マンガでよめる痔のこと・薬のこと

について教えてください。
両者の使い分けはどのようにするのでしょうか?
CLRアプリを実行するには特別な環境が必要なのでしょうか?
VC++Express Edition
を使って
Win32コンソールアプリ(HelloWorld!表示)

CRLコンソールアプリ(HelloWorld!表示)
を作ってみたのですが同じようなものができます。
どのように使い分けるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

基本的に同じことができます。


違いは、Win32の方を選ぶとコンパイル結果がCPUが直接実効できる機械語になります。
CLRアプリは、共通中間言語という言語にC言語から変換されます。CLRは、C#やVisualBasicやC++/CLIで共通のランタイムライブラリで、一種のインタプリタです。機械語より多少遅いのと.NET FRAMEWORKが必須になります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A% …
作ったPCだけで動かしている分には気にしなくて良いですが、他の人に配布するときは.NET FRAMEWORKを一緒に配らないといけません。

それにWin32のC++(アンマネージド)とC++/CLI(マネージド拡張)は文法が違いますので注意が必要です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/C%2B%2B/CLI


前の質問にも答えておきます。
>MFCが使えないのならば作りにくいのでしょうか?
世の中に出ている本やWEBサイトがMFC前提で書かれている場合が多いので、MFCは情報を調べやすいのです。
MFCは、WindowsAPIを楽に使うために手順を省略してC++ライクに使えるようにすることが目的です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_Foundatio …
ただし、WindowsAPIだとMFCより細かく書かないと同じ機能を実現できないのでWindowsAPIは面倒だという人々と、MFCで標準でない機能を実現しようとすると難度がWindowsAPIより上になるのでだったらWindowsAPIが良いと人々がいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/29 20:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。

Q【VC++】MFC、C++/CLI(CLR)、C#の違い、及び、これからの展望

いつも大変お世話になっています。
VC++初心者です。

VC++6.0(MFC)、VC++2005(CLR)(C++/CLI)(Express Edition)を
同時期に使い始めて何ヶ月か経ちました。
現在では、CLIの方が圧倒的に開発スピードが早く(扱いやすい)、
逆に、MFCの開発スピードが遅く(扱いにくい)、イライラしっぱなしです。
(CLIの開発では、WEBにあるC#のコードを参考にしながら、
 コーディングしています。)

そこで、何点か疑問に思ったので、ご回答頂けませんでしょうか。
(1)CLIとC#を区別した理由は何なのでしょうか。
(2)MFCはこれからも使われるのでしょうか。
 (MFCで新規開発をすることは、まだまだ大勢なのでしょうか。)
(3)VC++2005以降、MFCは有償らしいのですが、
 VC++6.0(MFC)とVC++2005(MFC)は何か変わったのでしょうか。
 (コーディングしやすくなっていますか?)
(4)個人差はあると思いますが、開発スピードが一番早いのは、
 CLR、C#、MFCのどれでしょうか。
 
すぐに返信ができないと思いますが、
宜しければ、ご回答頂けると幸いです。

いつも大変お世話になっています。
VC++初心者です。

VC++6.0(MFC)、VC++2005(CLR)(C++/CLI)(Express Edition)を
同時期に使い始めて何ヶ月か経ちました。
現在では、CLIの方が圧倒的に開発スピードが早く(扱いやすい)、
逆に、MFCの開発スピードが遅く(扱いにくい)、イライラしっぱなしです。
(CLIの開発では、WEBにあるC#のコードを参考にしながら、
 コーディングしています。)

そこで、何点か疑問に思ったので、ご回答頂けませんでしょうか。
(1)CLIとC#を区別した理由は何なのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

私も私見ですが。

> (1)CLIとC#を区別した理由は何なのでしょうか。
CLIはC++的だが、C#はJava系の文法。近いけど遠い。
要するに慣れ親しんだC++を使いたい人向け。

> (2)MFCはこれからも使われるのでしょうか。
市販ソフトメーカーなど企業で資産のあるところは使っていくでしょうね。シェア・フリーソフトの作家でもそうですが。
C#とCLIは、インストール時に.net frameworkのインストールがあるから嫌われている所があるんじゃないでしょうか。.net系のソフトですよってばれますし。逆コンパイルがネイティブより容易ってのがライセンス認証しているメーカーとかシェアウェア作者さんには気になるポイントでしょう。一応難読化ツールもありますが。

> (4)個人差はあると思いますが、開発スピードが一番早いのは、
> C++/CLI、C#、C++とMFCのどれでしょうか。
C#かなぁ。
まぁ、面倒なソフトになったらどれでもさほど変わり無い気がしますね。ただ、.NET系はガベージコレクションがうれしいですが。

私も私見ですが。

> (1)CLIとC#を区別した理由は何なのでしょうか。
CLIはC++的だが、C#はJava系の文法。近いけど遠い。
要するに慣れ親しんだC++を使いたい人向け。

> (2)MFCはこれからも使われるのでしょうか。
市販ソフトメーカーなど企業で資産のあるところは使っていくでしょうね。シェア・フリーソフトの作家でもそうですが。
C#とCLIは、インストール時に.net frameworkのインストールがあるから嫌われている所があるんじゃないでしょうか。.net系のソフトですよってばれますし。逆コンパイルが...続きを読む

Qファイルやディレクトリの存在確認を行う方法

ファイルをオープンするのはfopenでOKですが、ファイルやディレクトリの存在確認を行う方法が知りたいです。

何か組み合わせて作るものなのでしょうか?
perlとか便利な演算子があるのですが、C/C++って器用ではないですね。
これは処理系?依存の内容ですか?

私の環境は VC6, VC2005 Windows2000です。

Aベストアンサー

int access(const char* path, int mode);
int stat(const char* path, struct stat* sb);

かな?
MSDN を引くと _access_s() を使えとか書いてあるけど。

QC++/CLIで、アンマネージC++のDLLを使用する方法

こんにちは。
C++/CLIのプログラムで、アンマネージC++のDLLを使用したいと考えています。
ネット上をいろいろ調べたのですが、具体的な手段がわかりません。
見よう見まねで以下のようにサンプルを作成したのですが、コンパイルすら通る状況になりません。
かなり基本的な問題がありそうで申し訳ないのですが、下記の問題点を教えていただけないでしょうか。

また、参考になりそうなサイトなどありましたら教えていただけると大変助かります。

■アンマネージC++のDLL
VC++6.0で、以下のように、単にデバッグ文字列を書き出すだけのDLL関数を作成しました。
(このDLLが使用できることは他のVC++6.0プロジェクトで確認済みです)
/*-----Func.h-----*/
#ifndef __FUNC_H__
#define __FUNC_H__

AFX_EXT_CLASS void WINAPI ShowMessage();

#endif//__FUNC_H__

/*-----Func.cpp-----*/
#include "StdAfx.h"
#include "Func.h"
#include <stdio.h>

void WINAPI ShowMessage()
{
CString str = "This is The Message from DLL Func!\n";
OutputDebugString(str);
}

■C++/CLI でのDLL使用
Visual Studio2008にて、C++のCLRプロジェクトを作成して、以下のようにDLLを使用する準備を行いました。
1.ソリューションエクスプローラのヘッダフォルダに、Func.hを追加
2.プロジェクトのフォルダに、上記で作成したFuncのDLLとLIBファイルを置く。
3.プロジェクトの「プロパティ > C/C++ > プリプロセッサ > プリプロセッサの定義」に、"_AFXDLL"を追加
4.mainクラスのソースに以下を記述
/*----------*/
using namespace System;
#include "Func.h"
#using "ManagedDllApp.dll"

int main()
{
ShowMessage();
return 0;
}
/*----------*/

この状態でコンパイルすると、
「エラー3error C2144: 構文エラー : 'void' は ';' によって先行されなければなりません。d:\xxx\Func.h4Console
」等、Func.h周りで複数のエラーが出ます。
また、Func.hをインポートしないでコンパイルすると、
「エラー3fatal error C1113: #using が 'd:\xxx\manageddllapp.dll' で失敗しました。」と、Dllでエラーが出ます。

よろしくお願いいたします。

こんにちは。
C++/CLIのプログラムで、アンマネージC++のDLLを使用したいと考えています。
ネット上をいろいろ調べたのですが、具体的な手段がわかりません。
見よう見まねで以下のようにサンプルを作成したのですが、コンパイルすら通る状況になりません。
かなり基本的な問題がありそうで申し訳ないのですが、下記の問題点を教えていただけないでしょうか。

また、参考になりそうなサイトなどありましたら教えていただけると大変助かります。

■アンマネージC++のDLL
VC++6.0で、以下のように、単にデ...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。御礼頂きました。
 Func.hの中にインクルードし忘れがある様です。準備が出来たら、必ず「ソリューションのリビルド」をして下さい。
 以下は DLL->VC6.0Pro CLR->VC2005Pro で確認しています。

/*-----Func.h-----*/
#ifndef __FUNC_H__
#define __FUNC_H__

#include"afxver_.h"//此れと
#include"afxv_dll.h"//此れと
#include<windows.h>//此れをインクルード

AFX_EXT_CLASS void WINAPI ShowMessage();

#endif //__FUNC_H__

//以下はCLRアプリ側

/*-----stdafx.h-----*/
// stdafx.h : 標準のシステム インクルード ファイルのインクルード ファイル、または
// 参照回数が多く、かつあまり変更されない、プロジェクト専用のインクルード ファイル
// を記述します。
//
#pragma once

// TODO: プログラムに必要な追加ヘッダーをここで参照してください。
#include"func.h"
#pragma comment(lib, "libの名前.lib")

/*-----clrconsole.cpp-----*/
// clrconsole.cpp : メイン プロジェクト ファイルです。

#include "stdafx.h"

using namespace System;

int main(array<System::String ^> ^args)
{
::ShowMessage();
return 0;
}

 こんばんは。御礼頂きました。
 Func.hの中にインクルードし忘れがある様です。準備が出来たら、必ず「ソリューションのリビルド」をして下さい。
 以下は DLL->VC6.0Pro CLR->VC2005Pro で確認しています。

/*-----Func.h-----*/
#ifndef __FUNC_H__
#define __FUNC_H__

#include"afxver_.h"//此れと
#include"afxv_dll.h"//此れと
#include<windows.h>//此れをインクルード

AFX_EXT_CLASS void WINAPI ShowMessage();

#endif //__FUNC_H__

//以下はCLRアプリ側

/*-----stdafx.h-...続きを読む

QDWORDの実際の型は何でしょうか

VC++.NETの環境です。
DOWRD dw1 = 1;
int i = 2; と定義し
ここで
if ( i > dw1 ){
何かの処理;
}
とコーディングすると
warning C4018: '>' : signed と unsigned の数値を比較しようとしました。
のワーニングがでます。
これは、DWORDがint型でなくunsigned int型のようにも見えます。
ある本によれば(VC++.V.NET逆引き大全500の極意)
DWORD はint型であると記述されています。
もし、int型ならこのワーニングはでないはずなのですが、
なぜでるのでしょうか。又、DWORDの実際の型は何なのでしょうか。ご存じのかたおりましたら、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

型定義が知りたいのならば、宣言ファイルを見れば疑問を挟む余地もありません。
DWORD型はwindef.hで
"typedef unsigned long DWORD;"
と宣言されています。

Visual Studioを使っているのならば、知りたい型の上にマウスポインタを置いて右クリック、ポップアップメニューの「定義へ移動」または「宣言へ移動」で簡単に知ることが出来ます。

QLPCWSTRとchar

質問なのです・・・

現在、私は[Visual Stdio.Net 2005]を使って、C++のプログラミングをしようと思いまして、今日参考書を見てやってみたのですが、

charの配列を使って、文字列を格納しそれを使おうとしたら、LPCWSTRのキャストが必要というエラーがでました。
参考書だと普通に通るらしいのですが・・・Visual Stdio.Net 2003と2005の違いなのでしょか?わかる方教えていただけませんでしょうか??

Aベストアンサー

補足です。
2005デフォルトのUNICODEを変更する方法は
プロジェクト->プロパティ->構成プロパティ->全般 の中にある
文字セットを[Unicode 文字セットを使用する]から[マルチバイト文字セットを使用する]
に変更することで可能です。

QVC++から引数付きexeファイルの実行

タイトルの通り、VC++から外部ファイルを実行したいのですがどのような関数を使えばよいのでしょうか?
exeファイルを実行中は親プロセスであるVCのプログラムの方を止めておきたいのです。
出来ればexeファイルは引数付きで実行したいと思いますので、よろしくお願いします。
開発環境はVisualStudio2005です。

Aベストアンサー

#1です。こちらで作成したサンプルです。
呼び出し側
#include "stdafx.h"
int _tmain(int argc, _TCHAR* argv[])
{
intret;
printf("system試験開始\n");
ret = system("C:\\VCSTUDY\\printarg\\Debug\\printarg.exe XXX YYY ZZZ");
if (ret == 0){
printf("system成功\n");
}else{
printf("system失敗\n");
}
return 0;
}
----------------------

呼び出される側(c:\\test.exeに相当)
#include "stdafx.h"
int _tmain(int argc, _TCHAR* argv[])
{
inti;
for (i = 0; i < argc; i++){
printf("ARGV[%d]=%s\n",i,argv[i]);
}
return 0;
}
以下、実行結果です。
コマンドプロンプト画面に下記の文字が出力されます。
------------------------
system試験開始
ARGV[0]=C:\VCSTUDY\printarg\Debug\printarg.exe
ARGV[1]=XXX
ARGV[2]=YYY
ARGV[3]=ZZZ
system成功
Press any key to continue
---------------------------

#1です。こちらで作成したサンプルです。
呼び出し側
#include "stdafx.h"
int _tmain(int argc, _TCHAR* argv[])
{
intret;
printf("system試験開始\n");
ret = system("C:\\VCSTUDY\\printarg\\Debug\\printarg.exe XXX YYY ZZZ");
if (ret == 0){
printf("system成功\n");
}else{
printf("system失敗\n");
}
return 0;
}
----------------------

呼び出される側(c:\\test.exeに相当)
#include "stdafx.h"
int _tmain(int argc, _TCHAR* argv[])
{
inti;
for (i = 0; i < argc; i++){
p...続きを読む

QC++とVC++の違いについて

この質問をご覧頂きありがとうございます。

みなさんに2つ、お聞きしたいことがあり、質問させていただきます。
1.C++とVC++とでは、どのくらいの違い(どういう違い、特徴)があるのでしょうか?

2.また、これからC++/VC++でプログラミングを始めようとした場合、
C++からVC++へと段階を踏んで勉強した方がよいのでしょうか?

一応、私のプログラミングの履歴としては、
言語としてVisual Basicは多少勉強はしておりました。
また、オブジェクト指向の基礎程度(多相、継承、カプセル化)は理解しています。

抽象的な質問で大変恐縮なのですが、
みなさんの経験論や、ご参考にした本、HP等がありましたら、
ご教授いただければと思います。

Aベストアンサー

こんにちは、honiyonです。
 VC++ は、Microsoftの発売している C++開発環境です。 純正C++に加え、独自に機能(という言い方でいいのかな?)を追加しており、更に開発しやすいソフト(環境)を添付してあります。

 VC++に限らず、大体はそうです。 ProC++も、Borland C++も皆そうです。
 今までお使いになっていた VBも、BASICコンパイラ+開発環境です。 
 こちらの場合、BASICに機能を追加・・・というより仕様そのものを大幅いじってますね(笑)

 VC++をただ単純に C++として使用するなら良いですが、VC++とMFCを使用してウインドウアプリケーションを作りたいという事であれば、死に物狂いな勉強が必要が必要かもしれません。Windowアプリケーションの処理プロセスを理解していないと、とっても難解に感じると思います。
 VC++でなければいや!という理由がなく、Visual Basicからスムーズに移行でき、かつVisual Basicより奥の深い事をしたい、というならば C++ Builder をお勧めします。 こちらで腕を慣らし、徐々にWindowアプリケーションの処理プロセス(WinMainから始まるプログラムの組み方の事です)を学ぶと良いかな、と思います。 その上で VC++&MFCな環境に移行すると、敷居はぐっと低くなります。
 私は一度VC++&MFCに挫折しましたが、こちらの方法で何とか理解する事が出来ました(^^;

 参考になれば幸いです(..
 

こんにちは、honiyonです。
 VC++ は、Microsoftの発売している C++開発環境です。 純正C++に加え、独自に機能(という言い方でいいのかな?)を追加しており、更に開発しやすいソフト(環境)を添付してあります。

 VC++に限らず、大体はそうです。 ProC++も、Borland C++も皆そうです。
 今までお使いになっていた VBも、BASICコンパイラ+開発環境です。 
 こちらの場合、BASICに機能を追加・・・というより仕様そのものを大幅いじってますね(笑)

 VC++をただ単純に C++として使用するなら良いで...続きを読む

QATLとMFCの違いは何でしょうか?

ATLとMFCの違いは何でしょうか?
ATLは今でも使い道はあるのでしょうか?
ATLの優れているところまたは短所が知りたいです。

テンプレート ベースの一連の C++ クラスということを
用語説明は見ましたが、実際使っていた方の感想が知りたいです。

Aベストアンサー

なんつか、視点が違う気がする。

MFCはMicrosoftFaundationClassの略で、細かいこと言うと、Win32とか悪名高いWin32sとかいろんなWindowsAPIを吸収した、いわばラッパーと言われるもの。
要はそれを使えば、APIのバージョンの違いとかあまり気にせずにプログラミングできるわけよ。

それに対してATLは、例えばリスト構造(わかるか?)のデータを作りたいときとかに、これを使えば手早く作れるし使えるわけ。
これが無いとイチからリスト構造のクラス作ったりしないといけないし、リストなんてバグったらバグ箇所見つけるのチョト面倒だったりする。

その点、このテンプレート(ATL)の一つであるリスト構造向けのテンプレートを使えば、やってみればわかるが恐ろしく簡単にリスト構造データが作れる。

しかもATLはもまれてバグはまず無いし、この手のライブラリにありがちな動作的な問題も殆ど無い。
ぶっちゃけ、一度ATL使っちゃうと、何かデータ構造とか考えるときに、まずATLで使えそうなものがないかを探すようになるよ。
それくらい便利だ。

なんつか、視点が違う気がする。

MFCはMicrosoftFaundationClassの略で、細かいこと言うと、Win32とか悪名高いWin32sとかいろんなWindowsAPIを吸収した、いわばラッパーと言われるもの。
要はそれを使えば、APIのバージョンの違いとかあまり気にせずにプログラミングできるわけよ。

それに対してATLは、例えばリスト構造(わかるか?)のデータを作りたいときとかに、これを使えば手早く作れるし使えるわけ。
これが無いとイチからリスト構造のクラス作ったりしないといけないし、リストなんてバグったら...続きを読む

QString^の^自体が何を意味しているのか、わかりません。

String^ msg = "テスト";
は、
char msg[] = "テスト";
と同じ意味でしょうか?

String^の^自体が何を意味しているのか、わかりません。
TurboCからC言語は殆ど使っていませんので、戸惑っています。

VS2005を覚えようとしているのですが、なかなか取っ付きにくいです。
意識改革できる参考書などご存知の方も教えてください。

Aベストアンサー

簡単にいうと^(ハットマーク)は実体がヒープに確保されるという意味です。

他の方の指摘の通り、これはC++/CLIと呼ばれる言語でC++で.NET Frameworkを
利用するために拡張した言語です。
.NET Frameworkのクラスはガベージコレクションで管理されている為
C++のクラスとは別に管理する必要があります。その為
^(ハットマーク)をつける事により区別しています。

ちなみにC++マネージ拡張とC++/CLIは違います。
2003以前の仕様をC++マネージ拡張と言い
2005以降のものをC++/CLIと言います。

System::Stringはスタックに置くことは出来ないので
System::String^ msg;
となります。

System::Drawing::Color等は
スタックに置くこともヒープに置くことも可能です。
System::Drawing::Color^ col1 = gcnew System::Drawing::Color();
System::Drawing::Color col2;
int test1 = col1->R;
int test2 = col2.R;

C++/CLIの参考書としては
中 博俊著 「実践 C++/CLI 極めるための基礎と実用テクニック」
がありますが、
まずC/C++を理解していることが前提になっていますので
もしC/C++の理解に不安があるようなら先に勉強した方が良いでしょう。
有名な書籍だと「独習C」と「独習C++」があります。

前述の通りC++/CLIは.NET Frameworkを使うためのものですが
.NET Frameworkを使いたいのであればC#の方が良いと思います。

簡単にいうと^(ハットマーク)は実体がヒープに確保されるという意味です。

他の方の指摘の通り、これはC++/CLIと呼ばれる言語でC++で.NET Frameworkを
利用するために拡張した言語です。
.NET Frameworkのクラスはガベージコレクションで管理されている為
C++のクラスとは別に管理する必要があります。その為
^(ハットマーク)をつける事により区別しています。

ちなみにC++マネージ拡張とC++/CLIは違います。
2003以前の仕様をC++マネージ拡張と言い
2005以降のものをC++/CLIと言います。

Syst...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング