マンガでよめる痔のこと・薬のこと

会社の振込ミスで交通費を多くもらったことが一年後に発覚。会社から返還を請求されているが、いまさら返せる余裕はない。これは、返金する義務があるのかどうか?支払えない場合はどうしたらいいですか?

A 回答 (5件)

不当利得の問題だと思います。


民法703条以下に不当利得について書かれていますが、法律上の原因なく他人の財産を取得していますので、返還する義務があります。
ただし、その利益が存する限りとされていますので、現実に残っている金額を返せばいいことにはなっています。

しかしながら、会社としては交通費という名目で支給していると思いますので、その金額が明細上からも明らかかと思います。
また、交通費は実費であることが多く、公共交通機関で通勤する場合はその定期券代などになっているかと思います。
このため、交通費として多く入っていることを質問者さまが知っている可能性が高く、民法704条で悪意のある(多く支払われていることを気付いている)受益者は、受けた利益に利息をつけて返還しなければならないとしています。

このことより、法的なことを持ち出すと逆に利息までつけて返還しなければならないことにもなりかねます。
お互いの話し合いで毎月返済することもできますし、まずは会社側と話し合いをした方がいいと思いますよ。

ちなみに、この不当利得についての時効は通常10年ですので、1年前であれば時効制度は使えません。

以下民法の条文(抜粋)です。
(不当利得の返還義務)
第七百三条 法律上の原因なく他人の財産又は労務によって利益を受け、そのために他人に損失を及ぼした者(以下この章において「受益者」という。)は、その利益の存する限度において、これを返還する義務を負う。

(悪意の受益者の返還義務等)
第七百四条 悪意の受益者は、その受けた利益に利息を付して返還しなければならない。この場合において、なお損害があるときは、その賠償の責任を負う。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。
本人もしっかりチェックしているわけではなかったらしく、全く気がつかなったようですが、その費用が一か月分のお給料分ということで、返還するのが現実的には無理なようです。
とはいえ、返還義務があるのですから会社側と話し合って、長期ローンで支払いということになるんだろうと思います。でないと生活保護をうけなくてはならないぐらいのお給料ですからね。
他の方にもお聞きしましたが、反対に少ない場合で、本人が気がつかなかった場合は、どうなるんでしょうか? 
請求するにしても個人で会社を相手にするのは難しいし、弁護士を雇うにはお金がかかりすぎるし、簡単に手続きを取ることができるんでしょうかね?もしお分かりでしたら、教えてください。

お礼日時:2007/08/06 10:38

> 反対に少ない場合で、本人が気がつかなかった場合は、どうなるんでしょうか?



これについては、2年以内でしたら請求可能です。民事の時効のため、給料支払い者が2年経過後でも支払ってくれるといえば、時効を援用しないことになるので支払ってもらえますがね。

本人が気付かない場合、、、ですが、やはり毎月の給料には定額でない限り給料明細があるかと思いますので、きちんと確認する方がいいですよ。
今回の件でもあるように、実際に計算間違いされていることもありますからね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。
今回の件で、給料明細のチェックの大切さを感じました。
そして会社側の方がやっぱり有利だなあって単純に思いましたよ。
私もしっかりチェックしていこうと思います。
有難うございました。

お礼日時:2007/08/08 10:22

>反対に少ない場合はもらえるのでしょうかね?


もちろんもらえます。給与債権の消滅時効は2年ですから本来支払われる期日より2年以内であれば請求できます。
もし会社がいやだと言い出すと、裁判しなければ取れないかもしれませんけど、法的には会社に支払義務があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
会社側は多く支払った場合は、10年も返す期間があるのに、少なく支払われた場合は、たった2年なんですね。なんか会社側に有利だなあって単純に思っちゃいました。
しっかり給料明細は毎月チェックしないとだめですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/08 10:20

ご質問のように本来受け取るべきものではないものを受け取ってしまったという場合、法律では不当利得と呼び、返還を求められたら返還義務が生じます。



ただではいきなり一括で返還しなければならないのかというとそうとは限らず、分割返還など相談することは可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。
安い給料なのに、その返還費用がなんと一か月分の給料分と同じというおとを考えると、一括は無理ですので、払える額で支払う義務があることを本人に伝えようと思います。
前の方にも書いたのですが、反対に少ない場合はもらえるのでしょうかね?なんだかそれは無理そうな気がしますが・・・

お礼日時:2007/08/06 10:33

実際にミスで多くもらったのなら「返還義務はあります」。


支払えないときは会社と相談して分割なり、延滞なりしてくれるようお願いしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。やっぱり返還義務があるんですね。当事者は私ではないので、当人にお話しておきます。しかしただでさえ給料が少ないのに、その中から返済って・・・・可哀想ですが、しかたないことですね。
反対に少なかったら、請求すればもらえるのでしょうか?_ふと疑問に思いました。

お礼日時:2007/08/06 10:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社がミスして振り込んだお金を返せと言われています

会社から以前、住宅補助をもらっていました。
あるときから対象でなくなったため、必要な所定の手続きを全てきちんとやりました。
しかし、その後も継続して1年以上振り込まれていたことが最近発覚しました。
振り込まれた住宅補助は給与のうちの生活費振込み口座とは別の住宅ローン引き落とし口座に振り込まれており、この口座はインターネットで残高のみを見れるため、1~2ヶ月に一度くらいネットで残高がマイナスでないかを確認するのみで記帳もずっとしていなかったので振込みの事実に全く気付いていませんでした。(気付かなかったのは住宅補助の額と給与からこの口座に月々振り込んでいる額が同額であったことも理由です)
会社は全額返済お願いしますと言って来たのですが、全額となると100万近い額になり、借金しなければ、とても準備できません。その口座に振り込まれたお金もすでに引き落とされてしまってほとんど残っていません。
私が何か故意に申告をせずに黙っていたり、こちらの手続きに間違いがあったならまだしも完全に向こうの怠慢です。
これを返さないことは法的に何か問題となるのでしょうか?

会社から以前、住宅補助をもらっていました。
あるときから対象でなくなったため、必要な所定の手続きを全てきちんとやりました。
しかし、その後も継続して1年以上振り込まれていたことが最近発覚しました。
振り込まれた住宅補助は給与のうちの生活費振込み口座とは別の住宅ローン引き落とし口座に振り込まれており、この口座はインターネットで残高のみを見れるため、1~2ヶ月に一度くらいネットで残高がマイナスでないかを確認するのみで記帳もずっとしていなかったので振込みの事実に全く気付いていま...続きを読む

Aベストアンサー

>これを返さないことは法的に何か問題となるのでしょうか?

似たような事件がありました。
知らない間に口座入金があり、その口座名義人は「内容を確認しないで引き出して個人的に使用」しました。
口座振込の誤りに気づいた担当者は謝罪をし、返金を求めましたが相手が拒否し裁判になったのです。
判決は「全額返済、但し利息なし」だったと記憶しています。

まぁ、双方の過失ですね。
会社側は、家賃補助の事務手続きの誤り。
あなた側は、出所が分からない金銭の無断使用。
(落ちていたお金を届けないで個人的に使ったのと同じですね)

口座残高は「大まかな平均残高」は誰でも理解しています。
私もネットで月一回ほど残高・履歴を確認していますが、一度だけ不明な入金(30万円)がありました。
直ぐに銀行に届けましたし、銀行も振込元に確認したようです。
(後で、振込元から図書券5000円分が届きましたよ)

住宅補助を止めて、1年以上経って補助継続が分かったという事は理解に苦しみます。
給与振込口座と別口座に振り込みとの事ですから、なおさら裁判でも不利です。
第一、給与明細に「住宅補助」の記述がありますよね。
給与明細に乗載っているのに「知らなかった」は残念ながら通用しません。

会社側は、損害賠償などの行為はしないと思いますから、双方で妥協点を見つけて下さい。
分割払いとか返済額減額とか・・・。
最悪、損害賠償と詐欺に問われますよ。

>これを返さないことは法的に何か問題となるのでしょうか?

似たような事件がありました。
知らない間に口座入金があり、その口座名義人は「内容を確認しないで引き出して個人的に使用」しました。
口座振込の誤りに気づいた担当者は謝罪をし、返金を求めましたが相手が拒否し裁判になったのです。
判決は「全額返済、但し利息なし」だったと記憶しています。

まぁ、双方の過失ですね。
会社側は、家賃補助の事務手続きの誤り。
あなた側は、出所が分からない金銭の無断使用。
(落ちていたお金を届...続きを読む

Q給料の返還を請求されて。。。

2月に退職します。辞めるにあたりパート代金をたくさん支払っていたから返金して欲しいといわれました。社長が世間知らずだからとか。。経営内容を知っていて給料を貰うことに悪いとは思わなかったのかとか言われています。まるで、私がだまして給料を不当に搾取したように言われました。これって私が払わないといけないのでしょうか?たしかに一般常識よりはたくさん貰っていましたが、これも社長が決めた金額です。社長の妻から請求されており、弁護士に頼んでもあなたが払うべきことになるとまで言われました。何がなにやらわからず、途方にくれています。どうしたらよいですか?支払い義務は発生するのでしょうか。支払うとすれば何を元に算出するのですか?

Aベストアンサー

「たくさん支払っていた」の内容がわかりませんので、断定的なことは申し上げられませんが、労働契約(口頭であっても)で定めた賃金と異なる賃金が支払われていて、その事実をkuroneko33さんも認識していた(あるいは容易に認識できた)場合には、不当利得として返還を求められる場合があります。

「一般常識よりはたくさん貰っていた」というのが「世間相場」との違いを言っているのでしたら、世間相場には何ら法的効力はありませんので、無視して構いません。

全く賃金に関する条件を定めずに雇用していたというのであれば、kuroneko33さんは自分が受け取っていた賃金を正しいものと信じて受領していたのですから、返還義務はないでしょう(仮に世間相場よりも高くても)。

要は、使用者と従業員の間における賃金に関する取り決め以上の額を受け取っていたのかどうかです。

なお、雇入れの際に賃金を明示しなければならないのは使用者の義務です。

Q過去の給与計算間違いは、泣き寝入りですか?

 過去の給与についてです。
先月の給与が、手元のタイムカード(コピー)と照らし合わせると明らかに金額が少ないので、社長に問い合わせると、どうやら計算間違いをしていたようです。

 エクセルで給与計算しているのですが、2月データに3月分を上書きしたらしく、28日以降が計算の内に入っていなかったようです。
(本人からは、しっかりとした原因は教えてもらえません)

 パート(時給で働いている人)全員の給与が違っていたので(と言っても、わずか3人です)皆不安と不信感でいっぱいです。

 今回、タイムカードをコピーして手元にあったから、判明し問い合わせる事によって削られている分は、来月支払いしてくれるとの事ですが、過去にも同じような間違いが無いとは思えない状況です。

 そこで、過去の給与計算間違いを調べる為に、タイムカードを見せて貰う事は可能なのでしょうか?
 もし間違いがあった場合、過去何年分までさかのぼって請求する事が可能なのでしょうか?(過去分を請求する事自体が可能なのか?)

あと、この手の相談は労働基準局とかに行けば良いのでしょうか?

質問ばかりですみません。
ご教授下さい。宜しくお願いします。

 過去の給与についてです。
先月の給与が、手元のタイムカード(コピー)と照らし合わせると明らかに金額が少ないので、社長に問い合わせると、どうやら計算間違いをしていたようです。

 エクセルで給与計算しているのですが、2月データに3月分を上書きしたらしく、28日以降が計算の内に入っていなかったようです。
(本人からは、しっかりとした原因は教えてもらえません)

 パート(時給で働いている人)全員の給与が違っていたので(と言っても、わずか3人です)皆不安と不信感でいっぱいです。
...続きを読む

Aベストアンサー

総務です。

労働基準法第115条(時効)
この法律の規定による賃金(退職手当を除く。)、災害補償その他の請求権は2年間、
この法律の規定による退職手当の請求権は5年間行わない場合においては、時効によって消滅する。

時効は2年なので、2年前の分までは請求可能です。
但し会社側は、過去のタイムカードを随時閲覧させる義務は無いので、
(保管義務はあるから、持っているはず)「見せない」といわれる可能性があります。
とりあえずは相談でしょうが、会社側から「見せない」等の強硬な姿勢が感じられたら、
それなりの手立て(退職覚悟で労基署等に相談など)は覚悟してください。
毎月確認する義務は労働者にもあるので、その辺は十分考えてください。

「間違えたほうが悪い」
「(いきなり)労働基準局に行く)」
等の考え/行動がもたらす結果は(それ自体は正しい理屈だとしても)、
後に禍根を残すだけです。
最近の景気動向を持ち出すまでも無く、企業側の台所事情は苦しいのです。
あえて対立姿勢を見せる必要はないと思います。

Q誤って通勤手当を多くもらっていた時の保険料

来週退職することになりました。

会社で退職手続き中に、私の通勤手当が過去2年間において、1ヶ月1万円ずつ多く支払っていたことに気づいたそうです。
原因は給与システムの不具合だそうです。

去年の12月までは年末調整も済んでいるのでしょうがないとして、今年の1月から今までの払いすぎた分10万円を返却しろと言われました。
私は返却する義務があるのでしょうか?
また、交通費を多くもらっていた分、健康保険・厚生年金・雇用保険も多く払っていたのではないかと思うのですが、それは返却してもらえるのでしょうか?

あまり詳しくないので会社に丸め込まれそうで怖いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

・税金

 特殊な例(極端に遠隔地から通勤されていて、かなり高額な通勤手当をもらっている場合です)を除いて、一般的に通勤手当は非課税所得ですから、税金の対象になりません。ですから、税金については影響がありません。

・社会保険料

 例えば健康保険ですと、「健康保険法」に基づく健康保険に加入されている場合を例にとりますと、法の42条に書かれていますように「標準報酬月額」を求めて、それに定率をかけて保険料を算出します。

 この「標準報酬月額」を決める際は、固定的賃金を元に決められるのですが、固定賃金とは、基本給・家族手当・役付手当・通勤手当・住宅手当など稼働や能率の実績に関係なく、月単位などで一定額が継続して支給される報酬をいいます。http://www.houko.com/00/01/T11/070.HTM#s3

 ですから、健康保険については、過去の保険料に影響していると思われます。それは、清算してもらわないと損をする可能性がありますから、申し出られればよいと思います。
 多分、社会保険料を返却するのは無理だと思いますから、過払いになっていた通勤手当の返却額と相殺してもらうわけです。

 がんばって交渉してください(>_<)
 

 こんにちは。

・税金

 特殊な例(極端に遠隔地から通勤されていて、かなり高額な通勤手当をもらっている場合です)を除いて、一般的に通勤手当は非課税所得ですから、税金の対象になりません。ですから、税金については影響がありません。

・社会保険料

 例えば健康保険ですと、「健康保険法」に基づく健康保険に加入されている場合を例にとりますと、法の42条に書かれていますように「標準報酬月額」を求めて、それに定率をかけて保険料を算出します。

 この「標準報酬月額」を決める際は、固...続きを読む

Q[至急]通勤手当の過払いによる返還

現在まで約5年間、会社から通勤手当を支給されていましたが、
今回部署異動により総務で支給対象外および過払いをしていたので返金するようにと言われました。

私は会社の近くに住んでおり、1駅分くらいの距離ですが、新入社員であった申請当初は通勤手当について承認されていました。
しかし最近になってから「会社から2km未満は対象外」であったことが総務でわかり、このような問題が発生しました。
当時の総務担当者・上司含め私もそのことについては知らず、通勤ルートについては会社が提案して下さったままの申請をし、承認され支払われていたものです。

過払いについての返還義務は承知しておりますが、
1.”会社側が提案して下さったルート”であったこと
2.申請当時からその通勤方法(金額)を認めてもらっている。
3.2km未満は支給対象外であった事は当時の関係者は認識していなかった。

上記のような場合も支払わなければならないのでしょうか?

5年間の支払い総額は約90万円にもなり、返還するにも一人暮らしのため相当大変なものです。
毎月の給与だけでは到底返還できそうにありません。
支払い方法(分割にする等)は考慮するとの事でしたが、やはり請求されたものを返還しなければならないのでしょうか。

ご意見よろしくお願いいたします。

現在まで約5年間、会社から通勤手当を支給されていましたが、
今回部署異動により総務で支給対象外および過払いをしていたので返金するようにと言われました。

私は会社の近くに住んでおり、1駅分くらいの距離ですが、新入社員であった申請当初は通勤手当について承認されていました。
しかし最近になってから「会社から2km未満は対象外」であったことが総務でわかり、このような問題が発生しました。
当時の総務担当者・上司含め私もそのことについては知らず、通勤ルートについては会社が提案して下さった...続きを読む

Aベストアンサー

給与等に関する時効が法で決まっていて、2年なので、それ以上昔の分を支払う義務はございません。
でも、通常は会社側のミスなので、会社持ちか、せいぜい今年度か今期分の返済までだと思いますよ。
※会社側も決算の終わった分を返還されると、計算が面倒ですもんね

Qお給料の間違いが多くて・・・

夫の会社なんですがお給料の間違いが多いのです。

・主に残業時間のカウント間違い
・そもそも深夜残業しかつかないのに普通残業で計算される
・税金が天引きされたりされなかったりする

こんな感じで給料を今まで十回貰いましたが(中途入社なので)
そのうち八回間違いがありました。ほぼ毎回です。
あまりに多いので他の社員に聞きましたが、給料が間違っているとは
考えた事もなくて、今まで誰一人給料明細を見て確認した事がないそうです。
夫が指摘して他の社員も確認したところ、その月だけでもやはり数人が実際より給料が少なく支払われていたそうです。
給料計算をどうやっているかはわかりませんが、タイムカードに残業時間が三時間とか一時間とか
ほぼ毎日手書きで記載されています。それが間違っていることが多いのです。
とても単純で簡単な足し算なんですが・・・。
あまりに間違いが多いので、給料計算をしている人以外に経理の人が
確認するというように二人体制をとったそうですが、それでも間違いが多いのです。

人間だから間違いがないとは言い切れません。
でも社員十人以下の会社で、ほぼ毎回給料が間違えているってあまりにひどいと思っています。
指摘すれば後日支払われますが、それでいいとは思えません。
(指摘すると私は忙しいんだから間違えるの仕方ないでしょ、と軽くきれる)

こちらが毎回給料明細を確認すればいいだけの話なんでしょうか。
今月も三箇所も計算間違いがあってもうどっと不信感が強くなってきました。こんな計算小学生でもできるのに・・・と
夫も怒り心頭ですが、給料計算を副社長がしている為にあまり強くは言えないようです。
給料の間違いってよくあることですか?
給料を少なく支払う為にわざとやっているってことはないですよね?
社員の給料すらまともに計算できないのかと考えると、もう全てが信用できなくなってしまいそうです。

夫の会社なんですがお給料の間違いが多いのです。

・主に残業時間のカウント間違い
・そもそも深夜残業しかつかないのに普通残業で計算される
・税金が天引きされたりされなかったりする

こんな感じで給料を今まで十回貰いましたが(中途入社なので)
そのうち八回間違いがありました。ほぼ毎回です。
あまりに多いので他の社員に聞きましたが、給料が間違っているとは
考えた事もなくて、今まで誰一人給料明細を見て確認した事がないそうです。
夫が指摘して他の社員も確認したところ、その月だけで...続きを読む

Aベストアンサー

>給料を少なく支払う為にわざとやっているってことはないですよね?
わざとやっているんですよ。知らなかったのでしょうか?
前に勤めていた会社の専務は、給料間違いは多かったら黙っていて
いいよ、とか抜かしながら何度も少なめに間違えていました。
多めに間違えたことは一度もありません。新入社員にそのことアドヴァイス
したら、さっそく、間違ってましたよ!教えてくれてありがとうございます!
って言われました。中小企業だとしょっちゅうだと思います。
毎回言うしか無いです。国の力ではどうにもなりません。
なぜなら証拠が必要だからです。しょうがないですね。

Q給料明細の交通費の間違い

私の給料明細の交通費が2年以上にわたって 毎月1133円高く記載されていました。(非課税の定期代)
きちんと見ていなかったのですが、今月から やたら金額が違うのでチェックしてみると
今までが間違えで 今月支給からが正しい金額でした。

月額1133円なので たいしたことはないと思いますか、
手取りの金額に影響するものなのでしょうか?

課税対象給与額
一昨年  210000円
3月まで  230000円
現在    236000円

経理ではないのでわかりませんが
去年も 社会保険料をひと月に一気に一万円近く引かれたり、と 手取りで一万円前後違う事が数ヶ月続きました。
前の会社では このような事はなかったのですが、
社会保険料の率が そうしょっちゅう変わるわけではないですよね?

とりあえずは 交通費の記載(計算)ミスが
私や会社に影響がないのか 教えてください。

Aベストアンサー

手取りの金額に影響する可能性があります。

所得税の金額は10万円までは非課税ですので、
総支給額に含まれている交通費は、控除項目の部分で差し引かれ、影響ありません。

ただ、社会保険(=厚生年金、健康保険、雇用保険)は交通費を含めた総支給額を、
等級に当てはめたり(厚生年金と健康保険)
料率をかけたり(雇用保険)するので、
交通費が誤って多く加算されていると、控除金額が多くなります。

あと厚生年金と健康保険は、給与額に変動があると、3ヶ月間の平均で保険料を算出し、2等級以上変動があると保険料を改定します。
それに加えて毎年夏に算定基礎を行い、定期的に改定します。

しょっちゅう、というのが具体的に何ヶ月ごとなのか分かりませんが、変動することはあります。
給与金額の変動より遅れて保険料が改定されるため、手取り金額が大きく異なることはあり得ます。

私も会社で給与担当していますが、社員の方々に対する金額ミスは、かなりマズいミスです。
担当部署全体の信頼を失うことになりますからね。
ご自分でも知識を身につけてよく注意した方がいいです。

手取りの金額に影響する可能性があります。

所得税の金額は10万円までは非課税ですので、
総支給額に含まれている交通費は、控除項目の部分で差し引かれ、影響ありません。

ただ、社会保険(=厚生年金、健康保険、雇用保険)は交通費を含めた総支給額を、
等級に当てはめたり(厚生年金と健康保険)
料率をかけたり(雇用保険)するので、
交通費が誤って多く加算されていると、控除金額が多くなります。

あと厚生年金と健康保険は、給与額に変動があると、3ヶ月間の平均で保険料を算出し、2等級以...続きを読む

Q会社側のミスによる振込についての返金義務。

今からもう2年少し前に辞めたバイト先の会社から、先方の間違いで振込がありました。
現在は派遣で他社へ勤務中です。派遣先からはバイトの時と同じA銀行への給振でしたが、利用の便利さからB銀行へ早い時期に変更しています。会社近くに銀行がなく、いつもコンビニATM利用だった事、ネットバンク・ぱるるの利用が増えた事等の理由で銀行通帳はほとんど使用していません。特にA銀行は土曜日の記帳が出来ないため、未使用のまま解約だけはせず放置している状態でした。
それがようやく記帳して見たら、2年前のバイト先からほぼ毎月500~2000円くらい振り込まれてるんです。今日はこの口座を解約するつもりでしたので色々手続きを済ませてましたし、今は確実に使ってないはずの通帳につい最近入金があったので気付きました。入金は給振先をB銀行へ変更した後くらいの約2年前から。ビックリして今日電話して問い合わせましたが、どうやら営業さんへの領収書引替での「交通費支給」だったらしいのです。おそらく同じ名前の社員の誰かと勘違いしています。
お聞きしたいのは、この場合全額返せと言われたら最初に遡ってまでして返すべきなんでしょうか?実はこのバイト先は、今までもミスばかり、勤務中も給料計算間違いは何度もあります。正直1度や2度ならともかく2年に渡ってこちらから言わないと気付かないような先へ黙って返金するのが腹が立つのです。金額で言えば、たぶん合計してもたいしたコトないです。でも今回も言わなければ先方は気付いてません。なのに態度がでかいんです。だから余計腹が立つのですがι。「計算しておきます」みたいな言い方でしたので、たぶん返すコトになるかとは思いますが、とりあえず何か反撃位してみたいのです。何か良い知恵ないでしょうか。

今からもう2年少し前に辞めたバイト先の会社から、先方の間違いで振込がありました。
現在は派遣で他社へ勤務中です。派遣先からはバイトの時と同じA銀行への給振でしたが、利用の便利さからB銀行へ早い時期に変更しています。会社近くに銀行がなく、いつもコンビニATM利用だった事、ネットバンク・ぱるるの利用が増えた事等の理由で銀行通帳はほとんど使用していません。特にA銀行は土曜日の記帳が出来ないため、未使用のまま解約だけはせず放置している状態でした。
それがようやく記帳して見たら、2年前のバ...続きを読む

Aベストアンサー

追記です。

為替業務には、組み戻しという手続きが有ります。

先方に、
「お宅の間違いだから、振込み手続きをした銀行で組み戻しをしてもらってください」言って見るのもいいかも・・・かなりの手数料がかかるはずです。
先方の銀行から、振り込まれた銀行に連絡が行って、かなり手間のかかる事です。

貴方は振り込まれた口座のお金には、一切手をつけてはいけませんよ。

Q多く振り込まれた給与は返さないといけない?

ある月の給与が多く振り込まれていたんですが、法律上返さなければいけないんでしょうか?
ご存知の方 教えてください。

Aベストアンサー

過誤によって振り込まれた金について、所有権は主張できませんから、要求されたら、当然、返還しなくてはなりません。法的には勝ち目はありませんね。高額の場合、金利の請求をされることもあると聞いたことがあります。

ただ、返還方法は、割賦にするなど交渉の余地はあると思います。私の場合、手当の等級が間違っていて、二年に渡って、20万ほど貰いすぎたのを半年に分割して貰いました。

Q給与が間違えてるのか多い、言うべき?

派遣バイトで毎土日に働いています。契約期間は10月30日~11月21日です。
実労7時間で9800円の仕事です。

しかし、カゼで10月30日は1時間で早退、31は休みました。

しかし、今日、10月の給与明細が届くと、殆ど働いていないはずなのに2万も支払いがありました。


明細には、
出勤日数1、出勤時間7
基本給9800
その他8400
出張旅費900
通勤手当900

となってました。
1時間しか働いてないんですけど(派遣会社はその事を知っています)
あとその他や出張旅費ってのも謎です。

考えられるのは、派遣会社での研修が5時間、店舗顔合わせが30分程ありました。しかし、その派遣会社は、研修や顔合わせに関わる交通費・時給は発生しなかったハズです。


どうなっているのでしょうか?
また、間違えていた場合、言ったほうがいいですか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>また、間違えていた場合、言ったほうがいいですか?

言った方が、好印象でしょうね。
というよりも、貴方の良心は痛みませんか?

言われたから「返す」というよりも、自分が正しいと思う事をやるべきでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング