【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

僕は高校3年生です。
薬学部を目指しています。
将来は製薬会社の研究職・開発職に就きたいと思っています。

第一志望は名城大学薬学部なんですが、名城は6年制で薬剤師養成に力を入れているようでどうしようか迷っています。
しかし、国公立はとてもレベルが高くて難しいですし、東京や大阪は自宅(愛知)から通えないので親がだめだと言っています。

そこで質問なんですが、
4年で他の大学院に入ることは可能なのでしょうか?
6年制でも研究職・開発職に就けるのでしょうか?

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.4の方の回答について、少し違うなと感じる点を補足します。



まず、ノーベル賞の田中さんが就職したのとは、
時代も業界も違うという点を認識しなければいけません。
昔は学部卒で研究開発職というのは珍しいことではありませんでした。
また現在でも電機・精密・自動車メーカーなどは、少ないにしても、
学部卒(工学部卒)での研究開発職の採用はあります。

しかし、製薬企業に学部卒で研究職として就職というのは、
現在では特殊なコネでもない限り不可能です。採用していません。
(製薬業界の受け入れ枠が工学系メーカーに比べて小さいためです)
※以下、回答中における製薬企業とは、ある程度の規模の大きい
 中堅以上の企業を想定させていただくことにします。

開発職に関しては、薬学部卒に限って学部卒でも採用している
企業はあります(今はどうか知りませんが武田はそうでした)。
ただし殆どの企業で学部卒は採用していません。

なお、6年制の薬学部卒というのは、厳密には学士(学部卒)ですが、
大学院進学や就職活動の際は「修士」として扱われます。
従って「修士以上」と応募要件に書かれた採用に応募が可能です。
(実際、獣医学部は6年制の学部ですが、
 製薬企業の研究職として就職されている方はいます。
 薬学部もこれと同じ扱いになるでしょう)
また大学院については、4年制学部を卒業した場合は、
修士課程(2年)→博士課程(3年)の順に進むことになりますが、
6年制学部を卒業した場合は、いきなり博士課程(ただし4年)です。

したがって6年制だろうと4年生だろうと、大学に6年間通えば、
製薬企業の研究職あるいは開発職に就く事は可能です。
(ただし、6年制は研究室に配属される期間が短いので、
 研究職の就職には不利だという予測もあります。
 とはいえ開発職は研究とは関係のない仕事なので、
 こちらは6年制だからといって不利になることは無いと思われます)

ただし、ここまでの話は、あくまで「可能か不可能か」という事です。
現実問題としては、名城大学の薬学部から製薬企業の研究開発職に
就職するのは非常に困難であると思われます。(特に研究職)
現在、製薬企業の研究開発職は非常に人気が高く高倍率で難関です。
東大や京大の薬学部を出ても、どこにも内定がもらえない人もいます。
学歴がかなり関係するというのが現実で、名城大では非常に不利です。
確率は0%ではありませんが、その現実は認識しておいてください。

4年制・6年制のどちらかという事よりも、
少しでも上の大学に行くことがポイントです。
研究開発職を目指されるのであれば、旧帝大を狙いましょう。
そうでないと大変厳しいです。旧帝大からでも厳しいぐらいですから。

学部卒で就ける仕事として、研究補助職というものがあります。
これは特に学歴関係なくどの大学からでも就職可能です。
ただし研究職とは異なり、実験作業を言われた通りにするだけです。
これは実験補助・テクニシャンなどとも呼ばれる仕事で、
大学・企業の研究室を問わず職場は沢山ありますが、
お手伝いさんのような扱いなので待遇は低いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただき、参考になりました。
有難う御座いました。じっくり考えたいと思います。

お礼日時:2007/09/20 21:46

 yu-ki111さん こんばんは



 大学は修士を卒業し、今は薬局を経営している薬剤師です。

 yu-ki111さんは、まず研究職・開発職をどう考えているでしょうか???
2002年に島津製作所勤務の田中耕一氏がノーベル化学賞を受賞したのをご存知でしょうか???彼は大学は学部しか卒業していません。それでも研究・開発職に就職しています。ですから学部卒(例えば薬学部で言えば4年制の学部卒)だけでも研究・開発職に就けなくは有りません。ただし大学院(最低でも修士卒)卒での研究開発職と学部卒の研究開発職との違いがある事を知る必要が有ります。
 研究・開発職とは、ご存知の通り色々な実験等をして色々なデーターを集め、色々な新たな商品の元となる化合物を見つけ出したりする仕事ですよね。そのためには最低でもご自身で色々な実験を出来るだけの道具に慣れている事(使い方を知っている事)と色々な論文を読んで今やっている研究に対して何が必要で何が必要でないかを理解する能力が必要になります。そう言う能力を学ぶのは、学部でなくて大学院です。学部はそう言う研究をするための基礎知識を学ぶ為に最低限必要な知識を学ぶ所と考えると研究開発者になりたい方の学部の位置付けが解ると思います。
 では島津製作所の田中氏の様に学部卒だけで研究開発職に就く方がどんな仕事をしているかですよね。上記で記載した能力・知識を持っているメイン研究者の下準備(例えば実験器具を組み立てるとか、使い終わった実験器具の洗浄等)や必要な論文集め(文献のコピー)や場合によってはその論文の和訳が主な仕事になります。そう言う下仕事をするだけが仕事になります。それでも製薬会社では「研究開発職」としての就職になります。この内容を読んでyu-ki111さんはどんな事を感じましたか???多分学部卒で就職出来る研究開発職は、本来の研究開発職で無いと感じたと思います。それはその通りだと私も思います。ですから研究開発職に就職する為には、大学院を卒業して研究開発職で使う最低の知識(ご自身で実験方法等を考えて行える力や文献を読んで理解して必要な情報を集められる能力)を学ぶ必要がある訳です。
 ちなみに島津製作所の田中氏の場合は、上司に言われるままの事しかしてはならない仕事内容だったのですが、田中氏の手違いで上司の言う事と違う事をしてしまった結果として新たな事が見つかっただけに過ぎないんです。田中氏の場合は超特殊な例です。

 では薬学部の6年制学科に行って研究開発職に就けるかですか、それは無茶無理の世界です。私が薬学部を卒業した頃と比べて医学も進歩し、又多くの病院では病棟に薬剤師も行って患者の色々な情報集めをして医師・看護師と一緒に今の投薬が最適はどうかを決めると言う仕事をしています。そう言う仕事をするための薬学の知識を得るのに、私たちの頃の4年制では足らない為6年制になった訳です。したがって4年制学科(俗な言い方で「研究開発者になりたい方向けの学科」なんて言われています。)と6年制学科とは基本的に方向性が違うんです。

 以上でお解りになったかと思いますが、本当にyu-ki111さんは本当の意味での研究開発職に就きたいと考えているなら、4年制学科を卒業後最低でも大学院修士課程を卒業される事をお勧めします。この場合の大学院修士課程は、私が進学した修士課程と同様に本当の意味での研究開発職に就くための最低限の知識を学べる所になります。
 では6年制学科に進学されて4年で中退して大学院に進学出来るかですが、ほぼ不可能でしょう。それは大学院=学部を卒業した方のみが進学出来る学校だからです。

 名城大学の場合は、私は詳しくないのですけどHPを見る限りでは6年制しか無い様です。したがって名城大学薬学部に進学されても希望の研究開発職に就くのは難しいでしょう。難しいとは言っても、6年で名城大学薬学部を卒業した後、例えば名城大学や名古屋大学等の大学院博士課程(4年制です)に進学すれば、希望の職種に就職出来る知識を得る事が可能になります。この方法だったら親の希望通り自宅から通えると思います。
 後は最初から名古屋大学を目指すのも方法かと思います。名古屋大学だったら4年制学部も有りますから・・・。薬学部の場合は私大が薬剤師になる為の学校・国公立大学(特に旧帝大)は研究者養成の為の学校と言う棲み分けが有りますから、出来るなら名古屋大学に進学されるのが1番適切と思います。

 色々書きましたが、何かの参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく教えていただき、参考になりました。
有難う御座いました。

お礼日時:2007/09/20 21:44

名古屋市立大学には薬学部があり、4年制のコースもあります。


名城大学の6年生を卒業して、製薬会社の研究職につくのは難しいと思います。
質問の前半、6年制の4年で、大学院に入れるか?これは、受けそうな大学に聞いて見るほか無いと思います。
まだ、6年制が始まって2年しか経っていないので、そんなケースを想定していない可能性が高いので、大学でも即答は出来ないかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。有難う御座いました。

お礼日時:2007/09/20 21:43

製薬研究職はかなり大学院でしょう.


名城大学薬学部卒が何処の企業に行っているかも調査すると良いですね.そこを採っていない製薬会社は試験すらも難しいと思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました。

お礼日時:2007/09/20 21:41

多少名城大薬の現状について知っているものです:


この大学は、6年制コースのみを採択しており、「医療従事者としての薬剤師」の教育に熱を入れております。
現在4年制コースの卒業生の90%は調剤薬局、ドラッグストア就職で、残りは自校、他大の大学院進学です。修士終了後も研究職に付く学生は殆どないのが実状です。大学のレベルが高くなく学生も免許取得に来ていますので、薬剤師養成所に特化した「専門学校」です。
>そこで質問なんですが、
>4年で他の大学院に入ることは可能なのでしょうか?
この大学からは出来ません。
>6年制でも研究職・開発職に就けるのでしょうか?
免許所有者を必要としている中小の企業なら可能性は有ります。
別のルートとして、6年制コース終了後、公立の岐阜薬大、名古屋市立大薬の大学院に進学するか、名古屋大大学院に進学して博士号を取得されれば可能性は増します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。有難う御座いました。

お礼日時:2007/09/20 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬学部と農学部

最近、教えてgooで質問した高校3年生です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3357216.html
薬学部に行くかどうか迷っています。

色々考えたのですが、
岐阜大学や福井県立大学など農学部に行き、
大学院へ行き、製薬研究開発職を目指す。

名城大学薬学部に行き、薬剤師免許を取り、
大学院へ行き、研究開発職を目指す。

名城大学薬学部に行き、薬剤師になって、
病院、薬局などで働く。


国公立の農学部に行き大学院へ行くのは、費用が1番かからない。
でも、研究開発職に就くのは非常に難関だと言うことで心配です。

名城大学薬学部に行って、大学院へ行く場合は、薬剤師免許を取るので
研究開発職がダメだった場合、安心である。しかし、莫大な費用がかかる。

名城大学薬学部に行き、薬剤師になって、病院、薬局などで働く場合は、薬剤師の過剰増加など心配です。


どうするべきでしょうか?
自分で考えるべきなのですが、心配なことが多すぎるので大学生の方や専門の方の意見をいただきたいです。

まとまりのない文章ですが、宜しくお願いします。

最近、教えてgooで質問した高校3年生です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3357216.html
薬学部に行くかどうか迷っています。

色々考えたのですが、
岐阜大学や福井県立大学など農学部に行き、
大学院へ行き、製薬研究開発職を目指す。

名城大学薬学部に行き、薬剤師免許を取り、
大学院へ行き、研究開発職を目指す。

名城大学薬学部に行き、薬剤師になって、
病院、薬局などで働く。


国公立の農学部に行き大学院へ行くのは、費用が1番かからない。
でも、研究開発職に就くのは非常に難関だと...続きを読む

Aベストアンサー

 yu-ki111さん こんばんは

 前の質問で回答した者です。

 今回の質問を読んで将来何になりたいかを悩まれていると思いました。今回の質問内容から言える事は 私同様に薬剤師になるか・薬剤師なんてどうでも良いと考えるかどうかだと思います。その点はyu-ki111自身でよく考えたら良いと思います。

 皆さんは「薬の研究開発なら薬学部」と言われていますが、それはうそと言える位に製薬会社では色々な学部卒の方が研究者として働いています。日本では昔から味噌・醤油・お酒の醸造と言う微生物を使った製造分野が有り、その分野の研究では農学が優れています。そう言う優れた微生物を使う製造分野の発展系として、現代のバイオテクノジーで多くの抗生物質は微生物を使って製造されています。この微生物を使った化合物の合成と言う分野はこれから発展が期待されている分野の1つです。この分野で使う微生物の知識は、薬学で学ぶ知識では足らない位に農学の専門的知識には敵わないんです。と言う事を考えると、農学部の大学院卒から製薬会社の研究開発職に就職するのも期待できる分野です。
 薬学で学ぶ内容は、人体に化合物を与えた時にどうなるかと言う事を中心にして、衛生学・農学(微生物学)・分析化学・有機化学等の裾野を幅広く学ぶ学問です。したがって薬学出身者であっても、農学部で微生物学を専門に学んだ方にはどう考えても敵いません。と言う事は製薬企業も解っていますから、微生物を使って薬品を開発する事を考えている企業では、医薬品の開発と言えども薬学出身者より農学出身者を重要視する訳です。と言う事を考えると、当初に研究開発職に就くために農学部に進学する方法も有りだと私は考えます。
 又私の進学した修士の研究室(有機合成化学の研究室です)では同期に理学部化学科で有機合成化学を学んで来られた方が居て、彼は博士課程まで進学して製薬会社に研究職で就職しました。そう言う例も有りますから、何も薬学部に進学しなければ薬学部の大学院に進学出来ない訳ではありません。 今の薬学部は6年制導入に伴って、昔からの私大薬学部=薬剤師になる為の学校・国公立大学(主に旧帝大)=研究者養成の為の学校と言う棲み分けが薄れて来て、薬剤師になる為の教育に重点を置く傾向になっています。ただし東大・京大等の旧帝大はそれでも研究者教育に重点を置いていますけど・・・。ですから 薬学部に進学して研究者になれないとは一言も言いませんが、私の頃よりなり難い時代になって来たようです。旧帝大に進学出来れば、話は変わりますけど・・・。

 以上の事を考えると、まずyu-ki111さんが考えなければならない事は、薬剤師にどれだけの拘りが有るかどうかだと思います。私の場合は薬局開局が目的で薬剤師になる為の薬科大学進学ですから、高校時代は薬科大学以外は考えませんでした。大学に入って有機化学が面白くなって一時横道にそれて修士まで進学しましたが、結果としては薬剤師の資格を活かして薬局を開局した訳です。yu-ki111さんの場合はどうですか???薬剤師の資格を活かして病院・薬局で働きたいのか、それとも薬科大学に進学するのはある意味方法であって研究開発職に就きたいのか。それによって進む道が違って来ると思います。前者の場合は、薬科大学以外考えられません。後者の場合薬科大学でなくても、農学部でも理学部化学科→薬科大学の大学院進学という方法も考えられるわけです。と言う事で考えられたらどうでしょうか???

 薬剤師になった場合ですが、薬科大学が6年制になった関係で私が薬剤師になった頃と比べて進学者が減り言うほど薬剤師の数は増えません。そして薬剤師の半数は「資格を箪笥にしまった人」と言われる結婚して専業主婦をしている薬剤師ですから、就職先に拘らなければ今度も当面は就職に困らないでしょうね。
 ただし約2年後には「登録販売者」の資格が出来ます。この「登録販売者」一般医薬品のうち作用の弱い物(別な言い方をしたら副作用の少ない物)を販売出来る資格です。この資格は薬科大学卒者でなくても誰でも受ける事が出来る資格になります。この資格が出来る事に伴って、給料の高い薬剤師はドラックストアーで雇われ難くなると思います。そう言う意味ではドラッグストアーへの就職は減るでしょうけど、病院や薬局への就職は当面大丈夫だと思います。

 色々書きましたが、まずは薬剤師の資格をどう考えるか考えて下さいね。何かの参考になれば幸いです。

 yu-ki111さん こんばんは

 前の質問で回答した者です。

 今回の質問を読んで将来何になりたいかを悩まれていると思いました。今回の質問内容から言える事は 私同様に薬剤師になるか・薬剤師なんてどうでも良いと考えるかどうかだと思います。その点はyu-ki111自身でよく考えたら良いと思います。

 皆さんは「薬の研究開発なら薬学部」と言われていますが、それはうそと言える位に製薬会社では色々な学部卒の方が研究者として働いています。日本では昔から味噌・醤油・お酒の醸造と言う微生物を使...続きを読む

Q名古屋大か、名古屋市立大か・・・

いよいよ受験生になり、大学選びを真剣に考えるようになりました。
2校に絞れてきたのですが、どちらを選ぼうか迷っています。
一つは名古屋大学の農学部、もう一つは名古屋市立大学の薬学部です。
迷っているポイントは
(名古屋大学)
・何かと設備が整っていそう
・交通の便が良い
・卒業したら就職に有利?(紹介とかしてくれそう)

(名古屋市立大学)
・何のために何を学ぶかはっきりしているので、将来への計画が立てやすい
・今年から薬学部は6年制になるが、女にとってはそれで結婚などに支障をきたさないか心配
・薬剤師は現在注目されている職業の一つ

主にこれらの点で悩んでいます。
学校紹介も見ましたが、実際の事情がわからないためどうしても決定できません・・・
学部内の雰囲気・設備・就職事情などを教えていただけると嬉しいです。

また現在評定がほぼ5なので推薦も考えていますが、推薦についての事も教えていただけたらなぁと思います。
お手数をかけますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

名市大4年の者です。
残念ながら私自身は薬学部ではないのですがうちの大学について少々。
名市大全体についてですが、小規模でのんびりアットホームな雰囲気です。
4つのキャンパスに分かれているため、他学部との交流はサークルなどに参加しないとできません。でもそのおかげでよりアットホームで気を使わずに暮らせます。学生も全体的にいい人が多いと思います。
ただ、小規模なので学祭はあまり。。。

少人数教育に特に力を入れているので、教育はわりときめ細やかだと思います。
教養のキャンパスや名市大病院は特に新しくてキレイです。
設備は全体的にかなりお金がかかってます。確か学生一人当たりにかかってる金額が半端じゃない額です(特に医・芸工・薬)。名古屋市の財政状況を考えると申し訳ない気持ちにすらなります。私は名古屋市民じゃないので余計にそう思います(笑)設備については夏の学校見学で確かめるといいと思いますよ。

ただ、薬学部は医学部を目指す仮面浪人が多いです。入試が中期日程なので近隣の医学部の滑り止めになるんです。入学して1年後に同じ名市大の医学部に入り直して2回目の新入生歓迎会…という人も。教養の授業のときにチャート式やセンター問題集を開いている人も見たことあります。
もちろん、薬学やりたくて頑張ってる子もいっぱいいますよ。私の友達の彼氏が薬学部ですが、勉強大変そうです。実験も多いですし授業も詰まってるし。でも理系はどこもこんなもんですよね。

就職ですが、全体的に地元での就職には強いです。就職指導が充実とは言いがたいですが、元来学生はまじめな人ばかりですし、多少のネームバリューも手伝ってなんとかなります。薬学部も就職率はいいはずです。病院などに就職される方が多いと思います。

推薦は目指して損はないですが、国公立の推薦はもうダメもとくらいの気持ちで受けましょう。倍率すごいので。

私にわかることはこれくらいです。ぜひ夏の学校見学であなたの目で確かめてください。楽しい大学生活を送れるよう応援しています。

参考URL:http://www.nagoya-cu.ac.jp/

名市大4年の者です。
残念ながら私自身は薬学部ではないのですがうちの大学について少々。
名市大全体についてですが、小規模でのんびりアットホームな雰囲気です。
4つのキャンパスに分かれているため、他学部との交流はサークルなどに参加しないとできません。でもそのおかげでよりアットホームで気を使わずに暮らせます。学生も全体的にいい人が多いと思います。
ただ、小規模なので学祭はあまり。。。

少人数教育に特に力を入れているので、教育はわりときめ細やかだと思います。
教養のキャンパス...続きを読む

Q学士号、修士号、博士号の違い

学士号が大学卒業、修士号が大学院卒業だったと思うのですが博士号は何ですか?

Aベストアンサー

 koizumiitoさん こんばんは

 難しい話はさて置いて、#3さんの説明が解り易いかと思います。ただし間違った記載もありますので正しく記載しますね。

 多くの大学には、学部と大学院があります。学部を卒業した時に取得する学位が「学士」です。

 大学院は、多くは前期2年(この事を「修士課程」とも言います)と後期3年(この事を「博士課程」とも言います)に分かれます。ただし医学部・歯学部・獣医学部・薬学部の場合は、学部を卒業するのに6年かかりますよね。この様な6年制の学部の場合は、他の学部と同じで卒業時に取得出来る学位は「学士」ですが扱い上は「修士相当」となります。したがって6年制で卒業する学部を卒業後に進学する大学院は、特別扱いで4年制の「博士課程」のみです。

 大学院前期2年を修了した場合受けられる学位は「修士」になります。その後後期3年に進学するのですけど、この後期3年を終了して運良ければ「博士」と言う学位が取得出来ます。
 ここでなぜ「運良ければ」と記載したかですよね。大学院前期2年の場合は、研究者の卵なので終了時点で教授会に提出する修士論文はほぼ教授会で学位承認される内容で作る様に担当教官が指導するので終了さえすれば「修士」の学位取得は出来ます。もし修士修了時に学位取得ができない場合は、指導教官の指導力を疑います。後期3年の場合は、いっぱしの研究者と言う扱いになるので指導教官も学生の論文内容を指導する事はありません。学生が自力で論文を作る事になります。したがって後期3年終了時点で教授会に提出した「博士論文」が教授会で承認されるかどうかは何とも言えません。ここで承認されなければ、後期3年を終了しても「博士」と言う学位を取得出来ない場合も多々あります。理系の場合は多くは後期3年終了時点で「博士」取得出来る場合が多いのですけど、文系の場合は終了しても「博士」取得できない場合が多々あります。この場合は「オーバー大学院」と言って、別途費用を払って学籍を確保して研究を続けて「博士論文」を書き続けると言う事をします。

 「博士」と言う学位については「論文博士」と言う取得方法があります。この「論文博士」とは、試験を受けて大学院後期課程3年終了した人と同等の学力がある事を認められた人が、教授会に「博士論文」を提出して認められて取得する「博士」と言う学位です。したがってこの場合は、大学院に進学しなくても「博士」と言う学位を取得出来ます。ただしこの方法で取得するのは多くの大学で少なくする傾向が最近は顕著で、例えば大学の職員に就職(助手等)した方が「博士」取得してない場合に適応される場合が多い方法です。

 koizumiitoさん こんばんは

 難しい話はさて置いて、#3さんの説明が解り易いかと思います。ただし間違った記載もありますので正しく記載しますね。

 多くの大学には、学部と大学院があります。学部を卒業した時に取得する学位が「学士」です。

 大学院は、多くは前期2年(この事を「修士課程」とも言います)と後期3年(この事を「博士課程」とも言います)に分かれます。ただし医学部・歯学部・獣医学部・薬学部の場合は、学部を卒業するのに6年かかりますよね。この様な6年制の学部の場合は...続きを読む

Q臨床開発職の新卒採用について

私は、某私立大学の6年制薬学部のものです。

製薬会社の臨床開発職を志望していますが、いろんな製薬会社のセミナーに行くと、

皆さん京大や阪大などの高学歴の方々ばかりです。

臨床開発職は狭き門と言われておりますが、

やはり私のような人間がそもそも臨床開発職を目指していること自体間違っているのでしょうか?

私立の薬学部の中でも大した大学ではありません。

アドバイス頂ければ、幸いです。

Aベストアンサー

追記です。

お礼からやる気も十分あるんだな、と感じられましたよ。
大手の製薬会社の開発職として働く身としておまけです。

もしかしたら就活全般に言えることなのかもしれませんが、自分はやる気あるんだ!とアピールする人はたくさんいますが、口だけならいくらでもそのようなことは言えるので、たいしたアピールにはなっていません。shukatusei123さんがなんで製薬会社の開発職になりたいのか、そういう職業に就きたいと思うから自分は今実習や大学の勉強と平行してこういう勉強や活動をしている、だとか、自分が本当にやる気に満ち溢れている人間なんだ、と論理立てて説明できるようになっておかないといけないと思います。
もちろん、就職について考え始めたのはつい最近のことでしょうから、今まで何にもしてこなかったよどうしよう、なんてこともあるでしょうけど、今から初めてみるのもいいでしょうし、就活が終わってから始める、国家試験もあるでしょうから就職してから始めるでもなんでもいいんです。国際共同治験の時代なので英語のプロトコールをきちんと読めるようにTOEIC730点を3年以内に取れるように勉強を始めた、とか、バイオ医薬品の時代なので、最近開発された抗体医薬品の作用メカニズムについて勉強している、とか具体的な例で自分の主張したいことを支える根拠になるようなことがあるといいですね。
ちなみに嘘はだめですよ(笑)必ずバレます。

あくまで志望の職種につくことは、自分がやりたいことを実現するための手段であって目的ではないですから、それを念頭に置いて就活に励んでください!

追記です。

お礼からやる気も十分あるんだな、と感じられましたよ。
大手の製薬会社の開発職として働く身としておまけです。

もしかしたら就活全般に言えることなのかもしれませんが、自分はやる気あるんだ!とアピールする人はたくさんいますが、口だけならいくらでもそのようなことは言えるので、たいしたアピールにはなっていません。shukatusei123さんがなんで製薬会社の開発職になりたいのか、そういう職業に就きたいと思うから自分は今実習や大学の勉強と平行してこういう勉強や活動をしている、だと...続きを読む

Q【薬学部】この4つの大学の偏差値について【薬】

薬学部がある大学について調べました。
(経済的な理由で私立は除きました。すみません)
僕は岐阜に住んでいます、あまり実家から離れたくないので
岐阜周辺に限定したんですが

岐阜薬科大学(公) 静岡県立大学(公) 名古屋市立大学(公) 富山大学(国)

この4つが目に留まりました。
そこで質問なのですが
この4つの大学の偏差値(「薬」に限る)を教えてほしいです。

Aベストアンサー

偏差値は予備校のHPを見ましょう。

代々木ゼミです。
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/index.html

それで、注意点。

・センターの配点が結構高めですから、センターで失敗すると、いくら偏差値があっても苦しくなります。
・2次の偏差値で言えば、名市が頭一つ抜けてます。あとは、にたりよったりです。
・但し、試験科目がそれぞれ違います。静岡は理科だけで物理化学指定。岐阜は数学と理科が1つ。名市は更に、英語もあります(英数理)。
・公立は中期日程です。
・富山は国立ですから、前期後期。後期は学科試験なしで小論文のみ。センターが取れてないと絶望的だと思われます。

普通の受験パターンは、
前期国立→中期公立→後期国立 
国立が普通の地方国立の人は、中期は岐阜か静岡。国立が旧帝大以上だと中期を名市。
現実、名市合格者は阪大クラスの人か、医学部の滑り止めです。

Q大学院の修士課程と博士課程の違いは?

大学院の修士課程と博士課程の違いは?
博士はドクターと言うことですが
修士は?
勉強の内容が違うんですか?
そもそも大学院は何を勉強するところですか?
分かりやすく教えてください
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授業(講義)を受けることにより
研究作業の訓練を習得しますが、
大学院では訓練で習得したことを生かして
主体的な研究作業をします。

つまり、学士では一般常識と同時に、
大なり小なり教授や助教授の方法論や
研究成果やを学びますが、

大学院では、より主体的なテーマを設定して、
研究を発展させていきます。
(大学によってはチームで研究することもありので
あくまで、個人的研究ではなく、主体的研究です。)

ただ修士の場合は、一方で、
学士と同じように講義を受けなければなりませんので、
(学士と一緒に受ける場合もあるし、修士のみの授業もある)
大学院でも初等的な訓練もしなければならないということでしょうか。

博士になると講義そのものはありませんが、
大学によっては出させてくれるところもあるようです。
また、教授や助教授の研究のお手伝いをしたり、
講義のお手伝いをしたり、
愛犬の散歩をしたりします(笑)

実質的な違いは、はやり名声とお金という
殺伐とした話になります。

たとえば大学の役職は教授職、助教授職、講師、助手などがありますが、
たとえば教授職になるための条件の一つとして、
博士号を修めていることなどがあります。
助手や、まれに講師職でしたら修士程度でも
雇ってくれるところはあります。

またたとえば、同じ助教授職でも、
雇用契約書によっては博士と修士の間に
給与の面で差をつけるところなどもあります。

就職難の今日では大学院へ行く人が多いようですが、
大学院に在籍しているからといって、
就職できないわけではありません。

たとえば、修士課程を受けながら、
ほかの県の予備校などで高校生相手に
受験勉強を教えている方など
いっぱいおられます。
中には昼は大学院で、夜は建設業(ドカタと言ったほうがいいかも)の方もおられます。

終戦で勉強したくてもできなかった
おじいちゃんやおばあちゃんがいる大学院も
中にはあるんじゃないでしょうか?

いずれにせよ、大学院過程は
大学によって違うし、
文科系、理科系によってもちがうし、
国立、公立、私立などの違いもあるでしょうから、

一番よいのは、志望する大学に問い合わせて
(たいていの大学院はパンフレットを発行していて
そこに研究方針やしくみなど詳しく書かれてあります)

場合によっては、教授や助教授を
直接たずねられてみてはいかがでしょうか。

最後にこの情報は何年も以前のうろ覚えですので、
今現在はこれが性格かどうかは責任もてませんが・・・

がんばってね。

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授...続きを読む

Q薬剤師をとり研究職に就くなら6年制?4年制?それともありえない?

初めまして。薬学に進もうと考えている高校生です。
今は、薬学の研究分野にいきたいと思っているのですが、将来のもしものことも考えて薬剤師の資格もとりたいと考えてています。
そのような場合6年制に行くべきですか?それとも4年制にいき院に行くべきですか?そもそもその考え自体が間違っていますか?教えてください。

それともうひとつ。
薬学の研究分野でも微生物などをつかって薬の開発をする分野に興味を持っているのですが、その点で進んでいる大学や研究所等を教えてくださいよろしくお願いします。

Aベストアンサー

薬学部に通うものです。
研究者になりたいのなら4年制に行くべきだと思います。正直6年制の教育では研究職での就職はあるとは思えません。
また研究者になる道はかなり険しい道です。修士号をとることが最低条件ですし、就職のことを考えると旧帝大クラスの大学院が望ましいとおもいます。東大や京大になるとかなりの数の人が博士課程に行きますが、博士課程にいくと就職先が少なくなります、というかその前に博士号をとるのも結構大変でオーバードクターと呼ばれる人も多くいます。修士卒の方が就職は楽ですが(楽といってもあまり簡単ではありません)将来研究グループの長になるのはむずかしいでしょう。

微生物などを使っての研究がしたいとのことですが、少なくとも大学では微生物による薬の開発はさほど活発ではないのであまりやっている研究室の数は多くないです。むしろ農学系などのほうがやっているかもしれません。ただ微生物が今人気が低く研究室の数が少ないということはそれだけ微生物を専門とする学生が少ないので就職における競争は他の人気分野より低いともいえます。
薬剤師になるつもりがないのだったら薬学部にこだわる必要はないと思います。薬学部出身でないと薬の開発に携われないかというとそうでは全くありませんし、むしろ農学や理工学、理学系の生物学科などのほうが生物を専門的に行えてよいのかもしれません。

いろいろネガティブなことばかり書いてしまい申し訳ありません。ただ今受験する前の段階でしっかりと調べ、自分にあった学部に行くことは非常に大切なことだと思います。それと薬剤師という職業についてもよく調べてみることをお勧めします。どのような仕事をやっているのかあまり想像できないと思いますし、人には向き不向きがありますので、この職業が自分にあっているかどうか判断するべきだと思います。ちなみに自分は実務実習で実際に薬局で働いてみて気づきましたが薬剤師には向いていないみたいです。結構薬局での仕事は単純作業を繰り返し行うことが多く、またこれが一番つらいのですが、目標とするものを見つけずらいので、ただ時間がたつのを待つ毎日には絶えられないとういうのが感想でした。
とにかく後悔しないようにしっかりと調べてから決めてください。

薬学部に通うものです。
研究者になりたいのなら4年制に行くべきだと思います。正直6年制の教育では研究職での就職はあるとは思えません。
また研究者になる道はかなり険しい道です。修士号をとることが最低条件ですし、就職のことを考えると旧帝大クラスの大学院が望ましいとおもいます。東大や京大になるとかなりの数の人が博士課程に行きますが、博士課程にいくと就職先が少なくなります、というかその前に博士号をとるのも結構大変でオーバードクターと呼ばれる人も多くいます。修士卒の方が就職は楽ですが...続きを読む

Q6年生になった薬学部で中退すると

 現在、高校2年生の子どもを持つ親です。
 子どもは、一応、薬学部を希望していますが・・・ そこで、
薬学部が6年制に変わりましたが、逆に言うと、6年生で卒業しないと大学卒の資格が得られないということになると思いますが、もし、中途退学をしてしまうと、どうなるのでしょうか?
 親としては、子どもが希望する学科へ進んで欲しいと思いますし、入ったからにはきちんと卒業をして欲しいと思いますが、6年制になり、ただでさえ薬学部は学費も高いうえ、6年生の卒業前に親の定年退職を迎えます。また、国公立薬学部は学力的に厳しい状態のため、私学進学希望です。
 ちなみに、私は文系卒でしたが、4年生卒で大卒、2年生の教養単位が取れていたら、中途退学しても、短大卒の資格が得られたと記憶しています。(4年間とか、2年間行けばという意味では当然ありません)
 入学ができてもいないのに、誠に勝手な質問ですが、よろしくお教えください。
 P.S ご解答いただく上で、「本人がもっと頑張って国公立へ」とか、「育英資金、教育ローン等」の資金的なアドバイスは求めていません よろしくお願いします。

 

 

 現在、高校2年生の子どもを持つ親です。
 子どもは、一応、薬学部を希望していますが・・・ そこで、
薬学部が6年制に変わりましたが、逆に言うと、6年生で卒業しないと大学卒の資格が得られないということになると思いますが、もし、中途退学をしてしまうと、どうなるのでしょうか?
 親としては、子どもが希望する学科へ進んで欲しいと思いますし、入ったからにはきちんと卒業をして欲しいと思いますが、6年制になり、ただでさえ薬学部は学費も高いうえ、6年生の卒業前に親の定年退職を迎えます。...続きを読む

Aベストアンサー

中退というのは、短大を途中でやめようと4年制をやめようと6年制をやめようと、全て高校卒になります。これは、昔も今も変わりません。
 これまでにも、大学を2年でやめて短大卒になったり医学部を4年でやめて4年制大卒になったりした人はいません。大学によっては可能であるなんてことはありえない話です。法律に基づいて文部省(今は文部科学省)が決めているのですから。

 ならば、高卒と大学中退は一切違わないか、というとそうではありません。退学後、かつて在籍した大学でもう一度学びたいとなると、すでに取得した単位は大半が認められます。別の大学に入学しても、中退した大学での単位の一部が認められることがあります。4年制大学を中退したら短大卒扱いと記憶されている本当の意味は、中退前の履修科目と取得単位数によっては、短大卒の単位数と同じ単位数が認定されるということではないか、と思います。だから、すでにお答えのあったように大学によっては3年編入ができるわけです。

 なお、「4年制と6年制がある大学の6年制に入って、3年終了時に4年でやめたいというような場合、4年制に切り替えが出来るかも」はまあありえません。
 進学を希望している大学の4年制と6年制を見比べたらよくわかることですが、カリキュラムがぜんぜん違います。
 それでも、教養科目(かつての呼び方ですが)の履修の多い低学年のうち(3年進学時、大学によっては2年進学時)なら、大学によってはまだ転学科の可能性があるかもしれません。

 さて、薬学部に進学したいけれども6年分の学費が心配という受験生にとっての選択肢です。本当は国公立へ行けばいいだけの話と思う(だって、まだ受験までに1年あります)のですが、「本人がもっと頑張って国公立へ」とか、「育英資金、教育ローン等」の資金的なアドバイスは求めていません」とのことなので、それ以外の選択肢を示します。

1)薬剤師になるのが目的ではない場合には薬学部の4年制学科を受験する。(薬科学科、創薬科学科といった名称です。)
2)一括募集で2年進学時か3年進学時に4年制、6年制どちらかの学科を選ぶという方式の薬学部を受験する。入学後、本人の努力も加味し学資計画の好転をはかる。
3)薬剤師になるのが目的でも、あえて4年制学科を受験あるいは一括募集の薬学部に進学して4年制学科を選択する。大学院修士課程に進学し、その後、必要な研修、実習を受けて薬剤師になる。(4年+2年+1年、あるいは4年+2年+2年コースとなる。)薬剤師になる時期は遅れますが、大学院は学部より奨学金を取りやすく、授業料免除にもなりやすい(学部生の募集枠より院生の募集枠のほうが条件が甘い)ので、学費の心配が軽減される。

 以上です。

中退というのは、短大を途中でやめようと4年制をやめようと6年制をやめようと、全て高校卒になります。これは、昔も今も変わりません。
 これまでにも、大学を2年でやめて短大卒になったり医学部を4年でやめて4年制大卒になったりした人はいません。大学によっては可能であるなんてことはありえない話です。法律に基づいて文部省(今は文部科学省)が決めているのですから。

 ならば、高卒と大学中退は一切違わないか、というとそうではありません。退学後、かつて在籍した大学でもう一度学びたいとな...続きを読む

Q卒業できない薬学生はどうなるんですか?

 私大の薬学部では国家試験の(見かけの)合格率を上げるために、卒業前に学生をふるいにかけて成績優秀者だけを卒業させる・・・と聞きました。実際6年制になってから入学生の偏差値が下がっているはずなのに、国試合格率はどこも軒並み9割以上で変わりません。
 そこで疑問なのですが、そのような制度では卒業できない学生が年々溜まってしまうのではないでしょうか?結局年限まで達した後で退学させられて終わりでしょうか?あるいは何年か留年していれば、温情で卒業させてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www3.plala.or.jp/atropine/sin97goukaku.html
http://www3.plala.or.jp/atropine/96goukaku.html
http://www3.plala.or.jp/atropine/95goukaku.html
の辺りをよく見れば判るのですが、留年生の合格率は、それほど低くないようです。

例えば最底辺の薬科大だと、まともな薬科大の連中(理科大辺り)に比べ、概ね勉強が3年は遅れていそうです。
従って、個人的には、2留までなら御の字だろうと思います。
もっとも、留年生の合格率が低くない理由の一つに、こりゃダメだ、やっぱりダメだ、というのは辞めてしまうということもあるのかもしれませんが。
低レベル大学の連中は、逃げ道もまた無いわけです。薬剤師が一番おいしい。
だから、「その程度のことを考える脳味噌がありさえすれば」しがみつく連中が多いのではないかと想像します。
ところが、レベルの高い大学、特に国公立だと、他にも道がありそうです。
ろくに勉強もしない、本当にやる気がない、なんて奴が合格することはあり得ません。
それは国公立の既卒組のデータを見れば判るでしょう。
ただ、私立大学で合格率を稼ぎたいところは、合格率を稼ぎたいのだから、受かりそうな奴は受けさせるはずです。
飼い殺しにするようなことはないでしょう。たぶん。

なお、1回の試験での合格率が6割だとするなら、不合格率は4割。
2回試験を受けてまだ合格しない確率は、0.4×0.4=1割6分
3回試験を受けてまだ合格しない確率は、0.16×0.4=6分4厘
となります。

> 実際6年制になってから入学生の偏差値が下がっているはずなのに、国試合格率はどこも軒並み9割以上で変わりません。

4年分の勉強を4年間でやればいいまともな連中に対して、4年分+(3年分÷3)の勉強を4年間でやらなければならない連中が居たわけです。
これが、5年分の勉強を5年間でやればいい、に対して、5年分+(3年分÷3)の勉強を5年半でやらなければならない、に変わっているように思います。
大学のことをどれだけご存じか知りませんが、一般教養科目を本当に一般教養としてやる国立大学や難関大学に対して、低レベル大学は、そこを中高の基礎の学習内容を割り当てれば良いのかもしれませんし。
つまり、やる気だけあれば、よりどうにかなり易いようにはなっているはずなのです。
そういう要素もあるでしょう。

それと、個人的には、そもそも薬剤師の国家試験のレベルは、それほど高くないのだろうと見ています。
例えば旧司法試験だと、難関大学生が猛勉強して何回も落とされていたわけです。
薬剤師の試験は、明らかにそのレベルじゃありませんよね。
たぶん少なからぬ人が、やればどうにかなるレベル。さすがにやらないと無理ですが。

http://www3.plala.or.jp/atropine/sin97goukaku.html
http://www3.plala.or.jp/atropine/96goukaku.html
http://www3.plala.or.jp/atropine/95goukaku.html
の辺りをよく見れば判るのですが、留年生の合格率は、それほど低くないようです。

例えば最底辺の薬科大だと、まともな薬科大の連中(理科大辺り)に比べ、概ね勉強が3年は遅れていそうです。
従って、個人的には、2留までなら御の字だろうと思います。
もっとも、留年生の合格率が低くない理由の一つに、こりゃダメだ、やっぱりダメだ、というのは辞めてし...続きを読む

Q医薬品登録販売者と薬剤師どちらの資格を取るべきでしょうか?

こんばんは。初めて質問させていただきます。

今、薬剤師を目指し、薬科大を受験するために勉強をしている主婦30歳です。

薬に興味を持ち、薬剤師を目指して受験勉強をしていますが、最近、医薬品登録販売者制度というものの存在を知りました。
聞けば、風邪薬など、ドラッグストアーで処方箋なしで買うことのできる医薬品の販売ができる資格だと聞きました。
ある通信制予備校に資料を請求したところ、薬事法改正とともに、新たにできた国認定の資格と聞きました(国家資格ではない)。

薬科大学は2010年1~2月に試験が行われる予定とされている近所の新設の大学を受ける予定でいます。また、医薬品登録販売者の資格は、ドラッグストアなど薬剤師のいるお店などでアルバイトやパートを1年以上勤めれば、受験資格があると聞いています。

今、どちらを受験する方が良いのか悩んでいます。
私は、主婦で、子供もいます。また、、過去に薬剤師のいるお店等でアルバイトや勤務をしたことはありません。今までは、薬剤師だけを目指し、6年間家庭を犠牲にしてでも頑張って通って薬剤師になろうと、必死に勉強していました。しかし、登録販売者の資格がとれるならば、その方が、家庭を犠牲にする時間が短くなると考えています。
ここで、心配なのが、例えば、これから登録販売者の資格を取るために集中して、薬科大学の勉強をやめて、ドラッグストアなりの薬剤師のいるお店で1年働きながら、登録販売者の試験の勉強をするとして、本当に医薬品登録販売者制度は実施されるのかどうかが心配なのです。
改正薬事法は平成21年度から施行されると聞いています。
その時に、確実に登録販売者制度も実施されるのか、また、登録販売者という資格は本当に重要なのか、問題点はないのか、まだ始まっていないものなので、薬剤師をあきらめて、登録販売者の資格をめざして良いものかどうか、迷っています。

長くなりましたが、助言をよろしくお願い致します。

こんばんは。初めて質問させていただきます。

今、薬剤師を目指し、薬科大を受験するために勉強をしている主婦30歳です。

薬に興味を持ち、薬剤師を目指して受験勉強をしていますが、最近、医薬品登録販売者制度というものの存在を知りました。
聞けば、風邪薬など、ドラッグストアーで処方箋なしで買うことのできる医薬品の販売ができる資格だと聞きました。
ある通信制予備校に資料を請求したところ、薬事法改正とともに、新たにできた国認定の資格と聞きました(国家資格ではない)。

薬科大学は2010...続きを読む

Aベストアンサー

今春理科大薬学部を卒業し、現在ドラッグストアで薬剤師のアルバイトをしています。関連事項をわかる範囲でお伝えします。

登録販売者制度自体の安定に関しては心配はいらないと思います。
薬剤師はドラッグストアにとって供給不足・高コストでして、これを解消する登録販売者制度は本当に待ち望まれていたものなんです。今後継続的に必要となることは間違いないですし、薬学が六年制となって大衆薬販売への人材供給の減少が見込まれることともつながっているため、制度の廃止はまずないと思われます。

待遇としては一般の小売のパート・アルバイトと、アルバイト薬剤師の中間になると思います。社員採用はどうかわかりませんが、通常のパート・アルバイトの正社員化と同じような状況になると思います。少し有利かもしれない、ぐらいでしょうか。

薬剤師に関しては就職情報がたくさん出ているので、参考にしてみてください。
勉強については、周囲で留年・国試浪人経験者は10人以上はいました。ここは個人の頑張り次第なんで…なんとも。

薬剤師ですと病院、薬局で働く道が開けます。対して登録販売者は小売での大衆薬の取り扱いのみになります。
病院・薬局での仕事は処方監査(処方箋を見ておかしかったら医師に電話)、ピッキング(棚から薬を集めてくる)、カウンター業務(説明など)が中心ですが、病院だとこれに様々な雑務が加わります。ベッドサイド業務があるところもないところもあり、病院次第というのが実情です。これは医療制度や環境、経営によって変わるものなので、現段階で予測というのは難しいと思います。
ドラッグストアではレジ打ち、品出しが基本です。店舗にもよりますが薬について相談に来るお客さんが多く、これに対応するのが重要です。勧める薬を自分で決められるという点が、薬局・病院と異なるアドバンテージです。
どちらも薬に関する知識は必要ですし、患者さんの相談役という点では同じです。薬剤師に何を求めていらっしゃるのかがわかりませんが、それによって選ぶ道が決まると思います。

ドラッグストアでは調剤カウンターを設けるところが増えてきており、今後レジでの大衆薬の取り扱いは登録販売者、調剤カウンターには薬剤師、という方向にもっていきたいようです。

私見ですが、先が読めない状況でかけるには、六年間一千万は時間的にも経済的にも高リスクが過ぎると思います。今でこそ薬剤師は引く手数多ですが、六年後、30代後半にとっての就職状況がどうなっているかはわかりません。何を求めているのか、それに見合うものが他にないか考えてみてはどうでしょう?

今春理科大薬学部を卒業し、現在ドラッグストアで薬剤師のアルバイトをしています。関連事項をわかる範囲でお伝えします。

登録販売者制度自体の安定に関しては心配はいらないと思います。
薬剤師はドラッグストアにとって供給不足・高コストでして、これを解消する登録販売者制度は本当に待ち望まれていたものなんです。今後継続的に必要となることは間違いないですし、薬学が六年制となって大衆薬販売への人材供給の減少が見込まれることともつながっているため、制度の廃止はまずないと思われます。

待...続きを読む


人気Q&Aランキング