中一の娘は生まれつき毛が茶色です。
マリンスポーツをしているので余計に潮焼けしてる箇所もあり
傍目にはメッシュを入れて染めているように思われてしまうようです。
でも実際には今までにカラー剤等で染めたことは一度もありません。

中学に入学して、すぐに髪の毛のことで先生に注意されましたが
「生まれつきのものなので黒く染める気はありません」と断言しました。
しばらく容認されてたようですが、ここになってまたうるさく
「黒く染めろ」と毎日のように電話をかけてきます。

生まれつきの茶色い髪を染めろというのは差別ではないでしょうか?
それとも学校の方針がそうであるのなら黒く染めるのは仕方のないことなのでしょうか?
みなさんのご意見を伺いたく投稿いたします。
ちなみに娘は自分の自然な髪を大切にしているので染めたくないと
言って学校での先生の圧力と戦っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中11~20件)

まず、そもそも髪の染色を禁じる理由は何でしょう?



オシャレなどの目的で、容貌を自分好みにするために、
自然な状態に手を加えることを禁じているわけですよね。
だったら、色が抜けた髪を黒くするのは、
本末転倒ではないでしょうか?

実際のところ、学校に対して規則の根拠や目的を訊いても
明確な答えは出ないでしょう。
(経験則で規制を増やしてきただけでしょう)

染めることで対処すれば、それが落ちてきたら
もっとおかしなことになるのでは?
(茶髪のプッチンプリン状態どころではない)

そういったことを親御さんに説明してもらった上で、
どうしても、自然な状態に手を加える必要があるなら、
口頭ではなく、その旨を校長印の入った文書で
示してもらっては如何でしょう?
まぁ、文書や書面など、残るものを要求したら
引っ込むと思います。
そのかわり「じゃまくさい親」というレッテルは付くでしょうが…。

ただ、染髪したように見えるということは
髪型や髪の毛のケアにも問題があると思います。
練習後の洗髪を念入りにするなどの対処は当然として、
短めの髪型にするなどの妥協も必要でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

染めることで対処すれば、それが落ちてきたら
もっとおかしなことになるのでは?>その通りです。
一度染め始めたらずっと染めていかなくては今より更に色が抜けてパッキンキン状態になること間違いなしなのです。

書面に残るものを要求>それいいアイディアですね!しかるべき機関に訴えるときにも役立ちそうですし。
うるさい親というレッテルはかまいません。
子供にとって「正しいことを貫く親」でいたいです。

ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/18 21:07

困りますよね。

私も髪がすぐ茶色になると言うかなので解ります。前に朝髪洗って、そのまま外歩いて同級生にあったら「髪染めた?」なんて聞かれたこともありましたから。でも、茶髪に今でもうるさいところあるんですね。
体質というか、毛質がそうなんだから、変える必要はないと思いますけど。担任が電話よこすんですか?校長先生も同じ考えなんですかね。
味方を募って、対抗するしかないですね。茶色に染めてないものを黒く染めろと言う校則があるわけでもなし。染める必要ないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

校長の意見は聞いていませんが、担任と学年主任、その他、その学年んの先生たちは「黒く染めろ」派のようです。
染める必要ない>その言葉が心強いです。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/18 21:03

#6 です。


こちらのURLの方が参考になるかもしれません。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり証明書は効力がありそうですね。
必要な証明やみなさんのご意見をまとめて学校側と
話し合ってみます。

お礼日時:2007/07/18 10:09

簡単に解決する方法があります。

有名なテレビ局や新聞社に電話をして取材に来てもらえばいいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それも考えています。
でもあまり事を大きくすると、娘がかわいそうかとも思ってしまいます。
それでも学校側の意識を変えるためにはそれくらいのことをしないとダメかもしれませんね。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/18 09:59

直接の解決になるか、どうかはわかりませんが、このような記事がありました。



http://www2u.biglobe.ne.jp/~longhair/talklog/tal …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもうなづけるページでした。
実際、黒く染めるとカラーで髪が痛んで、今以上に茶髪になることが
予測されます。おまけに毎日のように海に入っているのでこれから
夏になって余計に潮焼けしてするので、染めている人たちを見ると
確実に色が抜けてしまうのがわかります。
担任は若い男の先生なのでそのあたりまで計算してないのだと思います。
参考になります。ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/18 09:56

私の友達もプールに通っていて髪の毛が茶色くなっていましたが、その子はプールの先生に一筆書いてもらって学校に提出してました。



未だに髪の毛が茶色でうるさい学校があるんですね。
絶対に自然の色なら、黒に染める必要はないと思います。担任だけがしつこく言ってくるのであれば校長に直接言った方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
担任と生活指導は「黒く染めろ」派のようですが
校長の意見はまだ伺っていないので、聞いてみる必要がありますね。
それでもダメであれば学校外の機関に相談してみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/18 09:50

一般論でこの件を論ずることは避けたいとは思いますが、中学校の立場で考えると、「茶髪」⇒「非行」との連想があり、他の生徒への影響を考えた場合、「矯正」して欲しいと強く要望しているのではないかと思います。

ただ、肉体的な要因による自然な「茶髪」を上記の可能性があるといえども、一律に矯正を求めるのは如何かとは思います。
中学校としての規制なのか、「教育委員会」による行政としての規制方針なのかわかりませんが、若し、可能であれば、然るべき所(病院等)で、「茶髪」が人為的なものではないことを証明した文書を持って、中学校と話し合いされては如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰るとおりです。
他の生徒への影響を考えてのことだと思います。
なので先生にも「染めたのではなく生まれつきの色であるということを他のクラス、学年にも説明してほしい」とお願いしたのですが、全くそうゆうことはしてくれてなく、ただ「黒く染めろ」の一点張りなのです。
茶髪が人為的でないものでない証明も必要かも知れませんね。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/18 09:48

ストーカーじゃあるまいし、連日の電話攻勢には断固抗議すべきです。


基本的に子供と学校の問題ですが、そうも言ってはおれんでしょう。

>生まれつきの茶色い髪を染めろというのは差別ではないでしょうか?

こういうのを杓子定規と言います。

杓子定規=ただ一つの標準ですべてを決めようとする、融通のきかないやり方。

こういった場合、標準外の生徒の人権が圧殺される可能性があります。
そもそも教育現場では、生徒の多様性を認め、それを尊重することが肝心。
この教育の原点が置き去りにされ、我が子の人権が圧殺されようとしています。
ここで、「一体、どういうことだ」と親が乗り込まないでどうしますか?
断固として学校の杓子定規と闘うべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです。
標準の髪の色じゃないからダメ・・っという考え。
標準ってどこからどこまでなんでしょう?

娘は髪は茶色いですが、その他学校での態度はいたって問題なく
普通にすごしております。
外見ではなく内面を重視してほしいです。

みなさんの意見を参考に、よく考えてから乗り込みます。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/18 09:44

おかしな要求をする先生ですね。



瞳がブルーだから、黒くしろと言うのでしょうか。
肌が白いから、黒くしろと言うのでしょうか。

時代錯誤も甚だしですね。

昨今はニュースでもやっていましたが、保護者の理不尽な要求に学校側が手を焼いている様なのに。

その先生の指導に納得いかなければ、校長や教育委員会などへこちらの意思を伝えればどうですか。

これは理不尽でも何でもない、当然の要求だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学校ぐるみで茶髪バッシングをしているようなのです。
やはり学校外の機関へ相談したほうが良いでしょうか。
理不尽な要求>第3者の目から見てもそう思えるということがわかって安心いたしました。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/18 09:40

地元の共産党員でも味方につけて、「服装や髪の色は、本来、憲法21条に定められた表現の自由の一部であって、そもそも学校が生徒の容姿や服装に口をはさむこと自体が、違憲である」とゴネてみてはどうでしょうか。



その前に、教育委員会に仲裁を求めるという手もあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
「表現の自由」という観点、今まで気がつきませんでした。
みなさんのご意見をまとめた上でしかるべき機関へ相談したいと
考えております。

お礼日時:2007/07/18 09:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q髪染めたのですが、ばれないようにするには・・・・・

今、学生で私の学校は染めるのが校則違反なのですが、ブラウンに染めてしまいました。黒いヘアスプレー(シャンプーで落とせるもの)を購入したのですが、部活でよく汗をかくのです。それでヘアスプレーは汗で落ちることがあるみたいで、黒い液がたれてきて、バレるのが恐いのですが、汗で落ちない方法、ばれない方法があれば教えてください。こんなバカな質問ですが、どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

しょうがないですねぇ~
ばれない方法だなんて姑息なことを言ってないで
ばれたらいさぎよく謝ってしまいなさいよ。

「髪を染めるのが校則違反なら、元に戻すのに再度違反を犯さなければなりません!!」
これは屁理屈ではありません。堂々と言いましょう。
そして、もう絶対染めないことを誓ってください。
新たに自然の髪が生えてくるのを気長に待ちましょう。

・・・ということを学校が簡単に許すとは思えませんが、
できるだけがんばってみてください!!

毛染め剤は非常に毒性の高い有害物質ですよ。
有害といわれる物質は身の回りにいろいろありますが、
毛染め剤はとくに飛び抜けて毒性が高いです。
有害物質は頭皮から浸透し、
口から吸収した場合よりも排出されにくいのです。

ですから、あまり日にちを空けずに再び染め直すことは、
それだけ有害物質が身体に多く蓄積することになり、非常に危険です。
アレルギーを起こす確率も高くなりますよ。

多くの学校は、生徒の健康などおかまいなしに
黒染めをさせているようですが、非常に問題だと思います。
これから子孫を残すであろう若者に、
こともあろうに教育機関が毒物を浴びせていいのか!!

モノは試しです。
以下のサイトのコピーでもお持ちになって、
黒染めせずに新たに生えてくるのを待ちたいと
先生方に訴えてみてください。

http://www.coara.or.jp/~wadasho/tyapatu.html

http://www.kcn.ne.jp/~gauss/env/tb2.html

http://www.kankyotv.net/syoku/senmou.htm

もしそれで黒染めせずに許してくれたら
それは立派な学校ですからこれから全面的に信頼していいと思います。

しょうがないですねぇ~
ばれない方法だなんて姑息なことを言ってないで
ばれたらいさぎよく謝ってしまいなさいよ。

「髪を染めるのが校則違反なら、元に戻すのに再度違反を犯さなければなりません!!」
これは屁理屈ではありません。堂々と言いましょう。
そして、もう絶対染めないことを誓ってください。
新たに自然の髪が生えてくるのを気長に待ちましょう。

・・・ということを学校が簡単に許すとは思えませんが、
できるだけがんばってみてください!!

毛染め剤は非常に毒性の高い有害物質...続きを読む

Q髪の毛が茶色くなってきました。どうしてでしょう・・・・

21歳の大学生です。
私は昔から黒髪が好きで染めたりパーマを当てたりせずにずっと大切にしてきました。 美容院でも「本当に黒いですね~」といわれるほど真っ黒ストレートです。

中学生くらいからずっと背中に掛かるくらいの長さをキープしているんですが、ここ2ヶ月前くらいから髪の毛が茶色味掛かってきているんです。 長い髪だから毛先の方に栄養分が行き渡らなくて毛先に向かってだんだん茶色になっている・・・という感じではなく、全体的に茶色になっています。 茶色といってもまっちゃっちゃではなく茶色がかった黒という感じです。(説明が下手ですみません)

普段から髪の毛のことは気にかけているのでドライヤーも温風と冷風を代わる代わる一定の間隔を空けてかけていますし、陽射しが強い日は帽子や日傘も欠かしていません。キューティクルを作る食材(白身魚や海藻類)も割と取っているつもりです。 お酒は月に1・2回、ちょこっと口にする程度。

もう10年近く同じ髪型のままなのにどうしてここ2ヶ月で髪の色が微妙に変わってしまったのか不思議でなりません・・・やはり年齢とかの関係でしょうか? 元の真っ黒な髪に戻りたいのですが何か対処法などありましたら書き込みをお願いいたします。


因みにシャンプーはモmods hair。ワックスも同じですがてっぺんの後れ毛を寝かせる程度しか使っていません。枝毛も殆どありませんしパサついてもいません。

21歳の大学生です。
私は昔から黒髪が好きで染めたりパーマを当てたりせずにずっと大切にしてきました。 美容院でも「本当に黒いですね~」といわれるほど真っ黒ストレートです。

中学生くらいからずっと背中に掛かるくらいの長さをキープしているんですが、ここ2ヶ月前くらいから髪の毛が茶色味掛かってきているんです。 長い髪だから毛先の方に栄養分が行き渡らなくて毛先に向かってだんだん茶色になっている・・・という感じではなく、全体的に茶色になっています。 茶色といってもまっちゃっちゃでは...続きを読む

Aベストアンサー

専門家と言っても,医師ではなく,髪の毛の専門家です。

「21歳の大学生です」と言うことは,たぶんきっと,「一人暮らし」をしていることでしょう?
どう?違いますか?

一応,一人暮らしをしているとして,説明します。

一人暮らしをしていますと,高校を卒業するまでの間とは,まったく違う食生活をしているはずです。
酷い人になると,ファーストフードだけという食生活をしている人もいるくらいです。
まぁ,たいていの人の場合,自分が好きなもの,つまり,肉が主な食事,または,野菜だけしか摂らない食事など,高校生までの間とは違った食生活になってしまいがちです。

すべての母親がそうだとは言えませんが,それでも,かなり多くの母親が,「栄養バランスを考えた食事」を作ってくれています。
そのような栄養バランスがとれている食事から,一人暮らしをすることで栄養バランスまで考えない食事になったため,髪の毛に充分な栄養が届かず,そのため,髪の毛を黒くしている「メラニン色素」(面白いのは,この色素の色がピンクだと言うことです)が充分作られなくなっていると考えられます。

なお,もしかしたら,栄養に詳しい人が「銅ミネラルの不足」を挙げるかもしれませんが,これは,もっと薄い色になってしまいますので,metropolitanさんの場合は当て嵌まりにくいと考えられます。
また,もし,そうだったとしても,銅ミネラル自体が足りているのに,栄養バランスを崩していますと,不足状態になることもありますので,やはり,一番大切なのは,栄養バランスになりますよ。

と言うことで,まずは,食事内容などを母親が作ってくれていたものに近づけてみましょう。
そうすることで,すぐにすぐというわけにはいきませんが,また,真っ黒な「緑の黒髪」に戻れるはずですよ。

あと,一人暮らしをして,高校生の頃と変わってしまうものは,睡眠がありますね。
出来れば起床時刻までもを高校生までのものと同じにしたいところですが,まぁ,これは,現在のもので構いませんから(ただし,毎日同じ時刻に起床する必要はあります),睡眠時間だけは,高校生までのものと同じに戻してみてください。

実は,髪の毛の色が「ここ2ヶ月で髪の色が微妙に変わってしまった」のではなく,一人暮らしを始めた頃から変わり始め,それに「気づいた」のがここ2ヶ月の間ということになります。
ですから,真っ黒な髪の毛に戻れるのに時間がかかってしまうと思われます。
黒髪じゃなくなったと悩んでしまいますと,これがストレスになるため,余計に色素が減少してしまう可能性がありますので,まぁ,「また,黒髪に戻れるのだから」と気長に構えてくださいね。

なお,一人暮らしの場合は,食事に重点を置くことをお勧めしますが,もし,自宅生だった場合は,「一人暮らし」を「高校卒業後」と置き換えて読み,かつ,睡眠に重点を置くようにしてみてください。

そうそう,ドライヤーですが,マイナスイオンドライヤー(イオンドライヤー)を使用していませんか?
シャンプー後の乾燥など,髪の毛が濡れている状態でマイナスイオンドライヤーを使用しますと,キューティクルにトラブルが起こり,これが原因で色素が薄くなってしまう可能性がありますので,もし,使用していましたら,即刻使用を止めてください。
もちろん,美容店などで使用されるのも止めてもらうようにしてくださいね。

気長に,緑の黒髪を取り戻してくださいね。

専門家と言っても,医師ではなく,髪の毛の専門家です。

「21歳の大学生です」と言うことは,たぶんきっと,「一人暮らし」をしていることでしょう?
どう?違いますか?

一応,一人暮らしをしているとして,説明します。

一人暮らしをしていますと,高校を卒業するまでの間とは,まったく違う食生活をしているはずです。
酷い人になると,ファーストフードだけという食生活をしている人もいるくらいです。
まぁ,たいていの人の場合,自分が好きなもの,つまり,肉が主な食事,または,野菜だけしか...続きを読む

Q染めてないのに茶髪になった

今、中1です
1年位前に友達にゆわれてきずきました。
なぜか分からないのですが、
前髪の辺りの髪が(結構たくさん)
茶色っぽく色がついています。
今まで髪を染めたこなどありません。
なにが原因でしょうか?

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。

染めていないのに茶髪になった原因として,1番有名なのは,体内に吸収されている栄養が不足していることです。
これは,栄養バランスが崩れていることだけでなく,食事を摂る時刻がばらついていたり,間違った食べ方をしていたりすることでもなってしまいます。
ただ,正直に言えば,これが原因でしたら,前髪のみということはなく,髪の毛全体が茶髪になっていきます。(多少,色の濃さに差はありますが・・・)
ですから,これは,一応,除外出来ると思われます。

前髪のみ茶髪になったとしましたら,考えられるのは,乾燥が原因か,または,汗が原因の場合です。
しかし,もし,汗が原因だとしますと,汗を掻きにくい冬場になりますと,黒髪に戻るはずですので,これも除外出来そうです。
となりますと,乾燥が原因でしょう。

問題なのは,乾燥不足が原因なのか,それとも,乾燥しすぎが原因なのかということです。

乾燥不足の場合,髪の毛が濡れている状態になってしまいますので,キューティクルが自然に開いてしまいます。
キューティクルが開いてしまいますと,そこから髪の毛の水分が蒸発してしまい,髪の毛は極端に乾燥するようになってしまいます。

乾燥しすぎの場合でも,キューティクルは自然に開いてしまいます。
そして,同じように,髪の毛の水分が蒸発してしまい,髪の毛は極端に乾燥するようになってしまいます。

ちなみに書いておきますと,除外した汗が原因の場合でも,汗に含まれている塩分によってキューティクルが開いてしまいますから,髪の毛が極端に乾燥するようになってしまいますよ。

髪の毛が極端に乾燥してしまいますと,髪の毛の色素が少なくならなかったとしても,色の濃さが薄くなってしまうため,黒髪から茶髪に変化してしまいます。
これは,校庭の土や後者のコンクリート壁を濡らしてみるとよくわかると思いますよ。(どうしてそうなるのかという理由は,理科の先生に聞いてください)

さて,乾燥不足と乾燥しすぎのどちらなのかというと,たぶん,乾燥しすぎだと考えられます。
というのは,乾燥不足の場合,前髪のみというのは,ちょっと考えられないからです。
乾燥不足になってしまうとしたら,髪の毛全体が乾燥不足になってしまうからだと考えられるからです。
もっとも,ドライヤーをかけて乾燥する際,ツムジの上からドライヤーの風を当てているだけでしたら,充分考えられることなのですが,そういう乾燥方法をとる人は,まず,希のようですから,一般的には乾燥不足は除外出来ますね。
で,乾燥しすぎが原因と考えられるのは,たいていの場合,前髪が1番ドライヤーの風が当たるように乾燥している人が多いからです。

ということで,次の方法でシャンプー後の乾燥をするようにしてください。
なお,ドライヤーの風は,いろいろな方向からあてるようにしてくださいね。

1.
お湯に浸して固く絞ったタオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収します。
このとき,出来る限り,頭皮や髪の毛を擦らないように注意してください。
2.
1だけでは吸収されない部分がある場合のみ,同じタオルを固く絞り直して,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして,髪の毛の水分を吸収します。
このとき,絶対に,擦ったり叩いたりしてはいけません。
3.
乾燥タオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収してください。
このときも,頭皮や髪の毛を擦らないように注意してください。
4.
3だけでは吸収されない部分がある場合のみ,同じタオルか,別の乾燥タオルを用意し,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして,髪の毛の水分を吸収します。
このとき,絶対に,擦ったり叩いたりしてはいけません。
5.
ドライヤーのノズルをはずすか,または,スライドさせて,ドライヤーの風の出口を大きくします。
なお,ドライヤーによる乾燥が終わりましたら,必ず,ノズルを元の位置に戻すのを忘れないようにしてください。
6.
ドライヤーのスイッチを強風,または,ワット数の大きい方に入れ,ドライヤーを持つ腕を軽く伸ばして,必ず遠くから,ドライヤーの風を髪の毛の中に送り込み,頭皮を乾燥させます。
なお,後頭部などのように,ドライヤーと頭皮の距離が保てない場合は,ドライヤーのスイッチを弱風,または,ワット数の小さい方に入れて,乾燥するようにしてください。
また,ドライヤーで乾燥している部分を,ドライヤーを持っていない方の手で掻き分けたりしていますと,乾燥しやすく,かつ,髪の毛を焼いてしまうことを防止出来ます。(火傷には注意してください)
7.
6では乾燥出来なかった部分がある場合のみ,6と同じ要領で,その部分の髪の毛をドライヤーで乾燥します。

あと,リキッド系のスタイリング剤や椿油などのように,髪の毛の中に浸透しやすいと思われるスタイリング剤を,前髪のみで構いませんからつけるようにしてみてください。

髪の毛の専門家,理容師です。

染めていないのに茶髪になった原因として,1番有名なのは,体内に吸収されている栄養が不足していることです。
これは,栄養バランスが崩れていることだけでなく,食事を摂る時刻がばらついていたり,間違った食べ方をしていたりすることでもなってしまいます。
ただ,正直に言えば,これが原因でしたら,前髪のみということはなく,髪の毛全体が茶髪になっていきます。(多少,色の濃さに差はありますが・・・)
ですから,これは,一応,除外出来ると思われます。

前髪の...続きを読む

Q髪の毛を染めてはいけない理由を教えてください。

服装の乱れってなんでしょうか。ファッショナブルでいいじゃないですか。
髪の毛を染めてはいけない理由はなんでしょうか。髪の毛が茶色だと何がいけないんです?


教師「誰だって、服装や髪の毛の色が一番大切なことじゃないのは分かってる。でも、人間を一瞬見ただけでは、その人が『良い人間』なのか『悪い人間』なのか分からない。だから、最初にみんな、その人の服装や外見を見て評価しようとする。自分の根を評価してもらうためにはまず、外見をよくしないといけない。」

→では、身だしなみを整えて、自分の根まで評価された後なら、俗にいう「だらしない格好」をしてもいいのでしょうか?


※私の服装はしっかりしてます(笑。ヤンキーでも反抗期の少年って訳でもありません。ただ、毎朝、校門で服装のチェックをしている先生の気持ちをしりたくなったわけです。

正直、國母和宏選手が服装が乱れていると世間で責めたてられても、実力があればそれでいいと思います。外見や格好ではなくて、その人が一生かけて積み上げていくものの方が遥かに重いと思うからです。

ちなみに僕は国会議員が金髪でも真面目に国を動かしてくれるならそれでもかまわないと思います。受験や就職で髪の毛や異常なまでも細かい身だしなみで減点されるのも納得いきません。

「金髪はヤンキーが多い、(性格的に)不良や非行に走る人間は髪を染めていることが多い→金髪の人間は不合格」
との考え方は
「○○人はなまけている人が多い→不合格にしろ」
とどこが違うのですか。どちらも表面しか評価してない。ある種の差別的見解とも思います。

もちろん、変えられるものと変えられないものとで違いはあるでしょうが、

皆さんはどう思いますか?
高校生の甘い考え方でしょうか。間違っているなら一喝願います。
穴だらけの屁理屈だってこともちゃんと承知しております。
乱文失礼しました。

服装の乱れってなんでしょうか。ファッショナブルでいいじゃないですか。
髪の毛を染めてはいけない理由はなんでしょうか。髪の毛が茶色だと何がいけないんです?


教師「誰だって、服装や髪の毛の色が一番大切なことじゃないのは分かってる。でも、人間を一瞬見ただけでは、その人が『良い人間』なのか『悪い人間』なのか分からない。だから、最初にみんな、その人の服装や外見を見て評価しようとする。自分の根を評価してもらうためにはまず、外見をよくしないといけない。」

→では、身だしなみを整えて、自分...続きを読む

Aベストアンサー

先生の言っていることは一理あります。ただ意味は深いですね。

マナーを守ることは集団社会における文化的背景というものが関わっています。
日本でダメな格好が海外でダメとは限らないし、その逆も然りですね。
何でダメなの?に対して「そういう文化だから」としか言えないものもあります。
例えばご飯にお箸を立ててはいけないとか。

例に挙げたお箸を立ててはいけないのは仏教的な慣習に基づく規範ですが、「俺はキリスト教徒だから関係ねぇし、別に仏教を否定してるわけじゃねぇし」という自分なりのポリシーでご飯に箸を突き立てつつ食事をしていたら、食事を共にする相手が仏教徒なら違和感があったり不快に感じたりしますよね?
これはマナーを守らない人に対する不快もありますが、もっと重要なのは「周囲に漂う雰囲気を不快にしてしまう」ことなのです。

人間は一人では生きていません。
集団で生活し、社会を築くことで生活基盤を構築しています。
マナーというのは個々の人間に対する戒めではありますが、マナーを守ることは個々人を対象とした評価尺度の一つというものではなく、集団全体を維持してゆくための統一ルールのようなものです。ちょっと言い方を変えれば全体に合わせるために一人一人が譲歩する思いやりに近いものですね。

はみ出すということは個性である半面、社会的規律(やわらかく言えばその国の慣習や風土)を乱すことになります。時としてそれは集団生活全体に対して影響を及ぼすこともあります。勘違いしてはいけないのが「乱している本人がどう見られるか」などは全体に与える影響からみれば瑣末なことなのです。

今、世界で震災に見舞われた日本人の規律の正しさがとても高い評価を受けていますよね。「暴動が起きない」と。
これが集団生活における規律を守るということの大きな効果です。

学校生活における髪型、服装などは「守らなくたって日本が崩壊するわけじゃないじゃん」と思うかもしれません。確かにそうですし、ルールがあろうがなかろうが学業に影響がないものですよね。
でも、なぜ守らなければいけないかといえば、そのどうでも良い校律を守ることが「規範に則った社会人になるためのトレーニング」だからです。
あなたはまだ学生ですから社会に対する重大な責任を抱えてはいません。ですが、いずれはどこで生きてゆくことになろうと一人の成人として、権利と当時に責任も抱えて生きてゆくことになります。
その中には「なんで俺までこんなこと…」とか「こういうのは苦手だなぁ」なんてものもあるでしょう。でもあなた一人だけの組織ではないしあなただけのための社会ではないので、我慢しなければならない時も多々あります。
これが我慢できないような大人では信頼されないし仕事も任せられない。となればご本人も世の中でうまくやっていけない。そんな人が沢山増えたらどんな社会になるか…想像できますよね?

そうならないために学校という集団生活の場で「皆で合わせましょう」というルールを作ってマナーを身につけるのです。ルール内容そのものは大して意味がないように感じられるかもしれませんが、『相手に合わせる』『全体で統一する』『個ではなく全体を一つとして捉えて動く』ことを体で覚えることができます。経験を積ませるための実践教育ですね。
髪型・服装…些細なことばかりやらされているように見えますが、だからこそ簡単にできる課題ではないですか。高校生ならだれでもできる課題をクリアできないのなら減点対象になっても仕方がないですよね(しかも意識的に放棄するならそれは試験放棄と同じです)

同様に考え方次第の部分もありますが「オリンピックに出られる程度の努力をしてきたなら、身だしなみ合わせるくらいできて当たり前でしょ。それすらできないんならその程度の努力だったんでしょ」という見方もされてまた然りなのです(これは選手の扱いに対する視点の一つですし、バッシングに対してはまた別の価値観も働いています)

今のあなたはまだ「何でこんなことやってんだろう?」とか「いちいちウザいなぁ」で良いと思いますよ。大事なのはそれでも我慢して規律に合わせることですから。
大人になったら、制約の中でやりくりする器用さも身につけます。


小学生の頃「なんで学校を休んではいけないの?家で勉強すれば同じなのに?」と質問した子がいました。
先生は「大人になったら我慢してでも会社に行かなくてはならないし、社会や家族を支えるためには気分で休んだりできない。だから今のうちに我慢してでもやることを覚えるんだよ。勉強内容ではなく、学校に通い続けることが大切なんだ。」と言っていたのを今でも覚えています。

恩師と生徒のやりとりが私の教育に対する考え方を大きく変えてくれた気がします。
私の回答のルーツです。

先生の言っていることは一理あります。ただ意味は深いですね。

マナーを守ることは集団社会における文化的背景というものが関わっています。
日本でダメな格好が海外でダメとは限らないし、その逆も然りですね。
何でダメなの?に対して「そういう文化だから」としか言えないものもあります。
例えばご飯にお箸を立ててはいけないとか。

例に挙げたお箸を立ててはいけないのは仏教的な慣習に基づく規範ですが、「俺はキリスト教徒だから関係ねぇし、別に仏教を否定してるわけじゃねぇし」という自分なりのポリシ...続きを読む

Q茶髪の生徒に何と指導したらよいのでしょう?

 私の勤務する高校では、髪の毛の指導を厳しく行っています。
ただ、生徒たちはまわりの高校が頭髪指導にあまり厳しくないこと
に不満をもっていたり、根本的に黒い髪をダサいと思っているよう
です。
 どうして、黒い髪でなくてはいけないのか?生徒が納得できる理
由はないものでしょうか?
 高校生らしさとか、会社では許されないとか、そういった理由で
は納得してはくれません。何か良い指導をされている高校の先生方
がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

自由には責任が伴います。
茶髪には茶髪の、黒髪には黒髪のリスクがあるわけで、
それをきちんと理解して覚悟の上で茶髪にするならともかく、
自由ばかりを主張して、
「何で茶髪だと不真面目だと決め付けるんだ!」
と言うのは身勝手です。

私は高校の時は黒髪でしたが、大学生になった今は茶髪です。
私の通っていた高校は他と比べるとかなり自由な学校で、
夏服が自由服だったり、校則が無かったりしました。
頭髪に関しても、先生達は一応指導するという感じで、
勉強をきちんとするなら少々遊ぶのは大いに結構という感じでした。
ただ、自由な分、自分の行動の結果に責任を持つ事については
かなり口うるさく指導されていました。
常識ある「大人」として行動するよう指導されていたのだと思います。
「非常識な格好をするのなら夏の自由服は取りやめにする。」
とよく言われました。
それはつまり、「大人」として行動出来ないのなら自由は与えられない
という意味だったのだと思います。
生徒の行動や服装を見て、外部の人間はその学校のことを判断するわけで、
「もし悪い印象を持たれたらその責任を取れるのか?」
と生徒に聞いてやればいいと思います。
生徒には学校という団体に所属する以上、団体の一員としての責任があるのです。
生徒が「自分はこうやって責任をとる。」という納得のいく説明を
ちゃんと出来るのであれば、自由にさせてやってよいと思います。

「子供を扱うのに困った時は、子供を大人として扱え。」
という言葉を聞いたことがあります。
未成年とは言え、高校生が子供かどうかは疑問ですが、
これから大学に行ったり、社会に出たりして、
今までよりも自由な世界に出て大人として扱われた時に、
自分の責任も果たせない駄目な大人にならないように、
高校生である今のうちから一社会人としての責任感を養うべきだと思います。

ちなみに私の場合、高校生の時は黒髪だったわけですが、
黒髪なために生真面目な子だと思われることによるメリットもデメリットも
自分なりに理解したうえでの黒髪であって、
決して先生に叱られない為ではありませんでした。
大学生になった今、茶髪なのは、ファッションとしてですが、
茶髪なために不真面目に見られる事のないよう、
服装や行動にも気を使っていますし、学業も怠ってはいないつもりです。

自由には責任が伴います。
茶髪には茶髪の、黒髪には黒髪のリスクがあるわけで、
それをきちんと理解して覚悟の上で茶髪にするならともかく、
自由ばかりを主張して、
「何で茶髪だと不真面目だと決め付けるんだ!」
と言うのは身勝手です。

私は高校の時は黒髪でしたが、大学生になった今は茶髪です。
私の通っていた高校は他と比べるとかなり自由な学校で、
夏服が自由服だったり、校則が無かったりしました。
頭髪に関しても、先生達は一応指導するという感じで、
勉強をきちんとするなら少々遊ぶ...続きを読む

Q黒髪に染めたはずなのに・・・

クリックありがとうございます。

数日前、私は不良な友達に茶髪に染められました。
本当は校則で厳禁されてる髪染めを強制的(ていうかいきなりクシでやられた)にさせられ、母に事情を話して黒に染めてもらいました。(そしてその友達と絶縁しました)
そしたらまた数日後、太陽に当たりすぎたせいか、少し髪の毛が茶色くなってました。
「は?なんで黒に染めたのに茶色くなってんの?」と思いました。
私はあまり毛染めの奴に詳しくないので、太陽にあたりすぎたんだ、って思いました。
だけどひとつ疑問が生じました。
「太陽に当たりすぎて黒が茶になってるんだったら、茶は地毛の黒になるんじゃないのか?」、と思いました。

私は地毛の黒に戻したいです。

誰か髪染めに詳しい方、教えてください><
なぜ染めた黒が茶に戻り、そして茶は地毛の黒に戻らないのか、どうしたら地毛に戻るか・・・
どちらかひとつでも教えてくれたら嬉しいです(;;)

Aベストアンサー

髪の毛は、透明の細胞の中に茶色い色素が入っている、茶色の色ガラス状なのです。
だから色素が薄いと金髪になりますし、年をとると白髪になります。

ブリーチは、髪の色素を脱色して、透明に近づけることで、茶色や金色になりますし、
髪染めは、クリアブラウンの髪の上に、色味の違うクリアブラウンを染めます。サングラスを重ねるように。
そして黒色戻しなどのヘアカラーは、色を染めるだけでなく、キューティクルの隙間に黒の粘土状の粒子を埋め込んで色を濃くするので、シャンプーを繰り返すと少しずつ落ちていきます。染めてから数日は密着力が弱いので、強く落ちます。
だから、強い光に当たると、明るくなった芯の色が透けて見えますし、茶髪になった髪の芯はすでに黒くないのです。

黒色戻しを落とさないためには、染めた後、数日はシャンプーを控えること、ヘアカラー用のトリートメントを使うことで表面をコーティングして色褪せを防ぐことができます。
キューティクルに色素を埋めていく、カラートリートメントなんてのもあります。
基本的には、生えてくるまで地毛の色には戻りません。染まった色より濃い目のヘアカラーで、中間の色で隠してくしかないです。

で、友達に強制的にやられたって、傷害暴行事件で、警察沙汰ですから。
突然、髪をはさみで切り落とされるのと同じなんで。

髪の毛は、透明の細胞の中に茶色い色素が入っている、茶色の色ガラス状なのです。
だから色素が薄いと金髪になりますし、年をとると白髪になります。

ブリーチは、髪の色素を脱色して、透明に近づけることで、茶色や金色になりますし、
髪染めは、クリアブラウンの髪の上に、色味の違うクリアブラウンを染めます。サングラスを重ねるように。
そして黒色戻しなどのヘアカラーは、色を染めるだけでなく、キューティクルの隙間に黒の粘土状の粒子を埋め込んで色を濃くするので、シャンプーを繰り返すと少しずつ落ち...続きを読む

Q乾いた髪にリンスをつけると茶髪になるという口コミについて

最近、口コミ・サイトで見かけるのですが、乾いた髪にリンス(又はコンディショナー、化粧を落とすクレンジング・オイルと書いてあるときもあります。)をつけて、数分間おいてから洗い流し、あとは普通にシャンプー、リンスをすると自然な茶髪になるそうですが、髪が痛むことはないのでしょうか?
(リンスを付けたあと櫛でとかしてから数分置くとストレートになるという噂も…)
また、なぜ茶髪になるのでしょうか?
どなたか知っている方がいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

ANo.#1の者です。
こんばんは。

>私が見たのはki○i ca○です!

まさにそのサイトです(* ̄m ̄*)プッ!
バセリン?ヴァセリン?でも睫毛が伸びるとかで
子供が買ってましたよ^^;
そのような若い子達のクチコミやクチコミサイトでは
肌や髪に良いにせよ、悪いにせよ
何かしら根拠があるって事でしょうね^^;

Q茶髪にしている高校生の方は…

こんにちは。
素朴な疑問ができたので質問させてください。
よく街で茶髪の高校生を見ます。
でも、高校で茶髪を許している学校ってそう多くありませんよね…??
その割には髪を染めている方が多いと思うんです・・・。
茶髪を許可している学校の生徒さん以外の方はどうしているのでしょう??
怒られつつも染めている…ということでしょうか、
それとも最近は禁止している高校でもキツく言ったりしないのでしょうか…
バカな質問かも知れませんがとっても気になるので、、、すみません。

Aベストアンサー

とても校則が厳しい高校に迷いこんでしまった現役高1の女です。
私も中学のとき、髪は染めていました。入学して始めの頃は髪染めたい、スカート短くしたいってずっと思って(もちろん今も思ってないことはないですが!)最近は髪の色なんて別にどーでも良いことなんだなぁ~って思うようになりました。
昔の自分がそうだったように、髪を染めていることで他の人とは違う自分を表現しているんじゃないでしょうか。
自分はこれだってものが見つからない、他と比べても飛びぬけて出来るものがこれといってない、なにか打ち込めるようなものもない。
本人は自覚はしていなくてもこれが本当じゃないでしょうか。
また、進学校の生徒が髪を染めるのは、自分は勉強も出来てお洒落なんだってとこじゃないでしょうか。そんな自分に酔ってたりもします。進学校がみんなかしこいとは限らないので、まぁそこらへんは適当に。
いずれにせよ、私の見てきた限りではある程度の上位層は髪を染めたりはしていないです。
理由は簡単。自分に自信があり、信念を持っているからです。だから髪を染めなくても大丈夫なんです。
それに染めてるっていうだけでなんか中身なさそーなバカに見えちゃいますしね。見た目で人を決めるな!って思うと思いますが、そーゆーものなんです。何故か。そして髪を染めなくても可愛い子は可愛いです。
以上、現役高1の意見でした~!!

とても校則が厳しい高校に迷いこんでしまった現役高1の女です。
私も中学のとき、髪は染めていました。入学して始めの頃は髪染めたい、スカート短くしたいってずっと思って(もちろん今も思ってないことはないですが!)最近は髪の色なんて別にどーでも良いことなんだなぁ~って思うようになりました。
昔の自分がそうだったように、髪を染めていることで他の人とは違う自分を表現しているんじゃないでしょうか。
自分はこれだってものが見つからない、他と比べても飛びぬけて出来るものがこれといってない、...続きを読む

Q海水と日光での髪の脱色について

まず、質問の前にちょっとした紹介をさせて頂きます。
僕は今15歳なのですが、13歳まで生まれたときから髪が女の子よりサラサラでした。しかしアメリカにホームステイ(一ヶ月)して帰ってきて急に傷みだし、今は結構くせ毛もあります。縮れたりもしてます。
ですので校則無視の自慢のロン毛もばっさり切ってウルフカットにしました。
まだ中学生ですのでストレートパーマで直したりも出来ないので『どうせ縮れるなら茶の方がかっこよくないか!?』と思いました。
でもパーマが出来ないように、染めることも出来ないので、サーファーの人たちみたいにすればいいと思い、今年の夏休みは毎日海に行く予定です。
質問ですが、3つあります。
(1) 髪の色が落ちるのは海水と日光によってですか?

(2) 髪の色が落ちるとパサパサになると思うのですが、もしそのダメージを補修していったら色も元に戻るのでしょうか?それともダメージは回復していっても一度落ちた色は戻らないのでしょうか?(←これが希望です。)

(3) 色の順番は『黒→茶→金→白』といったカンジですか?

宜しく御願いします。

まず、質問の前にちょっとした紹介をさせて頂きます。
僕は今15歳なのですが、13歳まで生まれたときから髪が女の子よりサラサラでした。しかしアメリカにホームステイ(一ヶ月)して帰ってきて急に傷みだし、今は結構くせ毛もあります。縮れたりもしてます。
ですので校則無視の自慢のロン毛もばっさり切ってウルフカットにしました。
まだ中学生ですのでストレートパーマで直したりも出来ないので『どうせ縮れるなら茶の方がかっこよくないか!?』と思いました。
でもパーマが出来ないように、染めるこ...続きを読む

Aベストアンサー

基本的にそんなに髪の色は落ちないですよ・・
日光で確かに脱色はしますが、見た目で色が落ちるほど日光を浴びると頭皮に深刻な影響を与えてしまいます。最悪皮膚癌などを起こしますよ。(実際になった方がいます)
海水では落ちないと思います。そんなので落ちたら漁師さんや海女さんなどは大変なことになっています。。
一番落ちるのは塩素分の多いプールです。髪の色素の少ない人は本当に段々茶色っぽくなってきます。管理者のしっかりしたプールですと、「スイミングプールでの殺菌剤(次亜塩素酸ナトリウム)の漂白作用によって髪の色が脱色しました。」という証明書を頼めば書いてくれることが多いようです。 ただし、本当にそこまでいくと髪はバサバサです。一応リンス等で有る程度回復できますが、色新しい髪が伸びてくるまでは戻ることはないです。塾で教えていた中学生の生徒なのですが、脱色して、普段通っているスイミングスクールにその証明書を出させ、堂々と学校に行ったツワモノがいました(笑)
くれぐれも、真似しないでくださいね。

Q学校にバレない程度の自然な茶色に染める方法。

3ヶ月前に、本来なら校則で髪染め禁止なのでわかんない程度の茶髪にしたのですが、その時一番抑え目の色を選んだのに、放置時間きっかりまで置いてしまったために甚だしく茶髪になってしまってすぐ様ナチュラルブラックに戻して今に至ります。ただ、3ヶ月もたてば微妙にプリン状態になってきたのでどうやって新しく生えてきた髪を染めようか決めかねています。範囲も範囲だし、オキシドールでさっさと済まそうかとも思いましたがかなり痛むと聞きますし、市販のちゃんとしたものを買ってまたやるならどの位で洗い流していいかもわからないのでいい方法を教えてください!(美容室は高くて行けません…)

Aベストアンサー

マニキュアは、根元、頭皮に付けられないので、
1,2センチ浮きます。
しかも、1度トーンアップ(明るくしたので)
色落ちも早いです。

白髪染めの、6トーン位の色で
根元から、毛先まで、一気塗りで。
放置時間は、その薬の取説参照してください。
だいたい、20~30分位です。
トーンダウンの場合、自然より少し明るめ希望であれば、
この方法が、無難です。

参考URL:http://www.gatsby.jp/howto/index.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報