人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 最近でもないのですが、以前から、「イタメシヤ」という言葉をよく見たり聞いたりします。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%A4 …

 テレビでも芸能人同士がバラエティー番組でよく使っているような。どういう意味なのでしょうか。ひょっとして、
「イタリア」+「飯屋(めしや)」=イタリア料理店 ?

 ご教示お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

「リストランテ(ristrante)」は、どちらかといえばフォーマルなレストラン。

カジュアルな飲食店、定食屋の類は「トラットリア(trattoria)」と呼ぶのが一般的だと思います。
ただし、明確な区分があるわけではなく、大衆食堂と呼んだほうがいいようなリストランテがあったり、トラットリアを名乗るきちんとした店も多いようです。とくに日本ではかなりテキトーに名づけられている感もあります。

で、「イタメシ屋」。

米川明彦編 『日本俗語大辞典』(東京堂出版)には、以下の「イタ○○」が採録されています。
  イタめし(イタ飯) イタリア料理。「イタ飯屋」
  イタカジ     (「イタリアンカジュアルの略」)イタリア物のおしゃれな普段着。
  イタスパ     「イタリアンスパゲティー」の略。
  イタもの(イタ物) イタリア製の服飾品。「イタもん」とも。
  イタもん     「イタもの」に同じ。語感が雑。

上記で用例として引いている『現代用語の基礎知識』の若者用語編の解説は以下の通り。
 (1984年版) イタカジ イタリアン・カジュアル。イタリア風ふだん着。
 (1991年版) イタもの イタリア製のアクセサリー。イタリア製の靴やバッグ。
 (1992年版) イタメシ 本格的イタリア料理。わざとスパゲッティ、ピザなどをさす。

1992年といえばバブルがはじけた年ですが、それ以前のイタカジ、アメカジなどの類推で生まれた言葉なのかもしれません。

ちなみに「アメ○○」のほうは戦前からあったようです。前記『日本俗語大辞典』には、「アメしょん」の項に昭和初期の用例を引いて「イギしょん」「フラしょん」などを挙げています。ついでに、「フラ語」も採録されています。『現代用語~』の1995年版にもあるようです。関連語として「チャイ語」「ドイ語」もあり。

「フラめし」がないのは、「イタめし」より敷居が高いせいかもしれません。西洋料理の総称としては以前から「よこめし」という言葉がありますが、これは海外駐在の商社マンが外国人と食事をすることを言ったものだそうです。対する「たてめし」は日本人同士の食事。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 詳しいご回答を誠にありがとうございます。
 連想しましたが、「渋谷カジュアル」を「シブカジ」とか言っていたのを思い出しました。派生して、いろんな言葉ができているようですね。リストランテのほかにトラットリアという言葉もあるのですね。いろいろ勉強になります。ありがとうございました。

追伸
「アメしょん」「イギしょん」の「しょん」とは何ですか。

お礼日時:2007/06/19 13:48

>「アメしょん」「イギしょん」の「しょん」とは何ですか。



「立ちしょん」の「しょん」と同じです。一般的に短時間で済む。
「アメしょん」とはアメリカへ短期間だけ行ってきた人を揶揄して言う言葉です。
戦後の、まだ一般人の海外渡航が制限されていた頃の流行語ですが、言葉自体は大正時代からあったそうです。

「アメ○○」は多数ありますね。アメ車、アメ公、アメちゃん、アメフト(アメラグ)、…。
それに比べれば「イタ○○」は少ないようです。イタ車、イタ公などは聞いたことがありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「立ちしょん」の「しょん」と同じです。

 え? 「立ちしょん」=「立ち小便」、∴「アメしょん」=「アメリカ小便」???
 「アメリカへ短期間だけ行ってきた人を揶揄して言う言葉」という意味は分かりました。それにしてもすごい言葉ですねえ、ちょっと面食らいました。
 いろいろありがとうございました。

お礼日時:2007/06/22 14:37

イタ+飯屋 ではなく、「イタ飯」+「屋」。




独立して、「イタ飯」という単語が使われます。意味はもちろん「イタリア料理」

他の国の料理は、**飯ではなく、「フレンチ」「中華」「和(わ)、和食」と称されていたとおもいます。
国民みんなが浮かれていた頃の話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>イタ+飯屋 ではなく、「イタ飯」+「屋」。

 なるほど、言われてみればそうですね。「飯屋」というのが最初に頭に浮かびましたので、それが固定観念になっていたようです。
 「**飯」と呼ばれるのはイタ飯だけのようですね。いろいろ勉強になります。ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/19 13:51

>なぜ「イタメシヤ」だけありなんでしょうね。



バブル時期に一気にイタリア料理店が展開されたって背景もあるかな?
あの頃、業界言葉がテレビでもよく使われていて「イタメシ」って言うようになったのかな?
フランス料理はちょっと格上だし、手ごろ感ではやったですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 なるほど、よく分かりました。バブルの頃の名残なんでしょうかね、納得できます。

>フランス料理はちょっと格上だし、手ごろ感ではやったですしね。

 やっぱり、「フラメシヤ」なんてのは却下ですかね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/18 16:00

まさにそうですよ。



でもイメージとしては、カジュアルな感じじゃないでしょうか。
リストランテは、フォーマルな感じで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。

>でもイメージとしては、カジュアルな感じじゃないでしょうか。
>リストランテは、フォーマルな感じで

 なるほど、参考になります。ちゃんと、リストランテという言葉もあるんですね、知りませんでした。リストランテで統一すればいいのに、と思います。誰が言い出したんでしょうね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/18 15:54

文字通り、イタリアの料理を食べさせるお店・・・の意味でしょう。


「イタリア」+「飯屋(めしや)」=イタリア料理店 正解だと思います!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。やはりそうですか。何と安直な…。
 No.1さんにも申しましたが、
フランス料理店 → フラメシヤ
スペイン料理店 → スペメシヤ
ドイツ料理店  → ドメシヤ
なんかはなしでしょうか。なぜ「イタメシヤ」だけありなんでしょうね。

お礼日時:2007/06/18 15:48

その通りです。



イタ飯です。

・・・なんとなく違和感を感じるのは自分だけでしょうか(笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。

>・・・なんとなく違和感を感じるのは自分だけでしょうか(笑

 いえいえ、私も違和感がありますので質問した次第です。
 ところで、同様に、
フランス料理店 → フラメシヤ
スペイン料理店 → スペメシヤ
ドイツ料理店  → ドメシヤ
などは聞かれないのでしょうか。なぜ「イタメシヤ」だけありなんでしょうね。

お礼日時:2007/06/18 15:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング