初めての店舗開業を成功させよう>>

病気で通院中に会社を辞めた場合、同一の疾病で

1、保険診療が継続して受けられますか?
2、受けられるのなら、その期間?
3、その条件として、在職中の最後の受診日から退職後の最初の受診日  の間隔に制限がありますか?
4、そのほかの条件

新たに就職はしないとします。
以上宜しくお願いします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#2です。



国民健康保険への加入の手続きは自分で行う必要がありますが、常にいづれかの健康保険に加入している事が義務なので、健康保険・共済組合・船員保険に加入していないのなら、国民健康保険に加入しなければならないと見なされると言う事です。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

いろいろ有難う御座います。
会社を辞めても同じ病気なら、継続して治療が受けられると、
思っていました。
聞いて、よかった。

お礼日時:2007/07/25 09:18

・保険診療を受けるには健康保険に加入していなければなりません


・退職した場合は
 1.会社で入っていた健康保険を任意継続する、最長2年間まで
  (保険料は、現在の2倍、上限額に達すればそこまで、手続は退職より20日以内です、在職中も可能)
  (手続先は、○○健康保険組合か、○○社会保険事務局(事務所)保険証に記載されている所)
 2.国民健康保険に加入する(市役所で手続)
  (保険料は、昨年の収入により算出します)
 上記の、保険料を比較しお得な方を選んで下さい
  (保険料は問合せてご確認下さい)

1.上記1.2.のどちらかの保険で診療を継続して受けられます
 (保険証が手元に届かない状態で診療を受けられる場合は、現在発行中である旨お伝え下さい、一旦請求額を全額払う事になると思います、病院によっては、後日、保険証と領収書を持参すれば保険の7割分を返却してくれる所もあります、返却が無い場合は、領収書と申請書を健康保険に出せば後日返却されます)
2.3.4 上記が全てです
    • good
    • 11
この回答へのお礼

詳しく有難う御座います。通院を続けるためには、
必ず、新たに保険に入らなくてはいけないと言うことですね。

お礼日時:2007/07/25 09:15

任意継続されますと、毎月支払う保険料は在職時の2倍の金額になりますので、お気をつけて。



お住まいの市町村の国民健康保険料と現在支払っている健康保険料×2とを比べて安い方への加入でよいと思います。

この回答への補足

会社を辞めても、
どうしても健康保険に、入らなくては駄目なんですね。

補足日時:2007/07/24 21:09
    • good
    • 0

こんばんは



1.国民健康保険に入らないと保険診療は受けられません。
 健康保険を脱退して、即他の健康保険に加入しないのなら、国民健康保険への加入は義務(自動的に加入)ですが。

退職して、まったく通院していなくても国民健康保険料(または保険税)は請求されますよ。

この回答への補足

国民健康保険への加入は自動的に加入とありますが、会社を辞めれば、自分は何も手続しなくてもいいと言うことですか?

補足日時:2007/07/24 20:58
    • good
    • 0

1、保険診療が継続して受けられますか?


2、受けられるのなら、その期間?
3、その条件として、在職中の最後の受診日から退職後の最初の受診日  の間隔に制限がありますか?
4、そのほかの条件

健康保険に任意継続で加入していれば、退職日から2年間同一の健康保険を利用可能です。退職後の、疾病でも可。
ただ2年目は、保険料が安くなるので国民健康保険に移行するのが通常はお得です。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通院中に会社を退職したら

今月いっぱいで会社を退職して4月から転職活動に入る予定なのですが、
現在、歯痛により、在職中のうちに歯医者に行こうと思っています。

数回の通院で済めばよいのですが、もし3月以降、つまり退職後まで通院が延びたとします。
健康保険証の提示は、初診の時だけ提示すればよいと思うのですが、
退職後の4月からの診察費用の負担分って、どうなるのでしょうか?

実際退職後は、健康保険から国民保険に切り替えなければならないとは思うのですが、
もしそのままにしておくと、後から差額分を請求されたりするのでしょうか?

このへんの保険関連のしくみには非常に疎いもので...
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。No.3の者です。

>つまり、3月末日で退職したとして、6月1日に国保の加入
>手続きをしたとすると、4月と5月の保険料は支払う必要が
>ありなおかつ4月5月の診察料は全額自己負担で、6月以降
>の診察料から3割負担になる...ということでしょうか?

おっしゃる通りです。
会社の健康保険の資格を喪失し、国民健康保険の被保険者とな
っても「国民健康保険の給付を受ける」すなわち、保険の適用
を受けるためには、届け出をして被保険者証の交付を受けない
といけません。そのため何も手続きをしないままでいると、医
療費の全額が、原則として本人負担となります。但し、手続き
が遅れた事情によっては、さかのぼって給付が受けられる場合
もあります。

国民健康保険は、社会保険等の健康保険に加入していない人が
病気などに備えて、お金を出し合ってお互いに助け合い、負担
を分かち合う制度となっています。よって、保険料(保険税)は
自分が届け出た日がいつであったかに関係なく、被保険者とな
った月の分から納める決まりとなっています。


また、蛇足ですが、資格喪失日(退職日の翌日)の属する月は、
保険料を納めなくて も良いため、下記のようになります。
☆離職日が3月30日の場合は、
 2月まで社会保険料、3月より国民健康保険料を納める。
 (3月分の給料から引かれているのは、2月の分です)

☆離職日が3月31日の場合は、
 3月まで社会保険料、4月より国民健康保険料を納める。
 (3月分の給料から、2月&3月の分が引かれる場合あり)

参考URL:http://www.city.kariya.aichi.jp/present/news/kokuho/hoken.html

こんにちは。No.3の者です。

>つまり、3月末日で退職したとして、6月1日に国保の加入
>手続きをしたとすると、4月と5月の保険料は支払う必要が
>ありなおかつ4月5月の診察料は全額自己負担で、6月以降
>の診察料から3割負担になる...ということでしょうか?

おっしゃる通りです。
会社の健康保険の資格を喪失し、国民健康保険の被保険者とな
っても「国民健康保険の給付を受ける」すなわち、保険の適用
を受けるためには、届け出をして被保険者証の交付を受けない
といけません。その...続きを読む

Q健康保険証取得手続き中の通院についての支払について

色々調べたところ、例えば転職したときや、結婚して旦那さんの扶養に入る時などに新たに申請する健康保険の資格取得手続きですが、最近は協会けんぽと社会保険事務所に事務処理が分かれてから、発行に3週間くらいは要するとのこと。
その間、健康保険証がない期間が発生するわけですが、仕方なく通院が発生した場合、10割を一旦払わなければいけないですよね。
そしてその際、『被保険者資格証明書』を申請してもらっておけば、保険証の代わりとして使えて3割負担ですむ、というのも調べましたが、社会保険事務所に聞いたところ、実情は、この証明書さえも、手元に届くのに時間がかかり、結局は本来正式な保険証の届く日より三日ほど早く届くだけとのことで、あまり利用している人はいない、という回答でした。
せっかくの証明書なのにあまり意味ないなと思いました。
結局、何か身の回りに変化があるときは、こうやって医療費の自己負担は避けられない・・・というのが現状なのでしょうか?それとも何か回避する方法がありますでしょうか?
企業の担当者さんなど、よくかかわっておられる方のアドバイスいただけたら幸いです。

色々調べたところ、例えば転職したときや、結婚して旦那さんの扶養に入る時などに新たに申請する健康保険の資格取得手続きですが、最近は協会けんぽと社会保険事務所に事務処理が分かれてから、発行に3週間くらいは要するとのこと。
その間、健康保険証がない期間が発生するわけですが、仕方なく通院が発生した場合、10割を一旦払わなければいけないですよね。
そしてその際、『被保険者資格証明書』を申請してもらっておけば、保険証の代わりとして使えて3割負担ですむ、というのも調べましたが、社会保険事務所...続きを読む

Aベストアンサー

病院は保険組合からは必ず保険証を確認するように指導を受けています。

医療費を病院が保険組合に請求する際、レセプトと呼ばれる医療明細を翌月10日までに審査機関に提出しますが、そこに有効である保険証番号を記載しなければなりません。
資格証明書にせよなんにせよこの期限までに記号番号が通知されなければ、次の請求までの1ヶ月分を病院が負担しなければならないのです。

病院によっては月末までに保険証が確認できれば自己負担分のみでよいとする場合もありますが、確認できる確証がないので一旦全額負担いただき、月末までに保険証が確認できたら返金、それ以降は保険組合へ還付請求というのが一般的な対応になるかと思います。

Q健康保険資格喪失証明書が届いても継続治療がある場合保険は適用されるのでしょうか?

2008年5/9付で退職し、健康保険資格喪失証明書を受け取ったのですが
継続中の治療がある場合 5/10以降に通院しても健康保険は適用されるのでしょうか?
適用される場合は有効期間があるのか?もしくは完治まで適応されるのか?それともまったく保険の効果を無くすのか
詳しい方教えていただけませんか?

現在、ヘルペスができて(皮膚科)に通院しております

Aベストアンサー

>継続中の治療がある場合 5/10以降に通院しても健康保険は適用されるのでしょうか?
適用される場合は有効期間があるのか?もしくは完治まで適応されるのか?それともまったく保険の効果を無くすのか
詳しい方教えていただけませんか?

以前は継続療養といって、退職前から健康保険で治療を受けていた場合、退職後も元の健康保険で療養の給付を開始した日から5年間治療を受けられえる制度がありましたが、現在は廃止されています。
ですから退職した日を持って健康保険は適用されません。
ですから退職日の翌日以降に治療を受けた場合は、健康保険の資格を喪失したことを告げなければいけません。
それを怠って保険が適用された料金だけ払うと、資格喪失で保険適用外であるとわかった時点で、病院から保険負担の差額を請求されます
退職後の健康保険は次の三つの選択肢があります。

1.在職中の健康保険を任意継続する
2.国民健康保険に加入する
3.家族等の誰かの被扶養者になる。

1については退職後20日以内に手続きをしなければ任意継続は出来ません。
2については多くの自治体では下記のようになっています(一部例外もあるようですが)。
国民健康保険は退職後14日以内に手続きをすることになっています。
14日以内に手続きをすれば退職日の翌日まで遡って、その日から適用されますが14日過ぎると手続きをしたその日からしか適用されません。
ただし保険料は退職日の翌日から請求されます、つまり14日過ぎて手続きをすると退職日の翌日から手続きをした前日までは保険料は取られるが保険は適用されないということです。
これはいわば14日以内に手続きをしなかったペナルティと思ってください。
3についても期限があり(各健保によって異なる)、期限内に手続きをしなければ健保が承認した日が資格取得日となり、退職日の翌日に遡れない場合があります。
そしてこれらの1,2,3の手続きをする際に健康保険資格喪失証明書が必要です。
退職日から日数がたっていますの、いずれかを選択して速やかに手続きすることを薦めます。

>継続中の治療がある場合 5/10以降に通院しても健康保険は適用されるのでしょうか?
適用される場合は有効期間があるのか?もしくは完治まで適応されるのか?それともまったく保険の効果を無くすのか
詳しい方教えていただけませんか?

以前は継続療養といって、退職前から健康保険で治療を受けていた場合、退職後も元の健康保険で療養の給付を開始した日から5年間治療を受けられえる制度がありましたが、現在は廃止されています。
ですから退職した日を持って健康保険は適用されません。
ですから退職日...続きを読む

Q健康保険の切り替え中の受診について

先日会社を退社しました。
社会保険に加入していました。

健康保険証を会社に返還しないとならないのですが(まだ返してません)、国民健康保険に切り替えの手続きができるのは、会社から退職証明書だとか離職票だとかだ届いた後からですよね?

その間に、病院を受診しなければならないときは、自費でかかるしかないのでしょうか?
切り替え中に保険証に代わるものをどこかで発行してもらえたりしますか?

こんなときに、ちょっと体調不良になりまして、病院へ行きたいのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

社会保険から国民健康保険の切り替え時に役場に提出するのは『社会保険・厚生年金 資格喪失連絡票』というものです。要は社会保険の資格が何日付で消滅したかを会社が証明してくれるものですが、小さい企業や気のきいた企業なら事務所の社員がチョイチョイと作ってくれるはずなので、離職票なんかよりは、すぐに手に入るはずです。
(会社が社会保険労務士に業務を委託している場合は別ですが・・)

国民健康保険は他の保険に加入できない人が必ず入らねばならない健康保険なので、社会保険の資格が切れた段階で、法的には国民健康保険の資格があるという状態になるわけですが、切り替え手続き中で保険証が無い場合、病院によって対応が違います。

融通の利くところなら、事情を説明すれば『後日、保険証ができたら持ってきてください』と返答すると思いますし、そうでなければ、
医療費を一旦、全額(10割)支払い、後日、国民健康保険の手続きにあわせて、支払った医療費の還付の請求を市区町村の健康保険係に請求すれば、7割分が還付されます。

その際、領収書や病院名の分るものを持っていっていってください。

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q月の途中に退職した場合の健康保険について

3月6日付での退職が決まっています。
3月1日~6日の間は有給休暇消化の為、
2月の末日(最終在職日)に健康保険証を返すように言われ、
返還してきました。
この場合、3月分の健康保険はどのような扱いになりますでしょうか?

3月6日までいるということで、3月分のお給料から保険料が引かれるのであれば
保険証を使って病院へ行きたいのですが・・・。
会社から返すように命ぜられた為、現在は手元にありません。
3月1日からは、国民健康保険の扱いになるのでしょうか?

会社の社長に問い合わせても、
在職時より 普通の話の通じる方ではなかった為、
まともな返答が得られない状況になっています。。
(中小企業の為、そういったことの担当は全て社長です)

詳しい方がいらっしゃったらご教示いただけると助かります(>_<)
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

厚生年金も健康保険も
入社月は控除されますが退職月は控除されません。
国保も国民年金も加入月は支払いがあります。
ダブって支払うことにはなりません。
月払いなので1日でも15日でも同じです。
健康保険の資格喪失日は退職の翌日です。
無保険になることはできないので
任意継続の手続きをするか国保の加入手続きをしてください。
どちらが安いかは計算してみないとわかりません。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo06.htm
http://allabout.co.jp/career/clerk/closeup/CU20050906A/index.htm

Q病院に行きたいけど、手続きの関係で国民健康保険証がない場合

先日前の会社で入っていた健康保険証を会社に返しに行きました。
その時に離職票を自宅に送ってもらうように頼みましたが、まだついてないので、市役所で健康保険加入の手続きができません。

離職票が来るまでは健康保険証がない状態なのですが、体調不良のため、すぐにでも病院に行く必要がでてきてしまいました。

こういった場合、保険外で診てもらわなくてはいけないのでしょうか?

どなたか教えていただけないでしょうか?お願い致します。

Aベストアンサー

>その時に離職票を自宅に送ってもらうように頼みましたが、まだついてないので、市役所で健康保険加入の手続きができません。

市役所で確認しましたか。
離職の証明は必ずしも離職票でなければいけないということではありません。
会社の退職証明や健保の資格喪失証明でもよい場合もありますので、市役所で確認してください。

多くの自治体では下記のようになっています(一部例外もあるようですが)。
国民健康保険は退職後14日以内に手続きをすることになっています。
14日以内に手続きをすれば退職日の翌日まで遡って、その日から適用されますが14日過ぎると手続きをしたその日からしか適用されません。
ただし保険料は退職日の翌日から請求されます、つまり14日過ぎて手続きをすると退職日の翌日から手続きをした前日までは保険料は取られるが保険は適用されないということです。
これはいわば14日以内に手続きをしなかったペナルティと思ってください。

>離職票が来るまでは健康保険証がない状態なのですが、体調不良のため、すぐにでも病院に行く必要がでてきてしまいました。

こういった場合、保険外で診てもらわなくてはいけないのでしょうか?

一旦全額を支払って、国民健康保険の手続きが済んだら差額の返還をしてもらうことになります。
病院に行った後に国民健康保険の手続きと言うことになるのなら、そのときに窓口で返還の手続きについても聞いてください。

>その時に離職票を自宅に送ってもらうように頼みましたが、まだついてないので、市役所で健康保険加入の手続きができません。

市役所で確認しましたか。
離職の証明は必ずしも離職票でなければいけないということではありません。
会社の退職証明や健保の資格喪失証明でもよい場合もありますので、市役所で確認してください。

多くの自治体では下記のようになっています(一部例外もあるようですが)。
国民健康保険は退職後14日以内に手続きをすることになっています。
14日以内に手続きをすれば...続きを読む

Q国保→社保の切り替え中の通院について

先月、失業保険を受け取りが終了したので、主人の社保へ切り替えました。

27日に、歯医者に行く用があり、社保の手続き中だとは思いましたが、社保の保険証が手元に来ていなかったため、手元にある国保の保険証で、治療費を払いました。

4/28に、社保の保険証が手元にきたので、5/1に国保の脱退の手続きをしました。手元に来た社保の認定日は4/20になっていて、歯の治療を行ったの27日なので、矛盾が生じると思うのですが、こういった場合、私自身特別な何か手続きをしなくてはならないのでしょうか?国保と社保では、お金の出所が違いますよね?国保でも社保でも自己負担は同じ3割なので、放っておけばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問拝見致しました。

前の方が「今なら間に合う・・・」とおっしゃっていましたが、残念ながら間に合いません。

通常、医療機関では、末日の診療が終了するのを待って、その月の分の請求書を打ち出して、内容点検を行い、社会保険なら診療報酬支払基金に、国民健康保険なら、国民健康保険団体連合会に、請求書を提出するからです。(毎月5日とか10日までとか提出締め切り日があります。)


もう、15日ですから請求書を提出していますし、提出の直前でも、いろいろ訂正が生じるわけですから、事務的に無理です。
さらに、受診時、国保の保険証を提示しているわけですから、医療機関としては、落ち度がありません。

後日、国保から返還の請求がくると思いますので、それを返還して社保に請求することになります。

Q社会保険⇒国民健康保険 切替期間中は保険なし?

昨日付けで退職し、暫くは念のために国民健康保険に
加入しようと思っていた矢先、
腰を痛めました(笑、えねぇ・・・)
早速国民健康保険に切り替えようと思ったのですが、
切替には被保険者資格喪失証明書なるものが必要だそうで、
しかもそれは会社が役所に退職を知らせた後でないと出ないとか(汗)。
なのに、なぜか国民健康保険への切替は退職後14日以内に届出る決まりだそうで。
事後申告で払戻はあるそうですが、できれば最初から全額自己負担は避けたいところです・・・
退職して切り替えをする前は無保険状態?それともどっちかが有効?
事後申告で払戻はあるそうですが、できれば最初から全額自己負担は避けたいところです・・・
ご存知の方がいらっしゃいましたら、
是非ともお教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

技術的に即時に発行しにくいってだけです。国民皆保険制度だから会社の保険組合脱退したら即国民健康保険です。

証書がなくて不便などというときは窓口で言えば代わりになるものくれます。会社にあらかじめいっておけば保険証が手元にない期間を短く出来たでしょう。

病院の必要なもの持って行かなければ全額をいったん払えはやむをえないです。
変なところだけ知恵のある自治体職員の周辺の人間だとそれで踏み倒すんです。自治体職員が請求もしなければ町立(公立)病院などそれで時効、みんなの税金から補填するんです。生活が苦しいなら事情や配慮あっていいが、時効狙いで払わない!

保険証が間に合わないとき
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/kokuho/q-and-a.html#hihokensha-1
郵送3日、急ぐときは届け時に申し出で「資格証明書」(仮保険証)
http://www.city.chitose.hokkaido.jp/index.cfm/1,0,90,390,html

Q月の途中での健康保険証が変更

よろしくお願い致します。月の始めに国民健康保険で病院で支払いをしたとします。その後、月の途中から会社に就職し、月末は会社の健康保険に加入状態のとき、何か届け出る必要はありますでしょうか?病院へ健康保険が変更になったことを報告が必要でしょうか。

Aベストアンサー

>何か届け出る必要はありますでしょうか?病院へ健康保険が変更になったことを報告が必要でしょうか。

病院への届け出は不要です。

※もちろん、「国民健康保険の脱退の届出」は必要です。

---
(詳しい理由)

「公的医療保険」は、「保険料」は「月単位」で考えますが、実際に「保険証」を使うとき(病院にかかるとき)には、「日単位」で考えます。

たとえば、「9月1日」に加入しているのが「A」という「保険者(保険の運営者)」の医療保険ならば、「9月1日」は、「Aの発行した保険証」以外は使えません。

次に、「9月15日」に「B」という保険者の医療保険に加入した(資格を取得した)のであれば、「9月15日」以降は「A」の保険証は使えなくなります。

当然ながら、「病院にかかったのは9月1日だけ」ということならば、病院に「(9月1日にAという医療保険を利用しましたが)9月15日からはBという医療保険に変わりました」と報告する必要はありません。

『公的医療保険の運営者―保険者』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/post_1.html

ちなみに、ご存知の通り、「月替りして最初の診察」のときなど、加入している医療保険(の保険者)の確認のため、適宜保険証の提示を求められます。

『保険証の使い方』
http://kokuho.k-solution.info/2012/08/_1_233.html

(参考)

『レセプト』
http://m-words.jp/w/E383ACE382BBE38397E38388.html
>>…レセプトは、1カ月単位に1患者の診療請求内容を入院・外来、医療保険別に分けてA4サイズの規定フォーマットに取りまとめたもの…

>何か届け出る必要はありますでしょうか?病院へ健康保険が変更になったことを報告が必要でしょうか。

病院への届け出は不要です。

※もちろん、「国民健康保険の脱退の届出」は必要です。

---
(詳しい理由)

「公的医療保険」は、「保険料」は「月単位」で考えますが、実際に「保険証」を使うとき(病院にかかるとき)には、「日単位」で考えます。

たとえば、「9月1日」に加入しているのが「A」という「保険者(保険の運営者)」の医療保険ならば、「9月1日」は、「Aの発行した保険証」以外は使えません。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報