ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

先日、実父がなくなり、35日法要に合わせ、仏壇を母が購入しました。そこで、仏壇は一人で買うものではないと、年長者からお聞きし、入仏法要にお祝いを出すことにしました。
家族は母・姉・私の3人で姉も結婚して家を出ており、私も結婚して別に住んでいます。母は結構いい値段のお仏壇を購入しました。

一般的にどのくらいの金額をお祝いとするのでしょうか?特に席を設けることはありませんが、たぶん一緒に食事には行って、母が奢ってくれると思います。

当方は関西在住で、慶事として、袋は紅白の水引き熨斗なしでするものと、教えてgooでみましたが、入仏祝の表書きでいいですか?紅白の水引き熨斗なしは通常売っていないと見ましたが、どこかで手に入るのでしょうか?宗旨は浄土真宗 西(本願寺派)です。ちなみに49日法要は喪主は私で別途行います。しきたり等で間違いがあれば、そちらも教えてください。

いろいろ、お聞きしていますが、お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

坊さん@本願寺派です。


入仏法要は、入仏慶讃法要ともいい、「新しくご本山本願寺(お西の方ですので本願寺派本願寺=通称・西本願寺)よりご本尊さまをお迎えしたお祝いの法要」です。
したがいまして、他宗派さんで用いる入魂的な意味合いはありません。
話がちょっと逸れますが、仏壇は俗に言う「故人を祭る」という性質のものではありません。
お仏壇は家庭内におけるようにしたミニチュアのお寺の本堂で、仏教徒ですから毎日お寺に詣でてお参りが出来れば良いのですが、それも出来ませんので、家の中にお寺の本堂と同じ空間を作るのです。ですから、飾付けもミニチュアの仏具でお寺の本堂といっしょです。
お寺の本堂と仏壇は、大きさこそことなりますが、宗教的意味合いからはまったく同じものなのです。
その、ミニチュアのお寺の本堂である仏壇に、亡き人がいれば、ご本尊のおそば近くに、その法名を奉じさせていただくだけです。したがって、作法も、お寺の本堂での作法と同一でもあります。
ですから、仏教徒である以上は本家であるとか分家であるとか、実家にあれば良いという性格のものでもなく、また次男、三男等の別も無く、亡き人がいるかいないかも仏壇とは関係がありません。
各自がその家々にご本尊をお迎えし仏壇を設けるのが本当です。
そして仏壇を設けたときには新しいお寺を建立しご本尊をお迎えした時と同様の法要を行いますが、それが入仏法要です。

なお、ご質問の例では、三十五日法要と併修であるということと、お祝いとして仏壇購入者であるお母さまに出されるのか?または法要に参加する親族(子)として入仏法要の「御仏前」を包むのかでかなり回答が異なってきます。またご質問者さんが今後祭祀を承継する男子なのかお姉さまとの2人姉妹なのか(usamannさんが男性なのか女性なのか?)?
でも異なります。(1万円~10万円程度まで差が出ると思います)
さらに、単にお祝いとして出すだけでしたら1万円程度でよいでしょうが、例えばご長男さんが母親と共同で購入する意味合いを示すための分担金的性格であるとすればそれこそ購入された価格の3分の1~半分でもおかしくありません(この場合、葬儀の費用も同様に負担していると思われます)。
つまり、各家の事情と考え方で異なりますので、しきたり的な決まりごとや一般的にどのくらいの金額という金額は存在しないと考え、ご自身のお気持ちに素直に従うのが一番良いと思います。
なお、お使いになる金封も確かに入仏法要の仏事としてのお祝いや御仏前でしたら、仏事には熨斗を用いることはありませんので紅白の水引の金封になります。ただし、この金封は残念ながら製造販売されている事例を聞いたことがありません。
もともと金封は買うものではなく、各家で作っていたものですが、需要のあるものは文房具店等で販売される時代となっていますが、これだけはちょっと無いようです。
さらにしきたりでご質問ですが、三十五日法要と入仏法要の施主はお母さまで四十九日法要はご質問者様が施主のようですが、そもそも三十五日法要と四十九日法要で施主が変わる事があり得ない事例ですので、しきたり上のことではこのことが変です。
ご葬儀の際の喪主はお母さまだと思います。葬儀の際に喪主と施主を特に事情があって分けていなければ喪主が以後の法要も施主です。

この回答への補足

まずは詳しく回答頂き、ありがとうございます。

告別式の喪主は長男の私です。ただ、費用は私ではなく母がすべて負担しています。ですので、七日法要や満中陰、命日の法要もすべて施主は私になります。
仏壇は生前にも父が欲しがっていたもので、母が用意することとなりました。本来、ご指摘の通り、私が告別式・仏壇・法要のすべては私が負担すべきですが、母の厚意に甘えている状況です。

少し多めに包もうかと思います。

補足日時:2007/08/12 11:02
    • good
    • 4

>仏壇は一人で買うものではないと、年長者からお聞きし…



「一人」の意味が良くわかりませんが、兄弟姉妹みんなお金を出し合いなさいという意味なら、それは違いますよ。
あくまでも、その家に残る人が買うものです。

>49日法要は喪主は私で…

ご実家の祭祀をあなたが継承するということであれば、仏壇もあなたとお母様で購入することになります。
お姉様に負担を求める筋合いはありません。

>一般的にどのくらいの金額をお祝いとするのでしょうか…

現実にあなたがいくら負担するかは、あなたとお母様双方の懐具合で判断すればよいでしょう。

>入仏祝の表書きでいいですか…

跡取りである以上、「お祝い」ではなく費用負担なのですから、あなたの財布から出せる最大限を、祝儀袋などもちいず裸で渡せばよいです。
あなたはお祝いを出すのでなく、もらうほうの立場です。

お姉様は、「祝開眼」などと書いてもよいでしょう。
仏事ですが慶事ですので、紅白の水引で熨斗のない袋です。
熨斗とは、右上部分に貼ってある六角形を縦に伸ばしたような飾り物のことです。
熨斗のない紅白の袋は病気見舞いなどにも使いますから、ふつうに売っていると思います。
なかったら、熨斗だけめくり取って使えばよいです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

これを参考に検討したいと思います。

お礼日時:2007/08/12 11:10

>仏壇は一人で買うものではないと、年長者からお聞きし


何故か、そう言いますね。
極端な言い方をすれば、千円でもいいです。
私の場合(修理ですが)も「千円」貰いました。要は形式だけの話です。

ただ、(内容はわかりませんが)食事が伴うのであれば、その内容に応じ、通常の年回法要と同じくらい包まれてもいいかと思います。
『奢り』レベルであれば、先に書いた形式だけの金額でもいいと思います。

「御入仏祝」・赤白・熨斗なしで、いいと思います。
>通常売っていない
親子なら笑ってごまかす(=熨斗付)でいいかと・・・
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答頂き、ありがとうございます。

奢りもありますし、やはり1万円程度かと思いました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/08/12 11:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む

Qお墓と仏壇の購入のお祝いとその金額について教えて下さい!

お墓と仏壇の購入のお祝いとその金額について教えて下さい!

実家の両親が墓を祖母の住んでいた田舎から自宅近所の霊園に土地を購入し、そちらに墓を建てました。また、同時に以前あった仏壇が簡易的なものだったので、今回購入し直しました。
新しく購入した墓には祖母・祖父・父の姉(子どもの時に亡くなった)の3人が入る形になり、来週末に入魂するとのこと。仏壇については、現在ある仏壇は簡易的なものだったのでこの週末に新しい仏壇を購入したので納められるとのことでした。

そこで質問なのですが、私の実家のことで、私はすでに結婚して出ております。
しかし、入魂式(?)には夫婦で呼ばれています。もちろん何も持たずに行くということもできないので、何かしらお金を用意しなければならないと思っているのですが、このような場合、どういった形でお金を用意すればいいのでしょうか。

調べてみると、仏壇の購入には「御開眼法要御祝」、お墓の購入には「建碑御祝」という名義になるとききましたが、私の実家は曹洞宗ですのでこれがあっているかどうかわかりません。また仏壇の購入、入魂式には1週間あり、それぞれに持って行った方がいいのか、まとめてのほうがいいのか、お供えなどのお菓子を一緒に持って行った方がいいのかなど、なにしろ初めてのことなので全くわからなくて困っております。

そこでご存じの方がいたら教えていただきたいのが
・それぞれに持って行った方がいいのか、また曹洞宗の場合でも「御開眼法要御祝」、「建碑御祝」でよいのかどうか。
・金額はいくらくらい包めばよいのか(ちなみに当日、実家の母の兄夫婦も一緒に参列するようです。)
・お供えなどのお菓子を一緒に渡した方がいいのか
・服装はどうなるのか(喪服等の式服になるのかどうか。主人の場合には、喪服にネクタイはどのようなものになるのか。私の場合は黒のワンピースなどでもいいのかどうか)
・お金等を渡すタイミングはいつになるのかどうか。

知らない事ばかりで大変恥ずかしいのですが、ご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけたら幸いです。宜しくお願いいたします。

お墓と仏壇の購入のお祝いとその金額について教えて下さい!

実家の両親が墓を祖母の住んでいた田舎から自宅近所の霊園に土地を購入し、そちらに墓を建てました。また、同時に以前あった仏壇が簡易的なものだったので、今回購入し直しました。
新しく購入した墓には祖母・祖父・父の姉(子どもの時に亡くなった)の3人が入る形になり、来週末に入魂するとのこと。仏壇については、現在ある仏壇は簡易的なものだったのでこの週末に新しい仏壇を購入したので納められるとのことでした。

そこで質問なのですが、私...続きを読む

Aベストアンサー

御開眼法要御祝とは、仏教における本尊(仏像や曼荼羅)・墓 石・仏壇・位牌などを新しく購入したり、傷んだものを修復して戻す際に、僧侶を招いて供養の読経を頂いて行う入魂式(お精入れともいう)のことで、読経をあげて頂いた寺院や僧侶に対して贈る謝礼の 表書きの献辞(上書き)に用いられます。墓石建立の場合は、開眼法要と同時に納骨法要も行われるのが一般的です。祝賀金は「御入魂御祝」・「御墓石建立御祝」、内祝は「入魂内祝」・「墓石建立内祝」などとします。「開眼」とは、本来は「仏像の目を開く」ということからきており、作られた物としての仏像に目 を描き入れる(魂を入れる)ことによって霊験ある仏様にするということで、それまで単なる作 り物であったものを聖なる物としての礼拝対象物にすることを言います。「お精入れ(おしょういれ)」とは、根性・正念・魂を入れるということです。
このようにされております。あなた方は当事者ではありませんからご用意なさるのはお供物のみといたします。
服装は喪服です。お金は、読経していただいたお坊さんにお渡しするものは、ご両親がご用意します。あなた方は、『御入魂御祝』として『御斎』にお一人1万くらいの費用が掛ってるでしょうからお二人で3万円包みましょう。

御開眼法要御祝とは、仏教における本尊(仏像や曼荼羅)・墓 石・仏壇・位牌などを新しく購入したり、傷んだものを修復して戻す際に、僧侶を招いて供養の読経を頂いて行う入魂式(お精入れともいう)のことで、読経をあげて頂いた寺院や僧侶に対して贈る謝礼の 表書きの献辞(上書き)に用いられます。墓石建立の場合は、開眼法要と同時に納骨法要も行われるのが一般的です。祝賀金は「御入魂御祝」・「御墓石建立御祝」、内祝は「入魂内祝」・「墓石建立内祝」などとします。「開眼」とは、本来は「仏像の目を開く」と...続きを読む

Qお布施の金額について

今月息子の四十九日の法要があります。
急な事だったのでお寺から仏壇をお借りして葬儀をしましたが、仏壇をお借りしたお礼は包んだ方がいいのでしょうか?
また四十九日のお布施はどれくらい包んだ方がいいのでしょうか?
息子がまだ3ヶ月だった為、納骨はしないつもりです。
宗派は浄土真宗大谷派です。

Aベストアンサー

田舎でのそのような親族共々のお付き合いのあるお寺では、都会のように都度のいちげん客のような付き合いではないので、見栄を張らず、また将来負担できるときに負担できればよく、さほどお気を使わなくても寺の方は気にしませんよ。
四十九日は三万円と御車代5千円、御膳料5千円で十分でしょうし、檀家さんでもそのくらいの方は多いはずです。(都会でも全部合計で3万円とかはかなりあります。)
特に、日時をこちらで指定せず(希望をいくつか候補で上げる程度で)、あと寺の行事の都合に合わせていただけるなら(寺の方で手すきな時間帯等なら)、実際、寺の方は金額にはまったくこだわらないですよ。(私(=真宗僧侶)もそうしていますし、近隣の寺でもそういう話は出ますし、どの寺でもそうしています。)
お母さんに、そこまでの負担は無理な旨よくよく話をし、お寺さんの都合にあわせ、御布施が少なくてもお寺の困らない時間に来てもらっているので、今は若いので少々少なめになりますときちんと話をし納得してもらってください。
(掲示板状態のサイトなので一般閲覧者のために書いておきますが、都会のように土日に11時とか寺にとって最悪の時間を指定されると、他の仕事が一切できないし、他の行事・法事を他の応援の方に振り分ける等それなりに収入減につながりしんどいので、当然にそれなりの負担をお願いすることはありますが・・・・)

田舎でのそのような親族共々のお付き合いのあるお寺では、都会のように都度のいちげん客のような付き合いではないので、見栄を張らず、また将来負担できるときに負担できればよく、さほどお気を使わなくても寺の方は気にしませんよ。
四十九日は三万円と御車代5千円、御膳料5千円で十分でしょうし、檀家さんでもそのくらいの方は多いはずです。(都会でも全部合計で3万円とかはかなりあります。)
特に、日時をこちらで指定せず(希望をいくつか候補で上げる程度で)、あと寺の行事の都合に合わせていただける...続きを読む

Q仏壇のお供え餅はいくつですか?

仏壇のお供え餅はいくつですか?

法事の時に仏壇にお餅をお供えするのですが、1つの入れ物(高台というんですか?)にいくつ乗せればいいですか?
お正月の鏡餅みたいに2つ重ねるのでいいのでしょうか?
ちなみに浄土真宗です。

Aベストアンサー

お供えをする小餅の数は決まっていません。
お仏檀や仏具の大きさ、他のお供えなどと調和するような(見た目にバランスが取れている)数でよいのです。

ただ、日本の慣習としては、一つの容器に奇数個盛るのが良いかと思います。
なぜ奇数かということは、仏教の教えに関係がありませんので、説明を省略させて戴きます。

浄土真宗のお寺では、報恩講などの重要な法事の場合は、丸小餅を盛り上げ、赤や青色の彩色をしてお供えをします。
これを「おけそく(お華束)」といっています。
しかし、一般の在家では、普通の丸小餅で十分です。

小餅を一対(いっつい;二つで一組)の供筍(くげ;お供えを盛るもの)に盛って供えますが、供筍が無ければお盆でも差し支えはありません。
あなたの質問でいっている高台(おそらく「高杯(たかつき)」のことでしょう。)で十分です。

「盛る」と記しましたが、供筍が小さい場合、縦に積み重ねます。
また、お仏壇の大きさ等の関係で、一対では混み合って見苦しいようなら中央に一つでも良いでしょう。

小餅を盛り上げて供えるのは浄土真宗独特の形式で、親鸞聖人の後を継がれた如信上人が、関東のお同行が少しずつ持ってきた小餅をお供えしたことに始まるといわれており、大切な形式です。

あなたがお尋ねになっていないことにまで触れて、回答が冗長になってしまいました。
ご容赦下さい。

お供えをする小餅の数は決まっていません。
お仏檀や仏具の大きさ、他のお供えなどと調和するような(見た目にバランスが取れている)数でよいのです。

ただ、日本の慣習としては、一つの容器に奇数個盛るのが良いかと思います。
なぜ奇数かということは、仏教の教えに関係がありませんので、説明を省略させて戴きます。

浄土真宗のお寺では、報恩講などの重要な法事の場合は、丸小餅を盛り上げ、赤や青色の彩色をしてお供えをします。
これを「おけそく(お華束)」といっています。
しかし、一般の在家では、...続きを読む

Q浄土真宗(西)です。もうすぐ四十九日法要なのですが・・・

お恥ずかしいのですが本当に何も分りません。
次男だった父を亡くし、初めて仏壇を購入する予定です。
四十九日に葬儀社の方に中陰段?お骨など置いているものを引き取られるので
それまでに仏壇の用意をしなくてはいけないと思っております。
予算と置き場所等考えて小型仏壇になると思うのですが、
四十九日の法要に来ていただいたときに、仏壇の入仏式?をお願いしても良いのでしょうか。
それとも、日を改めてきていただいた方が良いのでしょうか。

もし、一緒にして頂くとしてお布施は四十九日と入仏式を分けて
お渡しした方が良いのでしょうか。

それと、ご本尊は必ず本山からお受けしないといけないようなのですが、
仏壇店などにある3点セットのような掛軸は罰当たりですか?

後、お西の場合、位牌は仏壇には入れず
過去帖や法名軸などを用いるようなのですが
どちらか、1つで良いのでしょうか。

それと、過去帖や法名軸へ法名の記載をお坊様にお願いするのは
四十九日その日でも構いませんでしょうか?
来たついでに何でもかんでもお願いするようで無作法でしょうか。

本当に何も分らず、父が亡くなってからあっという間に四十九日目前です。
未だに何をして良いのかもわからず呆然としております。

長い文になり申し訳ございません。
本当言うとあまりにも無知で何を質問したら良いのかも
わかっていない状態なのですが、お力をお貸し下さいませ。
宜しくお願い致します。

お恥ずかしいのですが本当に何も分りません。
次男だった父を亡くし、初めて仏壇を購入する予定です。
四十九日に葬儀社の方に中陰段?お骨など置いているものを引き取られるので
それまでに仏壇の用意をしなくてはいけないと思っております。
予算と置き場所等考えて小型仏壇になると思うのですが、
四十九日の法要に来ていただいたときに、仏壇の入仏式?をお願いしても良いのでしょうか。
それとも、日を改めてきていただいた方が良いのでしょうか。

もし、一緒にして頂くとしてお布施は四十九日と入...続きを読む

Aベストアンサー

坊さん@浄土真宗本願寺派(お西)です。
ご質問の内容は、一律にこうですとお答えできるような事柄ではなく、地方習慣と寺院習慣で差異がありますので、所属寺さんや他の親族のご門徒さんに聞くのが一番で、あまり他寺院に聞いても参考にならないかもしれません。
必ずしも四十九日までに仏壇が必要なわけではありませんが、中陰壇が撤去されるという状況でしたら、他に簡易な机等に遺骨を安置し御本尊を奉献するということでも代用は出来ます(お納骨がもう少し先なら)。もちろん御仏壇がご用意できるのでしたらそれはそれでOKです。
その場合、都会では、本来は別の法要ですが、四十九日法要時に入仏法要も併修される方はかなり多いですので、都会のお寺さんならそのような対応をする寺院も多いと思います。これだけは寺院側の対応いかんですし、所要時間も異なりますから事前に寺院と打ち合わせが必要です。当日、いきなり言われても寺院が用意するものが異なったり時間的都合で行なえないケースも生じます。
御布施は分けても一緒にお包みでもかまわないはずです。
ご本尊は必ず本山からと言うのは厳格な寺院が多いです。宗派内の決まりごとで、また宗教上は一番大切なものですから私のところでもよほどの事情が無い限り、仏壇店の印刷の町版ではお参りはしておりません。見比べれば、まったく品質が異なります。
御本尊のお取次ぎは、所属寺院経由または本山・別院から直接取り寄せる必要がありますが、先に仏壇の大きさが決まりませんと御本尊の大きさも決まりません。
位牌は設けず過去帖を用います。関西では法名軸を用いることもありますが、お西では過去帳が一般的です。
小型仏壇用の小さな過去帖へ記載は、寺では記載不能な場合も多く、特殊なインクでの記入になりますので、仏壇店に依頼されることをお薦めします。
少なくとも来たついでは通常お受けできません。(漆の入った筆記具は持参していないはずです)
なお、事前に寺に預け記入を引き受ける寺院もありますので、ここにご質問の内容はすべて手次の寺院にお問合せの上、打合せをされることをお勧めします。
合掌

坊さん@浄土真宗本願寺派(お西)です。
ご質問の内容は、一律にこうですとお答えできるような事柄ではなく、地方習慣と寺院習慣で差異がありますので、所属寺さんや他の親族のご門徒さんに聞くのが一番で、あまり他寺院に聞いても参考にならないかもしれません。
必ずしも四十九日までに仏壇が必要なわけではありませんが、中陰壇が撤去されるという状況でしたら、他に簡易な机等に遺骨を安置し御本尊を奉献するということでも代用は出来ます(お納骨がもう少し先なら)。もちろん御仏壇がご用意できるのでし...続きを読む

Q仮祭壇から仏壇へ・・

先月、母が亡くなり
今月の末に四十九日の法要を予定しているのですが
今現在は、葬儀屋さんが用意してくださった
仮祭壇と言うのでしょうか?
2段の白木の祭壇で祀っているのですが
四十九日までには家具調の仏壇を用意し
リビングにおきたいと思っています。

仏壇を購入後
どのタイミングで移動させれば良いのでしょうか?

四十九日は自宅で、浄土真宗です。

あと、四十九日は家族のみで行うので
膳を用意しない予定なのですが
事前にお寺さんにお伝えすべきですか?

または
「本日はお膳も御用意出来ず申し訳ございません」
とお膳料をお渡しする方法でよいのでしょうか?

いくら家族のみで行うと言っても
日程は近親者に伝えるべきですか?

質問ばかりですみませんが
わかる範囲で回答お願いします。

Aベストアンサー

 お仏壇の入仏式(魂入れ)はいつされるのでしょうか?お仏壇は買ってきて業者が自宅に搬入(これは大安の日におこなう)すれば「はい、おわり」ってものではないです。きちんとお寺様に魂を入れてもらわなければ(お仏壇というより中にあるご本尊になんですけどね)ただの「箱」です。

 自宅で忌明け法要をされるならば、その時に同時に魂入れもされるのが一般的です。ですので仏壇搬入後は、お仏壇と白木祭壇の2つが並ぶ形となります。
 法要の日まで2つ並べておくのが大変ならば、法要当日はあわただしいと思いますので前日に移動させて2つを並べればいいと思います。スペースの問題で2つ並べることができないのであれば別々の部屋でもかまいませんが、お寺様含め皆様そのたびに移動しないといけないので面倒ですね。
 忌明け法要は白木祭壇で行います。ですのでこの祭壇を片付けるのは忌明け法要終了後となります。

 浄土真宗ならば、塗り位牌は使わず過去帳になります。ご自分で記入されてもかまいませんが、お寺様にご記入していただくならば事前にお預けしておけば忌明け法要の時に記入して持ってきていただけます。

 お膳を用意しないならば御膳料をお渡しすればかまいません。というより最近は一緒にお膳をとられることが少なくなってきているように思います。

 忌明け法要当日にお仏壇の魂入れも行う場合は、忌明け法要のお布施と御車料・御膳料、これに入仏法要のお布施(こちらの水引きはおめでたいことなので紅白となります)が必要です。御車料・御膳料は1回分ですみます。別の日にされれば、それぞれの時に御車料・御膳料が必要です。

>いくら家族のみで行うと言っても
日程は近親者に伝えるべきですか?

 こちらに関しては一概には言えないですね。
 葬儀に参列された親戚の中には、忌明け法要はいつだろう・・・とある程度予定されている方もいらっしゃいます。どうして案内こないのかな?と考えられているかもしれません。
 日程は伝えなくてもいいでしょうが、電話で家族で行う旨をお伝えされたほうが後々いいかと思います。
 ただ伝えてしまうと、お参りにきたりお供えを送ってきたり・・・ということはあるかもしれません。ここら辺を_ringo_様がどうお考えになるかだと思います。

 

 お仏壇の入仏式(魂入れ)はいつされるのでしょうか?お仏壇は買ってきて業者が自宅に搬入(これは大安の日におこなう)すれば「はい、おわり」ってものではないです。きちんとお寺様に魂を入れてもらわなければ(お仏壇というより中にあるご本尊になんですけどね)ただの「箱」です。

 自宅で忌明け法要をされるならば、その時に同時に魂入れもされるのが一般的です。ですので仏壇搬入後は、お仏壇と白木祭壇の2つが並ぶ形となります。
 法要の日まで2つ並べておくのが大変ならば、法要当日はあわただ...続きを読む

Q七日ごとの法要でお布施は?

はじめまして。
先日祖母が亡くなり、葬儀(葬儀の時に初七日も一緒に)が終わりました。
我が家は、父(60歳)と兄と私の三人になりました。
父はあまり冠婚葬祭など詳しくなくて、現在困ることがたくさんあります。
葬儀は家族葬ということで、ごくごく身内でしました。
その時は、葬儀社の方がいろいろ教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。
お布施は葬儀10万円 初七日1万円 (葬儀社の方が参考ですが・・・と金額を言われました)
お寺さんは、葬儀の日は朝10時から結婚式があるとのことで、
9時前に葬儀を始め、初七日までのお経?をすべて1時間くらいで終わらせてすぐ帰られました。
枕経と通夜はちゃんときていただいてます。

数日後に、七日ごとの法要があります。
お寺さんから連絡をいただき、平日午後七時に来られるとのことでした。
(お寺との連絡等は父がしています)
これから毎週来られると思います。
おそらく、父と私の二人だけしかいません。
父が仕事で遅くなれば私だけの時があるかもしれません。

わからないことだらけなので、教えて下さい。

1、七日ごとに来られる際に、毎回お布施をお渡しするのでしょうか?
する場合、いくらすればいいのでしょうか?
もしくは、49日にまとめてすればいいのでしょうか?その際の金額は?

2、お茶をお出しする気でいるのですが、午後七時って、夕飯時ですよね。。。
お食事の用意もするものなのでしょうか?

3、お経が終わったら、お茶とお菓子を出しますが、
来られたときにもすぐに一回目を出すものですか?
お菓子は、一個300円位する和菓子?
それとも一個100円くらいのスーパーで売っているもの?
お出しするのは、一つですか?二つですか?

4、お寺さんのお着替えの部屋とか必要なのでしょうか?
我が家には、生活感溢れる部屋しかないのですが・・・

その他、気をつけなければならないこと、しなければならないことなど、
細かいことでも教えていただければうれしいです。
読みにくい文章ですがどうぞ宜しくお願い致します。

はじめまして。
先日祖母が亡くなり、葬儀(葬儀の時に初七日も一緒に)が終わりました。
我が家は、父(60歳)と兄と私の三人になりました。
父はあまり冠婚葬祭など詳しくなくて、現在困ることがたくさんあります。
葬儀は家族葬ということで、ごくごく身内でしました。
その時は、葬儀社の方がいろいろ教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。
お布施は葬儀10万円 初七日1万円 (葬儀社の方が参考ですが・・・と金額を言われました)
お寺さんは、葬儀の日は朝10時から結婚式があるとのことで...続きを読む

Aベストアンサー

前の回答者様の方が明らかに詳しそうなので私の回答は不要そうですが(笑)、
同じく今年家族が亡くなり、浄土真宗で七日ごとの法要がありましたので、ご参考に…

1.お布施はその都度でなくとも纏めてでも構わないのでは…とは思います。
 が、わざわざ足をお運びいただくので、1回ずつの方が丁寧ではあるかなと思います。
 金額は、自分が準備していない(義父母がやっている)のでいくら包んだかは分からず…(^^;
 まとめて渡すにしても、後ではなく先で、
 まとめてということがしっかり分かるように言葉を添えてお渡しするのがいいと思います。

2.わが家も7時でしたが、お食事はありませんでした。
 食事時とは言え、世の中で食事の時間が正確に決まっているわけではないので、
 毎週のことですしそこまで必要ない気もしますが…
 七日ごとのお経は日にちがずらせないので、スケジュールの都合上、
 あちらもこちらも夜が空けやすい…という理由でこの時間なのだと認識してます。
 気になられるのであれば、お寺の方に思い切ってお尋ねになるのも手かと思います。
 夕食時なので食事を準備させて頂こうかと思いますが、ご迷惑でしょうか?などといった感じで… 
 その家とご縁さんとの付き合い方にもよりますが、
 うちはかなり親しくフランクなので、聞ける感じの関係です。

3.お茶は、わが家はいつでも、来られた時とお経が終わった時の2回出します。
 お菓子は義母はいつも2つ出しています。
 が、これは多分決まりではないので1つでも大丈夫と思います。
 (実家は浄土宗ですが、1つです。これは多分宗派は関係ないかなと…)
 最初のお茶の時はまずお菓子は召し上がらないので、
 お経が始める時にお茶のみお下げし、お経の後にお茶だけ出す…という風にやってます。
 わざわざ高いお菓子を買ってきて出したりはしてませんが、
 頂き物などちょうど良いものがなければ、やはりわざわざ買ってきていました。
 スーパーで買ってきたようなのではなく、和菓子屋さんで買ってます。
 高価なもの(上生菓子とか)は不要だと思います。
 和菓子屋さんでも、150円も出せば美味しい和菓子が色々ありますよ(^^)
 お菓子は持ち帰られることが多いので、包んであるお菓子にするといいかもしれません。
 本来は個別包装でも取ってお出しするのが正式ですが、そのままの方が持ち帰りやすいので。

4.お着替えの部屋は不要だと思います。
 普段のお坊さんのお着物から、袈裟などの部分的なものを着替えられるだけなので、
 いつもその場で座ったまま着替えられています。


同じ宗派でもそのお寺によって違う部分もありますので、
「こうするのが正解です」というのは難しいとは思いますが…
少しでも参考になれば幸いです。
毎週来て頂けるなら、これを機に分からないことを全部お尋ねしておくのもいいと思います。
わが家のご縁さんはお話をたくさんしてくださる方で、
義母もその都度疑問に思ったことはお尋ねしていました。
こういう機会でないと、疑問に思うこと自体発生しないというのもありますし。
毎週は大変かとお察ししますが、まずは49日まで、無事に終えられますように…(^^)

前の回答者様の方が明らかに詳しそうなので私の回答は不要そうですが(笑)、
同じく今年家族が亡くなり、浄土真宗で七日ごとの法要がありましたので、ご参考に…

1.お布施はその都度でなくとも纏めてでも構わないのでは…とは思います。
 が、わざわざ足をお運びいただくので、1回ずつの方が丁寧ではあるかなと思います。
 金額は、自分が準備していない(義父母がやっている)のでいくら包んだかは分からず…(^^;
 まとめて渡すにしても、後ではなく先で、
 まとめてということがしっかり分かるように言葉を添え...続きを読む

Q四十九日法要、仏壇、中陰飾り(浄土真宗西本願寺)

義父が亡くなり、四十九日法要をする予定です。
今日、仏壇がきましたので
今は仏壇と中陰飾り(一段)があります。
はじめての事で常識がまったくわからず
色々なサイトを見ていたのですが
何が良くて何が悪いのか頭がぐちゃぐちゃになって
わからなくなってきました。
どうすれば良いのか教えて頂けますでしょうか。

(1)中陰飾りと仏壇の花は四十九日法要当日まで
色花(仏花)ではなく樒の方がいいのでしょうか。
(今は普通の色の入った仏花を供えています。)

(2)部屋の角にある仏間の横が幅70cmほどしかない
小さい床の間なので
幅60cm、高さ30cm程の中陰飾りを仏壇の横に置くと
ちょうどまともに床の間の前をさえぎる形となります。
角なので反対側にはおけません。
この小さい中陰飾りは仏壇の前においた方がいいでしょうか。
(中陰飾りに遺影もあります。)
その場合はまた、その中陰飾りの手前に経机を置くのでしょうか。
どうすればよいでしょうか。

(3)中陰飾りに今は遺影、位牌、お骨、仏花、仏飯、香炉、ろうそく立て
を置いていますが法要の時もこのままですか。
仏壇にも同じような仏具がありますので重なってしまいます。
中陰壇で何か省く物はありますか。

(4)葬儀屋さんで中陰飾りの左右に置く一対の大きな造花とちょうちんも頂いております。
これは飾っておくべきですか。中陰壇を前に置くと仏壇の左右に飾る事になりますが。
(葬儀屋さんのミスがあり少しトラブルがあったので聞けません。)

(5)法要の時、お寺様のために経机の上には本来何もおかないのですか。
線香立てや香炉などは仏壇の中に入れておく物!?

(6)法要時、りんは経机の右下に置いておく物でしょうか。

(7)順番に回す焼香セットはどこに置いておく物ですか。

(8)そんなに大きくない仏壇ですが三具足とよばれる物だけで
大丈夫でしょうか。
やはり法要は五具足用意するべきですか。

(9)当日はどんな物を仏壇にお供えすれば良いですか。
具体的に教えてください。

(7)身内兄弟の8人程の小さい法事ですが
帰りに何かお土産みたいな物は用意しておくのでしょうか。
その場合はどんな物!?

(8)仏壇の飾り方の一番わかりやすいサイトがあれば教えてください。
(図ではわかりにくいので写真の物がいいのですが。)
仏壇のサイズが大きくないのでサイトの説明の様にできず、
かといって小さすぎるサイズでもないのでよくわかりません。
なかなかわかりすいサイトが見つかりません。

長々とすみませんがわかる物があれば教えて下さい。
本当に無知ですみません。

義父が亡くなり、四十九日法要をする予定です。
今日、仏壇がきましたので
今は仏壇と中陰飾り(一段)があります。
はじめての事で常識がまったくわからず
色々なサイトを見ていたのですが
何が良くて何が悪いのか頭がぐちゃぐちゃになって
わからなくなってきました。
どうすれば良いのか教えて頂けますでしょうか。

(1)中陰飾りと仏壇の花は四十九日法要当日まで
色花(仏花)ではなく樒の方がいいのでしょうか。
(今は普通の色の入った仏花を供えています。)

(2)部屋の角にある仏間の横が幅...続きを読む

Aベストアンサー

坊さん@本願寺派(西本願寺)です。
(1)色花(仏花)で良いです。ただし、赤の花は避けます。樒は仏壇の華瓶には用いますが花瓶には用いませんし、中陰段には用いません。

(2)状況を見ないとわかりませんが、
>今日、仏壇がきました
ということは、ご本山からのご本尊は入っていますか?それにお紐ときもしていないでしょうし、入仏法要もまだでしょ。
仏壇の横に置くのは昔から仏壇がある場合の話で、入仏法要前なら仏壇との位置関係はさほど気にしなくて良いです。所属寺のご院家さんが来たときに相談して決めればよいです。
もちろん中陰段を仏壇の前においても良いですが、入仏法要のときにどかさなければになるので、仏壇が大きければ中陰段を使わないで遺骨を仏壇に安置でも良いですし、あくまで、まだ、中陰段だけのつもりでお給仕をする体制でもよいです。
経卓は仏壇とセットのものなら仏壇と一緒で、仏壇前です。

(3)中陰段は、それでよいです。しいて言えば、白木の位牌に名号が入っているか、別にご本尊が安置されていればなお良い。
ただ、多くは遺骨、遺影、白木位牌、仏花、香炉、蝋燭立てだけ、お仏飯器は中陰段セットには無いことが多い。

(4)造花は用いません。またちょうちんも用いません。捨ててよいです。

(5)法要時、仏壇前の経卓には何もおきません。線香立ては無くてよく(邪魔にならないように適当に置く程度)や香炉は仏壇の中。

(6)法要時、きんは経机の右下ですが、僧侶が自分で打ちやすいところに移動しますので、適当においておけば可。

(7)焼香用の香炉と香盒は、使うかどうかもそのときの状況ですが、使うならここにありますとご院家さん(住職または来た僧侶)に伝えればよいです。

(8)小さめの仏壇なら五具足は無理なので、三具足で良いです。良いというか仕方が無いので、物理上、普通は三具足。
大きい仏壇なら法要時は五具足、日常は三具足。

(9)当日はどんな物を仏壇にお供えすれば良いですか。
果物、米や穀物で出来た菓子類

(7)あまり気にしないでよいです。身内の参加者に用意するのなら、同じものを用意する方が多いです。あとは、施主ではなくご親族の方が郷里のものをお寺さん用に用意していることもあります(それこそ、いろいろなので特定のものではないので例示できません)。菓子類のこともあります。良く知っている檀家さんの場合にはうちの子供宛と思える洋菓子のこともありました(お子さんにと言われて)。

(8)自分のサイトを紹介すると削除対象になるので書けませんが、「浄土真宗の仏壇」で検索して、本願寺派のお寺さんが書いたサイトなら参考にして良いです。仏壇店のや各宗派のが記載されているサイトは間違っていることが多いので参考にしないでください。

坊さん@本願寺派(西本願寺)です。
(1)色花(仏花)で良いです。ただし、赤の花は避けます。樒は仏壇の華瓶には用いますが花瓶には用いませんし、中陰段には用いません。

(2)状況を見ないとわかりませんが、
>今日、仏壇がきました
ということは、ご本山からのご本尊は入っていますか?それにお紐ときもしていないでしょうし、入仏法要もまだでしょ。
仏壇の横に置くのは昔から仏壇がある場合の話で、入仏法要前なら仏壇との位置関係はさほど気にしなくて良いです。所属寺のご院家さんが来たときに相談...続きを読む

Q百か日法要の御布施について

だいたいの目安が知りたいのですが、四十九日や一周忌等は載ってても”百か日”は見つけられませんでした。
浄土真宗(西本願寺)です。

Aベストアンサー

こんばんは。

補足いたします。
私は浄土真宗(大谷派・東本願寺派)兵庫県です。
私の経験上ですが、初七日・たちび・三十五日・四十九日・百か日・一周忌・・・となります。

法要に出席する場合四十九日(仕上げ法要)一周忌には読経も三部経があがり、食事も頂きますので“ご仏前”“お供え”“上”を持参します。他の法要は(極近親者で執り行う場合が多いです)“お供え”を持参します。
私の住む地域では仕上げ法要の時“お礼呼び”と称しご仏前辞退をされる場合があります。

なお、施主の場合。三部経は5万円・お膳料1万円・お車代5千円を御寺院様にお渡し致します。
ご質問にあります“百か日”には“1万円”です。

法要に出席(呼ばれた立場)では、ご仏前3万円・お供え5千円・上2000円です。

不明な点は直接ご寺院様にお聞きするようにしております。(門徒総代の方にお聞きになられても良いかと思います)

Q【真宗大谷派】お内仏の法要などについて

自宅に祖母が亡くなった時に求めた古い仏壇があるのですが仏具屋におまかせだったようで、
とても真宗大谷派としてのお内仏といえる状態ではありませんでした。
来週、手次ぎ寺で身内の骨葬・四十九日法要・納骨をするので、この機会に
ご本尊・脇掛などをお受けして、古い仏壇ながらきちんとしたお内仏にしたいと思っています。
そこで質問です。
1.東本願寺のHPには30代のご本尊と脇掛(九字十字名號)で礼金は65,000円とありましたが、
手次ぎ寺で求める時も同じぐらいの金額を考えておけばよいでしょうか。

2.この「礼金」と入仏法要のお布施は別のものと認識していますが、
お布施はいくらぐらいお包みすればよろしいのでしょうか?
また、骨葬・四十九日法要・納骨を1度にするのですが、
そのお布施とは別にお包みしたほうが良いのでしょうか?

3.本当ならこの機会に仏壇も買い替えたかったのですが、
時間と金銭的余裕がないことから買い替えは後日にいたしました。
後日、仏壇そのものを買い換えた時にはどのような法要やいくらぐらいの
お布施が必要になるのでしょうか。
古い仏壇は「お精抜き」の法要が必要なようですが、
入仏法要は仏壇(入れ物)にするものではなく、ご本尊にするものだと
書かれているところもありましたが、新しい仏壇にもまた入仏法要を行うのでしょうか。

4.古い仏壇に対しての法要はご住職に自宅に来ていただく以外に
方法はないのでしょうか?
家が手狭でとてもご住職をお迎えできるような所ではないので悩んでいます。

自宅に祖母が亡くなった時に求めた古い仏壇があるのですが仏具屋におまかせだったようで、
とても真宗大谷派としてのお内仏といえる状態ではありませんでした。
来週、手次ぎ寺で身内の骨葬・四十九日法要・納骨をするので、この機会に
ご本尊・脇掛などをお受けして、古い仏壇ながらきちんとしたお内仏にしたいと思っています。
そこで質問です。
1.東本願寺のHPには30代のご本尊と脇掛(九字十字名號)で礼金は65,000円とありましたが、
手次ぎ寺で求める時も同じぐらいの金額を考えておけばよいでし...続きを読む

Aベストアンサー

1.東本願寺のHPの礼金額とご質問に記載の金額は異なります。
表装によっても異なります。
http://www.tomo-net.or.jp/cere/juyolist.html
手次ぎ寺で取次ぎをしてもらう場合には、その教区や組の決まりごとで別の冥加金が賦課されることもあります。最低限送料分高くなりますがそれぞれの寺院で取り扱いは異なり全国一律ではないの、ここで聞いても答えは出ません。所属寺にお尋ねください。

2.本山に納める授与礼金と、法要を行う寺院への御布施は別です。
入仏法要は慶讃法要なので正式には紅白の水引を付けた金封で御布施を包みます。入仏法要は、本来、お仏壇を安置しその仏壇にご本尊様をお迎えしたお祝いの法要なので、自宅の仏壇前で行います(原則)。
したがって、骨葬・四十九日法要・納骨と同日と言うことはあっても、同時ではありません。
御布施は法要別に包むのが正式で、また寺院会計上も区別して入金科目が異なることがあるので、「骨葬」、「四十九日法要・納骨別」(これは一つの包みでも問題はない)、入仏で分けたほうが良いでしょう。
「御布施」の文字の右上に、○○法要とか小さめの字で書けばよいです。
3.後日、仏壇そのものを買い換えた時に、御本尊をそのまま移すのなら新しい仏壇に移した後に「遷座法要(遷仏法要)」を行います。(ほぼ入仏と同じような法要)
古い仏壇は「閉扉法要(「お精抜き」とは真宗では言わない)」を行うことがありますが、必須ではなく、判断は所属寺がします。
入仏法要、遷座法要、年回法要、仏前結婚式、各種奉告法要、葬儀などすべての法要がご本尊にするもので、ご本尊以外に行う法要は存在しません。
4.古い・新しいに関わらず、仏壇のご本尊に対しての法要はご院家さんに自宅に来ていただく以外に基本的にはありません。自宅で行う法要ですので・・・
あとは、所属寺のご院家さんと相談してください。ネット上なので原則論しかかけませんので・・・・
南無阿彌陀佛 合掌

1.東本願寺のHPの礼金額とご質問に記載の金額は異なります。
表装によっても異なります。
http://www.tomo-net.or.jp/cere/juyolist.html
手次ぎ寺で取次ぎをしてもらう場合には、その教区や組の決まりごとで別の冥加金が賦課されることもあります。最低限送料分高くなりますがそれぞれの寺院で取り扱いは異なり全国一律ではないの、ここで聞いても答えは出ません。所属寺にお尋ねください。

2.本山に納める授与礼金と、法要を行う寺院への御布施は別です。
入仏法要は慶讃法要なので正式には紅白の水...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング