出産前後の痔にはご注意!

身に覚えのまったくない、
なんの取引もしていないのに、
裁判所から破産債権届出書を出してください
という通知が来ました。

離籍はしていませんが事実上離縁した家族が私の
名前を使って先物取引等をしていたようですが
その会社が倒産し、管財の配分が行われるようです。

離縁した家族は私に署名・捺印させようとしていますが、
何のことかわからないし、かかわりたくありません。
どういった措置をとればいいのでしょうか?

もしも署名・捺印したとしたらまったく関係ない、家族が
無断で行ったことなのに、私にはどんなことが起こるのでしょうか?
署名・捺印しない方がいいでしょうか?
また、破産管財人という方に何か連絡をした方がいいのでしょうか?

どなたかご教授いただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ご質問の事実関係を整理すると、こういうことでしょうか。


1 質問者さまには、離籍はしていないが事実上離縁状態にあるAさんという家族がおられる。
2 Aさんは、質問者さまのお名前を使って先物取引等をしていたようだが、その取引の相手方であるB会社が破産し、破産手続きが始まった。
3 破産裁判所から、質問者さまあてに、債権届出の催告が来た。
(つまらないことですが…。破産事件を担当している裁判所のことを「破産裁判所」といいます。そういうと、裁判所が破産したみたいで、私は気になるのですが、でも法律ではそう呼ぶことになっています。)
4 破産裁判所は、手続上で判明している債権者には、黙っていても債権届出の書類を送るのですすが、この件でも、(名義上)B会社の取引先として、取引のための保証金をB会社に支払った記録に名前が出ていたので、質問者さまに対しても、債権度届の書類を送って来た。
5 このことを知ったAさんは、質問者さまに、この書類を(質問者さまのお名前で)破産裁判所に提出させようとしている。

こういうことでしょうか。

もし、そうであれば、Aさんは、AさんがB会社に預けている保証金について、自分に返還請求権があるということで、破産裁判所に債権の届出をしたいのでしょう。
それで、本来であれば、破産裁判所から自分宛に書類を送ってもらって、自分で提出したいところだが、もともとの取引を質問者さまの借名でやっているので、破産裁判所はそうしてくれる見込みはない。
それで、取引の名義人である質問者さまのところに届いた書類で、(実質的には自分の)権利の届出をしたいということでしょう。

そして、質問者さまがこの書類を出した結果、配当があった場合、Aさんは、実質的にその配当は自分のものだから、自分によこせというつもりなのでしょう。

結局、この書類の意味は、残余財産があった場合に、自分にも配当をくださいという趣旨の書類で、その届出をしておかないと、破産手続きの上で、B会社に対して債権を持っている者(破産債権者=これも「債権者が破産した」というわけではありませんが…)として取り扱われなくなるというものです。
つまり、質問者さまがこの書類を出しておかないと、仮に配当があった場合でも、質問者さま(=質問者さまの借名で取引をしているというAさん)は、破産手続きから配当を受けられないことになります。

そのことを踏まえて、Aさんに、そうしてあげる(=今回の書類を裁判所に出してあげる)義理が質問者さまにあるかどうか、それで判断なさるのが良いと思います。
ご質問者さまがご判断なさるべきことは、要するに、ご質問者さまが、(質問者さまの名義を使って)Aさんに協力してあげるかどうか、ということになると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そのとおりです!
文才なくせっかく回答していただいた他の方には誤って伝わってしまったようで申し訳なく思います。

また、ご回答が非常にためになりました!本当に困っていたので助かりました!
心よりお礼申し上げます。
あまり大きな争いにならないようにしたいのですが、協力するかしないか慎重に検討したいと思います。

お礼日時:2007/11/10 20:01

質問文を読む限りでは、心配することは何もないと思います。



裁判所は、破産した人がどれだけ借金等(債務)抱えているのか正確に調べるために、債権者(破産者にお金を貸した人など)と思われる人達にその内容を教えてくださいと通知するわけです。あなたの所にその書類が送られて来たということは、破産した親族に対してあなたが何等かの債権がある(お金を貸したとか)可能性があるということです。もしあなたが
「お金なんて全然貸してないわよ!」
ということでしたら、「0円」で届けてもいいし、無視してもOK。

「そう言えば50万円程貸してたっけ‥ でも、別に戻って来なくてもいいや」
という場合にも、債権届出書を出す必用はまったくありません。
ただし届出期日までに債権届出書を提出しなかった場合は、後から「やっぱアタシにも配当頂戴!」と言っても遅いです (笑)

ただ、次の部分が少し気になりますね。
「離縁した家族は私に署名・捺印させようとしていますが、」
通常の場合、破産したご本人があなたに債権届の提出を催促するととは考え難いですから(身内なので親切で言っているのかも知れませんが)。

市役所や地域の弁護士会等でも法律相談を受付けていますから、ご心配ならば「問題の書類」を持って一度訪ねてみてはいかがでしょうか? こういう問題はネット上では適切な回答を得るのは難しいと思います ( ^^
    • good
    • 1
この回答へのお礼

文才なく、誤って伝わってしまい申し訳ありません!

破産したのは先物取引を仲介していた会社なのです。
しかし、破産してからの裁判所の動き方について大変わかりやすい
ご回答をいただき感謝いたします!
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/10 20:06

>裁判所から破産債権届出書を出してくださいという通知が来ました。



取引先が倒産した場合に、倒産した会社の財産を債権者で分配する為に「債権総額の確定」をする為のものです。

>離縁した家族が私の名前を使って先物取引等をしていたようですが

あなた名義で先物取引を行っていますから、あなたが当事者です。
先物ですから、利益が出ていれば問題ありませんが赤字になっていれば大変ですよ。損金は、あなたが負担しなければなりません。

>もしも署名・捺印したとしたらまったく関係ない、家族が無断で行ったことなのに、私にはどんなことが起こるのでしょうか?

先物取引会社に対して、通常は「証拠金の一部返済」がありますから債権として届ける必要があります。
反対に、先物取引会社に対して負債が有る場合は、支払い義務があります。
会社が倒産しても、負債はチャラになりません。

>署名・捺印しない方がいいでしょうか?

先ず、無断であなた名義で取引を行っていた当事者に「契約内容及び現在の損益」を確認して下さい。

>破産管財人という方に何か連絡をした方がいいのでしょうか?

離縁した家族の問題ですから、あなたは「破産管財人に事情を説明した上で、詳細説明」を受けた方が良いですね。
あなたが1円も影響が無いのなら、無視(分配受取放棄)しても問題ありません。困るのは、他人名義で取引した離縁した家族だけです。
まぁ、破産管財人から納得のいく説明を受けた上で対応する事です。
基本的に、あなたに取っては痛くも痒くも無い事柄です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ご指導いただいたとおり、損益についての調査をしたところ、
債権の届出のみのようでした。
これからこの届けを出させようとする家族にどう対応するか
よく考えたいと思います。
また、破産管財人の弁護士にも詳細説明をうけることにいたします!

ご回答いただき感謝します!

お礼日時:2007/11/10 20:13

破産債権届出書とは簡単にいうと離縁したあなたの家族(破産者)に対してあなたがいくら貸し付けているか教えてくださいという書面です。



署名押印してもあなたが支払う金額は1円もありませんし、むしろもらえるくらいなので問題はないですが、かかわりたくないというのならば破産管財人に連絡して債権放棄の書面を破産管財人に対して郵送されるとよろしいかと思います。
債権放棄の書面は破産管財人に言えば全部作ってくれます。あなたは署名押印して送るだけです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

債権放棄という方法があったんですね!
知らなかったので非常にためになりました!
ただ、私の名義で取引をして得た昨年の利益に対する税金を
家族が払っていなくて100万円近くの督促状がきてしまいました。
この税金を納税するために、なんとか配当ですこしでも減らそうと
思っています。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/11/10 20:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心当たりのない「債権者へのご案内」が来たのですが

地方裁判所から郵便物が来ました。

開けてみると、ある企業の「破産手続開始通知書」が入っていました。
財産状況報告集会の予定などが記載されており、
「債権者各位」と書かれたレターも付いていたので、
その企業の債権者向けのもののようです。

ところが、私自身はこの企業の名前にまったく覚えがないのです。
業種としてはサービス業なのですが、
そもそもそのジャンルのサービスを利用した記憶もないので、
利用者として債権があるということでもなさそう。
また、私は1年ほど前に引っ越しをしているのですが、
きちんとその新しい住所に送られているので、
関わりがあったとすれば最近のことのはずなのですが…。

債務者側ではないですから放っておいていいかとも思ったのですが、
ちょっと不安にもなってしまいました。
きちんと代理人宛に問い合わせなどを出したほうがいいものでしょうか?

Aベストアンサー

債権者への通知ですか。

新住所に届いたからといって、最近のこととは限りませんよ。
ご質問者の住所は役所の書類でたどれますので、債権者探しでは、住民票をたどって現住所を調べることが出来ます。

もしかすると昔とは会社名が異なっているなんて話もあるかもしれません。

まあ確かに放置しても債権者の立場なので、悪くなることはないのですけど、一度裁判所の連絡先に聞いてみてはどうですか。

Q破産債権届出書の記入方法を教えてください。

内職商法にひっかかり、パソコンの研修を契約していた会社が破産宣告され、破産債権届出書が送られてきました。
契約時に支払った申込金を取り返したいのですが、この場合、届出債権の
・保証債務履行請求権
・その他(立て替え金、求償金等)
のどちらにチェックして金額を記入すればよいのでしょうか?
よく分からないのでどなたか教えてください。

Aベストアンサー

 破産債権の届出書には,債権の原因と金額を記載し,これに証拠書類を添付しなければならないとされています(破産法228条)。

 破産管財人は,その届出債権に対して認否し,認めた債権だけに配当をすることになっています。破産管財人に債権を否認されると,破産債権確定訴訟を起こさなければならない場合もあり,厄介です。ですから,破産債権届出書は,きちんと書く必要があります。

 あなたの場合には,申込金を取り返したいということですから,金額はともかく原因をどう書くかが問題です。単なるチェックで済む問題ではないように思います。事実関係が分かりませんので,何ともいえませんが,例えば,「債権者は,破産会社と○年○月○日,パソコンの研修を受講する契約を締結し,同月○日,申込金○○万円を破産会社に支払ったが,△年△月△日,破産会社が破産宣告を受けたことにより同契約が履行不能となって当然解除されたことによる,申込金返還請求権」などと記載することになろうかと思います。

 この点は,破産管財人は,債権者と対立する立場ではありませんし,内職商法の会社ということで,同じ立場にある債権者も多数ありそうですから,破産管財人と相談して,適切な届出書を作成されるのがよいと思います(破産管財人とて,無用の否認はしたくないはずですから。)。

 破産債権の届出書には,債権の原因と金額を記載し,これに証拠書類を添付しなければならないとされています(破産法228条)。

 破産管財人は,その届出債権に対して認否し,認めた債権だけに配当をすることになっています。破産管財人に債権を否認されると,破産債権確定訴訟を起こさなければならない場合もあり,厄介です。ですから,破産債権届出書は,きちんと書く必要があります。

 あなたの場合には,申込金を取り返したいということですから,金額はともかく原因をどう書くかが問題です。単な...続きを読む

Q破産手続開始通知書が届きました

いつもお世話になっております。
売掛金が残っている取引先の「破産手続開始通知書」が届きました。
この段階では、まだ貸倒損失として計上出来ないのは検索してわかったのですが、
貸倒引当金の計算をする時に、個別評価債権としてどのような計算をするのか、具体的に教えて下さい。

しかしながら、弊社は今期赤字のため、貸倒引当金は計上しない予定ですが、
その場合は、破産終結決定が出て全額を貸倒損失に計上出来る時期まで売掛金に残しておく事は、何ら問題の無い事でしょうか?

Aベストアンサー

>個別評価債権としてどのような計算をするのか
→法人税法上の具体的計算
 http://www.nta.go.jp/category/yousiki/houjin/pdf/h12/h110010f1204.pdf
 (11)~(18)と、(21)で計算します。

>破産終結決定が出て全額を貸倒損失に計上出来る時期まで売掛金に残しておく事は、何ら問題の無い事でしょうか?
→この場合法的に債権がなくなりますので、会計上残すことは架空資産の計上で、仮装経理です。
 また法人税法では、基本通達9-6-1により「その事実が生じた事業年度の損金の額に算入されます。」とされており、会計上経費処理しなくても、法人税法上別表4で減算され、他の事業年度での損金経理は本来認められません。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/5320.htm

Q破産債権届出書の書き方を教えてください

デート商法に引っかかってしまったのですが、その会社が破産し、裁判所から破産債権届出書を提出するように通知が来ました。
商品は数個、数回に分けて購入し、一つは商品未納となった状態のまま、代金を支払ってしまってあり、その他の商品は納品され、支払いも済んでいます。
その全ての代金を返して欲しい旨を、破産債権届出書に記載したいのですが、どう書けばいいのか分かりません。
ぜひ、教えてください。お願い致します。

Aベストアンサー

返信ありがとうございます。m(_ _)m
弁護士は入れてますか??

解決できない問題を手伝うのが弁護士です。
区や市民課で無料弁護士相談も開催しております。
一度電話してみるのも良いです。^^

1年に3回までは田舎でも無料です^^

Q破産廃止決定の通知後の債権者は何ができますか

ここ数回取引先が倒産、夜逃げ、自己破産され、そして今回の質問ですが、裁判所から昨年の12月破産廃止決定(同時)の決定した旨連絡がありました。取引先の会社の代表者は奥さん名義で実際は夫の方が仕事にかかわっていました。
昨年8月突然業者に弁護士立会いで仕事は続ける意思はない、支払う金も無いとの
一方的な事をのべ、素人としては成すすべもなく現在にいたっております。
この夫は市会議員もやっており道義的にむ許しがたいとおもいます。
破産廃止決定ご債権者は債務者(破産廃止決定を受けた者)に対し何が出来るでしょうか。自分の未回収金額は600万ほどですが、他の業者を含めると相当額が多いとおもいます。お金は諦めても社会的に許しがたいと思うのですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

<破産廃止決定(同時)の決定した旨連絡がありました>

「破産宣告および同時廃止決定」がでたんですね。
 同時廃止というのはつまり、破産宣告と同時に破産手続きは終了にする、破産者の財産をお金に変えて、配当する手続は無し、という意味です。
 つまり、裁判所のほうで、申立人の財産に換価価値のあるものは何もないというように認定しているのです。
 手続的には、このあと免責手続(債務の支払義務を無しにする手続)に入るので、その免責決定が出れば、あなたの600万円についても、支払義務はなくなります。
 もし、免責不許可になれば、支払義務はなくならないので、債務者の財産があれば、債務名義(判決など)が何かあれば、以後の強制執行などは可能です。 (「破産宣告」そのものは、「現状では、債務者は自らの債務を支払不能である」と裁判所が認めたということでしかありません。)

 けっきょく、債務者がよほど不正な申立をしていない限り、そもそも、債務者には何も財産がないのだから、民事的には、実効性のある手続は何も債権者に残されていないし、免責決定が出るのであれば、債務者は、債務の支払不能に関して刑事事件になるようなことは何もしていないはずです。

 法律的なことよりも、債務者が破産してくれれば、件の債権については損金処理ができるので、600万円もあれば、その消極的利益だけでも、馬鹿にならない金額になるはずですから、会社の顧問税理士さんに相談するほうが現実的な話しです。
 
 免責決定が出れば、債権者は裁判所の提出書類を閲覧のうえ、一定期間内に、免責決定に対する異議を申し立てる権利が保証されていますが、それでもし免責決定をひっくり返すことができれば、理論的には、債務者のこれからの収入などに権利を追及していけるようになりますが(あるいは、申立直前にご主人に名義書換している財産でも、mutaさんのほうで見つければ、免責決定はひっくり返り、刑事事件、ということにもなりかねませんが・・・)、裁判所だって、相当な量の書類を提出させたうえで、破産宣告も、免責決定も出すのですから、そういうことはあまりあることではありません。
 無理に弁護士にお願いしても、弁護士費用分損害が増えるということになるだけなのが普通です。

<破産廃止決定(同時)の決定した旨連絡がありました>

「破産宣告および同時廃止決定」がでたんですね。
 同時廃止というのはつまり、破産宣告と同時に破産手続きは終了にする、破産者の財産をお金に変えて、配当する手続は無し、という意味です。
 つまり、裁判所のほうで、申立人の財産に換価価値のあるものは何もないというように認定しているのです。
 手続的には、このあと免責手続(債務の支払義務を無しにする手続)に入るので、その免責決定が出れば、あなたの600万円についても、支払義務はなく...続きを読む

Q代表取締役変更後の契約書の取扱について

前代表取締役が締結した取引基本契約書(何でもいいのですが)は、代表取締役が交代した場合、新たに契約を締結しなおさなければなりませんか?

契約には、締結しなおす旨の条項は設けていません。
単純に、代表取締役がした行為の効果が既に会社に帰属している以上、
特段に再締結の条項を設けていない限り、代表者がかわったとしても再契約は必要無いと思うのですが、どうなんでしょうか?

必要の有無とその根拠を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

法人の取引基本契約などの契約は、法人が行なうもので、代表取締役が、会社を代表して契約書に署名しているだけですから、代表取締役が交代しても、その効力は引き継がれますから、新規に契約の更新は必要有りません。

Q取引先倒産-破産手続開始後の状況確認

取引相手先が倒産し、破産手続開始通知書が破産管財人から送付されてきましたが、当方の破産債権届出書送付後何の音沙汰もありません。
長々待っていても、無意味(配当なし)であるなら債権放棄も考えています。
破産管財人は、進捗状況の報告義務などはないのでしょうか?
また個別に状況確認の問い合わせ等は回答義務があるのでしょうか?
今までも何度かこのような事がありましたが、延々と時間だけが経ち、管財人から何の連絡もなかったので、このような際の債権者としての
事故処理方法をご教授いただければと思っています。
どなたか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No1です。

対企業向けだとしての話
>・破産手続開始の通知→債権・債務届出依頼
う~む。この程度ならほとんどの弁護士してきて居るなあ。
ま、債権届出書送ってくるのは裁判所なんだけど。
最近は通知書別紙にスケジュール書いてきているパターンの方が多いなあ

「言ってきた人間だけ嫌々通知」って馬鹿野郎な対応した弁護士は千葉での民事再生法事件担当の某弁護士だけですねえ
当社もつきあい有る別業者から知って社長追求して渋々教えてくれた。
(余り頭に来たので弁護士に文句言ったら「目上の人間に対する対応か!」って文句言われた。案の定債権者説明会では地元業者がほとんどなのに債権者から苦情の嵐。担当者もクレーム言おうとしてあっけにとられた位。地元は完璧見放したって。コレは完璧弁護士の指導・対応が最悪!)

なお、最近は大阪地裁みたいに最初から分配不可と見て「債権届出不必要(必要な時は別途連絡)」なんていう対応する裁判所もあります。

>・債権者集会開催(今後のスケジュールと内容)
債権者説明会は形通りとはいえ普通やっていると思いますよ。

>・債権者集会等での意見聴取を基に議事録を債権者全員に通知
1件だけしてきた弁護士居ましたが、普通はそこまでしない。
債権者説明会で紛糾の結果してきた弁護士が1人居ましたが、個人が絡まない債権者説明会はあっさりしたモンです。なんで出ない場合も多いですね。現地営業所長の対応に任せていますので、馴れた人は一切出ません。

>電話で問い合わせても嫌そうな対応だし。
弁護士の素質だと思いますね。
問い合わせた際に「物件売れないからお宅で買わない?」って売り込んできた弁護士まで居ました。 対応した弁護士の印象から見ると「きちんと説明してくれる人の方が多い」って気がしていますけど。偶に馬鹿な対応する弁護士が居るのも事実ですね。

No1です。

対企業向けだとしての話
>・破産手続開始の通知→債権・債務届出依頼
う~む。この程度ならほとんどの弁護士してきて居るなあ。
ま、債権届出書送ってくるのは裁判所なんだけど。
最近は通知書別紙にスケジュール書いてきているパターンの方が多いなあ

「言ってきた人間だけ嫌々通知」って馬鹿野郎な対応した弁護士は千葉での民事再生法事件担当の某弁護士だけですねえ
当社もつきあい有る別業者から知って社長追求して渋々教えてくれた。
(余り頭に来たので弁護士に文句言ったら「目上の人...続きを読む

Q前株 後ろ株の違い

「株式会社××」という表記を前株、
「××株式会社」という表記を後ろ株、
と言いますよね。

法的に根拠はないらしいのですが、
営業の人がよく「前株ですか?後ろ株ですか?」
というやり取りを商談でしていたり、
「就職の場合、前株の方が良い」などと(噂ですが)
聞いたりします。

やはり何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の記憶との照合までには至らないことが多い」「また、これが聴き慣れない言葉だと、意味は勿論のこと語音の弁別さえもできない。つまり初めの部分を聞き漏らしてしまう」いきなり言われても最初の部分は聞いてないということですね。だから誰でも知っている「株式会社」という言葉を先に出して「反応開始の刺激信号」として利用できるという見解もあるようです。
4上場会社の正式名称を並べてみると1部上場に比してマザーズ等新規上場会社には前株、カタカナが多いがそうでない場合もある。「ご勝手に!どうぞ」状態です。
5なお、職務上関連会社を十数社設立登記しましたが、オーナーの鶴の一声で全て「前」です。

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の...続きを読む

Q取引先が自己破産、本当に戻るお金は微々たるものなのでしょうか?

はじめて、投稿いたします。
私はフリーのデザイナーをしていますが、
弁護士から、取引先が2億円近い負債を抱えて倒産しそうだと、手紙が送られてきて、債券届出書を提出願いたいということで提出をいたしました。
その後、地方裁判所から、破産手続開始通知書が送られてきたのですが、
破産債権届出書なるものを書かなければなりません。
色んな方面で聞くと、「個人の戻りはほとんどない」とかよく聞きます。
取引先の会社もそうですが、取引先の社長も自己破産の手続きをしています。
正直行って、こんな面倒な手続きをして、何万かのお金しかいただけないのでは、その時間で働いた方がよいのではと考えてしまいます。
200万程不払いがあるのですが、
本当に戻るお金は微々たるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

悲しいかな、No.1さんのおっしゃるとおりです。
たとえ帰ってくる金額が小額といえども破産債権届出書は出すべきです。
でも債権者集会に参加したところで、もうどうになるものでもありません。
税金を滞納していたり、給与の支払い等が未納であれば、
一般債権より優先して取られます。(先取り特権といいます)
破産者本人が出席するのであれば、罵声くらい浴びせることは出来ますが、
多くは代理人弁護士のみで、淡々と事務連絡程度です。
他の債権者の顔を見に行く程度であれば、おっしゃるとおり書類だけ提出して、
その時間働いたほうが健康的だと思います。

Q車検証の所有者が、なぜかディーラー。 使用者は私。

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

Aベストアンサー

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金を...続きを読む


人気Q&Aランキング