新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

年配の方に多く見受けられて、どうしても理解できないことがあるのです。

テレビの報道番組などで悲惨な事故や事件について放送されているのを見ると、事件についてインタビューを受けている年配の女性や男性が、その事件について笑いながら答えているのに違和感を感じます。

またそういった報道を見ながら、年配の方は笑うんですよね・・・。
殺人や、子供が事故に巻き込まれて亡くなった・・・などという話を聞いて、ちょっとずれた感覚を持つようになるのでしょうか?

私はそういう状況を何度も繰り返し身近で見ているのですが、何度見ても
「そこ、笑うところじゃないでしょう?!」
と眉をひそめてしまいます。

これは年齢を重ねることによって、なにか心理的は変化や脳の機能的な変化があって起こることなのでしょうか。
その辺りが理解できると、そういう状況を見ても納得できるのですが、もしかしたら自分自身も年老いるとそんな風になってしまうのではないかとちょっと恐ろしくなってしまいました。

こういった心理に詳しい方、是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

そうですね、ちょっと厭な気分になりますね。

浅ましい感じというか。。。とくに若い人ほどそうであるなら自分に引き付けて想像するだけの人生経験が乏しいんだから、まあ仕方ないかとも思えますが「年配のかた」だと若い人から見て、もっと厭な気持ちになるでしょうね。「イイ年こいて」って。示しもつきませんしねぇ。
うーん私の観察した限りでは、こういう人って、まず、あまり物事を深く考えない、と言うより深く考えるだけの能力を持っていない、逆に言えば一種、幼児的というのか刹那的というのか思索よりは感覚先行的な生きかたの人が多いように思います。
それと自分の人生だとか日常生活に倦んでいると言いますか退屈してると言いますか欲求不満を抱えていると言いますか。

「井戸端会議」的な、ごく身近の場で、そうしたケシカラン反応を見せる場合は、そこでの話題に挙げられた不幸の主人公に対して常々おもしろくない感情を抱いていたとか或いは、その話題を共にしている目の前の相手との連帯感を確認してるとかですね。。。

テレビ報道等において見受けられる、そうした態度については、他の御回答でも挙がっていますが、報道カメラを前にしての興奮がもたらしている照れ笑いであるとか、いろいろ考えられますが一つには、これも一種の連帯感確認、つまり私もアナタも、このたびの悲惨な事件に巻き込まれずに済んでいる、言わば「選ばれた」「守られている」人間ですよね~っていう。。。あー厭ですねえ。いいトシこいて。
「あすは我が身」ってコトバ突きつけたくなりますね(笑)でも、こういう人ほど、いざ自分の身が何か不幸ごとに見舞われると、自分をメいっぱい哀れむのでしょうか(笑)
要するに子どもたちの学校でのイジメ、「スケープゴート」問題と根っこは同じものなんでしょう。
一言で言えば「自分じゃなかった♪」ということ、そして
「アナタもビンボーくじ引かずに済んだ?そりゃ御同慶の至り」
ってとこでしょう。
ホントだんだんイヤな気分になってきましたが。。。

ここでは、とくに年配のかたがそうであることの疑問を訴えられておいでですので、そこに的を絞ってみますと
いまの「年配」に相当する世代のかたというのは戦争の体験者であるとか、その劣悪な影響下に育った世代であるとか、もう少し後のほうの世代にしても、あまり物質的、生活レベル的に潤沢とは言えない時代を経験してきていますよね。いっしょうけんめいに厳しい生存競争をくぐり抜け、働き、適当なところで結婚もし子育ても終えてみて、ふと見ると「我が人生こんなもんか」と。
「もっと大きな華をとまでは内心期待しなかったと言えば嘘になるが、そこそこ、ささやかな花も咲いて、そして散った。振り返ってみれば特別華やかな、いい事があったわけでもないけど強いて言えば今どうにかこうにか無事に生活してるできてる。」
だから、この自分ですら達成できた「とにもかくにも一応無事」な生活からはじき出されてしまった人に対する或る種の侮蔑感ですとか、それと同時に「はじき出された」側でないということのヨロコビ、そういった諸々が綯い交ぜになってる、ってことじゃないでしょうか。
そして年齢が高いほど、それ相応に、いろんな危機を乗り越えてきたわけですけど、それは戦争体験等激しい危機に関わりの深い人ほどそうなのですが、年齢的にも病気や死が身近にあるわけですし、
他人の不幸を見聞するにつけても自分の幸いを思う――それが他人の不幸に対する惻隠の情と感謝の念につながるか
ラッキー♪の表情となって出てしまうか、という、まあ結局その人の器が見えてしまうということなんでしょう。悪気は、それほどにはないのでしょうけど。デリカシーと品位の問題なんでしょうかねぇ。

「人の不幸は蜜の味」「想像力の不足」というのは私も以前似たような質問に参加して答えたことがあります。
参考Urlでも関連した心理について述べられています。御覧になってみてください。

参考URL:http://personal.okwave.jp/qa1421616.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

参考URLを拝見して参りました。
若い方の質問でしたが、非常に参考になりました。

確かにこの質問をするきっかけになった身近な方も、理解力に乏しく、こうした報道を見ても話半分しか聞いていないのでは?と疑いたくなるほどトンチンカンな意見を言うので、いつも驚かされっぱなしです。
そして自分自身の考えややり方に固執しており、他人の意見を受け入れる余裕もないのが常です。
「それは違いますよ。」と言っても「あらそう?」と言うだけで、全く変わる様子はありません。
まさに「のれんに腕押し」状態です。

やはりちょっと一般の方とは感覚にずれがあるのでしょうかね・・・。

その辺り専門的な知識をお持ちの方がいれば、仕組みなども教えていただきたいなと思います。

貴重なお時間を割いてご回答くださいましてありがとうございました。

お礼日時:2007/06/16 09:26

昔の話になりますが、関東大震災の時には犠牲者の死体を移した絵葉書が記念品に売られていたそうです。

戦後でも伊勢湾台風の際のニュース映画に溺死体の山が写っていたのを見た事があります。
建前論はともかく、金を払って見たがる人がごく普通にいるって事なのでしょうね。

酷い言い方に聞こえるかも知れませんが、もともと関係ない人の災難は他人事なのだと思います。
質問者さんにしても、多分何百年も昔の歴史上の災害や戦争の犠牲者に共感して沈痛な顔をしたりはしないでしょう。
同時代の現在進行形の事件と言っても、TVや新聞が自分達の商売として一生懸命報道したりインタビューをして回っているからこそ、あたかもそれが身近な同情すべき事件のように錯覚しがちなだけだと思います。

概して真面目で一途な若い人たちはそのマスコミの演出に振り回されて感情を動かされがちだけれど(でも概してその場限りのものです)、マスコミを通じた経験より人生経験の方がずっと重くなっている年配者には、マスコミは共感をあおるのが商売である事は分かっているし、他人事は他人事だろ?としか思えないという事ではないかと思うのです。

あとは純粋に「他人の不幸の話をする時にヘラヘラしない」「野次馬根性をむき出しにしない」といったマナーがなっていないという問題だけではないかと思います(これは自分も気をつけないといけないですな)。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなって申し訳ありませんでした。

やはり個人の性格やマナーの欠如という問題で、年齢には関わりないんですね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/10 10:51

インタビューされそうになったらどうしようと考えてみます。


内容にもよりますが、発言者の答から何かを学んで欲しいために報道するのではなく、意見のバランスのためだったり時間調整だったり演出的に使われることが多いです。そのために、答えた内容を無視して編集されます。
「~と思います。でも、こういうこともあり得ると思います。」
と答えても
「~と思います。」でカットされれば私の気持ちなどまったく伝わりません。
それが分かるので、街頭インタビューはお断りします。(といってもめったに尋ねられることもないですが)
したがって、答えられるかたは、上のようなことを気にされないか考えていない方の可能性が高いと思っています。
そして、テレビに映るということはめったいないことですから恥ずかしいことでもあります。
インタビューされることとは別に「カメラを向けられている自分」「マイクを向けられている自分」を意識しての笑みになってしまうのではないのでしょうか。
    • good
    • 3

ニュースや報道と


ワイドショーと
茶の間と
井戸端会議では、それぞれに微妙に何かが違うと思います。

下にくればくるほど不確かな情報で都合のいいように扱う可能性が高いようにも思います。

>悲惨な事件を見てなぜ笑う?(年配の方)

と言ってしまうと、悲惨なことと笑うことを直結しすぎてしまっていて、

そうではなくて、

少し、悲惨な事件ということと井戸端会議での年配の方を、近づけすぎて考えてしまっている、ということはないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに私がよく目にしているのが、年配の方であるだけかもしれませんね。
年齢とは関係なく。

ご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/16 09:09

私もあなたと同じことを考えていました。


確かに、そういう人を見ているだけで不愉快になりますよね。
当方も中年ですが、年齢には関係ないのではないでしょうか。
インタビューをしやすい年齢が、年配の人だから目立ってしまうのでは?
若い人にもいると思いますよ。

まず、マイクを向けられたことに対してのある種の優越感、
小学生の子供が、テレビカメラに向かってVサインを出して喜んでいるのと同じ感覚なんでしょうか。
もしこれが自分のことだったら・・・と考えられない想像力の欠如。
これが自分の身内に起こったことじゃなくて良かった、自分には絶対こんなことは起きないという安心感。

心理的な変化や脳の機能的な変化の問題ではなくて、その人個人の性格の問題ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に不愉快ですよね・・・こういう光景を目にすると。
私はそういう心理を理解できないので、ここの皆さんに専門的な見地からご意見を頂きたいなと思ったのです。

心理的な面や、脳科学的な面で説明がつくなら、
「ああ、仕方がないことなんだな」
と、同感は出来ませんが理解は出来るかなと・・・。

個人的な問題であれば、立ち入らないし、見て見ぬふりをしてやり過ごすしかないでしょうかね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/16 09:08

ある種の安堵感が笑いをもたらすのでしょうね。


他者の悲惨を見聞することで、自分はそれを免れたという相対的な安堵感が兆すのだと思います。
そういう人たちも身内にそういうことがあれば笑ってはいられないわけで、他者に対する想像力の不足ということもできるでしょう。
想像力の不足と相対的価値観は、客観的本質とは乖離するのが常です。
しかし、そういう人たちにとってそれだけのキャパシティより持てないこと自体が彼らの可能性の脆弱さを示しているわけで、その意味で笑っているどころではないというのが実際のところでしょう。
年配であろうが若輩であろうが、そういう人はいます。
歳をとるとそうなるということではなく、どういった経験をどのように受け止め咀嚼してきたかという個人の生き方の問題でしょう。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「自分や自分の身内の話でなくて良かった」という安堵感で笑うんですかね・・・。
それは無意識なんでしょうねえ・・・。

かなり生活していくのにご苦労をされた方の話なのですが、苦労してきたことをどのように消化してきたのだろうと、ちょっとこれを読んで想像してしまいました。

ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/16 09:04

書き忘れたので。



私はどちらかというとそういう心理は若い人の方が酷いと思っていました。
例えばジェットコースター事故の時など、事故や同乗者、更には被害者に対する信じられないような酷いコメントを掲示板などに書き込むのは圧倒的に若い人や子供達が多いと思うので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに!
2ちゃんねるの書き込みなど、見るに堪えない暴言が目につきますね。

お礼日時:2007/06/16 09:00

おおくは照れだと思いますが・・。


しかし所詮他人事・・・という心理は誰しも持っているものだと思います。
又、人の不幸は蜜の味・・・というような思いを持つ人も世の中には結構いると思いますよ。あとはそのような事件に対する好奇心ですね。
たとえ立派な良識人だとしても、そのような心理はあるかもしれない。ただ理性が抑えているだけ・・表出させないだけかもしれません。
そんな思いが全く無いという人のほうが少ないと思います。というかそんな神様みたいな人いないと思います。
あと・・笑うのは年配だけとは限らないと思いますよ。
若い人や子供だって同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、笑ってインタビューに答える若者もいますね。

やはり他人事だから笑えるんでしょうかね・・・。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/16 08:57

笑ってるんじゃないんじゃない?引きつってると云うかどんな顔していいか分からないような。


それか、もともとそんな顔とかw。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、全く違います。
完全に笑っているのですよ。

身近な人なのですが、人が殺されたとか子供が虐待を受けたというような報道を見ているのに、それに対するコメントを声を出して笑いながら言うのです。

全く理解不能です。

貴重なお時間を回答に割いていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/15 09:12

日本人は謝る時もニヤニヤしますよね?外国の人はそれが理解できないようです。

ニヤニヤは日本人の嫌なとこですがおかしくて笑ってるのと違うと思います。照れ笑い、苦笑い、呆れて、謝る時は自分が情けなくてじゃない?

それが伝わればいいんですけど。気付かぬうちに誰でもニヤニヤしてますよ日本人はね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

所謂「アルカイックスマイル」というやつでしょうか?
日本人特有のものなのでしょうかね??

それにしても声を出して笑うくらい・・っていうのはその範疇を超えているような気がしてなりません。

自分のみに置き換えて想像力を巡らす力が歳とともに衰えてしまうのでしょうか。
もしそうならとても悲しいです。

お礼日時:2007/06/15 09:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ日本人は悲しいときに笑うのか?

先日台風の被害の報道を見ていると、屋根が壊れてしまった人が「夜中ろうそくの明かりで跡片付けをした」と笑いながら話していました。
以前から思っていたのですが、なぜ日本人はこういう悲しいときや大変な時笑うんでしょうか?
たとえばアメリカ人や韓国人なら泣きわめいていそうな感じがするのですが?

Aベストアンサー

精神と身体は相互に影響を及ぼしあいます。どちらかといえば、最近は精神が身体に及ぼす影響の方がクローズアップされている傾向があると思いますが、(ex.病は気から、心身症など)本来は双方向のものだと思います。
簡単な例では、スポーツをすると心もさっぱりするというのがこの類だと思います。風邪を引いて調子が悪い時も精神的にはクリア!というわけにはいきませんよね。

それを踏まえて考えれば、身体的に「笑う」ことで、精神をリラックスさせようという条件反射のようなものが働くのだと思います。「笑って・大丈夫と言う」VS「泣き喚いて・不幸を嘆く」はどちらが正しい方法であるというものでもなく、その人にとって・場合によって、より効果的な方法を本人が選択しているのではないでしょうか。

アメリカ人や韓国人のことはよく知りません。わたしとしてはツライ時に微笑する、というのは別に日本人の専売特許だとは思わないのですが。(困った時に微笑するイギリス人は経験があります)
仮定&細かい話になりますが、もし他の国の人と比べてそういう場合日本人が笑う場合が多い、ということだとすれば、やはり根底には「感情を思うさま表現するのが恥ずかしい」と思う気質があるからだと思います。
しかし、それは単に「他人の目を気にして笑うのだ」というのではなく、
(ここは細かい部分です)
あからさまな感情表出を恥ずかしいと思う
→その恥ずかしさを感じるよりは、笑った方が自分が心地よい
という時のみ笑う、ということだと思うのですがどうでしょう。
上記のことと、「他人の目を気にしてとりつくろう笑い」は区別して考えたいと思います。また、辛さを受け止められずにいる精神の避難としての笑いとも区別したいと思います。

まとめますと、
笑うという身体作用の力を借りて、精神を明るくさせることは可能だろうということ。
でも更に言えば「ツライ時の笑い」と言ってもタイプが色々あり、
精神をリラックスさせるための笑い
他者の目をとりつくろう笑い
精神の避難としての笑い
(これらは相互に通じ合っている部分もあるので線引きは難しいが)
個人差もあることで、一概に言えるものではないと思います。

笑うことで自分をリラックスさせる、という方法は、個人的にはなかなか味のあるお利巧な方法だと思います。

精神と身体は相互に影響を及ぼしあいます。どちらかといえば、最近は精神が身体に及ぼす影響の方がクローズアップされている傾向があると思いますが、(ex.病は気から、心身症など)本来は双方向のものだと思います。
簡単な例では、スポーツをすると心もさっぱりするというのがこの類だと思います。風邪を引いて調子が悪い時も精神的にはクリア!というわけにはいきませんよね。

それを踏まえて考えれば、身体的に「笑う」ことで、精神をリラックスさせようという条件反射のようなものが働くのだと思います...続きを読む

Q人の不幸を笑う人の心理とは?

私の友人の話ですが、小学校から仲が良くかれこれ10年の付き合いになります。
友人は頭もよく、意思をしっかりと持っています。
人に強く当たることもないので、今まで一度もケンカをしたことがありません。
私自身、信頼できる友人なのですが、ひとつだけ解せぬことがあります。
それは、友人は人の不幸を目の当たりにするといつも笑うのです。
例えば目の前で人が怪我をしたとき、怪我の具合にもよりますがまずは心配をしませんか?
しかし友人は怪我が小さかれ大きかれ関係なく笑うんです。
以前目の前で人が倒れた時、救急車を呼ぼうかパニックを起こしてる私の横で友人は笑っていました。
何と言うか、それが衝撃で今でもモヤモヤしています。
性格は良くもなく悪くもなくといった感じですが、性格以前の問題だと思うんです…
もちろん彼女とはこれからも付き合っていくと思うのですが、純粋に彼女の心理に疑問を持ってしまいました。
人の不幸を笑う人の心理って、一体どのようなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

テレビで言っていました。
笑ってはいけない状況で笑ってしまう人は、その空気に耐えられず
その場を回避しようとして笑ってしまうものだと。

たとえば葬式の時
どうしても笑ってまう、という人がいました。
その人は、笑ってはいけないと分かっていながらもやってしまって
脳科学的には、いつもと違う人を見て怖くて無自覚で笑ってしまうというらしいです。

図書館にいる子供が大声を上げてしまうのもその原理です。


・・・説明が下手で申し訳ございません。

Qインタビューに答える女性は何故笑う?

ふと、テレビニュースを見ていて気が付いたので質問します。

テレビでインタビューされている女性は、何故笑顔で、笑いながら回答しているのでしょう?

どんな深刻で重大な話題でも女性は笑いながら答えている方が多く、

そんなに可笑しいことなのかと逆に私が訊きたくなって来るくらいですし、誠に不謹慎でならないと思うのです。

それとも、TV局側が意図的に笑っている女性のみを放送しているのでしょうか?


男性では、笑いながら答えている人は皆無に等しいですが・・・。


何故このような現象が起こっているのかご存知の方、若しくはお詳しい方、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

日本の習慣では目の前の話し相手には笑顔で接することが基本です。話の内容にではなく、目の前のインタビュアーや、カメラの先にいる視聴者に対しての笑顔です。
もちろん、放送されるのだから自分の感情をそのまま表したほうが伝わるかもしれませんが、世の中そんなに器用な人ばかりではありません。インタビューという特殊な状況でタレントさんのように上手に立ち回れないですよ。当然照れ隠しだってありますしね。

ただ質問者様が女性の笑顔に不自然さや違和感を感じたというのなら#2の方の仰ったような、女性に男性よりも過剰に愛嬌を押し付けてきた、社会に対する疑問を持ってくれたのかも…とちょっとこれからの世の中に期待かな(^_^)にこにこにこ

私見です。

Q真面目な話しの時に笑う人

こちらが真剣に話している時に、おかしい場面でもないのに夫は良く笑います。
大笑いというのではなく、話しの節々でハハッという感じで。
笑うところじゃないし、何がおかしいの?と腹を立てたことがこれまでも何回かありました。
笑う理由を聞いても、相手は黙るだけで疑問の解決にならず嫌な空気になるだけなので、もうそれに関して何も言わないようにしているのですが、私が悩んでいることや困っていることを話している時など、なんだか軽んじているような、バカにされているような気持ちになって、とても嫌な気分になります。
以前、それも話したことがありますが、バカにしてないよ・・・と言うだけで、何故笑ったかについては触れず、又それを繰り返すので、真剣な話しをする気がしなくなります。

恐らく、悪気でやっている訳ではないと思います。
真剣な空気が苦手なのか、考えるのが面倒で、ただ笑って流そうとしているのか、どう返せばいいか分からないから笑ってごまかしいるのかなと想像しますが、やはり気分のいいものではありません。
人と話しているのを見ていても、似たような状況です。
笑っていれば、とりあえず陰険な空気にならないと思ってのことなのでしょうか。

こんな話しの聞き方をする人っていますか?
何故笑うのでしょうか?
こんな人なんだと私も流そうと思い普通に接しているのですが、なんだか嫌な気持ちが残っているので、他の方はどう感じられるのかなと思い質問致しました。

ちなみに、夫に対する悩みや困っていることを話す時は笑いません。
話しの矛先が、外に向かっている時に笑います。
矛先が自分に向いている時は、聞こえていないか理解出来ないかのように、どこを見ているか分からないところを見て、無表情で黙っています。

こちらが真剣に話している時に、おかしい場面でもないのに夫は良く笑います。
大笑いというのではなく、話しの節々でハハッという感じで。
笑うところじゃないし、何がおかしいの?と腹を立てたことがこれまでも何回かありました。
笑う理由を聞いても、相手は黙るだけで疑問の解決にならず嫌な空気になるだけなので、もうそれに関して何も言わないようにしているのですが、私が悩んでいることや困っていることを話している時など、なんだか軽んじているような、バカにされているような気持ちになって、とても...続きを読む

Aベストアンサー

もうたくさんの方が回答されているので、十分だと感じましたが、
人ごとではないご質問に、思わず回答してしまいました。

私も、質問者様の旦那様と同じタイプです。
キッカケは高校の頃、先生に怒られている時に
「お前は自分の都合が悪くなると笑うんだな」
と、呆れられました。
それまで自分がヘラヘラしていることに気付いていなかったのです。
それから10年以上・・・
気を付けているのになかなか治りません・・・。
自分の性格で一番嫌いな部分です。
ANo.3さんが「緊張を緩和するために笑うこともあるのです。」と書かれてある文を読んで、
「あ!そうなんだ!!!」
と、初めて気付きました。
そういえば、ヘラヘラする時は確かに緊張している!!!!

仕事で失敗して謝るとき、ドキドキしながら
「す・・・すいません、ここミスしてしまって・・・(^▽^:)ハハ・・・」
と、ヘラヘラ気味に自己申告。

友達の「あたしの親鬱病なんだよねー」との告白にも
「え!マジで!?(゜▽゜;)」
と、いきなり重い内容にどう反応したらいいかわからず、ついヘラッ。

自分が後輩に叱るときも(どう叱れば相手に伝わるか)と考えて怒るので、つい緊張してしまい「コラコラ!(^^:)」という感じで、
全然真剣さが顔に出ません(泣)
(私は感情のままに怒りを表すことが苦手です)

真剣な顔が出来ないんです。
誠意を表そうと頑張っています。
ふざけてなんかいません。
こっちは一生懸命です。
あ!と気付けばその後、マジメな話が続く場合気をつけれますが
そういう時って自分の顔がどんな顔をしているかわからないので、
人から見ると無表情に見えるかも知れません。
実際に人に確認したことはありませんが、
実はそれを密かに危惧しています。

でも、緊張しなくてもいい場面でも、無意味に笑ってしまう場合があります。
おかしくもない会話の合間とか。
一番意味不明なのが、友達から電話がかかってきて
「もしもし~アハハー!」と笑ってしまったとき。
「え?なんで笑うの?」と言われ「?あれ?そうだね。わかんないアハハ!」
と、友達と笑い合います。
似たもの同士なので気まずくはならないですが。

10年以上気を付けてきているので、多少マジメな顔は出来るようになったと思っていますが(たぶん・・・)
まだまだだと周りの反応を見て感じています。
10年でこれなのですから、根本的な性格って本当に治りにくいです。

ちなみに私の弟もそうです。
特に弟はヘラヘラ度合いがヒドく、幼い頃から両親に注意されていても治らず、社会人になった今、相当悩んでいるみたいです。

以上、私の体験談ですが、
旦那様には頑張って自覚してもらってください。
どういう時が感じ悪いか。
どういう時に笑っているか。ヘラヘラしているか。
治ることは難しいですが、自覚させることはとても重要です。
真剣に指摘してあげてください。

もうたくさんの方が回答されているので、十分だと感じましたが、
人ごとではないご質問に、思わず回答してしまいました。

私も、質問者様の旦那様と同じタイプです。
キッカケは高校の頃、先生に怒られている時に
「お前は自分の都合が悪くなると笑うんだな」
と、呆れられました。
それまで自分がヘラヘラしていることに気付いていなかったのです。
それから10年以上・・・
気を付けているのになかなか治りません・・・。
自分の性格で一番嫌いな部分です。
ANo.3さんが「緊張を緩和するために笑うこ...続きを読む

Q外傷は無いのに皮膚がヒリヒリします。

3週間ぐらい前から右の肩甲骨から脇下にかけて皮膚がヒリヒリします。思い当たる原因もなく、発疹や赤い腫れなど一切無く、見た目は普通となんら変わりありません。
ホットカーペットの上で寝ちゃうこともあったので始めは軽い低温火傷かなぐらいにしか考えてませんでしたが、赤く腫れてもいないし違うようです。肋間神経痛ということも考えましたが皮膚がヒリヒリする以外は痛みはありません。ただ、痛いところをかばう為にへんな体制を知らずにとっている様で背骨のあたりが筋肉痛に似た痛みがでて来ました。もしかしたら、これも何かの病気の症状でしょうか?
最近急に心配になってきました。
何かこの様な症状でご存知の方いらっしゃいましたら、是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

専門家ではありませんが、私が似たような経験をした時の話をします。私も思い当たる原因の無い時に変な皮膚の異常を感じました。その時皮膚科の病院等に行ってみましたが、一向に直る気配すらなく、何かもっと重大な病気かも?とも思いました。
私の場合は、もともとかなりのヘビースモーカーであった為のビタミン不足が原因でした。結局ビタミンの錠剤を飲み続けることで克服し、今は何ともない状況です。先に回答されておられた方の言われるように素人考えで対処してはイケナイとは思いますが、深刻に考えずに皮膚科のお医者さんに相談されてみてはいかがでしょうか?大げさに考えずに気楽に対処するほうが精神的にも良いと思います。

Qグロテスクな画像を見たがる心理

インターネット上にはグロ画像・グロ動画と呼ばれるメディアが沢山出回っています。
汚物や死体や人が殺されている現場や拷問されている現場、その他嫌悪を催すものを題材にした映像類のことです。

ずいぶん前からこの手の画像や動画を見たりしていて、止められないのです。もちろんこういうものを見ると不愉快な感情になりますし、人が殺されている現場などを見ていることに罪悪感や恐怖も感じます。
論理的に考えれば、そんなもの"みたい"なんて思うわけないのですが、気が付けばグロ動画を検索しているような状態です。

このような人は沢山いると思うのですが、第三者から見れば私は普通のサラリーマンだと思います。
会社勤めもしていて、仕事も任されています。
友人は少ないですが、恋人も作れるし家族とも仲良くしています。

なぜこのようなことになってしまったのでしょうか。
どうしたら健全な状態になれるでしょうか。

学術的なアドバイスでも、宗教的なアドバイスでもよいので私に教えてください。

Aベストアンサー

これは、きっと、あなただけの問題ではなく、
いま日本の社会が、もっている、社会的な病理、情報構造の病理ともいえるのかと思い投稿させていただきました。
これらの画像や映像を見ようとする行為というのは、自らは、観察者として(絶対的な安全が確保された上で)自分と関係の無い他人が、生きている状態から無残な状態へと変貌させられるという過程を息を呑みながら「視る」という行いです。
あなたはただそれを見ているだけと思っているかもしれませんが、あなたが、視たことによって引き起こされた感情なり想い(ショック、悲しみ、不条理感、怒り、無力感)によって、実は何事も行動しなかったという行いもしているのです。さらに、視たことを自分の心の中に隠匿し、なおかつ背徳感を抱きながら、ある部分悩んでいるという行為をも・・・。
質問文の最後に「なぜこのようなことになってしまったのでしょうか。どうしたら健全な状態になれるでしょうか。」とあるようにあなたの心は、その行為の、背徳性をすでに知り、健康な状態への志向が顔をだしているのでは?
画像や映像によって知った「現実」に対して、これが人間の性だとか、これが今の社会の現状だとか思わせられてしまうのが、自分は何もできない、巨大な情報ネットワークであり、「考察」や「分析」であり政治や教育、経済もそれに深く絡んでいます。
人は、いつも世の中で何が起こっているのか知りたいのです。
それは、きれいなこともひどいことも。隣町で戦争が起こって、人が悲惨な状態になり、または、誰かが人を殺そうとしたりしている、あるいはしてしまったとしましょう。それを、見に行こう知ろうとするのはむしろ必要なことかもしれません。勇気のいることであるとも言えます。むしろ、それらが起こっていることを知りながら、そこから遠ざかろうとするだけでは人間として不十分なのかもしれません。しかし、それを視たことによって、どんな想いを描くかが問題でしょう。それを視て喜ぶのか、自分もやりたいと思うか、加担しようとするか、悲しみ、憤ることもできるでしょう。人びとに訴えることもできるでしょうし、そのようなことを阻止しようとすることも助けようとすることもできるでしょう。起こっていることが何なのか考えることも、見ている自分が何なのかも考えることができる。さらにもっとできることはあるはずです。最初は小さいかもしれませんが、自分自身が、社会に何か作用する力を持っているということを思い出してください。多分、昼間は目一杯会社で働かされて、夜や休みの日自分の時間を休みとして刺激の最も強いもので様々な縛りからのがれようとしているのかもしれませんが。
それらの画像や映像を撮るときどんな想いによってそれがなされたでしょう。それをネット上にアップする人の気持ちの根底にどんな想いがあったのでしょう。そういう邪悪な感情とは同調しないようするのが
いいのではないかと思います。
知り得た事実に対してどのように行為できるかが現代の人びとの大きな課題だと思います。

これは、きっと、あなただけの問題ではなく、
いま日本の社会が、もっている、社会的な病理、情報構造の病理ともいえるのかと思い投稿させていただきました。
これらの画像や映像を見ようとする行為というのは、自らは、観察者として(絶対的な安全が確保された上で)自分と関係の無い他人が、生きている状態から無残な状態へと変貌させられるという過程を息を呑みながら「視る」という行いです。
あなたはただそれを見ているだけと思っているかもしれませんが、あなたが、視たことによって引き起こされた感情...続きを読む

Q精神的に追い詰められたりすると笑ってしまうことがあるのはどうして?

愕然としたりした時や悲しい時など、
精神的に追い詰められたりしたりすると
時として笑ってしまうことがありますよね。

あれって、何故なんでしょう?

実際は、嬉しくもないし、楽しくもないのに、、、、、、、、どうして?

Aベストアンサー

いろいろな理由があるかもしれませんが、一つには「悲しいときに悲しい表情をすると、心の底から悲しくなってしまうので、それを避けようとして笑う」というのがあるのではないでしょうか。

多くの人がそのようにして笑った経験があるだろうと思うのですが、それではどうして「悲しいときに心から悲しい」と素直に認めることができないのでしょう。

人間は成長していく中でさまざまな出会いを繰り返し、社会の中で自分をどのように表現していけばよいのかを学んでいきます。その中で「まわりに会わせる」方ばかりに天秤が傾いてしまって「自分の素直な気持ちを受け入れ、表現する」ことができなくなってしまうと、顔の表情と心の中身が違った人になってしまいます。

多くのカウンセリングの理論では「自分の気持ちを素直に表現できるようになること」を一つの目標にしていますが、それくらい本当の自分の心を表現できない人々がこの世の中にはいるのですね。

現実の生活では時と場合に応じてさまざまな役割を果たさなければならないように、いつもいつも「ホンネで素直な自分」で過ごせるとは限りませんが、時には「笑えて来るくらい悲しい」自分の中の「悲しい気持ち」に意識を集中して、思いっきり悲しんでみるのも大切なようです。仮面の笑いに隠された「ホンネ」を思いっきり感じてみる。するとそのあとで、気持ちがすっきりすることが多いようですよ。

いろいろな理由があるかもしれませんが、一つには「悲しいときに悲しい表情をすると、心の底から悲しくなってしまうので、それを避けようとして笑う」というのがあるのではないでしょうか。

多くの人がそのようにして笑った経験があるだろうと思うのですが、それではどうして「悲しいときに心から悲しい」と素直に認めることができないのでしょう。

人間は成長していく中でさまざまな出会いを繰り返し、社会の中で自分をどのように表現していけばよいのかを学んでいきます。その中で「まわりに会わせる」方...続きを読む

Q知り合いの身近な人が亡くなると、思わず笑ってしまうのは何故?

例えば
「知り合いの身近な人が亡くなった」という訃報に思わず笑み(表情では)が出てしまうことありますよね。
何故でしょうか?

「知り合いの身近な人」としましたが、自分も面識ある人の場合もあります。

実際、急な知らせに即反応して悲しい表情を浮かべられるかと言われると困難だとは思いますが。

 

Aベストアンサー

ことの是非を論ずるつもりはありませんが、
少なくとも「目が笑う」ということはあるでしょうね。
テレビのキャスターなんかを見ていれば一目瞭然でしょう。
彼らの場合とて、他者の死を喜んでいるわけでは決してないでしょうが、それよりも自分がニュースとして(特に有名人などの)死を国民に伝える役を演じていることに喜びを見出してしまうのだと思います。

死は万人に訪れるとはいえ「自分の知っている人間」が亡くなる確率は「自分の知らない人間」が亡くなる確率より明らかに低いはずです。
自分が知らない人間の死に対して思わず笑ってしまう、ということになるとちょっと考えなければならないでしょうが、
この非常に確率の低い事象(自分が知っていて、しかもその人が亡くなるということ)に自分が遭遇したことに対する感情が顔に出てしまうのではないかと思われます。

つまり、非常に確率の低い出来事を自分は今まさに体験しているのだという、希少価値のあるものを手に入れたときの喜びに相通ずるものがあるということではないでしょうか。

また、例えば新聞の死亡欄などを一人で見ていて知り合いの死を知った場合などには、恐らくこのような感情は湧かないような気もします。
第三者から口伝に聞いたりした場合に、このような印象を受けることが多いのかもしれません。
これは、知り合いの死よりも、自分の体験している偶然性を相手に伝えたい(または共有したい)気持ちが先走ってしまうためではないかと考えます。
最初のニュースキャスターの例に戻れば、彼らも一人でニュース原稿を読んでいる時よりは、本番で我々に伝えている時のほうがこのような【見せびらかすことのできる喜び】を感じていることでしょう。

誤解を招きやすい内容ではありますが、
ご質問者の方も、「身内や親しい人間」に関して言及しているわけではなさそうです。
ま、いずれにしても、
未熟と言えば未熟、正直と言えば正直、といったところではないでしょうか。

ことの是非を論ずるつもりはありませんが、
少なくとも「目が笑う」ということはあるでしょうね。
テレビのキャスターなんかを見ていれば一目瞭然でしょう。
彼らの場合とて、他者の死を喜んでいるわけでは決してないでしょうが、それよりも自分がニュースとして(特に有名人などの)死を国民に伝える役を演じていることに喜びを見出してしまうのだと思います。

死は万人に訪れるとはいえ「自分の知っている人間」が亡くなる確率は「自分の知らない人間」が亡くなる確率より明らかに低いはずです。
自分が...続きを読む

Q私は、動物虐待する子供だったのですが・・カナリ怒りを覚えると思います)

私は、幼児、小学生の頃、動物虐待をしていました。
オウムを振り回して殺す。
ハムスターの尻尾を振り回して引きちぎる。
生まれてまもない子犬5匹を森の中の木に遠くから投げつける。
木にぶつかった犬を取って来て、また木に投げつける事を何度か繰り返す。(キャンキャン鳴いてました)
猫を高い場所から落とす。
小動物は、平気で踏み潰す。
それと、幼い子供の顔を平手で殴る。
痛がっている姿も見てて面白かった。

それが、楽しくて仕方なかったんです。
ストレス発散というか。

過去レスを読んでもらえば、分かりますが
私は、幼児の頃から、
家庭環境が複雑で、性的虐待(軽度)、精神的虐待を受けました。
だから、こんな曲がった子供時代になってしまったと思います。
動物虐待反対の方、こんな不遇な子供時代だったら
動物虐待だってするかもしれません。
許せますか?

もちろん、大人になった今では、可哀想で、怖くてこんな事していた
自分がいたなんて、考えられません。

Aベストアンサー

5です。PTSDを持つ人には、過去を他人ごとのように話す人がいるようです。
私もそうなので初め気づきませんでしたが、質問者様はそういう状態に見えてきました。

これ以上、質問を開けておかないほうが、精神衛生上無難に思えます。
動物を虐待した過去を他人ごとのように語るのを聞くと、普通の人には単なる薄情者、冷血漢の言葉にしか聞こえないはずです。

この状態、最初に私が思ったより芳しくないかもしれません。
PTSDも離人症も、解離性障害に含まれるものです。
多分、辛い過去とその時の感情が、現在の自分の感情と直結した状態では生きていけなくなったため、過去の自分と今の自分との間にある感情のリンクが外してあるんです。

不意に、これが直結すると、フラッシュバックを起こすんでしょうが、…。
私の場合は、家族に対する激怒です。
しかし、本当にブロックしているのは、家族にではなく自分自身に対する怒りでした。
外れると、自殺図ったりすることもありましたね。
今ではもう、そういうことはなくなってしまったんですよ。
母の33回忌も済みましたし。

質問者様は多分、そこまで行ってないはずです。
不用意に過去を引きずり出されると、逆に解離性同一性障害を引き起こす可能性も感じます。

それで考えたのですが、しばらくカトリック教会に通われてはどうでしょうか。
私は教会の回し者ではなくバリバリの仏教徒ですが、
カトリックには懺悔というシステムがありますからね。

何度でも、懺悔として、自分の苦しみも一緒に聞いてもらってください。
そのたびに、「あなたは許されている」と言ってもらえるでしょう。
質問者様には、それが大変重要だと思うんです。
聞いてもらえること、
慰めてもらえること、
そして、認めてもらえること。

カウンセリングが本来必要な状態でしょうが、カウンセリング高いから。
カトリックなら、無料だ、…。
彼らは人を救うのがお仕事ですしね。

余裕があるなら、カウンセリングには通われたほうがいいですが、腕の悪い臨床心理士などでは症状が多分悪化するだろうな…。
勘は天分なので、鈍い臨床心理士さんもいるんですよね…。

5です。PTSDを持つ人には、過去を他人ごとのように話す人がいるようです。
私もそうなので初め気づきませんでしたが、質問者様はそういう状態に見えてきました。

これ以上、質問を開けておかないほうが、精神衛生上無難に思えます。
動物を虐待した過去を他人ごとのように語るのを聞くと、普通の人には単なる薄情者、冷血漢の言葉にしか聞こえないはずです。

この状態、最初に私が思ったより芳しくないかもしれません。
PTSDも離人症も、解離性障害に含まれるものです。
多分、辛い過去とその時の感情が、現在の...続きを読む

Qかなり時間の経った服のシミの対処法をご教授ください

先日、衣替えで冬服を出したらシミがついた服が出てきました。(何のシミかは不明)

服は綿100%の白いジャージで、袖や背中には赤色や青色のカラーデザインが入っています。

漂白剤で洗濯したり、漂白剤をつけてブラシでこすってみたりしてもシミは落ちず、漂白は無理かな~・・・という状態です。


そこで、漂白をするのではなく、シミの上に白を塗って隠そうかと思っています。
牛乳、歯磨き粉、白インク、絵の具・・・いろいろあると思いますが、うまく隠すには何が最適でしょうか?
また、もし漂白できる手があるのならぜひご教授ください。

Aベストアンサー

私もお気に入りのシャツ(カッターシャツみたいなの)の
古いシミに困ってた時にTVでやってた方法でやったら
キレイに取れたのでやってみてください。

用意する物
・重曹(ドラッグストアで売ってます)
・お酢
・やかん

(1)シミの部分に重曹をふりかけます
(2)その上にお酢をかけます
化学反応が起き、しゅわしゅわと泡立ちます
(3)さらにやかんの蒸気をあてます
15~30秒は当ててください

これだけです。
重曹とお酢で化学反応を起こし、やかんの蒸気の更なる化学反応で
シミを撃退するんです。
重曹は余っても入浴剤に使えます。お肌がスベスベになるので
オススメですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング