電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

胃液の中のpHは約2.0、小腸のpHは6~8である。アスピリンは胃と小腸ではイオン化しているか?
また、アスピリンを長時間加熱すると原料のサリチル酸が生じるのはなぜか?
教えてください。
2個目の質問は、加熱することでサリチル酸になる加水分解が進むからだと考えたのですが、よくわかりません。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

アスピリン分子(Asp)の初濃度をC(M)として、各pHにおける電離度α


を求めて、それをイオン化の度合いと見なせばいいと思います。
[Asp]+[Asp^-]=C, [H^+][Asp^-]/[Asp]=Ka=10^(-3.5) から、
α=[Asp^-]/C=Ka/([H^+]+Ka) になります。
pH=2.0においては、α=Ka/(10^(-2)+Ka)=0.03 となるので、
殆どイオン化していない事になります。
同様にしてpH=6~8では、[H^+]+Ka≒Kaより、
α≒Ka/Ka=1 より、ほぼ100%がイオン化している事になります。
    • good
    • 2

数値表が手元にないので、お知らせください。


アスピリンの水系での平衡定数(解離定数)
アスピリンの溶解度(37度付近)

人工胃液の成分は、塩酸と何でしたか。塩酸で代用したことしかないので、変な平衡があるかもしれませんから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング