出産前後の痔にはご注意!

こんにちは
ちょっと皆さんにお聞きしたいと思います。
皆さんは慶應と阪大(あるいは神戸)に両方合格したならばどっちに進学しますか?学部は慶應ならば経済or商、阪大(または神戸)ならば法or経済です。
学費の面は考慮せず、関東にも関西にも住んでいないとしたらという前提でお願いします。
ちなみに私ならば慶應に進学します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

もういちど、受験生に戻って考えたらの話ですが…



普通に東京の一流企業に入るなら慶応に行きますが、うーんでも、星の数ほどいる慶応の学生の中で自分を良い意味で尖らせるのはしんどそうです。日本ならどこの世界でも、慶応がいますからね…いいんですが、もう慶応はいいよって感じもします。

社会科学系の学者になるなら神戸ですが、一橋がベストかと。

純粋に学歴だけ取るなら大阪ですかね。文系が弱いですが、大阪外大との統合で社会科学系も大幅に拡充されるので、神戸のオルタナティブとして大阪もあるかもしれませんね。


文系なら神戸と大阪は大差はないあるいは神戸の方が勝るという意見がありますが、それは大学としての評価とかCOEの件数とか研究環境の話ですので、普通に学部だけで就職する人にはあまり関係ないと思います。そういった人が影響を受けるのは、自分の大学の偏差値と卒業生の多さ、資格試験の合格者数くらいでしょうから。ですから、仮に経済系で神戸のCOEの件数が京大を上回っていたとしても、社会ではどう考えても、学歴だけでは京大>神戸だと思います。
    • good
    • 1

能力でいえば,


阪大>神戸>>慶応になりますが
行くのなら
神戸>阪大>慶応ですかね

理由は阪大と神戸は,実績や実力があり,少人数で,自分がしたい研究ができます.
慶応も実績はありますが,あれだけ多くの学生がいたら当たり前です.確率的には???
で,何故阪大ではなく,神戸大学か?と言うと
神戸大学はとても自然が一杯で景色が良いのに対して,阪大はあまりにも勉強する環境ではない(商店街ばかりで緑がない)からです.
でも全て合格してしまったら,欲が出てきてやはり
阪大>神戸>慶応になってしまうかもしれません.
    • good
    • 0

「加藤寛、村田昭治、渡辺利夫etcの諸教授が他大学の学長就任等に伴い第一線から去った」現実を踏まえるなら、私個人としては慶応の経済(or商)学部に対する魅力はイマイチなのです。



では阪大か?神戸大か?ですが、私が既卒で、地方在住且つ再度大学に入り直すとの仮定ならば、(理論経済学なら阪大でしょうけど)経営学部で企業戦略論辺りを学んでみたいので、神戸大を選びたいですね。
又、今の内なら、三木谷教授が現役なので、受講できる可能性も秘めていますし・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%9C%A8% …

尚、今回のカキコみに際して、http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2292296.html  でのNO10さんの指摘を参考にした点を吐露して置きます。失礼致しました。
    • good
    • 0

単純に大学だけでは判断できず、


何を専攻するかによりますね。
(偏差値で判断するのはナンセンスです)

経済学を専攻するなら阪大ですね。
(経済系の大学院進学を考えた時、評価がよかったですね。
たしか研究機関があったと思います。)

商学部なら神戸大でしょうか?
すいません、こっちははっきりとした根拠はないです。

個人的に思うのですが
研究者志望の方は是非国立に進んで欲しいですね。
(当然といえば当然?)
    • good
    • 0

阪大受かる方なら慶応は受かって当たり前の大学だと思いますよ

    • good
    • 1

阪大法や神戸経営あたりは慶應より格上と認識しています。


慶應も悪くはないですがやはり私学なんですよね。内部進学のお金持ちの坊ちゃん・嬢ちゃんと馬が合いそうにないです。
ただ、東京で生きていくんなら、その辺妥協しても慶應の方が無難ではあるでしょうね。世間的にも知名度高いですし。

田舎者なもので、どんだけ偏差値が高くても私学は所詮すべり止めという空気の濃い中で育ってきましたから、私大は受験に失敗(あるいは3科目の入試に逃げた)した人の行く所というイメージがあります。

あれこれ書きましたが結論的には、東京で暮らす前提で、慶應義塾大学の経済学部に進学します。
    • good
    • 1

慶応>阪大>神戸の順ですね。



慶応なら東京、阪大なら大阪というように大都市で学生生活を過ごせます。都会の学生生活は、田舎の学生生活と比べて、色んな意味で生活の質・内容が違ってきます。若いんだから、色々な刺激を受けた方がよいと思います。大阪もいいですが、やはり首都の方が色々なものが多く集まっています。

就職の際にも、一般的にはその順番で優遇されると思います。また大学院に進む場合でも、慶応は東大のように系列の大学(俗に言う植民地大学)があるので、研究者を目指すにしてもポストが豊富で何かと有利です。合コンでも一般的に慶応が有利なのは、好む好まざるに関わらず、事実だと思います。

友人については、もちろん大学名によるイメージはついて回りますが、どの大学でもチャラい奴もいれば、真面目なやつもいますし、万能な奴もいれば、オタクだっています。個人的にはあまり気にする必要ではないと思います。
    • good
    • 1

神戸大にすると思います。



学費の面と住んでる地方を考えないという理由なら、
(1)「国立」進学希望(学力がある以上「国立」に行きたい・賢そう)
(2)尊敬できる人が(学力もだが、人間的な部分が大)たくさん卒業しているから
(3)慶應に興味のある学部が無いから  です。

それと、質問ですが、慶應のみ私立で阪大・神戸大は国立なので土俵が違うと思うのですが、
それは考慮したうえでの比較でしょうか?
阪大と神大は比較できても慶應と阪大・慶應と神大は偏差値の面では比較できないと思います。

主観ですが、阪大はすごく真面目な印象があって、
『勉強一筋』みたいなイメージを持っているので(それはそれで良いとは思いますが)、
個人的にはあまり進みたくないです。
    • good
    • 0

阪大の出来れば法を希望します。


私は関東なので、そっちの地方の大学は詳しくないのですが、阪大は評判良いですし、何しろしっかり学べそうで良いなぁと思います。
何故、関東なのに慶応を選ばないかというと、その大学の一部の良くない人たちを目にしているからです。実際に私なら、金銭面から地元の慶応進学でしょうが、出来れば阪大に行きたいです。慶応は人気がある分、派手好きな人とか、遊びを一生懸命しに来ている人、他の大学の女子が慶応のサークルに入っているなど、勉強に気を配ってばかりいられなさそうなので、阪大(詳しくは知らないですが)で落ち着いて法律を基礎から学びたいです。ある程度大学の友達と遊ぶことも必要ですが、ちょっと道をそれると、あまりに他の事が大変すぎて、大学をギリギリで卒業した、なんて事になったら嫌なので、ゆったり落ち着いて勉強できる大学に進学したいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、確かに阪大はマジメで有名ですからね。
私はそれと対照的な京大が第一志望なので(すいません。)

確かに阪大法ならば慶應経済よりは上でしょう。ただ、後期阪大法というのは相当難しいですからね・・・

お礼日時:2007/07/26 00:05

なぜ神戸が入っているんですかね?


慶應と阪大で比べるのならわかるのですが、神戸は失礼ながら
他の2校ほど高レベル大学ではないと思うので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
文系ならば阪大も神戸も大差はないと思われます。
あと、実は阪大、神戸というのは後期で受かったらという仮定で話してます。もっと詳しく言うと前期で京大に落ちて、後期で阪大あるいは神戸に出願して受かり、併願校として受けた慶應経済、慶應商に受かったという仮定です。後期となるとセンター試験の関係上、阪大よりは神戸に出す確率のほうが高いので・・・そのような理由です。

お礼日時:2007/07/25 23:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慶応と大阪大どっちが良いでしょう?

初めて質問させていただきます、息子の大学選択の悩みなのですが慶応法学部(合格済み)大阪大学経済学部(息子曰くセンターの出来でほぼ合格)の2校でどちらに入学するべきか悩んでおります。父親である私は地方の3流大卒なのでレベルが違いすぎてアドバイスしようにも説得力がありません・・・卒業後の就職状況などどちらの大学が有利なのでしょうか?もしもOBの方々でお暇なかたがいらっしゃればアドバイス頂きたいと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 お住まいが関西なら阪大、それ以外なら慶應でしょうね。
阪大は関西では絶大な知名度を誇りますが、その他の地域
では「 旧帝大のひとつ 」という扱いになります。すなわち
東北大や名古屋大と大差ないのです。

 それに対して慶應は日本中どこでも高い知名度があり、
卒業生のネットワークも日本中に広がっています。ただ
関西圏での就職と評判は、阪大に少し劣るでしょう。

 卒業後の就職状況は似たようなものですが、慶應のほうが
バリエーションが豊富です。マスコミや流通、小売業などの
就職も強いです。阪大は慶應より公務員が多いのと、わりと
重厚長大企業が多いです。たとえば大阪ガスや関西電力には
阪大出身者がたくさんいますが、慶應出身者は少ないですね。

 なので就職は阪急や関電、もしくは住友というのであれば
阪大のほうが少し有利ですが、そういうこだわりがないのなら
慶應のほうが広い世界を見ることができるでしょう。

Q阪大法学部か慶應商学部か

東京都在住の現役受験生です。

このたび、慶應商学部に合格しました。
また、前期日程で阪大法学部を受験しました。恐らく阪大も合格していると思います。ここで質問なのですが、この二つの大学のどちらに進学すべきでしょうか?客観的な意見をください。

Aベストアンサー

 難問です。ズバリ言います。 早慶=阪大 だからです。
これはさまざまな卒業生と接し、感覚的に間違いないと思います。
 自分なら慶應かな。理由? 関西は京大が突出し、阪大というのは
関東では一橋的に扱われるからです。しかも同志社の評価が高く、
屈辱的な、京大>同志社=阪大、という見方も存在するくらいです。
どうやら法曹にこだわっていないようなのでここは威光の及ぶ範囲という
見方をしてみたら? 関西で生きるならむろん阪大>>>慶應でしょう。
が、残念ながら日本の中心は東京です。首都圏なら卒業後の威力も含めて
慶應が勝るかな。私は関東・近畿いずれの出身でもないけどやはり慶應に
分があるような気がします。ましてや自宅から通えるのもむろん大きいですよ。
ちなみに大阪というのは地元以外の人間がなじみにくいところがあり、
入学後後悔するにしても 阪大でくらう後悔のほうが慶應選択で食らう
後悔よりも大きいですね。きっとあなたの場合。
私は実は早稲田商出身ですが、慶應はいい大学と思いますよ。

Q大阪大学(阪大)文系について

阪大文系ってレベル的にどれくらいの大学だと思いますか?
私は、文系では、東大>京大>一橋>>慶應=早稲田>阪大など地方帝大>その他、だと思っていました。
就職だけでなく、研究面についても例えば、COE件数をみるとこんな感じでした。

4件 東京大学 一橋大学
3件 神戸大学 慶應義塾大学
2件 東北大学 京都大学 早稲田大学
1件 北海道大学 政策研究大学院大学 大阪大学 東京都立大学 日本福祉大学 同志社大学 関西学院大学

しかし、2ちゃんねるなどで阪大の業績が誇らしげにアピールされていて、早慶よりいいのかな、という感じがしてきました。しかし、東京人の私や周囲の話を総合すると、阪大って本当に知られていません。私も受験期のあいだすら理系のイメージしか知らず、文系があることもよく分かりませんでした。関西といえば京大、立命館、同志社ぐらいかな、と。

阪大文系と早慶ってどちらがレベル高いですか、研究&就職面で。
なぜかというと、いま法学部か経済学部に興味があり、今の大学から他大の編入試験を受けてみようかと模索していたところ、阪大が編入を受け入れていることを知り、興味が湧いています。

阪大文系ってレベル的にどれくらいの大学だと思いますか?
私は、文系では、東大>京大>一橋>>慶應=早稲田>阪大など地方帝大>その他、だと思っていました。
就職だけでなく、研究面についても例えば、COE件数をみるとこんな感じでした。

4件 東京大学 一橋大学
3件 神戸大学 慶應義塾大学
2件 東北大学 京都大学 早稲田大学
1件 北海道大学 政策研究大学院大学 大阪大学 東京都立大学 日本福祉大学 同志社大学 関西学院大学

しかし、2ちゃんねるなどで阪大の業績が誇らしげに...続きを読む

Aベストアンサー

No.2回答者さんに同意見です。
後発の旧帝国大というのは、具体的に戦前文系を持たなかった大阪、名古屋、北海道の3つをさしますが、このうち名古屋は旧制の名古屋高商を包括しましたので、経済・経営系の学者と設備は早くからそろえられました。逆に北海道は地理的にハンディから教授陣がなかなか揃わず、昭和40年代頃までは隣りの二期校の小樽商大と両方合格したら伝統の古い小樽に入る学生も多かったと聞いています。(敗戦直後のインフレ期に暖房用燃料も満足に手に入らない極寒の北海道で、急造したバラック建ての木造校舎と貧弱な官舎で、学会ひとつ行くにも自費で満員の鉄道に揺られるありさまでは、優秀な先生が集まらなかったのも当たり前ですね)
その点、大阪は地理的に便利であることから、よりよい研究環境を求める全国の地方国立大、京城、台北などの外地の旧帝大の研究者などを引き抜き、急速に充実しました。神戸が自校生え抜きが中心であるのに対して、近代経済学を中心に全国から優秀な研究者が集まったのが特徴です。その後もマクロ経済学の中谷巌先生(一橋出身)をはじめ、マスコミの露出の高い教授も続きました。こうした事情から、研究者になりやすいということでは、いろんな大学にアンテナがある(弟子を送り込める)という点で、早慶よりも上ですね。
本来ならこの地でもっともストックを持っている大阪市立大(旧商大)が、杉本町キャンパスを進駐軍にとられて追い出され、焼け残りの小学校に仮住まいを余儀なくされていたこと、マルクス経済学中心であったことなどから、反米左傾化し、関西財界の受けが急速に悪くなりましたから、それにとってかわるかたちで、関西系の企業を中心に就職状況はいいです。

No.2回答者さんに同意見です。
後発の旧帝国大というのは、具体的に戦前文系を持たなかった大阪、名古屋、北海道の3つをさしますが、このうち名古屋は旧制の名古屋高商を包括しましたので、経済・経営系の学者と設備は早くからそろえられました。逆に北海道は地理的にハンディから教授陣がなかなか揃わず、昭和40年代頃までは隣りの二期校の小樽商大と両方合格したら伝統の古い小樽に入る学生も多かったと聞いています。(敗戦直後のインフレ期に暖房用燃料も満足に手に入らない極寒の北海道で、急造したバラック...続きを読む

Q神戸大か名古屋大か

来年受験するものですが、志望校を神戸大か名古屋大かで迷ってます。
志望する学部は経済学部です。
今までは神戸を第1志望にしていたのですが、やっぱり旧帝大の名古屋がいいのかなと最近おもいだしました。偏差値はどちらもほとんど同じです。神戸の経済は大変有名ですが...

Aベストアンサー

関西では昔からある「京阪神(京大阪大神戸)」というくくりと、

定番「旧帝」というくくり(有力私大を擁する関東関西では希薄で
実際にはその他の地方に根強い概念だと思います)のどちらを優先するか。

というより、どちらを信じられるか、という「信仰」みたいなものでしょう。

幼いころからの刷り込みというのは大きなもので、あなたが神戸にお住まいであるなら、
街で見かける塾などの看板にも「京阪神」の名が踊っているでしょうから、神戸で
いいのではないでしょうか。あなたにとって後付け概念の名古屋を選ぶと、神戸に
進んだ複数の友人と比べて「隣の芝生が青く見えてしまう」こともあるかも。

「京阪」あるいは「東大一橋」という「神戸より上」を狙わない限りは「横移動」の
うまみはほとんどないと思います。

ちなみに私は福岡の出身ですが、その高校では一定の学力帯の大多数が九州大学を
選択するのに対し、毎年パラパラと神戸と北大には(ときどき筑波あたりも)抜けます。

神戸や札幌は、大学が、というより街自体が魅力的に感じられるようです。
名古屋や東北(仙台)にはまず行きません。九大で充分だと思うみたいです。

関西では昔からある「京阪神(京大阪大神戸)」というくくりと、

定番「旧帝」というくくり(有力私大を擁する関東関西では希薄で
実際にはその他の地方に根強い概念だと思います)のどちらを優先するか。

というより、どちらを信じられるか、という「信仰」みたいなものでしょう。

幼いころからの刷り込みというのは大きなもので、あなたが神戸にお住まいであるなら、
街で見かける塾などの看板にも「京阪神」の名が踊っているでしょうから、神戸で
いいのではないでしょうか。あなたにとって後付け概念の名古...続きを読む

Q神戸大学と慶応大学

名古屋の豊橋に住んでいます。神戸大学経済学部と慶応大学の経済学部は二つとも受かった場合どちらの方が進学する価値ありますか?どちらとも自宅からは通えないので一人暮らしすることになります。

Aベストアンサー

迷わず慶應がいいでしょう。
大学としての格や伝統に差がありすぎます。
比べること時代が問題外です。

          慶應    神戸
司法試験合格者   132人   30人
公認会計士     183人   38人
国1         29人    1人

慶應と早稲田を蹴るならせめて旧帝の理系
だけにしておいた方が無難ですよ。学費面で
親の負担が少ないです。

それ以外の国立に行っても損をするだけです。

入試難易度で言えば、慶應の方が難しいです。
経済のA方式であれば東大京大を目指してる人が
主なので、神戸大学程度では難しいでしょう。

Q阪大と神戸(文系)

将来関西圏の大学への進学を希望しているものです。
聞きたいことはいたって単純なことです。
文系(法・経済学部)で阪大と神戸大ならどちらが就職に有利でしょうか?旧帝大と旧三商大ですから、自分としては法なら若干阪大が有利、経済ならほぼ同等と考えています。
が、果たしてこの考えは正しいのでしょうか?
入試難易度は阪大>神戸は明らかですが、就職においてはどうなのか非常に気になります。
まあどちらの大学も京大には遠く及ばないと思いますが・・・
あと、阪大、神戸と比べて同志社はどうなんでしょうか?
就職のしやすさでかなり差があるのでしょうか?それともあまり差はないのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんばんは。最終的には本人の素質と努力による面が大きいでしょうから、一概に論じることはできませんが、関西圏の大学に通う者のイメージとしては、大阪大学、神戸大学、同志社大学の順(格付け?)で概ね合っています。
 
 就職面だけに拘るようでしたら、やはり質問者様の察する通り、大阪大学の旧帝大としてのネームバリューは(京都大学ほどではありませんが...)抜群です。旧商大の神戸大学は、この2大学に甘んじている感があります。それでも国立大学としての優位に違いはありません。強いて附言すれば、理系のイメージが強い大阪大学と、国立としては文系色の強い神戸大学では、法学部・経済学部(経営学部)のみで競うと五分五分といった感じでしょうか。一方の同志社大学は私学の雄として、学問の地・京都(関関同立の内の2大学・産近甲龍の内の2大学が集中!!)に君臨している様相です。
 
 就職先は大阪大学は都市銀行(三菱東京UFJ、三井住友etc)やりそな銀行、生保・証券を中心に、金融分野にウケが良いです。公務員は国家・地上・特別職どれをとっても強いですが、I種級になると東京大学に明らかに劣るのは京大と共に関西圏の大学の落ち目でしょうか(汗)。それでも、その他の一般企業も大抵は楽勝と聞きます。神戸大学は鉄鋼・石油化学等の重厚長大系の企業や準大手・中堅の企業に強いです。特に兵庫県下の阪神工業地帯の企業では無敵とされています。それ以上(全国ネームの企業)を望むと、相当の努力が必要となるようです。対する同志社は、やはり大学の規模が大きい為か、各種メーカー、商社、銀行、生保、松下、NTTを主力に、各業界に満遍無く就職しています。また国公立には無いオシャレなイメージや同志社特有の国際色・英語力の強さからか、新聞社や放送局といったマスコミ系にも多くのOB・OGを輩出しています。
 
 
 
 私自身はこの3大学へ通えるほどの頭は持ち合わせていませんでしたので(涙)、飽く迄も別の大学へ通う第三者の意見として止めさせていただきますが、質問者様の参考に少しでもなれば幸いに思います。頑張って下さい!!
 
>>

 こんばんは。最終的には本人の素質と努力による面が大きいでしょうから、一概に論じることはできませんが、関西圏の大学に通う者のイメージとしては、大阪大学、神戸大学、同志社大学の順(格付け?)で概ね合っています。
 
 就職面だけに拘るようでしたら、やはり質問者様の察する通り、大阪大学の旧帝大としてのネームバリューは(京都大学ほどではありませんが...)抜群です。旧商大の神戸大学は、この2大学に甘んじている感があります。それでも国立大学としての優位に違いはありません。強いて附...続きを読む

Q大阪大学工学部か慶應義塾大学理工学部か迷っています

先日慶應義塾大学理工学部に合格した高3生です。
25&26日に行われた第一希望の東京大学(理1)の二次試験は、まったく満足な手ごたえも得られず、結果を待つまでも無く不合格がわかっています。
後期で大阪大学工学部(以下「阪大」と呼ばせてもらいます)を受験する予定ですが、もし、阪大にも合格した場合、慶応とどちらに行くべきか、迷いが出てきています。

それぞれの学校の卒業生から間接的(親経由など)にも話が入ってきます。
自分なりに要約すると
・慶応(工)は縦横のつながりが密なので、就活においても、OBのいる研究室(や企業)への引っ張り(推薦?)などがある
・阪大は、慶応に比べると全国的な知名度が低いので、関西以外での就職には、慶応に比べると不利
・設備は阪大のほうが充実している
・将来他の(国立)大学で大学院生となるには、国立大学(=阪大)からのほうが、私立大学(=慶応大)からよりも入りやすい(?)

ちなみに、阪大ですと、自宅通学は可能です。
親は、もう一度東大にリベンジすると言う手もある、と、言うのですが、今の自分の心境としては、浪人してまでも東大再チャレンジはしたくないです。
慶応大生となって下宿することに関しては、確かに金銭的な親の負担は、阪大とは比べ物にはなりませんが、その件に関しては、特に親はなんとも言っていませんし、親は、どちらかというと、慶応に魅力を感じているようです。

阪大でも慶応でもどちらでもやりたい学問があるだけに、本当に迷っています。

もちろん、阪大後期も駄目なら、後は、慶応(工)に行くか浪人するかしか選択の余地はありませんが、阪大合格発表後慶応の授業料の振込み締め切りまで日が無いので、先走っての質問となりますが、それぞれの大学の在校生やOBの方々からコメントがいただけると嬉しいです。

どうよろしくお願いします。

先日慶應義塾大学理工学部に合格した高3生です。
25&26日に行われた第一希望の東京大学(理1)の二次試験は、まったく満足な手ごたえも得られず、結果を待つまでも無く不合格がわかっています。
後期で大阪大学工学部(以下「阪大」と呼ばせてもらいます)を受験する予定ですが、もし、阪大にも合格した場合、慶応とどちらに行くべきか、迷いが出てきています。

それぞれの学校の卒業生から間接的(親経由など)にも話が入ってきます。
自分なりに要約すると
・慶応(工)は縦横のつながりが密なので、...続きを読む

Aベストアンサー

一般的には、大阪大学 だと思います。
>慶応(工)は縦横のつながりが密なので、就活においても、OBのいる研究室(や企業)への引っ張り(推薦?)などがある
・・・それは文系での話だと思います。工学系ならOBよりも指導教授が企業とのパイプのある、力のある人かどうかが重要かと。阪大ならそこらへん問題ないでしょう。

>阪大は、慶応に比べると全国的な知名度が低いので、関西以外での就職には、慶応に比べると不利
・・・就職現場では阪大は決して知名度低くありません。低いと思われるのは「世間的な」知名度です。
例えば、東工大(国立大)などは阪大よりも世間的な知名度の低いといわれている国立大学ですが、就職では東大京大にも勝るとも劣らない強さを誇りますよ?
旧帝大の一つである阪大が知名度低いなら、一体どれほどの国立大学が知られているんでしょう?

>設備は阪大のほうが充実している
・・・設備の他にも重要なのが教員一人あたりの学生の数です。それが国立大では私立大に比べて圧倒的に少ないという利点があります。
つまり、国立大理系では私大よりも少人数教育がなされ、研究室でも教員と学生が密接であるとも言えるでしょう。

>将来他の(国立)大学で大学院生となるには、国立大学(=阪大)からのほうが、私立大学(=慶応大)からよりも入りやすい(?)
・・・国立か私立かというのは阪大と慶應大のレベルではあまり関係のない話でしょう。入りやすくなるのは、大学と同じ院に進む場合です(つまり、阪大→阪大院のような)。阪大も慶應も外部なので大差ないでしょう。
外部から入る場合は、院で専攻したい科に密接な関係のある学科なのかどうかが重要だと思います。大学で学んだ内容が直接、院試や研究に関わってくるわけですからね。

一般的には、大阪大学 だと思います。
>慶応(工)は縦横のつながりが密なので、就活においても、OBのいる研究室(や企業)への引っ張り(推薦?)などがある
・・・それは文系での話だと思います。工学系ならOBよりも指導教授が企業とのパイプのある、力のある人かどうかが重要かと。阪大ならそこらへん問題ないでしょう。

>阪大は、慶応に比べると全国的な知名度が低いので、関西以外での就職には、慶応に比べると不利
・・・就職現場では阪大は決して知名度低くありません。低いと思われるのは「世間...続きを読む

Q慶応ってそんなにすごいの?

私は30年前に慶応の経済を卒業
しました。そのころも一流大学と
呼ばれていましたが、所詮
東大、京大、一ツ橋を落ちた
滑り止めでした。

偏差値も早稲田の政経のほうが
上でした。ところが最近
自分が慶応卒、しかも経済とわかると
特に30代以下の人は、びっくりします。

30年前では東大以外、ありえませんでした
今の慶応って、すごいのですか。
たしかに政財界には、今は東大並みに
多いです。早稲田は少ないですね。

特に関東の人はそういう傾向にありますか。

Aベストアンサー

すごいかどうかは別にして、なんだかんだいって真面目に大学受験をしてた層の中でも統計的には20-30人に1人ぐらいしか入れないんだからそういう意味では大学受験レベルではかなり上位だったと思うでしょうね。関東かどうかというよりも、その人の生活するコミュニティのレベルに依存すると思います。上の方の専門職とか大手や大学研究業界なんかだと早慶旧帝レベルは普通というか最低限みたいな雰囲気のところもあるので、別に東大でも早慶でも「ふーん」という程度で何も言われないですね。逆に、ど田舎の大学進学しないようなヤンキー大多数な場所だと大学受験のヒエラルキーを実感してないので、良くわかってないからいちいち大学名でどうとかも思わないでしょうね。そういう意味では、結構お受験で勉強してたけど、そのうち上位が早慶になんとか入れるクラスの高校に行って頑張ってた層、つまり中間〜上の中か下ぐらいの層が一番そういう憧れがあるんではないかと。自分が頑張ったものでその上を行く人だから尊敬の対象になるだけです。そういう意味だと、その手の層が一番厚いのは関東の中間の私立には多いでしょうかね。

ちなみに30代以下が、というのは社会経験が少ないから学歴で評価される、する、といった経験が大きい割合を占める、というのが1つの理由かと。また、そのぐらいの時代だとバブル後の就職氷河期を経由してるから就活で良い企業に入るのは本人の実力以上に”運”や”相性”の要素も強いと思ってしまう、大学受験が当たり前の時代を生きてきたから”どこ”を出たかのほうが気になる、という理由があるのでは?逆に、昔の時代だと、高卒も普通にいたし、お金がなくて大学に行けないなんて優秀な人も特に地方には沢山いたし、早慶じゃなくても基本国立大学に進学できればそれだけで優秀なんてイメージも強い、とかバブル高度成長あたりは何をやっても頑張ってやればそれなり出世できるし、なんてイメージもあるから、初めから学歴で〜というほど固執したイメージもないのかもですね。

そんなに昔は知りませんが、今の時代の方がなにかとかえって若い人は学歴とか経歴にとらわれて、平均的には、何かと”はずれ”ない、”勝ち組”に乗っかるのに必死な気もします。一部の自由人とかアウトライヤーは置いといて、大多数を占める中間層は保身的だと言いますから。その辺が、公務員人気、特に婚活の相手なんかにも皮肉に反映されてるのでは?

ちなみに、その辺の価値観の子供を育てたのは、間違いなくその上の世代のバブルがはじけて…という人たちなんでしょうが。

すごいかどうかは別にして、なんだかんだいって真面目に大学受験をしてた層の中でも統計的には20-30人に1人ぐらいしか入れないんだからそういう意味では大学受験レベルではかなり上位だったと思うでしょうね。関東かどうかというよりも、その人の生活するコミュニティのレベルに依存すると思います。上の方の専門職とか大手や大学研究業界なんかだと早慶旧帝レベルは普通というか最低限みたいな雰囲気のところもあるので、別に東大でも早慶でも「ふーん」という程度で何も言われないですね。逆に、ど田舎の大学進...続きを読む

Q九州大経済か慶応経済

志望校が、九州大経済か慶応経済かで迷っています。
それは、自分が地方に住んでいるということと、慶応は私立だし都会なので学費が不安だからということと、はっきりいってどちらの大学の方が、就職、資格、学歴などの面で上なのかわからないからです。
どならかアドバイスをお願いします。
あと、慶応の給付奨学金というのがありますが、とるのはどのくらい難しいのでしょうか??

Aベストアンサー

>就職
九州大学が強いのは歴史のある重厚長大型メーカーです(三菱重工など)。やはりこういう会社は旧帝大に一目置いているのかなと思います。

金融、商社、マスコミ、歴史の浅いメーカー(ソニーなど)は慶応のほうが強いようです。大手銀行が採用したがるのは東大・京大・一橋・慶応という話を聞いたことがあります。

>資格
司法試験や公認会計士試験などで慶応出身受験者のほうが合格率は高いようです。慶応の受験科目には小論文が課されていることが論文式の国家試験を受けるに際しプラスに影響しているのかもしれません。
でも結局は質問者さん次第でしょう。

>学歴
地方ほど、高齢者ほど九州大学、都市部、首都圏の若い人ほど慶応に惹かれるのではないでしょうか。
なお研究者になるのであれば旧帝大のほうが恵まれているかもしれません。

その他
慶応のほうがOBの数が多いこと、OBの結束力が強いことなどから、得をする機会は多いと思います。

>慶応の給付奨学金というのがありますが、とるのはどのくらい難しいのでしょうか??
慶応の学生で、簡単な面接だけで奨学金をもらえたという人がいました。で、その金で車を買ったとか言ってました。それも問題だと思いますが。

>就職
九州大学が強いのは歴史のある重厚長大型メーカーです(三菱重工など)。やはりこういう会社は旧帝大に一目置いているのかなと思います。

金融、商社、マスコミ、歴史の浅いメーカー(ソニーなど)は慶応のほうが強いようです。大手銀行が採用したがるのは東大・京大・一橋・慶応という話を聞いたことがあります。

>資格
司法試験や公認会計士試験などで慶応出身受験者のほうが合格率は高いようです。慶応の受験科目には小論文が課されていることが論文式の国家試験を受けるに際しプラスに影響し...続きを読む

Q大阪大学と早稲田大学ですが…

大阪大学(経済)早稲田大学(政治経済)ではどちらの大学を卒業した方が将来的に有利になるでしょうか?就職者数を見ても早稲田大学の方が多いですが、個人的には大阪大学の方が国立大学なので有利なような気がします。。どうなのでしょうか??
また偏差値は早稲田74大阪68なので大阪大学方がレベルは低いのでしょうか?
一生に関わることなので、この2つの点のアドバイスお願いします!!

Aベストアンサー

No4の者です。今はどうか知りませんが、一昔前の早稲田には「科目履修制限」というものがありました。何かと言うと「1年間で履修できる科目数に上限がある」というものです。

この制度によって、「1年生の時に大量に単位を落とした結果、2年生に進む前に留年が決定」する哀れな人がたまにいました。早稲田の場合、5年生とか6年生という呼び方になるので、大学を卒業するまでに5年以上かかることが1年生の時に確定してしまうということです。

たいていの大学では、「履修制限」なんて非情な制度はないので、1年生の時にたくさん単位を落としても、2年生以降で頑張れば挽回して4年で卒業できる(可能性がある)はずです。あるいは、3年まででたくさん単位を取り、4年生の時はゼミに出て論文を書くだけ、という状況にできます。

早稲田では、3年まで全優の人であっても、例えば4年の時に試験前に交通事故に遭って入院すれば、単位不足で留年する恐れがあります。(やむを得ない事情があっても、学校に行って試験を受けなければ普通は単位を取れませんから)

今の早稲田に「履修制限」制度があるのかどうか知りません。ただし、この制度は「学生が多すぎるから」設けられたものでしょう。早稲田の学生が校舎や教員の割に多すぎるのは他の方が指摘されるように「早稲田の伝統」なので、「履修制限」が現存していても不思議はないと思います。

また、他の方も指摘されるように学生が多すぎる早稲田では、学年の3~4割?の学生はゼミに入れず「ゼミなしっ子」になり、就職に不利になります。この段階で「勝ち組・負け組」に分かれると言って良いでしょう。誰も、入学時には自分がゼミに入れないなんて思わないわけですが、ゼミの総定員が学生数より明らかに少ないので、ゼミなしっ子は確実に発生していました。考えてみればとんでもないことです。

「履修制限」「ゼミなしっ子」、いずれも入学してから知って「ウソだろ!」と驚愕することです。早稲田のパンフレットには一切書いてありません。

なお、早稲田が阪大に勝るのは「学生の多様性」「大都会の刺激」でしょう。大学時代にいろんな人と接して人生経験を積みたいのなら、阪大より早稲田です。まあ、そんな変な人生経験は積まない方が安全かもしれませんし、変な世界に走ってしまうウブな学生も毎年一定数います。

No4の者です。今はどうか知りませんが、一昔前の早稲田には「科目履修制限」というものがありました。何かと言うと「1年間で履修できる科目数に上限がある」というものです。

この制度によって、「1年生の時に大量に単位を落とした結果、2年生に進む前に留年が決定」する哀れな人がたまにいました。早稲田の場合、5年生とか6年生という呼び方になるので、大学を卒業するまでに5年以上かかることが1年生の時に確定してしまうということです。

たいていの大学では、「履修制限」なんて非情な制度はない...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング