プロが教えるわが家の防犯対策術!

庭で5坪ほどの家庭菜園をやっています。始めて3年になります。
教えていただきたいことは、土の消毒はどのようにすればいいかということです。
家庭菜園の本などを読むと、熱湯をかけるなど書いてありますが、すべてにかけるにはたいへんな量の熱湯が必要になりますし、ましてや土を入れ替えるということもできそうにありません。
農家の方の農地を見ますと、毎年同じものを作っても連作障害もないようですし、あんなに広い土地をいったいどうやって消毒しているのでしょうか。
よろしくご教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 こんにちは。

農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.co.jp/garden/soil.html←その他土作りの方法も載ってます。 
 私は3日ぐらい繰り返して、その後苦土石灰や腐葉土などの有機肥料を梳き込んでます。これで何年もやっていますが、特にトラブルもなく順調に野菜や草花が育っていますので、大丈夫だと思います。
 連作障害はオクラ等のナス科の野菜や豆類に特に多いようです。一度オクラ→大根→オクラ(大根を挟んでいるし、1年過ぎています)とやってみた所、オクラが全然育ちませんでした。2年ぐらいは置いた方が良いと園芸店の人に言われたので、オクラは控えてます。園芸ノートを作って畑の見取り図を書いておくと、次に何を植えるかという時に便利ですよ。
http://www.h6.dion.ne.jp/~sa3270/YA-rensaku.htm→連作障害についてです。
 ご参考までにm(__)m。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「天地返し」ですか。農薬も使わなくて済むし、これからの季節はまさに最適ですね。頑張ってやってみようと思います。
我が家もオクラが大好きで、毎年作っています。しかし、3年目の今年は、場所は少し変えてはいるものの、初めて、まったく大きくなりませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/09 11:09

>毎年同じものを作っても連作障害もないようですし、あんなに広い土地をいったいどうやって消毒しているのでしょうか。


農家が行なっている方法は
1.野菜の種類によっては、もともと連作障害が出にくい。
2.特に土壌伝染性病害については、同じ種類や同系統の野菜を連続で作付けせず、3-5年くらいの輪作・ローテーションで菌の密度下げる。
3.耐病性や抵抗性の品種を使用したり、果菜ですと病気に強い品種を台木にして接木する。
4.ガス化する強力な薬剤を土中に注入する事もありますが、近年使用条件が厳しくなっていますし、効果が高いが環境への影響を考慮して、禁止された薬剤もあります。
 効果を高めるためにシート覆うことが多いです。
 ただ生物が全滅することで拮抗する菌もなくなり、リバウンドも多くみられる。
5.投入する堆肥の品質を向上させる。
 A.完熟させることで、含まれる菌の状態をバランス整え、良質な放線類を供給する。
 B.購入した培養した菌を堆肥に追加し良い菌を増やす。
6.センチュウの種類によっては、大型のアフリカンタイプのマリーゴールドやその他の植物で有効性が確認された物がありますので、それらを栽培する。
  病気の種類によっては、輪作用の禾本科の作物である程度 押さえることがある。

家庭菜園であれば、ローテーションや良質堆肥、#6などが中心になると思います。
他の方が書かれた、天地返しや石灰窒素が有効ですが、石灰窒素は取扱い雑にして吸い込むと危険です
    • good
    • 19
この回答へのお礼

いろいろくわしく教えていただきまして、とても参考になりました。
堆肥でもこんな工夫があるとは驚きです。長い時間かかる作業でしょうけど、ぜひ、やってみたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/10 14:38

ひとつは、石灰チッソを使う方法です。

化学肥料の石灰チッソをまくと、大体の虫は死んでしまいます(具体的ない様は度な田が答えていたはず)。

もうひとつは、しんこう、文字通り深く耕します。30cmですの出、結構答えるかと思います。既にあるように表面の土を地中に埋めて、けんき製で1年放置するという方法です。

殺菌成分のあるものを育てる。虫がでる場合には、その虫を食べる性質のある無視が育つ環境にしてしまう、という方法です。

最後に水洗い。水を入れて耕す、そのまま放置して、忘れた頃に使う。
(6月までハウス園芸、その後、水稲。11月刈り取り、2月から6が節までハウス)

試験作物や家庭園芸のような小面積の連作障害の場合には、ビニールポット、という方法があります。
地面にビニールポットをいけて、この中で育ちます。翌年は中の土を捨てて(土地の一角に山積みにして3-4年放置、その後堆肥として使用)、新しい土を入れて栽培、、、を繰り返します。
ただし、ビニールポットの大きさは、最低でも菊鉢クラスが必要です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ビニールポットという手がありましたか。草花の寄せ植えのときにやったことがあります。ぜひやってみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/10 14:20

 センチュウ(土中に住む害虫)対策で薬を散布されている方を偶に見かけますよ。


ただ微生物やミミズが生息している所を殺菌すると言う行為は、個人的には余り良い手段とは思いませんけど。

バラの栽培本では殺菌対策にマリーゴールドを植える事を紹介しています。
また連作障害は作物により症状が出たり出なかったりしますので、植え付ける前に調べておいた方が良いですよ。

基本的には同じ場所に同じ作物を連続して植えない事が、ポイントの様です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速ご回答いただきありがとうございます。
せっかく自分で野菜を作っているので、農薬は使いたくないし、悩ましいところです。
マリーゴールドがいいのですか。たまたまどこかから飛んできた種から自生していますので、畑に植えてみます。
連作障害についても、一応知ってはいるのですが、広くないし、作りたい野菜も決まってきちゃうし、どうしたものかといったところです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/11/09 11:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q培養土の熱湯殺菌について

以前ある書物で、熱湯を回しかけて土を殺菌しましょう、といった事が書かれていたので、手っ取り早いと思い熱湯をかけました。しかしそれでは善玉の養分まで全滅するため冷ました後赤玉土とバーミキュライト合わせて3分の1程加えて再利用しましたが、こころなしか日に日に観葉植物が弱っていってる感じです。熱湯殺菌された土に土としての価値が無くなった為栄養分が足りなかったのかそれとも土の配合が悪かったのでしょうか?果たして熱湯などかけて良かったのでしょうか?(コンロンカ、初雪カズラ、エンジェルレースによる寄せ植えにて)どうぞ回答お願いします。

Aベストアンサー

 土の熱湯消毒は間違いではありません。普通に売られている土で善玉菌はあまり期待できないと思います。虫やかび菌の方が心配です。

 寄せ植えされているのは3つとも水枯れを嫌うものですね。暑い時期の植え替えで根を傷めたところから水あげがうまく行かないのかもしれません。また、パーミキュライトと赤玉ではちょっと水はけが良すぎる気もしますが、心配なほどではないと思います。

 葉水をしてあげると良いと思います。大きさがわからないのですが、夕方以降外に出すなどしてたっぷりかけてやると良いと思います。肥料は弱っている間はやらない方がいいと思います。気になるのでしたら固形のプロミックか何かを出来るだけ根から離して置いてみるなどされては?

Q土の消毒

春ビオラなどに使った鉢やプランターの土を使いたいのですが、ビオラは葉っぱが白いカビのようなものがつく病気になっていたので、土を消毒してから使おうと思います。お湯をかけて消毒しようと思いますが60度では、消毒になりますか?(給湯機の温度が60度までしか上がらない)コンロでは少量のお湯しかわかせないもので・・・・・

Aベストアンサー

◆ビオラの神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。

「土の消毒」という発想は捨ててください。昨今、ガーデニング用品(土、消毒剤など)を買わせるための詐欺的知識と言ってよい部類のものです。(栽培プロである農家が「土の消毒」なんぞすることは絶対にありません)。

つまり、カビがついたのは、育て方が悪かったためで、土のせいではありありません。

【今後の対策】
・土は新聞紙の上に厚さ1cm程度に広げて日光に2~3日当てます。その際に根などのゴミを取り除きます。それでOKです。これは消毒ではなく、環境が悪かった土の中で増えた嫌気性菌(腐敗菌)を減らすための処置です。
・土をプランターに戻し、できれば公園などから盗んできた(←おーっ!大胆!)広葉落葉樹の落葉を乾燥させ細かく砕いて植木ばち1杯分くらい混ぜ込みます。
・春までは、時々水をやって全体を湿らせ、10日~2週間に一度土を底からひっくり返して混ぜます。
・これで春には立派な土が完成です。土作りは楽しいですよ。

【土の中にカビは必ずいます】
・消毒は意味がありませんし、土をリサイクルして使い続けることに園芸の真髄があるのです。毎回買ってきた土を使うのは園芸ではありません。ただの消費です。
・何を植えても葉水(葉の上から水をかける)ことはやめてください。泥はねによって葉に細菌やカビがつきます。
・風通しのよい場所に置いてください。土の中にカビが居ても、風通しが良ければ、カビの胞子は葉にたどりつけません。
・カビ(菌糸類)は土の中では悪いことはしません。キノコの生える山は豊かな山の象徴なのです。

◆ビオラの神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。

「土の消毒」という発想は捨ててください。昨今、ガーデニング用品(土、消毒剤など)を買わせるための詐欺的知識と言ってよい部類のものです。(栽培プロである農家が「土の消毒」なんぞすることは絶対にありません)。

つまり、カビがついたのは、育て方が悪かったためで、土のせいではありありません。

【今後の対策】
・土は新聞紙の上に厚さ1cm程度に広げて日光に2~3日当てます。その際に根などのゴミを取り除きます。それでOKで...続きを読む

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q農薬を使わない野菜の害虫駆除方法は?

庭で野菜(サラダ菜)を栽培しています。青虫ならず、小さい黒虫がせっかくの野菜を食い荒らします。農薬以外に害虫駆除方法がありますか?

Aベストアンサー

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫やウリバエにあります。ただし、悪乗りして**菌を添加しても、効果はありません。
http://kame65.seesaa.net/category/4243824-1.html
・不織布を利用し、虫の接触を断ちます。寒冷紗の使用は作物の生育を遅らせるのでお勧めできません。
・鳥よけに使われるキラキラ反射するカラーテ-プと、シルバーのマルチフィルムは、アブラムシ防除に有効です。
・堆肥の施用は播種・移植の1週前とし、完熟の堆肥を使用します。
(2)駆除
・園芸愛好家は「Green Finger」と言われておりますが、これはアブラムシを見つけ次第、指で殺すため赤緑に染まるため付けられた名称です。アブラムシ、青虫、毛虫は殺すか遠くに投げます。これがもっとも有効かもしれません。
http://www.eiga-kawaraban.com/01/01021602.html
・アブラムシは、蟻のサポートがありますので、なかなか撲滅できません。私は牛乳原液をアブラムシに向けて噴霧します。臭いが気になれば、乾いた翌日水をかけます。最近は噴霧式の洗たくノリもありますので、これも使えそうです。

 色々と試みましたが、天敵の利用などは施設園芸での話で、この程度の技術しか利用しておりません。キャベツ、ブロッコリでは無農薬では虫の害で商品にはなりませんし、不織布栽培しても価格競争で負けます。トモロコシでは、アワノメイガの害に毎年悩まされた結果、離れた畑で農薬を2回使います。試しにハーブを作物の中間に植えてみましたが、300坪の畑では、作業が煩雑で中止しました。
結論:(1)時期外れの作物は植えない。(2)土を作り、作物は順調に生育させる。(3)しっかり観察し、病気、虫の害を早く見つける。こんな基礎が大切です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3380698.html

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫や...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q土の中に幼虫がいっぱい!

僕が家庭菜園で作った(今年の春に作った)1.5坪ぐらいの畑があるのですが、秋野菜を植えようと土を掘り返したら、何かの幼虫(カブトムシの幼虫のようなもの)がたくさん(20匹~30匹ぐらい)出てきました。
色は白いものから、少し黄色がかったものの2種類いました。大きさはまちまちです。
これらの幼虫は捕殺してしまった方が良いのでしょうか?

また、これらの幼虫がいる土というのは、栄養が豊富でよい土ということになるのでしょうか?
はたまた、害虫がたくさんいるダメな土ということになるのでしょうか?

ちなみに、私の畑に苗を植えると、よく害虫に葉っぱを食べられます。防虫ネットをしても食べられます。
しかし、実家の畑(何十年も前からずっと畑で、見るからに水はけがよく、保水性があって、良い土に見える)で、同じ苗を植え、防虫ネットをすると、まったく虫に食われません。
そういえば、実家の畑には、オケラはいても、変な幼虫はいませんでした。

やっぱり、良い土というのは、変な害虫がいないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

♪黄金虫は金持ちだ~♪

これは、コガネムシの幼虫で植物の根っこを食べます。
成虫は、花や、新芽を食べる憎いやつです。

ほら!よく植物が倒れていたり、植え替えの時に根っこがほとんど無い・・・な~んて事今までありませんでしたか?

とても厄介で、プランターなら土の入れ替えをしなければならないほど、植物の生長を妨げる狂気の奴です。

脅すわけではありませんが、20~30匹いたのなら、その3倍いるのでは?

早く手を打って下さいね!!
苗なら全滅することもありますよ。
卵や、孵化したてのとても小さな幼虫は見つけにくいので・・・大きいのだけ補殺すると・・・あ゛~ ~怖い!!\(゜ロ\


我が家も今年、ちょっとズボラして春先に予防(薬をすき込む事)を怠った為に、やられましたよ(@_@;)
イチゴは貧弱!オクラとトウモロコシは倒れるし!!・・・(;一_一)
花も貧弱で色あせてるし・・( 一一)
も~う腹が立って腹が立って!!<(`^´)>


余談になってすいません。φ(..;)アセアセ

一番いいのは土の入れ替えです。
私も、大好きな花壇(3m×2m)がやられ入れ替えましたが、かなりキツイ!!・・・
rikutoZさんのように1.5坪の畑の土を、どう考えても全部入れ替えるとなると・・・かなりの無理がありますよね・・・

せめて少しずつでも毎日掘り起こして、ふるいにかけて取り除くか・・・(これも大変な作業ですよね^_^;)

でも取り除いて補殺しなければ、本当に貧弱な野菜や花になってしまいますので・・・。

そういった、殺虫剤もありますが、幼虫もかなり大きくなっていると思いますし、本当は卵を産む前の春先に巻くのがベストなんで・・・。
今からでもまかないよりマシと思いますが・・・

でも、本音は野菜を植えてらっしゃるので、あまりお勧めしたくはないのでが・・・
何か植物にやさしい良い方法があるか、私も調べてみますね。

ちなみに殺虫剤は、スチオミンか、コガネムシ幼虫用のばらまくタイプがあります。(ホームセンターでも売ってますよ)

害虫は本当に嫌ですよね。
私はいつも、ギャーギャー言いながらいろんな害虫を補殺したり、カマキリを捕まえてきて放してみたり、少々クモの巣が張っていても<しっかり害虫を食べて下さいね>と願って放っておきます。

どうか頑張って、おいしい野菜を作って下さいね。
私も懲りずに頑張りますので・・・

♪黄金虫は金持ちだ~♪

これは、コガネムシの幼虫で植物の根っこを食べます。
成虫は、花や、新芽を食べる憎いやつです。

ほら!よく植物が倒れていたり、植え替えの時に根っこがほとんど無い・・・な~んて事今までありませんでしたか?

とても厄介で、プランターなら土の入れ替えをしなければならないほど、植物の生長を妨げる狂気の奴です。

脅すわけではありませんが、20~30匹いたのなら、その3倍いるのでは?

早く手を打って下さいね!!
苗なら全滅することもありますよ。
卵や、孵化した...続きを読む

Q農薬、スミチオンやマラソンについて教えてください。

  庭で毛虫が大発生して困っています。
スミチオンやマラソンが効くと教えてもらったのですが、この薬の違いは何なのでしょうか。
毛虫に直接散布するとすぐに死ぬのでしょうか。
薬の長所や効果を発揮するまでの時間や、注意点など教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺菌&殺虫剤)及び除草剤にも有効です。
スミチオンは、害虫に直接的に効くのは勿論ですが、スミチオンが付着した葉を害虫が食する事でも殺虫効果があるので、農薬が展着しにくい葉には効果があるという事です。

スミチオンは人間や鳥のような温血動物には毒性は低いですが、昆虫や魚類のような冷血動物には毒性が強いので噴霧する付近に金魚などが生息してる池がある場合は農薬が混入しないような配慮が必要です。

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺...続きを読む

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。

Qオルトランの人体への影響

 10数年前のパソ通時代さるフォーラムでも話題に上がっていたオルトランの人体への影響ですが、当時から漠然と薬害を理解していたに過ぎませんでした。

 最近の汚染米の問題からメタミドホスがにわかに世間に知れるようになり、農薬のオルトラン主成分のアフトラキシンが体内でメタミドホスへ変化することがおぼろげながら理解出来るようになりました。
 http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-105.html

 これまでもオルトラン粒状を、家庭菜園で野菜の播種後の発芽後に焼香程度土壌表面に使用していますが、近隣の菜園ではキャベツの青虫駆除として直接この粒状を散布しているのも見かけます。

 数年前オルトランメーカーに、この直接散布での人体への影響を質問したことがあります。回答は「悪影響があれば国が認める訳がありません」でした。

 実際オルトランが本当にどれほどの影響があるのか、その真実を知りたくアドバイスをお願いするものです。

Aベストアンサー

100%影響がないとはいえませんね。

じぶんはずいぶん前に使いましたがよく喉がへんな感じになってました。それ以来使ってません。

影響がないといってもそれは現時点での話しということですよね。未来永劫影響がないとはいえないのではないですか。なんせ農薬の技術から”科学兵器”が作られたりしていますからね。

だから害虫退治はニームオイル。病気には木酢液などをいまは使っています。

Q苦土石灰のまき方について

苦土石灰をまいたままにしてしばらく放置している畑をよく見かけます。まいてすぐ耕すものと思っていたのですが、時間をおくのは何か意味があるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは、
土壌改良剤としての代表的な石灰として、苦土石灰と消石灰があります。
苦土石灰・・空気にふれても、変化しないので取り扱いが便利です。他の肥料と直接まぜないかぎり、土にまいてすぐに、作付けができます。
消石灰・・空気の中の炭酸ガスと反応します。消石灰は土にまぜて、7~10日放置した後、元肥をやり、種や苗を作付けします。

畑にまいたまま放置しているのは、消石灰ではないのでしょうか、苦土石灰では意味がないように思います。消石灰でも、土に混ぜたほうが良いと思いますが、撒きムラがあった場合、消石灰の塊が土の中で安定しにくいので少し放置しているのだと思います。まあ、ほとんどの人はそこまで知らなくて、「昔からそうしている」「隣の人がそうしている」から、という理由でしていると思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング