私の婚約者は、自己破産をして丸5年経ちました。免責もおりているので(実際に書類も見せてもらっています)5年から7年でカードが作れるようになったりすると聞きましたが、実際に自己破産されてカードを作れるようになったり、ローンを組めるようになった方はいらっしゃいますか?また、彼と結婚して、私に収入源が無い場合、私もカードが作れなかったりするのでしょうか?実際にカードが作れなくても、現金払いで生活していく程度の収入は有りますし、彼氏も企業の正社員として働いています。カテゴリはここでよかったのか、わからないのですが、お分かりの方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

自己破産後はクレジットカードではなくデビットカードを使うことは出来るようです。


・自己破産による家族への影響|自己破産の前に家族にすべき説明│債務整理ナビ
https://saimuseiri-pro.com/columns/112/

A 回答 (4件)

以前、『個人信用情報機関』の1つであるCIC(正確には『クレジット産業協会』)に『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。



> 免責もおりているので(実際に書類も見せてもらっています)5年から7年でカードが作れるようになったりすると聞きました
それは、「『個人信用情報機関』に『情報』が残っている期間が過ぎれば、再びクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることができるようになることもある。」という話だと思います。
(カードと言われてもさまざまありますので…。キャッシュカードならばすぐにでも作れるでしょうし、キャッシュカードがあってその口座に残高があれば『J-Debit』というシステムに加入しているお店などでは、現金がなくても買い物等はできますから。)

5年から7年…というのは、『延滞等の金融事故があった場合=事故情報』の話です。
自己破産の場合は、『官報』に記載される情報なので、最長10年です。
『事故情報』と『官報記載情報』は扱いが違いますから、それを混同しないようにしてください。

全国銀行個人信用情報センターは「破産・民事再生手続開始決定等の場合は、当該決定日から10年を超えない期間」。
CICは「破産・失踪・再生手続開始の決定日より7年以内」。
CCBは「破産関連は宣告日より7年間」。
全国信用情報センター連合会は「破産に関する情報は、手続開始日(宣告日)から10年間」。
テラネットは「本契約不履行に係る情報は発生日から5年を超えない期間」。
となっています。

銀行系の「全国銀行個人信用情報センター」と消費者金融系の「全国信用情報センター連合会」が10年であり、この2機関は、クレジット・信販系の「CIC」と(CRINというシステムにより)情報交流をさせていますので、ローンであれクレジットカードであれ「10年は無理」と思っていていただいた方がいいです。

> また、彼と結婚して、私に収入源が無い場合、私もカードが作れなかったりするのでしょうか?
私には収入がないのにクレジットカードを作ったり、ローンを借りたりして、『どこから返済』をするのですか?
『夫』の給与が『返済財源』となるのではありませんか?
『返済財源』の主に『自己破産』の履歴があれば、当然にクレジットカードも作れないと考えるのが普通だと思いますけれど。

ただし、法律で「個人信用情報機関に破産の情報や金融事故の情報が載っている人にはお金を貸したり、それに準ずること(クレジットカードの発行など)をしてはいけない」と定められている訳ではないので、それぞれの金融機関やクレジット・信販会社の判断基準によっては、ローンが組めたり、クレジットカードが発行されたりといったことがないではありません。

ただ、ご質問者さま個人が誰かにお金を貸したとして、その借金を踏み倒されたとします。
その借金を踏み倒した相手に、ご質問者さまは再び、三度、お金を貸してあげよう…という気になりますか?
『(自己破産に至った理由の如何を問わず)自己破産による免責を受け、結果として借金を完済しなかった』ということは「借金を踏み倒した」のと同じことです。
免責を受けても借金そのものがなくなった訳ではないので、債務者に余裕ができ、返済の意志があれば返済をすることはできるんです。
ご質問者さまの婚約者さまも「今からでもかつての借金の返済はできます」よ。
でも、『今さら』返済をしたところで、「何の得にもなりません」からされないでしょうね。
それゆえに『自己破産による免責を受けた』=「借金を踏み倒した」と言われてしまうんです。

あと、既回答者さまも仰られている通り、かつての自己破産によって免責を受けた先のご利用は、一生涯無理だと思っていただいていいです。
世間一般で言われているような『ブラックリスト』は存在しませんが、内部資料としての『ブラックリスト』は存在し、『永年保管』としている企業は多いですから。
    • good
    • 56
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
Domenicaさまの仰る、CICやOOBなど、さまざまな機関があることを、初めて知りました。

とても勉強になりました。

確かに、普通に考えて、彼の収入が返済財源になるんだから自己破産の記録があれば、人間が違えどクレジットカードが作れなくなるのも当然ですね。

丁寧に、解かりやすく回答していただきましてまことにありがとうございました。

お礼日時:2007/11/07 14:41

自己破産後に正社員になられた今回のご婚約者さんは年齢も若くやり直しのチャンスを与えられた方です。

余裕ができれば破産後も返済もできるようです。ご相談者さんは収入があれば、クレジットカードも各種ローンの借入も可能です。
    • good
    • 5

専門家紹介

木村正人

職業:ファイナンシャルプランナー

FP1-オフイス21 代表
[ エフピ-ワン-オフイスニジュウイチ ]
あなたの人生のアドバイザーFP1!
家庭のいち専業主婦から世界のトップ企業様までアドバイス!
これが誰にもひらかれたエフピーワンの心意気です!

詳しくはこちら

お問い合わせ先

073-402-5035

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

破産前に利用していた金融機関や消費者金融、クレジットカードは、ほぼ無理です。



信用情報機関の場合は、仰るとおり5年~7年経過すると事故情報は削除されますので、もしカードやローンということになれば、破産前に利用していなかったところで申し込めば審査に通る可能性はあります。

もし、以前に利用していたところを再度利用したいと思うのならば、結婚の際に、あなたの姓にしてしまえば審査に通る可能性はあります。ただし証明書類に破産前と同じ情報があれば、ダメです。
    • good
    • 40
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。


>>破産前に利用していなかったところで申し込めば審査に通る可能性はあります。
これがちょっと難しそうです。試しに何社かカードを作る申し込みもしたようなので、審査の段階で情報も新たに残ってしまったんでしょうねぇ。

何とか少しずつでも勉強して頑張ります。

回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/11/01 18:28

完済・免責後5~7年で「個人情報登録機関」に記載されている内容が消えるってだけで、その後契約が可能かどうかは分かりません。



あくまで審査するのはその契約希望会社ですからその会社の考え次第でしょう。

分かっていることは「自己破産の時に申請に入れた先」は下手すると一生借りれない可能性があるって事だけです。
その会社が持っている事故記録を消す法律もありませんし、5~7年程度で消しているかというと疑問です。
また、そのような情報がある事自体開示する義務も無い様です

なお、あなたに収入がない場合、彼の信用になりますので、影響は受けるでしょう。あなたに一定の定期収入があるのならあなたの信用でカードは作れると思いますよ。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。もし、私にきちんとした収入があればクレジットカードが作れるのですね。

いろいろな会社で借りていたようなので彼自身がクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりするのは、かなり無理があるかもしれませんが、もし必要な迫られたら私自身何とか頑張る決意はあります。

回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/11/01 18:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己破産手続き中ですが年金担保融資は受けられますか

諸事情あって自宅を任意売却し、住宅ローンの残債が払えないので、弁護士に相談したところ自己破産を勧められました。
失業中でもあり、また収入が障害年金のみなので、弁護士に自己破産手続きを依頼しました。

そこで質問なのですが、自己破産すると、免責がおりるまで年金担保融資も借りられないのでしょうか。自己破産にかかる弁護士費用は法テラスから借りられましたので、その支払いの心配はしなくていいのですが、自己破産手続きが済むまでの間、生活費の確保が必要で借り入れをしたいのですが。無理でしょうか。

Aベストアンサー

無理だ!!とも特定できないし、実際そういう人もいます。
手続き中にもかかわらず、年金担保融資を利用する人はいます。
ただ・・・
年金担保融資もチャラになるかというと、そんなことはないと。

そんなことよりも
その弁護士との間で、もう新たな借金はしない
と約束してはいないでしょうか?
約束はないにしても、質問者様を信用して弁護活動しているの
でしょうから、コソコソしないほうが良いと考えます。
自分自身で手続きを開始しているわけではないので、共有していただきたい
と感じています。

どちらにしても、これからの人生をもっと良いものにしなくてはなりませんから
このことも含めて弁護士に相談されたほうが良いと思います。

Qトヨタのディラーローンの審査は厳しいものなのでしょうか?6年前に自己破産、免責うけています。

主人のマイカーローンについてです。実は主人の父の会社倒産が原因で主人、父、母3人とも6年前に破産して免責をうけております。(主人は銀行からの借り入れの保証人になっていました。)

これまではすべて現金のみの生活でしたが、主人の会社の関係でオリコのクレジットカードを作らなければならず、まず審査は通らないだろうと思っていたのですがなぜかすんなりと通ってしまいました。
普通、7~10年は無理だろうと聞いていたので、不思議です。

そこで質問なのですが、このような状況でトヨタのディラーローンは通るものでしょうか?
今乗っている車は10年前に新車で購入した車で、破産手続き中もその後も乗り続けた車でボロ
ボロです。もしローンが通れば頭金80万、ローン100万くらいで中古車の購入を考えております。
あと5年くらいは無理だろうと購入をあきらめていたのですが・・・・

ちなみにトヨタのディラーローン4.5%で見積もりをしていただきました。一括でお願いしたところローン
でお願いしますといわれ20万ほど値引きしてもらいました。

現在主人は勤続7年目、年収350万です。
トヨタのディラーローンの審査は厳しいものなのでしょうか?
よろしくお願いします。

主人のマイカーローンについてです。実は主人の父の会社倒産が原因で主人、父、母3人とも6年前に破産して免責をうけております。(主人は銀行からの借り入れの保証人になっていました。)

これまではすべて現金のみの生活でしたが、主人の会社の関係でオリコのクレジットカードを作らなければならず、まず審査は通らないだろうと思っていたのですがなぜかすんなりと通ってしまいました。
普通、7~10年は無理だろうと聞いていたので、不思議です。

そこで質問なのですが、このような状況でトヨタのデ...続きを読む

Aベストアンサー

うーん。
信用情報に載ってなかったのかもしれませんね。
ご主人自身の借り入れで、免責になったものはないのですよね。
トヨタは、CIC、CCB らしいです。
ここに何も載ってないなら、大丈夫ではないでしょうか?

まあ、載ってなくても絶対ではないですし、
審査は、各会社毎にちがいますから、申し込んでみてから
考えればいいのではないですか?

Q自己破産手続き前の借入れって…?

うちの親が信販会社約15社程から総額600万程度の借入れがあるのが見つかり、自己破産させようと考えてます。うちの親は子供家族からも約150万程度の借入れがあるため、自己破産前にこの150万を新たに借り入れて子供家族の借金を支払った上で自己破産手続きをしようと考えているのですが、手続き前に新たにこの様なかたちで借入れをしても自己破産手続きに悪影響はないのでしょうか?親はすぐにでも実行しようとしていて、それを止めている状態です、皆さんどうか教えてください!

Aベストアンサー

別に、免責を受けたところで子供夫婦(だけ)に返すのは自由です。


しかし、破産前に借金を増やすのはもちろん、特定の債権者(=子供家族)に返済をしたら、明らかに“免責不許可事由”に該当します。
ある意味、他の免責不許可事由(ギャンブル狂いなど)よりも立証がしやすいという意味では性質が悪いです。

すなわち、破産の意味がなくなります。

意地でも阻止してください。

参考URL:http://www.jikohasan.com/4p-tetuzuki2-.htm#4

Q自己破産して免責決定した後に借り入れをしました

自己破産して免責決定した後に借り入れをしました。
今まで全く借り入れが無かった銀行のローンで、30万程借り入れをしてしまいました。
冠婚葬祭用で使用したのですが、免責決定の取り消し等はあり得ますでしょうか?
借りないことが一番であったのは了解しています。

Aベストアンサー

取り消しにはなりません。
7年間、再度自己破産ができないだけです。
でも、理由はどうあれ少し学習した方がよろしいかと。

Q自己破産手続き

メールや電話で弁護士さんに相談にのってもらい自己破産を進められています。
自己破産をするにあたって、地元の弁護士さんに相談し
自己破産をする状態であれば、すぐに手続きを取ってもらえるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

弁護士さんと相談して今すぐに破産申立てをするとします。
でも申立てをしたからといって短期間で決定するものではないです。
ただ、地元の弁護士さんじゃなくても遅い早いは変わりません。
私は県外の弁護士さんに頼みましたが問題なく進められました。
でもあまり遠いと裁判所まで出向くのに時間がかかるので、
できれば近くの優良弁護士さんがいいでしょうね。
弁護士さんに相談されているのなら、
申立てに必要な書類を用意して費用を支払い依頼すれば、
とりあえずのところは債権者から貴方に連絡がいかないようにはしてくれます。
(弁護士さんが一切を引き受けてくれるので)
免責がおりる内容だとしても決定までに半年~1年はかかるでしょう。
今現在の取立て(電話催促など)から逃れたいのであれば
すぐにでも弁護士さんに依頼されてはどうでしょうか。
質問者様の詳しい内容が分からないので間違ってたらごめんなさいね。

Q自己破産時にJR回数券現金化で免責不許可になる限度額

自己破産を弁護士に依頼中です。ほとんど提出物を終えましたが、返済中に行き詰まり、やむを得ず、JRの回数券を金券ショップで現金に換え、生活費や返済に充てた事を、自分で弁護士に申告しました。

しかしその時、回数は3ヶ月で3回から4回で金額10万くらいといったのですが、実際はもっと以前からで金額も20万くらいにはなっているような気がします。よく覚えていないのですが、これは事実を自分で調べて報告しないと、もし管財人がつくなどして調べられて、事実と違う事がわかったとしたら、免責不許可になるのでしょうか?覚えていなかったではすまない大変な事になるのでしょうか?
10万くらいだと裁判官の判断で免責不許可にはならないみたいなのですが・・。それとも回数券は自分で仕事で使用したと言えば良いのでしょうか・・?
額が多いと管財人がつくので費用も20万くらいアップする事があるとも法律扶助を受けた面接で言われました。現在生活保護申請も視野にいれるほど困っているので正直それはかなり痛いです。

また回数券を売るときに金券ショップで偽名を使って用紙に記入していました。これらも全部調べられたりするのでしょうか?名前や住所を書かされる店とそうでない店がありましたが・・。

債務は400百万位です。あとから嘘がばれると免責になるものもならないなどの措置があるようなのですごく心配です。来週の月曜に最終的に弁護士と面談があります。その時正直にお話した方がいいのか、このようなケースでも免責OKだった方など経験談あればどうか教えていただけないでしょうか?またいくらくらいまでなら許されるものでしょうか?

自己破産を弁護士に依頼中です。ほとんど提出物を終えましたが、返済中に行き詰まり、やむを得ず、JRの回数券を金券ショップで現金に換え、生活費や返済に充てた事を、自分で弁護士に申告しました。

しかしその時、回数は3ヶ月で3回から4回で金額10万くらいといったのですが、実際はもっと以前からで金額も20万くらいにはなっているような気がします。よく覚えていないのですが、これは事実を自分で調べて報告しないと、もし管財人がつくなどして調べられて、事実と違う事がわかったとしたら、免責不...続きを読む

Aベストアンサー

私も同意見です。弁護士には嘘をつかず、自分にとって不利なことでも正直に話しましょう。ちなみに嘘をついたり、財産を隠したりなどの行為を行うと「詐欺破産罪」といって刑務所行きになることもあるそうですよ。
正直に話せば、後は弁護士がなんとかしてくれるでしょう。

m3o3mさんの場合は同時廃止ではなく小額管財になる可能性もありますが、その場合は受け入れるしかないと思います。ただ、それで免責にならないということはないと思いますよ。ギャンブルに金をつぎ込んだ人でも大体は免責を受けているそうですし、今回のケースは生活に困って行った行為ですので。

あと、生活保護をお考えとのことですが、これは私もかなり調べたことがあるのですが受給条件は相当厳しいですよ。m3o3mさんがどのような状況にあるのか、家族はいて、働いているのか、働けないのか、などにもよりますが、基本的には働ける状態にある人には保護は降りないでしょう。また、仕事が見つからない場合でも、まずは家族や親戚(確か3親等までだったかな)の援助を受けてからの話だそうなので。

Q自己破産手続き

この度、別居中の夫が自己破産することになりました。
いろいろ調べましたが知恵をお貸しください。
まず、全くお金がないので弁護士には一切頼らず自分で手続きをしたいと思っております。
現在夫は大阪で持家があり住宅ローンも残っております。
自己破産するとなるとこの場合はお金が結構かかるようで困っております。
先に競売に出すなどして持家を処分したほうが自己破産手続きにかかる費用は安くできそうなのですがなにかいい方法はないでしょうか?
また、私のほうは現在子供と2人で福岡に住んでおり、夫もこっちで一緒に暮らす予定ですが、こちらからでも住民票を移さなければ破産手続きは可能ですか?
また、自己破産にかかる期間はどれくらいかかるのでしょうか?
相談窓口に行けばいいのですが時間が作れないため質問させていただきました。

Aベストアンサー

知人が住宅ローンが支払えなくなり、自己破産を考えたようです。
でも自己破産をするにも費用がかかりすぎて悩んでいた時に、住宅ローンがある状態で自宅を売却する方法を知りました。
任意売却という方法ですが、競売より高い金額で売却出来ますし、普通の売却方法と変わらないので近所に知られる事なく売却できました。
もし、次に住む場所が決まっているのであれば、任意売却してから自己破産をお考えになるのはどうでしょう?
ちなみに知人がかかった費用は、謄本取得の数百円くらいでした。
任意売却は残債がある状態で不動産を売却する方法です。
債権者との交渉も必要になりますので、任意売却を専門に扱っている不動産会社に依頼するのがいいかと思います。
購入者が決まり、任意売却出来ましたら、債権者が引越し費用を出してくれたり不動産会社に支払う仲介手数料も出してくれますので、持ち出しのお金はほとんどかからなかったそうです。

Q自己破産の免責について

自己破産の免責について質問します。
情けないことですが、近々自己破産の申請をする予定にしています。
そこで免責についてなんですが、原因が浪費の場合は
免責が認められないんですよね。
私の場合、車を買うとか海外旅行を頻繁するとか、
ブランド品を買い漁るとかそういったことは全くありません。
ただ友人が自分より少し収入が多く、その友人に合わせて外食をしたり
国内旅行をしたりお買い物をしたりしたことが原因です。
自分の給与も贅沢さえしなければ十分に生活していけたのですが、
見栄っ張りや優柔不断な正確が招いた浪費です。
こういった場合もやはり免責は認められないでしょうか。

Aベストアンサー

破産法には確かに浪費は免責不許可として扱われていますが、、例えば1000万円以上の浪費とか、過去に破産したけど、反省する事なく浪費した等、物凄い事でなく、申立てを依頼する代理人に全てを報告していれば免責されない事はないです。

ただ、破産には、お金もなく、資産もなく、浪費等もない場合、管財人を付けない手続き(同時廃止)というモノがあるのですが、質問者さんの場合、収入が多く浪費したのなら、管財人を付けて資産があるかないか調査されたり、「この人を免責させてもいかどうか」という調査は必要になってきます。そして、管財人に、「本当に資産とかない~?」とか「反省してるんすか?」などと突っ込まれたり、怒られたりします。

なので、弁護士費用の他に管財人費用として30万、とか20万円とか別途かかってしまうでしょう。この費用は分割支払いできます。

大変かと思いますが、免責されない事はないと思いますので、ガバってください。

Q自己破産の手続き

自己破産した方いましたらおおまかでいいので手続き教えてください。

Aベストアンサー

弁護士事務所もしくは司法書士事務所へ行きましょう
単純に自己破産といっても債務状況や借金をした経過などで
自己破産よりも個人再生や任意整理などのほうがよい場合もあり
そういった相談をしてからの方がいいと思います

Q自己破産の免責について教えて下さい

お世話になります。
昨年の3月迄8人程の商事会社を経営していましたが
資金不足で自己破産致しました。
自宅だけは第三者に購入して頂き守れましたが
免責が決定するまでどのきらいの期間がかかるのでしょうか
自宅担保でローンを組もうと思っても
免責がおりていないと駄目という返事がほとんどです。
何か対策があればお教え下さい。

Aベストアンサー

先程の方ですね

そういったのは それなりの機関が国にも民間にもあねのだから そっちで聞いたら?

国の機関は中小企業保護法で中小企業庁 民間は法律相談所又は弁護士事務所


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング