他車からリードしてもらう場合、一般的には自車の+端子を他車の+端子へ、自車の-端子を他車の-端子へつなぎますが、これでは極端にあがりきってしまったバッテリーではエンジンはかかりません。(経験上)
そこで、友人から聞いた話なのですが、このような場合、前述のような「並列つなぎではなく、直列つなぎにするといいよ。」とのことでした。
要するに、自車の+端子から他車の-端子へ、他車の+端子から自車の-端子へつなぐといいと言うのです。
これって理論上正しい事なのでしょうか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

車の専門家ではないのですが.....



直列つなぎだと、自車(上がったほう)のバッテリーのプラス端子にマイナス
マイナス端子にプラスが掛かりますね.

バッテリーが完全に死んでいたとしましょう。

すると、自車の社内の電圧関係はどうなるでしょう?
プラスマイナスが逆になりますね.
電装品が昇天するか、ヒューズが飛ぶかのいずれかでしょう。

また、バッテリーが完全に死んでいなかったとします。

この場合は自車バッテリーに逆電圧が掛かりますから、
ショートに近い大電流が流れます.
他車(救援車)のバッテリーはショートさせたのと同様になります。

更に、バッテリー以外に原因があったとします。

バッテリーはどちらも充電されていますから
2つのバッテリーはお互いに出力を短絡させられた状態になります。
(電池を2つ直列にして、そのプラスマイナスをショートしたのと等価)

というわけで、何れの場合でも車やバッテリーにダメージを与える筈です.


ところで、バッテリーが上がりきったときの充電ですが、
接続してからしばらく(10分ぐらい)待ってみましたか?

上がりきった場合、
接続した直後は上がったバッテリーに電気を食われて
セルモーターを廻すだけの余裕が無い場合があります。
また、バッテリーコードはそんなに太くないため電圧降下が激しく、
ぎりぎりのところでセルモーターを廻しているのが普通です。

で、接続後にしばらく待つと、自車バッテリーが充電され
この電気と他社からのコードの電気の両方でセルモーターを廻す事ができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「接続後10分待つ」というのは参考になりました。今度そうしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/22 00:09

並列、直列は以下のようにつなぐ事です。



     (並列)          (直列)
     ┏━━━┓        ┏━━━┓   ┏━━━┓
   ┌┃-  +┃┐    ┌┃-  +┃──┃-  +┃┐
   │┗━━━┛│    │┗━━━┛    ┗━━━┛│
   │┏━━━┓│    (1)                 (2)
   ├┃-  +┃┤    
   │┗━━━┛│    
   (1)       (2)

この時に、(1)と(2)を直接つないでしまうと短絡(ショート)してしまいます。
magicさんの書いてある通りつなぐと、、(1)と(2)を直接つなぐ事になり
直列というよりただ単に短絡させているだけに過ぎません。
直列につなぐと、電圧が増えて電装機器に支障が出るかも・・・?

> 極端にあがりきってしまったバッテリーではエンジンはかかりません。
とありますが、自車のバッテリーをはずした状態でも先述の方法でかかります。

当然だけど、自車の電気系のスィッチをすべてOFFにします。
他車のバッテリーにケーブルをつなぎます。
他車の+に自車の+をつなぎます。
他車の-を自車にアースします。
この状態で、他車に2000~3000回転くらい回転数を上げてもらって
自車のエンジンをかければ、かかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。図解までしていただいて大変よく解りました。

お礼日時:2001/01/21 23:41

先ほどの回答に書き忘れましたが、接続の際にはブースターケーブルがラジエターのクーリングファン等に巻き込まれないよう気をつけてくださいね。

2次災害のもとですから(^^;;
あと、取り外しは接続の逆でやってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めのご回答でのご指摘のように、バッテリーの交換時期かもしれません。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/21 23:47

その、直列つなぎ、というやつで、エンジンがかかったとしましょう。

そうするとマイナスはボディーアースにとってあるので、そこに救援車のバッテリーの+端子から電流が流れ込むわけですね。で、エンジンがかかるとバッテリーがあがっていた車の方もダイナモが稼動を始めますからバッテリーを正しく充電しようとして電気を送ります。バッテリーに電圧が発生すれば、当然のようにボディー(アース)はマイナス側となります。ボディーが+と-を同時に帯電することとなり、こんな場合、普通ショートしますよね。
バッテリーの極性が変わる(+が-になる)ということは構造上あり得ません。
したがって結論ですが、御友人のお話はおかしいと思います。

すでに皆さんがお答えの通り、ブースターケーブルの容量の問題です。普通のケーブルで始動できない場合は、救援車からの電流をより多く届けてやる事に専念すれば良いのであって、容量20Aのものであればガソリンエンジン車であればほとんどの場合始動できるはずです。もしセルモーターの動きが悪ければ、さらに同時接続でブースターケーブルを増やしてやれば良いのです。結果的に太いケーブルを使用したのと同じ効果が得られます。

やったことがないので判りませんが、直列つなぎ、をやれば、おそらく救援車側にも少なからずトラブルが起こると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「同時接続」とは大変参考になりました。また機会があればやってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/21 23:53

Kokaさんも回答されていますが、車載されたバッテリー同士で直列つなぎはやってはいけません。

というより言語道断です。理由も書かれているとおりです。救援側の車の電気回路を破壊しますよ。

なお、救援の仕方ですが、接続してからエンジンかけずにそのまましばらく待っていても何の解決にもなりません。救援側のバッテリーを消費するだけです。
バッテリー上がりの対処というのは救援車のバッテリーでエンジンをかけるだけが目的です。

本当にバッテリー上がりだけが問題の時の対処の仕方は、

両車のエンジンは切ったまま、
 1.まず被救援側の+にコードを接続、
 2.救援側の+にコードを接続。
 3.つぎに救援側の-にコードを接続。
 4.被救援側のエンジンからでている金属部分に-コードを接続、
 5.救援車のエンジンをかけ3000回転以上をキープ。
 6.被救援車のエンジンスタートです。

このとき被救援側の電装部品(エアコン含む)の電源はすべてOFFにしておくこと!

手順4で-端子に繋がずエンジンに繋ぐのは途中の電気回路を通さず、直接アースを取る形にしてやることで、無駄な抵抗を省く目的と、昔はバッテリーからでる水素ガスに引火爆発の危険性があるのでそれを防ぐのが目的と言われていました。後者の理由についてはいまや有名無実に近い物がありますが・・・(笑)

これでやって一発でかからないときはバッテリー以外にも問題がある場合があります。エンジンのクランク音を聞ききながら何遍やってもだめそうであれば、しかるべき機関へ相談してください。

またエンジンがかかった後は、普段より高回転をキープしながら30分以上そこいらへんを走り回って充電をするようにしてください。決してここでエンジンを止めちゃだめですよ。またかからなくなります。

バッテリーの寿命は3冬だとよくいわれます。これをすぎたバッテリーなら交換時期といえます。また一度あげてしまった(過放電してしまった)バッテリーは上がり癖がつきます。こちらもその場はよくても、次の冬か夏にまたあがりやすくなります。やはり交換を考えた方がいいですね。
    • good
    • 0

観点を変えて考えてみましょう。


接続するコ-ドはどんな物をお使いですか?相手の車より自分の方が大きい場合など、負担が多いときには、コ-ドが細かったり長すぎたりすると、電圧降下(抵抗)が大きくなり、せっかく救援者のエンジンを吹かしても、自分のセルが回らない場合があります。リ-ド線にも、20A用(細い)とか、100A用(太い)とか、いろいろありますから、なるべく太めの物を準備しておくとよいでしょう。
このことは、実際私が経験しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にいたします。

お礼日時:2001/01/21 23:56

あ、あとあがりきった時の対処法として、tntさんがおっしゃて


いるように、繋いでからしばらく待つのも有効ですし、その他に
救援車のほうを少しふかすと電圧が安定するのか、かかりやすく
なる場合があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご友人の実体験からも、やってはいけないことだとよくわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/22 00:04

「+と+、-と-」を繋ぐというのは、要するにあがってしまった


バッテリーの変わりに、他車(救援車)のバッテリーを使って
エンジンを始動させる……ということですよね。

「+と-、-と+」を繋ぐというのは、バッテリー単体へ繋ぐ
だけなら、ひょっとしたら充電出来るのかも?とも思いますが、
バッテリーの端子に回路がつながったままやるのは危険だと思い
ます。なぜなら、バッテリーがあがった側の車にとっては、+と-
を逆にしてバッテリーを繋いだことになるからです。

以前、バッテリーの左向き、右向きの製品を間違えて買ってきて
そのまま繋いだら、大元のヒューズが飛んで、まったく電流が
流れなくなった友人がいます。ヒューズだけで済めばいいんで
すけど。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッテリー上がり、12V⇔24V

 バッテリー上がりで救援車12V、故障車24Vとでの接続は可能なのでしょうか?
 逆の救援車24V、故障車12Vの場合ならば、救援車は12Vのバッテリーが2つなので、その1つと故障車を繋げば可能な気がしますが、どうなのでしょうか?

 なお、実際に行なうつもりはありません。 どうなるのか気になっただけの疑問です。

Aベストアンサー

<バッテリー上がりで救援車12V、故障車24Vとでの接続は可能なのでしょうか?
電圧不足で、セルが回らない可能性があります。
バッテリー上がりの状況次第では、補助的に回す事が出来ます。

<逆の救援車24V、故障車12Vの場合ならば、
危険です。
100V仕様のテレビに200Vの電圧で使用するのと同じです。
最悪の場合、過電圧で壊れます。

Q12Vバッテリーを2個繋いで・・・

よろしくお願いします。

現在、車庫には12Vのバッテリーが1つあります。
車庫の外にはソーラーパネル(12V充電用)が1枚あり
バッテリーに繋いであります。

普段は照明などの電源をそのバッテリーから取っているのですが、
このたびソーラーパネルと12Vバッテリーをそれぞれ一つずつ追加で購入しました。(合計バッテリー2個、ソーラーパネル2枚になりました)

上記と同じようなシステムをもう1セット作ろうと思いましたが、考えてみれば電源を”2口”取る事が全くないので、どうせなら12Vのバッテリーを並列に繋いで
容量アップを図ろうと思いました。

バッテリーの繋ぎ方と材料で質問です。

2個のバッテリーをそれぞれA、Bとします。
AのプラスとBのプラス
AのマイナスとBのマイナス

つまりプラス同士、マイナス同士
これを繋いでA(もしくはB)から電源を取得すれば
『並列つなぎ』なので電圧は12Vのままで
※(1)容量だけが単純に2倍になったということでしょうか?

※(2)2つのバッテリーを繋ぐ線はどんなものを使えば良いのでしょうか?

併せて※(3)メリットとデメリットなどアドバイスがあればよろしくお願いします。

回答は※(1)~※(3)で教えて頂けると有難いです。

よろしくお願いします。

現在、車庫には12Vのバッテリーが1つあります。
車庫の外にはソーラーパネル(12V充電用)が1枚あり
バッテリーに繋いであります。

普段は照明などの電源をそのバッテリーから取っているのですが、
このたびソーラーパネルと12Vバッテリーをそれぞれ一つずつ追加で購入しました。(合計バッテリー2個、ソーラーパネル2枚になりました)

上記と同じようなシステムをもう1セット作ろうと思いましたが、考えてみれば電源を”2口”取る事が全くないので、どうせなら12Vのバッ...続きを読む

Aベストアンサー

並列接続は,止めたほうがいいです。

(1) 容量は,1.2倍から1.5倍程度です。
 http://jamano.org/RENT1/outdoor/kaizou/electo/batt_ment.html
(3) 寿命が,ほぼ半分になります。
 http://www.laslon.com/qa/qa_30.html

Q車のバッテリー並列で2個繋いだら?

たまたま同容量のバッテリーを2個手に入れたのですが、これを並列つなぎにして2台車に搭載したらバッテリーの持ちは良くなるのでしょうか?それともまったく関係ないことなのでしょうか?1BOXタイプの車に乗っていて、前と後のエアコンをガンガン、110Wフォグランプを点灯、オーディオも常時ならしぱっなしなので、これで効果があるようだったらやってみようと考えたのですが、なにぶん素人の浅はかな考えですので、どなたかご教示願えませんか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

メーカーによって呼び名が違いますが、ジェネレーター、
オルタネーター、要は発電機なんですけど、コレの充電
が追い付かなければ付け足した直後はOKでも、時間と共
に双方のバッテリーが充電不良を起こします。ノーマル
の発電機には、純正サイズバッテリー2個分の発電量は
とても無いですし・・・

最悪は発電機のレクチファイヤーやICレギュレーター等
がパンク、多大な出費になってしまうかも知れません。

また、バッテリーの移設、増設の際にはハーネスの容量
に注意しないと出火の恐れも在りますし、まして最近の
電子制御化の著しいクルマに施した場合、直にCPUが逝く
事は稀でも、場合によってはヒュージプルリンクの溶損
等の可能性も在ります。

他にも、ドライタイプのバッテリー以外は劣化による水素
ガスの発生他、危険も伴いますし・・・

結果から言えば、例えバッテリーを増やしたとしても充電
が追い付かなければ上がってしまいますし、余り意味は
無いと言うより、「百害在って一利無し」かと。

ちなみに、オルタネーターの容量増しは、街の電装屋さん
(タウンページで調べて下さい)等で相談に乗ってくれる
場合も在ります。(コイル増しって事です)

同系車種で発電量も多い物が在る場合、コレを流用するの
も一つの方法ですが、新品は確かに高価ですし、リビルド
の場合は下取り品を入れないと出ない場合が多いです。
故に解体パーツ等で入手し、オーバーホールして使用する
のが一般的かと・・・

この場合、同じエンジン以外の物を流用しようとする場合
には、ステーの加工、プーリー位置他、並々ならぬ加工が
必要となりますし、一般的に流用技として知れ渡っている
車種の場合以外は、エラクしんどい事に・・・

メーカーによって呼び名が違いますが、ジェネレーター、
オルタネーター、要は発電機なんですけど、コレの充電
が追い付かなければ付け足した直後はOKでも、時間と共
に双方のバッテリーが充電不良を起こします。ノーマル
の発電機には、純正サイズバッテリー2個分の発電量は
とても無いですし・・・

最悪は発電機のレクチファイヤーやICレギュレーター等
がパンク、多大な出費になってしまうかも知れません。

また、バッテリーの移設、増設の際にはハーネスの容量
に注意しないと出火の恐れも在りま...続きを読む

Qバッテリーがあがっているが、このまま春まで放置OK?

妻の車のバッテリーがあがっているのですが、当分この車を使うことは無いので、このまま春まで放置して、春ころにケーブルでバッテリーを復活させ、その後バッテリーを買おうと思っているのですが、長期間放置して大丈夫でしょうか? 北陸なので、雪も降ります。バッテリーがケーブルでは復活できないようになってしまうのではないかと心配です。
車は屋根のない野ざらしの駐車場です。
97年式のCivicです。(sirよりグレードが低いタイプと思います)

Aベストアンサー

 バッテリーに関しては皆さんのご回答どおり春になってから手を打っても問題ないでしょう。

 しかし気になるのはエンジン側のほうです。

 車を屋外であまりに長期間エンジンを動作させることなく放置しておくと

1.エンジンオイルがシリンダー壁をはじめ各部分から完全にオイルパンに落ちきってしまい、再始動するときに潤滑不十分状態で摺動部分に損傷を与える(ドライスタート)。

2.ガソリンが気化器部分やその通路周辺で変質してしまい、詰まりを起こすなど始動不良の原因になる。

3.その他の回転部分(のベアリングなど)に固着が発生し、最悪の場合始動できなくなる。

4.そのほかにもタイヤの接地面が長期間変化しないため部分変形を起こしてしまう、等々。

といったトラブルの原因になります。

 使わないとはいっても一月に何度かはエンジンをかけておく(アイドリング状態でも十分)ようにするほうが車は長持ちさせられます。(ちょっとでも動かせればさらに良い)

 そういう意味からすると、とりあえずバッテリーは新品に入れ替えて、春まで時々エンジンを動かすようにすることを強くおすすめします。

 バッテリーに関しては皆さんのご回答どおり春になってから手を打っても問題ないでしょう。

 しかし気になるのはエンジン側のほうです。

 車を屋外であまりに長期間エンジンを動作させることなく放置しておくと

1.エンジンオイルがシリンダー壁をはじめ各部分から完全にオイルパンに落ちきってしまい、再始動するときに潤滑不十分状態で摺動部分に損傷を与える(ドライスタート)。

2.ガソリンが気化器部分やその通路周辺で変質してしまい、詰まりを起こすなど始動不良の原因になる。

3....続きを読む

Qバッテリー上がり ジャンピングスタート後の充電走行

コンパクトカーで、丸2日室内灯を点けっぱなしで放置し、バッテリーを上げてしまいました。

救援車はあるので、ジャンピングスタートで始動しようと思うのですが、
その後、どれくらい走れば、ひとまず次回の始動は問題ないだろう
というところまで充電できますか?

バッテリーの状態によりけりなのは分かりますが、
ざっくり2~3時間なのか、いや足りない5~6時間なのか、はたまた30分も走れば充分なのか、
走らずアイドリングで置いておけば良いのか、
一般論で教えて下さい。
新車で2年目点検直後、走行16,000km、初めてのバッテリー上がりです。

Aベストアンサー

>どれくらい走れば、ひとまず次回の始動は問題ないだろうというところまで充電できますか?

他にも回答がありますが、原則「バッテリーは、エンジン始動用」です。
エンジンが始動すれば、発電機からの電気で充分賄えますからね。
じゃ、どの位走れば良いの?
発電機は、エンジン回転数で2500回転前後(一般走行)が発電量が大きい様です。
ですから、30分程度走行して下さい。
※AT車の場合は、ODをOFFにして3速で走行すればもっと効率的。
アイドリングの場合(エンジン回転数700回転前後)は、オーディオ・ナビ・空調など全てOFFにして約60分。
一番良いのは、充電器で3時間程充電する事ですが・・・。
その後、2時間程エンジンを停止。再度エンジン始動でOKでしたら、問題ありません。

>新車で2年目点検直後、走行16,000km、初めてのバッテリー上がりです。

2年程度だと、一度のバッテリー上がりでは交換の必要はありません。
もちろん、バッテリ上がり前よりも性能が若干落ちますが・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報