毎日サプリメント(ビタミンB・E、カルシウム、イチョウ葉エキス、無臭ニンニク、高麗ニンジンエキス)を摂っています。ある人から肝臓に悪いから止めた方がいいと言われました。本当に悪いのでしょうか?ご存知の方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

実はサプリメントは体に良くないらしいです。

なぜいけないのかという詳しい事は叔父に聞いてみないと分かりませんが(叔父は医師です)、とにかく良くないということです。私もビタミンC、B、E、カルシウムを毎日飲んでいましたが、この話を聞いてすぐに止めました。サプリメントに頼らず、野菜や果物など、食べ物から摂取するのが一番いいようです。考えてみれば長い月日をかけて育った自然の食物に対して、サプリメントが代用になんかなるわけないんですよね。
    • good
    • 6

サプリメント自体が肝臓に悪いということはないでしょう。


ですから問題はサプリメントの性質に拠ると思います。完全に天然のものでしたら食品と同じですから問題ないですし、ましてや天然だと含有量も知れてますから「摂りすぎ」になる程摂れるとも思えませんから安心して良いですね。
まぁ・・厳密に言うと天然でも色々な種類がありますから一概には言えませんが、原材料だけ海外から輸入して日本で作ってるものなどは私は絶対に信用してません。原材料を輸入してるということは殺虫剤、防腐剤、防カビ剤なのが付いてるのが常識ですから、作物を作る過程で無農薬だとしても何の意味もないどころか完璧に「害」ですからね。

合成のサプリメントは含有量は多いですけど、細胞への吸収率はあまり良いとは言えないでしょう。血中濃度が高くても細胞に取り込まれないのでは意味がないし、副作用も考えられるので避けた方が無難です。
結果的には一口に「サプリメント」と言ってもピンキリで、気休め程度で摂取するなら摂らない方がマシと言うレベルのものも多いと言うことでしょう。
    • good
    • 2

ぜんぜん自信がないのですが、すみません。


摂取する時間帯によることもあるそうです。
種類にもよるし、また、いろいろな説があるみたいではっきり言えませんが、一般には食事と同じ頃に摂るのが、体への負担も軽いそうです。
基本的にサプリメントとは食品で、薬としての機能をするものではないとしているので、寝る前に摂ってしまうと、寝ている間も臓器が休めないために止めたほうが良いと聞いたこともあります。
たしかにサプリメントは成分が凝縮されているものが多いので、それだけを空腹時に摂ると肝臓なんかには負担が掛かりそうな気もしますね。
    • good
    • 1

 私も生活習慣病予防と眼の健康維持のために、米国某社のサプリメントを数種類、愛用しております。


成分的には全て天然のものであり、化学合成されたものは一切使われておりません。
 しかし、食物アレルギーのある方は天然成分とは言え「サプリメント=食品」なので摂取する前に注意
が必要です。

 個人的な私の事例を申し上げますのでご参考にどうぞ。

 (1)体の抗酸化目的で約30種類の成分をバランス良く含むビタミン、ミネラルの錠剤(6錠)
   栄養素の中でも、よく注目されているミネラルは、必要不可欠な栄養素とされています。このミネラル
  バランスが整うことで、生体内酵素が活性化し、たんぱく質の分解・合成やホルモンの合成・バランス整
  備が進んで免疫力が強化され、トータル的に体の新陳代謝が活性化し、自然治癒力が高まるのです。
   ところがこのミネラルは微量金属元素といわれ、微量であっても私たちのからだにとって欠くことので
  きない元素ですが、体内に取り込んでもほとんど吸収されないという問題があるのです。(ミネラルの難
  吸収性)
   そこでキレート化する必要が出てくるのです。キレートとはギリシャ語で「かにのはさみ」と いう意味で、
  かにがハサミで金属元素をはさみこむような形になるため名付けられたものです。基本的にはアミノ酸
  でミネラルを挟み込むわけですが、アミノ酸は腸の膜を自由に出入りできるので、アミノ酸に手伝っても
  らえば、そのままでは吸収されにくい金属原子も自由に腸から吸収されるようになるのです。
   例えば鉄は、一日の食事で約40~50mg食べていると言われていますが、実際に吸収されるのは
  その中の数mgにすぎません。それは肉類で15%前後、吸収率の良い野菜類でも数%その他の野菜
  は1%程度しか吸収されないからです。しかしそれをアミノ酸でキレートすると吸収率は著しく向上 しま
  す。アミノ酸でガードされていれば、吸収しにくいミネラル類も容易に吸収されるわけです。
   ただし、「キレート化ミネラル」は、その製法が国際特許になっており、さらに、この特許料が非常に高額
  であるため、残念ながらごく少数を除いて殆どの市販されているサプリメントのミネラルはキレート化ミネ
  ラルではありません。成分に「配合」ということと体内に「吸収」されることとは意味が違いますのでお間
  違いなく。日本国内では薬事法の関係でキレート化したビタミンは認められていないので、私の摂って
  いるサプリメントは日本向けに酵母を特殊加工してキレートとほぼ同等の効果があがるよう作られてい
  ます。

 (2)特に眼の毛細血管保護や活性酸素の除去目的の錠剤とカプセル剤2種類(2錠)
   ブルーベリー、ビルベリー、イチョウ葉抽出物をはじめとする植物性栄養素や、タウリン、醸造酵母、ビ
  タミンA、C、Eを配合した錠剤と、ブドウの種そのものを粉末にしてプロアントシアニディンを最低95%以
  上含むポリフェノールとあわせ超強力な抗酸化作用が期待できるカプセルです。

 (3)疲労回復、滋養強壮(カプセル4粒)
   主原料の冬虫夏草は生きた燐し類の幼虫に寄生し、その栄養で成長するキノコです。世界では約400
  種類が知られていますが、特に栄養学的有用性が認められている品種は、産地が中国やチベットの高
  山のごく一部に限られるため稀少であり、珍重されています。 広島のアジア大会で中国陸上女子選手
  が次々と記録を更新したことは記憶に新しいところです。

  少なくとも今のところ私自身には体調が悪化という変調はありませんし、夏バテから疲労発熱しやすかっ
 たのが、昨年の夏は1週間の海外旅行があったにもかかわらず、全く兆候さえ見せず、快適に過ごしてお
 ります。下のページにいろいろと出ています。

参考URL:http://hiromichi.jp.pharmanex.com/
    • good
    • 1

何でもやりすぎはいけません。


塩だって一度にどんぶり一杯食べると、死ねます。
しかも大変苦しんで死ぬそうです。
それでも塩は毒じゃないですよね?
毒になっているのは「取りすぎ」が害をなしたのです。

サプリメントの会社で、こんな所があります。
http://www.eiyou.co.jp/
そこのQ&Aコーナーで質問すると良いと思います。
    • good
    • 2

ものによります。


私の知る限りでは例に挙がっている物は“鮮度が悪くない限り”害は
ないと思うのですが、例えば結構有名な所ではビタミンAは中毒を起こ
します。それなので体内に入ってからビタミンAになるβカロチンがよ
く使われますが、これなんかは水溶性の合成βカロチンは発癌性の疑
いがかけられています(決着はついていなかったと思いますが)。ち
なみに天然βカロチンは水に溶けません。あと、ビタミンCについても
合成のものの発癌性の疑いがかけられています。

天然・合成関わらず中毒を起こすもの、天然の誘導体や合成物(恐らく
天然と違う誘導体として合成しているのではと思います)には安全性に
おいて天然物と区別される疑いは持たれています。

それと基本的に、何に関してもすぎたるは及ばざるがごとしです。
塩を食べ過ぎれば体に悪いですが、まったくなくても死んじゃいます。
    • good
    • 1

TVや、いろいろなところで、


サプリメントの効果は聞きますけど、
肝臓に悪いなんて聞いたことがありません。
食べ物に入っているビタミンと、
加工したビタミンでは成分も効果も同じだそうです。
私は専門科じゃないので、受け売りですけど・・・。

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/index.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 毒キノコ中毒<食中毒>の症状や原因・診断と治療方法

    毒キノコ中毒とはどんな食中毒か  アウトドア志向で野生のキノコをとって食べる人が増えていますが、食用キノコによく似た毒キノコがいろいろとあるので、食べる前には必ず毒キノコかどうかを正確に見極め、不十分な知識で判断しないよう心がけてください。  キノコ狩りをする人は、毒キノコに関する知識を日頃から身につけておくことが大切です。専門家にたずねるほか、表1に示すホームページを利用するとよいでしょう。 症...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサプリメントをたくさん飲むと肝臓に悪い?

私はサプリメントを10種以上毎日飲んでいました。健康診断では、いつも肝臓の値が悪く、近所の内科ではサプリメントをやめるように言われました。三ヶ月前に開腹手術を受け服用は中止していましTが、現在は肝臓の値は正常です。まだ、食事量が少ないのでサプリメントを再開しようと外科医に相談しましたら、okと言われました。どちらが正しいでしょう?肝臓の値とは、γ-GTPです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サプリメントと云ってもピンからキリ迄です。痩せるサプリ、などと謳われており飲んだら死んでしまった、などと云う某国製のものもあった。また、肝臓に良いから、との謳い文句に誘われて少し飲み過ぎたら重篤な肝障害を引き起こし、中には死亡者まで出たものもある。

かと思えばサプリメントの有効性で、癌の標準治療群との生存率の違いにも面白い結果がある。
愛知がんセンターの中里博士らが、胃癌のII期、III期の患者らに癌の標準治療(手術・抗癌剤・放射線治療)された方々と、其処に免疫療法をしたものと比較した統計を出した。
標準治療群は、5年生存率 57% 7年生存率 55%
免疫療法群は、5年生存率 72% 7年生存率 68%
であった。
そのデータに、胃癌摘出の手術はしたが抗癌剤・放射線を拒まれて、サプリメント療法に頼った同じ病期の胃癌患者240人から、無作為に86人を選び同じ統計に重ねてみると、
サプリメント療法群は、5年生存率 89% 7年生存率 85% 20年生存率 75% であった。

サプリメントの種類は、十数種類に及び、飲む量も栄養所要量の十数倍~百倍以上にも及んでいる。そうしたメガドーズに反論される方も多いと思う。しかしながらその患者達、サプリメントを否定されたら生存率が統計通り標準治療群の域に下がって、亡くなられてしまう方々が増える、と結論できる。

サプリメントは厚労省の分類では「食品」に区分けされる。母乳を与えられない乳幼児にミルクを飲ませるのは、医師も栄養士も異論を唱えない。ミルクは母乳を真似て作られたサプリメントと云っても過言ではない。

γ-GTP上昇の原因はアルコールや薬物代謝に限らず、胆石や脂肪肝(肥満の人に多く観られる)で上昇することも知られている。サプリを休んだら、γ-GTPが下がった! と考える前に、今一度冷静に、数値が下がった原因を調べられる必要があると思います。
γ-GTPの基質はグルタチオン(システイン・グリシン・グルタミン酸)であり、タンパク不足からγ-GTPの基質『グルタチオン』産生が減り、数値の低下もあり得ます。この不足に因る低下は、良好な低下ではなく見せ掛けの数値であることも多い。

サプリメントの再開についてですが、病後の回復には栄養補給が欠かせません。選択は良品のサプリメントです。
一冊の本を紹介します。栄養医学ガイドブック Gakken マリアクリニック院長 柏崎良子著  サプリメント(栄養素の解説)、検査数値について、病気とサプリメント療法(処方と推奨量も含む)
先に示した癌患者の生存率についてですが、このドクターも統計結果は体験を通して熟知されています。
是非、ご一読あれ。

サプリメントと云ってもピンからキリ迄です。痩せるサプリ、などと謳われており飲んだら死んでしまった、などと云う某国製のものもあった。また、肝臓に良いから、との謳い文句に誘われて少し飲み過ぎたら重篤な肝障害を引き起こし、中には死亡者まで出たものもある。

かと思えばサプリメントの有効性で、癌の標準治療群との生存率の違いにも面白い結果がある。
愛知がんセンターの中里博士らが、胃癌のII期、III期の患者らに癌の標準治療(手術・抗癌剤・放射線治療)された方々と、其処に免疫療法をしたものと比...続きを読む

Q栄養剤(サプリメント)を豊富に摂りすぎると肝臓(腎臓?)に負担?

同じ種類の栄養剤(サプリメント)は適量でも、いろいろな種類のサプリメント(たとえば1日に5種類とか)をとると身体に悪いですか?2種類ぐらいにしぼった方がむしろ健康にいいですか?

例: DHA と ビタミンE と コエンザイムと のこぎりやし と プロポリス をそれぞれ毎日、適切な量だけ飲む。これはかえって健康に悪いですか?

Aベストアンサー

はじめまして。
体に必要な栄養素は、毎日の食事から摂取する。
これが理想ですが、なかなかそれは難しい時代にあって、手軽に摂取、継続できるサプリメントは便利ですよね。(^^)

atsumikiyoshiさんは、サプリメントを摂取しようと考えられたきっかけの症状がおありでしたか?
(ここではatsumikiyoshiさんが、肝臓や腎臓等、特定の疾患や投薬を受けていらっしゃらないと仮定して、お話しさせていただきますね。)

具体的に改善を期待するものがおありでしたら、まずはそれに有効なサプリを、「最小の種類」から始められてはいかがでしょう?

2~4週間程体調の変化を観察し、まだ必要だと思われたら少しづつ種類を増やす。
いきなり大量のサプリ摂取をすると、「何が自分の体に合っているか」「必要の無いものはどれか」が、わからなくなります。

例にあげていらっしゃる内容を、「適切な量の摂取」をするという事については、大丈夫だと思いますが、ご心配ならば、そのメーカーの健康相談室や、お客様相談室のような所に問い合わせてみるのも良いかと思います。

信頼できる品質の物を選ぶ事も大事ですが、「水溶性」はともかく、「脂溶性」の物を多種類摂取する事で過剰摂取となり、肝臓や腎臓に大きく負担がかかり、健康を害しては意味がありません。

もしも何らかの疾患をお持ちでしたら、それは担当医にご相談されてから・・・、を強くお薦めいたしますけれど。

長文、失礼致しました。(^^;

はじめまして。
体に必要な栄養素は、毎日の食事から摂取する。
これが理想ですが、なかなかそれは難しい時代にあって、手軽に摂取、継続できるサプリメントは便利ですよね。(^^)

atsumikiyoshiさんは、サプリメントを摂取しようと考えられたきっかけの症状がおありでしたか?
(ここではatsumikiyoshiさんが、肝臓や腎臓等、特定の疾患や投薬を受けていらっしゃらないと仮定して、お話しさせていただきますね。)

具体的に改善を期待するものがおありでしたら、まずはそれに有効なサプリを、「最小の種...続きを読む

QビタミンB1の効果的な摂取方法と寝起きの良さ

 こんにちは。いつもお世話になっております。
先日友人が引っ越す際にビタミン剤(アリ○ミン)をいただきました。
それを寝る前に3錠(ビタミンB1が100mg)を飲んでいたのですが
しばらくしてから「ポン」と目覚めるようになりました。寝起きの
良さが断然に違うのです。

 そこで夜3錠ではなく毎食後に1錠ごとに飲んでみたのですが、
朝の寝起きは元に戻りました。ビタミンは必ず全部の栄養素が吸収
されないから分けて飲んだ方が効果的というのに不思議な話です。
私の感覚からいったら寝る時に3錠飲んでも2錠でも吸収の関係から
変わらないと思うのですがやっぱり3錠だと寝起きが非常によいです。
そこで質問です

1、ビタミンの効果的なとり方とは?(まとめてとるのか毎食後にとるのか)
2、なぜ就寝前の3錠が効果があり毎食後に分散すると効果がなく
なるのか(もしかしたら心理的なもの?)
3、もしかして寝起きのよさはビタミンB1以外のほかの栄養素が絡でいる?

ということがわかりましたら教えてくだされば幸いです。とりあえず
なぜ自分寝起きがよくなるのかが不思議です。一日のビタミンの
必要量は1.1mgなのに100mgも66.6mgも変わるものなのでしょうか?

 こんにちは。いつもお世話になっております。
先日友人が引っ越す際にビタミン剤(アリ○ミン)をいただきました。
それを寝る前に3錠(ビタミンB1が100mg)を飲んでいたのですが
しばらくしてから「ポン」と目覚めるようになりました。寝起きの
良さが断然に違うのです。

 そこで夜3錠ではなく毎食後に1錠ごとに飲んでみたのですが、
朝の寝起きは元に戻りました。ビタミンは必ず全部の栄養素が吸収
されないから分けて飲んだ方が効果的というのに不思議な話です。
私の感覚からいったら寝る...続きを読む

Aベストアンサー

決して詳しくはありませんが、分かる範囲で。
ビタミンB群は互いに助け合って体内で重要な役割を果たすそうなので、11種類のビタミンBがすべて含まれるサプリの摂取がよいということです。

1.蓄積性がなく、3時間くらいで尿中に排出されるそうなので、私は毎食後と就寝前に飲むように病院から指導を受けています。

2.(ちょっとあいまいですが)眠りを良質にするようです。とくにビタミンB6が。
私はビタミン摂取開始後もなかなか目覚めがすっきりしなかったのですが、そのことを医師に相談すると、夕食後に摂取していたビタミンの一部を就寝前にシフトするよう指示がありました。
その人によって適量が異なるようです。

3.このお答えは存じていませんが、ビタミンB群同士だけでなく、他のミネラルとも働き合って効果を発揮するということです。

>一日のビタミンの必要量は1.1mgなのに100mgも66.6mgも変わるものなのでしょうか?

現在公表されている栄養素の必要量は、体調・体質などの個人差まで考慮されていないのだそうです。
先天的に多くのビタミンを消費してしまう体質の人があったり、また病気やストレスがあるなどで、必要量は大きく変わってくるということです。

決して詳しくはありませんが、分かる範囲で。
ビタミンB群は互いに助け合って体内で重要な役割を果たすそうなので、11種類のビタミンBがすべて含まれるサプリの摂取がよいということです。

1.蓄積性がなく、3時間くらいで尿中に排出されるそうなので、私は毎食後と就寝前に飲むように病院から指導を受けています。

2.(ちょっとあいまいですが)眠りを良質にするようです。とくにビタミンB6が。
私はビタミン摂取開始後もなかなか目覚めがすっきりしなかったのですが、そのことを医師に相談す...続きを読む

Q蕁麻疹が全く治らない

蕁麻疹が発症し始めてからもう5ヶ月ぐらいになるけど全く治らない。
地元の皮膚科で貰った飲み薬【アレロック5mg】と【ニコルダ錠250mg】を飲んで、あと塗り薬【アンテベート軟膏】を塗ったりしている間は蕁麻疹は出ないけど、飲み薬と塗り薬を大体2日ぐらい止めるとまた蕁麻疹が一気に発症するのだ。
蕁麻疹の出方が半端ではなく、頭から身体全体と足にかけて凄い出方なのだ。
以前に地元の内科医院で内科的に診察をして貰ったけど全く問題が無かった。
原因は何だろう?。
凄い心配。
何が原因しているのか全く分からない?。
蕁麻疹が全く出なくなる方法ないかな?。
一度病院を変えるべきか迷っているのだ。
考えられるとしたら、私生活の方か普段の食事関係か生活状況しか考えられないけど・・・・・。
全国の皆様のご意見をお聞かせ下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。

蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。

こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになります。いままで体に入ってもストレスとはならずなんともなかったものにまで反応してしまうのです。体内に入ってストレスになるものは食べ物(異種蛋白)だけではありません。人間関係のストレスもあります。

何かが体にストレスとなったとき体はそれを体内に溜め込むことを拒否して体外へ排泄しようとします。人によってはあまりにそのストレスが強い場合、吐き気や下痢となってしまいますし、そこまで至らなくても皮膚から排泄しようとします。これが湿疹や蕁麻疹です。これらはリンパ球の反応ですのでリンパ球が多いほど敏感に反応して症状は強くなります。

痒みや腫れなど辛い症状が続きますが、全て体にとって毒となるものを必死に排泄してる姿です。これを対症療法の薬で抑えることは出すべきべきものを出さないようにしてるわけですからなかなか治らずどんどん治癒は遅れていきます。

症状の引き金になるものは食べ物や精神的なもの、温度、環境など色々なストレスがありますが、根本原因はリンパ球過剰体質です。適正なリンパ球ですと少々のストレスでも一々反応することはないでしょう。

直ぐには体質を改善することは出来ませんが、過剰なリンパ球を減らすことが治療になります。そのためにはさきほど書きましたが、その逆をすれば良いわけです。例えば運動不足であれば屋外で日に当たったり、運動する機会を増やしたり過食気味であれば減らしたり、心身を鍛えることが必要でしょう。そうすることで多過ぎるリンパ球は減らせます。
急にやるとストレスになりますので、少しずつすることが必要です。

リンパ球の数は多いほど免疫力が高いわけですが、過剰になるとその免疫力が仇となってアレルギーや一過性のアレルギー反応をおこしやすくなってしまうのです。しかし、毒を出す反応ですので、それ自体は体の防衛反応です。それを止めるのではなく血流をよくしてどんどん出すスタンスでいてください。

質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。

蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。

こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになり...続きを読む

Qサプリメントで肝臓を壊すのはホントですか!?

私はニュースリムを一日四錠、ダイエットパワーを一日三錠飲んでいます。
もちろん、これはきちんとした物を食べ、ウォーキングをやりながら補助としての感覚です。
今日、職場のおばさんにこんな事を言われました。
「サプリメントばかり飲んでいたら肝臓壊すし、こんなの作っている会社が儲かるだけだ!!」
私は「そんな信憑性ない事で何故言われなきゃいけないんだ!?」って思っています。
そんな素人の発言を信じていいのかさえ感じます。
実際はどうなのでしょうか!?
サプリメント飲んでホントに肝臓壊すのでしょうか!?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>サプリメント飲んでホントに肝臓壊すのでしょうか!?

サプリ剤は「有効な成分のみを錠剤に出来ない」ので、何らかの「余計な物」も含まれてる。

それら「余計な物」ってのは、たいていは「肝臓で分解しなければならない、化学物質などの人工物」だったりする事もある。

つまり「自然の食品から採るべき物を、サプリで採ると、どうしても、肝臓の負担が増える」って事になる。

で「肝臓の負担が限界を越える」と「肝臓が壊れる」って事になる。

何かを錠剤にする為には「でんぷん」を使って錠剤にするので、多量に飲めば「でんぷんの摂取過多」で、健康に良くない筈。

少なくとも「食品以外の物を摂取する限り」は「強制的に身体の栄養バランスを変えている」のは間違いなく、どこにどんな影響が現われるか、誰にも判らない。

もし「今飲んでいるサプリを30年飲み続けると、健康被害が出る」って場合、そのサプリが発売から30年経ってない物なら、30年飲み続けた人が居ない訳だから、誰も「30年後に危険だと言う事に気付けない」事になる。

今、薬害が出て被害者が居る薬品の殆どは「発売してから暫くの間、誰も危険な物だとは気付けず、役所が安全だとして許可を出していた物ばっかり」です。

貴方が今飲んでいるサプリが「危険じゃない、安全な物」である証拠は、どこにも無いのです。

危険な物だったのか安全な物だったのかの証明は「飲み続けて、取り返しが付かなくなった、十数年後の貴方の身体」によって行われるでしょう。

>サプリメント飲んでホントに肝臓壊すのでしょうか!?

サプリ剤は「有効な成分のみを錠剤に出来ない」ので、何らかの「余計な物」も含まれてる。

それら「余計な物」ってのは、たいていは「肝臓で分解しなければならない、化学物質などの人工物」だったりする事もある。

つまり「自然の食品から採るべき物を、サプリで採ると、どうしても、肝臓の負担が増える」って事になる。

で「肝臓の負担が限界を越える」と「肝臓が壊れる」って事になる。

何かを錠剤にする為には「でんぷん」を使って錠剤にするので、...続きを読む

Qサプリメントって、本当に効果あるんですか?

しみ・そばかすに効くチョコラ○○とか、溜まった脂肪を落とす何とかとか、寝ている間にアミノ酸ダイエットとか、炭水化物を採らなかった事にする何とかとか、さらにはヒアルロン酸、コエンザイムQ10、コラーゲン・・・・・
一日に15種類くらいのサプリを何年も飲み続けていますが、肌色は別に白くならないし、脂肪もたいして落ちないし、最近、なんだかサプリにお金を使うのがバカらしくなってきました。

【サプリメントって、本当に効果あるんですか?】

Aベストアンサー

サプリは、身体に欠乏している要素を、食品などより効率的に摂るというものです。
マイナスをゼロの状態に戻すということです。
ゼロをプラスの状態にするのではありません。

VB2,6 が不足して皮膚が荒れるならば、○ョコラが効くかもしれません。
VC が不足して体の抵抗力が下がっているなら、○イシーが効くかもしれません。
大量に摂れば、メラニンの産生を抑えるかもしれません。

原則、生活習慣などを改めるのが先で、サプリを飲んでいるから、○○しても大丈夫は大間違い。
極端な生活をしなければならない人は別ですが、ほとんどの方は普通の生活をしているはずでずし・・・

溜まった脂肪を落とす、アミノ酸ダイエット、摂らなかったことにするは、まず効かないでしょう。
別の方法を検討しましょう。飲むだけという手軽な方法は、それなりの効果です。
ヒアルロン酸、コラーゲン、コエンザイムは、まあ、金が余って気休めが欲しければお勧めですが。

規則正しい生活、睡眠、普通の食事をしていれば、必要ではありません。

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Q【詳しい方へ】石油が原料でない本物のサプリを教えてください

本物のサプリを教えてください。
石油が原料で、質が悪く効果のない
詐欺のようなサプリが特に日本では多いと聞きます。

DHC、ファンケル
・・・ネイチャーメイドもそれにあたりますよね?
実は現在まで「マルチビタミン&ミネラル」
を飲んでいます。
これも合成だと聞きます。

気休めに無駄な投資はしたくありません。
日本人に適切で、天然の質がいい効果ある
サプリメントを探しています。

しかし、まだまだ無知なので、みなさんの知恵で助けてください。

天然をうたうサプリでもいろいろな会社があると思います。
その中でも怪しい物はあると思います。

(1)怪しい物を見分けるポイントを教えてください

(2)お勧めのサプリメントを教えてください
その理由も教えてください

(3)高品質なものの中で、低価格なものを教えてください。
※できれば価格を無視し、一番高品質なものをとりたいのですが
金銭的理由により、高価な物は非現実的です。
続けられるような価格で質の良い物を教えてください。(一人暮らしの学生です)

本物のサプリを教えてください。
石油が原料で、質が悪く効果のない
詐欺のようなサプリが特に日本では多いと聞きます。

DHC、ファンケル
・・・ネイチャーメイドもそれにあたりますよね?
実は現在まで「マルチビタミン&ミネラル」
を飲んでいます。
これも合成だと聞きます。

気休めに無駄な投資はしたくありません。
日本人に適切で、天然の質がいい効果ある
サプリメントを探しています。

しかし、まだまだ無知なので、みなさんの知恵で助けてください。

天然をうたうサプリでもいろいろ...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。

マルチビタミンやマルチミネラルを作っている会社は、その原料になる「ビタミン」や「ミネラル」の物質そのもの(純品)を、それを作っているメーカーから買います(輸入も含む)。それで、たとえば「ビタミンC」であれば、化学物質「アスコルビン酸」であって、品質の基準を満たしていて安く買えればそれでいいので、その「アスコルビン酸」をどうやってつくったかは関係がありません。

現実には、コストの関係上、ビタミンのうち石油からまるまる合成されるというのはごく一部で、糖などを原料に細菌に作らせた物質をもとに合成するという場合が多いと思います。

また、「ビタミン」は有機化合物なので、手間をかければ石油から化学合成が可能ですが、「ミネラル」は石油から作れません。マグネシウム、カルシウム、鉄、亜鉛などを含む物質は、原料として鉱物や海水や金属(鉄や亜鉛そのもの)から作らなければなりません。

>天然系は胃や腸で吸収されるのですが
>石油系はそうではなく、肝臓で分解されるため
>負担がかかるそうです。

この文はまちがいです。たとえば、肝臓は天然物由来の乳酸やアミノ酸やアルコールやアンモニアを化学反応させています。

>石油系の物は溶けにくいというのもあります。

化学関係のデータブックでは、同一の純物質について、原料によって溶解度が異なるようなデータは記載されていません。物質の分子は、「自分がどうやって作られたか」を記憶していません。

ただ、ご自身の主義として、たとえば、ブドウ糖から発酵法と合成法で作ったビタミンCでなくて、どうしても「オレンジから抽出したビタミンCがほしいんだ」というようなことなら、そういうものを売っている会社を探すしかないでしょうね。アセロラ由来ビタミンCとか、そういうものは聞いたことがあります。

No.1です。

マルチビタミンやマルチミネラルを作っている会社は、その原料になる「ビタミン」や「ミネラル」の物質そのもの(純品)を、それを作っているメーカーから買います(輸入も含む)。それで、たとえば「ビタミンC」であれば、化学物質「アスコルビン酸」であって、品質の基準を満たしていて安く買えればそれでいいので、その「アスコルビン酸」をどうやってつくったかは関係がありません。

現実には、コストの関係上、ビタミンのうち石油からまるまる合成されるというのはごく一部で、糖などを原...続きを読む

Q筋肉痛にロキソニン。

こんにちは。
頭痛持ちで頭が痛くなるとロキソニンを良く飲みます。
肩凝りのときにも飲みますがあまり効かないのが現状です。
現在、ジムに通っていて筋トレをした翌日などは筋肉痛に
なりやすいんですが、そこでロキソニンを服用しても問題は
ないでしょうか?
私としてはバファリンと同じ効能だと思っていますが、実際の
ところはどうなんでしょう。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

回答にならないことをお許し下さい。

ちょっと気になりましたのでお話します。
あなたはロキソニンを結構、連用されていますが、消炎鎮痛剤は本来体にはよくありません。
我慢ならないほどの酷い痛みの時、頓服的に服用されることは止むを得ないでしょう。

分かり易いように筋肉痛だけに限ってお話します。
お分かりでしょうが筋肉痛が起こるのは使い過ぎですよね。使い過ぎて自分の適応力を超えたところで障害がおきます。それはハードな運動が筋肉にストレスとなったのです。そのとき、筋緊張が発生、血管は収縮して血流障害がおきます。血が流れないと細胞に必要な酸素も栄養も送れません。それにつれて筋肉組織が破壊、傷害を受けていきます。

しかし人間の体は驚くほど良く出来ています。
この段階ではまだ痛みは発生しません。あなたの運動が終わった後、今度は体は傷んだ組織をなんとか修復しようと一生懸命血液を送り込もうとします。これが自然治癒反応です。あなたが何もしなくても勝手に体が自ら治そうとします。

実は、痛みはこの治癒反応を起こしてる最中にプロスタグランジンなど発痛物質で起こります。これで筋肉痛が出て無理をしたな、と分かるようになっています。

確かに、熱も腫れも痛みも辛い症状に違いありません。が、しかし血管を拡張して血流を増やし、栄養や酸素を送り込んで残った細胞や弱った細胞にエネルギーを与え分裂を繰り返して正常な組織へと戻しているのです。

痛み止めは何をするかというと、その治癒反応、つまり生体を維持しようとする反応を阻止するものです。
体がわざわざ炎症を起こして壊れた組織を治す反応おこしてくれてるのに、血管を収縮させ血流を阻止して邪魔してるのです。
言ってみれば氷で冷やすのと同じです。
人間の体は血が流れないないと痛み、痒み、腫れ、熱などの反応は起こりませんが、組織は壊れ続けるということです。

筋肉痛はあなたが何もしなくても体は勝手に治してくれます。少しでも早くと言うのであれば、その体の治癒反応の手伝いをするべきです。
入浴を利用して体を温めたり、軽いストレッチ、マッサージなどで血流を増やし、筋肉を労わることが先決です。

頭痛も同じですよ。ストレスや何かで収縮した脳の血管を拡張する時に起こったりします。
痛み止めはその部分だけに作用するものではありません。全身作用ですから、全身の血流障害が起っていると思って下さい。若いうちはまだ体がなんとか耐えてくれますが、それでも年単位、5年、10年と連用してると他の病気や強い痛みが発生する可能性があります。

余計なお世話だったらお許しを。

回答にならないことをお許し下さい。

ちょっと気になりましたのでお話します。
あなたはロキソニンを結構、連用されていますが、消炎鎮痛剤は本来体にはよくありません。
我慢ならないほどの酷い痛みの時、頓服的に服用されることは止むを得ないでしょう。

分かり易いように筋肉痛だけに限ってお話します。
お分かりでしょうが筋肉痛が起こるのは使い過ぎですよね。使い過ぎて自分の適応力を超えたところで障害がおきます。それはハードな運動が筋肉にストレスとなったのです。そのとき、筋緊張が発生、...続きを読む

Q浮く大便と沈む大便の違いは何でしょうか

よろしくお願いします

タイトル通りなのですが
浮く大便と沈む大便の違いは何でしょうか?

健康不健康もどうもはっきり分かりません
それぞれの理由は何でしょうか?
・浮くのは健康沈むのは不健康
・浮くのは不健康沈むのは健康

Aベストアンサー

繊維質の多い食生活をしていると
便が浮くのだそうです。
バナナ状で臭くなく黄金色が理想的。

肉食中心だと黒っぽく沈むらしいです。


どんな状態でも
出ないよりはマシ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報