プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ニトロベンゼンを還元すると、アニリンが生成されるにはわかるのですが、還元する過程でニトロベンゼンになぜ,塩酸とすずを加えないといけないのかという疑問があるのですけど。また、どうしてすずや鉄なんですか?それらは、どんな役割をしているのですか?
とにかく,こういう系のことなら何でもいいので,細かいことまで教えてくれませんか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

酸化-還元反応では、何かが酸化されれば必ず何かが還元されます。


ニトロベンゼンを還元するためには、その分何か酸化される物質が必要になります。

それが鉄であったりスズであったりあるいは水素であったり、ということです。
お書きの条件ではニトロベンゼンは還元されてアニリンとなり、鉄であれば酸化されて塩化鉄に、スズであれば塩化スズになります。
塩酸中の塩化水素HClのH+がアニリンのプロトン源となり、Cl-は酸化された金属陽イオンのカウンターとなります。

水素ガス+パラジウム触媒等の接触還元では、水素H2が酸化されて2H+となり、アニリンのプロトン源となります。
    • good
    • 3

 高3ですか?受験勉強?


 いわゆるベシャン還元ですね。
Ph-NO2+6[H]→Ph-NH2+2H2O
 昔は工業的に良く使われた製造方法です。今は接触還元の方が一般的なのでしょうか。つまり、水素ガス+触媒で反応すればそれでも良いのですが、どうしても発生期の水素を得るためにはその場で発生させるしかない・・・でも、酸の量は異様に少なくても良い・・・あたりがヒントでしょうか?
 教科書には大抵書かれている反応なので、もう少し調べて見て分からないところをもう一度質問して見ては如何?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング