ちょっと変わったマニアな作品が集結

大学のレポートについてです。入学してすぐに「盗用、剽窃は絶対にするな。」とくどく言われました。他人の成果を調べて書き写したり、コピペのみで作るな、と。
でもこれではレポートなんて作れなくないですか?高校までは本やネットからコピペに近い感じで本文や図を作り、自分で作るのは最後に述べる感想程度でした。
大学ではコピペはいけないと言われているので困っています。だけどそれなしでどうやってレポートを作るんでしょうか。自分にない知識を得るために書くんですよね?乏しい知識だけでレポートなんか作ったって意味がないと思うのですが、どうでしょうか。本やネットがダメならば何を元に作るのでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

意味 レポート」に関するQ&A: 「社会に出て働くことの本質的な意味について」というレポートが出されたのですが本質的ってどういう意味?

A 回答 (8件)

こんにちは。


もう十分過ぎる回答が出てる気はするのですが。

例えば一冊の本、若しくは1ページのHP?を熟読して、それに対する自分の意見を述べるだけでも立派なレポートになります。
その際、その本やHPの記述を引用する事はあるでしょう。
これはNGではないのです。
但し「引用である」事を明示しないといけません。
方法はコピペでも手打ちでも手書き?でも一向に差し支えないのです。
大事なのはその次、他の方も述べてるように自分の意見を考察として述べる部分です。
これがなければレポートではありません。
求められているのはレポートなのですから、つまりは自分の意見、考え方などを記述した物です。
その参考資料として文献引用は全く問題はないのですが、極論すれば参考文献なしでも自分の意見は述べる事が可能です。
従って、コピペだけで自分の意見が書いてない物はレポートではありませんので、そんな物を作成したのでは採点対象外、という事を言われたのではないでしょうか。
「盗用、剽窃」「参考、引用」は全く違います。
同じコピペという操作であっても、レポートや論文の中での意味が全く異なり、作業が同一であるからといって同一視してはいけません。
自分の意見をコピペするのが「盗用、剽窃」であり、自分の意見を導くための資料として提示するのが「参考、引用」です。

例えば、ここの回答で、私の意見は既に上記に述べましたが、参考資料
として No1 さんの意見の中の「本に出ていた誰かの意見をあたかも自分の意見のように書いてしまう、これがNGなのです。」という考えを紹介して、私も上記のような考えの上にこの意見に同意するものである、と結論する時、このコピペは「盗用でも「剽窃」でもありません。
    • good
    • 0

既に他の方も書いていますが、「盗用、剽窃は絶対にするな。

」ということで、「本やネットから作るレポート」がダメとは言っていません。

立場を逆にして考えてください。
Aという学生の出したレポートがBという学生のレポートと全く(誤字や、句読点の位置も)同じだったとします。Bは小テストなどでもそのレポートの内容を書いており、他方Aは欠席がちで、そのレポートの内容について提出物から本人が考えたものであるとは確認できないとしましょう。
あなたはAとBのレポートに全く同一の成績を与えますか?
普通はAはBのレポートをまねたのでないかと疑いますよね。本人を呼び出すなりして状況を確認するか、単にAのレポートを0とするか、Aを不正行為者として処理するかはケースバイケースですけど。
もし、Aのレポートの内容のほとんどの部分がBと同じだったらどうでしょう。ほとんどの内容にもよりますが、基本的にはかわらないですね。
ではAのレポートの内容のほとんどの部分がある本と同じだったらどうでしょう、状況は結局同じです。そのレポートがその本の記述内容をまねただけのものであれば、本人の能力で作ったものでない以上、そのレポートに成績をつけるわけにはいかないのです。
ネットから持ってきたものについても同様です。

Aが点をもらえるのは、本から持ってきた場合には、なんという本の何ページにはこのように書かれていると書いてある場合です。自分が書いたのではなく本の内容であるということを明示できているのであれば、教員はAが本を調べるという学習をしてそのレポートを作ったということが分かるので、評価することができるのです。

ただ、レポートの最初が「何とかという本によれば」で、最後が「このように書かれている」ではやはり教員は困ってしまうのです。科目、教員により考え方や要求は異なりますが、基本は「何々について説明しなさい」とか「何々について考えを述べなさい」というものでしょうから、
最初はその授業やその学校のオリエンテーションで説明されたり、渡された資料の内容を参考に「何々についてはどうであるとされている」とか「何々について、以下のように述べるとか」必要な体裁を整える必要があります。
最後はあなたのまとめ(あなた個人の感想や意見では必ずしもないです。課題の要求に合わせることが必要です)です。説明しなさいというのであれば、「引用からわかるように何々は何ということがわかる」いうようにあなたが説明するように体裁を作る必要があるのです。

ネットについても同様です。ただし、ネットについては本と違って正しくない内容がありますから、正しいこと、信用できることであることはあなたが説明を加える必要が一般にはあります。
たとえば、「総務省のHPのデータによれば」「NTTの出したレポートによれば」(出所が総務省やNTTであることを明示することで信用度をアピールする)とかといった感じです。
では出所他から信用できることを表明できない場合はどうしたらいいでしょうか。基本的にはそのような文章や資料はあなたの参考にすることはあなたの判断でOKであればありですが、レポートの中に入れてはいけません。「2chではこれについては実は何々の陰謀であるとして以下のように書かれている」という内容について大学の教員はおそらく加点することはありません(マスコミ論として2chをレポートのテーマとしている場合はあり得ます)。

自分の考えと人の考えを分けて考え、書かれていることが、どちらなのかを明示するということと、体裁を整えるということを守っていればそんなに問題にになることはないと思います。

レポート(報告)とは、提出先の人がその内容が分かるものでなければなりません。高校までであれば、努力しました、書きましたということも評価の内容にはなりますが、大学では適切にその事項について理解しており、あるいは調査したということが必要で、単にWEBを検索してコピーしたものを印刷した等ということは評価の対象にはならないのです。大学生として高校の生徒よりも高い要求にこたえるよう頑張ってください。

なお、このような内容について現在ではどの大学でも、あなたのゼミの教員、担任、学部事務の学生の相談に応じる係の人等が決められた曜日の時間かあるいは曜日時間を問わず(その場合でも事前に連絡はほしいですが)に相談に応じているはずです。

その相談はあなたの授業料、入学金のうちから出ていますから、今後はここもよいですが、そちらを利用することをお考えください。
学年が進むと、このような一般のWEB相談では対応できないことも増えてくると思います。
    • good
    • 1

「盗作するな」と言っておきながら、ではどうやったら盗作にならないレポート、論文になるのかを教えてくれないのはなんでなんでしょうかね?いろはも教えずいきなりレポート作成とは、大工の小僧でもあるまいし、「勝手に習え」じゃぁ学費を払う方が馬鹿らしくなってきますが・・・。



もとい、
コピペをする場合は、引用符、“”、をつけ、参考文献とその著者を明らかにすれば盗作にはなりません。人の言ったことを同じ言葉で自分の口から出たように表すことは重大な違反です。基本的には自分が掘り下げたいことを調べて作り上げるのがレポートですから、(実験レポートなどではまた違いますけども)引用符だらけになるのはおかしくありません。引用符をもちいずにパラフレーズといって、言葉の表現は違うけれども結局は同じことを言うやり方もありますが、同じく参考文献とその著者の提示は必要です。

資料を沢山読んで、自分なりに統計やら考察やら、事物を自分の見方で捉えることができるようになること(critical thinking)を求めるのが大学のレポートだとは思います。頑張ってください。
    • good
    • 1

>自分にない知識を得るために書くんですよね?


>乏しい知識だけでレポートなんか作ったって意味がないと思うのです

質問者さんはレポートというものを変に理解していませんか?
「自分にない知識を得る」ためにかくのではなく、「自分の考えを他人に伝える」ために書くのですよ。
「自分の知識」を「自分の言葉」で書く事が大事なんです。

他人の本やネットを引用したとしても、「その人がなにに基づいて、どのように考え、どうしてそのような答えにたどり着いたか」を理解していれば、まったく問題なしです。質問者さんのレポートを読んだ人が「何でそう考えたの?」と質問をしたときに、質問者さん自身で答えられたらそれでいいのです。

「AとBは同じ」という理論があり、「BとCは同じ」という理論があり、だから「AとCは同じ」という理論があったとします。
大学は「AとBは同じ」と「BとCは同じ」というのを理解したうえで「AとCは同じ」という結果を使うのはいいけど、いきなり「AとCは同じ」はだめだよといっているだけです。
    • good
    • 0

 本やHPなどから、考えを得るのは良いですが、大部分をそのまま転載するのは駄目だということだと思います。


 
 レポートでも参考文献を明記するのは基本ですが、あくまでも参考程度に用いるものです。そのまま、丸写しやコピペでは、レポートではなくて、文献の紹介や個人の感想に過ぎません。引用するとしても数行程度でしょうし、基本的には自分の考えの根拠として参考文献の主張を持ち出します。
    • good
    • 0

ひとつ、大きな考え違いがあるようですが、レポートは知識を得るためにかくものではありません。


レポートは自分の考えや研究成果を報告するためのものです。
そして当然、大学だろうが高校だろうが論文やレポートで盗用はいけないと思います。
でも、引用ならばありだと思います。必ず引用している部分に参考文献名と著者を注釈しておくのです。
他人の論文などに同意しているのであれば、その論文の著者名と論文名を明記したうえで同意している理由などを自分の言葉で述べればよいのです。
    • good
    • 0

要は「他人の意見をそのまま自分の意見としてレポートにするな」ということではないでしょうか。


極端な話、「何かの論文を転載して、それに反論しまくるのは可」だと思います。

レポートのテーマが不明ですが、複数の論文や文献を調べると、全く同じ内容に大して様々な意見があったりします。
それらを比較したのち、何らかの根拠と共に自分の意見を提示する、というような書き方ならOKでは?
    • good
    • 0

どうして、レポートが作れないのでしょう?


本やネットを利用してはいけないといっているのではありません。
そのまま、文章を拝借して、繋ぎ合わせるようなことはいけないと言っているのです。
この違いわかりますか?

例えば、Aという文献にはこのような意見が出ていた
Bという文献にはこのような意見が出ていた
これらを踏まえ、私はこう思う
と展開するならいいのですよ。

Aの統計資料とBの統計資料をリンクさせて、ここにはこんな関係性が見られるとか
Aの統計資料と時代背景をあわせて考えてみるとかね。

あなたの頭の中だけで書きなさいと言っているのではないです。
本に出ていた誰かの意見をあたかも自分の意見のように書いてしまう、これがNGなのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどこまでがコピペ?(レポート)

どこまでがコピペ?(レポート)
考察などの場合、少し変更を加えても元の文章をベースに書いてしまえばコピペにあたるのだとはおもうのですが、
調査課題のような引用がないとどうにもならない場合も、元の文献をベースに自分なりに改良を加えるのはいけないこと(減点対象)なんでしょうか?

Aベストアンサー

No.3,4の再訪です。

>例えば電子書籍の著作権問題について調査せよ。なんて課題がでても自分の場合知識のベースがないので自分の言葉で書くのに限界があります。

まあ,学生レポートというのは,そういうものでしょう。あなただけじゃありません。

>一応今のところ引用した文献を要約したり、統合したりしたりして自分なりにまとめてきたので、まる写しでないにしても文の構成が似ている部分があります。(もちろん自分の意見書く所で他人の意見の構成とかぶっていたらまずいでしょうが)

「著作権問題」なら,まず旧来の著作権の概念をいくつかの文献を読んでまとめます。このとき,それぞれの引用文献の内容ごっちゃにしてはいけません。文章構成を工夫して,「歴史的に著作権が最初に主張されたのは・・・(文献1)。のちにレコードや映画という表現手段が加わったとき・・・(文献2)。国際的には・・・が共通の基準概念といえよう(文献3)。」

つぎに,電子書籍の場合に,あらたに発生した問題を書きます。「しかし,1990年代になると・・・の問題や(文献4),・・・の問題が発生した(文献5,6,7)。大学レポートにおいても,○割ていどがそのような剽窃であるという推定もある(文献8)。それへの法的対応は,アメリカでは・・・(文献9),ヨーロッパ各国では・・・などである(文献10)。日本では,・・・(文献11,12)。」

以上が「事実」の記載となります。このあと,あなたの考察になるでしょう。
「筆者がとくに重視するのは,著作権者の承諾なしにその作品に改変を加えるという問題である。この問題は,パロディストのマッドアマノ氏が,ある写真家が撮影した写真を無断で改変して使用した事件で,日本でも問題性が周知されることとなったようである(文献13)。コンピュータ時代には,このような改変(画像処理)が素人でも簡単にパソコン上で行えるようになったことや,インターネットから「素材」が簡単にダウンロードできてしまうという危険性があると筆者は考える。・・・」

なんてぐあいでしょうか。上に書いたことは,適当に書いただけで,事実を確認したわけではありません。

No.3,4の再訪です。

>例えば電子書籍の著作権問題について調査せよ。なんて課題がでても自分の場合知識のベースがないので自分の言葉で書くのに限界があります。

まあ,学生レポートというのは,そういうものでしょう。あなただけじゃありません。

>一応今のところ引用した文献を要約したり、統合したりしたりして自分なりにまとめてきたので、まる写しでないにしても文の構成が似ている部分があります。(もちろん自分の意見書く所で他人の意見の構成とかぶっていたらまずいでしょうが)

「著作権問題」な...続きを読む

Qレポート「剽窃」ってどこまでを言うのか?

今大学一年生なのですが、質問させてください。

レポートを書く上で、「剽窃」がいけないというのは当たり前のことですが、
それはどのレベルまでのことを言うのでしょう?
参考文献がないと、学生ではレポートを書くというのは不可能だと思います。
参考文献の考えをまとめたりするのは必須だと思うんですが、
参考文献の文章をそのままでなく、アレンジしてまとめるのはOKなんでしょうか?
そもそもあまりレポートの書き方がわかりません…。
問題提起→その背景などを参考文献からまとめる→自分の意見→まとめって形でいいのでしょうか?
よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

 大学教員です。

>>参考文献がないと、学生ではレポートを書くというのは
>>不可能だと思います。

 学生でなくても、研究者ならなおのこと、無理です。どんな短いレポート(短報)でも、先行業績が重ねられきた上に成り立っているわけれすから。

>>参考文献の考えをまとめたりするのは必須だと思うんですが、
>>参考文献の文章をそのままでなく、アレンジして
>>まとめるのはOKなんでしょうか?

 OKです。直接引用ではなく、一人、あるいは複数の人の参考文献を自分で要約したりまとめたりして使うわけですね。
 次のように書きましょう。

 この教絵手の見解を○○○○の視点から要約すると、
・・・・・・・・・・・となる(教絵手 2000 pp123-125)

 あるいは、

 この問題については、教絵手と寓は、正反対の見解を発表している。つまり、教絵手は、○○○○○が問題であると指摘して、△△△△△と主張し[1]、寓は、逆に*****問題について、・・・・・・・・・・と分析している[2]。

(以上、あくまで参考例)

 上掲の○○○、△△△、***、・・・・の部分については、あなたなりの要約、あなたの言葉で参考文献の記述をパラフレーズしたものを書いたらよろしい。その要約のしかたや言い換え方にこそ、あなたの独創性や論理構成力が発揮できます。
 しかし、上の記述でもわかるように、あなたオリジナルの考えではないということは明示し、出典をきちんと書いておかなくてはなりません。
 
 私が回答した次の質問も参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2276708

レポートの書き方については、木下是雄さんの名著をぜひ読んでください。理科系、文科系を問わず「レポートの組み立て方」「理科系の作文技術」いずれも役に立ちます。
 今学期のレポートには間に合わなくても、座右の書として卒業論文を書くまで、いや卒業後もずっと、大変役に立つことでしょう。
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2276708

 大学教員です。

>>参考文献がないと、学生ではレポートを書くというのは
>>不可能だと思います。

 学生でなくても、研究者ならなおのこと、無理です。どんな短いレポート(短報)でも、先行業績が重ねられきた上に成り立っているわけれすから。

>>参考文献の考えをまとめたりするのは必須だと思うんですが、
>>参考文献の文章をそのままでなく、アレンジして
>>まとめるのはOKなんでしょうか?

 OKです。直接引用ではなく、一人、あるいは複数の人の参考文献を自分で要約したりまとめたりし...続きを読む

Q大学の講義のレポートってネットで調べても良い?

ネットで調べた奴を書いても大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

大学の教官です。

ネットは無料提供情報であることを弁えてください。悪意がない情報でも、それが正しいとは限りません。真偽を確かめる能力がないと、誤った認識が一人歩きします。

情報は有料が原則。ネットでの情報はキーワード・シソーラス確認定度にして、図書館で文献を検索しましょう。但し、官公庁のホームページからの引用は許容します。出典が記載されていない場合は全て不可とします。見る価値無しです。ですから、最初に目を通すのは飲用参考文献からです。それと、その文献の整合性です。

私が評価するとき、ネット情報をそのまま鵜呑みにして論を展開したレポートは不可です。そんな学生は学問する資格無し、授業受ける資格無し。ネットでの情報で充分ならネットで学習して資格試験を目指せばよろしい。

大学の先生方、如何でしょうか?
少し厳しく採点しましょう。情報の氾濫は歯止めがかからないでしょうけど、教育・研究者はネット情報に警鐘を鳴らしませんか?

Qレポートの書き方/「事実」の引用について

文系の大学一年生です。

大学の授業で「○○という活動について説明せよ」というテーマで2000字程度のレポートの提出を求められたので、その活動をしている団体のホームページを参考にしてレポートを書こうと思っています。

ですが、事実として行われている活動を「説明する」ことが求められているレポートなので、自分の意見(と言うか、まとめ)を書けるのは最後の結論部分くらいで、本論の大部分はそのホームページから得た情報で構成することになります。

アカデミックライティングの授業で習ったように、文章を一字一句変えずに括弧でくくって引用し、その直後に出典箇所を示すような形を取ると、本論部分は、括弧の海の中にわずかな接続詞が埋まっているような酷い状態です。

そこで質問なのですが、


(1)「団体Aは何年にどんな活動を始めた」といった団体に関連する事実、また、「団体Aが活動してるB国はこのような国である」といった一般的な事実についても、いちいち引用の形を取らなければいけないのでしょうか。

「参考文献」の欄にそのホームページについての情報を載せて、本論中ではそれらの事実について自分の言葉で説明してはいけませんか。


(2)普通、書籍から引用をするときは、

田中(2003)は○○について「・・・・・」(p.5)と述べている。

のように書きますが、ホームページの場合、この(p.5)の部分には何を書けば良いのでしょうか。


授業では、ある物事に関する自分の意見を述べるタイプのレポートについての指導しか受けなかったので、「説明せよ」と言われた場合の書き方が分かりません。

回答をよろしくお願いいたします。

文系の大学一年生です。

大学の授業で「○○という活動について説明せよ」というテーマで2000字程度のレポートの提出を求められたので、その活動をしている団体のホームページを参考にしてレポートを書こうと思っています。

ですが、事実として行われている活動を「説明する」ことが求められているレポートなので、自分の意見(と言うか、まとめ)を書けるのは最後の結論部分くらいで、本論の大部分はそのホームページから得た情報で構成することになります。

アカデミックライティングの授業で習った...続きを読む

Aベストアンサー

1 本当に一般的な事実の場合は引用のひつようはありません。ただし、その判断はあなた自身が、もっとたくさんの論文を見ないと感覚的に分からないでしょう。
また、要約の場合、かっこは必ずしも必要ありませんが、引用である以上、参考文献の書誌情報は明示しないといけません。

2 ネット資料の場合は、ページなんてないんですから、参考文献リスト方式の場合は、リストにURLを記載するしかありません。
ただし、PDF形式の場合は、ページ数が示されているので、その場合はページ番号が必要です。

いずれにしても、引用の仕方については、各分野で若干ルールが異なります。参考文献の明示についても、参考文献リスト方式以外に、脚注に記載する方法もあります。

Q参考文献を要約して書いたレポートの参考文献の書き方.

参考文献の数を指定されて,かつそれがどこで引用してあるのかを明確にするように指定されました.
なにぶん資料が少なくて,とりあえず資料を探し一通り頭に入れたのですが,実際に書き始めてみると多くの部分が要約になってしまいます(もちろん自分なりの文章にしていますが).
このようなレポートの場合,参考文献の引用はどのように表せばよいのでしょうか. 

Aベストアンサー

引用の仕方は、さまざまです。eco-message様の読んだ参考文献のなかでの引用方法を参考にしてください。

とくに字数制限のあるレポートについていえることだと思いますが、まとまった長い引用は避け(下の[1](1a)の場合を避けるということです)、自分なりの要約をして、引用元とそのページを明記するとよいと思います。ただし、原文の曲解を避けるために自分の要約よりも原文をそのまま引用することを伝統的に重んじる分野では、そのかぎりではありません。

それを前置きにして、ひとまず大別すると、次のようになります。
  [1] そのまま引用する場合:(1a) 長い場合、(1b) 短い場合、
  [2] 自分で要約して引用する場合。
そして、それぞれについて、
  <A> 著者名を書くやり方、<B> 文献番号をつけるやり方
があります。

以下、一般的な注意点を挙げ、その後で上のそれぞれについて、例を挙げます。細かな形式の違いはいろいろとあるので、やはりeco-message様の読んだ参考文献を参考にしてみてください。下で私が「こう書け」と偉そうにいっていても、形式によってはまったく違うこともあります。

本文で引用するときの注意点:
1) 長い引用の場合は改行し、その引用ブロックを全体的に何文字分か段下げをします。「 」は不要です。
2) 短い引用の場合には「 」を使用し、改行しません。
3) 文献番号をつけるときは、かならず引用順にします。[1] *1 など、たんなる数字と思われないように括弧ないし記号を使います。
4) 文献番号をつけないときは、出版年度をつけます。
4i) プレマック夫妻の2003年出版、2005年に日本語訳出版の著作なら、“プレマックとプレマック(2003/2005)は〔……〕と述べた”となります。
4ii) “彼らは〔……〕と述べた(プレマック & プレマック, 2003/2005)”と書いてもよいです。
4iii) 4ii)の書き方と4iii)の書き方は、同じレポートのなかに混在していてもよいです。流れのなかで使いやすいほうを使います。ただし、文献番号をつける方法とは混ぜません。
4iv) また、日本語訳ではなくもとの英語版を引用したときは、Premack & Premack(2003)となります。ここでおわかりのように、本文では、日本語を引用したら、外国人でもカタカナで書き、英語を引用したら、日本人でもアルファベットになります。
5) 引用したページ数の書き方は、下の例を見てください。

参考文献のリストを書くときの注意点:
6) 参考文献は、文末に一覧としてつけます。文献番号を使用した場合には、それぞれのページの脚注に書く方法もあります。
7) 参考文献の書き方は、書籍を引用したときと、学術雑誌を引用したときとで、少し異なります。それぞれの文献について、2行以上にわたるときは、見やすいように、2行目以降の段を下げてください。
7i) 書籍の場合。著作名は斜体にします。著作名は、題の最初と副題の最初をのぞき、基本的にすべて小文字です。出版地名は、アメリカ合衆国なら州の略号まで、その他は国名まで書きます。ニューヨーク、東京など出版社が集中しているところは、州名、国名は必要ありません。ただ、たとえばケンブリッジは、イングランドにもアメリカ合衆国にも同名の地名があるので、注意する必要があります。
  著者姓, 名前のイニシャル. (出版年). 著作名. 出版地名: 出版社名.
  McGrew, W. C. (2004). The cultured chimpanzee: Reflections on
    cultural primatology. Cambrige, England: Cambridge University
    Press.
7ii) 雑誌の場合。論文題名は、題の最初と副題の最初以外、基本的に小文字ばかりで書きます。雑誌名は斜体にし、単語はだいたい大文字で始めます。巻数は、太字体または斜体。号ごとにページが1に戻る雑誌のときだけ、( )つきで号数を書きます。巻が次のものに変わるときだけ、ページ数が1に戻る雑誌のときには、号数は必要ありません。ページ数を表わす“pp.”の記号は必要ありません。
  著者姓, 名前のイニシャル. (出版年). 論文題名. 雑誌名, 巻 (号),
    xxx-xxx〔ページ数〕.
  Brownell, C. A., Ramani, G. B., & Zerwas, S. (2006). Becoming a
    social partner with peers: Cooperation and social understanding
    in one- and two-year-olds. Child Development, 77, 803-821.
8) 文献番号で引用を示すとき、参考文献の欄では文献番号順に並べます。
9) 著者名と出版年とで引用を示すとき、参考文献の欄は、著者アルファベット順。同じ著者の場合は、単独著者が最初で、以降、第2著者のアルファベット順。同じ著者の場合は、出版年の若い順です。

[1] そのまま引用する場合

(1a) 長い場合

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方)
プレマックとプレマック(2003/2005)は次のように述べた。
  言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面に
  は、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある。こ
  こでは、文化的特殊化――詩的言語(アイルランド)、音楽(ドイツ)、数
  学(ベンガル)、美術や料理(フランスが)一種の認知形式であり、それら
  の違いは、統語法や意味論によっては説明できないということを指摘してお
  こう(p. 158)。

参考文献〔本文の最後に〕
プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパンジー,
  赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original work
  published 2003)
===(例文終わり)

===(例文始め:<B> 文献番号を書くやり方)
プレマックとプレマック [1] は次のように述べた。
  言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面に
  は、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある。こ
  こでは、文化的特殊化――詩的言語(アイルランド)、音楽(ドイツ)、数
  学(ベンガル)、美術や料理(フランスが)一種の認知形式であり、それら
  の違いは、統語法や意味論によっては説明できないということを指摘してお
  こう(p. 158)。

参考文献〔本文の最後に〕
[1] プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパン
    ジー, 赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original
    work published 2003)
===(例文終わり)

(1b) 短い場合

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方 その1)
プレマックとプレマック(2003/2005)は「言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面には、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある」(p. 158)と述べた。

参考文献〔本文の最後に〕
プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパンジー,
  赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original work
  published 2003)
===(例文終わり)

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方 その2)
彼らは「言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面には、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある」(プレマック & プレマック, 2003/2005, p. 158)と述べた。

参考文献〔本文の最後に〕
プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパンジー,
  赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original work
  published 2003)
===(例文終わり)

===(例文始め:<B> 文献番号を書くやり方)
プレマックとプレマック [1] は「言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面には、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある」(p. 158)と述べた。

参考文献〔本文の最後に〕
[1] プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパン
    ジー, 赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original
    work published 2003)
===(例文終わり)

[2] 自分で要約して引用する場合。

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方 その1)
Tomasello (1999)は、言語の生得論を批判している。

参考文献〔本文の最後に〕
Tomasello, M. (1999). The cultural origins of human cognition.
  Cambridge, MA: Harvard University Press.
===(例文終わり)

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方 その2)
彼は、言語の生得論を批判している(Tomasello, 1999)。

参考文献〔本文の最後に〕
Tomasello, M. (1999). The cultural origins of human cognition.
  Cambridge, MA: Harvard University Press.
===(例文終わり)

===(例文始め:<B> 文献番号を書くやり方)
Tomasello [1] は、言語の生得論を批判している。

参考文献〔本文の最後に〕
[1] Tomasello, M. (1999). The cultural origins of human cognition.
    Cambridge, MA: Harvard University Press.
===(例文終わり)

引用の仕方は、さまざまです。eco-message様の読んだ参考文献のなかでの引用方法を参考にしてください。

とくに字数制限のあるレポートについていえることだと思いますが、まとまった長い引用は避け(下の[1](1a)の場合を避けるということです)、自分なりの要約をして、引用元とそのページを明記するとよいと思います。ただし、原文の曲解を避けるために自分の要約よりも原文をそのまま引用することを伝統的に重んじる分野では、そのかぎりではありません。

それを前置きにして、ひとまず大別すると、次の...続きを読む

Qレポートの書き方がわからない。

こんにちは。
私は、海外の大学の、文学部に通っているものです。
題のまんまなんですが、
レポートの書き方がわからないんです。
というか、どのくらい引用文を使っていいかわかりません。
今学期も、もうすぐレポート提出の時期です。
今学期は、ぶっちゃけ、
授業にまったくついていけず、
レポートの9割が教科書か文献かネットの引用です。
これじゃだめだとは思うんですが、どうにもならず…
日本の大学に通っているまたは、
通っていた方の意見が聞きたく思います。
どのくらいの割合で引用文を用いていたのでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

引用文に量的な程度の規定は特に無いと思います
…とは言っても一つの引用文だけで2,3ページ以上にも及んでしまうのはお勧めできませんが(^^;)
レポートで引用文を使う場合、肝心なのはソノ引用から自分が何を言いたいのか、という点にあると思います
引用を使って自分の見解を導き出す、もしくは自分の考察を裏付ける

コノ間ロシアの童話でレポートを書く課題が出たのですが、私が論点にしたのはソノ童話に出てくる“熊”についてでした
他のロシア文学に出てくる熊の話を引用したり、他の国の熊が出てくる話を引用したり、ロシアにおいての“熊”の存在定義(時代背景等を絡めて)について考察したり…そうこうしてるウチに結構埋まっちゃいます
文学でレポートを書くならソノ文学に対して、まずは着眼点を何処に置くか決めて取り掛かるのも一つの手かと思います

私もそろそろレポートラッシュです…お互い頑張りましょう(^^;)

Qレポート用紙で名前を書く位置は?

初めてレポート用紙を使うのですが、タイトルは規定のタイトル枠内に書くとして、名前や学籍番号はどこに書くのが普通なのでしょうか。タイトルを書き終わった後、本文欄に名前を書いてから本文を書き始めるのか、タイトル上部の空白部(用紙右上など)に書くのか分からず困っています。
基本中の基本を知らなくてお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|       学籍番号:123456     |
|       氏 名 :山田 太郎   |
|                    |
|                    |
|    提出期限:平成17年8月11日(木) |
|     提出日:平成17年8月11日(木) |
|                    |
|                    |
|-----------------------------------|

あくまでも例ですので、ご自分で適当に構成してください。
指示が無かったのなら厳しい決まりはないと思いますので、そんなに気を使う必要は無いと思いますよ。
心配なら提出する際に確認して、ダメなら表紙だけ書き直せばいいですし…
がんばってください!!
ついでなので、レポートを書く際に気をつけることなどを書いたページがあったのでお教えします。参考までに。。。
http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html
ちょっと下にスクロールすると『レポートについて』というのがあります。
では

参考URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|      ...続きを読む

Q大学のレポートについて

最近、教員たちは
「コピペをしたレポートは論外」などと言うことが増えてきました。

僕は、レポートのコピペは
wikipediaなどで調べたいことをすぐに見つけて
それを写して書く事だと思っていました。

実験のレポートを書くとき、
「○○の原理」の部分は自分で調べて書く事になっているのですが

僕はそこを書く時
たとえば「シーケンス制御の原理」など調べるために
「通信用語の基礎知識」というサイトを使用し、
そこで調べて分かったことを少しずつ文章を変えながら簡潔に
レポートに書き、下に参考としてURLを載せるようにしました。
それを繰り返すようにして書き、きちんとそれぞれの考察も書いたのですが

図や表ので番号の書き忘れがあって返されたときに教員に「コピペっぽいね」と
言われました。

これがネットでなくて本だったら良かったのですかね・・・?

こういうことってコピペなんでしょうか・・・?
調べながらでないと書けないレポートはどうすれば良いのでしょうか?
コピペが駄目なのは分かりますが、
良いレポートの書き方がいまいち分かりません。

アドバイスお願いします。

最近、教員たちは
「コピペをしたレポートは論外」などと言うことが増えてきました。

僕は、レポートのコピペは
wikipediaなどで調べたいことをすぐに見つけて
それを写して書く事だと思っていました。

実験のレポートを書くとき、
「○○の原理」の部分は自分で調べて書く事になっているのですが

僕はそこを書く時
たとえば「シーケンス制御の原理」など調べるために
「通信用語の基礎知識」というサイトを使用し、
そこで調べて分かったことを少しずつ文章を変えながら簡潔に
レポートに書き、下に参考としてUR...続きを読む

Aベストアンサー

え~と、ネットとか紙の本とか、関係ありません。昔も、事典を丸写しにするお馬鹿なレポートや、新書本や専門誌の記事を自分なりに解釈し直して書いて平気というレポートを書いて、ダメだしされる学生はいましたからね。

1次文献、2次文献の区別がつかないのは、研究論文としては最低です。また、原典とリファレンスの区別がつかないのも。

ただ、ご質問内容をみると、そういうことを教えていないみたいなので、そういう大学なら、そういう手法もアリなのでは? 
将来研究者と科学者さんになろうというわけではないんでしょう? 特に、ゼミなどで論文や抄録を書こうということでなければ、先生も目こぼししてくれるのではないかと思います。

一応、書き足しておくと研究論文では、教科書を参考にしてもNGです。学生さんの普段のレポートは、将来、研究論文を書くための練習という側面が大きい大学も多いので、その手の大学だと、かなり厳しく指導されると思います。

Qレポートでどの程度参考文献を利用していいのか分からない

レポート初心者です。
今、史実をまとめているところなのですが、どの程度参考文献の文を利用していいのか分かりません。

参考文献の文:アフガニスタンで議会が開催されるのはイスラーム世界ではきわめて早く、アマヌラー国王の制定した一九二三年憲法発布後からである。

自分の文:アフガニスタンで初めて議会が開催されたのはアマヌラー国王の制定した1923年憲法発布後からである。

こんな感じで元の文とほとんど変わらないのですが、史実を書く箇所だから仕方ないですか?
レポートの最後に参考文献を書いておけば問題ないですか?

自分の主張を書く箇所では多少は自分の言葉で書こうと思っています。

Aベストアンサー

No1esu

>ほとんど参考文献そのままだと剽窃になるのかと思ったので。
レポート書けない割りには、難しい言葉しってますよね
辞書で調べないと意味わかりませんでした

>教授が参考文献を見たときに
いや、いちいち参考文献と照らしあわしたりしないから大丈夫です

>過去の質問はもう気にしなくていいです。
そっか。
じゃあこの回答締め切っていいので

下記を補足してください
授業の科目名
教養科目か専門科目か
レポートの指示
提出期限、文字数
あなたが選んだテーマ
参考にしようとしている文献
今考えているレポートの概要
例えば、「アフガニスタンの政治」なら
1.政治に関する史実の列記
2.現在のアフガニスタンの現状
3.アフガニスタン政治が抱える問題点
4.考察
という流れを考えてますとかそういうレポートの骨格

レポートの書き方について、下記の本のどれか読みましたか?
読んでないなら、アマゾンで購入するなり
大学の図書館で借りるなりしましょう
複数読むと混乱するから、どれか1冊を購入して
それを信じましょう。

レポート・論文の書き方入門 河野 哲也
大学生のためのレポート・論文術 (講談社現代新書) 小笠原 喜康
論文の教室―レポートから卒論まで (NHKブックス) 戸田山 和久

引用の一つの文を、参考文献からそのまま持ってきたとか
てにをはを変えてみましたとかそんなのはどーーーーーーでもいい話です

No1esu

>ほとんど参考文献そのままだと剽窃になるのかと思ったので。
レポート書けない割りには、難しい言葉しってますよね
辞書で調べないと意味わかりませんでした

>教授が参考文献を見たときに
いや、いちいち参考文献と照らしあわしたりしないから大丈夫です

>過去の質問はもう気にしなくていいです。
そっか。
じゃあこの回答締め切っていいので

下記を補足してください
授業の科目名
教養科目か専門科目か
レポートの指示
提出期限、文字数
あなたが選んだテーマ
参考にしようとし...続きを読む

Q【レポート】参考にしたサイトはどう書けば?

大学で出題されたレポートを作成しています。

参考文献というか、参考にしたサイトはどうリストアップすれば良いのでしょうか?
調べても、本に関することしか見つからず、アドレスを長々と書いて良いのかどうかもよくわからず・・・。

これで質問内容は伝わるでしょうか?
よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

基本的には本と同じです。
アドレスを載せてください。
その時に、そのホームページのタイトル、
あなたが接続した日を書いてください。

きれいに見えるようにトップページ…ではなく、
ちゃんと参考にしたページを書いた方がいいですよ!!

たとえば、この質問のページだったら、
「教えて!goo」【レポート】参考にしたサイトはどう書けば?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1417394
2005年5月29日接続

という感じです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング