お願いがあります!
「高次分類群」という言葉がでてきました!
この言葉がもつ意味とは
いかなるもんでしょうか?

おわかりの人、お教えください!

A 回答 (1件)

高次分類群とは、ふつうは属以上の分類群、つまり、界・門・綱・目・科・属のことです。

まあ、もっとふつうには科以上ですね。ちなみに、「低次分類群」という言い方は、ほとんどしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます!
非常に助かりました!!

また、何か質問するかもしれませんので
そのときもどうぞ、よろしくお願いします!

お礼日時:2001/01/24 19:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高次分類群について

分類学上で「高次分類群」という言い方をします。
亜目以上の分類レベルというふうに,当方は理解しているのですが
このことについて記載されている書物、および文献等を
ご存知の方,教えていただけませんでしょうか。
非常に困っております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足、ありがとうございます。
「高次分類群」とは何であるかについて、ズバリ解説してある文献って案外ないものなんですね。
nagasakijinさんが「困り度3」なのもうなずけます。
いくつか分類の教科書や生物学事典、国際植物命名規約などを見てみましたが、明確に書かれていません。

私は、「高次分類群」という言葉は、明確にどのランク以上に使うというものではなく、相対的な意味で使われていると思います。
たとえば、属から見れば科は高次分類群で、目から見れば科は低次分類群というふうに。

宮正樹ほか訳(1991)E.O.ワイリー著『系統分類学』文一総合出版
では、高次分類群を「複数の種からなるグループ」としています(たとえばp.81)。

Q酵素を性質に基づいて6群に分類するには

酵素を性質に基づいて分類すると、6群に分けられるそうなんですが、6群の名前とその特徴、について教えていただけないでしょうか?また、DNAポリメラーゼβがどのような酵素で、上記のどの群に属するのか?についても回答を宜しくお願いします。この問は、「アフィニティー クロマトグラフィーによるDNAポリメラーゼβの精製」という実験を後日おこなうのですが、その実験書に載っている問題です。今、その実験の予習をしていますが、大学の図書館が閉館中のため、専門書で調べることができていません。ネットで調べても適当な情報を得ることができず困っています。回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

参考URL「酵素の分類」をご覧ください。

DNAポリメラーゼがどこに分類されるかも明らかでしょう。

参考URL:http://133.100.212.50/~bc1/Biochem/biochem5.htm

QDNAの相違塩基数の差で同じ分類階級での新群を設立

した例は有るか。e.g.,1bp違えば新種とする、2bps差で新属とするというように
新種や新属の設立を塩基数の差で定義した論文は有るか、です。

Aベストアンサー

「異なる塩基の数」で単純に分類するのはアホだけど
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E9%B3%A5%E9%A1%9E%E5%88%86%E9%A1%9E
という方針はあったみたい.

QGCパーセントで生物を分類する意味

GCパーセントで生物を分類する意味を教えて下さい。また、ATは水素の二重結合である一方、GCは三重結合であるためGCパーセントが高い生物ほど遺伝的変異が起きにくく、また高等生物と判断してよろしいのでしょうか。

Aベストアンサー

GC含量と生物の複雑性とは関係がないと考えて良いとおもいます。しかし、GC含量を測定することは現在でも重要な意味を持つ場合があります。詳細なシーケンスデータの蓄積がない場合には、その生物の染色体組成を特徴づける一つの指標になります。シーケンシングには時間と費用がかかる一方、生化学的手法によるGC測定は簡便で、非常に安上がりだからです。
 モデル生物のようなメジャーな生物のゲノムはすでに配列決定されていますが、未だに配列決定されていない種が大多数です。そのような生物学的に重要視されていない種の配列をすべて決定するほど、シーケンシング技術は簡便ではありません。これは微生物学分野のような、未知の種が多い場合に特に言えることです。そのような理由から、現在でも新種の微生物を論文発表する際にはGC含量を記載します。他の回答者のおっしゃる通り、GCは指標の一つでしかありません。同一属の生物でもGC含量が違う場合(これは例外だが)があるのです。しかし、GC含量が異なっていれば間違いなく別種といえます。微生物を分類するにはさらに、一部のDNA(16S rRNA遺伝子)や脂肪酸組成や増殖環境などを詳細に調べます。
 またヒトのような高等生物では、全ゲノムが明らかになる以前から染色体のGC含量の局所的なLowとHigh領域が注目を集めました。ゲノムのGCモザイクによるバンド構造は、チンパンジーなどのそれと酷似しています。
 以前読んだ本に、GC圧という説が載っていました。生化学実験講座だったかな?GCはATより結合力が強いので、高温環境などの変異性環境での進化で保存されてきたという説です。そして生物が高温から低温に移行するとGC圧から解放されAT含量が増すという説で、実験データもそれなりにしっかりしたものでした。ずいぶん前の本で、今の説は違うかもしれませんが、私はその研究に大変感銘を受けた記憶があります。GCは奥の深い世界だと思いますよ。

GC含量と生物の複雑性とは関係がないと考えて良いとおもいます。しかし、GC含量を測定することは現在でも重要な意味を持つ場合があります。詳細なシーケンスデータの蓄積がない場合には、その生物の染色体組成を特徴づける一つの指標になります。シーケンシングには時間と費用がかかる一方、生化学的手法によるGC測定は簡便で、非常に安上がりだからです。
 モデル生物のようなメジャーな生物のゲノムはすでに配列決定されていますが、未だに配列決定されていない種が大多数です。そのような生物学的に重要視さ...続きを読む

Qspecioseという形容詞の意味(分類学)

生物学(とくに分類)の用語でspecioseという語に出会ったのですが、辞書に載っていませんでした。speciose taxaとかspeciose familyなどという使い方をするようです。意味をご存知のかたがいらっしゃいましたら教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こちらをどうぞ。

http://www.fishbase.org/Glossary/Glossary.cfm?TermEnglish=speciose

参考URL:http://www.fishbase.org/Glossary/Glossary.cfm?TermEnglish=speciose


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報