痔になりやすい生活習慣とは?

よろしくです、ペコリ。
ハエを食べると病気になりますか?

死んだハエが子供の食べ物の中に!!
止めようと思った時はもう胃の中でした。 心配ですがそんな事で病院へは行けません。
体に不調がなかったら大丈夫なんでしょうか?

A 回答 (3件)

こんにちは。


健康な人がハエを食べたとしても胃の中で完全に消毒されてしまいますので、全く問題ありません。

ハエの病原性は足などについてるばい菌によるものですが、それは通常、生活環境にいるばい菌ですので、全く問題にならないです。

ハエ自体は有毒な物質を持ってるわけじゃありませんので、化学物質による中毒の心配もありません。
    • good
    • 12

多くは胃内で消化され問題はないことが多いでしょう。

それほど心配する必要はありません。
    • good
    • 0

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

消化されます問題ありません

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハエの卵を食べてしまったかも・・・

助けてください。
いろいろありまして、焼き魚を食べたのですが、一口食べた後に(飲み込みました)味に違和感があり、魚をチェックしてみたところなんとウ○虫が複数匹這い回っていました。(虫そのものは食べていないです)虫がいたということは卵もある訳で・・・。
感染症や寄生虫、幼稚な発想ではありますがお腹でふ化なんて・・・。
考えただけでもぞっとします。
ネットを調べていたら寄生虫博物館でお腹でふ化した事例を紹介しているとか・・・。
場合によっては今から病院に行ってきます。
アドバイス?お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

私も、十*年前の昔に村の市場で、お昼のおかずに、平天、ゴボ天、白天を買ってきて
お醤油をかけて食べていましたら、小さなウジがにょろにょろ出てきました。

何匹かは絶対に呑み込んでいると思います。悲鳴をあげながら母に訴えましたら、母は
直ぐに市場の惣菜屋さんに叱り飛ばしに行きました。

私は気持ちが悪く、うえッうえッって吐こうと思っても一旦呑み込んだモノは簡単には
出てきませんでした。その後、下痢もしなければ腹痛もしなかった事を今でも覚えています。

あとで惣菜屋さんが菓子折りを持って謝りにこられました。なんか儲かっちゃった。うふふ

Q虫の卵が人体に入ったら・・・育つ?

タイトル通り、虫の卵が人の体内に入ったらそのまま育つのでしょうか。
又は育つ種類の虫がいるのでしょうか。
(食べたり、皮膚の中や目、鼻、耳に入った場合)
以前知り合いの子供が蝶の卵をつついていたら、目に入ってしまいました。多分取れたと思いますが、そのままにしておくと蝶に限らず、たとえばハエやゴキブリの卵が目や皮膚の内側に入ったときは体の中で成長したりするのでしょうか。
食べて胃の中に入った場合は胃液で溶けるんですよね??
ゴキブリなんかはしぶといので生きていそうですが・・・

Aベストアンサー

 その子が健康体なら大丈夫です。
 身体の中には白血球等の防衛部隊がいて、ゴキブリの卵であろうとも攻撃して排除してくれます。
 その卵が毒とか持っていれば別ですが、卵自体に毒を持つ虫というのはあまり聞いたことがありません。(未確認)

 ただし、大丈夫でない例外が1つあって、それはエイズに感染した場合です。
 潜伏期が終わって発症すると、白血球などの防衛部隊がどんどん死んでいき、虫の卵が体内で孵化したりします。
 エイズウィルスというのはそれ自身は人間を殺す能力は持っておらず、人は2次感染による病気で死亡するのです。
(ただし、もしその子にエイズに関する知識を教える機会があったなら、そのときは決していい加減な知識を教えたりしないでくださいね。一時は日本中が大誤解大会になったりしましたから)

Qハエ、コバエが食べ物にたかったらどうしますか?

夏になり、嫌な虫の多い季節になりました。
我が家でもできるだけ家の中に発生しないよう気をつけてはいるのですが、どうしてもたまに飛んでたりします。
そこで質問なのですが、ハエやコバエの類が今から食べようとしているものに一瞬でもたかった場合どうしますか?
実は今日、家族で食事中サラダのレタスにコバエがとまったのです。ほんの1秒ですけど。
基本的に虫が大嫌いな私はその瞬間を見ただけで食欲が失せ、そのサラダを食べる気力が無くなってしまいます笑。
田舎育ちな母の場合、恐らく何事も無かったように食べます。
残すわけにもいかないので、レタスのコバエがたかっていた一角を取り除いて食べました笑。
これは主に気分的なものですが、実際衛生的に見るとどうなんでしょう?
虫は物凄いバイ菌を持っていると思いますが、ハエがたかったくらいのものを食べるのは全く無害なのでしょうか?
又、スープを作っているお鍋に小さいコバエが入ってしまったことがあったのですが、気持ち悪いと思いながらも全部捨てることはできずその時は虫だけ取って無かったことにしました…笑。

我が家の他の例としては、洗って水切りに置いてある食器です。
洗った食器は自然に乾くまで水切りに入れたまま放置しているのでキッチンに1匹でも虫がいるとその食器にたかることがあります。
その瞬間を目撃してしまったら私はスルーすることができずにハエがとまった食器を水ですすいだりします。
みなさんの感覚としてはどうでしょう??

夏になり、嫌な虫の多い季節になりました。
我が家でもできるだけ家の中に発生しないよう気をつけてはいるのですが、どうしてもたまに飛んでたりします。
そこで質問なのですが、ハエやコバエの類が今から食べようとしているものに一瞬でもたかった場合どうしますか?
実は今日、家族で食事中サラダのレタスにコバエがとまったのです。ほんの1秒ですけど。
基本的に虫が大嫌いな私はその瞬間を見ただけで食欲が失せ、そのサラダを食べる気力が無くなってしまいます笑。
田舎育ちな母の場合、恐らく何事も無かった...続きを読む

Aベストアンサー

ずっと止まってたり
明らかにたかっていなければ食べます(^^;)

妊娠中で最初は神経質になっていた所もあり食べずに捨てていましたがこのコバエの季節、キリがないと気付きました(笑)

無駄に野菜や果物を捨てるとコバエの増殖にも繋がりますし・・・

私が以前祖母から言われたのが
冷蔵庫がなかった戦時中はハエが沢山たかったご飯でも食料が貴重な時代だったために食べたものだと言われました。

そんな不衛生な食事を妊娠中にも食べたていたのに祖母は3人も元気な子供を産み育てたのですからコバエなんてどってことないと思うようになりました(^^;)

ちなみに我が家のコバエ対策としては
生ゴミは袋に入れてゴミの日まで冷凍してます!!

あと既にふ化したコバエなはコバエがホイホイ(類似品は全く効果ないです)に酢を入れて置いておくと効果が倍になり面白いくらい取れます!!

取れ具合を見るとあまりの多さにショックですが(笑)

Q蝿を飲み込んでしまったら

蝿を飲み込んでしまったらどうすればいいんですか?
もしかしてやばい?

Aベストアンサー

まず心配はないでしょう。私も自転車に乗っていて飲み込んでしまったことがありますが、私はまだ生きてますよ。

蝿にいる病原体のことを心配されているのだと思いますが、ほとんどの病原体は胃酸によって殺されてしまいます。もちろん発病するということもあるでしょうが、健康体なら免疫機能によって防御されていますので安心です。

人間の体というのは病原体に対して大きな抵抗力を持っているものです。経口による感染の場合、腸管から吸収されますが、門脈をとおって肝臓で無毒化されます。なかには自ら腸管壁に侵入するものもありますが、大概は白血球などにより貪食されます。

Qハエの産卵場所について教えてください。

最近、家の中に、ハエがいます。
これは、確実に、生ごみで繁殖していると思うのですが、ハエはどんな所に卵を産むのですか??

ぬか床があるのですが、その中にも生んでるでしょうか??

ちっさいハエです。

Aベストアンサー

蝿は基本的に栄養源がある場所ならどこでも卵を産みます。
土中はもちろん、腐った植物や死肉、人間や動物の糞
場合によっては昔のドッポン便所の様な
糞と小便が入り混じった水中でも蛆虫は生存可能です。

なので土中から水中までエサがあればどこでも卵を産む可能性はあります。
※ 正確には蝿の種類・蛆虫のタイプにもよるので
水中で生活可能なタイプとそうでないタイプに別れます。

したがって、ぬか床も十分栄養源・エサとして機能する訳で
そこを繁殖の場としてる可能性が無いわけではありません。

水中タイプの蛆虫はお尻の部分に呼吸する管があり
水面に浮いた状態で呼吸出来るため生存可能になります。
そのため、水中にいる蛆虫でも水中にむりやり沈めて
呼吸出来なくすれば当然水中では呼吸できなくなり
蛆虫は死んでしまいます。

それと同じ原理で、もしぬか床に蛆虫が発生したとしても
小まめにぬかの上下をひっくり返し
表面にいる小さな蛆虫を底に持っていくと
場合によっては中で窒息死して繁殖を抑えられるかもしれません。
※ 気分的にそれも嫌ですが・・・

まぁ~栄養源と水分があれば彼らは地中だろうと水中だろうと
全然OKという生き物なので、栄養源を絶つ・水分を絶つ・という方法が出来ない場合はどうしようもありません・・・

栄養源があっても完全に乾燥している場合は繁殖出来ないので
台所付近は出来るだけ乾燥した物だけを置くような心がけをしてみてください。

蝿は基本的に栄養源がある場所ならどこでも卵を産みます。
土中はもちろん、腐った植物や死肉、人間や動物の糞
場合によっては昔のドッポン便所の様な
糞と小便が入り混じった水中でも蛆虫は生存可能です。

なので土中から水中までエサがあればどこでも卵を産む可能性はあります。
※ 正確には蝿の種類・蛆虫のタイプにもよるので
水中で生活可能なタイプとそうでないタイプに別れます。

したがって、ぬか床も十分栄養源・エサとして機能する訳で
そこを繁殖の場としてる可能性が無いわけではありませ...続きを読む

Q食べ物に虫がついた後の食べ物って害があるんでしょうか?

いつもお世話になっています。
ちょっと疑問に思ったので投稿させていただいたのですが、
最近小さい虫(1mmくらい)がたくさん家の中で飛び回っていて、
手作り料理にラップをしていても虫が入り込んで、
食べ物についてることがあるんです・・(特にパンなど)
気がついたらすぐにはらう(息で吹き飛ばす)のですが、
そんな小さな虫がついたあとの食べ物って、
やっぱり不潔だし、食べるのはよした方が良いのでしょうか・・?
何か害がでることとかあるんでしょうか?
一応、パンなど虫がついた後は焼いたりして
食べるようにしてるんですけど・・
虫がついてもやっぱり作ったものを捨てるのはもったいなくて・・><
意見聞かせて頂けると嬉しいですm(__)m

Aベストアンサー

普通の人であれば問題はないでしょうね。

誰しも子供の頃、夕方自転車をこいでいてウンカの群れに突っ込んで、口や鼻の中に吸い込んだ経験があると思います。
海水浴で海の水を飲んじゃった事もあると思います。もちろん海水にはいろんな菌や微生物がいます。
でもその程度で体を壊した人はいないです。

人間はちょっと前まで虫に囲まれて生活してました(と言うか、今でも都会の一部のマンション暮らし以外はそうです)。農家で野良仕事をして弁当を食べても、家で食事をしても虫が寄ってくるのは普通です。
幸いな事に日本では、その手の虫が媒介する熱病などもないですし、よっぽど大きなキンバエ(ギンバエと言うのは間違い)でもとまったら気分が悪いですが、そうでなければケースバイケースで気になれば食べるのをやめればいいし、そうでなければ食べたからと言ってどうという事もないでしょう。

Qウジ虫を食べてしまいました。。。

ウジ虫を食べてしまいました。。。

先程、かき揚げを購入したので、
冷蔵庫で保存していなかっためんつゆをなんとも思わずかけて少し食べました。

何か変な匂いがするなぁって思い、めんつゆのビンを見ると色が変色してました。
なぜ気づかなかったのか・・・

さらによく見ると中にはウジ虫がわいていました・・・
おそらく食べてしまいましたが、これはやばいのでしょうか?

Aベストアンサー

麺つゆのビンの中にウジ虫がわいていたのですね~......
たぶん小バエだと思いますが、小さなハエが部屋に飛んでませんか?

結論から言って、大丈夫だとおもいますが、
問題はウジ虫よりカビが生えていたかどうかです。

昆虫の幼虫ですから、昆虫食としてタンパク源となるので、
食べている国はありますよ。
ゴキブリでさえ食べますから。

カビがもし生えていた場合は、おう吐、下痢の症状が出ますから、
念のために正露丸等の殺菌作用の強い薬を飲んでおいた方が
良いかも知れません。

実は、しらずしらずとは言うものの、私もコロッケの中に
ゴキちゃんが.....
あと、お店で購入したパンにカビが生えてたのを知らずに
食べてしまった.....
この時はヒドい下痢に悩まされました。

あるんですよ、こういう事は誰にも。
あんまし気にしないことでしょうか(笑

とりあえずは正露丸にお世話になった方がいいかと。

ご参考までに。

Qゴキブリやハエは汚いのか?

これらの生物は害虫の典型であり、同時に汚いものというイメージがありますが、ゴキブリは黒光りしており、またハエは七色であったりし、ある意味きれいであり、またきれいに保つために自己管理していると思います。
実際問題偏見なしに、これら生物の体やそれらが触れた食材・食器等は汚いといえるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
おもしろい議論ですね。わたしも混ぜてください。

きれい、汚いは、所詮、個人の主観ですので、科学的に定義づけることが困難ですが、つぎのような考え方は参考になるでしょうか。
○ 機能に沿ってバランスの取れたものを美しいというなら、ハエもゴキブリも美しい生き物と思います。体表も、汚物の付着を避けるがゆえに、滑らかな表面や、油性の分泌物、「ハエが手をする」行動等で彼らなりの清潔さを保って光沢さえ持っています。
○ 一方で、付着している菌の影響は、例えばカブトムシ比べて人体への危険性が高いでしょう。ゴキブリ等は、腐敗して菌の密度の高いものでも好んで集まり、また、カブトムシに付いた樹液の発酵菌は人体内で増殖しにくいでしょうが、肉の腐敗の菌は、同じたんぱく質でできている人体内で増殖しやすいのは容易に推定できるでしょう。このため、リンゴの一切れでもカブトムシが舐めたものよりゴキブリが舐めたもののほうが、数の多さとあいまって、危険が高いでしょう。

このような「危険から身を守る意識や本能」が「怖い」「汚い」との意識とすれば、美しい光沢を持ち、一生懸命生きているコブラを「怖い」と思うのと同様に、また、腐った食べ物を「臭い」「汚い」と感じるように、ゴキブリ類を「汚い」と感じ、排除しようと思うのはまあ正当なものでしょう。

ただし、次のようなことには気をつけたほうが良いですね。
○テレビCMの演出等がもとで、意識が過剰に増強されている方を見受けます。人類の体は、多少の危険には対抗できる機能を持っているので、ハエ一匹でヒステリックになって、ハエ以上に他人に不快な思いをさせないように、多少の慣れは持ちましょう。(彼らのほうが先に地球にうまれたのですから。(苦笑))
○ある種のコウモリやカエルなど、「悪魔の使い」との迷信がもとで絶滅したものもいます。人類への多少の危害があっても、絶滅まで追い込むのはかえって人類が度量の狭い害獣になったようで辛いものです。ま、ハエやゴキブリは大丈夫でしょうね。

長くなりましたがいかがでしょうか。
お役に立てば幸いです。

こんにちは
おもしろい議論ですね。わたしも混ぜてください。

きれい、汚いは、所詮、個人の主観ですので、科学的に定義づけることが困難ですが、つぎのような考え方は参考になるでしょうか。
○ 機能に沿ってバランスの取れたものを美しいというなら、ハエもゴキブリも美しい生き物と思います。体表も、汚物の付着を避けるがゆえに、滑らかな表面や、油性の分泌物、「ハエが手をする」行動等で彼らなりの清潔さを保って光沢さえ持っています。
○ 一方で、付着している菌の影響は、例えばカブトムシ比べて...続きを読む

Q子供が、ほいほいのごきぶりを食べた!

今日、一歳の娘が主人の実家にあったごきぶりほいほいの中にあった
ごきぶりを食べてしまいました。(死んでいたやつです)
(外側っていうのか?)は、残ってまして出しましたが、中身はなく
ぺっちゃんこで....。どう、説明すればいいのか分からないのですが...。
大丈夫でしょうか?吐いたり、お腹を下したり、食欲が無い、などと
いう事はなくいつもどうり元気です。聞いた話では、メスで卵があったら
お腹の中で....と聞いたのですが、まさか、胃酸で溶けますよね。
心配です。どなたか、教えていただけますか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

もし、症状としてなにも不安要素がなければ、なにも心配要らないでしょう。

「ゴキブリが病原菌の塊である」というのも、誤った認識です。 抗菌物質で体を守られており、想像以上にクリーンです。

また、もし卵があっても、体内で孵化生存する事は考えられません。 特に適応できる生物(寄生虫)以外には、人間の体内はとても過酷な環境です。

自然に消化排泄されますので、発熱等がなければ、そのまま見守ってあげてください(問題があれば、まず発熱するはずです)。
どうしても心配ならば、下剤を使ってみてもいいですが・・・

Q小さな虫が部屋に飛んでいます。。困っています。

毎日暑いですね、
本文を開いていただいてありがとうございます。

数週間ほど前から部屋に小さな虫が飛んでいます。
虫の特徴は
・体長2mm、体幅1mmほど、色は黒っぽい
・主に台所で多く発見する。
・でも居間でも、よく視界を横切る。むしろ自分の体によくまとわりついている気がする。(しかも家族の中で自分にだけ(泣))
・フラフラ~スイスイーと飛んでいて、退治しようとすると、パッと視界から消えてしまう。
・おそらくコバエではないと思う。←羽が体長2mmに対して、1mmほどと小さめだから
・生ゴミなどのゴミ袋が台所にあるときは、そこにたくさん(だいたい5匹くらい)いるが、ゴミが無いときも、辺りを飛んでいる。

何が原因でこのような虫が発生するのでしょうか
部屋はまあまあきれいにしていると思いますが、どこかに原因があるのでしょうか
去年までは出ていなかったのに、急に出てきてストレスを感じています。
何か有効な対策方法を教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も同じ様な虫でストレスを感じています。
たぶん、ショウジョウバエかコバエだと思うのですが、台所の生ゴミから発生している様です。
テレビを見ていると顔や手足に向かって飛んできて、変にまとわりついてとても不快に感じます。
発生原因は生ゴミに違いないので、調理後の生ゴミはその都度薄く小さなビニール袋(スーパーで貰えるやつ)に入れて縛ってから捨てています。生ゴミを虫に触れさせないようにした事でかなり数は減りました。
さらに部屋に飛んで来ている虫は、自作の「蠅取り器」を作って処理をしています。適当に考えた物ですが、結構捕れます。
昔の「蠅取り紙」があればその方が捕れるのでしょうが、使った事が無いのと見た目で何となく使う気になれないので、簡易的に「蠅取り器」を考えたのですが、簡単なので一応作り方を書いておきますね。

1.綿棒の容器の様な内側のつるつるした容器を用意する。
2.果汁(私は葡萄のジュースを使いました)と水を1:1位の配分で1cm程度入れ、そこに台所洗剤を1滴入れる(洗剤で表面張力が減り入りやすくなる)
3.居間の虫をよく見かける所に置いておく。
4.1日1回は交換して下さい。中にうっすらと雲みたいな物が見えたら、たぶん卵だと思うので、早めに液を交換して下さい。

それだけなのですが、果汁の臭いで近づいてきて自分から落ちていきます。置き場所が台所では他の誘惑が多いようで、あまり効果がありませんでした。又、人工の甘味では効果がうすいみたいです。
取りあえず、発生させないことが一番重要みたいなので、流し台周辺の掃除と生ゴミの処理をその都度キチンするしかない様です。

私も同じ様な虫でストレスを感じています。
たぶん、ショウジョウバエかコバエだと思うのですが、台所の生ゴミから発生している様です。
テレビを見ていると顔や手足に向かって飛んできて、変にまとわりついてとても不快に感じます。
発生原因は生ゴミに違いないので、調理後の生ゴミはその都度薄く小さなビニール袋(スーパーで貰えるやつ)に入れて縛ってから捨てています。生ゴミを虫に触れさせないようにした事でかなり数は減りました。
さらに部屋に飛んで来ている虫は、自作の「蠅取り器」を作って処理...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング