アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

西向きの玄関に、シンボルツリーとして約5mのヒメシャラ株立ちを植えていたのですが、今年の暑い夏と西日で、5本の株立ちのうち3本が枯れてしまいました。毎日水をやっていたのですが・・・・
玄関なので、枯れ木がめだつため、思い切ってシンボルツリーを新しくしようと思います。木の高さ8m位は問題ないため、候補として、葉のきれいな「カツラ」花も楽しめる「エゴノキ」、あたりを候補に考えてますが、アドバイスください。
植替えは11月を考えてます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ヒメシャラは1000m級の山に自生する木ですので、もともと庭木には向きません。


庭木として人気が出てきたのはここ十年くらい前からですが、大抵2.3年のうちに枯らしてしまっていますね。
シャラもヒメシャラほどではないですが、枯れやすいです。

エゴノキはそれほど枯れやすくはありませんので、水遣りさえきちっとしていれば大丈夫だと思います。
私の気に入っている木を書いておきますので、参考にしていただければと思います。

・ヤマボウシ(サトミ)
http://www.rakuten.co.jp/tokaigreen/711205/718329/
・常緑ヤマボウシ
http://www.kitaichien.com/gekkou1.html
・ソヨゴ
http://www.rakuten.co.jp/tokaigreen/713940/71850 …
・ハイノキ
http://www.rakuten.co.jp/tokaigreen/711202/752821/
・シャラノキ
http://www.geocities.jp/chisanoniwa/sikiniwa/ind …

根元のぐるりにサツキなどの低木を寄せ植えすると、根元に陰が出来て枯れにくくなります。
要は、根元に西日が当たるか当たらないかです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
その中で「ハイノキ」は候補にしておきます。根元のぐるりに低木を寄せ植えするのは良いですね。マルチング材をまわりに埋めたのですが
低木は、良さそうなので、やってみます。

お礼日時:2007/10/19 22:39

ハナミズキはどうですか?



http://park19.wakwak.com/~seikouen/sub07-1.html

この回答への補足

ありがとうございます。ただハナミズキは誰でもまず庭に植えてますし面白みがありませんので、考慮外にしております。
                            玉木

補足日時:2007/10/16 21:23
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q西日対策に適する植生

お世話になります。

私は東道路の土地(69.56坪)を購入する予定です。
現在、南側には平屋(新築)が東いっぱいに寄せて建てられています。
北側には、まだ建物が建てられていなく、広大な更地です。

私が購入する予定の土地は、間口11.42m。
東西20mちょっとの東西に長い土地です。
常識からすれば、家は北と西に寄せた東西に少し長い家になると思います。
問題なのは、敷地に隣接した西側がフェンスの設けた川になっており、
その西側は見渡す限り『田んぼ』です。

最大の課題は『西日対策』なのですが、
今の段階では「何で西日を遮ろうか」と具体的な案が決まっておりません。

西日対策の一環として植生を考える場合、
どんな植生が向くのでしょうか?

Aベストアンサー

昔の人は、「すだれ」を屋外に立てる、ぶら下げる等して、
陽光を遮りました。
なぜ屋外かというと、屋内での遮光では部屋に熱がこもってしまうからです。
今でいうなら「外断熱」でしょうか?
昔の人は、知恵がありますね。

ということで、
屋外で遮光するのは、それなりに効果があります。
日を遮るのなら常緑樹が良いでしょう。
2階の窓までカバーするとなると、樹高5~6mは必要になります。
かなりの高木ですので、お金と植栽スペースが必要となります。
1階だけで良いなら2~3mかな。

常緑高木では、カシ類(シラカシ、アラカシ等)、モチ類(モチ、ネズミモチ、クロガネモチ、モッコク等)、キンモクセイあたりがメジャーです。ただし、大きいものとなると高価です。

常緑中高木では、レッドロビン(西洋ベニカナメ)、ソヨゴ、サザンカ、ツバキ、キンモクセイ、ヒイラギ、アカバナトキワマンサクあたり。

気候や土壌の状態によっては、不適なものもありますので、
ご自分で調べてみてください。

Q暑さに強く、生命力のある草花

去年、家を購入したことをきっかけに、プランターにいろいろ植えましたが、
夏バテをして、水やりをあまりしなかったせいで、ほとんど死んでしまいました。
もともと、体調を崩しやすく、きっと来年もそんな状態になると思います。
そのため、あまり水やりしなくても大丈夫な草花を探しています。
できれば、毎年花を咲かせてくれるものがいいです。
あとハーブや葉っぱものでもかまいません。

今、ちゃんと咲いているのはサザンクロスと、かろうじて生きているニオイザクラ。あとウインターコスモスです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら適していると思います。
 それから暑さが強いという事は関東かそれ以西にお住まいの方でしょうか?宿根や多年草の場合越冬できるかが鍵になりますので、寒さの厳しい所でしたら条件にあてはまらない場合がありますので、予め御了承下さい。
【宿根草、多年草】
●ベゴニアセンパフローレンス
 道路の植栽に植えられるぐらい丈夫で乾燥にも強いです。安価で100円ぐらいで売られています。ただし冬は室内に取り込むか軒先などに置いてください。霜に当たるとグッタリして一度に駄目になります。
http://yasashi.info/he_00002.htm
●カランコエ
 今頃から花屋さんに並び始めます。多肉(サボテンの仲間)ですので、乾燥には強いです。ただしベゴニアセンパと同じで霜には当てられません。
http://yasashi.info/ka_00005.htm
●ゼラニウム
 花が綺麗な昔からのゼラニウムと、匂いが特徴的なセンテッドゼラニウムがあります。こちらも冬は室内に取り込んでください。暖地なら戸外越冬可能です。
http://yasashi.info/se_00002.htm
http://yasashi.info/se_00008.htm
●ローズマリー
 寒さに強く乾燥にも強い丈夫な花です。ただし成長が早いので、プランターに植えても2年に一度ぐらいは植え替えの必要があります。乾燥には強いですがハーブですので、蒸れに弱いです。蒸れないように若干風通しを良くしてあげて下さい。
http://yasashi.info/ro_00002.htm
●ミント
 ミント類は丈夫で手間いらずで、ティーやバスにも使え重宝します。冬は地上部が枯れますが、春には芽吹いてきます。ただし相当成長力がありますので、1つのプランターには1種類しか植えてはいけません。他の植物を侵食します。また1つのプランターに2種類のミントを植えると雑種化しますので、必ず同じ種類のものを植えて下さい。成長が著しいので1~2年に一度は植え替えの必要があります。蒸れには弱いので(蒸れたからといって枯れませんが、見栄えが悪くなります)、梅雨入り前にバッサリ刈り取ってやると良いです。刈り取った物はティーやバスに使えます。
http://yasashi.info/mi_00003.htm
●メキシコマンネングサ
 相当強い植物ですが、プランターにコレだけ植えるというのは何となく華がないです。ただし多肉ですので乾燥には強く手間はかかりません。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/mannengusa0.htm
●マツバギク
 暖地なら越冬します。こちらも多肉ですので暑さと乾燥には強いです。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Matubagiku.html
●アイビー
 割と強いですが、地味です。2年に1度は植え替えが必要です。
http://yasashi.info/he_00008.htm←こちら以外も色々な種類があります。
●オリズルラン
 暖地なら越冬できますが関東や西日本でも山間部なら難しいかもしれません。
http://yasashi.info/o_00009.htm
●アロエ
 乾燥には相当強いです。また花も咲きます。我が家では地植えですが、越冬基準はオリズルランと同じです。
http://yasashi.info/a_00020.htm

 多年草、宿根草でも丈夫なものは大抵成長も早くどのみち植え替えは必要です。そうしたら暑くなる前の6月頃に夏の乾燥に強く丈夫な花を植えて12月頃まで楽しむというのもテだと思います。
【1年草】
●ポーチュラカ
 カラフルで安価な夏の花です。乾燥には相当強いです。
http://www.yasashi.info/ha_00021.htm
●マツバボタン
 代表的な夏の花です。
http://yasashi.info/ma_00002.htm
●リビングストンデージー
 上の3つと同じ多肉系で丈夫で乾燥に強く、華やかです。
http://yasashi.info/ri_00006.htm
●ガザニア
 我が家では西日が当たる所に植わっていますが、元気に花を咲かせます。暖地なら越冬します。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●メランポジウム
 小さなヒマワリといった感じで単植でも見栄えがします。
http://www.yasashi.info/me_00001.htm

 これらの花達は今は終りですので、売られていません。またこの時期は夏の花と冬~春の花の境目の時期ですので、花屋さんに行ってもあまりないです。中旬から下旬ぐらいに行くとパンジー、デージー、アリッサム、ノースボール、ムルチコーレなどの丈夫で花期の長い花達が店頭に並び始めます。それまでにプランターを洗って太陽光線に当てて乾かし、土と鉢底石を買って準備をしておけば、苗を一気に買って一日で準備が終わります。
 また夏にある程度楽をしたいなら
(1)西日には当てない
(2)下がコンクリやアスファルトならレンガなどで下からの熱を防ぐ
などの対策が必要です。特に夏の西日は相当強烈ですので、これにも負けずに尚且つ多年草、宿根草というのはハーブではまずありませんし、乾燥に強いものでも越冬が難しかったりすると思います。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら...続きを読む

Q玄関前にヒメシャラを植えて大丈夫でしょうか?

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低木を植えて欲しいと頼みました。
(本当は手すりか何か付けて危険を回避したいと思っていたのですが・・・)
今日、見積もりに「ヒメシャラ2本」とあるけど、どこに植えるのか聞いたところ、
上記の私が頼んだ場所(2m×80cm)に植えて根元にはさつきを植えるとの回答でした。
枝が広がってしまうのではないかと尋ねたら、剪定が必要だと言われました。
それ以上質問したら、又その時に考えようとうやむやになってしまいました。
そこで質問ですが、玄関前の2m×80cmにヒメシャラ2本を植えても問題ないでしょうか?
ポーチや道路の方にはみだして、後々面倒なことにならないでしょうか?
それほど広がる心配はないものでしょうか?
ヒメシャラは見積りを見てネットで確認したくらいで現物を見たことがありません。
もし、このヒメシャラを植える場所を庭に変更した場合、庭は日当りが良いので、
ネットで調べたところ「ヒメシャラは日当りの良い場所には向かない」とあったので
それも心配です。
よろしくお願いします。

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低...続きを読む

Aベストアンサー

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います。従って剪定や横に広がることはほとんど心配いらないと思いますので問題ありません。東向きの玄関のシンボルツリーとしても多く使われます。

ヒメシャラを日当たりの良すぎる(特に西日)場所に植えた場合は枯れる心配はありますが、2~3年して完全に根付けば大丈夫だと思います。来年の夏一杯までを無事過ごせればといった感じでしょうね。
http://log.engeisoudan.com/lng/200909/09090075.html
日当たりが良すぎる弊害は水遣り不足と、真夏の強い日差しによる枯れの心配、西日が当たることで葉が茂らない・成長不良・花付きが悪くなりやすくなることです。
★対策は遮光(特に真夏の時期)や、根元に他の植物を植えたり、他の樹木を南西側に植えるなどして午後の日差しを強く当てないようにした方が元気よく育つと思います。あとは通常1年間の枯れ保証などが付いています。

>道路に投げ出される危険を 避けたい・・・
 →これはあまり役に立ちそうもない感じですが。やっぱり手すりには敵いません。

ヒメシャラ(姫沙羅) ツバキ科ナツツバキ属
http://blog-imgs-18.fc2.com/d/a/i/daiwahouse/20060508garden.jpg
http://atelier-n.tea-nifty.com/blog/2008/06/post_986d.html
(※リンクしない場合はそっくりコピーして貼り付け)

◆ヒメシャラ(姫沙羅)の管理
http://ruri.1remon.com/entry1.html
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life622.html
参考:シャラノキ(娑羅の木) 別名:ナツツバキ
http://www.takamiya.com/garden/plant/shara2004.html

ヒメシャラはgentamoriさんがご自分で選んだのでしょうか?、シャラノキの方はもっと強いですけどね。庭なら他にサルスベリも幹がツルッとして綺麗です。

●庭植えツリーなら少し前に私が回答したものがあります。質問内容が異なりますからお勧め度も多少変わってきますが、調べて分かりにくければお勧めには変わりありませんから以下参考にしてみて下さい。
http://okwave.jp/qa/q6608439.html

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います...続きを読む

Q成長の遅い常緑樹

こんにちは。
洋風の一戸建てに住んでいます。
玄関近くに常緑樹を植えたいです。
(1)高さは、1.5~2メートルに留めて(剪定などで)行きたいと思っています。成長が遅く剪定の頻度が少ない木がいいです。
(2)現在植えているソヨゴとハイノキがかなり気に入っているので
 その雰囲気の木がいいです。上品な木が好きです。
(3)隣地境界近くの為、広がり過ぎない虫がつきにくい木がいいです。
 (隣家も境界近くにヤマボウシを植えられています)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるようにカクレミノは葉っぱが上のほうだけになってきます。その姿が好まれたりもしますが、下から上まで葉っぱがつく木ということでしたら対象外となってしまいます。

アセビも下のほうに葉っぱはつきません。ツツジ科なので大きくなりませんし、ソヨゴやハイノキなんかと違って幹が曲がりくねって育ちます。
華奢な姿のわりに幹肌がゴツゴツした感じで、木自体はパッとしません。
花はかわいいですね。スズランのような釣鐘状の花をたくさんつけます。
ただ、この木は毒があることで知られていて、どんな木でも食べる奈良公園の鹿もこの木だけは食べません。
何故かスズランのような花をつける植物に毒のある木が多いようです。スズラン自体にも毒があります。
ソヨゴ・ハイノキなんかとはかなりイメージの異なる木ですので、雰囲気的に合わないかと思いますし、植えるとかなり和風のほうに引っ張られてしまいます。

イメージからいうとシラカシあたりが合うのかなと思います。
http://green-netbox.com/syouhin-page/sirakasi.html
生垣によく使われる木ですが、最近は単独でシンボルツリーとして扱われたりします。
ただ、成長が遅いかというと、植える場所や土の養分によってはすくすく育つこともありますので、何ともいえません。

最後に書かれているように、もう一本ハイノキかソヨゴがあっても別に不自然なことはありません。
むしろそのほうが統一感があっていいかもしれません。
ただ、木というのはけっこう個体差があります。同じ木でも1本目と2本目ではころっとイメージが違うということはよくあります。

おっしゃるようにカクレミノは葉っぱが上のほうだけになってきます。その姿が好まれたりもしますが、下から上まで葉っぱがつく木ということでしたら対象外となってしまいます。

アセビも下のほうに葉っぱはつきません。ツツジ科なので大きくなりませんし、ソヨゴやハイノキなんかと違って幹が曲がりくねって育ちます。
華奢な姿のわりに幹肌がゴツゴツした感じで、木自体はパッとしません。
花はかわいいですね。スズランのような釣鐘状の花をたくさんつけます。
ただ、この木は毒があることで知られていて...続きを読む

Qハイノキか常緑ヤマボウシで迷っています。

ハイノキか常緑ヤマボウシで迷っています。

場所は南の西よりで夏場は西日がちょっと心配です。
南に面した隣家との間は4m程あるので暗くはないですが
真夏以外は朝と夕方しか日が当たらない感じです。

先日、風に強い東南の角に植える木について質問させてもらって
たくさんアドバイスを頂き、色々考えて、アオダモを植えることに決めました。

そして他の場所にはジューンベリーを植える予定もあり
玄関先にはヒメシャラを植えてあります。

あとはこの南の場所なのですが、他の木とのバランスで
白い小花がつく近い雰囲気のハイノキにするか、
アクセントとして花が派手な常緑ヤマボウシにするか
日当たり条件はどちらの木が向くか迷っています。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハイノキ、常緑ヤマボウシとも人気のある常緑樹ですね。
ハイノキは葉が細かくて、ぱっと見落葉樹のような感じなのですが、葉には厚みがあります。
一方、常緑ヤマボウシのほうは、葉が薄く軽やかですが、よく茂ります。
雰囲気はハイノキのほうが合っているかもしれませんが、花も実も楽しめる常緑ヤマボウシも捨てがたいですね。
これはもう好みの問題です。
西日が気になるのでしたら、根元のぐるりにサツキなどの低木を植えてみてください。
元気に育つはずです。

Qカツラの木の生長

カツラの木を玄関前に植えようと考えています。
葉っぱの形や黄色に紅葉するのが気にいっています。近所にもない木なので個性も出ますし。

業者さんからカツラはかなり生長が早いですよ、スペースあるところに植えないと・・・と言われました。

シンボルツリーでよく聞く木の中でかなりぐんぐん伸びる木なのでしょうか?狭い場所では無理でしょうか?
もともと高木なのは知っていましたが、自分もしくは知り合いの造園業の方に剪定してもらえば、と考えていたのですが、育てていらっしゃる方や詳しい方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>カツラの木の生長
シンボルツリーでよく聞く木の中でかなりぐんぐん伸びる木なのでしょうか?狭い場所では無理でしょうか?



樹形も良く、紅葉を楽しめて素敵な樹木だと思います。

しかし、業者さんが指摘されるように、一般家庭の庭ではスペース(枝張り・根張り)と高さ(日照・落ち葉の飛散・周辺樹木への影響)から植栽が難しいケースが多いです。
(我が家でも、検討しましたが、多くの花木・果樹を植栽したい為に、仲間?の月桂樹・イロハモミジにしました)


◇桂
樹高:2~30m
根張り:2~3m
枝張り:放置すれば樹高の半分位に成る可能性がある

※高さや枝張りの対策としては→強剪定(間引き剪定・短く切り止める)で高さと枝の拡がりは、ある程度まで調整出来ますが、根張りは樹木の成長、健康上、必要です。

従って、周辺に根が張り建屋とか花木に影響したり、根詰まり・根焼けが起こらないだけの3m位の空きスペースが必要と思います。

根切りをしても大丈夫かどうか?相談してください。
根切りで地中の張りを抑えるように行える場合は、専門業者に植栽時に(1~2年間の植え付け保証付き)お願いするのが安心だと思います。

http://sutekinaoniwa.com/Static/Special/200904/page01.html

>カツラの木の生長
シンボルツリーでよく聞く木の中でかなりぐんぐん伸びる木なのでしょうか?狭い場所では無理でしょうか?



樹形も良く、紅葉を楽しめて素敵な樹木だと思います。

しかし、業者さんが指摘されるように、一般家庭の庭ではスペース(枝張り・根張り)と高さ(日照・落ち葉の飛散・周辺樹木への影響)から植栽が難しいケースが多いです。
(我が家でも、検討しましたが、多くの花木・果樹を植栽したい為に、仲間?の月桂樹・イロハモミジにしました)


◇...続きを読む

Q初心者向けの植栽☆シンボルツリー

このたび、外構を施工することになりました。
植栽については全くの初心者ですが、木を2、3本植えたいと思っております。
以下の条件にそう木があれば教えてください。
当方共働きで手入れの時間が取りにくく
狭い分譲地の為、落ち葉が多いのは避けようと思っていますので
なるべく常緑を考えております。

虫がつきにくい。虫が苦手です。
大きくなりすぎない。成長が遅い方がいいです。
南西向きの庭の為、日差しがきつい場所に耐えられる。

私自身研究した結果、
オリーブ、ソヨゴ、ハイノキ、ホンコンエンシス、イロハモミジが挙がりました。
他にもお勧めあれば教えてください。
是非お力を貸して下さい。

Aベストアンサー

イロハモミジは落葉樹です。
>オリーブ、ソヨゴ、ハイノキ、ホンコンエンシス
これらは洋風の建物に向く常緑樹ですので、どれを選んでもまずまず無難な選択になろうかと思います。
あと一つ言えば、シマトネリコなんかも人気があります。
南国風のさわやかな葉っぱが印象的ですね。
花で選ぶならホンコンエンシス、樹形で選ぶならハイノキ、実で選ぶならソヨゴ(雌株のみ実をつけます)、葉っぱで選ぶならオリーブかシマトネリコといった感じでしょうか。
組み合わせで言えば、ソヨゴ+ハイノキ+ホンコンエンシスか、オリーブ+シマトネリコとすれば、まとまりが出ると思います。
ソヨゴ+ハイノキ+ホンコンエンシスで雑木林風のイメージになりますし、オリーブ+シマトネリコで地中海風のイメージになります。
植栽はバランスが大切ですので、組み合わせで考えてみられてはいかがでしょう。

Q目隠し用の木で手入れいらず、虫無しの木は?

隣家との目隠し用に植えていたゴールドクレストが枯れてきたので、別のものに植え替えようと思っております。
私自身、ほとんど庭木の手入れをしない無精者なので(この木も隣家に「目隠しとして植えてくれ!」と言われてしぶしぶ)、念入りな剪定や頻繁な水やりなどの手間のかからない木を探しています。
春先に大量に毛虫がついてイヤな思いもしたので、虫もつかないものがいいです。
高さは2mくらいまでで、5本くらい植えたいのですが、いい木はありますか?
環境としては、日光は午前中くらいしか当たらず、1m×3mくらいの場所に何本か植えたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん目隠で手入れの要らない木って難しいですよ?

目隠になる木は葉が密になりますし、密になるには生育が旺盛な訳で、当然刈込みとか必要ですし・・・。
質問の趣旨から外れますが目隠フェンスにしてみてはいかがでしょうか?
初期投資は掛かりますが手間要らずですし、アルミなどの金物なら何十年かは保ちます。

え、駄目?
えーと、では「ソヨゴ」などどうでしょう。成長は遅めですが、日陰に強く、葉が密になります。2mくらいとなると、この木としては結構大きめの部類に入ります。虫も付きません。肥料も必要ないでしょう。予算はちょっと・・・まぁ何というか・・・(汗)

Qコニファーを巨大化しないための植え方

昨年庭に植えたコニファー(ボールバード)があるんですが,植えた時20cmほどがぐんぐんと成長してこのままでは巨大化してしまうので,対策を考えています。
植えるときに鉢に入れたままで植えると成長をコントロールできると聞きましたが,今からほりあげて再度庭に埋め戻しても枯れたりしませんか?
また,その際はやはり素焼きの鉢植えがベストでしょうか?
このような育て方をする際の注意点があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植物に対してダメージが大きいので、その後のケアが大切です。
植え替えたらしっかり水をあげて、日陰でやすませてあげてください。
いずれにせよ、寒い時期は根も冬眠状態ですし、さむさでいきなりダメージをうけて弱ってしまうことも考えられるので、あまり動かさないほうがいいでしょう。

鉢に入れたまま植えるという方法は、植物自体にあまりよくないのではないかと思います。
カットして大きさを整えるという方法ではだめでしょうか?

ちなみに、コニファーは「嫌金性」です。はさみなどの金属で枝をきるとそこからかれてしまうことがあるので、茶色になっている部分をとるときは、手袋をした手で摘むなどして、はさみは使わないようにしましょう。

ひょろひょろと力なく伸びているようだと、日光不足も考えられますが、お日様は大丈夫ですか?

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植...続きを読む

Qやまぼうしの木

みなさんこんばんは。最近庭作りを始めました。庭にやまぼうしを植え最近若葉がでてきました。たぶん今年はお花は咲かないと思いますが、心配事があります。植えた場所は一日中、日があたり特に西日が強くあたります。  やまぼうしは西日が当っても大丈夫でしょうか?

葉焼けなどしないでしょうか?ご教示の程宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

街路樹として植えられているヤマボウシやハナミズキをご覧になってください。
大抵根元にサツキやオタフクナンテンなどの常緑低木が植え込まれていると思います。
ああいうふうに根元のぐるりを常緑低木で囲っておけば、西日が根元に当たらず、乾燥を防ぐことができます。
これによって枯れる危険性はぐっと減ります。
まずは根元に陰をつくる工夫をしてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報