出産前後の痔にはご注意!

ネットワーク初心者です。
Ciscoルータ1812Jを中心にCiscoルータ1712が,2式あります。
1812Jにルーティングテーブルを設定して,これら1712と通信しようと考えています。
1812Jに設定するルーティングテーブルの設定コマンドを教えて下さい。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

の設定」に関するQ&A: プリンターの設定

A 回答 (1件)

静的でよいなら、ip routeコマンドで設定できます。


動的なルーティングプロトコルはたくさんありますが、
小規模でテストで使うならripで十分ではないでしょうか。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20051 …

参考URL:http://www.unix-power.jp/routing/commend.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

基本的なコマンドが具体的に記されているものをご紹介して頂き,ありがとうございました。
分からないことが分かるようになり,とても助かりました。
今後とも宜しくお願いします。

お礼日時:2007/06/19 09:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCISCOルータのIPアドレスの確認方法。

CISCOルータ自身のIPアドレスの取得方法が知りたいです。ブラウザから設定をしたいので、IPアドレスを知りたいのですが、そういったコマンドはあるでしょうか?(初心者すぎで、トンチンカンなことを言っているかもしれません)

ターミナルソフト?で特権モードに入るまではできたのですが…。

Aベストアンサー

> すみません、常識以前の質問なのでしょうが、IPアドレス等は、CISCOルータに直接設定しなくてはならないのでしょうか?

以前の回答のように、BBルータであればWAN側をDHCPで運用みたいなことはあるでしょうけど.......
(CiscoでもCisco1812Jみたいな機種はそのような運用はありかもしれません)

基本的には各interfaceに固定でIPアドレスを振って使うのが普通です
あと、interfaceに振られたIPアドレスを確認する方法として、
show interface
(省略形はsh int)
を実行すればinterfaceに割り振られたIPアドレスも含めてinterfaceの状態も確認することができます

QルータでLAN側WAN側を同じネットワークアドレスにするとエラー

はじめまして。初心者です。ルータの機能について教えてください。
機種はcisco 1721です。

ルータの設定で以下のように間違えて設定したところ、エラーになりました。

 LAN側:IP 172.17.1.1 サブネットマスク 255.255.0.0
 WAN側:IP 172.17.2.1 サブネットマスク 255.255.0.0

 エラー: % 172.17.0.0 overlaps with Ethernet0

 *エラーの原因はネットワークアドレスが重複したためです。

「ルータとは、異なるネットワークアドレスを結ぶもので、
 WAN側とLAN側は同じネットワークアドレスではいけない」
という基本的な理屈は理解しています。

ここから質問なんですが、
 1.ルータ側で設定を禁止しないといけないものなのでしょうか。
   実際に運用するかは別として、上記のように使用してもルータに問題は
   無いように思うのですが

 2.上記のように同じネットワークアドレスに設定する方法はあるのでしょうか。
   それとも絶対に許されない設定なのでしょうか。

ルータの設計思想のような質問です。
勉強不足で申し訳ございませんが、ご教授をお願いいたします。

はじめまして。初心者です。ルータの機能について教えてください。
機種はcisco 1721です。

ルータの設定で以下のように間違えて設定したところ、エラーになりました。

 LAN側:IP 172.17.1.1 サブネットマスク 255.255.0.0
 WAN側:IP 172.17.2.1 サブネットマスク 255.255.0.0

 エラー: % 172.17.0.0 overlaps with Ethernet0

 *エラーの原因はネットワークアドレスが重複したためです。

「ルータとは、異なるネットワークアドレスを結ぶもので、
 WAN側とLAN側は同じネットワ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
>1
大多数のルータは、ネットワークのオーバーラップを避けるため、
警告メッセージを出します。


>2
基本的にはできても通信異常が起こりえるため、
設定できないのと同じ状況です。

--------------------
以下余談ですが、、、
仮にI/F1 で172.17.1.1/16 を設定した場合、
I/F1 が所属するNW アドレスは、172.17.0.0/16 になります。
この状態で、I/F2 に172.17.2.1/16 を付与できたとすると、
I/F2 の所属するNW アドレスも、172.17.0.0/16 になります。

そして以下のような構成を組んだ場合の通信を説明します。

[PC1:172.17.1.100/16]---[I/F1|ルータ|I/F2]---[PC2:172.17.2.100/16]

このとき、PC1 からPC2 宛ての通信を行うと、
以下のような通信フローが取られます。

1)PC1 からPC2 のMAC アドレスを取得するための
 ARP リクエストが送信されます。
2)I/F1 側にはPC2 がいないため、誰もARP の返答を返しません。

このときルータはI/F1 側のNW 内での通信のため、
I/F2 にルーティングしません。
そもそも、ARP はブロードキャストなので、
異なるNW に通信しません。


もし、以下のように適正に設定している場合は、
次のような通信フローがとられます。

[PC1:172.16.1.100/16]---[I/F1|ルータ|I/F2]---[PC2:172.17.2.100/16]

I/F1:172.16.1.1/16
I/F2:172.17.2.1/16

1)PC1 からPC2 宛ての通信は、ネットワークが異なるため、
 ルータのMAC アドレスを取得すべく、ARP リクエストが送信されます。
2)I/F1 でARP リクエストを受信したルータは、
 PC1 にARP リプライを送信し、MAC アドレスを知らせます。
3)PC1 は送信先のIP アドレスにはPC2 のIP ドレスを、
 送信先のMAC アドレスにはルータのMAC アドレスを入れ、
 ルータにデータを送信します。
4)ここで、ルータのARP テーブルにPC2 のIP と
 MAC アドレスが登録されていれば、
 そのままPC2 に送されます。
 登録されていない場合は、ルータがPC2 にARP リクエストを送信します。

こんにちは
>1
大多数のルータは、ネットワークのオーバーラップを避けるため、
警告メッセージを出します。


>2
基本的にはできても通信異常が起こりえるため、
設定できないのと同じ状況です。

--------------------
以下余談ですが、、、
仮にI/F1 で172.17.1.1/16 を設定した場合、
I/F1 が所属するNW アドレスは、172.17.0.0/16 になります。
この状態で、I/F2 に172.17.2.1/16 を付与できたとすると、
I/F2 の所属するNW アドレスも、172.17.0.0/16 になります。

そして以下のような...続きを読む

Qルータとルータ間の接続

現在、YAMAHAのルータRT57iを使って、ルーティングをやろうとしています。
ストレートケーブルにてRT57iのLAN1ポート同士を接続しております。
ルーティングしたいエリアは、以下のとおりです。
●ネットワークエリア:A
ルータIP:192.168.46.1
ネットワークエリア:192.168.46.0/24
●ネットワークエリア:B
ルータIP:192.168.51.254
ネットワークエリア:192.168.51.0/24

AとBそれぞれにルーティングテーブルを設定し、
A側ルーティングテーブル:
ip route 192.168.51.0/24 gateway 192.168.51.254 metric 2
B側ルーティングテーブル:
ip route 192.168.46.0/24 gateway 192.168.41.1 metric 2
に設定しています。

ですが、それぞれのクライアントからpingをしても、
『Destination net unreachable』が帰ってきてしまいます。
これは、手前のルータにてルーティング先がないということまではわかったのですが、解決策がわかりません。
なぜ、ルーティングテーブルを記述しているにもかかわらず、pingが通らないのでしょうか?
わかる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

現在、YAMAHAのルータRT57iを使って、ルーティングをやろうとしています。
ストレートケーブルにてRT57iのLAN1ポート同士を接続しております。
ルーティングしたいエリアは、以下のとおりです。
●ネットワークエリア:A
ルータIP:192.168.46.1
ネットワークエリア:192.168.46.0/24
●ネットワークエリア:B
ルータIP:192.168.51.254
ネットワークエリア:192.168.51.0/24

AとBそれぞれにルーティングテーブルを設定し、
A側ルーティングテーブル:
ip route 192.168.51.0/24 gateway 192.168.51.254...続きを読む

Aベストアンサー

ルーターの「ルーティング設定」とは「LANポートとWANポートの間で、どうパケットを通すか」の設定になります。

ですので
>LAN1ポート同士を接続しております。
の接続では、正しいルーティングは行われません。

正しい接続は
ルータAのLAN1ポートはルータBのWANポートへ
ルータAの他のLANポートは192.168.46.0/24の機器へ
ルータAのWANポートは外部ネットワークへ
ルータBのLANポートは192.168.51.0/24の機器へ
ルータBのWANポートはルータAのLAN1ポートへ
となります。

基本的な接続方法は以下の通りです。

上位(外部)へ
 |
 WAN(外部ネットワークエリアの一部)
ルータA
 LAN(ネットワークエリアA)
 ||
 |+--内部機器(ネットワークエリアA)
 |
 WAN(ネットワークエリアAの一部)
ルータB
 LAN(ネットワークエリアB)
 |
内部機器(ネットワークエリアB)

「2台のルータはLANポートとWANポートとで繋ぐ」が基本です。

ルーティングの設定については、他の方の回答を参照して下さい。

ルーターの「ルーティング設定」とは「LANポートとWANポートの間で、どうパケットを通すか」の設定になります。

ですので
>LAN1ポート同士を接続しております。
の接続では、正しいルーティングは行われません。

正しい接続は
ルータAのLAN1ポートはルータBのWANポートへ
ルータAの他のLANポートは192.168.46.0/24の機器へ
ルータAのWANポートは外部ネットワークへ
ルータBのLANポートは192.168.51.0/24の機器へ
ルータBのWANポートはルータAのLAN1ポートへ
となります。

基本的な接続方法は以...続きを読む

Qスイッチとルータの違いについて

L3スイッチとか、L4スイッチを業務で使用しているのですが、L3スイッチとルータって何が違うのでしょうか?ルーティングの機能はついているのでしょうか…
Catalyst系は全てスイッチなのでしょうか…
初歩的な質問ですがよろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

こんにちは
専門家としてコメントさせていただきます。

Cisco については、特に上位機種の場合、
ルータとL3SW の機能差異があまりつかめない為、
混乱されている事と思われます。

そもそも、ルータとL3SW の違いを簡単に表すと、
以下のような内容になります。

・ルータはWAN 接続用のゲートウェイとして使用される。
・L3SW はLAN 内のルーティング及びアクセス制御に使用される。

ルータは、WAN I/F を数多くサポートしており、
ATM/FR/INS などのI/F がそれらに該当します。

これらのI/F を使用しないで、ルータにEther だけを搭載すれば、
L3SW と同じような使用は可能ですし、
L3SW にWAN モジュールを搭載すれば、
ルータのように使用することももちろん可能ですが、
NW の設計上、そうした無理やりな事は行いません。

NW は、役割と機能を分けることで、シンプルかつ健全なNW として、
運用する事が可能となります。

/PC群/---[L2SW]---[L3SW]---[ルータ]---/Internet/
/PC群/---[L2SW]---[L3SW]---[ルータ]---/WAN/---/支社/
/PC群/---[L2SW]---[L3SW]---[L2SW]---/PC群/
/PC群/---[L3SW]---/Server群/

PC を各テーブルやグループに応じL2SW で収容し、
それを上位のL3SW に持ち上げます。
このL3SW でグループごとのアクセス制御や帯域制御を行い、
下位のL2SW に戻したり、更に上位のL3SW やルータに通信をフォワードします。

ココで使用するL3SW の機能は以下のようなものになります。
[VLAN、QoS、ACL、ルーティング、アグリゲーションなど]
ココで使用するルータの機能は以下のようなものになります。
[WAN接続(INS/ATM/FR/Ether)、QoS、ACL、NAT、ルーティングなど]

よって、
ルータの役割はWAN との接続、
L3SW の役割はLAN 内のセグメント接続、
といった住み分けがされています。

ただ、最近よく利用される広域イーサネットの接続サービスを利用する場合は、
ルータではなく、L3SW を利用する場合が多いです。

※L3SW もルータも、MAC アドレスは参照しますので、
お間違いなく。。。

--------------------------
以下余談ですが、、、
Catalyst(カタリスト/キャタリスト)はご理解されている通り、
Cisco のスイッチ機器になります。
(ルータ系は、Cisco7200 など”Cisco(シスコ)”になります。)

1000/2000/3000 クラスは、デスクトップ/ボックス型と呼ばれ、
筐体とPort の構成がFIX しているシリーズです。
言い換えれば、Port の構成が固定のため、
変更する場合には買い替えが必要です。

4000 クラスは、中型シャーシ/モジュール型L3 スイッチと呼ばれ、
Port やCPU、電源FAN がモジュール化されているので、
構成を自由に組み替える事が可能です。
反面、ボックス型と比べると体積が大きくなり、
価格も割高になります。

6000 クラスは、大型シャーシ/モジュール型L3 スイッチと呼ばれ、
こちらもPort やCPU、電源FAN がモジュール化されているので、
構成を自由に組み替える事が可能です。
4000 シリーズよりも搭載モジュール数が多く、
CPU の二重化などにも対応しています。


これまでの内容は、以下の書籍に目を通す事を、
強くお勧めします。
手元に一冊あって損は無いと思いますので、
是非ともご覧ください。

頑張ってくださいね。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844319736/250-5881837-4945028

こんにちは
専門家としてコメントさせていただきます。

Cisco については、特に上位機種の場合、
ルータとL3SW の機能差異があまりつかめない為、
混乱されている事と思われます。

そもそも、ルータとL3SW の違いを簡単に表すと、
以下のような内容になります。

・ルータはWAN 接続用のゲートウェイとして使用される。
・L3SW はLAN 内のルーティング及びアクセス制御に使用される。

ルータは、WAN I/F を数多くサポートしており、
ATM/FR/INS などのI/F がそれらに該当します。

これらのI/F...続きを読む

QCISCO ルーティングの設定 line protocol is down

CISCOのルータに詳しい方教えていただけませんでしょうか。

ホントに初歩的な質問してると思いますがお願いします。

CISCO 2600で2つのネットワークアドレス間をルーティングさせようとしていますがルーティングの設定がうまくいきません。

# show interface コマンドで確認すると以下のように 
FastEthernet0/0 is up, line protocol is down と line protocolのエラーが表示されます。
どこに聞いたらよいかわからなかったため質問しました。
お導きくださいませ。

FastEthernet0/0 is up, line protocol is down
Hardware is AmdFE, address is 000c.3014.2e40 (bia 000c.3014.2e40)
Internet address is 220.xxx.xxx.xxx/30
MTU 1500 bytes, BW 100000 Kbit, DLY 100 usec,
reliability 255/255, txload 1/255, rxload 1/255
Encapsulation ARPA, loopback not set
Keepalive set (10 sec)
Full-duplex, Auto Speed, 100BaseTX/FX
ARP type: ARPA, ARP Timeout 04:00:00
Last input never, output 00:00:09, output hang never
Last clearing of "show interface" counters never
Input queue: 0/75/0/0 (size/max/drops/flushes); Total output drops: 0
Queueing strategy: fifo
Output queue :0/40 (size/max)
5 minute input rate 0 bits/sec, 0 packets/sec
5 minute output rate 0 bits/sec, 0 packets/sec
0 packets input, 0 bytes
Received 0 broadcasts, 0 runts, 0 giants, 0 throttles
0 input errors, 0 CRC, 0 frame, 0 overrun, 0 ignored
0 watchdog
0 input packets with dribble condition detected
8909 packets output, 534576 bytes, 0 underruns
0 output errors, 0 collisions, 5 interface resets
0 babbles, 0 late collision, 0 deferred
8909 lost carrier, 0 no carrier
0 output buffer failures, 0 output buffers swapped out
FastEthernet0/1 is up, line protocol is down
Hardware is AmdFE, address is 000c.3014.2e41 (bia 000c.3014.2e41)
Internet address is 211.xxx.xxx.xxx/30
MTU 1500 bytes, BW 100000 Kbit, DLY 100 usec,
reliability 255/255, txload 1/255, rxload 1/255
Encapsulation ARPA, loopback not set
Keepalive set (10 sec)
Full-duplex, Auto Speed, 100BaseTX/FX
ARP type: ARPA, ARP Timeout 04:00:00
Last input never, output 00:00:03, output hang never
Last clearing of "show interface" counters never
Input queue: 0/75/0/0 (size/max/drops/flushes); Total output drops: 0
Queueing strategy: fifo
Output queue :0/40 (size/max)
5 minute input rate 0 bits/sec, 0 packets/sec
5 minute output rate 0 bits/sec, 0 packets/sec
0 packets input, 0 bytes
Received 0 broadcasts, 0 runts, 0 giants, 0 throttles
0 input errors, 0 CRC, 0 frame, 0 overrun, 0 ignored
0 watchdog
0 input packets with dribble condition detected
8912 packets output, 534756 bytes, 0 underruns
0 output errors, 0 collisions, 5 interface resets
0 babbles, 0 late collision, 0 deferred
8912 lost carrier, 0 no carrier
0 output buffer failures, 0 output buffers swapped out

CISCOのルータに詳しい方教えていただけませんでしょうか。

ホントに初歩的な質問してると思いますがお願いします。

CISCO 2600で2つのネットワークアドレス間をルーティングさせようとしていますがルーティングの設定がうまくいきません。

# show interface コマンドで確認すると以下のように 
FastEthernet0/0 is up, line protocol is down と line protocolのエラーが表示されます。
どこに聞いたらよいかわからなかったため質問しました。
お導きくださいませ。

FastEthernet0/0 is up, lin...続きを読む

Aベストアンサー

line protocol is down ですから FastEthernet0/0 の設定間違いが存在すると思います。

show lun か show start で FastEthernet0/0 の設定を 確認してみてください。

Qルータは複数のLAN(ネットワーク)を設定できる。

私は、ルータというのは、WAN側とLAN側(異なるネットワーク)をNAT等の技術を使い接続する機器、という風に思っていたのですが、下記のページを読むと、一つのルータでいくつものネットワーク(異なるネットワークアドレスを設定)を作っているように思うのですが、そういったことも可能なのでしょうか?

よろしくお願いします。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060919/248444/?ST=nettech&P=2

Aベストアンサー

> ルータというのは、WAN側とLAN側(異なるネットワーク)をNAT等の技術を使い接続する機器、という風に思っていたのですが

ブロードバンドルータに限っていえばそれで間違いはないでしょう

> 一つのルータでいくつものネットワーク(異なるネットワークアドレスを設定)を作っているように思うのですが、そういったことも可能なのでしょうか?

まず、ルータは必ずしもポートが2つとは限りません
ブロードバンドルータのような安価なルータはLANとWAN用のポートしかないですが、
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060919/248444/?ST=nettech&P=2
のルータのように3つ以上インタフェースを持った機種はたくさんあります
(例えばCiscoの上位機種あたりを見ればわかるでしょう)
中小、大企業に入っているルータは普通にインタフェースが8ポートとか16ポート積めますし、後からモジュールを追加してインタフェースを増やせたりします

これら複数のネットワーク間に対してIPパケットを必要なところに送り届ける、それがルータの役割です
ルータが複数台つながっている状況では、静的にネットワークの位置を設定するか、動的にルータが情報をやり取りしてルーティングを決めてパケットを必要なネットワークに送ります

> ルータというのは、WAN側とLAN側(異なるネットワーク)をNAT等の技術を使い接続する機器、という風に思っていたのですが

ブロードバンドルータに限っていえばそれで間違いはないでしょう

> 一つのルータでいくつものネットワーク(異なるネットワークアドレスを設定)を作っているように思うのですが、そういったことも可能なのでしょうか?

まず、ルータは必ずしもポートが2つとは限りません
ブロードバンドルータのような安価なルータはLANとWAN用のポートしかないですが、
http://itpro.nikkeibp...続きを読む

Q家庭内LANの中で2つのネットワークを作れますか?

うちではフレッツ光回線に4台のPCを接続しています。

ブロードバンドルータ(192.168.1.1):RV-S340SE
PC1(192.168.1.11):デスクトップ。居間に設置。
PC2(192.168.1.12):ノート。和室に設置。
PC3(192.168.1.13):デスクトップ。書斎に設置。(仕事用)
PC4(192.168.1.14):ノート。書斎に設置。(会社、自宅と持ち歩き用)

PC1とPC2は共有フォルダでお互いの情報を見れて、
PC3とPC4も仕事用のデータを共有できるようになっているわけですが、

PC1,2とPC3,4の間ではデータを共有する必要がなく、むしろ居間から仕事のデータにアクセスして欲しくないため、
お互いの共有フォルダのショートカット等は作らないようにはしていますが、
ネットワークアイコンから探そうとすれば、仕事用PCの共有フォルダにアクセスできてしまいます。
友人等が来てPC1,2を自由に使ってもらったとしても、間違っても仕事用PCにアクセスすることがないようにしたいです。

どのPCもブロードバンドルータを通じてインターネットにつながってはいるが、PC1,2からPC3,4のコンピュータの存在も見えなくすることはできますか?

もちろんユーザやアクセス権の操作で不要なアクセスを防ぐことはできますが、せっかくなら個人の環境でどこまでできるのか試したくなり、質問させていただきました。
ネットワーク構築に詳しい方、ご教授くださいますようお願いいたします。

192.168.1.1をデフォルトゲートウェイにしたまま、PC3(192.168.2.11)、PC4(192.168.2.12)とかにすれば
良いのかな?なんてふと思ったりしたのですが。。。

うちではフレッツ光回線に4台のPCを接続しています。

ブロードバンドルータ(192.168.1.1):RV-S340SE
PC1(192.168.1.11):デスクトップ。居間に設置。
PC2(192.168.1.12):ノート。和室に設置。
PC3(192.168.1.13):デスクトップ。書斎に設置。(仕事用)
PC4(192.168.1.14):ノート。書斎に設置。(会社、自宅と持ち歩き用)

PC1とPC2は共有フォルダでお互いの情報を見れて、
PC3とPC4も仕事用のデータを共有できるようになっているわけですが、

PC1,2とPC3,4の間ではデータを共有する必要がなく、むしろ居間から...続きを読む

Aベストアンサー

>何かコメントあったらよろしくお願いいたします。
ルーターが合計3台有れば私用と仕事用に完全分離できます。

私用  ←→ルーター1←┬→ルーター0←→インターネット
仕事用←→ルーター2←┘

ルーター0のLAN側 192.168.0.0/24
ルーター1のLAN側 192.168.1.0/24
ルーター2のLAN側 192.168.2.0/24
のようなネットワークとしてNAT変換で上流ルーターへアクセスできるようにすればインターネットへのアクセスは私用と仕事用を兼用できて私用と仕事用のLANは相互にアクセスをルーターで拒否できます。


人気Q&Aランキング