ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

初めて、FFFTPなるものをインストールしました。
取り合えずマニュアル通りに、“ローカルの初期フォルダをデスクトップに”となっていましたので、その通りにしました。
すると、デスクトップ上にあるすべてのフォルダやアイコンが、FFFTP画面左側に、ゴミ箱とマイコンピューターを除く全てが表示され、ウィンドウの下の方に、
「ファイル一覧の取得は正常終了しました」
となりました。
でも、使用したいものはディスク内の物でしたので、それらをオール削除しました。

次に肝心の、ハードディスクですが、今度は“ローカルの初期フォルダ”をCDドライブでクリックしました。
すると、ディスク内、3つのフォルダが左側に現れ、その内の一つが入用だったので、残りの二つを削除しました。
先程と同じ状況です。

そして、FFFTPを終了してデスクトップを見てみてると、デスクトップ上にあるゴミ箱とマイコンピューター以外の全てが、消えているではありませんか?!
先程の作業は、FFFTP内のことだったので、コピペなどのたぐいと思っていました。

幸い、デスクトップ上のものは全てゴミ箱に入っており、取り出したため問題はありませんでしたが、とんでもないのはディスクの方です。
3つのフォルダのうち、さきほどFFFTP内で二つを削除したものが、本当の意味で削除されてしまっていました。
CD-RW内のデーター(先のデスクトップアイコン含む、そのもののデーター)自体を直接削除した認識は、全くありませんでした。
CD-RWなので、当然、消去・上書き可能なディスクです。

どこかに飛んで行ってないか、ファイルやフォルダ検索全てにおいてやってみましたが、完全に削除されてしまっているようです。

今、『ファイナルデータ最新版』の試供品を試しているところですが……。

また、常駐ソフトに“Roxio Easy CD and DVD Creator 6”があります。
これが、パケットライト形式かは分かりませんが、パケットライトで消えたものは、どうしようもないとも聞きます。
また、CD-RW内のファイルを任意で直接削除するにしても、
“ファイルとフォルダのタスク”で
“このフォルダを削除する”
にカーソルをあてると、

『選択した項目をゴミ箱に移動します』

というメーセージが出ます。
実際、ゴミ箱にはありませんでした。
忽然と消えてしまったのです。
ゴミ箱にあったのは、一回目に行った、デスクトップのものだけでした。

ディスクの書き換えなどはせず、そのままにしています。
いわゆる、中身は見ても、上書きするようなことはせず、触れないようにしています。
時間が経つと、ますます劣化するようなので、早く復元したいです。

<追伸>
ためしに適当なフォルダをCD-RW内とデスクトップで作り、同じように
両方とも削除してみました。
すると、やはりデスクトップのものはゴミ箱にありましたが、CD-RWのものは、忽然となくなりました。
実際、CD-RW内での削除は、やはりゴミ箱に移動してくれるのですが、FFFTPを通すと、完全削除になるんです。
その削除画面の際、“削除(ローカル)”と帯が出ていました。

至急、お知恵を拝借したく、宜しくお願い致します。
m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>これもまた単純に、CD-Rは書き換えが出来なくて、CD-RWは書き換え可


>能、という認識しか持っていませんでした。
フォーマットには3つの種類があります。
物理フォーマットと論理フォーマット、そして今回のパケットライト形式のフォーマット。
通常、メディアを使いたい場合、フォーマットは不要ですが、
CD-RWに限り、情報を空にして再度書き込みたいという場合に前者2種類の
フォーマットを行います。
物理フォーマットはデータの存在位置情報、データ情報までも初期化しますが、
論理フォーマットはデータの存在位置情報しか削除しません。
ですから、論理フォーマットで初期化した場合には存在位置情報は
消えているが、実際のデータ情報は消えていませんから、復元ソフトなどを
利用して復元する事が出来ます。
CD-Rなどは、基本的にライティングソフトと呼ばれるソフトウェアで、書き込みたいファイルを選んで書き込みを行います。
それとは別に、FDやHDDのような操作(ドラッグ&ドロップ)で
メディアに書き込みを行いたい場合にパケットライト形式のフォーマットを行います。
これは完全に前者2種類のフォーマットとは別で、フォーマットを初期化と解釈するよりは、
先に述べた操作が可能な形式と解釈した方が理解し易いかと思います。

>また過去に、同じようにフォーマット(CD-RW)したはずなのに、こちらの
>ディスクは上書きは出来るけど削除が出来ず、こっちのディスクは削除で
>きた、なんてこともありました。
上記の事から、「上書きは出来るけど削除が出来ない」のは、普通のメディアとして取り扱った場合、
「削除できた」というのはパケットライト形式でフォーマットした場合だと思われます。

私は、復元ソフトは「復元」というフリーウェアをよく利用しています。
http://four.fsphost.com/fukugen/
「復元 Version 4.2.8」をクリックし、次のページの「Download 'fukugen_free.zip'」ボタンを
押せばダウンロードする事が出来ます。
元々はフリーウェアですが、性能は商用になった事が話題になるほどのお墨付きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上記、復元をも試しましたが、ローカルディスク(C)とFDしか選択出来ませんで、(C)は散々他の物でも試しましたが、結局のところ、直接紛失した、(D)でスキャン出来ないと難しいように思いました。
また、プレビュー出来ないので…。
-----------
そして……、パケットライト形式で保存し、削除してしまった際でも復元できるというソフトが、ようやく見付かりました!
“ANTIDOTE for PC Media Rescuer”というソフトで、直接(D)をスキャンし、無事、ほぼ9割近くの画像が劣化もせず、やっと、やっと、プレビューで見ることが出来ました~!!
一方、このソフトは、それでも復元できなかった、というパケライト実験の報告もあったようですが……。
お試し版だったので、さっそく購入するところです。
まる四日かかりました(T_T)
最後まで諦めなくて、本当に良かったと思います。

 この度は、色々とお付き合い頂きまして、大変有り難う御座いました。
勉強させて頂きました。
m(_ _)m

\(^o^)/

お礼日時:2007/05/21 01:12

> Easy CD&DVD Creator 6は、CDをインストールしたわけではなく、常駐ソ


> フトなので。
> また、パケットライトとという項目もなく、一番最初の初期化は、通常
> のフォーマットだったと思います。
ファイルの削除が出来るという事は、通常のフォーマットではなく
パケットライト形式のフォーマットを行ったという事です。
また、Drag-to-Discというソフトウェアが同梱されており、それが常駐されているのだと推測します。
http://www.roxio.jp/products/ecdc6/back_up.html

> FFFTP自体が初めて見るものでしたし、FTPが何をするものなのか、
> アップロード・ダウンロードの意味もこれから探っていこうとしてい
> た、ほんの15分くらいの、初期段階でした。
知らなかった事は悪い事ではありませんので、今回の失敗経験を次に繋げれば良いと思いますよ。

> 分からないのは、直接CD-RW内での削除は、ゴミ箱に移動してくれるの
> に、FFFTPを通すと、完全削除になるのはなぜですか?
これは、分かりません。CD-RWのパケットライトという特殊な状態の関係かもしれません。

> また、CD-RW内のファイルを任意で直接削除するにしても、
> “ファイルとフォルダのタスク”で
> “このフォルダを削除する”
> にカーソルをあてると、
>
> 『選択した項目をゴミ箱に移動します』
>
> というメーセージが出ます。
> 実際、ゴミ箱にはありませんでした。
> 忽然と消えてしまったのです。
> ゴミ箱にあったのは、一回目に行った、デスクトップのものだけでした。
この事から、OS標準の削除処理でもそうなるのですから、FFFTPでもそうなる事は頷けます。

結局の所、FFFTPでファイル操作は行わない方がいいという事です。
ファイル操作はエクスプローラー上で、FFFTPは純粋にアップロード・ダウンロードをする時のみ
使用する方が間違いがなく、いいと思います。

復元は、頑張って下さい・・・。最悪、きっぱりさっぱり忘れた方がいいですね^^;
PCを触っていく中で、そういう事は年に1,2回はありますので・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです、Drag-to-Discというソフトウェアがメインに働いているようです。
やはり、パケットライトというものだったんですね。
実は、今回の質問で初めてこの言葉を知りました。
これもまた単純に、CD-Rは書き換えが出来なくて、CD-RWは書き換え可能、という認識しか持っていませんでした。
なので、直接操作しない限りは……、と。

また過去に、同じようにフォーマット(CD-RW)したはずなのに、こちらのディスクは上書きは出来るけど削除が出来ず、こっちのディスクは削除できた、なんてこともありました。
どこで、そんな選択になっていたのか?
通常のフォーマット(時間のかかる方)、と、すぐに使えるクイック・フォーマットの、どちらもやったことがあるので…。
URL内を読みましたが…、サポートに問い合わせてみたいと思います。

FFFTPの左側に関しては、今回のことで理解することができました。
m(_ _)m
後は、復元出来るか否かになるのですが、削除されてしまったブランク上に他の物をインストールしたくはないのですが、“FINALDATA2007 特別復元版 試供版”を試しています。
『教えて…』の中にも、他に色々ソフトがあるようですが、最悪、業者に頼むしかないのでしょうか?
なんせ、子供が生まれた時からの物が、びっしり入っていたので……。

今度は復元ソフトについて、再質問していきたいと思いますので、いったん閉めさせて頂きたいと思います。
色々と有り難う御座いました。
m(_ _)m

お礼日時:2007/05/18 23:31

>使いたいもの以外を消すというのは、ホームページに必要な素材だけで良いと思ったからです。



このような場合は「不要なファイルを消す」のではなく「必要なファイルだけアップロードする」
というふうに考えてください。

***

さて、ホームページを作ってみたいとのことですので、ちょっとアドバイスします。
ウェブ上にサイトを作る場合は、まず自分のパソコン上で、ページのフォルダを作って
しまいましょう。
デスクトップにファイルをそのまま置いておくのではなく、ウェブページ専用の
フォルダをどこかに用意します。

ウェブページはページを相互に呼び出したり(リンク)、画像を貼るにも、
ページのファイルから画像ファイルを呼び出す形が取られます。
したがって、フォルダの構成がきちんとできていないと、うまく表示されません。
そこで、パソコン上で動作確認をしてからアップするのが基本です。
そのためには、既存のフォルダを使うのではなく、別途フォルダを設けておくと
よろしいですよ。

この回答への補足

“ANTIDOTE for PC Media Rescuer”というソフトで、直接(D)をスキャンし、無事、ほぼ9割近くの画像が劣化もせず、やっと、やっと、プレビューで見ることが出来ました~!!

補足欄になっていますが、お礼とさせて頂きます。
お付き合い頂きまして、有り難う御座いました。
勉強させて頂きました。
m(_ _)m

補足日時:2007/05/21 01:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウェブページ専用のフォルダを、CD-RW内のみに置いてしまったんですよね。
バックアップになっていないですよね。
しかも、画像フォルダと分けていて、今回は、文書のみ扱う予定だったので、画像フォルダを全て削除してしまったことになるのです(泣)。
復元出来るか、もう少し頑張ってみます。
アドバイス、有り難う御座いました。
m(_ _)m

お礼日時:2007/05/18 21:56

初めに、パケットライトで書き込み可能にするソフトウェアにてCD-RWを初期化したのでしょうか?


Easy CD&DVD Creatorにはパケットライト書き込みを可能にするソフトウェアも同梱されているはずです。
そうであったと仮定し、メディアがCD-RWであった場合、ファイル情報自体が
消去されるので、基本的に復元は難しいですね。
しかし、消去といっても論理的にデータが存在する情報のみが削除されているだけなので
復元ソフトで頑張れば復元出来るかもしれません。

また、FTPが何をするものか、アップロード・ダウンロードの意味を分かっていれば理解できると思いますが、
FFFTPの左フレームにあるディレクトリは自分のPCであって転送先ではありません。
そこから削除処理を行えばPCのファイルが消えるのも自明の理です。
つまり、あなたはファイル削除の確認が出たにも関わらず、自主的にPC内に存在するファイルを消したのです。

この回答への補足

Easy CD&DVD Creator 6は、CDをインストールしたわけではなく、常駐ソフトなので。
また、パケットライトとという項目もなく、一番最初の初期化は、通常のフォーマットだったと思います。
圧縮などもしていませんし。

FFFTP自体が初めて見るものでしたし、FTPが何をするものなのか、アップロード・ダウンロードの意味もこれから探っていこうとしていた、ほんの15分くらいの、初期段階でした。
初めてのホームページ作業を試みている超初期段階なのです。
FFFTPの左側のウィンドウは、フォルダとしての意味にしか取っておらず、削除の確認も、ショートカットを削除する感覚でしかありませんでした。

分からないのは、直接CD-RW内での削除は、ゴミ箱に移動してくれるのに、FFFTPを通すと、完全削除になるのはなぜですか?

補足日時:2007/05/18 10:28
    • good
    • 0

失礼ながら、FFFTPの使い方に根本的な間違いがあるように思います。



FFFTPの左側のウィンドウは、マイコンピュータと同様です。
その画面からファイルを削除すれば、当たり前に消えます。

>使用したいものはディスク内の物でしたので、それらをオール削除しました。

使いたいもの以外を消すというのが私には理解できないのですが、
消さずにほかのフォルダやドライブへ表示を移動してください。
ファイル・フォルダの一覧の真上に「フォルダの中に上に曲がった矢印」
のアイコンがあります。これを押せば一つ上の階層に行きます。
ここでまず、左側の表示を自由に行き来して、所定のドライブやフォルダを
きちんと表示することに慣れてみてください。
「このファイル・フォルダは今は用がないから消す」
というのは意味が違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

FFFTPの左側のウィンドウは、マイコンピュータと同様という認識が、全くありませんでした。
FFFTP自体が初めて初めて見るものでしたので。
使いたいもの以外を消すというのは、ホームページに必要な素材だけで良いと思ったからです。
つまりは、フォルダとしての意味にしか、取っていなかったので。
使用法のご指導、有り難う御座いました。
m(_ _)m

お礼日時:2007/05/18 10:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFTPソフトの削除機能でローカルのファイルを削除。復元できますか

FTPソフトの削除機能でローカルのファイルを削除してしまった場合、復元する方法はないでしょうか?ちなみにソフトはMacのFetchですが、一般的に可能かどうか、またその手段をご存知の方、いらっしゃいましたらアドバイスをくお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DiskWarriorやDataRescueといった、データ復旧ソフトで試みるしかないでしょう。
FTPによるファイル削除は、いったんゴミ箱に入るという過程を踏まないので、消してしまったらそれっきりです。

※FTPでなくても、ファイル共有でファイル削除したら、やっぱりゴミ箱に入らずに即消えてしまいますね。


人気Q&Aランキング