TOEFL・TOEIC・英語検定の違いは何ですか?
また、接客業と事務職それぞれの職業ではどの資格を取得すると就職の際、有効でしょうか?
それからはずかしいのですが・・TOEFLとTOEICの読み方も教えてください。
よろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

・TOEFL(トッフル)…北米の大学や大学院留学の際に、授業を受けられる英語力があるかどうか判断材料にするための試験です。

留学予定がなければ、特に必要ありません。

・TOEIC(トーイック)…英語のコミュニケーション能力を判定するための試験です。合格・不合格といった基準はありません。リスニングとリーディングの試験を行い、英語力を10~990のスコアで示します。一定以上のスコアがあると進学や就職で英語力の証明の一部として利用できます。

・英語検定…商業英検、工業英検など英検と名前が付く検定試験は何種類かあるようですが、あなたが考えておられるのは、日本英語検定協会の実用英語技能検定のことだろうと思います。5級から1級まであり、受験した級の合格・不合格で判定されます。一定レベル以上の級に合格していれば、進学や就職で評価されることもあります。筆記とリスニングのほかに、3級以上は2次試験で面接があり、会話力もためされます。

どの資格を取れば就職に有利ということではなく、英語力が必要な職場であれば、その仕事に必要な英語力があれば有利になるでしょう。TOEICも英検も、英語力を判断する目安にしかなりません。

試験の方法が違うので、多少の差はありますが、バランスが取れた英語力を身につけていれば、TOEICで一定のスコアが取れる人は、相当するような英検の級に合格するのは、難しいことではありません。逆に英検の一定の級に合格できる英語力があれば、それなりのTOEICのスコアは取れるはずです。

英検合格のみ、TOEICのスコアを取ることのみを目標に学習して、それなりの成果を上げる人もいますが、基礎となる英語力がそれなりになければ、英検もTOEICも試験対策だけで高得点をあげることは、まず無理だと思います。また、試験対策に特化したアンバランスは英語力を身につけて履歴書に書いていても、本当に英語力が求められている職場であれば、面接や筆記試験で試すのが普通だと思いますので、すぐに化けの皮がはがれるでしょう。

ですから、あなたが目指すべきのは、英語力がありそうに見せかけられる資格を取ることではなく、実際に使える英語を身につけていくことです。そういう英語を身につければ、TOEICでも英検でも、簡単に成果を残せます。

これから実用的な英語力を身につけていくのであれば、定期的にTOEICを受けることをお勧めします。多少の誤差はありますが、あなたの英語力に対応したスコアがでますので、学習の目安になるからです。TOEICというのは、本来、○点以上で合格といったものではなく、そういうぐあいに自分の現在位置やレベルを判定する目安にするためのものなのです。

英検は、目標にする程度の級が取れそうだなというくらいの実力がついたら、腕試しに受けてみるのもいいでしょう。ただ、就職の役に立てるのであれば、最低でも2級からでないと、履歴書に書くのは恥ずかしいと思います。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

大変わかりやすい説明をありがとうございました
今後、目標に向かって頑張ります。
またなにかあればよろしくお願いいたします
ありがとうございました

お礼日時:2007/09/27 10:37

あっ、書いている間にすでにご回答がきてますね(^^


まあ書いちゃったので投稿してみます。。。

TOEFL(トーフル、トフル)
主に留学する人が受けるもの。北米の大学にスコアを提出します。が、最近は英国の大学でもTOEFLを受け付けるところがあるそうです。
英国・オーストラリアなどはIELTS(アイエルツ)が同じく留学前に必要なテスト。

TOEIC(トーイック)
主にビジネス用途のテスト。ですが、内容は普通の社会生活上出てくるような内容で、特殊ではありません。
主催団体はTOEFLと同じく米国のETSという組織です。
トーフルと名前が似ているが中身は全然違う。トーイックのほうが一般向けで受験もしやすい。
一般人はこれで良いです。

英検
一番有名なのは実用英語技能検定(STEP)。TOEICより簡単なレベルからあります。
一般的な内容の英語試験。
どちらかというと学生向けと言われていますが、準1級ぐらいになると大人の受験者多し。
これもTOEIC同様、一般向けのテストです。


>接客業と事務職それぞれの職業ではどの資格を取得すると就職の際

英語に関係のない日本企業に勤めるならTOEFLはあまり関係ないと思います。
TOEICか英検でしょう。
近頃はTOEIC全盛です。
でもそれぞれ内容の違う試験なので、両方受ければbetter. 英検が評価されないわけではないと思います(少なくとも英語業界では評価対象になります)。
接客業でも事務職でも英語があまり要らないなら変わらんでしょう。
外国人客が来るお店なら英語力を買われるのかもしれませんが・・・・事務職だって英文資料を多少読むなら英語力が喜ばれるでしょうし。

普通の職場なら書いて「お」と思われるのはたぶん、TOEIC600点、英検2級。
ちょっと英語力があるほうがいいなぁという職場なら、TOIEC730点ぐらい、英検2級、英検準1級。
もっと高い英語力を要求されるなら、TOEIC800点以上、英検準1級、1級。

単純にTOEICスコアや英検級だけを見て評価してくれるのは、実際にはあまり英語が要らない会社だと思います。
本当に使うんだったら資格は目安にしかなりません。

逆に英語を使わない職場だったら、それほど重視だれないかもしれません。私の職場の新人は毎年英会話などできない人が多数です。
ちょっとでも他の人と差をつけたいという気持ちもわからなくはないですが。

各試験の概要は以下をどうぞ。

参考URL:http://www.eigotown.com/eigocollege/exam/exam.sh …
    • good
    • 16
この回答へのお礼

とても参考になりました。
ありがとうございました。
今後、目標に向かってがんばります。
ありがとうございました

お礼日時:2007/09/27 10:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英検準一級から一級の間のレベルの者がノー勉でtoeicに挑んだ時に取れる点数を教えてください ちな

英検準一級から一級の間のレベルの者がノー勉でtoeicに挑んだ時に取れる点数を教えてください

ちなみに「ノー勉で挑んでどうする」という趣旨の回答は禁止です

Aベストアンサー

700くらいじゃない?

QTOEFL・TOEIC・英語検定カテゴリについて

先ほど、回答者の方からTOEICのカテゴリがあることを伺い、数時間前にこちらでさせて頂いた質問を締め切り、そちらの方へ再度投稿し直しました。そして移動が終わり気がついたのですが、どうもそちらの方は、質問の投稿数が明らかに少ないようなのです。
この「英語」カテゴリで回答して下さっている方々は、そちらも見て頂けているのでしょうか。また、TOEICなどの英語試験に関する質問を、この「教育/英語」カテゴリでするのは、不適切(とは言わないまでも、できれば避けた方が良いこと)なのでしょうか。
今後、英語試験の質問をさせて頂くのにあたり参考にさせて頂きたいので、よろしくご回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
たしかに英語カテゴリのほうが投稿数は多いし動きが活発ですね。

>この「英語」カテゴリで回答して下さっている方々は、そちらも見て頂けているのでしょうか。

見ている人もいますが、見ていない人のほうが多いかも?
あるいは、回答できないとか。
英語が出来る人でも、「その試験」TOEICならTOEIC、TOEFLならTOEFL、英検なら英検・・・・を受けたことがないと、その試験についてのアドバイスはできません。
内容が分からないから。

それと、それほど試験や試験の話題に興味がない、という方もいらっしゃると思います。
英語そのものの話題と試験話題はちょっとポイントが変わってくるので・・・・

英語カテにも英語試験の質問はボチボチありますよ。
あっちに出せ!とか怒られはしませんし(笑)、管理者による移動・整理もされていないようです。
でもどちらかといえばやはり、資格カテゴリのほうが適切だろうとは思いますが・・。

過去ログ検索はあちらのコーナーのほうが参考になる話題が多いと思います。キーワード検索で探しやすいというか。
なので私もあちらをオススメすることはあります。
既出話題を読んでみては?と。

英語カテゴリで聞くなら、資格試験そのものというより、英語力の観点から質問してみたらいいんじゃないでしょうか。
「リスニング練習はどうしたらいいのか」とか、「長文を読むには」とか。

こんにちは。
たしかに英語カテゴリのほうが投稿数は多いし動きが活発ですね。

>この「英語」カテゴリで回答して下さっている方々は、そちらも見て頂けているのでしょうか。

見ている人もいますが、見ていない人のほうが多いかも?
あるいは、回答できないとか。
英語が出来る人でも、「その試験」TOEICならTOEIC、TOEFLならTOEFL、英検なら英検・・・・を受けたことがないと、その試験についてのアドバイスはできません。
内容が分からないから。

それと、それほど試験や試験の話題に興味がない、...続きを読む

QTOEIC800点でレベルを維持させたい

今、TOEICの点数が800あるんですがそれまでは1日4時間くらいTOEICの勉強をしていまして、これから毎日1時間いままでやっていた参考書を繰り返すだけでレベルを維持させれるんでしょうか?

Aベストアンサー

toeicって勉強し続けないとスコアを維持できないような類のテストでしょうかね
もしそうであれば,質問の方の「英語能力」は確立していないのでは

文法や単語などそんなに難しくないし,いかに「速く・正確に」理解するかが試されるテストなはずですから

要は,800点レベルで英語を操れるのであれば,勉強していなくともそんなにスコアの変動はないはずです(当然テスト慣れという要素はありますが)

勉強ばかりでなく,本を楽しむとか,会話を楽しむとか,writingの練習をするとか,そちらの方がレベルの維持・向上ができると思います(繰返し型(ドリル形式)の勉強は過去にもてはやされた勉強方法ですが,実は結果してあまり効果がないことがわかっています)
同じ時間を使うんですから,楽しくやった方がいいですし,実はtoeicは「英語能力」を正確にはかれないところもあるというのがわかると思います(「英語能力」の定義もあるんですが)
参考書ばかりやっていると「壁」に悩むかもしれません

PS
「能力(ability もしくは competence (performance 含み))」と「知識(knowledge)」は似ていて全く違うものです

toeicって勉強し続けないとスコアを維持できないような類のテストでしょうかね
もしそうであれば,質問の方の「英語能力」は確立していないのでは

文法や単語などそんなに難しくないし,いかに「速く・正確に」理解するかが試されるテストなはずですから

要は,800点レベルで英語を操れるのであれば,勉強していなくともそんなにスコアの変動はないはずです(当然テスト慣れという要素はありますが)

勉強ばかりでなく,本を楽しむとか,会話を楽しむとか,writingの練習をするとか,そちらの方がレベルの維持...続きを読む

QTOEIC?TOEFL?英語検定?

初めまして、最近英語を真剣に勉強し始めました。
将来的には資格を取り、仕事に活用できたらいいなと思っています。
そこで気になったのですが、TOEIC・TOEFL・英語検定の違いは何でしょうか?また、持っていて仕事に有利なのはどれでしょうか?
履歴書に書いても恥ずかしく点数などの基準も知りたいです。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

こんばんは。私も英語を勉強しています。

現在世間で評価が高いのはTOEICです。履歴書に書くとしたら600点必要です。(英検なら2級)
TOEFLは海外の大学に留学する方が受験していますので、将来留学することを考えているのでしたら考慮された方がいいと思います。
TOEICも英検も、英語を勉強していく上で欠かすことの出来ない試験です。内容もTOEICはLISTENINGとREADNING、英検は1次試験は筆記(LISTENING有り)、2次は面接官の質問に英語で答えるなど違うので勉強法も若干違いがあります。
頑張ってくださいね!!

ちなみに私は英検2級合格を目指しております。

QTOEIC850点はNative speakerレベルですか?

大学の知り合いはTOEIC850点とったらしくて、「TOEIC850点取れる人は日本ではそんなにいない。この点数はNative speakerと対等に議論できるレベルだ。すげーだろ?」と自慢していたのですが本当なのでしょうか?彼が英語で話しているところを見たことが無いのですが・・・

Aベストアンサー

6,7年前に970点をとりましたが、スポーツ中継なんか特に、ほとんど聞き取れません。ニュースははっきり話すので特殊な話題でないかぎり理解できますが。

QTOEFLとTOEICの語彙・文法

TOEFLとTOEICの語彙(TOEFLでの学問的単語を除いて)や文法の傾向は大幅に違うのでしょうか?
例えばTOEFL向けの単語帳や文法問題集でTOEICを、逆にTOEIC向けの単語帳や文法問題集でTOEFL対策をすることは出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

回答します。

TOEFLは、Test Of English Forigen Learnerの略であることから分かるように、米国等の英語圏へ留学する外国人のための試験です。よって、「教科書」的な表現がキチンとできるのかどうかを試される試験です。

それに対して、TOEICは、Test Of English International Communicationの略ですから、米国英語以外の、オーストラリア英語、英国英語、カナダ英語などから出題されます。

基本的には、TOEFL向けでTOEICのスコアを上げることは可能ですが、TOEIC向けでTOEFLのスコアを上げることは難しいとされています。しかしながら、現在使われているTOEIC試験の基本語彙群や文法群は、英語圏におけるある程度の教育を有する人たちが普通に使っている表現を元にしているため、これまでの通説とは異なってきます。

あえて書いておけば、TOEFLが難しいといわれているのは、「ライティング能力及びスピーキング能力」(通称、エッセイ試験及びスピーキング試験)を試される点です。それに対して、TOEIC試験は、リーディング能力とヒアリング能力だけですので、試験スコアは少しだけ高めに出る傾向があるようです。

よって、基本的なスコア上達を目指すのであれば、どちらの単語集や文法問題集でも問題はないと思います。しかしながら、それでもどうしてもネイティブレベルに近づけたいというならば、TOEFLの参考書群(といっても、日本の大学英語の教科書でも大丈夫)で勉強しても大丈夫ということです。

ただし、ヒアリング能力を向上させ、多様な英語の世界を楽しむのであれば、TOEICのCDなどで勉強しても大丈夫です。

では。

回答します。

TOEFLは、Test Of English Forigen Learnerの略であることから分かるように、米国等の英語圏へ留学する外国人のための試験です。よって、「教科書」的な表現がキチンとできるのかどうかを試される試験です。

それに対して、TOEICは、Test Of English International Communicationの略ですから、米国英語以外の、オーストラリア英語、英国英語、カナダ英語などから出題されます。

基本的には、TOEFL向けでTOEICのスコアを上げることは可能ですが、TOEIC向けでTOEFLのスコアを上げることは難...続きを読む

QTOEICの点数を上げる方法

アメリカに9年住んでいました。会話は正直なところ問題無いと言えます。アメリカで仕事もしていましたし、今でも外資系の会社で働いているのでビジネス文章も上司に褒められる程度は書く事出来ます。しかし!とてもショックな事に数ヶ月前にTOEICの模擬試験とやらを試しに受けてみたら何と点数が745点でした。。。かなりショックでした。模試の担当の人はこのテスト形式に慣れていないのも理由の一つとはおっしゃってくれましたが、それでも。。。テスト会場にいたネイティブスピーカーの人との会話のレベルチェックでは最上級で彼にも何故これだけ喋れるのに、そんなに点数が低かったの???と笑われてしまいました!リスニングは良かったのですが、最後のパートがあまりよくありませんでした。帰国して来た友人から聞くと大抵みな800点以上は軽く取っているようです。はずかしくてちょっと自分の点数がこれだったとは言えませんでした。今後又TOEICの点数を問われることがあると思うので是非本番に備えて勉強したいと考えています。どなたか短期でTOEICの点数を今の745点から850点位まであげる方法をご存知の方いらっしゃったら教えてください!よろしくお願いいたします☆

アメリカに9年住んでいました。会話は正直なところ問題無いと言えます。アメリカで仕事もしていましたし、今でも外資系の会社で働いているのでビジネス文章も上司に褒められる程度は書く事出来ます。しかし!とてもショックな事に数ヶ月前にTOEICの模擬試験とやらを試しに受けてみたら何と点数が745点でした。。。かなりショックでした。模試の担当の人はこのテスト形式に慣れていないのも理由の一つとはおっしゃってくれましたが、それでも。。。テスト会場にいたネイティブスピーカーの人との会話のレベルチ...続きを読む

Aベストアンサー

9年アメリカにいればリスニングの方はほぼ満点だと思いますが。
そうするとリーディングが250くらいですかね。
文法とかもTOEICレベルならほとんど理解していると思いますし、語彙も十分でしょうから。
リーディングのパート5,6は問題こなしてパズルを解くような感じで。
パート7は、基本的に難しくないと思いますので。
模試形式の問題集で数回分やって、傾向しれば、100点は1週間で上げれると思いますよ。

Q英単語帳(TOEIC・TOEFL)

大学新一年生です。
英語を本格的に勉強したいのですが、TOEICやTOEFLを受けるにあたって何かお勧めの単語帳はないでしょうか?
大学受験レベルの単語はほぼマスターしてると思います。
具体的に使っていたのは、ターゲット1900、速読英単語(必修編、上級編)、キクタン(Basic~Super)で、個人的にはキクタンが一番覚えやすかったです。聴かないと定着しない人なので、出来ればCDがあったほうがいいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>具体的に使っていたのは、ターゲット1900、速読英単語(必修編、上級編)、キクタン(Basic~Super)
>大学受験レベルの単語はほぼマスターしてると思います。

というなら、TOEIC辺りでは、英単語としては、もう必要ないのでは?

大学受験レベルで、特に、速読英単語の上級編(Advanced)って、ものすごく難しい単語が出てきますから、その部分がこなせていれば、受験シリーズの中で探すことはないと思います。速読英単語は、段階別に分かれて、内容も充実しているように思います。謳い文句では、TOEIC対応としています。

大学受験の国立難関2次試験レベルまでしている意味になりますから、もう英検1級レベルです。ほぼ、英語の学部卒業並の英単語を確保しているということになると思います。ふつうは、一般大学では、英語科の学部卒業生でも、受験英単語の最高レベルには達していない人がほとんどです。その状態では、一般の英字新聞の単語で、ひとつの記事でさえ、10数個も分からない単語が出てきてしまいます。それが普通だと思います。

http://www.alc.co.jp/eng/lvl/words/index.html
ここに単語レベル診断があります。本当に、簡単なテストですから、4つ全部やってみて、受験レベルの頂点まで行っていれば、ほとんど満点が取れるかと思います。

今、ご自分のレベルにあったものから進めるべきです。

キクタンの"Super"というのではなく、速読英単語と同じく"Advanced" だと思いましたが、ALC で一覧が出ていいる限りは、あまりレベルは高くないと思います。上記のレベル診断だと、中級レベルです。

CD付きで、聞かなくては覚えられないというのは、癖だと思います。それを言っていると、さらにその上の単語は覚えられないと言いたいです。しかし、私自身、発音の分からない単語は、いくつもあります。おそらく、耳からは分からない単語がかなりあるでしょう。それは、仕方がありませんね。日本語でも同じことですから。

発音に関しては、キリがないと思うことが多いです。センター試験などでも出てくる英単語は、あれは、そういう決め事で試験をしているだけで、現実とは違うと思うことがあります。

TOEFLの場合は、質が違う点で、足りない部分はあります。手元にある単語集をみても、知らない単語がかなり出てきます。今のところ手を出していません。「所変われば品変わる」というか、私自身、留学生を対象とした単語レベルで単語力を調べると、100点満点の50に満たないように出てきます。2種類で調べても、どの留学生の単語テストでも、半分程度しか取れないようです。TOEICとかとは種類の違うものです。

簡単な単語では、例えば、こんなものです。
skimpy, drool, dullard, dolt, doughy (TOEFLとは直接関係がありません)

一回、見聞きすれば、覚えるような単語でも、社会生活が伴わないから、知っていて良さそうなのに、知らない単語があります。

ところで、TOEIC は、あまり興味はありませんが、単語集の中に、ビジネス関係に海上保険関係の単語がありました。例えば、"force majeure" とか、"all risks" というものがありましたが、大学の英語の購読の先生でも分からないと思います。日本語で分からないものを英語で分かるわけがありません。単に単語の訳を知るにとどまるかと思います。こういう専門用語は、不要だと思いました。

>具体的に使っていたのは、ターゲット1900、速読英単語(必修編、上級編)、キクタン(Basic~Super)
>大学受験レベルの単語はほぼマスターしてると思います。

というなら、TOEIC辺りでは、英単語としては、もう必要ないのでは?

大学受験レベルで、特に、速読英単語の上級編(Advanced)って、ものすごく難しい単語が出てきますから、その部分がこなせていれば、受験シリーズの中で探すことはないと思います。速読英単語は、段階別に分かれて、内容も充実しているように思います。謳い文句では、TOEIC対応...続きを読む

Qtoeicの点数がどれくらいだと英語が上手だといえるんでしょうか。

私は私費外国人留学生の外国人で今年、日本の大学の受験を受けます。
そのときTOEICの点数が必要となります。
私は英語が母国語ではありませんが、英会話にはかなり自信があります。しかし、TOEICはまったく勉強せず受けたため、自分としてはあまり満足できない点数です。

けれども、一応面接では英語が得意だというつもりですが、日本の方から見てTOEICの点数が低いと思われるかもしれないという不安があるんです…

どれくらいだと英語が上手だといえるんでしょうか。日本の方の考えが聞きたいです。ちなみに、私の点数は820点です。

Aベストアンサー

少し前ですが、一応730点が「できる」人のレベルだと思われていたと思います。10数年前、私がはじめてこの点をとった時、会社の通達にこのレベルの到達者として掲載されたことがあります。

TOEICは、習熟すれば、高い点が取れるシステムであり、誰でも過去問などを受けて、傾向と対策を打てば、ある程度高い点が取れると思います。

820点なら十分アピール可能だと思いますが、最近は900点台の人もザクザク出ており、あなたとしては不満なのでしょう。

対策としては、英語の実力を磨くというよりも、TOEIC点数のアップのためだけの勉強をして、取りこぼしを少なくすることが、TOEICの点数アップにつながると思いますが、あまりTOEICの点数だけにこだわらず、英語力の真の向上に集中するなら、英検・国連英検、TOFEL、IELTSなど他の検定を受けるのも一案でしょう。

参考URL:http://www.nyanya.sakura.ne.jp/es/study/ei_level.html

QTOEFL・TOEICについて

春から大学生になるものです。
大学に入ったらまず留学したい!というのが自分のなかにあって、そうしようと思っています。
留学には、TOEFL受験が必須だと思いますが、TOEICはまた主旨が違っていたような・・・。確か日本でのビジネスに有効だったような。
そこで、どちらも受験するのはどうなんでしょう?
というか、TOEICの点数で講義の受講制限がある、と大学の資料に書いていたんですが。(外国語大学です。)一応、参考書は、どちらも買ったんです。
あと、TOEFLには、PBTとCBTという種類があるみたいですが、CBTを受けるのが一般なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

TOEFLは大学・大学院留学のためにほぼ必須な英語テストで、試験内容も、ライティングが入ってたり、英文も学問にかんするものが多いです。

一方、TOEICは、TOEFLを改良して、一般英語能力(ビジネスなど)を計るように設計されたもので、就職とかで参考にする企業はありますが、留学とは関係ありません。(ただ、国内の大学院ではTOEFLのかわりに代用できるところが多いです)

留学目的なら、TOEFLを受けることとなると思います。

また、PBT/CBTの違いは、PBTは英検のような形式で、試験日時が決まっていて、会場に受けに行き、ペーパーテストの形式で回答するもので、CBTは全国にあるコンピューター試験場で、ほぼ1年通して好きなとき受験でき、回答はコンピューターで行います。
スコアは換算率が決まっており、どっちが有利不利ということはありません。ただ、これから先はCBTに統一される予定だそうです。

大学に入る前から、目標をもつことは素晴らしいと思います。頑張って下さい!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報