人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

以前ゴルフをやっていたのですが腰を痛め2年くらい全くやらない状態が続き久々に練習した所アイアンが何を打っても100ヤードくらいしか飛ばないのです。(ドライバーはなぜだかそこそこ打てます)
元々たいしてうまくなかったのですが以前はムラはあれどももう少しきっちり打ててたのが、全然芯を食った感じがなくどスライスではないのですがほとんどの打球が芯を食わず軽くスライス気味になってしまいます。
それと、いつもボールを打つと前のめりにふらついてしまいます。
素振りだけの時は大丈夫なんですがボールを置いて打つとなぜだかふらふらしてしまいます(^_^;
なにが原因なのかさっぱりわかりません。
誰か良いアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

恐らくアイアンが「振れ」ていない(手で振り回そうとしている)


と考えられます

体のバランスも崩れているようですが
アイアンのシャフトが短いので手だけで振り回せるため
体の軸や体重の乗せ方がその時々で変わっているのではないかと思われます
(ドライバーは長い為体を使って振る記憶が残っている)
特に以前腰を痛めているとか
無意識に腰をかばう体の動きになっているかも知れませんね

アイアンだけのスイングを取り戻すのには
坂田プロの提唱する「ショートスイング」がわかりやすいと思います
ゴルフダイジェスト社発行の
坂田信弘プロ監修のビデオテープ
「ゴルフ進化論」基本編第一巻が疑問を解決してくれ
今後あなたのゴルフライフ全般を支えてくれると思います

一度ご覧になってみてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやい返答ありがとうございました。 早速ビデオ注文しました(オークションで値打ちなのがあったので^^)一度はゴルフをやるのあきらめかけましたがもう一度頑張ってみます。

お礼日時:2007/06/22 17:14

ドライバーがそこそこ打てるのならクラブ自体は振れていると思います。

(そこそこがどの程度か不明ですが)
ただ、アイアンとドライバーはスポットの面積がぜんぜん違います。
ドライバーならブンブン振り回して、少々スポットをはずしても飛んでくれますがアイアンはスポットに当たらないと、さっぱり飛びません。
ブランクがあった場合、上半身の動きは記憶の中に残りますが下半身は忘れがちになります。
アドレス時の前傾角度、両膝の角度、高さがトップの時に維持されているか確認してください。
トップ時に前傾姿勢が崩れているとインパクト後にフラフラします。
また、トップ時に右ひざが後ろに引けたり右に流れすぎた場合は当たりが悪く、距離も出ません。
椅子に浅く腰掛けた状態で素振りしてみてください。
かなり苦しいと思いますが、その状態をイメージしてボールを打ってみるといいでしょう。

この回答への補足

練習方法のアドバイスありがとうございます。一度試してみます。

補足日時:2007/06/27 12:57
    • good
    • 0

こんにちは。



色々と考えられる事は有りますが、一番考えられるのは
「手打ちになっている」って事でしょうね。
インパクト時、腰が止まってしまいクラブの遠心力に負けて
クラブに振回されている状態だと思います。
これだと「芯を食った感触」でもスライスが多発すると思います。
(ロングアイアンの振り遅れに似た感じですね)

素振りでOKなのは、ほど良く力が抜けた状態になっているんでは?
また、ドライバーでOKなのは、クラブが軽いため「振り回される」所まで
行ってないだけなのでは?

いずれにしても想像なので違っていたらご勘弁を・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最初の方にもそれっぽいことをかかれましたが、やはり手打ちなのかもしれませんね。もう少しその辺を意識して練習してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/22 17:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング