいましてありがとうございます!

植民地とはあくまで占領後に植民がある場合で、その定義、は時代によって若干変わっていると理解しました。そして、傀儡政権については、独立国家で自国の政権があるにも関わらず、その政権が他国の支配下に置かれている状況と理解しました。

しかし、考えてみると良くわからないのですが、
独立国家なのに、植民地なのですか?
・・というか、独立国家でも、他国に占領され、植民されれば、植民地になるのですか?
また、傀儡政権の場合は、植民されてなくても、植民地になるのですか?
また、#1さんが書かれている植民地の形態として、

・傀儡政権が運営する。
・本国の管理下にある現地が統治する。

ということは、どちらも、自国の政権があるにも関わらず、
本国の下にあるという意味で同じことだと思うのですが、
違いはなんでしょうか?

補足日時:2007/05/13 21:39
    • good
    • 3

植民地とは、本来は、本国人が殖民(入植)した土地を指します。


日本が明治期に北海道に入植したような場所。
ロシアがシベリアへ殖民したり、スペインが南米に殖民したり、イギリスがアメリカ・カナダ・オーストリアなどに殖民した土地を植民地と言います。

本来は、占領しているだけで入植されない場所は、植民地とは言いませんが、将来入植するであろう土地やごく少数の人が入植した土地も、便宜上植民地と呼びます。
サハラ以南の南アフリカと当時のローデシア(現在のジンバブエ)以外のアフリカ諸国のほとんどがこれにあたります。

>たとえば、A国がB国の植民地といったら、B国の「領土」「国民」「統治体制」はA国のものですか?

これは、植民地をどんな形態で運営しているかにより異なります。
・直轄地の場合、完全に本国の統治下にあります。
ニューカレドニア、タヒチなど。
・本国の延長で有る場合は、本国に統合されます。
ロシアのシベリア・日本の北海道など。
・傀儡政権が運営する。
日本支配の満州など。
・本国の管理下にある現地が統治する。
スペインの中南米支配。
・自治領として統治する。(内政は完全に植民地が自由に運営しますが、外交・軍事は本国支配)
現在のプエルトリコやグリーンランドなど。
・自治領と同じ状況にあるが、そこから離脱する自由がある場合。
サイパン、クック諸島、パラオなど。
・内政も外交も完全に自由であり、独立国と全く差のない場合。
カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど。

>A国がB国を占領といったら、B国の「領土」「国民」「統治体制」はA国のものですか?

現在ではそれは認められません。
国際的承認が得られず、侵略として断罪さります。

>侵略と占領の違いは何ですか。

侵略は、軍などを進める事で、必ずしも占領を目的としません。
相手の重要施設の破壊のために軍を進めたり、相手の政権を崩壊させる事が目的であったり、経済的利益を求め一時的に侵攻する場合もあります。
本来アメリカは、フセイン政権を打倒してすぐに撤退するつもりで、占領の意図はなかったのですが、状況がゆるさず不本意ながらイラク占領をせざるを得ない状況になってしまいました。
またアメリカのパナマ侵攻は、ノリエガ政権を倒すために行われ、実施後すぐに撤収しています。

占領は、継続的に支配権を確立させるために軍を駐留させる場合です。

この回答への補足

勉強になります!ありがとうございます。
カナダも植民地なのですね・・・。
しかし、内政も外交も完全に自由であり、独立国と全く差のないなら
植民地としてどういう意味を持つのでしょうか?なぜまだ植民地なのですか?

あと、無知な質問で申し訳ないのですが、
傀儡政権とはなんでしょうか?
傀儡ということから考えると、占領国が政権を持つが、実際には被占領国が政権を行っているということでしょうか?

補足日時:2007/05/12 03:25
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング