ちょっと疑問に思ったので質問いたします。

私はバイク歴一月半なのですが、ギアチェンジについて疑問に思いました。
皆さんはギアチェンジは音で判断していますか?
それともタコメーターを見て判断しているのでしょうか?
私はタコメーターを見ながら判断しているのですが・・・・・。
友人に聞いたところ、音での判断のほうがスムーズに走れると言われました。
が、実際のところはどうなのでしょうか??

またタコメーターで判断している方にお聞きしたいのですが(いるかなぁ)、
どのくらいの回転数でシフトアップをしていますか?

ちなみに私のバイクはCB400SFの初期型です。

A 回答 (12件中1~10件)

CB400SF、400クラスのバイクの中では最高の性能を持つバイクですね。



まだ、初心者期間のあなたへあえて言います。
「タコメーターを見ながらのギアチェンジは絶対にやめてください。ギアチェンジをする時ってどんな時か分かりますか?そうです加速する時です。そんな時に前方から目をそらしたら一瞬で事故にあう可能性が高いです。」

慣れれば、メーターなど見ないでもバイクがギアチェンジのタイミングを教えてくれます。早めに自分のバイクに慣れてくださいね!
    • good
    • 2

自分の感覚です。

    • good
    • 1

僕のバイクはタコメーターが付いていないので、完全に音に頼っています。


一気に加速したいときは2速や3速で引っ張りますし、それ以外では高めのギヤを選択して低回転で走行しています。
いかにも「がんばってます」という感じの音がするまで回すことはまずありません。
エンジンにも環境にも僕のひ弱な心臓にも悪そうなので・・・。
    • good
    • 1

人によるんじゃないかな?


あと走行状況とか。
ケースバイケースで、特に「ここ」ってのは無いですね。

私の場合、タコは確認のために見ます。
高速道路で「回しすぎ?」とか、渋滞でノッキングさせてしまった時とか。
そういう感覚のズレや、その日のバイクのコンディションを見るために使いますね。

1~2ヶ月といえば、そういう細かい所が気になり始める頃だと思います。私も経験あります。
その経験から言うと、半年も乗っていれば自分なりの乗り方が出来てきて、この質問のような事自体考えなくなると思いますよ。

では、良いバイクライフを。
    • good
    • 0

CB400SF良いですよね~。

私は94年式に乗っていました。・・・故障が立て続きに起きたので売ってしまいましたが。

私の場合、
1速から20キロぐらいで2速へ。
50キロ付近で3速へ。
80キロ付近で4速へ。
100キロ付近で5速へ。
6速はあったかな~?6速があればフィーリングでシフトアップしてたような気がします。

スピードは感覚で感じ取った方がシフトアップしやすいと思います。街中走っている時に周囲の安全を確認してから「今、40キロぐらいかなぁ」と考えメーター見たりしてましたね。
    • good
    • 1

こん**は



 ここ何年もタコメーターのついたバイクには乗っていません。
 (スピードメーターすらついていません)
 基本的には音と感覚ですね
 オフロードバイクなのでレースや林道などでは急激な坂道などがあります。
 このギヤじゃパワーが足らないと判断した時に1速落とす様なことは頻繁にあります。
 この時はタコメーターなんか着いていても見てたんじゃ遅いですね
 その時点でエンストしています。
 加速も一緒です。
 ギヤの変えどきは音と感覚、1番トラクションが回転数になる様にシフトチェンジします。
 1ヶ月や2ヶ月じゃ覚えられないことだと思いますよ
    • good
    • 0

流れについていくだけの加速が得られるなら、ぽんぽん上げていきます。

加速が得られるどころか、ノッキングを起こすようなら、1段下げます。制限速度を守ろうとすると、トップどころか、4thにもはいらないバイクと、制限速度内でも7thぐらい欲しいバイクとに乗ってますが、下げるときも同様で適度にエンブレが効くギヤに落としますね。
つまりアクセルのレスだけで、チェンジします。音なんてかぶっているヘルメットで変るし、タコなんて見たことないですね。あれはレッドゾーンを見るためのものなので、フルスロットルのとき以外は不要のものです。
    • good
    • 0

レッドゾーンに入ってパワー感が無くなったら、シフトチェンジですね。

    • good
    • 1

走行条件や状況によってギアチェンジのタイミングは様々ですよね。


メーターをずっと見ながら運転していたら危なくてしょうがないです。

慣れてくると音でだいたいの回転数は分かるようになります。
一定の速度で走行中にタコメーターをちらっと見てその時の回転数と音とスピード感覚を体で覚えます。

安定した道路状況(同じ速度で走行可能なとき)では低回転でもどんどんシフトアップしていきアクセル開閉に回転がついてこないときは(燃費を考えながら)シフトダウンします。

アクセル1/5や1/6開でもスピードを保てるなら回転数は気にしません。

シフトアップのタイミングも音やスピード感覚で様々です。
停止状態からの1速発進なら、加速が鈍ってきたらシフトアップ。
エンジンを回しすぎると音で周りに迷惑ですから5千回転あたりが目安でしょう。(このときもタコメーターは見ません。音や加速感などで判断します。)
アクセル全開でパワーバンドあたりまで回すとノーマルマフラーでも凄い音がしますからね。
    • good
    • 0

メーターはないね、音を含め五感ですよ。


スピード感、回転数もそれで判断します。
皮膚は振動を、目は外の流れ、耳はエンジン、風をきる音、口や鼻も風を感じるでしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクのバッテリーを新品に変えてから2年になるんですが、どうもバッテリーが弱ってきてるようなんです。

バイクのバッテリーを新品に変えてから2年になるんですが、どうもバッテリーが弱ってきてるようなんです。そもそも中型バイクのバッテリー交換時期はどれくらいでしょうか?今の2年前のバッテリーも充電したらまた使えたりします?

Aベストアンサー

使用方法やその他の原因があるのかもしれませんが、
基本的にバッテリーには当たりはずれがある物だという認識でいてください。

なので、はずれを引いていれば、もっと早くバッテリーが駄目になる事もあります、
中華製の安いバッテリーなら数か月で駄目になる事もありますから。

ただし、当たりを引けば5年以上持ったりするのも事実です。

もし、2年で完全に取り換え時となったならば、
当たりでは無かったという事になりますが、
2年持てばまずまず平均に近い状況・・という慰め方も出来ます。

バッテリーというのは、走行時に電気を補充する仕組みがあるのですが、
走るのは近所がメインという短い距離だけだったりすると、
充電が出来ずにバッテリーが上がりやすくなりますし、
一番電気を使うのはエンジンをかける時なので、
一日に何度もエンジン止めたり掛けたりする様な乗り方だと、
それだけバッテリーにも負担を掛け寿命も早めてしまいます。

なので、バッテリーの当たりはずれと使用方法によって様々だと思ってください。

QMTバイクのギアチェンジについての疑問

こんにちは。
MTバイクについて質問なのですが、常時噛合式4段リターンのMTバイクって、
1→N→2→3→4って感じで変速機が付いていると思うのですが、
(1)1から2にいれるときに誤ってNに入ってしまうことはないのか
(2)はたまた2を飛び越えて3に入ることはないのか
(3)逆にNに入れたいときにはどのくらいの強さで蹴りあげればよいのか
などなど、よく分からないので誰かお答えください。

Aベストアンサー

(1)ごく稀にあります、機関部が暖まってなくてオイルが固いときとか。つま先がすっぽ抜けたときとか。

(2)ギアそのものを飛び越えることは仕組み上ありえません

(3)慣れの問題です。少し乗れば体が覚えます。

Q電動バイクのシリコンバッテリー

電動バイクの購入を考えていますがいろいろ解らないがあり質問します
最近電動バイクにはシールドバッテリーとかシリコンバッテリーとか
積んでいるみたいですがシールドバッテリーとかシリコンバッテリー
の見分け方はどのようにするのですか?

シリコンバッテリーとは中にシリコン状の液体が入っているんでしょうか
またシールドバッテリーとシリコンバッテリーはキャップが無く
中を見ることも出来ないと思うのですが
比重はどのようにして判断するのでしょうか?

Aベストアンサー

専門家でもないので解説するのは僭越ですが、シールドバッテリーはその名前のとおり、密閉されていて転がしても液漏れしない、補水不要のバッテリーです。MF(メンテナンスフリー)バッテリーとも呼びます。
一部の中大型バイクを除きますが、原付~小型バイクでは20年と少し前から普及が進み、現在はほぼ100%がシールドバッテリーを搭載してます。

シリコンバッテリーを使ったことは有りませんが、シールドバッテリーの電解液を希硫酸から有機シリコンに代えたものということらしいです。
美容整形術に使うようなドロリとした液状なのかどうかは見たこと無いので判りません。

外観での見分け方は、他の商品との差別化のために判りやすく、外面にも「SILICON」とか書いてあると思いますよ。(↓見にくいですが、「SILICON POWER」と書いてあります。)
http://www.greensaverbattery.com/

最近のシールドバッテリーは、比重管理などしなくて良く、過充電防止機能の付いた専用充電器で充電して、電圧管理だけしていればよい!ということになっています。
適正に比重管理できない圧倒的多数のユーザーのための事故防止とサービス向上を目的とした「改良品」ということですね。

専門家でもないので解説するのは僭越ですが、シールドバッテリーはその名前のとおり、密閉されていて転がしても液漏れしない、補水不要のバッテリーです。MF(メンテナンスフリー)バッテリーとも呼びます。
一部の中大型バイクを除きますが、原付~小型バイクでは20年と少し前から普及が進み、現在はほぼ100%がシールドバッテリーを搭載してます。

シリコンバッテリーを使ったことは有りませんが、シールドバッテリーの電解液を希硫酸から有機シリコンに代えたものということらしいです。
美容整形術に使うよう...続きを読む

Q1945年以前のバイクで、ギアチェンジの方法が現在のバイクと同じもの。

1945年(昭和20年)当時、世界中のどの国の、どのメーカーでも構いません。現在のバイクで主流である、左手でクラッチを操作し、左足でギアペダルをかき上げる方式のバイクは存在したでしょうか?

Aベストアンサー

 欧州車の場合、バイク登場以来殆どが左手クラッチでしたが、左足シフトは'45年には極めて少数だったと言えます。

※英車はほぼ例外無く右シフトでした。No.1様御回答のヴェロセットも右シフトです。

※BMWは最初から左シフトで、逆に右シフト車は作った事が無かったと思います。
 これはBMWの駆動方式と初期モデルのリヤブレーキに関係があるでしょう。
 BMWのシャフトドライブの変速機は最初から右側アウトプットなので、シフトドラムのシャフトは自動的に変速機の左側に出さなければならなかったし、また初期モデルのリヤブレーキは駆動シャフトにかかる構造でした。(変速機出口のカップリングのフランジ部にテコを直接押し付ける様な構造でした。)
 故にペダルシフトを採用する時、シフトドラムのシャフトは左側に出ている、右には既にブレーキペダルがあり、構造上このペダルを左に持ってくるのは不可能ではないが困難、というワケで自然に左シフト/右ブレーキとなったと考えられます。

※BMW以外に左シフトが無かったか?というと・・・自分の記憶にはありません。少なくとも当時の有力メーカ(その殆どが英車)には、左シフトは無かったはずです。
 元々右シフトというのは・・・ハンドチェンジ時代の名残から来ています。
 ハンドチェンジのレバーは、右手で操作する関係上タンク右側に装備することになりますが((左手はクラッチを切っているので、左手シフトは出来ません)、するとハンドチェンジのレバーに繋がるシフトドラムのシャフトも、変速機の右側に出すことになります。(ハンドチェンジのリンクの邪魔になるので、キックペダルが左側についているバイクも珍しくありませんでした。)
 後のペダルシフトでは、シフトドラムのシャフトに直接ペダルを取り付けることになるので自動的に右シフトになるワケで、そう考えますと左シフトは歴史のある欧州メーカでは『馴染みの無いヘンなレイアウト』という認識だったのではないか?と思われます。
 これはイタ車でも例外ではありません。DUCATIもMOTO-GUZZIも右シフトの時代がありましたし(DUCATIの単気筒に至っては、デスモが搭載された後のスペイン製まで右シフトの左ブレーキで、更に左キックのままでした)、バイクメーカとしての歴史が浅いMVアグスタも右シフト時代がありました。
 尚、構造上の理由から先に右ブレーキが決定してしまったBMWは、複雑なリンクを介してハンドチェンジを実現していました。ヴェロセットが採用して以来英車に一気に広まったフットシフトは、BMWにとっては『複雑なシフトリンケージを廃止出来る大チャンス』だったと思われます。

※シフトパターンは色々です。っと言いますか、特に戦前に設計されたエンジン/ミッションを流用していたバイクのシフトパターンはハンドチェンジの都合で決まっていたので、現在のパターンとは違うモノもありました。
 ボトムニュートラルというパターンはハンドチェンジのパターンそのものですし、英国のアリエルは第二次大戦をまたいで、今日で言うところの『レーシングパターン』(ペダルを踏み込んでシフトアップ)を標準としていました。

 欧州車の場合、バイク登場以来殆どが左手クラッチでしたが、左足シフトは'45年には極めて少数だったと言えます。

※英車はほぼ例外無く右シフトでした。No.1様御回答のヴェロセットも右シフトです。

※BMWは最初から左シフトで、逆に右シフト車は作った事が無かったと思います。
 これはBMWの駆動方式と初期モデルのリヤブレーキに関係があるでしょう。
 BMWのシャフトドライブの変速機は最初から右側アウトプットなので、シフトドラムのシャフトは自動的に変速機の左側に出さなければならなかったし、...続きを読む

Qバッテリーの性能とバイクの馬力は関係あるのでしょうか?

バッテリーの性能とバイクの馬力は関係あるのでしょうか?

例えば安物の中国製バッテリーと、少し値のはる国内産メーカーのバッテリー
とでは、バイクの性能自体に影響が出ますか?

Aベストアンサー

全く関係ありません。
バッテリーは電力が必要な物に使ってるだけです。セルモーターやライトなど。

Qバイクのギアチェンジ

今バリオスに乗っています。免許をとって間もない初心者です。ギアチェンジがなんだか上手く出来ません。アクセルを戻しクラッチレバーを握りギアレバーを上げ、その次の動作が疑問でクラッチレバーを放すと同時にアクセルを回すこれで良いのでしょうか?この時アクセルを思いっきり回さないとエンブレがかかってガクッとしたり、また、ふかした状態になったりします。バリオスのクセなのか、自分が下手なのかわかりません。詳しい方、正しい方法等教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

バリオスは教習所のCB400に比べると排気量が小さくトルクがありませんので回転を上げないと良く走ってくれません。

 1,2、3速は特にエンジンブレーキも強めですのでギアを上げる時も下げる時もちょっと長めに半クラッチを当てて回転をあわせてあげてください。クラッチは切るときはスパッと戻す時は1,2,3速では半クラッチ気味で、4,5,6速ではスパッと戻していいです。

 アクセルの回し方ですが、ギアを上げる際は全部アクセルを戻さなくていいです。ほんの少し戻してクラッチを握って、その瞬間左足で蹴り上げる、蹴り上げたら半クラッチ気味でクラッチを戻しながらアクセルをゆっくり開けていきます。クラッチを完全に戻しギアがつながればアクセルを開けて大丈夫です。

 250cc4気筒は特に1速、2速はアクセルに敏感に反応しギクシャクしてゴウンゴウンなります。渋滞時は反クラッチを使いつつ進まないと車体が前後に揺れます。250cc4気筒をきちっと扱えれば400ccに乗ったときに非常に簡単に感じるはずですのでがんばってください!!

Qバイクのバッテリーについての質問です

昨日バイクに乗ろうと思いセルをまわしたら普通にエンジンがかかったのですが
スタンドでガソリンを入れた後急にセルが回らなくなりました
キーをオンにしてもニュートラルランプすらつきません
バッテリー上がりにしてもランプぐらいつくだろうと思いバイク屋に持ち込んだところ
バッテリーがもうだめで交換するしかないと言われました

交換してまだ2年も経ってないバッテリーだったのでショックでした
前のバッテリーは3年以上もちました

バイク屋の話ではあまり乗らないと中の液が蒸発して寿命が短くなるということでした
実際あまりバイクに乗っていなかったのでそうなのかなとは思いました

で質問ですがバッテリーの寿命は乗る頻度により変わるのでしょうか

それともうひとつ車やバイクのバッテリーは鉛を使ったものがほとんどのようですが
鉛のバッテリーが使用される理由はなんですか
個人的には鉛は重いので軽いもののほうが燃費がよくなるのではと思うのですが

以上バッテリーに詳しい方宜しくお願いします

Aベストアンサー

バイクのバッテリーに限らず、自動車のバッテリーも使い方次第で寿命は全く違ってきます。

普通の鉛蓄電池(バッテリー)は電極に鉛を使い、電解液に希硫酸(濃硫酸を水で3倍ぐらいに希釈したもの)を使ってます。
この、希硫酸(H2SO4)と鉛(Pb)がバッテリー端子に電気的負荷(セルを回すなど)を掛けることで化学反応を起こして硫酸鉛(PbSO4)になり「放電」します。
しかし、希硫酸と鉛が化学反応を続けると希硫酸の硫酸成分が少なくなり、電極液の比重が軽くなります。
(※満充電時の比重1.28)
ところが、バイクのエンジンが始動して発電機が回ると発電した電流がバッテリーに流れて硫酸鉛を電気分解します。
これを「充電」といいます。

このような、放電と充電を繰り返してるのですが、バッテリーは自然放電があるので、長期間乗らないと放電に対して充電がされないために電解液の硫酸成分が鉛電極に付着してしまい(サルフェーション)通常の充電では分解されなくなりバッテリー寿命を早めます。

尚、電解液が蒸発することは殆んどありませんが、充電し過ぎ(過充電)を繰り返すと希硫酸の水分が水の電気分解になり水素(H2)と酸素(O2)に化けるので電解液が減ってしまいます。
これに気付かず、鉛電極を露出させてしまうとバッテリーの電流容量(放電能力)は激減してしまい致命的な寿命を迎えるのです。

従って、ご質問のバッテリー寿命の件は、乗る頻度で変わります。

次に、鉛バッテリーが使われる理由は安くてタフ(無理な充・放電に強い)であることです。
もし、同じような電流容量のリチウムイオン蓄電池なら、バッテリー価格は数倍になり充・放電回路も複雑になるので全体的なコストアップは避けられません。

バイクのバッテリーに限らず、自動車のバッテリーも使い方次第で寿命は全く違ってきます。

普通の鉛蓄電池(バッテリー)は電極に鉛を使い、電解液に希硫酸(濃硫酸を水で3倍ぐらいに希釈したもの)を使ってます。
この、希硫酸(H2SO4)と鉛(Pb)がバッテリー端子に電気的負荷(セルを回すなど)を掛けることで化学反応を起こして硫酸鉛(PbSO4)になり「放電」します。
しかし、希硫酸と鉛が化学反応を続けると希硫酸の硫酸成分が少なくなり、電極液の比重が軽くなります。
(※満充電時の比重1.28)
ところが...続きを読む

QMTバイクについて(クラッチやギアチェンジ)

こんばんわ。AT限定普通二輪を取得している者です。
もうすぐ大型二輪MTを取りに行こうと考えていて、友達にその旨を伝えたら
HONDAのエイプを貸してくれるそうなんです。(いい友達だ・・・)
でも、MTはほとんど乗ったことがありません。
僕が知っているのは、発信の時は、クラッチをジワジワ繋ぎながらアクセルを開く、
停止の時は、アクセルを戻してクラッチを素早く切る。信号待ちの時はローギアかニュートラルにする
ギアチェンジはアクセルを戻してクラッチを切っている状態でする。
ぐらいです。基本的なことはわかってるとは思うのですが・・・
しばらく慣れない内は、ギアチェンジの練習をしたいと思っています。(1速に入れて、Nにいれるの繰り返しからかな・・・)
ですが、友達のエイプですのであまり傷つけたくありません。
最初の頃はエンストしまくると思うのですが、エンストをすることによって
どこかが破損したり、磨耗しちゃったりはしませんか?
公道で走ったこと無いので、信号待ちとか体験したことないのですが
3分ほどローギアで待機しててもエンストしないでしょうか?
他にも公道を走る際、気をつけなければならないことやがあれば
ご回答よろしくお願いします。
初心者はこういう練習したほうがいいよ、などのご回答もお待ちしております。

こんばんわ。AT限定普通二輪を取得している者です。
もうすぐ大型二輪MTを取りに行こうと考えていて、友達にその旨を伝えたら
HONDAのエイプを貸してくれるそうなんです。(いい友達だ・・・)
でも、MTはほとんど乗ったことがありません。
僕が知っているのは、発信の時は、クラッチをジワジワ繋ぎながらアクセルを開く、
停止の時は、アクセルを戻してクラッチを素早く切る。信号待ちの時はローギアかニュートラルにする
ギアチェンジはアクセルを戻してクラッチを切っている状態でする。
ぐらいです。基本...続きを読む

Aベストアンサー

大型二輪は教習で取得するのですか?
飛び込み試験で取得するのですか?

たぶん教習だと思いますが
教習で取得する場合は教官に従って操作を覚えていく方が色々な意味で有利だと思います。
飛び込みの場合は運転が上手いだけでは受かりません。

以下は自分なりの回答をさせていただきますが
まず始めにエイプと大型車両とでは明らかに車重が違いますので
基本的な発進やギアチェンジを除いた操作感は無視します。

クラッチをジワジワ繋ぎながらアクセルを開くとありますが
クラッチ操作が適切であればアクセルは開けなくても全開でも安全に発進します。

停止の時は、アクセルを戻してクラッチを素早く切るとありますが
エンジンブレーキを有効に使う為には停止寸前(エンストさせない程度)に
クラッチレバーを握れば良いので、アクセル戻しと同時に行なう必要はありません。
逆に言うと早めにクラッチを切る方が危険です!!

信号待ちの時はローギアかニュートラルにするとありますが
長い信号ならニュートラル、短い信号ならローギア待機で良いと思います。
いずれにせよ右足はブレーキペダルを踏んでおく!!

1速に入れて、Nにいれるの繰り返し練習は走行上では何の役にも立ちません!!

普通のレベルでエンストによる破損や磨耗は無いと思いますが
こればっかりはエンスト回数の度合いや車種によります。

3分でも1時間でもクラッチを切っている限りはエンジン不調やガス欠をのぞけばローギアで待機しててもエンストはしません!!

公道を走る際、気をつけなければならないことは
ATでもMTでも同じです。
簡単に言えばATとMTの違いはクラッチ操作や変速をバイクが行なうか人間が行なうかの違いですので操作さえ出来れば
後に気をつけることは考えれば簡単です。

大型二輪は教習で取得するのですか?
飛び込み試験で取得するのですか?

たぶん教習だと思いますが
教習で取得する場合は教官に従って操作を覚えていく方が色々な意味で有利だと思います。
飛び込みの場合は運転が上手いだけでは受かりません。

以下は自分なりの回答をさせていただきますが
まず始めにエイプと大型車両とでは明らかに車重が違いますので
基本的な発進やギアチェンジを除いた操作感は無視します。

クラッチをジワジワ繋ぎながらアクセルを開くとありますが
クラッチ操作が適切であ...続きを読む

Qバイクのバッテリーについて質問です。

バイクのバッテリーについて質問です。
HONDAのVTRにシガーソケットをつけて、PSP(ナビ仕様)、Xacti DMX-CA9、SONY HDR-CX170の3つを接続し、
運転中のみ通電(使用)予定です。
バイクのバッテリーはこの3つをつなげても大丈夫でしょうか?早くバッテリーがへたってくるかと思いますが・・・
運転中(エンジンON)の時にしか使わないのですが、バッテリー切れで
エンジンがかからないということになりませんか??
よろしくお願いします。

※バイクなのか、AV機器なのか迷ったのですが、バッテリーかな?と思ったのでカテゴリはバイクで質問。

Aベストアンサー

4です

>追加質問で申し訳ないのですが、配線はヒューズボックスがよいのか、既存配線からの割り込み(リレー?)が
よいのか迷ってます。

昔はリレーの起動電流だけは既存の配線からワンタッチで取りだしていました(リレーやヒューズは使用)が、あのワンタッチは使用中に接続不良が有ることとバイクの売却時に配線にその痕跡が残るために止めてキーオンで通電するヒューズから起動電流だけ今は取りだしています、これだと全ての物を取り外しても一切の痕跡は残りません。


>ヒューズボックスが良いなとは思います。というか、それぞれ(ヒューズボックスとリレー)の
メリットがよく分かりません、、、

リレーを使うのはバッテリーからの電力を直接配線のロス無く使えるためと私はバイクの配線はその設計時の電流を考えたらとても怖くて直接使う気になりません。
ヒューズも同じ事で後付けの配線や機器にトラブルが有ったときに配線から出火すればあっという間に車両は燃え上がります(実際に車では見たことが有ります、消化器程度では消えませんよ)既存の細い配線に設計時に考慮されていない電流を流すとそのうちに劣化して熱を持ち出火などの恐れがある、又途中の擬宝珠やスイッチの端子などに負荷が多く掛かり無用のトラブルの恐れも増える、だからその可能性を無くすためにリレーを使用してヒューズは万一機器のトラブルで短絡したりしたら簡単に出火するので(これは過去に後付けのメーターで経験、幸い火災には成らなかったのでその後点検したが異常箇所発見に至らず)もちろんメーター内部で短絡が一時的に起こったみたいですがこの様な経験から後付けにヒューズも付けないのは怖くて出来ません。

なお、他の方がBMWのヘラーソケット使用を書かれていましたが私のバイクはBMWですがヘラーは付けていません(今のBMWのバイクには純正で付いている車種が多い、無くてもオプションで付けれますし)使わない理由は国産の用品がシガーなのでそのままだと使えないためにどうしても費用が掛かる。

だったらバイク用の防水のシガーソケットを付ける方が良いとの考え(もちろん付ける場所も一考の様有り)だから私はトップケースに穴を開けて色々と取り付けています(私の友人たちのバイクも殆ど私が配線は実施しています)もちろんFTR等の国産にも無線機程度は搭載できるようにした経験も有ります。

なお、私のバイクはBMですが少し古くて単気筒ですから他のBMW程の発電量は無くライトとフォグを点灯するとオーディオは使えませんけどね(他の物を優先するから)色々としているので配線についてはディーラーも勘弁と言われます(触りたくないそうです)もっとも冷やかしで言うだけですが(FTRの場合はETCと無線機は2A程度の消費です)この程度だと全く問題ないと本人から聞いています。

4です

>追加質問で申し訳ないのですが、配線はヒューズボックスがよいのか、既存配線からの割り込み(リレー?)が
よいのか迷ってます。

昔はリレーの起動電流だけは既存の配線からワンタッチで取りだしていました(リレーやヒューズは使用)が、あのワンタッチは使用中に接続不良が有ることとバイクの売却時に配線にその痕跡が残るために止めてキーオンで通電するヒューズから起動電流だけ今は取りだしています、これだと全ての物を取り外しても一切の痕跡は残りません。


>ヒューズボックスが良いなとは思...続きを読む

Qメーターギアの無いメーター

モトクロッサーみたいな競技車両を公道走行可にしている場合、スピードメーターはどの様に作動させているのですか。
メーターギアなんて付いてませんよね。
正確な速度なんて表示できるんですか。
メーター照明なんて有るのですか。

Aベストアンサー

・パルスから(エンジンからの電気信号)
http://www.webike.net/sd/1392761/1000/
http://daytona-mc.jp/sp/pulse_setup/

・直接加工
http://www.hpo-japan.com/import/kx500/kx500.htm

・ラリーメーター(サイクルメーター)
http://www.hpo-japan.com/import/00cr250/cr250.htm
http://www.onmitsu.net/cub/pcub/ccr/ico.html
http://tori.cocolog-nifty.com/ape/2005/02/post_4.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報