出土品をはじめとして、「文化財」と名の付くものはたく
さんありますが、それら文化財を保護する意義ってどんなと
ころにあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

初めまして。

博物館や科学館の企画などもしているので、埋蔵文化財の話しか出ていなかったので、補足させて下さい。
まず、文化財ですが、kyaezawaさんのお答えにある埋蔵文化財と言われる遺跡などから発掘される遺物があります。次に、美術品・工芸品・建築などの人が作って、現存しているものがあります。ここまでが有形文化財と言われるものです。
次に、無形文化財というものがあります。これは、伝統芸能、民俗芸能、など、保護するに値する文化的遺産です。次に古くから残る風習、習俗、祭りなど、これを無形民俗文化財といいます。
そして、天然記念物、国宝、伝統的建造物群も含めて広く文化財といいます。

ご質問の「意義」についてですが、
これは、研究・保存・継承という言葉でまとめられると思います。
文化財は、全て歴史や時代の証人であり、それを研究することで、過去の姿が明らかになると共に、現在を考える上での重要な資料となるのです。だから、正しい姿で保存する必要があり、法律も定められています。
また、優れた技術の継承という側面もあります。現代の科学的テクノロジーとは別の人にしかできない技術をきちんとした形で継承することも、わたしたちの使命なのです。
以下のURLにアクセスすると文化財保護法の全文の閲覧、ダウンロードができます。ご参考までに。
お役に立ちましたでしょうか。

http://www.amy.hi-ho.ne.jp/mizuy/pro/hogoho.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足のご回答ありがとうございました。
わかりやすい説明でした。
文化財保護法にもアクセスしてみます。

お礼日時:2001/01/28 23:52

平成7年12月 埋蔵文化財発掘調査体制等の整備充実に関する調査研究委員会の報告書にこう書かれています。



埋蔵文化財は、我が国の歴史や文化の成立ちを理解する上で欠くことのできない豊かな情報を提供する国民共有の貴重な歴史的遺産であり、将来の文化の向上発展の基礎をなすものである。特に、近年の考古学や幅広い関連分野の研究の進展によって、文化や学術の進展に必要な情報資源としての重要性が一層高まっている。また、生涯学習社会の到来が言われるなか、国民の埋蔵文化財に対する興味、関心が大きな高まりをみせている。
 さらに、埋蔵・文化財は、各地域の自然・社会環境の中で先人たちが営んできた生活の直接的な証であり、その地域国有の歴史と文化を物語る遺産である。それらは、地域にとって誇りと愛着をもたらす精神的拠り所であり、個性豊かな地域の歴史・文化環境を形作る重要な要素である。
 このような観点から考えると、埋成文化財保護の推進に当たっては、「文化財は国民共有の財産である」という認識が必要なことはもちろんであるが、それに加えて、文化財が地域固有の財産であるという認識に立って、「地域の文化財は地域で保存し活用する」という理念をこれまで以上に大切にしていくことが必要である。
 したがって、これからの埋蔵文化財保護行政は、埋蔵文化財の保存と活用について広く国民の理解と支援を得ながら、国、都道府県、市町村が適切に役割分担しつつ相互に連携を強化して進める必要がある。また、関係行政との連携協力の下、埋蔵文化財包蔵地の的確な把握と周知、国土開発等現代社会生活との調整、適切な保存措置、発掘調査の適切な実施、発掘成果の活用等の様々な要請に的確に応えられるよう、総合的、体系的に埋蔵文化財保護行政を展開する必要がある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答をいただき、ありがとうございました。
報告書の出所がはっきりしているので、信頼できます。

お礼日時:2001/01/28 23:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q素人の単なる疑問ですが、わが国「最古の加工品の出土品」は何でしょうか。

素人の単なる疑問ですが、わが国「最古の加工品の出土品」は何でしょうか。
縄文時代前期の丸木舟が京都府舞鶴市の浦入遺跡で見つかっていますが、これより古い出土品はあるのでしょうか。
ただし、土器・石器に関しては、「最古の土器・石器」で検索すれば、なんとか解りますので、これらを除きます。
縄文時代、狩猟や採集に使ったカゴや釣り針、あるいは耳飾りなどの装飾品が出土したことがあったのではないかと思います。
パソコンで検索できる程度の情報でよいですから、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと検索してみました。

土製品としては縄文時代草創期の土偶が現状では最古のようです。

石器が共伴していないので明確ではないようですが、沖縄・伊江島で旧石器時代と推定される鹿骨の加工品が出土しているようです。

Q埋蔵文化財の発掘費用と文化財の所有権

埋蔵文化財が発見されるとよくニュースになります。
さて、その費用は誰が払うのでしょうか?

土地の所有者
土地の利用者
建築を行う者
市区町村

さて、発見された遺物が、高価なものだったり、貴重な歴史的発見だったりすると、所有権は誰のものになりますか?

土地の所有者
上記費用を負担した者

考古学と言うより民法的な話ですが、奈良県では一大産業かな?と思う次第です。

Aベストアンサー

文化庁のサイト
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/shokai/maizo.html
山形県のサイト
http://www.pref.yamagata.jp/ou/kyoiku/700015/bunkazai/bunkazainews/maibun_FAQ.html#Q6

実際には個別に判断相談でしょうけど
原則としては、開発事業に関しては開発業者が負担
個人の自宅を建てます~なんて場合は公費負担の場合も多い

所有権は、公に属します

例えば、野原を住宅地として開発する場合、業者はその野原に存在する岩や樹木の処理費用も含めて負担しますよね?
最初からそこに存在しているものを開発によって原状を変えるのですから、変える主体(事業者)が負担するのはある意味当然

まぁ掘ってみたら、考古学史を塗り替えるような大発見ともなれば、当然開発自体が出来なくなりかねないので、そういう場合は相応の保障はあるでしょうけどね

Q出土品の修復保存

遺跡出土品の修復作業(出土品の接合、復元など)に興味があります。東北芸術工科大学、京都造形芸術大学以外で修復保存を学べる大学または大学院をご存知の方がいらしたら教えてください。また、卒業後はどのような進路就職があるのかも併せて教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

奈良大などは有名ですが・・・
史学科等で考古学や文化財保存等の専攻がある大学では一通りの理屈は学べますが、実習等に力を入れている学校を選択する方が良いと思われます。しかし、学部にしても院にしても学校で学べるのは入り口程度であり現場で精進を積まねば本当の技術を得ることは出来ません!
ところが、現在の埋蔵文化財業界では卒業後の就職は非常に厳しいのが現状ですので大変苦労すると思われます。
現在ではマスターやドクターを持っていても職にありつくことは非常に稀であり非常勤や嘱託職員に甘んじ使い捨てされることが少なくありませんのでよく考えて進路をお決めになることが肝要です。
厳しいことを書きましたが現実です!!それでも茨の道を選ぶのであれば覚悟して勉強してください!!
業界に身を置く者として陰ながら応援いたします。

Q縄文時代の出土品の値段

私が子供の頃、家の敷地内から縄文時代の土器や鏃が出土したのですが、そういうものには考古学的価値はあると思うのですが、値段であらわすとしたらどの位になるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、土器や石鏃を適当に掘り出して売りさばいてもたいした金にはなりません。また高額で売ろうとすると、難しい問題が生じます。

あなたの年齢が分かりませんが、すでに国や地方自治体による文化財保護指針が出されて以降の出土と思われますので、場合によっては「自宅に遺物が存在すること」だけでもおそれおおいことになります。家宝にするか、地方自治体に寄付するか、あたりがお勧めです。

1,博物館に展示されていたり、教科書や図鑑に掲載されていたりするものは、一定時期の代表的な特徴をもつ完品であることが多く、稀少なものであるからこそ、価値があります。また、そのレベルになると正規の販売ルートには乗りません。乗せられません。

2,素人の手によって偶然掘り出された遺物は、掘削した機器の傷が入っている物や損壊品であることが圧倒的に多く、学術的にも、古美術品や骨董品としても、価値が低く見られがちです。

3、また、文化財保護法という乱開発・盗掘・闇取引・利権問題などから遺跡・遺物を守る法律があり、仮に偶然出土した遺物であったとしても、所有権や譲渡については難しい問題がつきまといます。

まず、土器や石鏃を適当に掘り出して売りさばいてもたいした金にはなりません。また高額で売ろうとすると、難しい問題が生じます。

あなたの年齢が分かりませんが、すでに国や地方自治体による文化財保護指針が出されて以降の出土と思われますので、場合によっては「自宅に遺物が存在すること」だけでもおそれおおいことになります。家宝にするか、地方自治体に寄付するか、あたりがお勧めです。

1,博物館に展示されていたり、教科書や図鑑に掲載されていたりするものは、一定時期の代表的な特徴をもつ完...続きを読む

Qオリエント出土品?

 本日http://www.asahi.com/national/update/0928/TKY200809280050.htmlにて、桂宮様のご病気の報道があり、不謹慎ですが存じ上げなかったので、検索したら崇仁親王様のお子様のようでした。
そして、崇仁親王様について確認しているときに、女性神に関心を持っております私の中をひく画像に遭遇しました。
 www.1mcc.com/mac/mikasanomiya-iwakuni/PC150029.JPGなのです。
 これは多分、崇仁親王様のご研究のオリエントの出土品だと存じます。
 どこの出土で、なんという名称が賦与されている出土品かご存じでありましたら、どうかお教えくださるよう、お願い申しあげます。

 なお、開いているページのURLを貼り付けます。
http://bsearch.goo.ne.jp/imgdt.php?TNUM=96&FR=1&MT=%BF%F2%BF%CE%BF%C6%B2%A6&DOC_ID=www.1mcc.com%252Fmac%252Fmikasanomiya-iwakuni%252FPC150029.JPG&SNUM=1&PURL=http%3A%2F%2Fwww.1mcc.com%2Fmac%2Fmikasanomiya-iwakuni.htm&THNURL=http%3A%2F%2Fthumb1.goo.ne.jp%2Fimg%2Frelay.php%3FSV%3D0004%26THN_URL%3D%2FTN%2F001a%2Fd25366ac303d4137b59f0cb8f14f7036

 本日http://www.asahi.com/national/update/0928/TKY200809280050.htmlにて、桂宮様のご病気の報道があり、不謹慎ですが存じ上げなかったので、検索したら崇仁親王様のお子様のようでした。
そして、崇仁親王様について確認しているときに、女性神に関心を持っております私の中をひく画像に遭遇しました。
 www.1mcc.com/mac/mikasanomiya-iwakuni/PC150029.JPGなのです。
 これは多分、崇仁親王様のご研究のオリエントの出土品だと存じます。
 どこの出土で、なんという名称が賦与されている出土品かご...続きを読む

Aベストアンサー

画像を拝見した時、有名なヴィレンドルフのヴィーナス像を思い出し、興味を持ったので少し調べてみました。

ご質問の像はトルコのチャタルホユック(ないしチャタルヒュユク:正確な発音は存じません)から出土した
「Seated Goddess」なるテラコッタ(素焼き)製品かと思います。
B.C.7000年頃のものとされているようです。
邦文のサイトも探したのですが見つかりませんでした。
参考になりますでしょうか。

参考URL:http://www.guide-martine.com/history.asp,http://www.catalhoyuk.com/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報