はじめまして。現在25歳女です。
親が加入してくれていた保険が期間終了してしまい現在何の保険にも入っていません。
若いうちがお金も安いと思うのでこの機会に保険に入りたいと思っています。

病気、事故などが心配です。
現在かかっている病気はありませんが、女性特有の病気にはひっかかりそうな気がします。
女性の病気も出来ればカバーしていて月々の金額が安めの保険を探しています。

種類がたくさんあって自分ではどれがいいのかわかりません。
アドバイスいただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

なにかオススメを,とのことなので再度失礼します。



具体的な保険の話をする前に。
保険に加入したとしても,健康保険の自己負担が3割だと言っても,
病院で請求された時の窓口での支払いに,生命保険の保険金は,
時間的に間に合いません。なので,ひとまず,自己の貯蓄(現金)
から支払うことになります。保険外とかで高額になれば,ある程度
病院も待ってくれるでしょうが,ひとまず「立替え」としての,
現金を30万円程度は,どんな保険に入っていても,医療用として
プールしておくべきです。
どんな保険で即刻支払いを宣伝したとしても,即日支払いしてくれ
るかは,その時になってみないと分からないからです。
保険会社の宣伝CMは,このポイントになんら触れていないのが,
私にとっては不思議です。

保険は必ず,目的別に単体で加入してください。
特約で同じ目的をカバーできるかもしれませんが,保険会社倒産の
リスクや,将来特約の保障を残したくて,主契約の方を削除したい
希望が出てきたときに,それに対応できないリスクを避けるためです。

まず,死亡保険についてですが,私のNo1の回答に沿って考えるなら,
解約することを考えず,何十年先であっても,「死亡した時に遺族が
受け取る」という前提で,保険商品を探します。
 ・「終身保険(保障は終身)」
 ・「純粋に死亡したときのためなので,解約返戻金は関係ない」
 ・「毎月の保険料負担は,60歳まで」
というポイントを明確にしておけば,いろんなパンフレットを集めた
としても,取捨選択は簡単になります。
保険料負担については,保険金額がの100万円単位で,いくらと
決められていると思うので,300万円保障の保険料は,100万円保障の
保険料の3倍と考えておけば良いです。
25歳という年齢であれば,300万円~500万円程度の終身保険で,
他の医療,ガン保険の保険料負担もあるので,全部あわせて予算の
範囲に収まるように組んでいけばよいです。
大きい負担が必要であれば,定期保険で部分的に補足すれば良い
ので,ひとまず300万円程度あれば十分だと思います。

医療保険については,まずその前に,
・一入院が日額6000円で,60日間の保障であれば,総保障は36万円
・一入院が日額10000円で,60日間の保障であれば,総保障は60万円
となります。
外資系保険会社のCM・パンフレットでは,一入院60日間保障の
保険が主流ですが,この程度と言ってはなんですが,30万円ほどを
現金でプールしていれば,毎月支払ってまで備える必要はないかな,
と思います。
恐いのは,長期入院と老後の入院なので,その時に備えるという
意味で,最低でも120日間保障のものを選んでください。
 ・「終身医療保険(保障は終身)」
 ・「純粋に医療のためなので,解約返戻金は必要ない」
 ・「一入院120日保障」
 ・「毎月の保険料負担は60歳まで」
よく,パンフレットで,「△△歳で◇◇という3大疾病にかかる
確率は○%」などと書いてありますが,あくまで確率の問題で,
確率と自分の健康状態には何ら関係ないので,自分の健康とか,
体質等に関係ないデータとか,キャッチフレーズにひっかから
ないように注意してください。

そして,ガン保険ですが,ガンは,その治療法が現在改良されて
きている,発展途上の病気なので,将来的には,飲み薬で完治する
病気になっているかもしれませんが,そうなったら,そうなったの
を確認してから,解約すれば良いわけで,安いうちは保険料も安い
と思って,私は保険でガンのリスクをカバーしています。

これはぜひ,診断給付金が何度も出るものを選んでください。
診断給付金とは,ガンと診断されたときに支給される保障なのです
が,これは単にガンと診断されたことのお祝い金ではなく,手術後
の退院後の療養のための保険金です。
ガン保険に加入している間,ずっと,体のあらゆる部分にガンの
危険性はあるわけで,一回しか支給されない診断給付金は,意味
がありません。
 ・「終身ガン保険(保障は終身)」
 ・「純粋にガン治療のためなので,解約返戻金は必要ない」
 ・「診断給付金が何度も出る」
 ・「毎月の保険料負担は60歳まで」
今までに,ガンにかかったことがなければ,ガンの入院生活,
通院生活,さらには,その治療費等が分かりませんし,ガン腫瘍
の場所や状態によって,治療内容が全く異なるので,入院日額の
金額は,健康保険・医療保険(上述)で加入している保障もある
ので,上乗せ10000円程度でひとまずは良いかなと思います。

どの保険商品も,診断給付金は前回の支給から2年を経過しない
と再度支給されません。これもHP・パンフレット・営業マン等
のキャッチフレーズに,「確率上,2年以内に再発する場合が
○%以上」と聞いたりするかもしれませんが,これも,確率と
自分の健康状態は何ら関係ありませんので,1回きりの給付金
より何度も出るものが良いと思います。

私は,上記のとおり,たくさん条件をつけましたが,60日間の
医療保険だって,診断給付金1回きりというガン保険だって,
売れている現状から見ると,それが良いという人は必ずいるので,
決して無駄ではないし,それを排除しようとは思いませんが,
営業マンのためではなく,是非自分のために良い保険に加入して
ください。
    • good
    • 1

こんにちは。


NO1のご回答がとても的確です。
保険の選び方ですが>月々の金額が安めの保険を探しています。
とのことですので終身医療保険ですと
アフラックのEVER(女性特約あり)
オリックスのCURE(女性特約はありません)
候補に入れてください。
1入院60日型ですから120日型より安価です。
最近は入院も短期化しており入院されて
いる方の中で60日以内の入院は9割です。
とはいえ120日型もありますので、そちらにする方法が各社違いますので
コールセンターにお尋ねください。
終身保険は東京海上あんしん生命「長割り終身」
が保険料安いですが、60歳前の解約は損ですのでご確認を。
また保障内容は少し違いますのでよく比較なさってください。

保険会社の公式サイトにコールセンターが
ありますので電話してお尋ねください。資料も送ってくれますよ。
こちらでリンクできます。   http://www.seiho.or.jp/seiho/list.html

また、お近くに保険会社を複数扱う総合保険代理店はありませんか?
そちらに相談なさると1度に数社の資料が集める方法もありますよ。
    • good
    • 2

保険とは,加入時(加入前数年間)に健康でないと加入できない


商品なので,比較的若く,健康なうちに加入することをオススメ
します。死亡確率,疾病確率から保険料が算出されているので,
年齢が若ければ保険料も安くなります。
おそらく,この点は質問者さんもご存じだと思います。

質問者さんの条件があまり書かれていませんが,25歳の独身者で,
結婚,家族扶養とかの問題が関係なしの条件で保険を考えられ
ているのであれば,まずは,300万円~500万円の終身保険を1つと,
日額5000円ほどの終身医療保険に1つと,ガン診断給付金が何度も
出る終身ガン保険に1口加入(合計すれば3つですね)すれば,
25歳としては十分な,かつ将来も見据えた保障になると思います。

たくさん加入すれば,保険料の負担も大きくなるわけで,たくさん
加入することは,あまり良いことではありませんが,その人なりの
考え方があるので,これが良い悪いという問題ではありません。

今の年齢(25歳)であれば,10年満期や,60歳までの保障の保険
より,あくまで終身の保険で,掛け金の安い保険を探される事を
お薦めします。

将来,結婚されるなどして,さらに保障が必要になったときに,
必要な保障を必要なだけ,くっつければ良い話で,焦って必要
以上の保障を付ける必要はありません。

どれが良い保険かは,自分がたくさんパンフレットを読んで,
ひたすら比較することを繰り返していくしかないと思います。
他人に聞いても,他人が良いと思うものが自分にぴったり合う
とは限らないからです。

この回答への補足

記載が漏れておりもうしわけございません。
25歳独身婚,家族扶養とかの問題が関係なしです。

何分難しくて分からない為、アドバイスをいだきたいと思い
質問させていただいた次第です。

あくまで終身の保険で,掛け金の安い保険を探したいと思います。
もしオススメがありましたら教えていただけると大変助かります。

補足日時:2007/09/04 13:47
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険の比較サイトを教えてください

生命保険の見直しを考えています。
保険の比較サイトが数多くありますが、偏りを感じずにいられません。
まずは比較サイトを比較するところから始めたいと思うので、
皆さんがご存知の比較サイトを教えていただきたいです。
またこのようなサイトを使った場合のデメリットも教えてください。

Aベストアンサー

保険の資料を請求すると電話やDMがウザかったり(^^;
単なる資料請求サイトは避けたいですよね。

http://www.hoken-erabi.net/
http://www.bang.co.jp/
http://www.insweb.co.jp/
http://www.hokende.com/

Qがん保険の見直しについて(現在スーパーがん保険加入)

31歳独身の女性です。
22歳の時にアフラックの「スーパーがん保険」に加入しました。
年払いで20,100円です。
ですが、上皮内新生物が保障外だったり65歳以上になると保障が半分になってしまうので見直しを検討しています。
自分なりに色々問い合わせたり、調べてみましたが判断がつかないのでアドバイスいただければと思います。

その1「スーパーがん保険」+「充実パック」
ほとんど「21世紀がん保険」と同じような内容になりますが、
保険料が年間32,117円になってしまいます。

その2「スーパーがん保険」を解約→「21世紀がん保険」に加入
保険料は年間24,120円
解約払戻金は130,000円ほどらしいです。22歳から180,000円ほど支払っているのでこれくらい戻るなら解約もアリかなと思うのですが。(根拠はありません/汗)

その3アフラック以外の保険会社のがん保険に加入
アフラックで不満なのが「診断保障」が1回きりということです。
「診断保障」が複数回もらえて(同じがんが再発しても)「21世紀がん保険」の保障内容とかわらないものがあれば・・・と思っています。

私が調べた中では「東京海上あんしん」のがん保険か「アリコ」のがん保険が保障があつい気がするのですが・・・。
ただ「アリコ」も「アフラック」同様宣伝にとてもお金をかけているので保障内容よりもそちらにお金がとられて高い?という(偏見かもしれないですが)気がしてしまいます。。。

※もし違うがん保険に入る場合は3ヶ月間は「スーパーがん保険」を解約しないでだぶるようにした方が良いといわれたのですが、やはりその方がよいのでしょうか?その3ヶ月間にがんに絶対ならないとは限らないので。。。

31歳独身の女性です。
22歳の時にアフラックの「スーパーがん保険」に加入しました。
年払いで20,100円です。
ですが、上皮内新生物が保障外だったり65歳以上になると保障が半分になってしまうので見直しを検討しています。
自分なりに色々問い合わせたり、調べてみましたが判断がつかないのでアドバイスいただければと思います。

その1「スーパーがん保険」+「充実パック」
ほとんど「21世紀がん保険」と同じような内容になりますが、
保険料が年間32,117円になってしまいます。
...続きを読む

Aベストアンサー

現在アフラックのガン保険も勉強中の身です。
その1 は がん死亡150万をキープするために保険料が高くなります。充実パックをつけても残念な部分はガン入院20日以上で通院などがでるところです。短期入院も増えてるご時世にどうかなと思います。

その2 は ガン死亡保険金は150万から10万に減るのとガン入院日額10000円プランにされた場合入院給付が5000円減です。オリジナルで15000円にされれば同額か保てますが。ご加入の医療保険からもでますから割り切ってもよいでしょう。
女性疾病特約や死亡保障が割安で付加できます。これはお得です。
ガン保険の見直しをされる方はこちらの方法が多いです。通院特約は入院5日以上の退院後に出ますし、入院をしないで通院のみで治療する場合も通院がでます。乳がんの放射線治療は入院せず通院のみの治療が増えてます。通院特約が1万プランも新たに出ました。これはお勧めです。もちろん保険料高くなりますが。

その3 は よく対抗馬に持ってこられるのがその東京海上~のガン保険です。これはアフラックのガン保険をさらにお客様のニーズにあわせた商品に仕上げたものです。
一時金は何回でもでますが最初の一時金支払いの2年経過後です。上皮内も同額でるのですよね。
先進医療特約はないようですね。こちらも通院は20日以上の入院後しかでないようですね。180日以上は倍額はうれしいけど。
60才払い済みがこちらにはあります。これは魅力的ですね。

その4 はスーパーガン保険をこのまま続けて
21世紀ガン保険の「ライトプラン」に加入する手もあります。割安なので。
 

私でしたらその2か
その3です。
女性は乳がん 子宮頸がん 胃がん が多いですね。
3ヶ月の待ち期間はガン保障は切れ目がないようにすることは必ずされてくださいね。

現在アフラックのガン保険も勉強中の身です。
その1 は がん死亡150万をキープするために保険料が高くなります。充実パックをつけても残念な部分はガン入院20日以上で通院などがでるところです。短期入院も増えてるご時世にどうかなと思います。

その2 は ガン死亡保険金は150万から10万に減るのとガン入院日額10000円プランにされた場合入院給付が5000円減です。オリジナルで15000円にされれば同額か保てますが。ご加入の医療保険からもでますから割り切ってもよいでしょう。
女性疾病特約や死亡保障...続きを読む

Q住宅保険の比較できるサイト

現在火災保険しか入っていませんが、
自然災害もカバーできる保険に入ろうと思います。
各保険会社の保険の内容や掛け金を比較できるサイトはありますでしょうか。

Aベストアンサー

火災保険で補償されるのは火災だけではありませんよ。
住宅火災保険であれば、火災・落雷・破裂(爆発)の他、風・雪・ひょう災もセットされています。
住宅総合保険ではさらに、水災、外来物との衝突、盗難、水漏れ、騒じょうによる損害も補償されます。
住宅火災保険や住宅総合保険は昔からある火災保険で、今となっては少し時代遅れです。
新しいタイプの火災保険は補償を自由に設定できますので、おすすすめです。

火災保険は非常にややこしい保険ですので、一般の方がサイトで比較するのは無理があります。
損保数社に見積りを依頼したほうが確かです。

Q労災・健康・雇用保険に加入してないのに総合福祉団体定期保険加入?

他のカテゴリーでも質問させていただいたのですが。現在、転職して約1ヶ月になります。書類での雇用契約も交わしておらず、労災保険、健康保険、雇用保険にももちろん加入しておりません。しかし、総合福祉団体定期保険(生命保険)といったものに加入する事を求められました。私は事務職です。このような保険の加入だけを促されるのは本当に不思議です。悪く考えれば実際加入もせず、給料からの天引を増やしたいのではないか?と疑います。皆さんにご意見を伺いたいのですが。

Aベストアンサー

総合福祉団体定期保険の支払いは団体のはずですが。
下記のページを参照してみてください。

参考URL:http://www.nissay.co.jp/houjin/fukuri/dantai/fukusi/

Q積立貯金と比較したいので学資保険の金利を導き出したい

皆さん、宜しくお願いします。

現在、学資保険の見直しを考えており、乗り換えの対象に積立貯金を考えております。
ただ、学資保険の年金利が分からず比較ができません。

そこで学資保険の年金利の導き方を教えて頂ければと思います。
学資保険で分かっているのは「年払いの金額」「支払期間」「支払総額」「受取総額」です。
これらからの計算方法を教えてください。

また、年金利以外でも比較できる方法があればそちらも教えて頂けるとありがたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「学資保険と積立貯金と比較したい」ならば、
「学資保険の金利」を計算するのではなく、
いくら払って、いくらもらえるかという
受け取りの率で比較されてはいかがですか?

金利は単純な加減乗除の計算では算出できません。
さらには、税金が異なるなど、金利が高ければ良いという
単純な問題ではありません。

さらには、学資保険の場合、中途解約の時期によって、戻り率が
ことなるという問題もあります。

税金
積立預金=利息に20%課税。
学資保険=一時所得として計算。
(受取金額)-(支払金額)-50万円がプラスならば、
その2分の1を他の所得と合算して課税。

ご参考になれば、幸いです。

Q自動車損害賠償責任保険の加入期間について

自動車損害賠償責任保険の加入期間について、お尋ねいたします。

私の今乗っている車の車検満了日は、6月29日です。
ユーザー車検を、受けようと思っております。

そこで自賠責に加入するわけですが、現在の保険満了日は、
7月27日になっています。
6月30日まであれば十分だと思うのですが、
自賠責保険は、日割で加入することができるのでしょうか。

もし加入することができれば2000円ぐらい安くなると思うのですが.....

ご存じの方教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 自賠責保険は日割りではなく月単位での契約になります。しかも車検を受ける際には次の車検有効期間を満たす契約が必要になります。
 質問の案件では今年の6月29日から再来年の6月29日までを保険期間とする契約が必要になります。7月27日までの契約はあるのでそれから再来年の6月29日までを満たすことになります。7月23日をほけrんしきとした場合に23ヶ月契約では条件を満たすことができないので24ヶ月契約になります。
 一番初めに車を登録する際に登録当日に自賠責を契約すれば車検期間と自賠責保険の保険期間はリンクすることになりますが、あらかじめ自賠責契約のちに車登録となればはじめの保険期間は37ヶ月になりますし、保険期間と車検の期間がリンクすることはなくなります。2回目以降の車検の際はこの影響を受けることになります。

Q保険商品の比較検討ってどうやっていますか?

保険に入ろうと思っていますが、膨大な商品の中から比較検討する必要がありますよね。

複数保険会社と契約している代理店の営業マン等にプラン計画を練ってもらうのもありかと思いますが、個人的にはもっと保険商品についての知識を得た上でならその方法もありかと思うのです。

皆様はどのようにして保険商品を比較検討・決定されたのでしょう?

また、保険商品に関して詳しくなる方法はありますか?
書籍等オススメあれば教えてください。

Aベストアンサー

外資の保険会社で働いてるものです。うちに限らず、外資はオーダーメイドという所が多いと思いますが、
うちの場合はオーダーメイドで設計する前に、保険に詳しくなってもらいます。オーダーメイドでオーダーしてもらう為です。

その時話す話として・・・
生命保険はシンプルに考えてもらいます。

・定期保険(掛け捨て)・・・小さな負担で大きな保証 でも期限付き
・養老保険(貯蓄保険)・・・貯金機能付き定期保険 (老後を養う)
・終身保険(色々便利)・・・保証は一生涯 キャッシュバリュー(貯蓄機能あり)

ちょっと雑な言い方ですが、生命保険は上記3種類しかありません。
この3つを色々組み合わせて設計します。

文章にすると長くなるので割愛しますが、要するに上記3つをまず知るところから始めてみては如何でしょうか?

保険商品個別でみたら、会社毎に多少の違いはあれほとんど変わりません。
一番の違いはその保険のセールスマンです。

保険は基本的に一生の付き合いになるものですから、本当に信頼できると思える人から入るのが一番なのは間違いないです。もしその保険を使う時が来てしまった時を考えてください。本当に困った時に力になってくれる、と思う人から入るべきだと思います。

外資の保険会社で働いてるものです。うちに限らず、外資はオーダーメイドという所が多いと思いますが、
うちの場合はオーダーメイドで設計する前に、保険に詳しくなってもらいます。オーダーメイドでオーダーしてもらう為です。

その時話す話として・・・
生命保険はシンプルに考えてもらいます。

・定期保険(掛け捨て)・・・小さな負担で大きな保証 でも期限付き
・養老保険(貯蓄保険)・・・貯金機能付き定期保険 (老後を養う)
・終身保険(色々便利)・・・保証は一生涯 キャッシュバリュー(貯蓄機...続きを読む

Q試用期間中でも失業保険。国民年金に加入するべき?

お世話になります。

9月中に退職し、転職活動をして10月初めに次の会社に一ヶ月間試用期間で出社することになりました。

そこで質問なのですが、9月に退社した会社から離職票が届くのが送れて、まだ失業保険・国民年金の加入手続きが出来ていません。
次の会社に出社するとはいえ試用期間なのではっきり採用された訳ではないので、こういった場合でも失業保険・国民年金の加入手続きをしなければいけないのでしょうか?

ネットを色々見てみましたがよく解らなかったので詳しい方のご意見をお聞きしたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

9月末日でなく9月中に退職したという前提で回答します。

国民年金:9月だけは国民年金1号被保険者となりますので市役所で年金手帳をもって手続きしてください。でないと未納月になります。

国民健康保険:任意継続していなければ上にほぼ同じです。

失業保険でなく雇用保険:手続きの必要はありません。すでに就職先が決まっており、試用期間でも会社には資格取得の手続きをする義務があります。
試用期間=本採用でないなんていう誤解がまかりとおってますが、あくまでも採用側の決めた一定短期間の解雇権の保留でしかありません。

Q保険を比較したい

各社の保険を比較したいのですが、
全各社からパンフレットを請求したり、
全社の営業に設計書を作成してもらう以外に、
一目瞭然に比較検討できるものはないのでしょうか。

みなさんはどのように比較検討されているのでしょうか。

生命保険は住宅の次に大きな買い物といわれています。
そう簡単には決めたくはありませんが、
何ヶ月もかけて決めたくもありません。
生保の外交員の方でさえ自分の社の商品すら満足に理解していないという方もみえるとか…。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

前回の質問にお答えするのが遅くなり申し訳有りません 信頼できるライフプランナーの探し方ですがこればかりはアドバイスのしようが有りません 私自身が設計するもしくは私の知人の代理店の人間を紹介することなら出来ますがまったく面識の無い代理店をこの人は信頼できますよとお勧めする訳にもいきませんし前にも言いました通り会社に所属するライフプランナーは当たり前ですが自社商品を強く押してきます 単純に商品比較でしたら下に載せたサイトに現在販売されているほとんどのものが載っていますから参考にして下さい ただ一般の方の保険比較というとどうしても値段の比較になってしまいがちです 最近週刊誌に良く載っている保険診断や比較も明らかに素人が書いたと思われる極めてお粗末なものが多いです seihoさんがおっしゃられているように保険というのは大変大きな買い物です 保険料の安いものには安い理由が高いものには高い理由が必ず有りますのでそれも考慮した上でじっくりと比較検討なさって下さい

参考URL:http://www.hoken-de.com/products.htm

Q国保加入者の保険選びについてアドバイスお願いします

国保加入者の保険選びについてアドバイスお願いします

いつもお世話になっております。 何度かこちらで保険についてのアドバイスを受け、FPの方ともお話をして、どんな保険を求めるのかが明確になってきました。

今回質問したいことは「国保では保障されない給与保障をどこでカバーするか」です。

(1)医療保険の日額部分でカバーする(通常なら5000円を選ぶが、10000円以上を選択する)
(2)医療保険の日額は5000円のままで、生命保険を入院日額が付いているもの(医療特約付など)にする
(3)所得保障・収入保障の保険に入る
(4)とりあえず保険料を押さえるために保険でのカバーは考えずに、UPする保険料分を貯蓄に回して万一の場合はそちらで対応する


それぞれのデメリットは…
(1)(2)は入院中の給与しかカバーできず、骨折などの場合に退院後しばらく自宅療養(通院)になった際のカバーがない。
(3)保険会社が定める重度の障害または死亡にしか適用されない??
(4)貯蓄を完全に医療用として区別しておかないと他の事で使ってしまう可能性がある。

このように考えています。入院中はもちろん退院後から仕事復帰できるまでの収入をカバーするにはどのようなやり方が良いのでしょうか?ご意見アドバイスよろしくお願いします!

国保加入者の保険選びについてアドバイスお願いします

いつもお世話になっております。 何度かこちらで保険についてのアドバイスを受け、FPの方ともお話をして、どんな保険を求めるのかが明確になってきました。

今回質問したいことは「国保では保障されない給与保障をどこでカバーするか」です。

(1)医療保険の日額部分でカバーする(通常なら5000円を選ぶが、10000円以上を選択する)
(2)医療保険の日額は5000円のままで、生命保険を入院日額が付いているもの(医療特約付など)にする
(3)所得保障・収入保障の保...続きを読む

Aベストアンサー

「(3)所得保障・収入保障の保険に入る」

所得補償保険と収入保障保険を混同されているようです。
収入保障保険とは、死亡や高度障害になったときに支払われる保険です。
所得補償保険とは、就業不能のなったとき支払われる保険です。
質問者様が求めているのは、「所得補償保険」です。
生保ではなく、損保の商品です。
ネットで検索してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング