AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

「ごつごつした山」を示す「岳」という漢字があります。漢和字典でこの字を引きますと、旧字として「嶽」が表示されています。意味は同じであるようです。
ただ、字の成り立ちを見ますと、まったく別な成り立ちでこの二つの字が存在することが判ります。

漢文の世界の有名人で「岳飛」という人がいます。この人の名前は「岳飛」であり、決して「嶽飛」ではないと思えます。
また、「妻の父」を示す熟語「岳父」も、「嶽父」とは表記しないように思えます。
(いずれも「思えます」なのが頼りないのですが、戦前の文献が手元にないもので)

質問なのですが、

(1) 「岳」と「嶽」は、「意味を同じくする別々な文字」であり、いずれも正字である。
(2) 日本の戦後に、国語政策上、字形が簡易な「岳」に統一された。

という理解でよろしいでしょうか?
また、こういった問題に関する文献があればご教示頂ければと存じます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

手元の漢和辞典(大修館書店「新漢語林」)を引いてみました。

次のような説明があります。
 「岳は嶽の古字で一般にはどちらでも書かれるが、姓(岳飛)、地名(岳陽、岳州)には岳を用い、嶽は用いない。また岳父(妻の父親)の意味でも岳を用いることが多い」
    • good
    • 3
この回答へのお礼

私の持っている字書は、回答者様のお持ちの「新漢語林」より高価で情報量が多い(筈)の「学研新漢和大字典」なのですが、ご紹介のような「二つの字の違い」については言及されておりません。字典の個性というのが表れるわけですね。

「姓(岳飛)、地名(岳陽、岳州)には岳を用い、嶽は用いない。また岳父(妻の父親)の意味でも岳を用いることが多い」
という解説は、私の認識とも一致します。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/27 21:30

人名は本人や親が自由に決めるからこの場合関係ないでしょう。

三国が嶽(岳)という地名は両方の字が使われます。
山 岳 嶽は同じような文脈で使われることもあります。いまは「富士山」が有名だが(知名度高い)「富岳」も同じ山のことです(^^)

1945年日本の敗戦後の教育改革で「てふてふ>ちょうちょう(蝶々)」や「學>学」「國>国」などとともに「嶽>岳」と平易な表記することになった。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2113058.html
しんにょうの点、示へん、食へんも簡易化の方向にあり、JIS制定は産業界の要請(共通の文字)もあっったが、2000年ころの復古趣味的な改革(先祖返り)で旧式な表記を推奨する動きもでた。(とあるお家柄の娘の名前が表記できるという配慮はあったと思うが)
渋谷を「澁谷」としなかったからまぁいいか(人名は別(親の好きにさせる例外でもいいでしょう))
http://www5e.biglobe.ne.jp/~yamamosa/yamakangaer …

岳父は妻の父に違いはないが(^^)本来はそういう意味じゃないです。
政権中枢になるくらいの妻の父が娘婿を引き上げるっていう縁故主義の極致です
http://www.inagakilaw.com/asof/html/02x04/020504 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「おおざと」と「こざとへん」の区別の起源

「おおざと」と「こざとへん」をよく間違います。

例えば、左にある「こざとへん」を「ひだりざと」、 右にある「おおざと」を「みぎざと」、などのように言えばわかりやすいと思います。

なぜ、「おお」と「こ」で区別することになったのでしょうか。

Aベストアンサー

そもそも「おおざと」と「こざと」では、それぞれの文字の起源が違い、まず「おおざと」があって、これに対して「こざと」という言い方になったようです。

「おおざと(邑)」は、
 「□(領地)+人の屈服したさま」で、人民の服従するその領地を表す。
 中にふさぎこめるの意を含む。
 のち阝(おおざと)の形となり、町や村、または地名に関する漢字の部首となった。

「こざと(阜)」は、
 もと、ずんぐりとした形に土を積み重ねたさまを描いた象形文字。
 「自+十(あつめる)」で、まるくふくれる意を含む。
 従って、ずんぐりとした形にふくれたおかのこと。

現在は、双方とも似た文字(阝)になっていますが
「おおざと(邑)」の名称は、大きな村里の意を文字通りに示すのに対して、
「こざと(阜)」の名称は、「おおざと(邑)」に対して付けられました。
阝の部首(旁ツクリ・扁ヘン)の位置関係ではないのです。

Qなぜ「月極」なのでしょうか。

駐車場の看板にある「月極駐車場(つきぎめちゅうしゃじょう)」は何故、「月極」と書くのでしょうか。意味合いからすると「月決め」でもいいと思うのですが。何か知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

参考URLのページには、かつて「極」を「きめる」というふうに読んでいた時代に出来上がったものなので、その読みを使わなくなった現代まで残っている、と書かれています。
確かに「つきぎめ」で辞書を引くとあくまで「月極」で「月決」とは書かないですし、ちょっと違いますけど例えば「さかのぼる」は「逆上る」の意味なのに、漢字で書くと「遡(溯)る」になります。釈然としないかも知れませんが、そう表記すると現在のところ決められているから、というのが理由だと思います。
でも将来的に国語審議会などで、あまり使われていない「極める」という字を「決める」に統一して、「月極」も「月決」にするということももしかしたらあるかも知れませんね。

http://www.union-net.or.jp/cu-cap/tukigime.htm

参考URL:http://www.union-net.or.jp/cu-cap/tukigime.htm

Q命日とは亡くなった日のはず・・・。

4月30日に、祖父が亡くなりました。
祖母と共に、共働きで放任主義だった父母の代わりに愛情を注いでくれた育ての親だったのでショックでした。
また私は遠方に住んでおり、GWは仕事で明けに帰るつもりでした。あまりにも急で、徹夜で終え2日朝に会社からそのまま実家へ。友引で通夜葬式が1日延びたのは幸いでしたが、年明けから会わなかったことが心残りです。
出棺にお礼と謝りを手紙に代えてお菓子と一緒に添えて、すぐに駆けつけられなかった、仕事を後回しに休むべき時に休めなかった、薄情な自分を一生許さない気持ちでいます。
5/6日に初七日で住職から今後について説明を聞きました。週の祈り、四十九日は6/17、百日は8/7であることも確認しました。
ところが命日が思っていた日と違うのです。父母も祖母も4月30日が命日のはずだと思っていました。法要一覧を見ると、亡くなった4月30日の1ヶ月後が命日とあるのです。
つまり、5月30日が命日だというのです。何度も確認したのですが、5月30日だと。
父母や祖母は納得してしまい、私はどうしても理由がわからずすっきりしない。1ヶ月のズレなどあるのかと。
もしそれが本当の意味での命日であるなら、なんという運命なのか。
5月30日は私の誕生日でもあるのです。
運命のいたずらなのか良き巡り合わせなのか…。父母は気づいていませんが、祖母は気づきました。「おじいちゃんがあなたの誕生日と命日、この2つの記念日を重ねたのかもしれないね。それはあなたの誕生を喜ぶと共にあなたをずっと見守るという伝言だよ。」と。
私は最愛の祖父を自分の生まれ日に失った。そして、この日を私と祖父の固いつながりとして、一生大切な日として心に刻み込める。
それでいいのでしょうか。1ヶ月後が命日でいいのでしょうか。住職が間違えるとは思えないです。
うちは浄土真宗です。浄土真宗の方、もしくはその宗派をご存知の方、教えてください。

4月30日に、祖父が亡くなりました。
祖母と共に、共働きで放任主義だった父母の代わりに愛情を注いでくれた育ての親だったのでショックでした。
また私は遠方に住んでおり、GWは仕事で明けに帰るつもりでした。あまりにも急で、徹夜で終え2日朝に会社からそのまま実家へ。友引で通夜葬式が1日延びたのは幸いでしたが、年明けから会わなかったことが心残りです。
出棺にお礼と謝りを手紙に代えてお菓子と一緒に添えて、すぐに駆けつけられなかった、仕事を後回しに休むべき時に休めなかった、薄情な自分を一生許...続きを読む

Aベストアンサー

浄土真宗の門徒です。
あなたの文章を拝見して、涙が出てきました。
後半のお婆ちゃんの言葉に感動致しました。
浄土真宗の教えには運命とか、奇跡とかはありませんが,お爺ちゃんのあなたに対する愛情の深さを私のことの様に受け留めております。

さて、命日に関しては前述の皆さんのとおりです。
ご質問の件とは少々かけ離れてしまいますが、
浄土真宗でも、1回忌・3回忌・7年・13年・33年と法要が執り行われますが、他の宗派と違って故人の供養のための法要ではありません。
真宗では、この、愚かな、罪深い私でも、命終わるときには阿弥陀如来様の本願によって「お浄土へ生まれ変わらせていただく。」と説いています。
1回忌・3回忌の命日には、親戚、縁者が集まって、故人を偲ぶと共に、阿弥陀如来のお慈悲の深さ、本願の尊さをこの私の身にいただく。という法要なのです。

お寺でお坊さんのお説教を聴くことを浄土真宗では「聴聞」という言葉を使いますが、お爺ちゃんの死をご縁として、これからもお聴聞されるよう期待します。
                                              合掌

浄土真宗の門徒です。
あなたの文章を拝見して、涙が出てきました。
後半のお婆ちゃんの言葉に感動致しました。
浄土真宗の教えには運命とか、奇跡とかはありませんが,お爺ちゃんのあなたに対する愛情の深さを私のことの様に受け留めております。

さて、命日に関しては前述の皆さんのとおりです。
ご質問の件とは少々かけ離れてしまいますが、
浄土真宗でも、1回忌・3回忌・7年・13年・33年と法要が執り行われますが、他の宗派と違って故人の供養のための法要ではありません。
真宗では、この、...続きを読む

Q心臓の鼓動が耳で聴こえる

なぜか右耳だけ心臓のドクドクいう音が聴こえます。これは耳鳴りでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

性別、年齢、職業、生活環境などの要因により受け取り方はまち
まちです。
原因が病的なものでしたら治療が必要になります。
次のサイトを参考に、ご自身の傾向がつかんでください。

・耳鳴りについて
他人にも聞こえる耳鳴りがあります。 それは、首や耳に聴診器を
あてると他人にも聞こえることがあります。心臓の鼓動や、血液が
流れる音、筋肉が動く音などがそれにあたります。 通常は周囲の
雑音に消されてしまって、自覚しないのが普通ですが、人によって
は、非常に静かな部屋にいたりするとシーンとかジーンいう音を自
覚することがあります。
大半の耳鳴りは、他人には分からないものです。
http://www.gent.gifu.med.or.jp/gent/miminohi2000/m_aoki/Ohrensausen.htm

・耳の中から心臓の鼓動が聞こえる
http://qanda.rakuten.ne.jp/qa2759903.html

・心臓の鼓動が耳に聞える
http://oshiete1.watch.impress.co.jp/qa2193448.html

お大事に。

こんにちは。

性別、年齢、職業、生活環境などの要因により受け取り方はまち
まちです。
原因が病的なものでしたら治療が必要になります。
次のサイトを参考に、ご自身の傾向がつかんでください。

・耳鳴りについて
他人にも聞こえる耳鳴りがあります。 それは、首や耳に聴診器を
あてると他人にも聞こえることがあります。心臓の鼓動や、血液が
流れる音、筋肉が動く音などがそれにあたります。 通常は周囲の
雑音に消されてしまって、自覚しないのが普通ですが、人によって
は、非常に静かな部屋にいたりする...続きを読む


人気Q&Aランキング