gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

今妊娠11週なのですが
妊娠が5週あたりで発覚したのですが
その2週間前ぐらいあたりに
肩こりがひどく
首の部分のレントゲンを3枚ぐらい撮ったことが
不安で質問しました。
もし何かあったら流産すると聞いたのですが
赤ちゃんに問題はないでしょうか?
よろしくおねがいします

gooドクター

A 回答 (3件)

全く心配ないです。


放射線の影響を最も受けやすいのは受精直後とそこから数日、つまり細胞分裂が活発に行われる時期です。
その時期は過ぎてますし、そもそも肩への撮影ですから、影響は無いです。
安心して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

生理日までまだまだあると思ってたし
まさか妊娠してると思ってなかったので
心配でした。。
参考にさせていただきます
ありがとうございました^-^

お礼日時:2007/08/07 15:34

診療放射線技師です。



全くご心配要りません。

↓こちら辺りが分りやすいかと思います。
http://www.hakujyujikai.or.jp/chuo/bumon/radio-h …
http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~wajima/sub030501us …
http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~wajima/sub030501ir …

「以前は10日則」といって、妊娠可能な女性がエックス線検査を受ける場合は、
生理開始から10日以内に受けるよう勧められていましたが、
現在ではICRP(国際放射線防護委員会)の理念からも除外されています。
保健所の医療監視に於いても、未だ実際に、
「妊娠されているかたはお申し出ください」という表示をするよう指導されますが、
既にこういったものは必要が無いのです。

頚部や肩などの撮影では、腹部(胎児)の被曝もゼロです。
防護エプロンなども必要ありません。
万が一、例えば照射の瞬間に震度6級の地震が起こり、
直接X線が腹部に向けて照射されたとしても、
その程度の線量では、胎児への影響は全くありません。

質問者さんのケースでは、100%大丈夫です。
(医師の方が、必ずしも最新の放射線防護について、
熟知されているとは限りませんので、相談も不要だと思います。)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

とても詳しい説明ありがとうございます!
参考にさせていただきます^-^

お礼日時:2007/08/12 18:26

診療放射線技師をしています。


普通女性を撮る場合は妊娠の可能性を尋ねたうえで、少しでも可能性があれば日程を変えてもらうか、どうしても撮影が必要であれば腹部にX線を防御するエプロンなどをつけてもらうなどの方法でレントゲンを撮ります。
そのときはどうでしたか?
胸からお腹にかけて何か撒くようなことをしていましたか?
撒いていれば腹部への影響はとく心配しなくてもいいかと思います。
後は肩を撮影したとの事ですが、今のレントゲンの機器の性能から言えば正しい使用法で肩の部分に照射エリアを持っていけば、肩以外の部分にX線の当たる確立はものすごく低くなりますし、腹部への直接の影響と言うのは相当低いと考えられます。
しかしながら100%と大丈夫と言うのはありえませんので、余計に心配だと思います。
産婦人科の先生にここに書かれたことをそのまま伝えておいてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

妊娠してますか?と診察で聞かれましたが
そのときはまだ次の生理まで
2週間ほどあったので
分からなく
たぶんしてません。。と言い
レントゲンを撮られました><
そしたら妊娠してたなんて~!!って感じですTT
参考にさせていただきます
ありがとうございました^-^

お礼日時:2007/08/07 15:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング