今なら家電が全品9%OFF!

こんなことを聞くのは戦争の被害を受けた被害の皆さんには申し訳ないと思うのですが、東京に原爆が落とされていたら
・東京タワー
・国会議事堂
・その後の街
はどうなっていたでしょうか?
これらのことを具体的に教えてください。
変な質問ですみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

うはははは。

学校の課題なのに東京タワーがいつできたかすらご存じなかったんですね。まず当時の東京にどんなものがあったのか、そして何がなかったのかを調べてみてください。
それともうひとつ。いわゆる東京大空襲についても調べてみてください。米軍は、戦後に自分達が使うことを考えて永田町周辺の施設にあえて攻撃しませんでした。

国会議事堂がどうなっていたかなんてのは誰にもわかりません。原爆ドームが保存されたのは、爆心地に近いところだったことと、インパクトのある形で残ったからです。全部崩壊していれば保存されていなかったでしょうし、爆心地から遠くても保存された可能性は低かったでしょう。日本人が残したいと思っても米軍が取り壊すように命じたかもしれません。しかも起こらなかったことに対する想像ですからどのように想像しても正解はありません。

また元に戻りますが、東京大空襲を調べればある程度の想像はできると思います。それと広島原爆の全壊地域は爆心地から周囲2キロです。広島市の被害状況を調べてみてください。広島平和記念資料館に問合せれば被害状況について教えてもらえるでしょう。その被爆地域の広さを東京に当てはめてみると2キロって意外に狭いです。もし永田町近辺に投下したら上野や下町方面は物理的被害はそれほどでもありません(もちろん放射能による被害はあります)。東京の人口密集地を狙うなら、東京駅以南の物的損害はそれほどでもないということになります。つまりリトルボーイ1発では東京を全壊させることは難しいということはいえると思います。

(蛇足・もし仮に原爆投下時に東京タワーがあったとしたらですが、被害はそれほどでもなかった可能性はあります。東京タワーは鉄骨でできているので爆風が通り抜けられますので、展望台の被害次第で崩壊していたかどうかが決まると思います)
    • good
    • 7

もし、東京に原爆が落ちていたら、今の日本自体が存在しないでしょう。


東京が原爆攻撃を受けなかったのは、実験条件に合わなかったとか、色々理由がありますが、最も大きいのは、天皇陛下の存在と、政府機関の存在です。
戦争終結のための交渉を行う相手を抹殺してしまうと、ドイツのように全国土の制圧が必要となってしまいます。
IFで、もし東京が原爆攻撃を受けたなら、日本は最後の一人まで戦い、今のこの国自体が別の形を取っていると思います。
一国の首都を全滅させるというのは、特に日本の場合天皇陛下が居られるので、特別な意味を持ちます。
ただ単純に「破壊されたものが復旧できるか」ではなく、その救援・復旧活動の命令・指揮系統、業務系統、なにより当時の情勢で、天皇陛下が爆死された場合の国民の反応、そういったものが問題となるのです。
    • good
    • 3

当時、東京は原爆を上まわるほどの空襲を受け、すでに壊滅状態でした。


アメリカにとっては、原爆投下はその効果を知る実験の意味がありましたので、その様な場所に原爆を落としても意味がありませんでした。
また、一部でも通常爆撃を受けている都市に原爆を落としても、その被害が空襲によるものなのか、原爆によるものなのか分からなくなってしまいます。
そこでアメリカは、原爆投下するまで、広島へは空襲をせず無傷の状態にしていました。
広島の次の目標は福岡県の小倉でした。しかし小倉上空の視界不良と飛行機の燃料の都合のため、急きょ、長崎に変更されたと言われています。

私の叔母は、当時広島から80km離れた場所に住んでいましたが、大きな「ゴーン」という音が聞こえたそうです。
また、その近くの見通しの良い場所からは、キノコ雲がはっきり見えたそうです。
いちど広島に来てみてください。どのようなものだったか、少しでもお分かりになると思います。
    • good
    • 2

その後の街というのは直後で広島のような町になっていたのか?


>それ以外が有りうるとは思えません。
無傷と言うことも考えられませんし、あれ以上と言うことも考えられません。これで答えは終わりです。
質問自体のその後の街が、つまり時空の流れが入るのか?それとも補足に有るように、直後の街なのかをもう一度、補足してくれないと答えようがありません。
    • good
    • 1

歴史にIFはありません。

ここは質問して回答を得る場で、仮定に基づいて議論を楽しむ場ではないのですが。昭和20年の東京に原子爆弾が投下されていず、そもそもご質問の「東京タワー」がなかった以上、ご質問に答えることが出来る人はこの世におりません。そのくらいのことも分からないのですか?

一つ言えるのは、「昭和20年8月の段階で東京は既に焼け野原であったので、そこに原爆を落としても焼け野原が更に焼け野原になるだけで大した効果は期待できなかったでしょう」ということですかね。合理的な米軍はそういう無駄なことはしませんので、原爆投下候補都市に東京は入っておりませんでした。
    • good
    • 1

おそらく学生さんだと思いますが、課題としてレポートにまとめるというのが目的なら、まずご自分で、当時の東京と広島の様子を調査し、広島に受けた影響から原爆の威力を想像して、ご自分で仮説を立てられるのが良いと思います。

説教じみて申し訳ありませんが、レポートをまとめるというのは、その「自分で調べて自分で考える力を養う」というのが、そもそもの目的です。ぜひ頑張って下さい!
    • good
    • 2

 No.1の回答へのお礼に記載されている、直後の東京ということですが、原爆投下をしてもほとんど何も変わらない(人的被害は別として)でしょう。



http://images.google.co.jp/imgres?imgurl=http:// …

 東京は、1945年3月9日以降、大規模な空襲を何度か受け、既に焼け野原です。(木造建物が多かったため。)

 アメリカは1945年7月16日に、プルトニウム爆縮型原爆(長崎投下のものと同型。小型だが機構が複雑で、実験が必要と言われる。ちなみに北朝鮮はこのタイプの核実験を行い、一部の核物質しか爆発しなかったらしい。)を始めて使用しました。
 ですから、原爆が使用可能になった時、東京には目標らしきものは残っていませんでした。

 尚、この実験で使われたものと長崎のもの、ウラニウム型の広島、この3個の原爆で、アメリカは爆弾として使用可能だったほとんど全ての濃縮ウラン・プルトニウムを使い果たし、しばらく核攻撃は不可能でした。
    • good
    • 1

歴史にIFはありません。


広島のような町になっていたのか?
ということを知りたいです。 
→これはあなたの創造にしかなりえません。
それをご承知の上多数の意見を聞きたいということなら
わかりますが、、どうもただの好奇心満たすだけなら
あなたの質問者としての態度はどうかと思われますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

好奇心満たしたいわけではありません。
 レポートでまとめるのに自分の考えだけじゃだめだから
ほかの人の意見も参考にしたいので聞きました。

お礼日時:2007/10/16 06:53

第二次世界大戦中の質問ですよね?


・東京タワー
→そのころからありません
 東京オリンピックの前にできたぐらいですから
・国会議事堂
→いわゆる原爆ドームのようになってたんじゃないでしょうか?
・その後の街
→復興は必ずしたでしょう

この回答への補足

追加なんですが、国会議事堂は復興していてでしょうか?

それとも原爆ドームみたいに保存されていて
今のように政治に使われていたでしょうか?

それとも別のようなものが使われていたでしょうか?

質問が多くてすいません。

補足日時:2007/10/16 06:37
    • good
    • 1
この回答へのお礼

東京タワーこのころはなかったんですか?
ぜんぜん知らなかったです。教えていただきありがとうございました。
質問がわかりにくかったかもしれませんが、
その後の街というのは直後で
広島のような町になっていたのか?
ということを知りたいです。 

お礼日時:2007/10/16 06:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもし東京もしくは大阪に核が1発打ち込まれるとその被害の範囲は?

 大変物騒な質問で恐縮ですが、もし今の核兵器が1発大阪もしくは東京に打ち込まれた場合の被害とその範囲はどのようなものになるでしょうか??
 いまの核兵器の破壊力は、広島や長崎の核の何百倍といいますが・・・・

Aベストアンサー

米軍のもっている多核弾頭ならば.北九州あたりに1弾頭.広島1弾頭...なんて操作ができるという話を聞いていますので.西日本全部を破壊できるでしょう。
爆発時に発生したきのこ雲が振ってきますので.東京まで放射能の影響をうけるはずです。
核兵器の効果的使い方は.本体の破壊ではないのです。発生した余剰放射線をどのようにばらまくか.これで.正体不明の疾病が起こり.住民が不安になって暴動が起こります。
この暴動を旨く使って.軍隊(日本では自衛隊・警察・海外保安庁でしょうか)の行動を押さえるようにします。
北朝鮮の核兵器は.どうも.初期の核兵器のようですから.米軍が沖縄で使った劣化ウラン弾程度の力しかないはずです。直接破壊力はほとんどなく.付近一帯の住民が放射線障害になることを目的としたものです(ぼちぼち沖縄で小児白血病が増えていませんか。もっとも今までの政府の方針を継続するのであれば.「原因不明」として.小児白血病等の診断を出させないようにするはずです。死亡率が沖縄でどのように変化しているかを見てください)。

Q何故原爆は東京に落とさなかったのか?

原爆は広島と長崎に投下されましたが 何故東京に落とさなかったのでしょうか?
東京に落としたほうがより壊滅的なダメージを与えられた気がします

確かに原爆投下当日 候補地だったいくつかの都市は曇っていてよく見えなかったため 晴れていた広島と長崎に落としたようですが
晴れた日を狙って東京にドカーンの方がよかったと思うのですが?

Aベストアンサー

アメリカは、実に緊密に計画を立てていました。実は、終戦後のことも計画されていて、復興するためには東京を破壊してはいけないと思っていました。

東京への攻撃
★基本的に、皇居から遠いところからだんだん皇居に近いところへと攻撃し、天皇の降伏を迫った。
★東京大空襲で焼け野原にして、降伏を迫った。

ここで、さらに東京を核攻撃した場合は
1.日本の首都を壊滅してしまえば、復興は困難。降伏するにしても、降伏する政府がなければ降伏できない。
2.日本の天皇制を壊滅した場合、日本人がよりどころとするものを失い、国家としての統制がとれなくなる。下手をするとゲリラかしてしまう。→復興は困難。
3.一地方でなく、首都を壊滅することは、国際非難の的となる。

アメリカは、本土もハワイも攻撃されたのは、真珠湾の1941年12月7日(現地時間)のみと言えます。よって、自分のところに危険が及んでいるわけではないので、日本の首都を滅ぼす必要性もありません。軍事的には、首都から離れた都市を攻撃することによって、降伏を迫るという方法が妥当と思います。

戦後は、GHQのように、アメリカが支配し、復興を手助けして、アメリカの傘下に日本を置き、アメリカの利益になるような方向へ日本を持っていこうとしたのです。この計画は戦中から練られ、終戦後、計画通りにアメリカが入ってきました。

以上、ご参考になればと思います。

アメリカは、実に緊密に計画を立てていました。実は、終戦後のことも計画されていて、復興するためには東京を破壊してはいけないと思っていました。

東京への攻撃
★基本的に、皇居から遠いところからだんだん皇居に近いところへと攻撃し、天皇の降伏を迫った。
★東京大空襲で焼け野原にして、降伏を迫った。

ここで、さらに東京を核攻撃した場合は
1.日本の首都を壊滅してしまえば、復興は困難。降伏するにしても、降伏する政府がなければ降伏できない。
2.日本の天皇制を壊滅した場合、日本人がよりどころ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング