ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

私は個人の趣味で、雑誌や自分の撮影した写真を切り抜いて、折り紙、リボンなども一緒に貼付けて一枚の絵にして「コラージュ」というのを作っています。
そのコラージュなんですが、自分のブログで作品として発表することは可能なのでしょうか?
またはメールで、コラージュしたものの画像を誰かに送信することも可能でしょうか?
最後に、そのコラージュの作品をコピーして(原版ではなく)、
友達に郵送するというのは可能でしょうか?
著作権で調べたのですが、よくわからなくてこちらで質問させていただきました。
ぜひ、ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.そのコラージュなんですが、自分のブログで作品として発表することは可能なのでしょうか?



コラージュの質によります。これは最高裁判例が出ておりまして、他人の作品を「許諾なく利用できるのは、他人の著作物の表現形式上の本質的な特徴を直接感得させないような態様において利用する場合に限られる」

つまり、あなたの作ったコラージュが、他人のパクリだと思われない程度に、オリジナルなものになっていれば、これはもう自分の著作物ですから、いくらでも発表できます。
ただ、その「他人のパクリだと思われない」のガイドラインはありません。個別具体的に作品を見て判断するしかないので、常に著作権違反の危険と隣り合わせであることは事実です。


2.またはメールで、コラージュしたものの画像を誰かに送信することも可能でしょうか?
3.最後に、そのコラージュの作品をコピーして(原版ではなく)、
友達に郵送するというのは可能でしょうか?

どちらも私的複製と特定少数への伝達ですから、何の問題もありません。ただし、特定(つまり範囲が友人・知人=無差別は駄目)であること。それから少数(30人程度まで)であることが条件です。

これは、子どもがドラえもんを自由帳に書いて、それを友達や家族に見せても何の問題もないのと同じ事です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「コラージュ」を自分の作品として発表することについては、きわどいところなんですね。自分では全く違うものと思っても、他人が見れば同じものに見えてしまったりするとダメっていう事なんですよね?ちょっと難しいですね。
メールや郵送の件についてはとってもよくわかりました。
ブログでの発表については、もうちょっと著作権を調べてみて検討したいと思います。

お礼日時:2007/11/01 09:02

ブログの場合,不特定多数の人が閲覧できるので,自分で撮影した写真(犬とか文房具)であればいいですが,


雑誌の写真を使用しては駄目です(著作権を放棄していれば別です)。

私的使用であれば,雑誌の写真を使ってコラージュを作っても問題ありません。
家族や仲の良い友達は私的使用の範囲に入りますので,仲の良い友達に郵送しても大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ブログは不特定多数に向けて発信しているので、ちょっと著作権侵害にひっかかりそうですね。
私的使用では大丈夫という事はわかりました。
コラージュをブログで発表するのは、ちょっと著作権にひっかかりそうなので、もうちょっと著作権について勉強してから検討したいと思います。

お礼日時:2007/11/01 09:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコラージュの著作権、手づくりの定義は一体?

読んで下さりありがとうございます。

現在、あるアートイベントに向けて作品を制作しているのですが、
その中にコラージュ作品が含まれています。
市販されているスクラップブッキング用のシールやボタン
レトロな写真が載っているデザイン紙などを使っています。

作品を展示・販売しようと考えていたのですが、
先ほどこのサイトで著作権の質問を見つけ、
展示・販売はまずいのでは…?と本当にどうしようかと悩んでいます。

私は、海外のスタンプ専門雑誌(stampers' sampler)を
よく見るのですが掲載作品がほとんどコラージュしたものでしたので
展示や販売は問題ないと認識してしまっていました。
また、海外では個人(アマチュア)のコラージュ作品を販売しているのも見ました。
国内雑誌ですと、雑貨カタログによくコラージュ作品がのっています。
貼られた各商品のロゴもばっちり写っていました。
一体著作権はどのようになっているのでしょうか?

少し話がずれて申し訳ないのですが「手づくり」の定義も
はっきりとは分からないのです。
ヴィンテージパーツや元あるなにかを使って作ったアクセサリーや
作品は手づくりとなっていることが一般的に感じるのですが、
考えてみるとそれも誰かが作ったパーツを組み立てたいわばコラージュ
と似ているように思うのですがどうでしょうか…?
そう考えていくと何もかもに著作権がある気がしてきて、
頭が完全にこんがらがってしまいました。

ご存知の方いらっしゃいましたら、どうぞ宜しくお願い致します。
ご意見でも大変嬉しいです。

読んで下さりありがとうございます。

現在、あるアートイベントに向けて作品を制作しているのですが、
その中にコラージュ作品が含まれています。
市販されているスクラップブッキング用のシールやボタン
レトロな写真が載っているデザイン紙などを使っています。

作品を展示・販売しようと考えていたのですが、
先ほどこのサイトで著作権の質問を見つけ、
展示・販売はまずいのでは…?と本当にどうしようかと悩んでいます。

私は、海外のスタンプ専門雑誌(stampers' sampler)を
よく見るのです...続きを読む

Aベストアンサー

詳しい解説をすると長くなるので省略しますが、コラージュ作品そのものの展示や譲渡は、ほぼ著作権の問題になることはないと思います。

ただ、著作権がある素材を使って作成されたコラージュ作品を、写真に撮るなどして複製したり、その写真をインターネットで公開したりする行為は、素材とした著作物を複製したり公衆送信したりしていることになるので、著作権侵害となる可能性が高いです。

海外のスタンプ専門雑誌をみたことがないので具体的には回答できませんが、著作権のある素材を使っているコラージュ作品を雑誌に載せることは、日本の著作権法上は、許諾が無ければ複製権の侵害といわざるを得ないでしょう。

後問題になるのは、もともとの素材に著作権があるかどうかということです。「ヴィンテージパーツや元あるなにかを使って作ったアクセサリー」といっても、衣服やアクセサリーなど工業生産品や実用品そのものは、著作物ではないので著作権侵害の問題はありません。ただ、衣服にデザインされている絵などは、著作物になる可能性はあります。

No.1 さんの例の、ビーズはそもそも工業製品であって著作物ではありませんし、卵が著作物でないのも当然ですから、著作権侵害という問題が生じる余地はありません。

しかし、ディズニーキャラクターが印刷されたTシャツなどを元にして何かを作る場合は、Tシャツ自体ではなく、印刷されたキャラクターに著作権があるので、その著作権を侵害しないかが問題になります。

著作権を考える上で、手作りかどうかという基準は関係ないです。

詳しい解説をすると長くなるので省略しますが、コラージュ作品そのものの展示や譲渡は、ほぼ著作権の問題になることはないと思います。

ただ、著作権がある素材を使って作成されたコラージュ作品を、写真に撮るなどして複製したり、その写真をインターネットで公開したりする行為は、素材とした著作物を複製したり公衆送信したりしていることになるので、著作権侵害となる可能性が高いです。

海外のスタンプ専門雑誌をみたことがないので具体的には回答できませんが、著作権のある素材を使っているコラージ...続きを読む

Q著作権に詳しい方教えてください

私はイラストやグラフィックを作っています
基本的には完全オリジナルなのですが
例えば 雑誌の切り抜き等をコラージュして作った作品は著作権にふれてしまうの
でしょうか

更に他人の撮った写真を見ながら描いたイラストは違法でしょうか
完全にわかるようではいけないと思いますが
それを元に自分なりのオリジナルにした物は『自分の作品』にならないのでしょ
うか

オリジナルとパクリ(?)と言われてしまう境目がよくわかりません
相手次第になってしまうのでしょうか

アドバイスお願いします

Aベストアンサー

著作権なるほど質問箱 ―文化庁―
Q写真をもとに絵を描きましたが、絵の著作権は誰のものですか。
http://bushclover.nime.ac.jp/c-edu/answer.asp?Q_ID=0000062

コピライトQ&A(著作権相談から)―社団法人 著作権情報センター―
Q人気タレントの写真を使ってポスターを作りたいのですが、だれに話をすればよいのでしょうか。
また、幕末の頃の歴史上の人物の肖像写真を使う場合はどうでしょうか。
http://www.cric.or.jp/qa/sodan/sodan1_qa.html

Qコラージュにおける著作権について

商用も視野に入れて作品を作るつもりなのですが、コラージュというのは、どこまで著作権が認められているものなのでしょうか?例えば、有名な絵画や彫刻の写真などを切り貼りしたものを、自分の作品として発表することは可能でしょうか?著作権的に問題がない形でコラージュという手法をとるにはどうすればよいでしょう?私は絵画やイラストには明るくないので、なるべく分かりやすく説明していただければ幸いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

【パブリックドメインになった作品に関して】
・著作財産権の保護期間
・著作者人格権が一身専属性の権利であること
この2点を考えると旧法の絡みなどはあるものの、原則、著作者が
亡くなって50年(映画は70年)経てば著作権は消滅すると考えれば
まず間違いないと思います。

[(社)著作権情報センター]
著作権の保護期間はどれだけ?
http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime3.html

著作権の原則的保護期間が死後50年ではない国はどこですか?
http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime3.html#5

従って私たちも知っている多くの有名絵画の中にも、実はパブリック
ドメインとなっていると考えられるものが多く存在します。
1900年以降だけでも次のリンク先に掲載の著作者による作品がそれに
該当すると考えられます。
※私は検証を行っていません。正確であるかどうかは不明です。

[著作権保護期間の延長問題を考えるフォーラム]
作品がパブリックドメインであると考えられるクリエイター
http://thinkcopyright.org/publicdomain.html

ただ、気をつけるべき重要な点があります。
“・著作者人格権が一身専属性の権利であること”←これです。
通常の解釈でいけば、著作者が死亡 (法人は解散) した時点で著作者人格権
も消滅するはずです。が…

・著作者が存しなくなつた後における人格的利益の保護(著作権法第60条)
…簡単に言えば‘著作者が生きていたら嫌がるであろうと考えられる
行為をした場合は著作権の侵害になりますよ!’というものがあります。
その他にも

・著作者又は実演家の死後における人格的利益の保護のための措置(著作権法第116条)
…簡単に言えば‘実質、孫の代まで著作者人格権の相続を認めます!’
(語弊があるかもしれません)というものなどなどあります。

実際のところ著作者の没後も“著作者人格権”は著作物がある限り
生き続けるってことになりますね。

以上を踏まえ、今回質問のコラージュとなるとパブリックドメインと
なった作品と言えども、著作者が生きていたら嫌がりそうと判断された
場合は著作権侵害にあたります。従ってこれもまた、事前に関係関連が
想定されるところへの確認、同意が必要でしょう。

没後の著作者に関してのパプリックドメインについて語ってきましたが、
存命中の著作者の作品でも著作者自身が‘私の作品の知的財産権は誰にも
帰属しない!’と宣言すれば、パブリックドメインの状態にあると判断して
間違いではないと思います。“著作者人格権”については留意が必要です。



【著作物として認められない写真について】
要は、著作物の定義です。簡単に言えば、撮影にあたり創意工夫が
なされ、撮られた写真が創作活動の産物と呼ぶにふさわしいか否か。
ふさわしければ著作物、ふさわしくなければ著作物にあらず。

[(社)著作権情報センター]
名画の複製写真も写真の著作物として保護されますか?
http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime1.html#3

↑こちらのリンク先の内容に補足しておきます。対象が絵だから著作物で
ないと言ってるのではありませんよ。創作性がポイントですからね。

ただ、その判断を下すのは撮影者、争いとなった場合は裁判所…という
ことが考えられるので、これまた事前に同意を得ておくべきですね。

前回と今回の回答を総括して
著作物を扱う場合、特に今回のように商用を視野に入れたコラージュを
作成する場合は、その“著作財産権”“著作者人格権”の所在を確認し、
各々の権利を有するものから同意を得る。パプリックドメインにある
作品についても同様。
…これが間違いの少ないやり方だと思います。

訴えられないだろう。えい、やってしまえ!…これもまた一つの手では
あるかとは思いますがね。個人的にはお薦めしません。

このあたりが私の限界です。以上をもって、この質問に対しての最終回答
とさせていただきます。力足らずで申し訳けないのですが、後は専門の方へ
おまかせしたいと思います。
で、先ほどからリンク先として登場している
‘(社)著作権情報センター’さんでは著作権テレホンガイドとして
相談室を設けられているようなので、一度連絡されてみてはいかがで
しょうか?

[(社)著作権情報センター]
著作権テレホンガイド
http://www.cric.or.jp/office/soudan.html

何度も言いますが、こちらでのアドバイスは私が経験上で得たものを
私なりの解釈として述べているものです。法律は専門でなく表現、
解釈等に誤りがあった場合はご勘弁ください。

いい作品ができるといいですね。では…。

【パブリックドメインになった作品に関して】
・著作財産権の保護期間
・著作者人格権が一身専属性の権利であること
この2点を考えると旧法の絡みなどはあるものの、原則、著作者が
亡くなって50年(映画は70年)経てば著作権は消滅すると考えれば
まず間違いないと思います。

[(社)著作権情報センター]
著作権の保護期間はどれだけ?
http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime3.html

著作権の原則的保護期間が死後50年ではない国はどこですか?
http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime3.html#5...続きを読む

Qコラージュ作品の著作権

コラージュ作品の著作権について質問です。

コラージュに使用されている素材が自分自身が作ったものではなく、web上でみつけた画像・広告・雑誌・海外の雑誌・絵本からの抜粋であった場合、その作品を営利目的で使用することは許諾が必要になるのですか?

あと追加の質問で、生地のテキスタイルの柄の著作権はどんな風に定められているのですか?

楽曲に関しては色々探せばでてくるのですがこういうった法をわかりやすく書いている書籍やwebサイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

>ロイヤリティが定められていますが、そのロイヤリティの
>基準となるものは協会のようなものがあって定められてい
>たりするのですか
わかりませんが、一般的に考えれば「権利者の言い値」でしょう。
基準が定めらたとすると「ミッキーマウス」と「子供が描いたネズミの絵」が同じロイヤリティになってしまうでしょうから。

>50年前等のもので許諾を得る先が不明な場合
日本では一般的な著作権は50年で切れるかと思いますので、権利期間が50年を超えていれば問題はないかもしれません。
ただし、「許諾を得る先が不明な場合」だから「自由に使っていい」とはなりません。
その場合は、告示か公示などをして・・・だったと思います。
詳細は、文化庁の著作権に関するページ(下記、URL)をお読みいただいたほうがよいかと思います。

参考URL:http://www.bunka.go.jp/chosakuken/index.html

Q写真を元にしたイラストは著作権侵害になるのでしょうか?

はじめまして、趣味でイラストを描いて、Webで公開している者です。
この度、写真を参考に描いたイラストをサイトに掲載するにあたり、著作権について確認したく書き込ませて頂きました。

回答をお願いしたい点は、以下の通りです。
(1)市販の写真集の構図やポーズを参考に、トレース無しでディフォルメして描いた場合も「模写」にあたるのでしょうか?
(2)写真集(ポーズ集ではない)の写真の構図(人物のデッサンや服の皺のつき方(服や背景・人物の顔や表情は変えています))を参考にイラストを描いた場合は「著作権侵害」になるのでしょうか?
(3)「花札」や「トランプの絵札」などを模写して、イラストの背景などに使うのもやはり「著作権侵害」になるのでしょうか?

「著作権」について気になってしまったので、どうか回答の程、宜しくお願いします!

Aベストアンサー

度々投稿ですみませんがNo1llamaです。
2つの回答の補足と言うか詳しい解説と訂正をかねて
書かせていただきます。

まず著作権侵害の前提ですが親告罪であるということ、
つまり著作権を持っている人が告訴することを
前提にしてはじめて問われるものであること
著作物であるかどうかの判断は作者や権利者ではなく
第三者つまり裁判所であるということの説明が抜けて
いました。
つぎに著作物の定義ですが思想や感情を創作的に表現した
文芸、学術、美術、音楽とありますから
作品の雰囲気やペンタッチなどは含まれないようです。
しかし全体の構図と作品の内容物や文字などは注意した
ほうがいいでしょう。

つぎに新著作物というものについての説明がありません
でした。
過去に発表された著作物から影響を受け新たに創作された
ものについては新たに創作されたものの権利を新たに
創作した者が権利を持つというものです。
この視点からいえば最初の質問1と2は模倣の域を超えて
創作していればOKとなるようです。
申し訳ありませんでした。

模倣、複製については機械でコピーしようが、手で複製
しようが複製には変わらないとの判断なので、トレース
しようが、目でみて模写しようが変わらないようです。
著作物をもとに新たに創作したか、模倣して一部分
変えたのかの判断がここでは重要といえるのですが、
写真家と裁判所の判断に任せるしかないようです。
私個人の意見は写真を漫画イラストのような表現に還元
しているので影響を受けての創作ととれるのではないかと
思います。

漫画などでどこまで利用してよいか著作権について説明して
くれているサイトがありました。
参考URLとして貼っておきます。

http://www.linkclub.or.jp/~yoo/copyright/idx.html

度々投稿ですみませんがNo1llamaです。
2つの回答の補足と言うか詳しい解説と訂正をかねて
書かせていただきます。

まず著作権侵害の前提ですが親告罪であるということ、
つまり著作権を持っている人が告訴することを
前提にしてはじめて問われるものであること
著作物であるかどうかの判断は作者や権利者ではなく
第三者つまり裁判所であるということの説明が抜けて
いました。
つぎに著作物の定義ですが思想や感情を創作的に表現した
文芸、学術、美術、音楽とありますから
作品の雰囲気やペンタ...続きを読む

Qイラストレータの画像をJPG形式で保存したい

イラストレータの画像(ai形式)を一番画質を劣化させずにJPG形式に保存する方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

画像サイズ、ファイルサイズをどうするのか、どのような画像なのか等、情報が少ないのです。

しかし私自身も興味深かったので、以下の6種類で試してみました。個人的見解が、十二分に入りますがあしからず。
圧縮度等に関しては、ファイルサイズがなるべく均等になるように、「Web用に保存」は最高値、「書き出し」中間値で行いました。
環境:
Windows2000、Illustrator CS、Photoshop CS


1.「Web用に保存」でjpg
2.「書き出し」でjpg
3.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「Web用に保存」でjpg
4.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「保存」でjpg
5.Photoshopに貼り付け後、「Web用に保存」でjpg
6.Photoshopに貼り付け後、「保存」からjpg

結論から言いますと、1.のIllustrator上での「Web用に保存」で最高で行った場合が、色やエッジ、文字等がきれいに感じられました。
3~6はやはりベクターからラスタ変換での劣化、jpg変換時の劣化と、2度の劣化が原因だと思います。


最初にも書いた条件の詳細が分からないので、役に立つか分かりませんが、参考までに・・・。

画像サイズ、ファイルサイズをどうするのか、どのような画像なのか等、情報が少ないのです。

しかし私自身も興味深かったので、以下の6種類で試してみました。個人的見解が、十二分に入りますがあしからず。
圧縮度等に関しては、ファイルサイズがなるべく均等になるように、「Web用に保存」は最高値、「書き出し」中間値で行いました。
環境:
Windows2000、Illustrator CS、Photoshop CS


1.「Web用に保存」でjpg
2.「書き出し」でjpg
3.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「Web用に保存...続きを読む

QTwitterのエンゲージメント総数ってなんですか?? ユーザーがこのツイートに反応した回数の意味

Twitterのエンゲージメント総数ってなんですか??

ユーザーがこのツイートに反応した回数の意味がわかりません(T_T)

教えてください!お願いします!!

Aベストアンサー

エンゲージ総数(ユーザーがこのツイートに反応した回数)をざっくり説明すると、
あなたのツイートに誰かが何かをした数になります。

▼内訳は主に下記になります。

・リツイート数
・いいね数
・ツイート詳細の表示数
・Vine、GIF、画像、ビデオのクリック数
・貼り付けしたリンク、カードのクリック数
・ハッシュタグのクリック数
・@ユーザー名、プロフィール画像のクリック数

QなぜHIPHOPのサンプリングは著作権違反ではないのか?それなら・・・

世に出ている有名なHIPHOPグループ又はアンダーグラウンドのHIPHOPグループが過去のアナログ12インチの一部をサンプリングして使ったりしていますが、たとえば私は仕事でFlash製作をしているのですが、過去のアーティストの音楽データーから音の一部をちぎって、ループさせる音を作って、HPあるいは素材に使ったら著作権違反になるはずです。この違いはどこにあるのですか?????◆趣旨と外れた安易な回答はいりません。

Aベストアンサー

HIFANAの回答をしたBlackRiderです。
【回答に対するお礼】のなかでの質問に答えるのはルール違反でしょうか・・・?埼玉or東京あたりでリズムマシーンなどに触れるスポット、わかりません。実はこちら沖縄なんです。
しかしHIFANAの拠点は吉祥寺だとか・・・ごめんなさいね。

Qアクリル絵の具。ポスターカラー。水彩絵の具の違いを教えてください。

アクリル絵の具。
ポスターカラー。
水彩絵。の具の違いを教えてください。
特性と、素材、使用した作品にどのような違いが出るのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
もうでてますが、透明水彩と、不透明がある。
ここでは、不透明→ポスカラとしときます。
透明水彩は、
その名のとうり色が透けます、色を徐々に重ねて絵に深みを出してゆくそうです。
白は使わないのが基本だそうです。
前後関係が表現できるようになると、雰囲気のあるいい絵ができます。
風景画に向いてるとおもいます。
不透明水彩は、樹脂と顔料の他に白(亜鉛白だったかな?)をベースとして加えてあります。こうすると色が透けず、発色がよくなって(むつかしい言い方をすると、光を跳ね返す)
色面のインパクトが強くなる。
加筆して(仕事を重ねて)仕上げていくやり方に向いていると思います。
量感を意識したモチーフが向いているでしょう。

全般的に、水彩はつや消しになるので、アクリルに比べると目につきにくい。
ですが、絵の評価は、作家の技量による所が多いと思うので、一概には言えませんが。
アクリルでも、淡い表現になってしまう人もいますし…。

興味がおありでしたら、美術技法の本を参照されると成分から、モノによっては、歴史まで書かれてあるものがあります。結構奥が(歴史が)深く作品分析にも欠かせないような知識も中にはあるとおもいます。

例えば…
アクリル→シケイロス(壁画)
ポロック、ケネス・ノーランド、マザーウェル、
んーと、ホックニー。

水彩絵の具→
ブレイク、ターナー、トマス・ガーティン(?)
クレー、
ホッパー、ワイエス、ベン・シャーン。

などなど
御存じの作家を思い浮かべるのも、一つの手かなと思いました。

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
も...続きを読む

Qたらしめるの意味を教えて下さい!

国語の教科書で見たんですけど、「たらしめる」ってどういう意味ですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

「たる」(たり)+「しめる」で「たらしめる」です。

「~たる」は、「~である」の意味。
「~しめる」は、「~させる」の意味。

つまり、
「たる」+「しめる」で
「そのようなこと(存在)にさせる」という意味になります。

たとえば、

「わが社を世界のトップたらしめる。」
 =(わが社を世界のトップ企業にする)

というような使い方があります。


人気Q&Aランキング