これからの季節に親子でハイキング! >>

ミモザの種が採れたのですが、何月頃に種をまくといいのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
こんなに早く答えが頂けるなんて。。嬉しいです。
早速 母に電話して(今は留守電だったけど) 母も喜ぶことだろうと思います。母にミモザを増やしてもらって ミモザの子供を分けてもらいたいと期待しています。うまく発芽するといいなあ。。
とにかく 本当にありがとうございました!!

お礼日時:2007/06/15 12:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミモザアカシアの増やし方

2年前に植えつけたミモザアカシアが現在2Mほどに成長し、
伸びた根の部分から、新しい芽が出ていて
30CMほどになっています。
これを別の場所に移して増やしたいと思うのですが、
具体的に、どのようにしたらよいでしょうか。
時期や方法を教えてください。
よろしくお願いいたします。
また、2年たつのに、未だに花を見ることが出来ていません。
何か原因があるのでしょうか?

Aベストアンサー

”ミモザアカシア”は とても丈夫な木ですが 植え替えにはとっても弱いです。

その新芽を株分けしても 着くかどうか解りません。

もう花芽が出来ているので 枝先を見てください。
葉っぱでない つぶつぶがツボミです。
もし あれば 来春花が見られますね!

ミモザアカシアは 花芽が出来るのが とても早く 夏頃には 着き始めますので 剪定は春 花のすぐ後になります。
その後 伸びた枝に 次の花芽をつけます。

地植えの場合は 木の勢いが強いので 花が咲くまでちょっと掛かります。

増やし方は タネを撒きます。
落ちたタネを 一晩お湯に浸けて すぐポットに撒きます。
結構かんたんに芽が出て 鉢植えの場合は 2~3年後ぐらいから花を付け始めます。

Qミモザについて 2年前に種から育てているのですが 1週間前から急に下の葉からポロポロと 落ちてい

ミモザについて


2年前に種から育てているのですが
1週間前から急に下の葉からポロポロと
落ちていきます。
土は花と野菜の土と書いてある物を使用しています。
水やりは土が乾いたらたっぷり与えていますが
肥料等は与えていません。
葉が落ちる原因は何でしょうか?

Aベストアンサー

最初に余談です。
ミモザと書かれているのはミモザ属のオジギソウのことと思います。
ただしミモザとするとアカシア属の通称でもあるので大きな樹木が出てきます。
よってオジギソウとか、おじぎ草の方がいいと思います。

画像からバークの多い土に見えます。
勝手ながら私はバーク堆肥は好きではない。
その理由は完全発酵と書かれても怪しいものが一部にあるので。
バークの芯まで真っ黒なら良いですが、こげ茶どまりなら??です。

ここから推測です。
最初はそれなりに肥料分があったが、水で流れたりして徐々に少なくなっている。
もしかした発酵が不十分で窒素分をバークが吸収して使ってしまって不足・・欠乏している。
それかなあ?であれば肥料を入れましょう。
化成肥料を大さじ一杯程度を外側に混ぜて入れる。 これで様子を見てください。

Qミモザの植え付け時期について

こんにちわ。
本日、鉢植えのミモザを購入しました。
大きさは1メートル50センチくらいです。

早速庭に植えたいのですが、今日は季節外れの雪でした…。
ミモザの植え付け時期として今はどうなんでしょうか?
調べてみたら、完全に暖かくなった頃が適した植え付け時期らしいのですが、今植えても大丈夫でしょうか?

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

No1です。アカシアは鉢植えには適さないので多分実生苗なんだと思います。1・5mで20cm弱だと6号鉢ですからフラフラしちゃいますよね。3月中旬には花期を迎えますから室内などではなく戸外の日当たりの良い場所でどうでしょうか。鉢の横に支柱を立てて倒れないように固定し寒風が不安でしたら回りをネットでくるむとかすると大丈夫だと思います。蒸れないようにしたほうがいいと思います。移植を嫌う性質なので植付け場所はよく考えたほうがいいですよ。余談ですが鉢の大きさは1号が3cmです。

Q大きくなりすぎたミモザの木を小さくしたい!

3年ほど前ミモザの苗を植えました。 あっという間に成長し、いまでは2階のベランダに届いてしまいました。 庭の端に植えたため、隣家の車に葉や花がらなどが落ちかなり迷惑をかけてしまっています。
台風のときなど風が強いとかなり揺さぶられて隣の車に倒れたらどうしよう?!など不安になります。

いままでも何度も剪定はしてきましたが、もうすこし低くしたいのです。主幹を切った場合、枝は再生しますか? また、ミモザの寿命は短いと何かで見たのですが、何年くらいもつのでしょうか?

Aベストアンサー

 すごい成長力ですね。生育は旺盛と聞いていましたが、南東北の地元ではあまり見かけない樹木です。(ニセアカシアはあります。) ・・が栽培してみたい樹種のひとつですね。
 さて剪定の件ですが、結論から言いますと構いません。 ただし今の時期は駄目。
<その理由>
1.高温多湿であるため強剪定により幹焼けで最悪枯れないという保障はありません。(急激な環境変化は植物には大変なストレスになります。)

2.花芽が出来上がっているのでもう少し肉眼でもわかる程度に大きくなってから、花芽を確認しながらやるほうが来年の為です。(夏場に花芽は形成されます。)

>主幹を切った場 合、枝は再生しますか?
  問題ないでしょう。 かなりの生命力そして萌芽力があります。 他の樹木で言えばサンゴジュ以上かもしれません。 注意すべきことは切り口を保護剤で養生してくださいね。 剪定時期は休眠期か開花後です。(休眠期は花芽を確認しながらやりましょう。)
 
 

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qくるみの育て方を教えてください。

くるみは、何年ぐらいで実がなるのか、千葉県北西部にすんでますが、気候的に気をつけることなど、くるみの育て方について、何でもいいです。教えてください。

Aベストアンサー

胡桃は出荷するほど作ってます・・が、私自身が勉強不足の面がありますので、あくまでも知っている範疇でお答えします。

まず、胡桃の種類ですが、実の先が尖っている「山胡桃」と全体的に丸い胡桃通称(?)カシ胡桃(この辺があやふやなんですが)とありますが、共に苗の状態の時を除き千葉県でしたらまったく問題無いと思います・・
(私は信州ですから・・・)

苗が既に手元にあるようでしたら、まだ植え替えには早いかと思います。
もう少し、できれば4月以降になって、草が生え出すころのほうが地温があがっているため確実だとおもいます。ベストは5月頃でしょうか?

んが!どなたかも言ってましたが、「庭木」というのであるならば、あまりお勧めはしません。
まず、成長がものすごく早いです。枝張りが強く、また背丈もかなりになります。
一旦太くなってしまうと、切り倒したくらいでは枯れません・・
(我が家の 山胡桃は切り倒して、株自体を燃やして、苛め抜いても、翌年横芽を出すほど強靭です)
もうひとつは、土の状態にもよりますが、枝張りのわりあいに根張りが弱い事です。また、枝自体が柔らかい為かなり脆く、台風などの強風時などで木が裂けたり、倒れたりするケースもあります。

これらなどから、玄関先などに植える事は通常避けられているはずです・・(多分ですが)

もう1点
非常に害虫に弱いので(アメリカシロヒトリなどの毛虫)、幼木の頃は良いのですが、成長した場合はこの辺も必ず考慮すること。
(場合によっては消毒が必要になります:地域によっては一斉の駆除日が設定されているはずです:役所に問い合わせして見てください)

結論
1 千葉県であるのであれば、成長としてはまったく問題無し
2 植え付け場所について、事前に将来的な事を考えよく考慮する
3 害虫がつきやすい木である・・と言う事を認識する

以上を考慮すれば、何年後かの秋にはおいしい胡桃が食べられるはずです・・・が・・??

胡桃は出荷するほど作ってます・・が、私自身が勉強不足の面がありますので、あくまでも知っている範疇でお答えします。

まず、胡桃の種類ですが、実の先が尖っている「山胡桃」と全体的に丸い胡桃通称(?)カシ胡桃(この辺があやふやなんですが)とありますが、共に苗の状態の時を除き千葉県でしたらまったく問題無いと思います・・
(私は信州ですから・・・)

苗が既に手元にあるようでしたら、まだ植え替えには早いかと思います。
もう少し、できれば4月以降になって、草が生え出すころのほうが地温...続きを読む

Qオルトランの人体への影響

 10数年前のパソ通時代さるフォーラムでも話題に上がっていたオルトランの人体への影響ですが、当時から漠然と薬害を理解していたに過ぎませんでした。

 最近の汚染米の問題からメタミドホスがにわかに世間に知れるようになり、農薬のオルトラン主成分のアフトラキシンが体内でメタミドホスへ変化することがおぼろげながら理解出来るようになりました。
 http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-105.html

 これまでもオルトラン粒状を、家庭菜園で野菜の播種後の発芽後に焼香程度土壌表面に使用していますが、近隣の菜園ではキャベツの青虫駆除として直接この粒状を散布しているのも見かけます。

 数年前オルトランメーカーに、この直接散布での人体への影響を質問したことがあります。回答は「悪影響があれば国が認める訳がありません」でした。

 実際オルトランが本当にどれほどの影響があるのか、その真実を知りたくアドバイスをお願いするものです。

Aベストアンサー

100%影響がないとはいえませんね。

じぶんはずいぶん前に使いましたがよく喉がへんな感じになってました。それ以来使ってません。

影響がないといってもそれは現時点での話しということですよね。未来永劫影響がないとはいえないのではないですか。なんせ農薬の技術から”科学兵器”が作られたりしていますからね。

だから害虫退治はニームオイル。病気には木酢液などをいまは使っています。

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む

Q第四種郵便物について教えてください

第四種郵便物(農産種苗)で荷物を発送する場合はどういった基準を満たす必要があるのか教えてください。

Aベストアンサー

元、郵政職員です。郵便料金表などには条件が出ていないことが多く、申し訳ないのですが、次のような制限があります。

1)郵便物の大きさについて
 最も長い辺の長さが60cm以下、3辺の長さの合計が90cm以下にする必要があります。

2)郵便物の重さについて
 重量は1kgまでとなっています。

3)梱包状態について
 郵便物が農産種苗とわかるように一部開封して差し出す必要があります。
 繁殖用の蚕種を内容とする郵便物は、差出郵便局の承認を受ければ封をして差し出すことができます。

4)郵便物の中身について
 栽植用の植物種子、苗、苗木、茎または根、繁殖用の蚕種を内容とし、原則として他のものは同封できませんが、郵便物をお送りする旨を記した簡単なあいさつ文書、注文用の郵便振替払込書用紙、アンケート用紙、返信用封筒、アンケート用紙記入用のボールペンなどは同封することができます。

5)郵便物への表示について
 宛名(受取人の住所氏名等)記載面に、「第4種郵便物・農産種苗」の表示を朱書する必要があります。(事前に記載しても構いませんし、郵便局側で該当のスタンプを押印します。)

6)差出人について
 特に限定はされておりません。どなたでもご利用いただけます。

7)料金について
 50gまで70円、75gまで110円、100gまで140円、150gまで170円、200gまで200円、200gを越えて1kgまで100gごとに60円を加算してください。

元、郵政職員です。郵便料金表などには条件が出ていないことが多く、申し訳ないのですが、次のような制限があります。

1)郵便物の大きさについて
 最も長い辺の長さが60cm以下、3辺の長さの合計が90cm以下にする必要があります。

2)郵便物の重さについて
 重量は1kgまでとなっています。

3)梱包状態について
 郵便物が農産種苗とわかるように一部開封して差し出す必要があります。
 繁殖用の蚕種を内容とする郵便物は、差出郵便局の承認を受ければ封をして差し出すことができます。

4)郵便...続きを読む

Qペチュニアの挿し芽

ペチュニアとかサフィニア(一般的なタイプ)を挿し芽する時の、コツを教えて下さい。

赤玉土の中粒で、花芽を取った4~5センチの先を、ポットにさして、部屋に置き、時々霧をふきかけてるのですが、どれも根づきません。
2週間ほどもって、大丈夫かなと思ってたら、やっぱり、葉が黄色くなってきて、挿したところが、くさってきてました。

一度、使用した後のポットを使うのがいけないんでしょうか?
同じ方法で、ゼラニウムだったら、たいてい、根付くのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

挿し木には細菌などがいない清潔な土で肥料分が無いものを使うのが良く園芸店で売っている挿し木用の土やパーライト、バーミキュライト、赤玉土などが適切です。
挿し木には剪定バサミで5~10cm程の長さに切り揃えて土に挿す部分を良く切れるカッターで斜めに切り直します。
ハサミで切るとどうしても形成層を潰しまってカッターで切り直した時に比べて発根が劣ることがありますのでカツターを使用することをお勧めします。
そして斜めに切るのは水管の表面積を大きくして吸水し易くするためです。
花芽が付いてる枝ではなく花芽の付いていない枝の先端で葉は上の方の葉を1~2枚だけ残し他は鋏などでカットして挿します。
挿し木は前もって水を含ませた土に1時間ほど水揚げをした枝を割箸等で穴を空け全体の2分の1から3分の2を土に差しぐらつかないようにして半日陰で1~2か月すると発芽発根しますので定植しますが、その際込み合って植えている場合は細根を切らないように一寸水遣りを控えて乾かし気味にして隣の根と絡まないようにしますが、そうでなく離れている場合は湿った状態で多少広め深めに根を切らずにシャベルで取り出して植付けます。
ペチュニアは春と秋に挿し木ができますので再度チャレンジしてみた下さい。
下記参考URLにペチュニアの育て方のHPを添付しましたのでご参照下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/he_00001g.htm

挿し木には細菌などがいない清潔な土で肥料分が無いものを使うのが良く園芸店で売っている挿し木用の土やパーライト、バーミキュライト、赤玉土などが適切です。
挿し木には剪定バサミで5~10cm程の長さに切り揃えて土に挿す部分を良く切れるカッターで斜めに切り直します。
ハサミで切るとどうしても形成層を潰しまってカッターで切り直した時に比べて発根が劣ることがありますのでカツターを使用することをお勧めします。
そして斜めに切るのは水管の表面積を大きくして吸水し易くするためです。
花芽が...続きを読む


人気Q&Aランキング